議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮城県 宮城県

平成27年 11月 定例会(第354回) 11月27日−01号




平成27年 11月 定例会(第354回) − 11月27日−01号













平成27年 11月 定例会(第354回)



       第三百五十四回宮城県議会(定例会)会議録

                              (第一号)

平成二十七年十一月二十七日(金曜日)

  午後一時開会

  午後二時三十一分散会

      議長                     安部 孝君

      副議長                    長谷川洋一君

出席議員(五十九名)

        第一番                  大内真理君

        第二番                  角野達也君

        第三番                  内藤隆司君

        第四番                  高橋 啓君

        第五番                  鎌田さゆり君

        第六番                  遠藤伸幸君

        第七番                  庄田圭佑君

        第八番                  深谷晃祐君

        第九番                  遠藤隼人君

        第十番                  中嶋 廉君

       第十一番                  福島かずえ君

       第十二番                  天下みゆき君

       第十三番                  三浦一敏君

       第十四番                  佐々木功悦君

       第十五番                  境 恒春君

       第十六番                  太田稔郎君

       第十七番                  横山のぼる君

       第十八番                  渡辺勝幸君

       第十九番                  横山隆光君

       第二十番                  佐々木賢司君

      第二十一番                  守屋守武君

      第二十二番                  石川利一君

      第二十三番                  熊谷義彦君

      第二十四番                  渡辺忠悦君

      第二十五番                  遠藤いく子君

      第二十六番                  すどう 哲君

      第二十七番                  吉川寛康君

      第二十八番                  伊藤和博君

      第二十九番                  長谷川 敦君

       第三十番                  佐々木幸士君

      第三十一番                  村上智行君

      第三十二番                  細川雄一君

      第三十三番                  高橋伸二君

      第三十四番                  菊地恵一君

      第三十五番                  只野九十九君

      第三十六番                  佐々木喜藏君

      第三十七番                  石川光次郎君

      第三十八番                  佐藤光樹君

      第三十九番                  中島源陽君

       第四十番                  岸田清実君

      第四十一番                  菅間 進君

      第四十二番                  坂下 賢君

      第四十三番                  ゆさみゆき君

      第四十四番                  藤原のりすけ君

      第四十五番                  坂下やすこ君

      第四十六番                  庄子賢一君

      第四十七番                  本木忠一君

      第四十八番                  中山耕一君

      第四十九番                  長谷川洋一君

       第五十番                  安部 孝君

      第五十一番                  齋藤正美君

      第五十二番                  安藤俊威君

      第五十三番                  渥美 巖君

      第五十四番                  畠山和純君

      第五十五番                  仁田和廣君

      第五十六番                  藤倉知格君

      第五十七番                  相沢光哉君

      第五十八番                  中沢幸男君

      第五十九番                  渡辺和喜君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

      知事                     村井嘉浩君

      副知事                    三浦秀一君

      副知事                    若生正博君

      公営企業管理者                犬飼 章君

      総務部長                   山田義輝君

      震災復興・企画部長              大塚大輔君

      環境生活部長                 佐野好昭君

      保健福祉部長                 伊東昭代君

      経済商工観光部長               吉田祐幸君

      農林水産部長                 後藤康宏君

      土木部長                   遠藤信哉君

      会計管理者兼出納局長             宮原賢一君

      総務部財政課長                齋藤元彦君

    教育委員会

      委員長                    伊藤 均君

      教育長                    高橋 仁君

      教育次長                   西村晃一君

    選挙管理委員会

      委員長                    菊地光輝君

      事務局長                   冨田政則君

    人事委員会

      委員長                    小川竹男君

      事務局長                   谷関邦康君

    公安委員会

      委員長                    猪俣好正君

      警察本部長                  中尾克彦君

      総務部長                   岡崎良則君

    労働委員会

      事務局長                   武藤伸子君

    監査委員

      委員                     成田由加里君

      事務局長                   大内 仁君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    議会事務局

      局長                     西條 力君

      次長兼総務課長                半沢 章君

      参事兼議事課長                菅原幹寛君

      政務調査課長                 泉 洋一君

      副参事兼総務課長補佐             菅原 正君

      副参事兼議事課長補佐             川村 満君

      政務調査課副参事兼課長補佐          高橋秀明君

      議事課長補佐(班長)             布田惠子君

      議事課長補佐                 菅原 厚君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    議事日程 第一号

             平成二十七年十一月二十七日(金)午後一時開議

第一 議長の選挙

第二 議席の指定

第三 会議録署名議員の指名

第四 会期の決定について

第五 副議長の選挙

第六 議会運営委員の選任

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    会議に付した事件

一 日程第一 議長の選挙

二 日程第二 議席の指定

三 日程第三 会議録署名議員の指名

四 日程第四 会期の決定について

五 日程第五 副議長の選挙

六 日程第六 議会運営委員の選任

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会事務局職員紹介・執行機関からの出席者紹介



◎議会事務局長(西條力君) 開会に先立ちまして、一般選挙後初めての議会でございますので、議会事務局職員と執行機関の出席者を御紹介申し上げます。

    〔紹介〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△臨時議長紹介・あいさつ



◎議会事務局長(西條力君) あらかじめ御了承いただきたいと思います。

 議長が選任されるまでの間、地方自治法第百七条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 御出席の議員中、相沢光哉議員が年長者でありますので、御紹介申し上げます。

    〔臨時議長着席〕



○臨時議長(相沢光哉君) ただいま紹介をいただきました相沢光哉でございます。

 地方自治法第百七条の規定によりまして、臨時に議長の職務を務めさせていただきますので、よろしく御協力のほどお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会(午後一時)



○臨時議長(相沢光哉君) 第三百五十四回宮城県議会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議



○臨時議長(相沢光哉君) これより本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△知事あいさつ



○臨時議長(相沢光哉君) この機会に、知事からごあいさつをいただきます。知事村井嘉浩君。

    〔知事 村井嘉浩君登壇〕



◎知事(村井嘉浩君) 県議会議員一般選挙後初めてとなる宮城県議会の開会に当たりまして、一言あいさつを申し上げます。

 本日ここにお集まりの議員各位におかれましては、多数の県民の皆様の期待を担われて、めでたく当選の栄に浴されたところであり、こうして議場でお会いできましたことは、私の心からの喜びとするところであります。ここに改めて衷心よりお祝い申し上げ、歓迎の意を表する次第であります。

 さて、東日本大震災の発生から四年八カ月余りが経過いたしましたが、今なお五万人を超える方々が応急仮設住宅などで不自由な暮らしを余儀なくされており、我が県にとりましては、震災からの復興がこれからも最優先で取り組まなければならない最大の県政課題となっております。改めて申し上げるまでもなく、議会と執行部は県政の車の両輪であり、しっかりした議論を通じて県民の皆様の負託にこたえてまいりたいと考えております。これまでも震災への対応におきましては、前例のない対処を何度となく迫られ、そのたびに議会とは真剣な議論を交わし、そして御協力をいただいてまいりました。目の前に立ちはだかる課題を前に、知恵を絞って議論し、最善の解決策を見出すことにおいてこそ、ここに集まる私たちの真価が発揮され、また、それが県政の発展につながるものと信じているところであります。

 震災以外に目を移してみましても、人口減少や少子高齢化、これらの対策としての地方創生、そして富県宮城の実現など、県政の課題は山積しており、どれも県民各位各層の声を受けとめながら進めるべきものと考えております。議会においても大いに御議論なされますことを御期待申し上げますとともに、私といたしましても、議会における議論を踏まえまして、県民皆様一人一人が豊かさと幸福を実感できる、元気な宮城の実現に全力を尽くしてまいる所存でありますので、何とぞ御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 結びに、議員各位の御健勝と今後の御活躍を心からお祈り申し上げまして、簡単ではございますが、開会のあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。



○臨時議長(相沢光哉君) どうもありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告(議事日程)



○臨時議長(相沢光哉君) 本日の議事日程は、お手元に配布のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△仮議席の指定



○臨時議長(相沢光哉君) この際、議事進行上、仮議席を指定いたします。

 仮議席は、ただいま御着席のとおり指定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の選挙



○臨時議長(相沢光哉君) 日程第一、議長の選挙を行います。

 選挙は、投票により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

    〔議場閉鎖〕



○臨時議長(相沢光哉君) ただいまの出席議員数は、五十九名であります。

 お諮りいたします。

 宮城県議会会議規則第三十一条第二項の規定により、立会人に、二十三番熊谷義彦君、三十九番中島源陽君を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(相沢光哉君) 御異議なしと認めます。

 よって、立会人に、二十三番熊谷義彦君、三十九番中島源陽を指名いたします。

 念のため申し上げます。

 投票は、単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、職員の点呼に応じ、順次投票願います。

 投票用紙を配布いたします。

    〔投票用紙配布〕



○臨時議長(相沢光哉君) 投票用紙の配布漏れはありませんか。−−配布漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。−−異状なしと認めます。

 これより投票を行います。

 職員に点呼を命じます。



◎議会事務局参事兼議事課長(菅原幹寛君) 一番。二番。三番。四番。五番。六番。七番。八番。九番。十番。十一番。十二番。十三番。十四番。十五番。十六番。十七番。十八番。十九番。二十番。二十一番。二十二番。二十三番。二十四番。二十五番。二十六番。二十七番。二十八番。二十九番。三十番。三十一番。三十二番。三十三番。三十四番。三十五番。三十六番。三十七番。三十八番。三十九番。四十番。四十一番。四十二番。四十三番。四十四番。四十五番。四十六番。四十七番。四十八番。四十九番。五十番。五十一番。五十二番。五十三番。五十四番。五十五番。五十六番。五十八番。五十九番。五十七番。



○臨時議長(相沢光哉君) 投票漏れはありませんか。−−投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 これより開票を行います。

 立会人の立ち会いをお願いいたします。

    〔開票〕



○臨時議長(相沢光哉君) 選挙の結果を御報告いたします。

 投票総数五十九票。有効投票五十六票。無効投票三票。

 有効投票中、

    安部 孝君     五十六票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は、十四票であります。

 よって、安部孝君が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

    〔議場開鎖〕



○臨時議長(相沢光哉君) ただいま議長に当選されました安部孝君が議場におられますので、本席から、宮城県議会会議規則第三十二条第二項の規定により、当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長あいさつ



○臨時議長(相沢光哉君) 議長に当選されました安部孝君からごあいさつがあります。

    〔五十番 安部 孝君登壇〕



◆五十番(安部孝君) 議長就任に当たり、一言あいさつを申し上げます。

 ただいま議員の皆様方の御賛同を賜り、不肖私が名誉ある第三十九代宮城県議会議長に御推挙をいただきましたことは、まことに光栄の至りであり、議長としての責任の重さに改めて身の引き締まる思いをいたしております。

 本県に甚大な被害をもたらした、あの東日本大震災の発生から四年八カ月が経過いたしました。被災地では復興に向けた取り組みが着実に進んできておりますが、いまだ道半ばであり、宮城県震災復興計画の計画期間の折り返し地点を迎えることから、これからが正念場であります。

 また、人口減少や少子高齢化を初めとするさまざまな課題も山積しております。これらの諸課題を確実に解決し、真の地方創生をなし遂げていくためには、県民の総力を結集していくことが必要不可欠であります。その意味におきましても、今後、県議会の果たす役割はますます大きくなっていくものと考えております。

 これまでの歴代議長並びに議員各位が並々ならぬ御尽力により築いてこられました宮城県議会の伝統と権威を汚すことなく、しっかりと県民の負託にこたえ、議会としての使命を全うすべく、今ここに決意を新たにしているところでございます。

 豊かで住みよい、ふるさと宮城の再生と更なる発展に向けて、もとより微力ではございますが、全力で取り組んでまいる所存であります。打たぬ鐘は鳴らぬという言葉があります。果敢に、そして勇気を持って議員の皆様、そして、村井知事を初め執行部の皆様、県民の皆様とともに頑張ってまいりたいと思っております。

 なお一層の御支援、御鞭撻をお願い申し上げまして、議長就任のあいさつとさせていただきます。

 まことにありがとうございました。(拍手)



○臨時議長(相沢光哉君) ここで議長と交代いたします。

    〔臨時議長退席・議長着席〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議席の指定



○議長(安部孝君) 議事に移ります。

 日程第二、議席の指定を行います。

 議席は、宮城県議会会議規則第五条第一項の規定により、お手元に配布の議席名簿のとおり指定いたします。

……………………………………………………………………………………………

    議席名簿

                   平成二十七年十一月二十七日(金)

      第一番 大内真理君      第二番 角野達也君

      第三番 内藤隆司君      第四番 高橋 啓君

      第五番 鎌田さゆり君     第六番 遠藤伸幸君

      第七番 庄田圭佑君      第八番 深谷晃祐君

      第九番 遠藤隼人君      第十番 中嶋 廉君

     第十一番 福島かずえ君    第十二番 天下みゆき君

     第十三番 三浦一敏君     第十四番 佐々木功悦君

     第十五番 境 恒春君     第十六番 太田稔郎君

     第十七番 横山のぼる君    第十八番 渡辺勝幸君

     第十九番 横山隆光君     第二十番 佐々木賢司君

    第二十一番 守屋守武君    第二十二番 石川利一君

    第二十三番 熊谷義彦君    第二十四番 渡辺忠悦君

    第二十五番 遠藤いく子君   第二十六番 すどう 哲君

    第二十七番 吉川寛康君    第二十八番 伊藤和博君

    第二十九番 長谷川 敦君    第三十番 佐々木幸士君

    第三十一番 村上智行君    第三十二番 細川雄一君

    第三十三番 高橋伸二君    第三十四番 菊地恵一君

    第三十五番 只野九十九君   第三十六番 佐々木喜藏君

    第三十七番 石川光次郎君   第三十八番 佐藤光樹君

    第三十九番 中島源陽君     第四十番 岸田清実君

    第四十一番 菅間 進君    第四十二番 坂下 賢君

    第四十三番 ゆさみゆき君   第四十四番 藤原のりすけ君

    第四十五番 坂下やすこ君   第四十六番 庄子賢一君

    第四十七番 本木忠一君    第四十八番 中山耕一君

    第四十九番 長谷川洋一君    第五十番 安部 孝君

    第五十一番 齋藤正美君    第五十二番 安藤俊威君

    第五十三番 渥美 巖君    第五十四番 畠山和純君

    第五十五番 仁田和廣君    第五十六番 藤倉知格君

    第五十七番 相沢光哉君    第五十八番 中沢幸男君

    第五十九番 渡辺和喜君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(安部孝君) 日程第三、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に、一番大内真理君、二番角野達也君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



○議長(安部孝君) 御報告いたします。

 地方自治法第百二十一条の規定により、お手元に配布のとおり、議場出席者の通知がありました。

……………………………………………………………………………………………

    議場出席者名簿

                  第354回県議会(平成27年11月定例会)

    知事                     村井嘉浩

    副知事                    三浦秀一

    副知事                    若生正博

    公営企業管理者                犬飼 章

    総務部長                   山田義輝

    震災復興・企画部長              大塚大輔

    環境生活部長                 佐野好昭

    保健福祉部長                 伊東昭代

    経済商工観光部長               吉田祐幸

    農林水産部長                 後藤康宏

    土木部長                   遠藤信哉

    会計管理者兼出納局長             宮原賢一

    総務部財政課長                齋藤元彦

  教育委員会

    委員長                    伊藤 均

    教育長                    高橋 仁

    教育次長                   西村晃一

  選挙管理委員会

    委員長                    菊地光輝

    事務局長                   冨田政則

  人事委員会

    委員長                    小川竹男

    事務局長                   谷関邦康

  公安委員会

    委員長                    猪俣好正

    警察本部長                  中尾克彦

    総務部長                   岡崎良則

  労働委員会

    事務局長                   武藤伸子

  監査委員

    委員                     成田由加里

    事務局長                   大内 仁

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(安部孝君) 日程第四、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今回の会期は、本日から十二月十八日までの二十二日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安部孝君) 御異議なしと認めます。

 よって、会期は二十二日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の選挙



○議長(安部孝君) 日程第五、副議長の選挙を行います。

 選挙は投票により行います。

 議場の閉鎖を命じます。

    〔議場閉鎖〕



○議長(安部孝君) ただいまの出席議員数は、五十九名であります。

 お諮りいたします。

 宮城県議会会議規則第三十一条第二項の規定により、立会人に、二十六番すどう哲君、三十六番佐々木喜藏君を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安部孝君) 御異議なしと認めます。

 よって、立会人に、二十六番すどう哲君、三十六番佐々木喜藏君を指名いたします。

 念のため申し上げます。

 投票は、単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人の指名を記載の上、職員の点呼に応じ、順次投票を願います。

 投票用紙を配布いたします。

    〔投票用紙配布〕



○議長(安部孝君) 投票用紙の配布漏れはありませんか。−−配布漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。−−異状なしと認めます。

 これより投票を行います。

 職員に点呼を命じます。



◎議会事務局参事兼議事課長(菅原幹寛君) 一番。二番。三番。四番。五番。六番。七番。八番。九番。十番。十一番。十二番。十三番。十四番。十五番。十六番。十七番。十八番。十九番。二十番。二十一番。二十二番。二十三番。二十四番。二十五番。二十六番。二十七番。二十八番。二十九番。三十番。三十一番。三十二番。三十三番。三十四番。三十五番。三十六番。三十七番。三十八番。三十九番。四十番。四十一番。四十二番。四十三番。四十四番。四十五番。四十六番。四十七番。四十八番。四十九番。五十一番。五十二番。五十三番。五十四番。五十五番。五十六番。五十七番。五十八番。五十九番。五十番。



○議長(安部孝君) 投票漏れはありませんか。−−投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 これより開票を行います。

 立会人の立ち会いをお願いいたします。

    〔開票〕



○議長(安部孝君) 選挙の結果を御報告いたします。

 投票総数五十九票。有効投票五十九票。

 有効投票中、

    長谷川洋一君    三十九票

    坂下やすこ君     二十票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は、十五票であります。

 よって、長谷川洋一君が副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

    〔議場開鎖〕



○議長(安部孝君) ただいま副議長に当選されました長谷川洋一君が議場におられますので、本席から、宮城県議会会議規則第三十二条第二項の規定により、当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長あいさつ



○議長(安部孝君) 副議長に当選されました長谷川洋一君からごあいさつがあります。

    〔四十九番 長谷川洋一君登壇〕



◆四十九番(長谷川洋一君) 議長から御指名をいただきましたので、ごあいさつをさせていただきます。

 ただいまは皆様方の御賛同を賜り、副議長に選任していただきました。まことにありがとうございます。安部議長を補佐しながら、副議長の職務を全力で全うしてまいりたいと存じます。

 今、県政は重要な局面を迎えております。千年に一度と言われる東日本大震災からの一日も早い復旧・復興、少子高齢化や地域経済の低迷から脱却するための地方創生の推進、原発放射能問題の早期解決など課題山積であります。このようなときほど、車の両輪と言われ、二元的代表制の一翼を担う県議会の果たす役割は非常に大きいものと考えております。

 今日まで県議会の先輩諸兄、同僚議員の努力の積み重ねもあり、全国都道府県議会の中でも、日経グローカルや早稲田大学マニフェスト研究所の議会改革度による評価は、それぞれ全国七位、四位と上位であります。とりわけ今重要視されている議員提案による政策条例は二十六本とトップレベルであり、地方創生を具現化するためにも必要なことであります。

 全国に転勤のあるマスコミ関係者のお話です。宮城県議会は、他県に比べると議会の議論が活発で緊張感もあって、目を離せない、仕事をしていて楽しいということをお聞きし、うれしくも誇りに思いました。

 引き続き、議会の本分である調査、審議、政策形成の役割を皆さんとともに果たしてまいりたいと考えております。どうぞよろしくお願いを申し上げます。

 まことにありがとうございました。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員の選任



○議長(安部孝君) 日程第六、議会運営委員の選任を行います。

 議会運営委員の選任につきましては、宮城県議会委員会条例第七条の規定により、お手元に配布のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(安部孝君) 御異議なしと認めます。

 よって、さように決定いたしました。

……………………………………………………………………………………………

    議会運営委員名簿

                   平成二十七年十一月二十七日(金)

    角野達也君   三浦一敏君   太田稔郎君

    伊藤和博君   細川雄一君   高橋伸二君

    佐々木喜藏君  石川光次郎君  菅間 進君

    ゆさみゆき君  畠山和純君   相沢光哉君

……………………………………………………………………………………………



○議長(安部孝君) 議会運営委員会の委員長及び副委員長互選のため、暫時休憩いたします。

    午後一時五十三分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△午後二時三十分再開



○議長(安部孝君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 御報告いたします。

 議会運営委員会の委員長及び副委員長は、互選の結果、次のように決定いたしました。

   委員長     佐々木喜藏君

   副委員長    細川雄一君

 以上のとおり御報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会



○議長(安部孝君) 以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。

 十一月三十日の議事日程は、追って配布いたします。

 本日は、これをもって散会いたします。

    午後二時三十一分散会