議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 白石市

平成21年予算審査特別委員会(第1号) 本文




2009.06.17 : 平成21年予算審査特別委員会(第1号) 本文


     午前10時開会
◯四竈英夫委員長 おはようございます。
 ただいまから予算審査特別委員会を開会いたします。
 昨日の本会議において本特別委員会が設置され、私が委員長に、佐久間儀郎委員が副委員長にご推挙いただいたわけであります。光栄に存じますとともに、その職責の重大さを痛感しております。何分ふなれでございますが、皆様方のご協力をいただき、この重責を果たしてまいりたいと存じますので、よろしくお願いいたします。
 本特別委員会に、説明のため市当局の出席を求めております。
 本特別委員会に付託された議案は、第53号議案から第57号議案の計5議案であります。
 この際、審査日程について念のため申し上げます。本特別委員会の審査日程は、昨日の委員会でお配りした日程により進めてまいりますので、ご了承願います。
 なお、第53号議案から第57号議案に係る現地調査については、各正副常任委員長と協議いたしましたところ、今回は行わないことになりましたので、ご了承願います。
 会議に入ります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 第53号議案


◯四竈英夫委員長 第53号議案・平成21年度白石市一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。
 順次当局の説明を求めます。
 最初に、総務部関係について説明を願います。佐藤総務部長。
   〔佐藤正男総務部長説明〕


◯四竈英夫委員長 次に、民生部関係について説明を願います。佐々木民生部長。
   〔佐々木徹民生部長説明〕


◯四竈英夫委員長 次に、産業部関係について説明を願います。島貫産業部長。
   〔島貫安三産業部長説明〕


◯四竈英夫委員長 次に、建設部関係について説明を願います。大野建設部長。
   〔大野恒男建設部長説明〕


◯四竈英夫委員長 次に、教育委員会関係について説明を願います。佐竹管理課長。
   〔佐竹則夫管理課長説明〕


◯四竈英夫委員長 以上で当局の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。
 なお、質疑される場合は、整理して予算書のページ数と項目を示してゆっくりと簡潔に行うようお願いします。
 また、委員会ですので質疑回数には制限がありませんので、3項目ぐらいに区切って質疑されますようあわせてお願いいたします。また、質疑の際は、挙手の上、委員長と呼名をしてはっきりわかるようにお願いしたいと思います。
 質疑ありませんか。


◯管野恭子委員 20ページ、民生部管轄ですが、3項生活保護費、この中で一般財源から70万円、納骨堂新築工事とございますが、これはどのぐらいの容量がある建物なのでしょうか。あとどこに建築予定なのか、教えてください。


◯菊地正昭福祉事務所長 納骨堂についてお答えをさせていただきます。
 大きさ的には面積が6.6平米くらいを予定しております。大体お骨にして100くらいが入るような形を今のところは想定しております。場所につきましては、白石市斎園の方を今考えております。以上でございます。


◯管野恭子委員 ただいまの納骨堂には行き倒れの方以外にも、どこにも納めるところがないという白石市民の方に関しては適用できるものかどうか、お願いいたします。


◯菊地正昭福祉事務所長 お答えをさせていただきます。
 原則的には行旅死亡人、いわゆる行き倒れの方をそこのところに安置するということを考えております。行き倒れの方につきましては、市の方で火葬をしまして、あと官報に掲載をさせていただいて引き取り手を待つというようなことを今行っておりますけれども、なかなか引き取り手があらわれないという場合に遺骨を市内のお寺さんにお願いしておったわけですけれども、お寺さんの方でももうこれ以上無理だというようなお話がありまして、今回の建設ということに当たらせていただいております。以上でございます。


◯管野恭子委員 何度も申しわけありません。
 大体今現在、どのぐらい納骨しなければならない予定の骨がお寺さんに頼んであるのでしょうか。


◯菊地正昭福祉事務所長 平成9年からで申し上げますと、大体10体ぐらいございます。それから、生活保護関係の方でも大体5体くらい、まだ現在のところあるという状況になっております。


◯四竈英夫委員長 ほかに質疑ありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯四竈英夫委員長 質疑なしの声がございますので、質疑なしと認めます。
 よって、第53号議案の質疑を終わります。


◯四竈英夫委員長 この際、暫時休憩いたします。
     午前10時19分休憩
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前10時19分開議


◯四竈英夫委員長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 これより討論に入ります。
 討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。
 採決に入ります。
 ただいま議題となっております本案については、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯四竈英夫委員長 ご異議なしと認めます。よって、第53号議案は原案のとおり可決されました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 第54号議案から第57号議案


◯四竈英夫委員長 第54号議案・平成21年度白石市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)から、第57号議案・平成21年度白石市水道事業会計補正予算(第1号)までの計4議案を議題といたします。
 順次当局の説明を求めます。
 最初に、第54号議案・平成21年度白石市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)から、第56号議案・平成21年度白石市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)までの計3議案について説明を願います。佐々木民生部長。
   〔佐々木徹民生部長説明〕


◯四竈英夫委員長 次に、第57号議案・平成21年度白石市水道事業会計補正予算(第1号)について説明を求めます。高橋上下水道事業所長。
   〔高橋順次上下水道事業所長説明〕


◯四竈英夫委員長 以上で当局の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。
 質疑ございませんか。


◯山谷清委員 水道事業関係についてお尋ねをいたします。簡単にお知らせをいただければありがたいと思います。
 まず、2,500万円計上したわけでありますが、明戸地区というふうなことに新たに展開があるんだろうというふうなことで今説明を承ったんですが、戸数的に何戸で、人口がどのくらいなのか、その辺お知らせいただければありがたいなというふうに思います。


◯高橋上下水道事業所長 明戸地区の戸数でございますけれども、現在18戸となっております。人口についてはちょっと把握をしておりませんが、18戸の方々から要望があるということでございます。
 現在の湯元の状況でございますけれども、24となっております。以上です。


◯山谷清委員 わかりました。
 それから、掘削するために、井戸を掘るために、どのくらいの深さなのか。そして、18戸、24戸と足すと戸数的にどのくらいの水量が必要なのか、その辺までわかっている範囲内でひとつご説明をいただければというふうに思います。


◯高橋上下水道事業所長 掘削する深さにつきましては、今のところ150メートルの掘削を見込んでおります。
 それから、水量につきましては、280トン必要ということでございますので、そういった280トンくみ上げるような施設にしたいと考えております。以上です。


◯山谷清委員 150メートル掘るというふうなことでありますが、いわゆる温泉場への影響というのはないものかどうか、その辺までお尋ねをしたいなというふうに思います。


◯高橋上下水道事業所長 ご案内のように、掘削しようとする場所につきましては温泉保護地域というふうなことでございまして、そういった観点から県に対して届け出が必要になっております。その中で温泉が仮に出る可能性があれば、温泉の部分はくみ上げない。あくまでも飲料水に適した水をくみ上げるというふうな考えでおります。
   〔「影響はどうなの」と呼ぶ者あり〕


◯高橋上下水道事業所長 今のところ考えられないということでございます。


◯四竈英夫委員長 ほかに質疑ありませんか。


◯沼倉啓介委員 間違いであればちょっとご指導いただきたいと思います。
 簡易水道の地域というのは、恐らくこの明戸地区というのは計画地域外のところであると思うんですが、それが簡易水道に至るための人口の数というのを今のお話では満たしていないとすれば、これは災害として適用された工事に該当するのかというのがまず1点目。
 それから46ページの資金計画の中で、水道事業に関しては前年度繰越金が6億9,235万7,000円ほどあると。これらの工事を施行するために2,500万の企業債を起こしていると。これは災害とか、そういう形の中でこの繰越金で補てんするということではなくて、企業債を組んだ方が有利な条件を得られるのかという条件の中で、そういう形に資金手当てをしたのかどうか。この2点についてお聞かせいただきたい。


◯高橋上下水道事業所長 今回の湯元地区の簡易水道につきましては、あくまでも簡易水道の区域の変更ということで行いたいと。
 それから、企業債につきましては、今回2,500万円の工事費満額企業債で借りられるということで、そちらの方で手当てをしたいということでございます。


◯沼倉啓介委員 もう一度聞きますが、単費を持ち出したのと企業債を組んだのとのメリットはどういう形で生じるのでしょうか。


◯高橋上下水道事業所長 今回の企業債につきましては、元金が5年据え置きの28年償還ということで、長い年月でもって償還をしていくと。将来の方々にもご負担をいただくというようなことで、企業債を借りて整備をしようというものでございます。


◯四竈英夫委員長 ほかに質疑ありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯四竈英夫委員長 質疑なしと認めます。よって、第54号議案から第57号議案までの計4議案の質疑を終わります。
 この際、暫時休憩いたします。
     午前10時33分休憩
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前10時33分開議


◯四竈英夫委員長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 これより討論に入ります。
 討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。
 採決に入ります。
 ただいま議題となっております第54号議案から第57号議案までの計4議案については、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯四竈英夫委員長 ご異議なしと認めます。よって、第54号議案から第57号議案までの計4議案は、いずれも原案のとおり可決されました。
 お諮りいたします。予算審査特別委員会において議決されました各議案の条項、字句、数字その他整理を要するものについては、その整理を会議規則第100条の規定に基づき、委員長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯四竈英夫委員長 ご異議なしと認めます。
 よって、条項、字句、数字その他の整理は、委員長に委任することに決定しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◯四竈英夫委員長 以上をもって、本特別委員会に付託されました案件の審査はすべて終了しました。
 この際、お諮りいたします。本特別委員会の審査経過と結果については、来る25日の本会議において報告いたしますが、その報告書の作成につきましては委員長に委任されたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯四竈英夫委員長 ご異議なしと認め、そのように決定いたしました。
 委員の皆様には、終始熱心にご審議をいただき、予定どおり付託案件の審査を終了いたしましたことに深く敬意と感謝を申し上げます。
 また、理事者各位におかれましても、委員会の円滑なる運営に格別なるご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。
 これをもって本特別委員会を閉会いたします。
 ご苦労さまでした。
     午前10時35分閉会



 白石市議会委員会条例第30条の規定によりここに署名する

 予算審査特別委員長  四 竈 英 夫