議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 白石市

平成20年第374回臨時会(第1号) 本文




2008.08.06 : 平成20年第374回臨時会(第1号) 本文


     午前10時開会
◯佐藤英雄議長 おはようございます。
 ただいまから第374回白石市議会臨時会を開会いたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 諸般の報告


◯佐藤英雄議長 この際、諸般の報告をいたします。
 地方自治法第121条の規定により、本臨時会に市長ほか関係者の出席を求めております。
 陳情書等について申し上げます。
 みやぎ仙南農業協同組合代表理事組合長・浅野清氏より、原油・肥料・飼料高騰に関する緊急要請書が提出されております。その内容はお配りしておりますので、ごらんいただきたいと思います。
 次に、監査委員から定期監査の結果報告書が提出されております。その内容はお手元にお配りしておりますので、ご了承願います。
 以上で諸般の報告を終わります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 市行政報告


◯佐藤英雄議長 この際、市長から市の行政について報告したい旨の申し出がありますので、これを許します。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 おはようございます。
 第374回白石市議会臨時会の開催に際し、行政報告をさせていただきます。
 初めに、白石市外二町組合で組織する公立刈田綜合病院の新しい院長についてご報告をいたします。
 6月10日に行政報告いたしましたとおり、7月1日の記者会見で公式発表が行われ、元東北大学大学院医学系研究科の高林俊文教授が8月1日付で院長に着任いたしております。
 また、9月1日には、腎臓内科に東北大学大学院医学系研究科教授の大高徹也先生が着任する予定となっております。
 次に、岩手・宮城内陸地震の義援金についてご報告をいたします。
 6月19日に行政報告いたしましたとおり、被害を受けた栗原市、大崎市に義援金を送るため、市と社会福祉協議会で市民に呼びかけましたところ、50万円の寄附が集まりましたので、7月31日に社会福祉協議会の鈴木副会長と両市を訪問し、栗原市の佐藤勇市長に40万円、大崎市の高橋副市長に10万円をお渡ししたところであります。
 また、議員の皆様においては、河北新報を通してご協力いただいたことに感謝を申し上げます。
 以上、ご報告申し上げます。


◯佐藤英雄議長 以上で市長の行政報告は終わりました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前10時03分開議


◯佐藤英雄議長 ただいまから本日の会議を開きます。
 現在における出席議員数は21名でありますので、定足数に達しております。
 本日の会議は、お配りいたしました議事日程第1号をもって進めます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第1 会議録署名議員の指名


◯佐藤英雄議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において9番佐久間儀郎議員、12番四竈英夫議員を指名いたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第2 会期の決定


◯佐藤英雄議長 日程第2、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。今期臨時会の会期は本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 ご異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間と決定いたしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第3 第50号議案


◯佐藤英雄議長 日程第3、第50号議案・平成20年度沖の沢郡山線街路工事2工区その1請負契約の締結についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 第50号議案は、平成20年度沖の沢郡山線街路工事2工区その1請負契約の締結についての案件でございます。
 本案は、去る7月23日、条件付一般競争入札に付した結果、2回目の入札で予定価格内に達せず落札しなかったので、地方自治法施行令第167条の2第1項第8号及び白石市財務規則第104条第1号アの規定により、入札者の矢田工業株式会社から随意契約による見積書を徴したところ、予定価格の範囲内となったため見積決定とし、2億6,145万円で仮契約したものであります。
 地方自治法第96条第1項第5号並びに議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を得て本契約をいたそうとするものであります。
 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。


◯佐藤英雄議長 以上で提案理由の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。3番水落孝子議員。


◯3番(水落孝子議員) まず、今回の条件付一般競争入札なんですが、今回の条件について詳しくご説明いただきたいと思います。
 それから、予定価格の積算の内訳について、大体材料費がこれぐらい、いろいろ経費がこれぐらい、どのような割合で積算されているのかということをお示しいただければと思います。特に、この中で利益がどれほどとれるような積算になっているのか、その点を含めてご説明いただきたいと思います。


◯佐藤英雄議長 風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 条件等を課長に答弁いたさせます。


◯佐藤英雄議長 太齋副市長。
   〔太齋義勝副市長登壇〕


◯太齋義勝副市長 市の工事の業者の指名につきましては、入札契約審査委員会という組織を持っております。その委員長であります立場の私から、今回の工事の入札参加条件を決定いたしましたので、その内容についてご説明申し上げます。
 まず第1点、宮城県内に本店もしくは支店あるいは営業所のいずれかを置く建設業の許可業者であります。これが第1点。それから第2点は、今回の工事の内容と同じように橋梁の上部工の登録者で、業者の総合評定値、業者の経験や業種の内容について評定がなされております、その評定値が900点以上であること。第3番目には、技術者の適正な現場配置ができること。要するに技術者を確保しているということになります。それから、過去10年以内に同種工事の施工実績があること。この4点をもって入札の参加条件ということに決定をいたした次第であります。以上です。


◯佐藤英雄議長 遠藤都市整備課長。
   〔遠藤康男都市整備課長登壇〕


◯遠藤康男都市整備課長 市長の命によりましてお答えをいたします。
 まず、第1点目の予定価格の内訳の概要というお話かと思いますが、予定価格をつくるために私どもでは設計積算をいたしまして設計額を算出しております。今回皆様にお渡ししております参考資料がございまして、その中に工事の概要というA4判の縦書きのものがございます。その中に、工事名、工事場所、規模・構造、そして工事の概要が書いてございます。これらが今回の工事の全体を示しております。この中で予定価格を積算するために積み上げております。
 今回この中で最も大きなウエートを占めるのは、3番目の床版工、けたの上に載せる道路を構成する床の部分ですね。いわば道路の部分。これが全体の7割を占めております。鉄板とコンクリートと鉄筋、それらを組み合わせまして今回道路をつくる。これが主な工事になってございます。
 次に、利益率がどうなっているのかということにつきましてですが、先ほど申し上げましたように積算基準というものがございまして、会計検査を通るように適正に進めているところでございます。
 一般的なことを申し上げますと、直接工事費、つまり材料代と加工手間、そういった工事費を合わせますと直接工事費というのが出てまいります。これに、現場に必要な仮設とかいろいろな共通の道具類の共通仮設費を足し上げます。さらに、今度は現場の監督員の給料とかいろいろな諸経費が必要でございますので、現場管理費という経費を加算させていただきます。そして、今度は会社の利益とかあるいは福利厚生とか、もろもろの諸経費が必要となる……管理費というのがあります。それを足しまして最終的には工事価格ということになってまいりまして、それが予定価格のもとになっております。
 そういうようなことで工事の設計積算をしてきたところでございます。以上です。


◯佐藤英雄議長 質疑ございませんか。
 4番吉田貞子議員。


◯4番(吉田貞子議員) 1点目に、入札参加業者が1社であったこと、また入札が不調に終わったこと、見積合わせの金額がこの金額になった経過をまずお尋ねいたします。
 それと、その理由としても現在の原油高騰等の関係があると思いますので、積算基準と現在の状況、この積算基準が今後変わっていく方向なのか、そのあたりの見通しについてもう1点お尋ねします。
 それから、当初この工事が、私記憶がはっきりいたしませんが、当初のときは60億くらいが全工事費だというようなことで伺っていたような気がするんですが、その後、この前の視察の中での調査では45億くらいになるのではないかという話を伺ったような記憶があるんですけれども、今後、原油高騰などの関係でこの全工事費がもっとふえる可能性があるのかどうか、そのあたりの見通しについてお尋ねします。


◯佐藤英雄議長 大野財政課長。
   〔大野恒男財政課長登壇〕


◯大野恒男財政課長 ただいまのご質疑にお答えいたします。1社であったということ、さらに、2回の入札で不調に終わった、その後の見積合わせについての経緯をということでございます。
 この入札に関しては、6月23日からずっと入札参加条件の設定ということで審査委員会の方で設定しまして、6月27日から公告。公告期間は7月22日までずっとやっておりました。結果的に1社になった。閲覧期間は6月27日から7月22日までの期間、約1カ月近くとっていたんですが、閲覧に来た業者については2社のみでした。実際に申し込みは6月27日から7月10日までの間で、これは今回の矢田工業1社だけの申し込みになったという経緯です。
 なぜ1社になったかという理由は私どもでは詳しくはわかりませんが、鋼材の値上がりとかですね、そういった意味と、それから、物が契約してもいつまで届くかというのが今不透明な状況ですので、工期内に終わるかというふうな不安もあったのではないかとこちらでは推測いたしております。
 それで、1回目、2回目と予定価格内に入らず不調ということで、その後、話し合いという形になりまして、こちらは設計担当の方も含めまして設計数量の再確認ということで行いまして、話し合いの結果、見積書を提示いただきまして、予定価格内におさまったという形でございます。
 それから、積算基準が今後変わるのかどうかというのは、その辺は何とも申しかねます。
 それから、全体の工事費ですけれども、これについても全体の総枠で決まっていますので、値上がり、いろいろな高騰によることで上がるのか、工事費がふえるのかどうかというのもまだ不透明な状況であろうかと思います。以上でございます。


◯佐藤英雄議長 遠藤都市整備課長。
   〔遠藤康男都市整備課長登壇〕


◯遠藤康男都市整備課長 お答えいたします。先ほどの2点目、3点目の件についてと思いますが、まず1点目、積算基準が変わるのか、そしてまた今後の見通しはというご質疑でございました。
 先ほど申し上げましたように、積算には、数量、数量についてはもう業者の方に公表しております。そして単価ですね。そういった価格、材料の値段については、私どもの方では国の方の指示に基づきまして、物価版とか積算資料とかそういった情報誌が毎月発行されておりますけれども、直近の価格を反映させるようにするためにその資料を使って積算をしたり、あるいは物価版に載っていないものは業者から見積もりをとるなどして、なるべく直近の価格を反映させるように努めて積算をしてきたところでございます。
 それから、60億から45億につきましては、当初は概算でございました。設計をしながらやってきましたし、入札をした結果、落札で落ちてきましたので、そういった結果で最終的には現在の先ほどおっしゃったような数字になってきたということでございます。
 あと最後になんですが、最近燃料費の高騰で非常に高くなっておりますし、鋼材の価格も大変上がっているということで、なかなか材料の値段を把握するのが大変な状況ではございます。ちなみに、新聞にも出ておりましたけれども、昨年の夏からことしの1年の間に、橋梁の鋼材、鉄骨の材料が58%ぐらい上昇したという報道が出ておりました。私どももその辺の単価を反映させてはいるんですが、日々値段が変わっているというような情報が入ってきている状況でございます。以上でございます。


◯佐藤英雄議長 ほかに質疑ありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 質疑なしと認めます。よって、質疑を終わります。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております第50号議案については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 ご異議なしと認めます。よって、本案については委員会付託を省略することに決定いたしました。
 この際、暫時休憩いたします。
     午前10時21分休憩
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前10時21分開議


◯佐藤英雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 これより討論に入ります。
 討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。
 採決に入ります。ただいま議題となっております第50号議案については、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 ご異議なしと認めます。よって、第50号議案は原案のとおり可決されました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第4 第51号議案から第53号議案


◯佐藤英雄議長 日程第4、第51号議案・白石市議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例から第53号議案・白石市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例までの計3議案を一括議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 第51号議案・白石市議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例案及び第52号議案・白石市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例案につきましては、地方自治法の一部を改正する法律が平成20年6月18日に公布されたことにより、議員の報酬の支給方法等に関する規定を他の行政委員会の委員等の報酬の支給方法等に関する規定から分離するとともに、報酬の名称が議員報酬に改められたことから、それぞれ条例の一部を改正いたそうとするものであります。
 第53号議案は、白石市議会政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例案でございます。
 本案は、地方自治法の一部を改正する法律の公布に伴い引用している規定の項番号が繰り下げられたことから、所要の改正をいたそうとするものであります。
 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。


◯佐藤英雄議長 以上で提案理由の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。4番吉田貞子議員。


◯4番(吉田貞子議員) 今回の法改正は、地方分権が進む中で議会の一層の活性化が望まれ、それが市議会なり町村議会などいろいろな議会でも望まれ、そして認められてきたということだと考えます。そのことがこのように議員の報酬と各種行政委員会の委員等の報酬の支給方法を別にしたということだと思いますが、まずこの法改正に対しての市長の見解を、所見などお持ちかどうかお尋ねいたします。
 また、もう1点、議員の調査権の拡大及び、議員が特定の地域や団体の意見反映ではなくて、大局に立った判断の能力を高める、政策立案能力を高める、そういったことに対して市はどのような議会への条件整備をお考えかお尋ねいたします。


◯佐藤英雄議長 吉田議員に申し上げます。後の方の質疑は議題外になりますので、最初の方だけにお願いします。
 風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 お答え申し上げます。
 この改正によって、やはり当然、議会の重要性を重視してきたというふうに考えております。以上でございます。


◯佐藤英雄議長 ほかにありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 質疑なしと認めます。よって、質疑を終わります。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております第51号議案から第53号議案までの計3議案については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 ご異議なしと認めます。よって、本案については委員会付託を省略することに決定いたしました。
 この際、暫時休憩いたします。
     午前10時26分休憩
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前10時26分開議


◯佐藤英雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 これより討論に入ります。
 討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。
 採決に入ります。ただいま議題となっております第51号議案から第53号議案までの計3議案については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 ご異議なしと認めます。よって、第51号議案から第53号議案の計3議案は原案のとおり可決されました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第5 第54号議案


◯佐藤英雄議長 日程第5、第54号議案・白石市立学校の設置に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 第54号議案は、白石市立学校の設置に関する条例の一部を改正する条例案でございます。
 本案は、白石市立南中学校の改築移転に伴い当該中学校の位置を変更する必要があるため、条例の一部を改正いたそうとするものであります。
 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。


◯佐藤英雄議長 以上で提案理由の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 質疑なしと認めます。よって、質疑を終わります。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております第54号議案については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 ご異議なしと認めます。よって、第54議案については委員会付託を省略することに決定いたしました。
 この際、暫時休憩いたします。
     午前10時29分休憩
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前10時29分開議


◯佐藤英雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 これより討論に入ります。
 討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。
 採決に入ります。ただいま議題となっております第54号議案については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 ご異議なしと認めます。よって、第54号議案は原案のとおり可決されました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第6 第55号議案


◯佐藤英雄議長 日程第6、第55号議案・平成20年度白石市下水道事業会計補正予算(第1号)を議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 第55号議案は、平成20年度白石市下水道事業会計補正予算(第1号)であります。
 補正の内容について申し上げますと、資本的収入については、昨年度より3年間の時限で制度化されました公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業借換債の発行による借換えにより、企業債を1億1,830万円増額する一方、資本的支出については、借換えに伴う繰上償還額1億1,857万2,000円を増額しようとするものであります。
 なお、財源といたしましては、当年度分損益勘定留保資金3億2,862万2,000円を3億2,889万4,000円に改め、措置いたそうとするものであります。
 以上で提案理由の説明を終わりますが、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。


◯佐藤英雄議長 以上で提案理由の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。1番沼倉昭仁議員。


◯1番(沼倉昭仁議員) 第55号議案の公営企業借換債につきまして、企業債元利償還金の現在の残金、利息の状況をどのようにお考えなのかお伺いいたします。それらの軽減の見通しなども市長の見解をお伺いいたします。


◯佐藤英雄議長 風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 お答え申し上げます。
 残金につきましては課長に答弁いたさせますが、今回のこの借換えによって約1,500万円の利子の軽減が図られると見込んでおります。今議会でお認めいただいて早目に手続を行いまして、9月22日には繰上償還を行いたいと今現在考えております。今回も3年間の時限制度でございますので、それを利用しての借換えとなります。以上です。


◯佐藤英雄議長 遠藤都市整備課長。
   〔遠藤康男都市整備課長登壇〕


◯遠藤康男都市整備課長 市長の命によりましてお答え申し上げます。
 今回対象になりますのは、公営企業金融公庫資金の借換えの企業債でございます。ことしの9月に償還がやってまいりますので、それについて今回、公的資金の繰上償還を適用させていただくものでございます。
 その地方債の金額でございますが、1億1,857万1,205円でございます。これに相当する利子が2,300万ほどございます。今回これから承認をいただきましたら手続をいたしまして、最終的には借換えの手続を進めたいと思います。借換えによりまして現在5%台の高金利が2%台になりますので、それによりますと約800万台の利子で済むだろうと思います。そうしますと、差し引きで約1,500万円ぐらいの利子軽減が今回の借換えによって図られるだろうと見込んでおります。以上です。
   〔「現在の全体の残高」と呼ぶ者あり〕


◯遠藤康男都市整備課長 (続)現在の地方債の残高は約120億円ぐらいございます。以上です。


◯佐藤英雄議長 ほかにありませんか。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 質疑なしと認めます。よって、質疑を終わります。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております第55号議案については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 ご異議なしと認めます。よって、第55号議案については委員会付託を省略することに決定いたしました。
 この際、暫時休憩いたします。
     午前10時35分休憩
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前10時35分開議


◯佐藤英雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 これより討論に入ります。
 討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。
 採決に入ります。ただいま議題となっております第55号議案については、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 ご異議なしと認めます。よって、第55号議案は原案のとおり可決されました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 日程第7 議提第4号


◯佐藤英雄議長 日程第7、議提第4号・白石市議会会議規則の一部を改正する規則についてを議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。11番保科惣一郎議員。
   〔11番保科惣一郎議員登壇〕


◯11番(保科惣一郎議員) ただいま議題となっております議提第4号・白石市議会会議規則の一部を改正する規則につきまして、提案理由の説明を申し上げます。
 地方自治法の一部を改正する法律が公布され、引用している改正前の地方自治法の条項が繰り下げられたため、所要の改正をいたそうとするものでございます。
 議員各位のご賛同を賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 議提第4号
  白石市議会会議規則の一部を改正する規則
 次の議案を別紙のとおり地方自治法第112条及び白石市議会会議規則第13条
 の規定により提出します。
  平成20年8月6日
          提出者   白石市議会議員   保  科  惣一郎
          賛成者   白石市議会議員   沼  倉  啓  介
           〃       〃      水  落  孝  子
           〃       〃      大  野  栄  光
           〃       〃      四  竈  英  夫
           〃       〃      志  村  新一郎
           〃       〃      山  谷     清
白石市議会議長  佐  藤  英  雄  殿

   白石市議会会議規則の一部を改正する規則(案)
 白石市議会会議規則(昭和42年白石市議会規則第2号)の一部を次のように改
正する。
 第158条第1項中「第100条第12項」を「第100条第13項」に改める。
   附 則
 この規則は、地方自治法の一部を改正する法律(平成20年法律第69号)の施
行の日から施行する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◯佐藤英雄議長 以上で提案理由の説明は終わりました。
 これより質疑に入ります。
   〔「なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 質疑なしと認めます。よって、質疑を終わります。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております本案については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 ご異議なしと認めます。よって、本案については委員会付託を省略することに決定しました。
 この際、暫時休憩いたします。
     午前10時38分休憩
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     午前10時38分開議


◯佐藤英雄議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 これより討論に入ります。
 討論の通告がありませんので、討論なしと認めます。
 採決に入ります。ただいま議題となっております本案については、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 ご異議なしと認めます。よって、議提第4号は原案のとおり決定いたしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◯佐藤英雄議長 お諮りいたします。この臨時会において議決されました各議案の条項、字句、数字、その他整理を要するものについては、その整理を会議規則第42条の規定に基づき議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。
   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


◯佐藤英雄議長 ご異議なしと認めます。よって、条項、字句、数字、その他の整理は議長に委任することに決定いたしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◯佐藤英雄議長 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 市長のあいさつ


◯佐藤英雄議長 この際、市長からあいさつしたい旨の申し出がありますので、発言を許します。風間市長。
   〔風間康静市長登壇〕


◯風間康静市長 本日ここに、第374回白石市議会臨時会を招集いたし、提案いたしました6議案につきましてご審議を賜りましたところ、原案どおり可決いただきましたことに対し、心より御礼を申し上げます。
 今議会において可決いただいた沖の沢郡山線街路工事につきましては、平成22年度の完成を目指し着実に工事を進めてまいります。
 議員の皆様には今後とも変わらぬご協力、ご鞭撻をお願い申し上げまして、御礼のあいさつといたします。ありがとうございました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


◯佐藤英雄議長 これにて第374回白石市議会臨時会を閉会いたします。
 皆様方の格別のご協力に対し心から感謝申し上げます。
 大変ご苦労さまでした。
     午前10時40分閉会



 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する

 白石市議会 議 長  佐 藤 英 雄

       議 員  佐久間 儀 郎

       議 員  四 竈 英 夫