議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 金ケ崎町

平成28年  9月 定例会(第5回) 09月21日−委員長報告・質疑・討論・採決−05号




平成28年  9月 定例会(第5回) − 09月21日−委員長報告・質疑・討論・採決−05号







平成28年  9月 定例会(第5回)





            平成28年第5回金ケ崎町議会
                定例会会議録
議 事 日 程 (第5号)

                   平成28年9月21日(水)午後 2時00分開議

       開  議
日程第 1  決算審査特別委員会委員長報告
       議案第17号 平成27年度金ケ崎町一般会計歳入歳出決算認定について
       議案第18号 平成27年度金ケ崎町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定に
              ついて
       議案第19号 平成27年度金ケ崎町下水道事業特別会計歳入歳出決算認定につ
              いて
       議案第20号 平成27年度金ケ崎町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認
              定について
       議案第21号 平成27年度金ケ崎町訪問看護ステーション事業特別会計歳入歳
              出決算認定について
       議案第22号 平成27年度金ケ崎町介護保険特別会計歳入歳出決算認定につい
              て
       議案第23号 平成27年度金ケ崎町浄化槽事業特別会計歳入歳出決算認定につ
              いて
       議案第24号 平成27年度金ケ崎町国民健康保険診療施設特別会計歳入歳出決
              算認定について
       議案第25号 平成27年度金ケ崎町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定
              について
       議案第26号 平成27年度金ケ崎町水道事業会計利益の処分及び決算認定につ
              いて
日程第 2  常任委員会委員長報告
       請願第 3号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度二分の一復元を求め
              ることについての請願書
       請願第 4号 若者も高齢者も安心できる年金制度の実現を求める請願
        以上、総務教育民生常任委員長
日程第 3  常任委員会所管事務調査報告
日程第 4  発議案第 2号 金ケ崎町議会会議規則の一部を改正する規則について
日程第 5  発議案第 3号 「TPP承認案と関連法案」の撤回・廃案を求める意見書提
               出について
日程第 6  発議案第 4号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度二分の一復元を求
               める意見書提出について
日程第 7  発議案第 5号 若者も高齢者も安心できる年金制度の実現を求める意見書提
               出について
       閉  会

〇出席議員(16名)
   1番  青  木  俊  悦  君    2番  千  葉  良  作  君
   3番  阿  部  典  子  君    4番  高  橋  美 輝 夫  君
   5番  有  住     修  君    6番  巴     正  市  君
   7番  阿  部  ?  一  君    8番  及  川  み ど り  君
   9番  千  葉  正  幸  君   10番  山  路  正  悟  君
  11番  梅  田  敏  雄  君   12番  千  田     力  君
  13番  千  葉  和  美  君   14番  千  葉  正  男  君
  15番  佐  藤  千  幸  君   16番  伊  藤  雅  章  君
 
〇欠席議員(なし)
 
〇説明のため出席した者
       町        長     ?  橋  由  一  君
       副    町    長     小 野 寺  正  徳  君
       教    育    長     新  田     章  君
       監  査  委  員     金  田  正  幸  君
       参 事 兼総合政策課長     高  橋     修  君
       財  政  課  長     千  葉  達  也  君
       会計管理者兼税務課長     高  橋  真 貴 子  君
       住  民  課  長     小  澤  龍  也  君

       保 健 福 祉 センター     千  田  美  裕  君
       事    務    長

       子 育 て 支 援 課 長     及  川  美 奈 子  君
       生 活 環 境 課 長     阿  部  一  之  君
       商 工 観 光 課 長     高  橋  文  浩  君

       農 林 課 長(兼)     ?  橋  義  昭  君
       農 業 委員会事務局長

       建  設  課  長     菅  原     睦  君
       水 処 理センター所長     高  橋  宏  紀  君

       教 育 次 長(兼)     千  田  浩  身  君
       学校給食センター所長

       中 央 生 涯 教 育     伊  藤  明  穂  君
       セ ン タ ー 所 長
 
〇本会議に出席した事務局職員
       事  務  局  長     後  藤  清  恒
       副    主    幹     千  田  美  和
       主        事     滝  田  美  優



                                        



△開議の宣告



○議長(伊藤雅章君) ただいまの出席議員は16人であります。

 定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。

 これより本日の会議を開きます。

                                (午後 2時00分)

                                        



△議事日程の報告



○議長(伊藤雅章君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付のとおりでございます。

                                        



△諸般の報告



○議長(伊藤雅章君) 日程に入るに先立ち諸般の報告を行います。

 議長の報告は、印刷をもってご配付のとおりですので、ご了承願います。

 これで諸般の報告を終わります。

                                        



△決算審査特別委員会委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第1、決算審査特別委員会委員長報告を議題といたします。

 決算審査特別委員会委員長の報告を求めます。

 決算審査特別委員会委員長、14番、千葉正男君。

           〔決算審査特別委員会委員長 千葉正男君登壇〕



◆決算審査特別委員会委員長(千葉正男君) 14番、千葉正男です。決算審査特別委員会の審査報告を朗読をもって行います。

 金議特委第121号、平成28年9月21日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。決算審査特別委員会委員長、千葉正男。決算審査特別委員会審査報告書。

           (以下、「決算審査特別委員会審査報告書」により報

            告のため記載省略)

 以上で報告を終わりますが、同僚議員のご賛同をいただきますようお願い申し上げまして、報告を終わります。



○議長(伊藤雅章君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論はありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結します。

 採決をいたします。採決は各議案ごとに起立により行います。

 議案第17号 平成27年度金ケ崎町一般会計歳入歳出決算認定については、委員長報告は原案のとおり認定すべきものであります。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第18号 平成27年度金ケ崎町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものであります。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第19号 平成27年度金ケ崎町下水道事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第20号 平成27年度金ケ崎町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第21号 平成27年度金ケ崎町訪問看護ステーション事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第22号 平成27年度金ケ崎町介護保険特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第23号 平成27年度金ケ崎町浄化槽事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第24号 平成27年度金ケ崎町国民健康保険診療施設特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第25号 平成27年度金ケ崎町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第26号 平成27年度金ケ崎町水道事業会計利益の処分及び決算認定については、委員長の報告は原案のとおり利益を処分し決算を認定すべきものです。原案どおり利益を処分し決算を認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

                                        



△常任委員会委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第2、常任委員会委員長報告を議題といたします。

 お諮りいたします。請願第3号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度二分の一復元を求めることについての請願書、請願第4号 若者も高齢者も安心できる年金制度の実現を求める請願の2件を一括議題としたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認め、請願第3号、請願第4号の2件を一括議題とすることに決定いたしました。

 総務教育民生常任委員長より報告を求めます。

 総務教育民生常任委員長、千田力君。

           〔総務教育民生常任委員会委員長 千田 力君登壇〕



◆総務教育民生常任委員会委員長(千田力君) 報告いたします。

 金議総教民常委第120号、平成28年9月21日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。総務教育民生常任委員長、千田力。

 請願審査結果報告書。

           (以下、「請願審査結果報告書」により報告のため記

            載省略)

 以上であります。議員各位のご賛同をお願い申し上げ、報告といたします。



○議長(伊藤雅章君) 総務教育民生常任委員長より請願の審査結果の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対し質疑を許します。

 なお、質疑に当たっては、請願の第何号に対するものであるか明確にしてご発言願います。

 質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。

 採決いたします。採決は、請願の各号について起立により行います。

 請願第3号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度二分の一復元を求めることについての請願書については、委員長報告は採択とすべきものであります。本件は採択と決するに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、請願第3号については採択と決定されました。

 次に、請願第4号 若者も高齢者も安心できる年金制度の実現を求める請願については、委員長報告は採択とすべきものであります。本件は採択と決するに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立多数〕



○議長(伊藤雅章君) 起立14名で多数であります。

 よって、請願第4号については採択と決定されました。

                                        



△常任委員会所管事務調査報告、質疑、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第3、常任委員会所管事務調査報告を議題といたします。

 各委員長より報告を求めます。

 総務教育民生常任委員会委員長、千田力君、登壇の上報告願います。

           〔総務教育民生常任委員会委員長 千田 力君登壇〕



◆総務教育民生常任委員会委員長(千田力君) 朗読して報告いたします。

 金議総教民常委第132号、平成28年9月21日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。総務教育民生常任委員長、千田力。

 委員会所管事務調査報告書。

           (以下、「委員会所管事務調査報告書」により朗読説

            明のため記載省略)

 以上、報告をいたします。同僚議員各位のご賛同をいただきますようにお願い申し上げ、報告を終わります。



○議長(伊藤雅章君) 次に、産業建設常任委員会委員長、千葉正男君、登壇の上報告願います。

           〔産業建設常任委員会委員長 千葉正男君登壇〕



◆産業建設常任委員会委員長(千葉正男君) 14番、千葉正男です。産業建設常任委員会所管事務調査についてを朗読をもってご報告申し上げます。

 金議産建常委第133号、平成28年9月21日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。産業建設常任委員長、千葉正男。

 委員会所管事務調査報告書。

           (以下、「委員会所管事務調査報告書」により朗読説

            明のため記載省略)

 以上、報告を終わりますが、同僚議員のご賛同をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(伊藤雅章君) 各委員長より報告が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑ございませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。委員長報告のとおり受理することにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 よって、各常任委員長報告のとおり受理することに決定いたしました。

 ここで、資料配付のため暫時休憩いたします。

            休憩(午後 2時32分)

                                        

            再開(午後 2時39分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を行います。

                                        



△発議案第2号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第4、発議案第2号 金ケ崎町議会会議規則の一部を改正する規則についてを議題といたします。

 提出者から説明を求めます。

 15番、佐藤千幸君、登壇の上説明願います。

           〔15番 佐藤千幸君登壇〕



◆15番(佐藤千幸君) それでは、発議案をご説明いたします。議案書2ページをお開きください。

 発議案第2号、平成28年9月21日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。提出者、金ケ崎町議会議員、佐藤千幸、賛成者、同じく千葉和美、賛成者、同じく千田力、賛成者、同じく千葉正男、賛成者、同じく及川みどり。

 金ケ崎町議会会議規則の一部を改正する規則について。

           (以下、「発議案」により朗読説明のため記載省略)

 以上で説明を終わります。議員各位のご賛同をお願い申し上げます。



○議長(伊藤雅章君) 提出者の説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑ございませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論はありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。

 採決いたします。採決は起立により行います。

 発議案第2号 金ケ崎町議会会議規則の一部を改正する規則については、原案のとおり決するに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△発議案第3号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第5、発議案第3号 「TPP承認案と関連法案」の撤回・廃案を求める意見書提出についてを議題といたします。

 提出者から説明を求めます。

 7番、阿部?一君、登壇の上説明願います。

           〔7番 阿部?一君登壇〕



◆7番(阿部?一君) 朗読して提案いたします。

 発議案第3号、平成28年9月21日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。提出者、金ケ崎町議会議員、阿部?一、賛成者、同じく梅田敏雄、賛成者、同じく千葉正幸、賛成者、同じく千葉良作。

 「TPP承認案と関連法案」の撤回・廃案を求める意見書提出について。

           (以下、「発議案」により朗読説明のため記載省略)

 同僚議員の賛同をお願いいたします。



○議長(伊藤雅章君) 提出者の説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑ございませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論ありませんか。

 賛成討論、2番、千葉良作君。

           〔2番 千葉良作君登壇〕



◆2番(千葉良作君) 2番、千葉良作です。「TPP承認案と関連法案」の撤回・廃案を求める意見書に賛成する立場で意見を述べたいと思います。

 TPP環太平洋経済連携協定は、農業分野だけではなく、医療、保険、自動車、食の安全、ISD条項等あらゆる分野において国民生活に影響を及ぼす協定であります。金ケ崎町議会では、何度かにわたってこの協定について取り上げられておりますし、県町村会は反対の立場を示しておりますし、さらに町長も明確に反対の意思を示しております。

 この協定について、全会一致で撤回、廃案の意思を明確にし、町民の命と暮らしを守る立場を明確にしたいと思います。同僚議員の賛同を得て、さらなる声を上げたいと思います。よろしくお願いします。



○議長(伊藤雅章君) ほかに討論ありませんか。

 賛成討論、11番、梅田敏雄君。

           〔11番 梅田敏雄君登壇〕



◆11番(梅田敏雄君) 11番、梅田敏雄であります。「TPP承認案と関連法案」の撤回・廃案を求める意見書に賛成の立場で討論をいたします。

 TPPとは、自由貿易を目指すものであり、物、サービス、人、お金の移動を自由化させることであります。貿易の自由化は競争をあおり、生産性を上げ、消費者は安くたくさんのものを買えるようになるとの話でありますけれども、世界を見渡してみても、また特にも日本は供給が需要を上回り、連鎖的に物価が下がり続けるデフレに陥っている状況であります。TPPは、さらにデフレを加速し、長期化するおそれが非常に高いと思われます。

 自由貿易の市場で勝つのは巨大資本があり、価格競争力のあるグローバル企業だけであり、アメリカの穀物メジャーと日本の農家が同じ土俵で戦えば、必ず日本が負けます。そもそも生産の基盤が違うからであります。特に畜産農家は壊滅的な被害をこうむることが予想され、畜産県の岩手や金ケ崎町の畜産農家への将来不安は増大いたします。

 ISD条項は、国家主権が一企業に侵害されるおそれをはらみ、食料安全保障や医療分野、ほか多くの分野で主権が脅かされる危険があります。

 江戸時代末期、関税自主権はなく、外国人居留地での治外法権など不利益な条約を結んだ苦い歴史が我が日本にはあります。日米修好通商条約であります。国際協定は、国内法を超えて上位に位置します。一度締結したら後戻りできないのは明白であります。

 私たちの議会は、今こそ歴史から学び、地方で生活する人々の代表としてTPP承認案と関連法案の撤回、廃案を国に求めていくべきではないでしょうか。同僚議員の賛同をよろしくお願い申し上げます。



○議長(伊藤雅章君) ほかに討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。

 採決いたします。採決は起立により行います。

 発議案第3号 「TPP承認案と関連法案」の撤回・廃案を求める意見書提出については、原案のとおり決するに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立多数〕



○議長(伊藤雅章君) 起立9人で多数であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 お諮りいたします。休憩したいと思いますが、ご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認め、午後3時15分まで休憩を宣します。

            休憩(午後 2時56分)

                                        

            再開(午後 3時15分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を行います。

                                        



△発議案第4号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第6、発議案第4号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度二分の一復元を求める意見書提出についてを議題といたします。

 提出者から説明を求めます。

 12番、千田力君、登壇の上説明願います。

           〔12番 千田 力君登壇〕



◆12番(千田力君) 12番、千田力であります。朗読して提案にかえます。

 発議案第4号、平成28年9月21日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。提出者、金ケ崎町議会議員、千田力、賛成者、同じく山路正悟、賛成者、同じく及川みどり、賛成者、同じく青木俊悦。

 教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度二分の一復元を求める意見書提出について。

           (以下、「発議案」により朗読説明のため記載省略)

 以上、提案いたしましたが、議員各位のご賛同をお願い申し上げます。



○議長(伊藤雅章君) 提出者の説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑ございませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。

 採決いたします。採決は起立により行います。

 発議案第4号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度二分の一復元を求める意見書提出については、原案のとおり決するに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△発議案第5号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第7、発議案第5号 若者も高齢者も安心できる年金制度の実現を求める意見書提出についてを議題といたします。

 提出者から説明を求めます。

 12番、千田力君。

           〔12番 千田 力君登壇〕



◆12番(千田力君) 12番、千田力であります。役目により4度目の登壇となりますが、ご了承いただきたいと思います。朗読によって説明をしたいと思います。ご提案したいと思います。

 発議案第5号、平成28年9月21日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。提出者、金ケ崎町議会議員、千田力、賛成者、同じく梅田敏雄、賛成者、同じく千葉正幸、賛成者、同じく阿部典子。

 若者も高齢者も安心できる年金制度の実現を求める意見書提出について。

           (以下、「発議案」により朗読説明のため記載省略)

 以上であります。議員各位のご賛同を賜りますようにお願い申し上げて、提案説明を終わります。



○議長(伊藤雅章君) 提出者の説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑ございませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論はありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。

 採決いたします。採決は起立により行います。

 発議案第5号 若者も高齢者も安心できる年金制度の実現を求める意見書提出については、原案のとおり決するに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立多数〕



○議長(伊藤雅章君) 起立14人で多数であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△閉会の宣告



○議長(伊藤雅章君) これで本日の日程は全部終了いたしました。

 会議を閉じます。

 平成28年第5回金ケ崎町議会定例会を閉会いたします。

 大変ご苦労さまでした。

                                (午後 3時28分)