議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 金ケ崎町

平成28年  3月 定例会(第3回) 03月24日−委員長報告・質疑・討論・採決−08号




平成28年  3月 定例会(第3回) − 03月24日−委員長報告・質疑・討論・採決−08号







平成28年  3月 定例会(第3回)





            平成28年第3回金ケ崎町議会
                定例会会議録
議 事 日 程 (第8号)

                   平成28年3月24日(木)午後 2時30分開議

       開  議                               
日程第 1  議案第35号 平成27年度金ケ崎町一般会計補正予算について       
日程第 2  予算審査特別委員会委員長報告                     
       議案第25号 平成28年度金ケ崎町一般会計予算について         
       議案第26号 平成28年度金ケ崎町国民健康保険特別会計予算について   
       議案第27号 平成28年度金ケ崎町下水道事業特別会計予算について    
       議案第28号 平成28年度金ケ崎町農業集落排水事業特別会計予算について 
       議案第29号 平成28年度金ケ崎町訪問看護ステーション事業特別会計予算に
              ついて                         
       議案第30号 平成28年度金ケ崎町介護保険特別会計予算について     
       議案第31号 平成28年度金ケ崎町浄化槽事業特別会計予算について    
       議案第32号 平成28年度金ケ崎町国民健康保険診療施設特別会計予算につい
              て                           
       議案第33号 平成28年度金ケ崎町後期高齢者医療特別会計予算について  
       議案第34号 平成28年度金ケ崎町水道事業会計予算について       
日程第 3  議員の派遣について                          
       閉  会                               

〇出席議員(16名)
   1番  青  木  俊  悦  君    2番  千  葉  良  作  君
   3番  阿  部  典  子  君    4番  高  橋  美 輝 夫  君
   5番  有  住     修  君    6番  巴     正  市  君
   7番  阿  部  ?  一  君    8番  及  川  み ど り  君
   9番  千  葉  正  幸  君   10番  山  路  正  悟  君
  11番  梅  田  敏  雄  君   12番  千  田     力  君
  13番  千  葉  和  美  君   14番  千  葉  正  男  君
  15番  佐  藤  千  幸  君   16番  伊  藤  雅  章  君

〇欠席議員(なし)

〇説明のため出席した者
       町        長     ?  橋  由  一  君
       副    町    長     小 野 寺  正  徳  君
       教    育    長     新  田     章  君
       監  査  委  員     ?  橋  順  一  君
       参 事 兼総合政策課長     高  橋     修  君
       生 活 環 境 課 長     阿  部  一  之  君

       参事兼農林課長(兼)     千  葉     実  君
       農 業 委員会事務局長

       財  政  課  長     千  葉  達  也  君
       会計管理者兼税務課長     及  川  美 奈 子  君
       住  民  課  長     及  川  敏  雄  君

       保 健 福 祉 センター     千  田  美  裕  君
       事    務    長

       商 工 観 光 課 長     ?  橋  義  昭  君
       建  設  課  長     菅  原     睦  君
       水 処 理センター所長     及  川     一  君

       教 育 次 長(兼)     長  野  圭  二  君
       学校給食センター所長

       中 央 生 涯 教 育     伊  藤  明  穂  君
       セ ン タ ー 所 長
 
〇本会議に出席した事務局職員
       事  務  局  長     後  藤  清  恒
       副    主    幹     千  田  美  和
       主        査     内  藤  ま ゆ み



                                        



△開議の宣告



○議長(伊藤雅章君) ただいまの出席議員は16人であります。

 定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。

 直ちに本日の会議を開きます。

                                (午後 2時30分)

                                        



△議事日程の報告



○議長(伊藤雅章君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付のとおりでございます。

                                        



△諸般の報告



○議長(伊藤雅章君) 日程に入るに先立ち諸般の報告を行います。

 議長の報告は、印刷をもって配付のとおりでありますので、ご了承願います。

 これで諸般の報告を終わります。

                                        



△議案第35号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第1、議案第35号 平成27年度金ケ崎町一般会計補正予算についてを議題といたします。

 説明を求めます。

 財政課長。

           〔財政課長 千葉達也君登壇〕



◎財政課長(千葉達也君) 日程第1、議案第35号 平成27年度金ケ崎町一般会計補正予算についてをご提案申し上げます。議案書2ページをお開き願います。

           (以下、「議案書」「補正予算書」により説明のため

            記載省略)

 以上で説明を終わりますが、原案どおりご決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(伊藤雅章君) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑ございませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。

 採決いたします。採決は起立により行います。

 議案第35号 平成27年度金ケ崎町一般会計補正予算については、原案どおり決することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△予算審査特別委員会委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第2、予算審査特別委員会委員長報告を議題といたします。

 予算審査特別委員会委員長の報告を求めます。

 予算審査特別委員会委員長、12番、千田力君、登壇の上報告願います。

           〔予算審査特別委員会委員長 千田 力君登壇〕



◆予算審査特別委員会委員長(千田力君) 12番の千田力です。審査結果の報告を朗読をもって報告にかえます。

 金議特委第186号、平成28年3月24日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様、予算審査特別委員会委員長、千田力。予算審査特別委員会審査報告書。

           (以下、「予算審査特別委員会審査報告書」により報

            告のため記載省略)

 以上のように報告いたします。



○議長(伊藤雅章君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論ありませんか。

 討論がありますので、まず原案に反対者の発言を許します。

 7番、阿部?一君。

           〔7番 阿部?一君登壇〕



◆7番(阿部?一君) 7番、阿部?一です。議案第25号 平成28年度金ケ崎町一般会計予算に反対します。

 第十次総合発展計画の初年度に当たる平成28年度一般会計予算は、項目ごとの採決なら大部分が賛成できる内容です。北部学童保育所の増築、高校生までの医療費助成、地域密着型特養ホーム整備事業などを計上した民生費、地域の畜産物ブランド化推進事業など国や県の補助制度を積極的に活用した農林水産業費、新規事業費としてトラガール育成補助金を計上するとともに、空き店舗活用補助金や住宅リフォーム事業などを計上した商工費、町道舗装整備や側溝改修工事、議会請願採択を受け野田前野線調査設計予算などを計上した土木費、消防屯所整備費などを計上した消防費、国民体育大会費用を計上した教育費など、全体として新規事業を含め積極的な予算を計上したことは高く評価します。

 予算審査特別委員会の予算審査を通じて、国や県の補助制度を積極的に活用するなど、町民福祉向上のため、担当課の方々が課長を中心に努力し、28年度予算が計上されたことが明らかになったと考えます。

 しかし、賛成できない次に述べる費用が含まれて一括採択されますので、平成28年度一般会計予算に反対します。

 反対の第1の理由は、全体として正規職員増の予算が計上されていないことであります。子育て支援課を設置したことは評価されますが、全体の人員を増員しない中での発足であり、正規職員が削減された部署は、仕事がさらに過重になることが予想されます。

 また、教育費の小学校費の予算で一般職用務員給料が3人分しか計上されていません。本町には、小学校が5校あり、最低でも5人分計上すべきです。この予算では、正規用務員を一人も配属しない小学校が2校から3校になります。正規配置の学校と臨時配属の学校間の差別につながりかねません。先生方が教育に専念できるようにするため、さらには子供たちが安心して生活できる環境整備を進めるため、各小学校に最低1人は正規の用務員を配属すべきと考えます。

 一方、各地区生涯教育センターは、前年度と同様に社会教育指導員2名を含め、3人体制の予算が計上されています。3人とも非常勤であり、正規職員を配置しないと抜本的な体制強化にならないと考えます。

 現在地区センターを中心に地域づくりが強化されています。また、地区によっては生物多様性保護への活動が期待されています。その継続的発展のためにも、最低1人の正規職員配属が不可欠と考えます。全体としてどの部署も必要な正規職員を削減し、臨時職員で対応していることは、私の一昨年12月議会一般質問でも明らかになりました。正規職員数に匹敵する非正規臨時職員の方々がいるということであります。

 5年前の大震災のとき、本町の水処理センターの職員の方々が、停電の中、水道と下水道の利用をとめないために燃料を確保し、非常用発電機を動かすなど、日夜大奮闘されたことは後で聞きました。このようなサービスは、使命感がある正規職員がいたからこそできたのだと考えます。正規職員が少ないことが、復興の大きな妨げになっている大震災被災自治体を見れば明らかなように、自治体の正規職員は住民サービスの土台と考えます。私は、計画的に正規職員増を図るべきと考えます。そのことが町全体の活力を高め、第十次総合発展計画の達成につながると考えます。

 反対の第2の理由は、歳入に通園バス利用料40万2,000円を計上していることです。本町は、子育て支援の重要な事業として、昨年10月末までは園児バス無料運行を掲げていました。このことは、昨年9月議会での教育長の一般質問に対する答弁、昨年10月末発行の町長講演会パンフに掲載されていることでも明らかです。昨年11月に突然教育委員会の内規で受益者負担という考えで月500円徴収という方針が出されました。教育費の受益者負担費には、大学などの教育費を高騰させ、日本の少子化を促進した大きな要因です。受益者負担費では、月500円が将来1,000円、2,000円と大幅に値上げされる可能性があります。

 国連が採択し、日本も批准した国際人権規約や子どもの権利条約は、大学を含めて全ての学費無償を求めています。子供の教育に受益者負担費を導入することは世界の流れに反し、国際交流の町としては恥ずかしいことであると考えます。

 西幼稚園と金ケ崎幼稚園を南方幼稚園に統合するとき、明文化はしなかったものの、当時の町当局や教育委員会、議会、関係町民が園児バス無料運行を前提に了解したことにも反します。子育て支援の町を打ち出すためにも、これは廃止すべきです。内規で徴収ということですから、今からでも撤回可能と考えます。

 以上、賛成できない内容を含んでいますので、一般会計予算に反対します。多くの同僚議員がこの予算に反対されるようお願いし、反対討論を終わります。



○議長(伊藤雅章君) 次に、原案に賛成者の発言を許します。ありませんか。

 15番、佐藤千幸君。

           〔15番 佐藤千幸君登壇〕



◆15番(佐藤千幸君) 議案第25号 平成28年度金ケ崎町一般会計予算について、賛成の立場から討論いたします。

 平成28年度は、第十次総合発展計画の初年度として、人口減少社会を見据えた取り組みが始まります。一方、町税は横ばいではあるものの、企業の業績により税収が変動するという不安定な構造を抱えております。このような中、本予算案は人口減少対策を具体化するために、金ケ崎町まち・ひと・しごと創生総合戦略に重点を置きながら、選択と集中により必要な措置が講じられていると評価するものであります。

 また、財政的に将来負担を確実に減少させることにも配慮し、財政健全化を進めるための対応がとられた内容となっております。

 このようなことから、平成28年度金ケ崎町一般会計予算案に賛成するものであります。

 なお、執行当局におかれましては、予算審査の過程で示された意見、提言に留意され、あわせてスピード感と実効性のある予算執行に努められますようお願いを申し上げ、賛成討論といたします。同僚議員各位のご賛同をお願い申し上げます。



○議長(伊藤雅章君) 次に、原案に反対者の発言を許します。

 9番、千葉正幸君。

           〔9番 千葉正幸君登壇〕



◆9番(千葉正幸君) 9番、千葉正幸であります。私は、平成28年一般会計予算に反対する立場で討論をいたします。

 私が反対するのは1点、10款5項4目15節のふるさと伝承館解体工事の予算に反対をするものでございます。私の見解からすれば、ふるさと伝承館設置条例に違反した行為だと思います。また、今までの経過を見ましても、母屋の改修、あるいは目的外使用、私の調べあるいは当局の答弁から見れば、NPO法人輝きに対して目的外使用をさせていると。しかも、前副町長が代表を務めるNPO法人に施設を供与しているというのは、便宜供与に当たるのではないかと私は考えます。

 それはそれとして、町内を見渡しますと、近代の我々の先達、先駆者が暮らした住宅様式、生活様式に関する施設がほぼ皆無に近い状態になって、近代建築が横溢しているという実態にあります。そこで、あのふるさと伝承館を伝承し、皆さんに理解を求めることは文化的な価値が十分にあるものであり、当初の条例設置を曲げないで続行してほしいと願うものでございます。

 私は、何も町当局と争うことを目的としているものではございませんが、この考えに応じず、反省の色もないとするならば、私も上級官庁、あるいは審査庁に審理を求めるということも検討しなければならないと考えています。しかし、それは最終目的ではありません。本来の条例の目的を遵守して、文化の薫り高い三ツ屋という仙台藩の伝統の建築様式、生活様式を今に伝えることを切に望むものでございます。

 もしその方向に行かないとすれば、瑕疵ある行政行為に該当するのではないかと私は思います。そういう審理に持っていくようなことがないように町当局のご配慮をお願いし、反対討論といたします。



○議長(伊藤雅章君) そのほか討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終わります。

 採決をいたします。採決は議案ごとに起立をもって行います。

 議案第25号 平成28年度金ケ崎町一般会計予算については、委員長報告は原案のとおり可決すべきものであります。原案どおり可決することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立多数〕



○議長(伊藤雅章君) 起立12人で多数であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第26号 平成28年度金ケ崎町国民健康保険特別会計予算については、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものであります。原案どおり可決することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第27号 平成28年度金ケ崎町下水道事業特別会計予算については、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものです。原案どおり可決することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第28号 平成28年度金ケ崎町農業集落排水事業特別会計予算については、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものです。原案どおり可決することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第29号 平成28年度金ケ崎町訪問看護ステーション事業特別会計予算については、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものです。原案どおり可決することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第30号 平成28年度金ケ崎町介護保険特別会計予算については、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものです。原案どおり可決することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第31号 平成28年度金ケ崎町浄化槽事業特別会計予算については、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものです。原案どおり可決することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第32号 平成28年度金ケ崎町国民健康保険診療施設特別会計予算については、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものです。原案どおり可決することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第33号 平成28年度金ケ崎町後期高齢者医療特別会計予算については、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものです。原案どおり可決することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第34号 平成28年度金ケ崎町水道事業会計予算については、委員長の報告は原案のとおり可決すべきものです。原案どおり可決することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△議員の派遣について



○議長(伊藤雅章君) 日程第3、議員の派遣についてを議題といたします。

 お諮りいたします。平成28年度に予定されている各種会議、議員研修会等、お手元に配付の議員派遣一覧表のとおり、本議会の議員を派遣することにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、各種会議、議員研修会等、お手元に配付の議員派遣一覧表のとおりに決定いたしました。

 お諮りいたします。議員派遣一覧表以外に議員の派遣の必要が生じた場合は、議会運営委員会に諮り、その都度議長において指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、議員派遣一覧表以外の議員の派遣については、そのように取り扱うことに決定いたしました。

                                        



△閉会の宣告



○議長(伊藤雅章君) これで本日の日程は全部終了いたしました。

 会議を閉じます。

 平成28年第3回金ケ崎町議会定例会を閉会いたします。

 ご苦労さまでした。

                                (午後 3時03分)