議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 白石市

平成23年第394回臨時会(第1号) 本文




2011.08.10 : 平成23年第394回臨時会(第1号) 本文


 臨時議長紹介・あいさつ
◯小関市次郎議会事務局長 おはようございます。
 本日は一般選挙後、最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。
 ただいま出席議員中、水落孝子議員が該当いたしますのでご紹介申し上げます。
 早速ですが、水落孝子議員、議長席にご着席くださるようお願いいたします。
   〔水落孝子臨時議長議長席に着く〕


◯水落孝子臨時議長 ただいま紹介されました水落孝子でございます。
 改選後の初議会に当たりまして、事務局長から説明がありましたとおり、地方自治法第107条の規定により臨時に議長の職務を行うことになりました。
 議員各位のご協力をいただきまして、無事、任務を果たしたいと存じますので、どうぞ格別のご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 この際、お諮りいたします。
 このたびの選挙において、お互い当選の栄誉を担って議席を得たのでありますが、初対面の方もおられますので、出身地域、氏名など簡単に自己紹介をお願いしたいと思いますが、いかがでしょうか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯水落孝子臨時議長 ご異議がないようでございます。
 それでは、ただいまより自己紹介をお願いいたします。
 議席番号1番沼倉昭仁議員より順次お願いいたします。
   〔各員自己紹介〕


◯水落孝子臨時議長 ありがとうございました。
 続きまして、本議会に部課長が出席しておりますので、この際、当局よりご紹介をお願いいたします。
   〔理事者紹介〕


◯水落孝子臨時議長 ありがとうございました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前10時11分開会


◯水落孝子臨時議長 ただいまより第394回白石市議会臨時会を開会いたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 市長のあいさつ


◯水落孝子臨時議長 会議に入ります前に、市長からごあいさつしたい旨の申し出がありますので、発言を許します。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 おはようございます。市長の風間でございます。
 本日ここに、第394回白石市議会臨時会が開催されるに当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたびの東日本大震災により延期となっておりました市議会議員の選挙が去る7月31日に執行され、市民の信託を受けられ、めでたく当選の栄冠を得られました皆様に対し心よりお祝いを申し上げます。
 さて、本年度の市政運営に対する基本方針につきましては、議会並びに市の広報等にお示ししておりますが、本年度より第5次総合計画に掲げた「人・暮らし・環境が活きる交流拠点都市づくり」を新たな戦略テーマとして、子育て支援や定住促進などのさまざまな事業を展開し、白石市を「人・経済・文化・情報などが行き交うまち」にしてまいる所存でございます。
 まずは、特に市民の安全・安心のために、東日本大震災からの一日も早い復旧・復興を最優先課題として取り組んでまいりますので、議員の皆様の格別のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 改選後、初めての議会冒頭に当たり、議員の皆様がますますご健勝でご活躍くださいますようご祈念を申し上げまして、簡単ではございますがあいさつといたします。


◯水落孝子臨時議長 ありがとうございました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前10時13分開議


◯水落孝子臨時議長 これより本日の会議を開きます。
 現在の出席議員数は18名ですので、定足数に達しております。
 本日の会議は、お配りいたしました議事日程第1号をもって進めます。
 なお、議長が選挙されるまでの議事日程については、議事日程第1号(その1)で進めますので、ご了承願います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第1 仮議席の指定


◯水落孝子臨時議長 日程第1、議事の進行上、仮議席を指定いたします。
 仮議席は、ただいまご着席の議席を指定いたしますので、暫時この議席でもってご協力をお願いいたします。
 1番 沼倉 昭仁議員 2番 管野 恭子議員
 3番 水落 孝子議員 4番 山谷  清議員
 5番 沼倉 啓介議員 6番 安藤 佳生議員
 7番 山田 裕一議員 8番 伊藤 勝美議員
 9番 佐久間儀郎議員 10番 大野 栄光議員
 11番 保科惣一郎議員 12番 四竈 英夫議員
 13番 小川 正人議員 14番 佐藤 英雄議員
 15番 志村新一郎議員 16番 平間 知一議員
 17番 大町 栄信議員 18番 澁谷 政義議員
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第2 議長の選挙


◯水落孝子臨時議長 日程第2、議長の選挙を行います。
 議場の閉鎖を命じます。
   〔議場閉鎖〕


◯水落孝子臨時議長 ただいまの出席議員数は18名でございます。
 投票用紙を配付いたします。
   〔投票用紙配付〕


◯水落孝子臨時議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯水落孝子臨時議長 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
   〔投票箱点検〕


◯水落孝子臨時議長 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。
 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。
 なお、臨時議長は議長席で記載し、職員が投票箱を差し出し、投票することになりますので、ご了承願います。
 事務局長に点呼を命じます。
   〔氏名点呼〕
   〔各員投票〕


◯水落孝子臨時議長 投票漏れはありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯水落孝子臨時議長 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
   〔議場開鎖〕


◯水落孝子臨時議長 開票を行います。
 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に1番沼倉昭仁議員及び18番澁谷政義議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。
   〔開 票〕


◯水落孝子臨時議長 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数  18票
 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。
 そのうち有効投票  18票
     無効投票   0票
 有効投票中
     保 科 惣一郎 議員  18票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は5票であります。したがいまして、保科惣一郎議員が議長に当選されました。
 ただいま議長に当選されました保科惣一郎議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◯水落孝子臨時議長 ただいま議長に当選されました保科惣一郎議員のごあいさつをお願いいたします。
   〔保科惣一郎議長登壇〕


◯保科惣一郎議長 一言御礼のごあいさつを申し上げます。
 ただいまは議員各位のご賛同を賜りまして第25代議長に選任をされ、責任の重さに身が引き締まる思いがいたします。
 今、白石市は東日本大震災により大変大きな被害を受けております。その災害復旧に直面しております。議会におきましてもその役割を発揮して、市民生活の安定と福祉の向上に職責を全うすべく努力してまいります。
 また、これまで取り組んできました議会改革の流れを途絶えることなく取り組んでまいりますので、議員各位はもちろんのこと、市ご当局の皆様方にもご支援賜りますようお願いを申し上げ、御礼のごあいさつといたします。
 まことにありがとうございました。(拍手)


◯水落孝子臨時議長 議長が決まりましたので、これをもって臨時議長の職務を終わらせていただきます。
 ご協力、まことにありがとうございました。
 保科惣一郎議長、議長席にお着き願います。
   〔水落孝子臨時議長退席、
    保科惣一郎議長議長席に着く〕
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◯保科惣一郎議長 これからの議事は、議事日程第1号(その2)をもって進めます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第3 副議長の選挙


◯保科惣一郎議長 日程第3、副議長の選挙を行います。
 議場の閉鎖を命じます。
   〔議場閉鎖〕


◯保科惣一郎議長 ただいまの出席議員数は18名であります。
 投票用紙を配付いたします。
   〔投票用紙配付〕


◯保科惣一郎議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
   〔投票箱点検〕


◯保科惣一郎議長 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。
 なお、議長は議長席で記載し、職員が投票箱を差し出し、投票することになりますので、ご了承願います。
 事務局長に点呼を命じます。
   〔氏名点呼〕
   〔各員投票〕


◯保科惣一郎議長 投票漏れはありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
   〔議場開鎖〕


◯保科惣一郎議長 開票を行います。
 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に2番管野恭子議員及び17番大町栄信議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。
   〔開 票〕


◯保科惣一郎議長 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数  18票
 これは先ほどの出席議員数に符合しております。
 そのうち有効投票  18票
     無効投票   0票
 有効投票中
     安 藤 佳 生 議員  18票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は5票であります。よって、安藤佳生議員が副議長に当選されました。
 ただいま副議長に当選されました安藤佳生議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◯保科惣一郎議長 ただいま副議長に当選されました安藤佳生議員にごあいさつをお願いいたします。
   〔安藤佳生副議長登壇〕


◯安藤佳生副議長 一言就任のごあいさつを申し上げます。
 このたびは皆様のご推挙を得まして副議長に選任いただきまして、まことにありがとうございます。光栄に存じますとともに、復興という非常に重大な時期に責任の重大さを痛感しております。
 微力と不安でございますが、議長の補佐役を精いっぱい務めますので、皆様方のご指導、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げましてあいさつといたします。
 ありがとうございました。(拍手)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 会派の届け出報告


◯保科惣一郎議長 この際、会派の届け出がありますので、報告いたします。
 本日までに届け出のありました会派の結成内容につきまして、お手元にお配りいたしました「白石市議会会派等一覧表」のとおりであります。ご了承願います。
     白石市議会会派等一覧表
          (平成23年8月10日現在)
┌──────────────────────┐
│ ◎政 和 会(3人)           │
│      会 長  佐 藤 英 雄    │
│      副会長  保 科 惣一郎    │
│      会 計  志 村 新一郎    │
├──────────────────────┤
│ ◎市 民 会(3人)           │
│      会 長  小 川 正 人    │
│      副会長  大 野 栄 光    │
│      会 計  平 間 知 一    │
├──────────────────────┤
│ ◎創 政 会(3人)           │
│      会 長  山 谷   清    │
│      副会長  大 町 栄 信    │
│      会 計  佐久間 儀 郎    │
├──────────────────────┤
│ ◎誠 心 会(3人)           │
│      会 長  四 竈 英 夫    │
│      副会長  山 田 裕 一    │
│      会 計  安 藤 佳 生    │
├──────────────────────┤
│ ◎白 政 会(1人)           │
│           沼 倉 啓 介    │
├──────────────────────┤
│ ◎日本共産党(1人)           │
│           水 落 孝 子    │
├──────────────────────┤
│ ◎公   明(1人)           │
│           管 野 恭 子    │
├──────────────────────┤
│ ◎一   新(1人)           │
│           沼 倉 昭 仁    │
├──────────────────────┤
│ ◎一 散 会(1人)           │
│           澁 谷 政 義    │
├──────────────────────┤
│ ◎新 流 会(1人)           │
│           伊 藤 勝 美    │
└──────────────────────┘


◯保科惣一郎議長 議席の指定などについて協議をいたしたいので、ただいまから会派会長会議を開きます。
 午前11時まで休憩いたします。
     午前10時33分休憩
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前11時00分開議


◯保科惣一郎議長 それでは、休憩前に引き続き会議を開きます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第4 議席の指定


◯保科惣一郎議長 日程第4、議席の指定を行います。
 議席は、会議規則第3条第1項の規定により議長において指定いたします。
 各議員の議席番号と氏名を事務局長に朗読いたさせます。


◯小関市次郎議会事務局長 議長の命により、議席番号と氏名を申し上げます。
 1番 澁谷 政義議員 2番 伊藤 勝美議員
 3番 沼倉 昭仁議員 4番 管野 恭子議員
 5番 水落 孝子議員 6番 沼倉 啓介議員
 7番 平間 知一議員 8番 佐久間儀郎議員
 9番 保科惣一郎議員 10番 四竈 英夫議員
 11番 小川 正人議員 12番 佐藤 英雄議員
 13番 山田 裕一議員 14番 志村新一郎議員
 15番 大野 栄光議員 16番 大町 栄信議員
 17番 山谷  清議員 18番 安藤 佳生議員
 以上であります。


◯保科惣一郎議長 ただいま事務局長が朗読いたしたとおり議席を指定いたします。
 指定されました議席にお着き願います。
 なお、氏名票を各自お持ちください。
   〔各自着席〕


◯保科惣一郎議長 なお、今後の議席の変更につきましては、原則的にはお認めできないことになっておりますのでご了承を願います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第5 会議録署名議員の指名


◯保科惣一郎議長 日程第5、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、1番澁谷政義議員、18番安藤佳生議員を指名いたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第6 議会運営委員の選任


◯保科惣一郎議長 日程第6、議会運営委員の選任を行います。
 議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長から、
 2番 伊藤 勝美議員 3番 沼倉 昭仁議員
 8番 佐久間儀郎議員 10番 四竈 英夫議員
 14番 志村新一郎議員 15番 大野 栄光議員
 17番 山谷  清議員
の7名を指名いたします。
 なお、委員名簿を事務局より配付いたさせます。
 直ちに議会運営委員会を開き、正副委員長の互選をお願いします。
  その間、暫時休憩いたします。
     午前11時04分休憩
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前11時27分開議


◯保科惣一郎議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 正副委員長互選の結果報告


◯保科惣一郎議長 議会運営委員会の正副委員長互選の結果、委員長に17番山谷清議員、副委員長に14番志村新一郎議員が選任された旨報告がありました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第7 会期の決定


◯保科惣一郎議長 日程第7、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。今期臨時会の会期は本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 ご異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間と決定いたしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第8 常任委員の選任


◯保科惣一郎議長 日程第8、常任委員の選任を行います。
 当市議会の常任委員会の委員定数は、委員会条例第2条の規定により、総務財政常任委員会6人、建設産業常任委員会6人、教育民生常任委員会6人と定められております。
 この常任委員の選任につきましては、同条例第8条第1項の規定により、議長が指名することになっておりますが、当市議会の先例により、議員各位から希望する委員会をあらかじめ示していただき、先ほど正副議長と各派の代表者との間で協議を行い、決定をいたしましたので、事務局長に報告いたさせます。
 なお、委員名簿を事務局より配付いたします。


◯小関市次郎議会事務局長 議長の命により、各常任委員を報告いたします。
 まず最初に、総務財政常任委員は、
 2番 伊藤 勝美議員 6番 沼倉 啓介議員
 7番 平間 知一議員 8番 佐久間儀郎議員
 10番 四竈 英夫議員 18番 安藤 佳生議員
 以上6名でございます。
 次に、建設産業常任委員は、
 1番 澁谷 政義議員 4番 管野 恭子議員
 9番 保科惣一郎議員 14番 志村新一郎議員
 15番 大野 栄光議員 16番 大町 栄信議員
 以上6名でございます。
 次に、教育民生常任委員は、
 3番 沼倉 昭仁議員 5番 水落 孝子議員
 11番 小川 正人議員 12番 佐藤 英雄議員
 13番 山田 裕一議員 17番 山谷  清議員
 以上6名でございます。


◯保科惣一郎議長 ただいま事務局長が報告したとおり、議長において各常任委員を指名いたします。
 これより、各常任委員会の正副委員長の互選をお願いいたします。
 その間、暫時休憩いたします。
     午前11時30分休憩
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前11時43分開議


◯保科惣一郎議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 正副委員長互選の結果報告


◯保科惣一郎議長 各常任委員会の正副委員長の互選の結果、
 総務財政常任委員会
 委員長  10番 四竈 英夫議員
 副委員長 8番 佐久間儀郎議員
 建設産業常任委員会
 委員長  16番 大町 栄信議員
 副委員長 14番 志村新一郎議員
 教育民生常任委員会
 委員長  17番 山谷  清議員
 副委員長 13番 山田 裕一議員
が選任された旨報告がありました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第9 白石市外二町組合議会議員の選挙


◯保科惣一郎議長 日程第9、白石市外二町組合議会議員の選挙を行います。
 白石市外二町組合議会の議員については、同組合規約第5条の規定により、当市議会議員のうちから7名を選挙により選出することになっております。
 よって、これより同組合議会議員の選挙を投票により行います。
 議場の閉鎖を命じます。
   〔議場閉鎖〕


◯保科惣一郎議長 ただいまの出席議員数は18名であります。
 投票用紙を配付いたします。
   〔投票用紙配付〕


◯保科惣一郎議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
   〔投票箱点検〕


◯保科惣一郎議長 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。
 なお、議長は議長席で記載し、職員が投票箱を差し出し、投票することになりますので、ご了承願います。
 事務局長に点呼を命じます。
   〔氏名点呼〕
   〔各員投票〕


◯保科惣一郎議長 投票漏れはありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
   〔議場開鎖〕


◯保科惣一郎議長 開票を行います。
 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に1番澁谷政義議員及び18番安藤佳生議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。
   〔開 票〕


◯保科惣一郎議長 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数  18票
 これは先ほどの出席議員数に符合しております。
 そのうち有効投票  18票
     無効投票   0票
 有効投票中
     伊 藤 勝 美 議員  3票
     沼 倉 昭 仁 議員  3票
     平 間 知 一 議員  3票
     小 川 正 人 議員  3票
     四 竈 英 夫 議員  2票
     山 田 裕 一 議員  2票
     大 町 栄 信 議員  2票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は1票であります。よって、伊藤勝美議員、沼倉昭仁議員、平間知一議員、小川正人議員、四竈英夫議員、山田裕一議員、大町栄信議員の7名の議員が白石市外二町組合議会の議員に当選されました。
 ただいま白石市外二町組合議会の議員に当選されました7名の議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第10 仙南地域広域行政事務組合議会議
       員の選挙


◯保科惣一郎議長 日程第10、仙南地域広域行政事務組合議会議員の選挙を行います。
 仙南地域広域行政事務組合議会の議員については、同組合規約第5条の規定により、議長のほか当市議会議員のうちから1名を選挙により選出することになっております。
 よって、これより同組合の議会議員の選挙を投票により行います。
 議場の閉鎖を命じます。
   〔議場閉鎖〕


◯保科惣一郎議長 ただいまの出席議員数は18名であります。
 投票用紙を配付いたします。
   〔投票用紙配付〕


◯保科惣一郎議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
   〔投票箱点検〕


◯保科惣一郎議長 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名投票であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。
 なお、議長は議長席で記載し、職員が投票箱を差し出して投票することになりますので、ご了承願います。
 事務局長に点呼を命じます。
   〔氏名点呼〕
   〔各員投票〕


◯保科惣一郎議長 投票漏れはありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
   〔議場開鎖〕


◯保科惣一郎議長 開票を行います。
 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に2番伊藤勝美議員及び17番山谷清議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。
   〔開 票〕


◯保科惣一郎議長 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数  18票
 これは先ほどの出席議員数に符合しております。
 そのうち有効投票  18票
     無効投票   0票
 有効投票中
     佐 藤 英 雄 議員  18票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は5票であります。よって、佐藤英雄議員が仙南地域広域行政事務組合議会の議員に当選されました。
 ただいま仙南地域広域行政事務組合議会の議員に当選されました佐藤英雄議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。
 この際、午前の会議をこの程度にとどめ、午後1時まで休憩いたします。
     午後0時01分休憩
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午後1時00分開議


◯保科惣一郎議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第11 宮城県後期高齢者医療広域連合議
       会議員の選挙


◯保科惣一郎議長 日程第11、宮城県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。
 宮城県後期高齢者医療広域連合議会の議員については、同組合規約第8条の規定により1名を選挙により選出することになっております。
 よって、これより同組合の議会議員の選挙を投票により行います。
 議場の閉鎖を命じます。
   〔議場閉鎖〕


◯保科惣一郎議長 ただいまの出席議員数は18名であります。
 投票用紙を配付いたします。
   〔投票用紙配付〕


◯保科惣一郎議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
   〔投票箱点検〕


◯保科惣一郎議長 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。
 なお、議長は議長席で記載し、職員が投票箱を差し出して投票することになりますので、ご了承願います。
 事務局長に点呼を命じます。
   〔氏名点呼〕
   〔各員投票〕


◯保科惣一郎議長 投票漏れはございませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
   〔議場開鎖〕


◯保科惣一郎議長 開票を行います。
 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に3番沼倉昭仁議員及び16番大町栄信議員を指名いたします。よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。
   〔開 票〕


◯保科惣一郎議長 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数  18票
 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。
 そのうち有効投票  17票
     無効投票   1票
 有効投票中
     水 落 孝 子 議員  17票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は5票であります。よって、水落孝子議員が宮城県後期高齢者医療広域連合議会の議員に当選されました。
 ただいま宮城県後期高齢者医療広域連合議会の議員に当選されました水落孝子議員が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により告知をいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第12 諸般の報告


◯保科惣一郎議長 日程第12、諸般の報告をいたします。
 地方自治法第121条の規定により、本臨時会に市長ほか関係者の出席を求めております。
 次に、監査委員から定期監査の結果報告書が提出されております。その内容はお手元にお配りしておりますのでご了承願います。
 以上で諸般の報告を終わります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第13 行政報告


◯保科惣一郎議長 日程第13、行政報告を行います。
 市長から市の行政について報告したい旨の申し出がありますので、これを許します。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 行政報告を申し上げます。
 まず初めに、道路上による物損事故に係る専決処分についてご報告を申し上げます。
 平成23年5月4日、白石市旭町二丁目地内、市道桜田線道路上で発生しました道路陥没による物損事故における損害賠償額の決定について、お手元に配付しております専決処分書のとおり専決いたしましたので、地方自治法第180条第2項の規定によりご報告を申し上げます。
 次に、本市の誘致企業でありますセコム工業株式会社の白石インター工業団地への新本社工場社屋建設につきましては、既に報道されておりますように、去る6月29日、同社と立地に関する協定書を締結いたしました。
 同社では、2区画ある工業団地の約3万6,000平方メートルの区画に総工費25億円を投じ、鉄骨造一部2階建て、延べ床面積約2万平方メートルの本社工場建設を計画しておりますが、本年11月に着工し、平成25年1月操業の予定であります。
 また、従業員につきましては、現在の265人から操業開始5年後には350人に増員する見通しであり、今回の同社の白石インター工業団地への立地は、地域経済の活性化はもとより地元雇用の創出に大きな期待を寄せているところでございます。
 本市といたしましても、同社の早期操業に向けて建設工事等が円滑に進められますよう、関係機関と連携を密にしながら支援してまいりたいと考えております。
 以上、ご報告申し上げます。


◯保科惣一郎議長 以上で市長の行政報告は終わりました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第14 第51号議案


◯保科惣一郎議長 日程第14、第51号議案・監査委員の選任についてを議題といたします。
   〔12番佐藤英雄議員退場〕


◯保科惣一郎議長 提案理由の説明を求めます。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 第51号議案は、監査委員の選任についての案件でございます。
 本案は、白石市議会議員の任期満了に伴い、議員のうちから選任する監査委員に欠員が生じましたので、改めて選任いたそうとするものでございます。
 佐藤英雄議員は、監査委員として適任であると存じ、ここに提案いたした次第であります。
 何とぞご賛同賜りますようお願い申し上げます。


◯保科惣一郎議長 以上で提案理由の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 質疑なしと認めます。よって、質疑を終わります。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております本案については、会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略し、採決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 ご異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略し、採決することに決定いたしました。
 採決に入ります。ただいま議題となっております本案については、これに同意することにご異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 ご異議なしと認めます。よって、第51号議案については、これに同意することに決定しました。
 ただいま監査委員として議会の同意を得られました佐藤英雄議員からごあいさつをお願いいたします。
   〔12番佐藤英雄議員入場登壇〕


◯12番(佐藤英雄議員) あいさつする時間をいただきまして、ありがとうございます。
 ただいま監査委員の選任について皆さんからご賛同を得ましたこと、心から感謝申し上げます。
 現在のような厳しい経済状況下の中で、監査はもちろん、監査意見もしっかりしていかなければならないと思っております。皆さんの期待にこたえるよう頑張りますので、今後ともよろしくご支援、ご指導賜りますようお願い申し上げてあいさつとします。
 ありがとうございます。(拍手)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第15 第52号議案


◯保科惣一郎議長 日程第15、第52号議案・専決処分の承認を求めることについて(専決第14号)を議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 第52号議案・専決第14号につきましては、白石市市税条例等の一部を改正する条例の専決処分の承認を求める案件でございます。
 本案は、現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して、税制の整備を図るため、平成23年6月30日に地方税法等の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、白石市市税条例等を改正する必要があり、法律の公布日からの施行に際し、議会を開会することができないことから、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分をいたしたものでございます。
 主な改正点といたしましては、寄附金対象額の下限の引き下げ、肉用牛売却に係る市民税等の課税の特例の継続や不申告に関する過料などであります。
 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。


◯保科惣一郎議長 以上で提案理由の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。質疑はございませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 質疑なしと認めます。よって、質疑を終わります。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております第52号議案については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 ご異議なしと認めます。よって、本案については委員会付託を省略することに決定いたしました。
 この際、暫時休憩いたします。
     午後1時15分休憩
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午後1時15分開議


◯保科惣一郎議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 これより討論に入ります。討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。
 採決に入ります。ただいま議題となっております第52号議案については、これを承認することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 ご異議なしと認めます。よって、第52号議案はこれを承認することに決定いたしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第16 第53号議案から第55号議案


◯保科惣一郎議長 日程第16、第53号議案・平成23年度白石市一般会計補正予算(第3号)から、第55号議案・平成23年度白石市下水道事業会計補正予算(第2号)までの計3議案を一括議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 第53号議案につきましては、平成23年度白石市一般会計補正予算(第3号)でございます。
 第1表歳入歳出予算の補正でございますが、既定の歳入歳出予算にそれぞれ7億4,946万3,000円を追加し、予算の総額を171億737万3,000円にいたそうとするものでございます。
 歳出予算の主な内容は、東日本大震災で被災した方々への災害救助費や、被害のあった公共土木施設等の災害復旧費を増額しており、また、東京電力福島第一原子力発電所事故に係る農作物やプールの水の放射性物質測定関係経費を計上しております。
 歳出予算に充当する財源といたしましては、国・県支出金、繰入金及び市債を増額して措置いたそうとするものであります。
 第2表地方債補正でありますが、観光施設や下水道などの公営企業施設の災害復旧事業に係る市債の追加2件、産業廃棄物処理や損壊家屋解体等に係る災害対策債や児童福祉施設、社会教育施設の災害復旧事業などに係る市債の変更3件、合わせて4億3,050万円を増額補正いたそうとするものであります。
 第54号議案につきましては、平成23年度白石市水道事業会計補正予算(第2号)でございます。
 補正の内容は、資本的収入において公共下水道災害復旧事業に伴う水道管移設工事負担金5,419万2,000円を増額し、資本的支出においても水道管移設工事費等5,583万2,000円を増額しようとするものであります。
 なお、資本的収支に係る不足額の補てん財源といたしましては、当年度消費税及び地方消費税資本的収支調整額522万6,000円を785万7,000円に、繰越利益剰余金処分額1,770万8,000円を1,671万7,000円に改め措置いたそうとするものであります。
 第55号議案につきましては、平成23年度白石市下水道事業会計補正予算(第2号)でございます。
 補正の内容は、収益的支出において、災害復旧に伴う職員給与費の補正により356万6,000円を増額し、支出総額8億8,003万5,000円にしようとするものであります。
 また、資本的収入においては、公共下水道・農業集落排水災害復旧事業による企業債、国庫補助金、一般会計繰入金、合わせて9億6,421万7,000円を増額し、資本的支出においては、公共下水道・農業集落排水災害復旧事業による測量設計等委託料、工事請負費、補償費、職員給与費など9億6,425万2,000円を増額しようとするものであります。
 これにより、資本的収支に係る不足額の補てん財源といたしましては、当年度消費税及び地方消費税資本的収支調整額19万9,000円を354万4,000円に、当年度損益勘定留保資金4億3,707万4,000円を4億3,376万4,000円に改め、措置いたそうとするものであります。
 以上で提案理由の説明を終わりますが、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。


◯保科惣一郎議長 以上で提案理由の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。6番沼倉啓介議員。


◯6番(沼倉啓介議員) 第54号議案、第55号議案の関連でちょっとお尋ねいたします。
 本市においての、これらの災害における査定は、比較的県内においては早くから始まっているというお話を聞いておりますが、市民の方々の声を聞くと、どうも白石は遅いのではないかというような、そういうニュアンスの言葉が出てきます。これは考え方、いわゆる見方が正しいのかどうか。おくれているのか。おくれているのであればどういう理由が存在するのか。いやいや、それはそうではなく、今の時期がスタンダードであるという形の見方をすればいいのか。これらのお考えをお聞かせいただきたいと思います。


◯保科惣一郎議長 高橋上下水道事業所長。
   〔高橋順次上下水道事業所長登壇〕


◯高橋順次上下水道事業所長 災害査定の時期についての質疑でございますので、お答えをさせていただきます。
 下水道の公共下水道につきましては、7月4日から15日までの査定が行われております。残りが6号幹線の1件が今残っておるところです。それから農業集落排水事業につきましては、7月26、27日に3カ所とも終了したところでございます。
 これが早いのか、遅いのかというふうなご質疑でございますけれども、白石市は比較的早い査定になっておるところでございます。以上です。


◯保科惣一郎議長 6番沼倉啓介議員。


◯6番(沼倉啓介議員) 私が聞いたのは、査定の時期が早いのか遅いのかではなく、査定が比較的早い時期に白石は始まっている。その中で復旧工事の開始は早いのか遅いのかという言い方をしているということでございまして、その辺をもう一度答弁をお願いします。


◯保科惣一郎議長 高橋上下水道事業所長。
   〔高橋順次上下水道事業所長登壇〕


◯高橋順次上下水道事業所長 査定に関しましては、白石市は、早い遅いとしますと、普通の時期の査定になっております。
 それから、今回予算をお認めいただければ、発注の準備にすぐに入りたいと考えております。以上です。


◯保科惣一郎議長 6番沼倉啓介議員。


◯6番(沼倉啓介議員) ということは、本市においては比較的査定がスタンダード、早い方に進んで、これに伴って査定終了後に速やかにこれらの復旧工事に当たれるという、そういうスタンスという形でとらえていいんですね。


◯保科惣一郎議長 高橋上下水道事業所長。
   〔高橋順次上下水道事業所長登壇〕


◯高橋順次上下水道事業所長 先ほど申し上げましたように、災害査定が終了いたしました。これから実施設計を組みまして、早い時期に工事を発注したいと思っておるところです。以上です。


◯保科惣一郎議長 ほかに質疑はありませんか。13番山田裕一議員。


◯13番(山田裕一議員) ただいまの質疑に関連して、1点目お伺いします。
 見通しについてお伺いしたいんですけれども、順次、発注をして、大体いつごろまでに完成というか、復旧の工事が終わるのかということをまず1点お伺いしたいと思います。
 といいますのも、やはりかなり道路の方も傷んでおりますし、そういった関係で高齢者の方や子供も転んだりとかいろいろな危険だということを聞きますので、本当に一刻も早く下水道、水道、そういったものをまず復旧の工事を進めていただきたいということが一つです。
 それから、市長に答弁いただきたいんですけれども、今回の補正予算に関しても、放射能の関連、例えば農作物の測定だったりさまざまな補正予算を計上されておりますけれども、国の対応について、いろいろ報道等でもありますように、各首長が、国の対応が後手後手に回っているとか遅いとか、そういった報道もされておりますけれども、まず市長として国の対応にどのような感想をお持ちか、答弁をお願いいたします。


◯保科惣一郎議長 風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 まず、私の方からお答え申し上げます。
 放射線に関しまして、私の方も政府の方にお願いしているのは、早く指針を出してくれと。結局、最終的に指針を出していただかないと前に進めないというのが現状であります。その中で、出されている指針を基準にしながら現在行っているところであります。
 先日も宮城県の対策本部長に末松議員がおつきになられて、その方ともお話をさせていただいたし、県選出の国会議員の方にもお話しさせていただいたんですが、これは宮城県、白石市に限らず、福島県もそうなんですが、放射性廃棄物、放射性物質を含んだものの処理方法を早く示してくれと。つまり、国でどこかを買い上げをして、そこに集中的に搬入する方法ができないのか。また、そういう方法がなければどのように処分したらいいか。これは廃棄物といっても、ご存じのように県の持っている浄水場の脱水ケーキの中からも出ている、ふだんないものがあるわけですから、それに関しましても、すべてにおいて処理する方法を示していただくように要請はかけておりますが、まだその回答はちょうだいしていないところであります。以上でございます。


◯保科惣一郎議長 高橋上下水道事業所長。
   〔高橋順次上下水道事業所長登壇〕


◯高橋順次上下水道事業所長 災害復旧の完成、いつころになるのかというご質疑でございますけれども、公共下水道の工事の復旧延長が1万2,379メートルというふうなかなり長い延長になります。工事につきましても8億1,100万円ほどでございますので、かなりの金額になると。それから下水道の上、道路もやられているということで、道路材との絡みもあるということで、早急に完成をさせたいわけでございますけれども、完成できない場合は繰り越し等の措置も考えられるということで今思っているところです。以上です。


◯保科惣一郎議長 13番山田裕一議員。


◯13番(山田裕一議員) 市長の方の答弁は理解できました。これからもさらに強く、県を通してなり国会議員を通してなり、国の方に強く要請していただきたいと思います。
 今の高橋上下水道事業所長の答弁の中で、大変なのでこの期日というか、それは現時点ではまずわからないというふうに理解してよろしいのでしょうか。繰り越しになるのは理解できたんですが、例えば来年度中とか、明確とまではいきませんけれども、大分その見通しが示されるということで我々も市民の皆さんに説明はできるわけです。そこの見通しが現時点では全く立たないのか、ある程度の見通しは立っているのか、そのあたり再度答弁をお願いいたします。


◯保科惣一郎議長 高橋上下水道事業所長。
   〔高橋順次上下水道事業所長登壇〕


◯高橋順次上下水道事業所長 今申しましたように、公共下水道ですと南町、東町、旭町かいわいの道路がほとんどやられております。そういった中で一斉に工事にかかりますと、交通規制等々大変なことになりますので、仕事を発注し、業者が決定し次第、打ち合わせをしながら、その工程、どこから始めてどこをまず終わらせるのかというような工事の工程の打ち合わせもございます。そういったことで、早い時期に終了させたいわけでございますけれども、一部、来年度まで繰り越しになるんじゃないかというように考えているところです。以上です。


◯保科惣一郎議長 ほかに質疑ありませんか。10番四竈英夫議員。


◯10番(四竈英夫議員) 第53号議案についてお尋ねいたします。
 原発事故による放射能の関係で、農作物やプール水の放射性物質の測定関係費用が計上されておりますが、農作物と一概にいいましても野菜、果物、米、大豆、いろいろなものがあると思います。それでどういうような品目をいつごろ測定して、その結果をどういう形で市民の方にお知らせをするのか。
 また、プールの場合は何日間隔ぐらいで測定されて、それをまたどういう形で学校関係なり父兄、そういった方々にお知らせをするのか、そういったことはどういうお考えなのかお伺いいたします。


◯保科惣一郎議長 佐々木産業部長。
   〔佐々木徹産業部長登壇〕


◯佐々木徹産業部長 農産物の放射線の測定の手数料につきましてのご質疑ですので、答弁させていただきたいと思います。
 品目につきましては、野菜と果樹類、あとは穀類ということで、今選定しておりますのは21品目、それで48検体を一応計画しているところでございます。
 どのような時期といいますと、農産物等の出荷時期に合わせまして測定していきたいと思っているところでございます。
 測定の結果につきましては、公表していくということで今のところ考えているところでございます。以上でございます。


◯保科惣一郎議長 武田教育長。
   〔武田政春教育長登壇〕


◯武田政春教育長 プール水の検査についてのご質疑でありますけれども、現在まで3回にわたって検査を行っておるところであります。
 今まですべて不検出という結果で来ております。すべて公表を行っておるところであります。以上でございます。


◯保科惣一郎議長 10番四竈英夫議員。


◯10番(四竈英夫議員) 農産物の測定の方針というのはお聞かせいただきましたけれども、例えば米の場合、白石市としても広範囲に栽培されているわけですので、どういう箇所を選定の対象にするのか。大きくは旧村単位といいますか郡単位といいますか、越河とか斎川、大平、そういうような大きな単位で調査をされるのか、それとも何ヘクタールごとに1カ所というような抽出をされるのか、その辺の調査対象の具体的な方針をお伺いいたします。


◯保科惣一郎議長 佐々木産業部長。
   〔佐々木徹産業部長登壇〕


◯佐々木徹産業部長 米の測定につきまして、この予算の中で旧町村の8地区を一応計画しておりましたけれども、国の方針としまして、予備調査並びに本調査ということが出てきております。これの説明会が12日にありますので、それと見比べまして行っていくということでございます。基本的には旧町村を中心に国の方でも行うことになっておりますので、それとの兼ね合いを今後見守っていきたいということです。以上でございます。


◯保科惣一郎議長 ほかに質疑ございませんか。3番沼倉昭仁議員。


◯3番(沼倉昭仁議員) 午後に配られたこの白石市損壊家屋解体処分事業についてお尋ねいたします。よろしいでしょうか。
 これは午後に配られたので今拝見したんですけれども、申請の受け付けが9月1日からとなっております。ただ、既にもう解体をしてしまった家屋についても対象になるのでしょうか、お尋ねいたします。


◯保科惣一郎議長 風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 お答え申し上げます。
 なります。3月11日以降という形になりますので、ご了承いただきたいと思います。


◯保科惣一郎議長 ほかに質疑ありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 質疑なしと認めます。よって、質疑を終わります。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております第53号議案から第55号議案までの計3議案については、会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 ご異議なしと認めます。よって、本案については委員会付託を省略することに決定いたしました。
  この際、暫時休憩いたします。
     午後1時37分休憩
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午後1時37分開議


◯保科惣一郎議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 これより討論に入ります。討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。
 採決に入ります。ただいま議題となっております第53号議案から第55号議案までの計3議案を一括して採決いたします。
 これら3議案については原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 ご異議なしと認めます。よって、第53号議案から第55号議案までの計3議案は原案のとおり可決されました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第17 図書室運営委員の委嘱


◯保科惣一郎議長 日程第17、図書室運営委員会の委員を委嘱します。
 図書室運営委員会の委員については、白石市議会図書室規程第6条の規定により、議員のうちから5名を議長が委嘱することになっております。よって、次の5名を委員に委嘱申し上げますので、よろしくお願いいたします。
 1番 澁谷 政義議員 2番 伊藤 勝美議員
 13番 山田 裕一議員 15番 大野 栄光議員
 16番 大町 栄信議員
 なお、委員の任期は同規程により議員の任期となっておりますので、ご了承願います。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第18 閉会中における委員会の所管事務
       調査について


◯保科惣一郎議長 日程第18、閉会中における委員会の所管事務調査についてを議題といたします。
 議会運営委員会、各常任委員会の委員長から平成23年度の閉会中における所管事務について調査したい旨の申し出があります。この調査内容はお手元にお配りのとおりであります。
 お諮りいたします。申し出のとおりこれを認めることにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 ご異議なしと認めます。よって、閉会中における各委員会の所管事務の調査を認めることに決定いたしました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           平成23年8月10日
 白石市議会議長  保  科  惣一郎  殿
                       議会運営委員会委員長
                         山  谷     清
        閉会中における委員会の所管事務調査について
 本委員会は、所管事務について、平成23年度の閉会中も継続して下記の特定事件の調査を行うことにしたいので、承認されるよう申し出ます。
                  記
        1.議会の運営に関する事項
        2.議会の会議規則、委員会条例に関する事項
        3.議長の諮問に関する事項

                           平成23年8月10日
 白石市議会議長  保  科  惣一郎  殿
                     総務財政常任委員会委員長
                         四  竈  英  夫
        閉会中における委員会の所管事務調査について
 本委員会は、所管事務について、平成23年度の閉会中も継続して下記の特定事件の調査を行うことにしたいので、承認されるよう申し出ます。
                  記
        1.行財政改善対策について
        2.情報化推進対策について
        3.地域振興対策について
        4.選挙事務について
        5.財産管理について

                           平成23年8月10日
 白石市議会議長  保  科  惣一郎  殿
                     建設産業常任委員会委員長
                         大  町  栄  信
        閉会中における委員会の所管事務調査について
 本委員会は、所管事務について、平成23年度の閉会中も継続して下記の特定事件の調査を行うことにしたいので、承認されるよう申し出ます。
                  記
        1.道路、河川、住宅等の土木建設事業について
        2.都市計画事業について
        3.下水道事業について
        4.農業集落排水事業について
        5.水道事業について
        6.農林業の現況と振興対策について
        7.商業の現況と商店街活性化対策について
        8.工業の現況と企業誘致等雇用確保対策について
        9.観光事業の現況と観光客誘致等の施策について

                           平成23年8月10日
 白石市議会議長  保  科  惣一郎  殿
                     教育民生常任委員会委員長
                         山  谷     清
        閉会中における委員会の所管事務調査について
 本委員会は、所管事務について、平成23年度の閉会中も継続して下記の特定事件の調査を行うことにしたいので、承認されるよう申し出ます。
                  記
        1.福祉施策について
        2.介護保険事業について
        3.医療・保健施策について
        4.生活環境の改善について
        5.教育施策について
        6.生涯学習の推進について
        7.消防・防災体制について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◯保科惣一郎議長 お諮りいたします。この臨時会において議決されました議案等の条項、字句、数字、その他整理を要するものについては、その整理を会議規則第42条の規定に基づき議長に委任されたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯保科惣一郎議長 ご異議なしと認めます。よって、その整理を議長に委任することに決定いたしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◯保科惣一郎議長 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 市長のあいさつ


◯保科惣一郎議長 この際、市長からあいさつしたい旨の申し出がありますので、発言を許します。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 市議会議員改選後初の臨時議会が閉会されるに当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 本日の議会では、終始ご熱心に審議が重ねられ、正副議長の選任を初め議会の構成がなされましたことに対し敬意を表するものであります。
 また、ご提案いたしました人事案件を初め5議案をすべて原案どおり同意、承認、可決いただきましたことに対し、心より御礼を申し上げます。
 議員の皆様におかれましては、さらに市民への開かれた白石市市議会を構築していただくとともに、市民の代表として東日本大震災からの復旧・復興と本市の限りない発展のためにご尽力いただきたいと存じております。
 今後ともより一層のご協力を賜りますようお願い申し上げまして御礼のあいさつといたします。ありがとうございました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◯保科惣一郎議長 これにて第394回白石市議会臨時会を閉会いたします。
 皆様方の格別のご協力に対して、心から感謝申し上げます。
 大変ご苦労さんでございました。
     午後1時41分閉会



 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する

 白石市議会 議  長  保 科 惣一郎

       臨時議長  水 落 孝 子

       議  員  澁 谷 政 義

       議  員  安 藤 佳 生