議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 石巻市

平成22年  議会運営委員会 12月10日−30号




平成22年  議会運営委員会 − 12月10日−30号







平成22年  議会運営委員会





            議会運営委員会記録

◇開会年月日  平成22年12月10日(金曜日)          午前10時00分開会
                                  午前10時31分閉会

◇開催の場所  議会第1・第2委員会室

◇出席委員 9名
 阿 部 和 芳  委  員  長         渡 辺 拓 朗  副 委 員 長
 阿 部 純 孝  委     員         大 森 秀 一  委     員
 安 倍 太 郎  委     員         千 田 直 人  委     員
 青 山 久 栄  委     員         庄 司 慈 明  委     員
 堀 川 禎 則  委     員

◇欠席委員 なし

◇委員外出席議員 2名
 黒 澤 和 雄  議     長         阿 部 政 昭  副  議  長

◇説明のため出席した者の職氏名
 北 村 悦 朗  副  市  長         菅 原 秀 幸  総 務 部 長

 佐 藤 和 夫  総 務 部 次 長         柳 田 正 人  総 務 部参事兼
                                   財 政 課 長

 門 間 泰 則  総  務  部         日 野   智  議 会 事務局長
          総 務 課 長

 細 目 恵 寿  議 会 事 務 局         佐々木 恭 弘  議 会 事務局長
          次     長                  補     佐

 阿 部 浩 章  議 会 事 務 局         渡 邉 伸 彦  議 会 事 務 局
          主     幹                  主     幹

◇協議事項
  1 付議事項
  (1)市長提出議案
  2 協議事項
  (1)請願採択に伴う意見書の提出について
  (2)一般質問について
  3 会議等の予定
  4 平成23年第1回定例会会期日程案
  5 次回議会運営委員会
  6 その他





△午前10時00分開会





○阿部和芳委員長 皆さん、おはようございます。

 ただいまから議会運営委員会を開会いたします。

 欠席委員はありません。

 大森委員から、所用のためおくれるとの連絡がありましたので、御報告いたします。

 初めに、議長からあいさつをお願いいたします。



◎黒澤和雄議長 おはようございます。

 いよいよ寒くなってまいりました。けさは雪、市内、何か交通事故で交通渋滞があちこちであったという話を伺っておりますし、ゆうべ、私のすぐ目の前で女子高生が交通事故に遭ったりということで、非常に車に関することが多くなってくるのだなということを感じました。

 さて、12月定例議会も後半戦に入ってまいりました。きょうの議会運営委員会の内容については、盛りだくさんの内容になっておりますので、聞き漏らさずにひとつよろしくお願いしたいなと、こういうふうな感じでおります。よろしくひとつお願いします。



○阿部和芳委員長 それでは、今議長からありましたけれども、師走なので車には絶対気をつけていただきたいと思います。

 議事運営協議事項に入ります。

 付議事項につきましては、市長提出議案は条例1件、補正予算1件、人事案件1件の計3件であります。

 当局から議案の説明をお願いいたします。



◎北村悦朗副市長 おはようございます。

 本日は、追加提案をさせていただきます議案につきまして御説明を申し上げます。追加提案をさせていただきます議案は、条例議案が1件、予算議案が1件、条例外の人事案件が1件の合計3件でございます。

 初めに、人事案件について御説明を申し上げますので、議会運営委員会資料の下段の3をごらんいただきたいと思います。

 第254号議案人権擁護委員候補者を推薦するにつき意見を求めることについてでございますが、新田義雅氏の任期が来年3月31日をもって満了いたしますので、同新田義雅氏を引き続き委員候補者として、法務大臣に対し推薦しようとするものでございます。

 また、他の議案の内容につきましては、担当課長から説明をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いを申し上げます。

 なお、11月26日に成立をいたしました国の補正予算に伴います各種事業を現在調整中でございますので、関係する補正予算につきましても、今期定例議会に再度追加提案させていただく予定といたしておりますので、何とぞよろしくお願いをいたします。



◎門間泰則総務部総務課長 それでは、私から、条例議案について御説明申し上げます。

 第252議案(仮称)石巻市民文化ホール建設基金条例でございます。制定理由は、昭和42年建設の石巻市民会館について、耐震診断の中間報告の結果、客席部分が耐震基準を満たしておらず、その改修には相当の費用がかかることが予想されることから、(仮称)石巻市民文化ホールを建設することとし、建設年度における一般財源の負担軽減を図ること及び一般からの寄附の受け皿とするため、建設基金条例を制定するものでございます。

 制定内容といたしましては、基金として積み立てる額は、当該年度の予算で定める額の範囲内とすること。2つ目といたしましては、基金に属する現金は金融機関への預金その他最も確実かつ有利な方法により保管するものなど、3、4のとおりでございます。

 条例につきましては、公布の日から施行しようとするものでございます。



◎柳田正人総務部参事兼財政課長 では、私のほうから、予算議案、第253号議案につきまして御説明申し上げますので、裏面をごらんください。

 今回提案いたします12月補正予算の追加でございますが、ただいま条例のほうで説明がございましたが、(仮称)石巻市民文化ホールの建設に当たりまして、負担軽減を図るために基金を設置し、今回その一部を積み立てをするというものでございます。

 補正額といたしましては、4億20万円、今回の財源といたしましては、まず、先日御寄附をいただきました寄附金といたしまして20万円、それから、地方交付税のうち、普通交付税のほうから4億円、合わせまして4億20万円を財源といたします。

 歳出につきましては、ただいま申し上げました基金の積立金を同額計上してございます。



○阿部和芳委員長 ただいまの説明について、質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○阿部和芳委員長 なければ、以上で質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。今期議会に追加提案されます3議案につきましては、前例に倣い、委員会付託を省略し即決したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○阿部和芳委員長 御異議なしと認め、そのように進めさせていただきます。

 それでは、当局の皆様、大変御苦労さまでした。退席していただいて結構でございます。

           〔当局退席〕



○阿部和芳委員長 次に、協議事項の(1)請願採択に伴う意見書の提出について、事務局長から説明をお願いいたします。



◎日野智議会事務局長 それでは、請願採択に伴う意見書につきまして御説明いたします。

 産業建設委員会に審査方付託しておりました平成22年請願第5号 TPP交渉参加阻止に関する意見書の提出を求める請願につきましては、去る12月9日に開催されました産業建設委員会で、全会一致により採択すべきものと決したことから、意見書(案)につきましては、委員会提出議案として提出されることになりましたので、御報告申し上げます。



○阿部和芳委員長 ただいま事務局長から説明をいただきました。

 これにつきましては、本会議での採決もありますが、付託された委員会においては、請願について採択すべきものと決したようでありますので、審査した委員会からの委員会提出議案として最終日に本会議に提出されますことを御承知おき願いたいと思います。

 次に、協議事項の(2)一般質問についてであります。

 21名の議員から通告がありますので、人数の割り振り等の案を事務局長から説明願います。



◎日野智議会事務局長 それでは、一般質問の関係につきまして御説明申し上げます。

 去る8日に締め切りいたしました結果、通告人員は21名でございます。

 質問事項につきましては、別紙の一般質問通告調べのとおりでございます。

 割り振りの案でございますが、まず、12月14日火曜日4名、会議開会時刻を午後1時とします。それから、翌15日水曜日は4名、開会時間は午前10時と。通常でありますと午後1時でございますが、4名ですと、この日散会後に議員政策研究会の幹事会を予定しておりますので、この時間設定とさせていただいております。それから、翌16日木曜日は6名、開会時間は午前10時、17日金曜日6名、午前10時、20日月曜日、最終日ですが、1名、午後1時といった案でございますので、よろしく御審議方お願いしたいと思います。



○阿部和芳委員長 ただいま説明していただきました案のとおり、14日、15日がそれぞれ4名、16日、17日がそれぞれ6名、最終日の20日は1名ということにしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

           〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○阿部和芳委員長 御異議なしと認め、そのようにさせていただきます。

 なお、これによりまして、本会議の開会時間ですが、14日と20日が午後1時の開会となり、ほか3日間は午前10時の開会となりますので、よろしくお願いいたします。

 次に、協議事項の(3)議員政策研究会「研究テーマ提案書様式」案についてでありますが、この件につきましては、過日、議員政策研究会幹事会の初会議があり、議会運営委員会から私と渡辺副委員長が出席してまいりました。

 その中で、現在の議員政策研究会の規程では、特に様式についての定めがありませんので、提案者の任意の様式、いわば自由な形で提案をすることができることになっているわけでありますが、実際にその提案書を受理する側のことを考えますと、必要とする項目や内容についても簡潔明瞭に書いてもらう必要があることから、皆さんにお配りしております様式について、あらかじめ定めてはどうかという提案がなされたものであります。

 そこで、これまで議員政策研究会の規程につきまして、当委員会において協議検討してきたところでありますので、今回の様式案につきましても、この議会運営委員会において了承していただき、全議員へ周知徹底を図ってまいりたいと考えておりますが、この様式の内容も含め、皆さんからの御意見をお伺いしたいと思いますが、何かございますでしょうか。



◆庄司慈明委員 政策研究会の幹事会には、うちの会派は入っておらなくて、正確に私情報として入手しておらないので、ちょっと確認も含めて、別にそれを教えてくれという話ではありませんけれども、その研究テーマについては、これは会派なり個人の議員なりがこれを出すということの理解でよろしいのですか。そして、それを幹事会なりでもんで何にするということを決定するということの理解でよろしいのでしょうか。



◎渡邉伸彦議会事務局主幹 担当書記ということで、そのとおりでございます。ただ、あくまでも、議長に対してこの提案書の様式を出していただいて、議長が幹事会に諮って、そこでテーマとするかどうかを決定していただくという流れになります。



○阿部和芳委員長 それでよろしいでしょうか。

 ほかにございませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○阿部和芳委員長 なければ、御異議なしと認め、そのようにさせていただきます。

 次に、会議等の予定について、事務局長から説明願います。



◎日野智議会事務局長 それでは、今後の会議等の予定につきまして御説明申し上げます。

 まず、1点目です。広報広聴委員会につきましては12月10日金曜日、議会運営委員会終了後、本日になりますが、議会委員会室で開催予定でございまして、議題としまして、報告会、いわゆる議会報告会の実施要綱、あるいは広報紙の発行基本方針、そして、図書室への図書購入について御協議をいただくことになっております。

 それから、2点目でございます。会派代表者会議、本日、広報広聴委員会終了後、議長室で行います。この日は、綿引教育長の長期入院の件ほかについて御協議をいただくということになっております。

 それから、3点目でございます。議員定数等調査検討特別委員会、12月13日月曜日、午前10時、議会委員会室です。この日は請願審査を行う予定でございます。

 それから、4点目です。雇用と定住促進対策特別委員会、これは再掲でございます。12月13日月曜日、午後1時半、議会委員会室、これは、前回も御説明申し上げましたが、市内の高校の就職担当教員との意見交換会といったことでございます。

 それから、5点目です。議場コンサート実行委員会、12月14日火曜日、本会議の休憩中に議会委員会室で行います。平成23年第1回定例会の際の出演団体等の協議でございます。

 6点目でございます。議員政策研究会幹事会、12月15日水曜日、本会議散会後、議会委員会室で行いまして、これは12月の8日に第1回目を開きましたが、この際の積み残し分につきまして御協議をいただくということでございます。

 それから、7点目です。議員政策研究会の全体会、12月20日月曜日です。午前10時半、議会委員会室といったことですが、これはあくまでも6番目の幹事会での協議結果を受けての全体会ということになります。

 それから、最後の8点目でございますが、地域医療対策特別委員会、1月25日火曜日、午後1時、この日は、石巻ロイヤル病院と石巻赤十字病院との意見交換等を予定しております。



○阿部和芳委員長 今後の会議等の予定につきましては、ただいまの説明にありましたとおりでありますので、御承知おきいただきたいと思います。



◆庄司慈明委員 6番目の政策研究会幹事会では、その研究テーマ、それ自身が今は白紙の状態という理解でよろしいのでしょうか。



◎渡邉伸彦議会事務局主幹 担当書記ということで、そのとおりでございます。先日の幹事会では、初めての会議ということもありました。あと、それから、先ほど委員長のほうから御説明ありました、こういった様式がなかったので、その辺について協議していただきまして、15日の幹事会で具体的な提案者からの説明を聞くといったような流れになってございます。そこで正式に研究会のテーマとするかどうかを決定すると。ですので、決定されれば、テーマとしてということでの決定であれば、?にあります全体会に持っていくという予定になってございます。



○阿部和芳委員長 よろしいでしょうか。

 それでは、次に、平成23年第1回定例会会期日程の予定について、事務局長から説明願います。



◎日野智議会事務局長 それでは、平成23年第1回定例会会期日程(案)につきまして御説明を申し上げます。

 お手元の資料、1枚物をごらんいただきたいと思います。

 会期そのものにつきましては、2月22日から3月22日までの29日間でございます。それで、2月22日本会議開会いたしまして、施政方針演説がございます。翌23日が施政方針の質疑のヒアリングを予定しております。この日が施政方針に対する質疑の通告締切日となっております。時間は正午までとなっております。締切時間が正午でございます。それから、休会を挟みまして、28日の月曜日、本会議でございますので、この日から施政方針に対する質疑が入ります。3月1日までその質疑が入りまして、3月2日水曜日につきましては、条例案等の審議をいただきます。3日の木曜日は予算案の審議、これはあくまでも23年度予算といったことでございます。それから、4日の金曜日は追加議案審議といったことで、平成22年度の補正予算でございます。休みを挟みまして、7日の月曜日が総務企画委員会、8日火曜日が環境教育委員会、9日水曜日が保健福祉委員会、この日の午後3時が一般質問の通告締め切りとなっております。翌10日木曜日が産業建設委員会、11日から14日までが報告書作成の期間といったことでとりまして、15日火曜日から一般質問が18日まで入ります。19日から休会後に、最終日3月22日火曜日、本会議を開きまして、一般質問と委員長報告と追加議案等の審議、閉会といった一連の流れでございます。



○阿部和芳委員長 ただいまの説明の件につきまして、質疑はありませんか。



◆阿部純孝委員 例年同様の時期で、当初議会に対してのこういった日程で上がってくるということなのですが、特に施政方針演説、例えば、この来年度の1回定例会の案見ても、22日に開会して、市長の施政方針演説が入って、それからすぐ次の日に施政方針に対する質疑通告締め切りという日程になっているのですよ。会派代表でいろいろ取りまとめして、政策の内容を協議しながら、やはり代表質問に向かっていくというスケジュールの中では、どうしても例年、この締め切り、だったらば、できれば、事前にこの施政方針が出た段階で、ただ、それも議会運営委員会のいろいろシステム上、なかなか実現私もできないということになりますので、これは、議長中心に当局と、議会運営委員会の当然正副委員長も入っていただいて、この辺もう少し余裕を持った形でやっていただけないかなというふうな、この辺再考していただければありがたいなというふうな思いを持っていたものですから。これは、この中で協議どうのこうのではありませんけれども、物理的にこの、22日開会して市長から施政方針が入らないと私たちの手元にないということで、もちろん議会運営委員会では前段でいただきますけれども、ただ、施政方針がもう早い段階で固まっているのであれば、その辺、手元でできるだけ早いうちに会派で協議するなり代表質問の準備整えるための時間をとっていただければありがたいのですがね。その辺どうでしょう。



○阿部和芳委員長 ただいま御提案いただいたものも含めながら、ちょっと協議をさせてもらいたいと思います。あと議長もおりますので。



◎黒澤和雄議長 今の話ですけれども、大分前からいろいろな議員から同様なお話がありましたよね。これは、次の日にすぐ出てくるという理由と、マスコミの関係があったり、発表の関係ね、施政方針の。あるいは、議会運営との関係とか、いろいろな絡みがあって、なかなかいじられなかったという経過があったのだけれども、事務局的にはどういうふうに判断しているのか。

 その次のヒアリングを、その辺はどういう見解。



◎日野智議会事務局長 確かに、方針演説の翌日に締め切りといったことで、大変窮屈なスケジュールになっていますが、一応、方針そのものにつきましてのいわゆる印刷物は、当然議会運営委員会で配付になっておりますので、約1週間がその間ありますので、その間にいわゆる精読していただいて、固めた上でのあれといったことで、私はそういった思いでずっとおりましたので、多分そういった、当局もそういうような考え方でこのようにきついスケジュールを組んでいると思います。

 なお、再度総務のほうと協議をさせていただきたいと思います。



○阿部和芳委員長 議会と、あと当局側とのすり合わせということもあると思いますので、その部分の提案をしていただいたものも含めて、あと協議させていただきたいというふうに思いますが、よろしいでしょうか。



◆庄司慈明委員 今の阿部純孝委員の御発言は、この、当局がもしその施政方針の内容がもっと前に固まっているのであればと、それをもっと前に提示をというお話に理解したのですけれども、そういう場合もありますでしょうし、しかし、例えばぎりぎりの場合には、この例で言えば、23日を例えば空白として、1日全部ずらすとかという、こちら側の対応も含めて協議をしていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。



○阿部和芳委員長 それも含めながら、あと。



◎日野智議会事務局長 議会先例集の中に、ナンバー150なのですが、施政方針に対する質疑の発言通告は、施政方針演説をした翌日正午まで通告する例であるといったことで、平成3年2月に議会運営委員会で申し合わせしているようなのですね。これに基づいてこれまでやってきたといったことでございます。



○阿部和芳委員長 その部分を17年に踏襲するということにしたので、それは多分生きていると思いますが、ルールは申し合わせによってまた変えればいい話であって、それも含めながら検討していきたいと思いますので、それでよろしいでしょうか。

           〔「はい」と呼ぶ者あり〕



○阿部和芳委員長 では、そのようにさせていただきます。

 そのほか質疑ありませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○阿部和芳委員長 なければ、以上で質疑を終結し、そのように予定させていただきます。

 次に、次回議会運営委員会の開催ですが、追って御連絡をいたしますので、よろしくお願いいたします。

 次に、その他に入ります。

 委員の皆さんから何かございませんか。



◆千田直人委員 定例会が主だと思うのですが、会派の中でもいろいろ話が出ているのですけれども、会派室への一般の人の、一般というか関係者以外の立ち入りを少し制限してほしいと。いわゆる、議会事務局のところで確認をして、あと内線電話等で連絡をとりながら、各会派室へ連絡をしてもらって取り次いでもらいたいというような話なのですが。と言いますのは、前回の3回定例会あたりにもそうだったのですけれども、会派室をのぞいている人なんかも見受けられるのだそうです。それで、やはり個人的な物を随分置いているのもありますので、一応入るときには無断で、今フリーですね、全部その、出たり入ったり。それを、ある程度議会事務局のほうで受け付けて取り次いでもらいたいというようなことの要望なのですが、いかがでございましょうか。



○阿部和芳委員長 今、千田委員からそういった要望がありましたが、現在、フリーになっているのでしょうか。



◎日野智議会事務局長 確かに、フリーな状態には違いないと思いますが、どうしても会派室を見たいといったことでたまたま来られる方はおります。その際は、事務局サイドで、それは許されないといったことでかたくお断りしております。それで、ずっとうちのほうでそういった、その前を通過した人をすべて把握しているのも大変なものですから、できれば、会派室のドアに、入室お断りとかそういった張り紙をさせていただければと思います。

 なお、あと、極力そういったことで注意をしていきたいと思います。



◆千田直人委員 会派室の前に、入室お断りもいいのですが、その前に、例えば無会派室なんかもそうですし、開けてのぞいたりなんかしているのだそうですよ。というと、やはりとめられる分ととめられない部分があると思うのです、意識的にやろうとするならば。ですから、会派室もそうですが、議会事務局の前に、会派室への無断の出入りはお断りと、断るというか、声がけをしてもらいたいと。その上、取り次ぎはしますのでというような対応をしていただければいいのではないのかなというふうに思うのですが、どうでしょうか。



◎日野智議会事務局長 ぜひそのように取り計らいたいと思います。



○阿部和芳委員長 よろしいでしょうか。



◆千田直人委員 はい、いいです。



○阿部和芳委員長 ほかにありますか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○阿部和芳委員長 なければ、次に、事務局からございませんか。

           〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○阿部和芳委員長 なければ、以上をもちまして議会運営委員会を閉会したいと思います。

 副委員長、閉会のごあいさつをお願いいたします。



○渡辺拓朗副委員長 この庁舎もオープンしまして1年が経過して、ただいまもそういった、よりよい議会運営のいろいろな御意見が出ました。そういった意味で、まだまだ課題が残っているようにも思われますので、今後とも活発な御意見をどうぞよろしくお願いいたします。

 きょうは御苦労さまでした。





△午前10時31分閉会