議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 白石市

平成24年第398回臨時会(第1号) 本文




2012.03.22 : 平成24年第398回臨時会(第1号) 本文


     午前10時開会
◯保科惣一郎議長 おはようございます
 ただいまから第398回白石市議会臨時会を開会いたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 市行政報告


◯保科惣一郎議長 地方自治法第121条の規定により、本臨時会に市長ほか関係者の出席を求めております。
 この際、市長から市の行政について報告したい旨の申し出がありますので、これを許します。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 おはようございます。
 初めに、損害賠償額の専決処分についてのご報告を申し上げます。
 平成24年1月13日、白石市字延命寺北地内で発生した公用車の車両損害事故における損害賠償額の決定について、お手元に配付しております専決処分書のとおり専決いたしましたので、地方自治法第180条第2項の規定によりご報告を申し上げます。
 次に、福島第一原子力発電所事故に係る損害賠償等についての、東京電力株式会社との交渉経過についてご報告をいたします。
 当市では、昨年12月に宮城県及び近隣市町村などとともに、事故に起因する汚染被害及び風評被害対応等に要した費用について、東京電力に第一次の損害賠償請求をいたしておりますが、これまでのところ、何ら具体的な回答をいただいておりません。
 このため、去る3月14日と21日の2回にわたり、東京電力担当者を白石市の要望に対する回答要請という形で市役所に召喚し、現時点における市の「監視測定」「除染処理」等の対応、そして農畜産業・観光業における直接的あるいは風評被害に対する責任の所在と損害賠償等の考え方について強く申し入れをいたしたところであります。
 東京電力からは、仙台市にあります東北補償相談センターより所長以下3名の職員が来庁し、このたびの原発事故に対する謝罪の後、現在は、国の「原子力損害賠償紛争審査会」が提示した「原子力損害の判定等に関する中間指針」において示された賠償範囲・賠償地域を中心に賠償を進めているとの現状説明がありました。
 しかしながら、中間指針では、農畜産物あるいは観光産業等に対する風評被害への補償について宮城県が対象に盛り込まれておらず、福島県や北関東各県と比較して極めて不合理な状況にあり、除染処理についても東電の関与のあり方が示されておりません。
 指針にないものの賠償については、今後国との調整や因果関係の検証、事例の積み重ね等が必要であり、相当の時間を要するとの説明ではありましたが、当市といたしましては、除染や焼却灰の処分問題等については緊急の問題であり、中間指針によらず予防的に早急に対応してほしいこと、さらには、農畜産物の風評被害など実害がある部分は優先的に対応してほしい旨を強く要請をいたしました。
 宮城県の市町村として東京電力担当者を召喚したのは白石市が初めてとのことではありましたが、今後も宮城県や関係市町村とも緊密に連携をしながら、あらゆるルートを通じ、粘り強く交渉に当たっていく所存であります。
 以上、ご報告を申し上げます。


◯保科惣一郎議長 以上で、市長の行政報告は終わりました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前10時03分開議


◯保科惣一郎議長 ただいまから本日の会議を開きます。
 現在における出席議員数は18名でありますので、定足数に達しております。
 本日の会議は、お配りいたしました議事日程第1号をもって進めます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第1 会議録署名議員の指名


◯保科惣一郎議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において5番水落孝子議員、14番志村新一郎議員を指名いたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第2 会期の決定


◯保科惣一郎議長 日程第2、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 ご異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間と決定いたしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第3 第34号議案


◯保科惣一郎議長 日程第3、第34号議案・固定資産評価員の選任についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 第34号議案は、固定資産評価員の選任についての案件でございます。
 固定資産評価員、島貫安三君は、3月31日付をもって定年退職のため辞任をしたい旨申し出がありましたので、これを受理し、新たに4月1日付で総務部長となる角張一郎君を固定資産評価員に任命し、兼務の発令をいたそうとするものであります。
 何とぞ、ご賛同賜りますようお願い申し上げます。以上です。


◯保科惣一郎議長 以上で提案理由の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 質疑なしと認めます。よって、質疑を終わります。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております本案については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略し、採決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 ご異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略することに決定いたしました。
 採決に入ります。ただいま議題となっております本案については、これに同意することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 ご異議なしと認めます。よって、第34号議案については、これに同意することに決定いたしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第4 第35号議案


◯保科惣一郎議長 日程第4、第35号議案・物品購入契約の締結についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 第35号議案は、農作物セシウム吸収抑制材の物品購入契約の締結についての案件でございます。
 本案は、去る3月13日、随意契約により、みやぎ仙南農業協同組合が予定価格の範囲内で見積もりをしたので落札者と決定し、3,709万4,400円で仮契約したものであり、地方自治法第96条第1項第8号並びに議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を得て、本契約を締結いたそうとするものであります。
 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。


◯保科惣一郎議長 以上で提案理由の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。5番水落孝子議員。


◯5番(水落孝子議員) 随意契約ということでしたが、随意契約にした理由について、まず最初にご説明いただきたいと思います。
 さらに、この見積書を何件からとられたのか。これについてお尋ねいたします。地方自治法、それから条例、規則によって、公平に執行されたものと思いますが、岩手県では1件からしかとっていなくて、そして契約のやり直しをということ、独禁法に触れるということで、そういう事例もあったということですので、その辺も含めて詳しくご説明いただければと思います。
 次に、ゼオライト、さきの補正予算、当初予算のところで、カリ肥料の散布方法は説明されましたが、ゼオライトをあわせて購入するという、この散布方法について大きな2点目としてお尋ねいたします。


◯保科惣一郎議長 佐々木産業部長。
   〔佐々木徹産業部長登壇〕


◯佐々木徹産業部長 随意契約にした理由ということでございますけれども、第1点につきましては、地方自治法施行令の中に随意契約という項目がございまして、その中に緊急の必要により競争入札に付すことができないときということがございます。また、市の方の条例でいきますと財務規則がございまして、その中でも規定されているところでございます。まず一つについては、23年度事業であるということでございます。また、4月からすぐに使う肥料でございますので、その点を考慮しまして随意契約をしたということでございます。当然、随意契約ということにつきましては、1社随契ということになります。
 ゼオライトにつきましては、放射性セシウムの検査をしたところですけれども、今まで検出された主なものにつきましては、原木シイタケ、小麦、大豆、干しガキ、玄米、そのほか葉たばこというものがございまして、原木シイタケにつきましては、既に賠償交渉に入っているということでございます。また、玄米につきましても塩化カリウムの施肥ということでございます。干しガキにつきましては、既にカキの木の除染をやっているところでございまして、残っております葉たばこにつきまして、まだ何もしていないということから、この葉たばこの畑につきましてゼオライトを散布しようというものでございます。これも農家の方に配付しまして、農家の方から施肥してもらうということでございます。以上でございます。


◯保科惣一郎議長 5番水落孝子議員。


◯5番(水落孝子議員) 1社随契で、緊急だし、23年度中に、3月30日までに納入したいということで事情はわかりますが、1社随契だけで何も問題が起きないと判断された過程について、もしできればもう少し詳しく説明いただけないでしょうか。


◯保科惣一郎議長 佐々木産業部長。
   〔佐々木徹産業部長登壇〕


◯佐々木徹産業部長 1社随契の問題点につきまして、どのような経過かということでございますけれども、第1点につきましては、この議会の承認が正式契約であると、そしてこれから何日か後までに1万8,000袋のカリを集められるかということが一つ問題でございます。やはり、農協さんしかないかなということでございます。
 もう1点につきましては、各地区に農協の倉庫等がありまして、そこから配付できるという利点がございまして、その辺を考慮しますとみやぎ仙南農業協同組合だけかなということで決定しているところでございます。以上でございます。


◯保科惣一郎議長 16番大町栄信議員。


◯16番(大町栄信議員) 今ゼオライトについてということで説明ありましたけれども、当然ゼオライトを葉たばこにしようということでしょうけれども、ただ、土壌調査の結果そういうふうに葉たばこの畑に出たのであるから対応することになったのか。
 それと、農家数及び葉たばこの畑の面積を教えていただきたい。
 それと、今後それを施肥をした場合、1年間を通してその農家の方のデータをとるためにずっと調査を続けていくのか。それによって効果があるかどうかを確認してほしいと思いますので、その辺をお伺いしたいと思います。


◯保科惣一郎議長 佐々木産業部長。
   〔佐々木徹産業部長登壇〕


◯佐々木徹産業部長 今回のゼオライトの件等につきましては、一応土壌じゃなくて、先ほど言いましたように品物の放射性セシウムの検出検査から持ってきたものでございます。先ほども言いましたけれども、原木シイタケ、玄米、干しガキ、葉たばこから100ベクレルを超える放射性セシウムが検出されております。4月から新基準になる100ベクレルを超えておりますので、その対策が必要ということで考えているところでございます。
 農家数につきましては、4件でございます。面積につきましては2.5町歩。
 今後1年間のデータということでございますけれども、一応栽培等をやりまして、その結果につきまして調べていくということを考えておるところです。以上でございます。


◯保科惣一郎議長 ほかに質疑ありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 質疑なしと認めます。よって、質疑を終わります。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております第35号議案については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 ご異議なしと認めます。よって、本案については委員会付託を省略することに決定いたしました。
 この際、暫時休憩いたします。
     午前10時17分休憩
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前10時17分開議


◯保科惣一郎議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 これより討論に入ります。討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。
 採決に入ります。ただいま議題となっております第35号議案については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 ご異議なしと認めます。よって、第35号議案については、原案のとおり可決されました。
 お諮りいたします。この臨時会において議決されました各議案の条項、字句、数字、その他整理を要するものについては、その整理を会議規則第42条の規定に基づき、議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 ご異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字、その他の整理は、議長に委任することに決定いたしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◯保科惣一郎議長 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 市長のあいさつ


◯保科惣一郎議長 この際、市長からごあいさつしたい旨の申し出がありますので、発言を許します。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 本日ここに、第398回白石市議会臨時会を招集いたし、提案いたしました人事、契約の2議案につきましてご審議を賜りましたところ、原案どおり同意、可決いただきましたことに対し、心より御礼を申し上げます。
 特に、可決いただきました農作物セシウム吸収抑制材の物品購入契約の締結については、速やかに本契約を締結し、農作物の安全の確保に努めてまいります。
 議員の皆様には今後とも変わらぬご協力、ご鞭撻をお願い申し上げまして、御礼のあいさつといたします。ありがとうございました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◯保科惣一郎議長 これにて第398回白石市議会臨時会を閉会いたします。
 皆様方の格別のご協力に対して、心から感謝を申し上げます。
 大変ご苦労さまでした。
     午前10時20分閉会



 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する

 白石市議会 議  長  保 科 惣一郎

       議  員  水 落 孝 子

       議  員  志 村 新一郎