議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 白石市

平成23年第392回臨時会(第1号) 本文




2011.03.23 : 平成23年第392回臨時会(第1号) 本文


     午前10時開会
◯佐藤英雄議長 おはようございます。
 ただいまから第392回白石市議会臨時会を開会いたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◯佐藤英雄議長 開議に先立ちまして、去る3月11日に発生しました平成23年東日本大震災に際し、一日も早い復興と、さらに、不幸にして亡くなられた方々へのご冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと思います。議場の皆様もご起立をお願いします。黙祷。
   〔黙  祷〕


◯佐藤英雄議長 お直りください。ご着席お願いします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 市行政報告


◯佐藤英雄議長 この際、市長から市の行政について報告したい旨の申し出がありますので、これを許します。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 おはようございます。
 東日本大震災関係についてご報告を申し上げます。
 平成23年3月11日午後2時46分、三陸沖を震源とするマグニチュード9.0という国内観測史上最大の巨大地震が発生し、白石市内では震度6弱、栗原市では震度7、宮城県内各地または福島、茨城、栃木の北日本から関東にかけた各県で震度6強を記録しました。地震の後、最大10メートルを超える津波により沿岸部の自治体では壊滅的な被害を受け……市町村の報道がなされております。その被害の全容はいまだ不明ではあります。
 本市では、3月11日午後3時10分、余震が続く中、直ちに市役所1階市民ホール内に白石市災害対策本部を設置し、避難所を開設、被災状況の確認作業に着手しました。残念ながら、地震後、二次的に建物火災が発生し、高齢者の方が1名亡くなっております。
 避難所については、最大23カ所開設し、1,910名の方が避難しました。避難所の運営に当たって、南町自治会、田町自治会、長袋自治会などを初めとする多くの地元自治会や自主防災組織の皆さんが積極的に避難されてきた住民の皆様を物心両面から支援されたことは特筆すべきであると、心から感謝を申し上げます。
 また、本市と災害時応援協定を締結している神奈川県海老名市、北海道登別市からは、被災直後から毎日のように支援物資を届けていただき、また、真田氏のゆかりである長野県上田市からも支援物資の提供をいただきました。
 さらに、前に白石市に住んだことがあるというだけの方や、市内立地の主たる企業にゆかりのある全国の多くの方々から善意の支援をいただき、ただただ感謝を申し上げる次第であります。
 また、オーストラリア・ハーストビル市長からもお見舞いと激励のメッセージを届けられ、被災された市民の皆様とともに大変勇気づけられました。
 また、今回の大地震や津波により、福島県大熊町、双葉町に立地している東京電力福島第一原子力発電所の損壊により放射能が放出され、東京電力は国に対し緊急事態を報告、原発から当初10キロメートル以内の住民に避難指示、その後、20キロ以内までの住民に拡大しての避難指示に変更、30キロ以内の住民に屋内退避を発令いたしました。このことにより、福島県南相馬市など福島県内から多くの住民が白石市内に避難されてきています。
 今回の大地震は千年に一度の地震とも報道されておりますが、冬期間の燃料となる灯油や支援物資の搬送や復興活動のための軽油、またガソリンについては、10日過ぎても絶対的に不足する状況が続いております。
 特に下水道につきましては、阿武隈流域下水道の岩沼市にある終末処理場が壊滅的損壊を受け、簡易復旧に2年、本格復旧については相当の長期間が予想されており、市民の皆様には今後とも不便な生活が強いられることが予想されます。
 なお、本市の被災概況は資料のとおりでありますが、全容把握に至っていない部分があるものの、本格復興に向けて、国、県と調整しつつ、可能な限り速やかに進めたいと考えております。
 今後、市民生活の平常化を初め本市の復興に向け全力で対応してまいりますが、議員の皆様におかれましても、絶大なるご支援、ご協力を下さいますようお願い申し上げて行政報告といたします。
 以上です。


◯佐藤英雄議長 以上で市長の行政報告は終わりました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前10時06分開議


◯佐藤英雄議長 ただいまから本日の会議を開きます。
 現在における出席議員数は21名でありますので、定足数に達しております。
 本日の会議は、お配りいたしました議事日程第1号をもって進めます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第1 会議録署名議員の指名


◯佐藤英雄議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において7番山田裕一議員、15番志村新一郎議員を指名いたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第2 会期の決定


◯佐藤英雄議長 日程第2、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 ご異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間と決定いたしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第3 第28号議案から第33号議案


◯佐藤英雄議長 日程第3、第28号議案・平成22年度白石市一般会計補正予算(第9号)から第33号議案・平成23年度白石市下水道事業会計補正予算(第1号)までの計6議案を一括議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 第28号議案・平成22年度白石市一般会計補正予算(第9号)から第33号議案・平成23年度白石市下水道事業会計補正予算(第1号)までの6議案は、東北地方太平洋沖地震、いわゆる東日本大震災により被災した公共施設の災害復旧に関する一部緊急措置分の予算案でございます。
 第28号議案は、平成22年度白石市一般会計補正予算(第9号)でございます。
 第1表歳入歳出予算の補正でございますが、既定の歳入歳出予算にそれぞれ3,500万円を追加し、予算の総額を147億2,631万6,000円にいたそうとするものであります。
 補正の主な内容は、東日本大震災により被災した公共施設の災害復旧対策経費等を計上しておりますが、これらに充当する財源といたしましては、財政調整基金及び都市整備基金繰入金をもって措置いたそうとするものであります。
 第2表繰越明許費補正でありますが、公共施設災害復旧事業を追加いたそうとするものであります。
 第29号議案は、平成22年度白石市水道事業会計補正予算(第4号)でございます。
 補正の内容について申し上げますと、収益的支出において臨時損失1,500万円を増額し、支出総額9億5,414万9,000円にいたそうとするものであります。
 第30号議案は、平成22年度白石市下水道事業会計補正予算(第4号)でございます。
 補正の内容について申し上げますと、収益的収入において他会計補助金1,500万円を増額し、収益総額を8億9,388万6,000円とする一方、収益的支出において臨時損失1,500万円を増額し、支出総額8億7,292万4,000円にいたそうとするものであります。
 第31号議案は、平成23年度白石市一般会計補正予算(第1号)でございます。
 第1表歳入歳出予算の補正でございますが、既定の歳入歳出予算にそれぞれ4,500万円を追加し、予算の総額を133億96万1,000円にいたそうとするものであります。
 補正の主な内容は、東日本大震災により被災した公共施設の災害復旧対策経費等を計上しておりますが、これらに充当する財源といたしましては、財政調整基金及び都市整備基金繰入金をもって措置いたそうとするものであります。
 第32号議案は、平成23年度白石市水道事業会計補正予算(第1号)でございます。
 補正の内容について申し上げますと、収益的支出において過年度損益修正損1,500万円を増額し、支出総額9億6,489万円にいたそうとするものであります。
 第33号議案は、平成23年度白石市下水道事業会計補正予算(第1号)でございます。
 補正の内容について申し上げますと、収益的収入において他会計補助金1,500万円を増額し、収益総額を10億865万4,000円とする一方、収益的支出において過年度損益修正損1,500万円を増額し、支出総額8億7,651万9,000円にいたそうとするものであります。
 以上、提案理由の説明を終わりますが、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。


◯佐藤英雄議長 以上で提案理由の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。ありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 質疑なしと認めます。よって、質疑を終わります。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております第28号議案から第33号議案までの計6議案については、会議規則第36条第3項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 ご異議なしと認めます。よって、本案については委員会付託を省略することに決定いたしました。
 この際、暫時休憩いたします。
     午前10時13分休憩
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前10時13分開議


◯佐藤英雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 これより討論に入ります。討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。
 採決に入ります。ただいま議題となっております第28号議案から第33号議案まで計6議案を一括して採決いたします。
 これら6議案については、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 ご異議なしと認めます。よって、第28号議案から第33号議案までの計6議案はいずれも原案のとおり可決されました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◯佐藤英雄議長 お諮りいたします。この臨時会において議決されました各議案の条項、字句、数字、その他整理を要するものについては、その整理を会議規則第42条の規定に基づき議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 ご異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字、その他の整理は議長に委任することに決定いたしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◯佐藤英雄議長 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 市長のあいさつ


◯佐藤英雄議長 この際、市長からごあいさつしたい旨の申し出がありますので、発言を許します。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 本日ここに、第392回白石市議会臨時会を招集いたし、提案いたしました6議案につきましてご審議を賜りましたところ、原案どおり可決いただきましたことに対し、心より御礼を申し上げます。
 東日本大震災は今までに経験したことがない大惨事であり、数日間に及んだ電気、上下水道のライフラインの断絶や家屋の倒壊から、多くの市民が避難所生活を余儀なくされました。しかし、登別市、海老名市の姉妹都市を初め、長野県上田市や市内の企業などから迅速な物資の支援やボランティア活動により、避難者も日常生活を取り戻しつつあり、着実に復旧に向かっているところでああます。
 今議会において可決いただいた予算により、早急に災害復旧に向けた準備を行い、市民生活の安全確保に努めてまいりますので、議員の皆様にはこれまで以上のご協力、ご支援をお願い申し上げて御礼のあいさつといたします。ありがとうございました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◯佐藤英雄議長 これにて第392回白石市議会臨時会を閉会いたします。
 皆様の格別のご協力に対し、心から感謝申し上げます。
 大変ご苦労さまでした。
     午前10時16分閉会



 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する

 白石市議会 議 長  佐 藤 英 雄

       議 員  山 田 裕 一

       議 員  志 村 新一郎