議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 名取市

平成17年決算審査特別委員会(第1日目) 本文




2005.09.20 : 平成17年決算審査特別委員会(第1日目) 本文


  午後一時三十分  開   会
◯議長(渡辺至男君) 出席委員は定足数に達しておりますので、委員会条例第十四条の規定により、委員会は成立いたしました。
 ただいまから決算審査特別委員会を開会いたします。
 これより本日の会議を開きます。
────────────────────○────────────────────
  正・副委員長互選


◯議長(渡辺至男君) これより正副委員長の互選を行いますが、委員会条例第八条第二項の規定により、委員長互選のため、臨時委員長に年長委員である高橋久吉委員を指名いたします。
 高橋久吉委員と交代いたします。
 暫時休憩いたします。
  〔臨時委員長高橋久吉君と交代〕
  午後一時 三十分  休   憩
────────────────────○────────────────────
  午後一時三十一分  再   開


◯臨時委員長(高橋久吉君) 再開いたします。
 ただいま年長のゆえをもちまして御指名をいただきましたので、委員長が選任されるまで私が臨時委員長の職務を行います。どうぞよろしくお願いを申し上げます。
────────────────────○────────────────────
  委員長互選の件


◯臨時委員長(高橋久吉君) これより委員長互選の件を議題といたします。
 お諮りいたします。
 委員長互選については、会議規則第百十六条第五項の規定により、指名推選の方法により行いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯臨時委員長(高橋久吉君) 御異議なしと認めます。よって、委員長の互選は指名推選により行うことに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 ただいま委員長の互選については、指名推選により行うことに決定いたしましたが、臨時委員長の私から指名いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯臨時委員長(高橋久吉君) 御異議なしと認めます。よって、臨時委員長において指名することに決定いたしました。
 委員長に森屋東藏委員を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいまの指名に御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯臨時委員長(高橋久吉君) 御異議なしと認めます。よって、森屋東藏委員が委員長に選任されました。
 それでは、以上で私の職務が終わりましたので、森屋東藏委員長と交代いたします。
 暫時休憩いたします。
  午後一時三十三分  休   憩
────────────────────○────────────────────
  午後一時三十四分  再   開
  〔委員長森屋東藏君と交代〕


◯委員長(森屋東藏君) それでは再開いたします。
 ただいま決算審査特別委員会の委員長に選任いただきました。
 よろしくお願い申し上げます。
────────────────────○────────────────────
  諸般の報告


◯委員長(森屋東藏君) この際、諸般の報告をいたします。
 市長から議案第五十二号、議案第五十三号及び議案第五十四号の資料の提出がありましたので、お手元に配付しておきましたから御了承願います。
 これをもって諸般の報告を終わります。
────────────────────○────────────────────
  副委員長互選の件


◯委員長(森屋東藏君) これより副委員長互選の件を議題といたします。
 お諮りいたします。
 副委員長互選につきましては、会議規則第百十六条第五項の規定により、指名推選の方法により行いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯委員長(森屋東藏君) 御異議なしと認めます。よって、副委員長の互選は指名推選により行うことに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 ただいま副委員長の互選については、指名推選により行うことに決定いたしましたが、委員長において指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯委員長(森屋東藏君) 御異議なしと認めます。よって、委員長において指名することに決定いたしました。
 副委員長に橋浦正人委員を指名いたします。
 お諮りいたします。
 ただいまの指名に御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯委員長(森屋東藏君) 御異議なしと認めます。よって、橋浦正人委員が副委員長に選任されました。
────────────────────○────────────────────


◯委員長(森屋東藏君) この際、お諮りいたします。
 本委員会に付託されました議案第五十二号、議案第五十三号及び議案第五十四号の審査方法につきましては、一般会計歳入決算は委員全員で構成する決算審査特別委員会で審査を行い、一般会計歳出決算、特別会計歳入歳出決算、水道事業会計収入支出決算及び下水道事業等会計収入支出決算は、会議規則第九十二条の規定により、四つの分科会を設置の上、審査を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯委員長(森屋東藏君) 御異議なしと認めます。よって、議案第五十二号及び議案第五十三号及び議案第五十四号の審査の方法につきましては、ただいま申し上げました方法により審査を行うことに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 ただいま設置されました決算審査特別委員会分科会は、第一分科会から第四分科会とし、各分科会の委員の選任については、委員会条例第六条を準用し、委員長において指名をしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯委員長(森屋東藏君) 御異議なしと認めます。よって、各分科会の委員の選任については、委員長において指名することに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 第一分科会の委員については総務財政常任委員会所属の委員全員を、第二分科会の委員については建設水道常任委員会所属の委員全員を、第三分科会の委員については経済教育常任委員会所属の委員全員を、第四分科会の委員については監査委員を除く民生福祉常任委員会所属の委員全員をそれぞれ指名したいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯委員長(森屋東藏君) 御異議なしと認めます。よって、各分科会の委員については、ただいま申し上げました常任委員会所属の委員を選任することに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 ただいま設置されました分科会の委員長及び副委員長の互選については、会議規則第百十六条第五項の規定により、指名推選の方法により行いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯委員長(森屋東藏君) 御異議なしと認めます。よって、分科会の委員長及び副委員長の互選については、指名推選の方法により行うことに決定いたしました。
 お諮りいたします。
 ただいま分科会の委員長及び副委員長の互選については、指名推選により行うことに決定いたしましたが、委員長において指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯委員長(森屋東藏君) 御異議なしと認めます。よって、委員長において指名することに決定いたしました。
 それでは、第一分科会の委員長及び副委員長には総務財政常任委員会委員長及び副委員長を、第二分科会の委員長及び副委員長には建設水道常任委員会委員長及び副委員長を、第三分科会の委員長及び副委員長には経済教育常任委員会委員長及び副委員長を、第四分科会の委員長及び副委員長には民生福祉常任委員会委員長及び副委員長をそれぞれ指名いたします。
 ただいまの指名に御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯委員長(森屋東藏君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました委員は、決算審査特別委員会分科会の委員長及び副委員長に選任されました。
 この際、お諮りいたします。
 本委員会に付託されました議案第五十二号、議案第五十三号及び議案第五十四号の決算認定三カ件の審査事項については、お手元に配付しております決算審査表のとおりといたします。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯委員長(森屋東藏君) 御異議なしと認めます。よって、その方法に決定いたしました。
 本日は、この後休憩を行い、休憩中に決算審査特別委員会分科会を開催し、審査日程等の調整を行い、その後、決算審査特別委員会正副委員長と分科会委員長との会議を開き、最終調整の上、決算審査特別委員会を再開いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯委員長(森屋東藏君) 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
 休憩いたします。
 再開は、追って予鈴でお知らせいたします。
 委員の方々は、各常任委員会室へ御移動願います。
  午後一時四十二分  休   憩
────────────────────○────────────────────
  午後二時二十五分  再   開


◯委員長(森屋東藏君) 再開いたします。
────────────────────○────────────────────
  諸般の報告


◯委員長(森屋東藏君) この際、報告をいたします。
 各分科会の審査日程につきましては、休憩中に各分科会委員長会議を開き、協議の結果、お手元に配付の審査日程のとおりと確認いたしましたのでご報告いたします。
 これをもって報告を終わります。
────────────────────○────────────────────


◯委員長(森屋東藏君) この際、お諮りいたします。
 本委員会に付託されました議案第五十二号、議案第五十三号及び議案第五十四号の決算審査に係る分科会等の審査日程については、お手元に配付しております決算審査特別委員会分科会審査日程のとおりといたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯委員長(森屋東藏君) 御異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。
────────────────────○────────────────────
  延  会


◯委員長(森屋東藏君) お諮りいたします。
 本日の会議はこの程度にとどめ、延会いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯委員長(森屋東藏君) 御異議なしと認め、本日はこれにて延会することに決しました。
 本日はこれにて延会いたします。
 なお、次の委員会は、明二十一日午前十時再開いたします。
 御苦労さまでした。
  午後二時二十六分  延   会



  平成十七年九月二十日
                決算審査特別委員会

                     臨時委員長  高 橋 久 吉

                     委 員 長  森 屋 東 藏