議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 金ケ崎町

平成27年  9月 定例会(第7回) 09月17日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号




平成27年  9月 定例会(第7回) − 09月17日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号







平成27年  9月 定例会(第7回)





            平成27年第7回金ケ崎町議会
                定例会会議録
議 事 日 程 (第6号)

                   平成27年9月17日(木)午後 1時30分開議

       開  議
日程第 1  議案第 8号 平成27年度金ケ崎町下水道事業特別会計補正予算について  
日程第 2  議案第 9号 平成27年度金ケ崎町農業集落排水事業特別会計補正予算につい
              て                           
日程第 3  議案第12号 平成27年度金ケ崎町浄化槽事業特別会計補正予算について  
日程第 4  議案第13号 平成27年度金ケ崎町国民健康保険診療施設特別会計補正予算に
              ついて                         
日程第 5  議案第14号 平成27年度金ケ崎町後期高齢者医療特別会計補正予算について
日程第 6  議案第15号 平成27年度金ケ崎町水道事業会計補正予算について     
日程第 7  決算審査特別委員会委員長報告                     
       議案第16号 平成26年度金ケ崎町一般会計歳入歳出決算認定について   
       議案第17号 平成26年度金ケ崎町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定に
              ついて                         
       議案第18号 平成26年度金ケ崎町下水道事業特別会計歳入歳出決算認定につ
              いて                          
       議案第19号 平成26年度金ケ崎町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認
              定について                       
       議案第20号 平成26年度金ケ崎町訪問看護ステーション事業特別会計歳入歳
              出決算認定について                   
       議案第21号 平成26年度金ケ崎町介護保険特別会計歳入歳出決算認定につい
              て                           
       議案第22号 平成26年度金ケ崎町浄化槽事業特別会計歳入歳出決算認定につ
              いて                          
       議案第23号 平成26年度金ケ崎町国民健康保険診療施設特別会計歳入歳出決
              算認定について                     
       議案第24号 平成26年度金ケ崎町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定
              について                        
       議案第25号 平成26年度金ケ崎町水道事業会計利益の処分及び決算認定につ
              いて                          
日程第 8  常任委員会委員長報告                         
       請願第 3号 街地区生涯教育センターへの体育館併設(新築)に関する請願
              書                           
        以上、総務常任委員長                        
日程第 9  常任委員会所管事務調査報告                      
日程第10  発議案第 6号 金ケ崎町議会会議規則の一部を改正する規則について   
       閉  会

〇出席議員(14名)
   1番  阿  部  ?  一  君    2番  巴     正  市  君
   3番  高  橋  藤  宗  君    4番  佐  藤  千  幸  君
   5番  有  住     修  君    7番  ?  橋     奬  君
   8番  山  路  正  悟  君    9番  及  川  み ど り  君
  10番  ?  橋  文  雄  君   12番  千  田     力  君
  13番  梅  田  敏  雄  君   14番  千  葉  正  男  君
  15番  千  葉  和  美  君   16番  伊  藤  雅  章  君

〇欠席議員(なし)

〇説明のため出席した者
       町        長     ?  橋  由  一  君
       副    町    長     小 野 寺  正  徳  君
       教    育    長     新  田     章  君
       監  査  委  員     ?  橋  順  一  君
       参 事 兼総合政策課長     高  橋     修  君
       生 活 環 境 課 長     阿  部  一  之  君

       参事兼農林課長(兼)     千  葉     実  君
       農 業 委員会事務局長                  

       財  政  課  長     千  葉  達  也  君
       会計管理者兼税務課長     及  川  美 奈 子  君
       住  民  課  長     及  川  敏  雄  君

       保 健 福 祉 センター     千  田  美  裕  君
       事    務    長                  

       商 工 観 光 課 長     ?  橋  義  昭  君
       建  設  課  長     菅  原     睦  君
       水 処 理センター所長     及  川     一  君

       教 育 次 長(兼)     長  野  圭  二  君
       学校給食センター所長

       中 央 生 涯 教 育     伊  藤  明  穂  君
       セ ン タ ー 所 長

〇本会議に出席した事務局職員
       事  務  局  長     後  藤  清  恒
       副    主    幹     千  田  美  和
       主        査     内  藤  ま ゆ み



                                        



△開議の宣告



○議長(伊藤雅章君) ただいまの出席議員は14人であります。

 定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。

 これより本日の会議を開きます。

                                (午後 1時30分)

                                        



△議事日程の報告



○議長(伊藤雅章君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付のとおりでございます。

                                        



△諸般の報告



○議長(伊藤雅章君) 日程に入るに先立ち諸般の報告を行います。

 議長の報告は、印刷をもってご配付のとおりですので、ご了承願います。

 これで諸般の報告を終わります。

                                        



△議案第8号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第1、議案第8号 平成27年度金ケ崎町下水道事業特別会計補正予算についてを議題といたします。

 説明を求めます。

 水処理センター所長。

           〔水処理センター所長 及川 一君登壇〕



◎水処理センター所長(及川一君) 日程第1、議案第8号 平成27年度金ケ崎町下水道事業特別会計補正予算についてご提案申し上げます。議案書69ページをお開き願います。

           (以下、「議案書」「補正予算書」により説明のため

            記載省略)

 以上で説明は終わりますが、原案どおりご決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(伊藤雅章君) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑ございませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論を行います。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結します。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 議案第8号 平成27年度金ケ崎町下水道事業特別会計補正予算については、原案どおり決することに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△議案第9号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第2、議案第9号 平成27年度金ケ崎町農業集落排水事業特別会計補正予算についてを議題といたします。

 説明を求めます。

 水処理センター所長。

           〔水処理センター所長 及川 一君登壇〕



◎水処理センター所長(及川一君) 日程第2、議案第9号 平成27年度金ケ崎町農業集落排水事業特別会計補正予算についてご提案申し上げます。議案書70ページをお開き願います。

           (以下、「議案書」「補正予算書」により説明のため

            記載省略)

 以上で説明は終わりますが、原案どおりご決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(伊藤雅章君) 説明が終わりました。

 ここで申し上げますが、上着の着脱については、適宜調整いただきますようにお願いいたします。

 これより質疑に入ります。質疑ございませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論を行います。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結します。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 議案第9号 平成27年度金ケ崎町農業集落排水事業特別会計補正予算については、原案どおり決することに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△議案第12号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第3、議案第12号 平成27年度金ケ崎町浄化槽事業特別会計補正予算についてを議題といたします。

 説明を求めます。

 水処理センター所長。

           〔水処理センター所長 及川 一君登壇〕



◎水処理センター所長(及川一君) 日程第3、議案第12号 平成27年度金ケ崎町浄化槽事業特別会計補正予算についてご提案申し上げます。議案書73ページをお開き願います。

           (以下、「議案書」「補正予算書」により説明のため

            記載省略)

 以上で説明は終わりますが、原案どおりご決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(伊藤雅章君) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

 1番、阿部?一君。



◆1番(阿部?一君) 1点だけ質問いたします。

 6ページの施設整備費の補正、増額になっていますけれども、昨年度の決算で繰越明許が217万6,000円ありましたので、それを含めると今年度中に何基この浄化槽がふえることになるのか、あるいはそのふえる場所等が決まっていれば説明をお願いしたいと思います。

 以上です。



○議長(伊藤雅章君) 答弁願います。

 水処理センター所長。



◎水処理センター所長(及川一君) 1番、阿部議員の質問にお答えいたします。

 6ページの施設整備費の工事請負費の件でございますが、これにつきましては3基の増を予定しているものでございます。当初予算におきましては、7基を予定しておりました。それから、26年度からの繰り越しにつきましては2基があります。今回の補正の前におきましては7基プラス2基で9基ということで、今回3基積み立てしますので、12基という形になります。現在完成及び申し込みを含めまして8基の申し込みがなされておりますので、今後増が2基ぐらいかなということで、27年度予算におきましては10基を予定したいというもので今回補正をお願いするものでございます。

 増についての場所については、これからの申し込みについての工事費ということですので、まだ確定はしていない状態でございます。

 終わります。



○議長(伊藤雅章君) 13番、梅田敏雄君。



◆13番(梅田敏雄君) 今回の整備をある程度予測しての補正ということですけれども、この整備にかかわっては、住民組織にその推進を委託している関係があったというふうに記憶しておりますけれども、その方々とのあっせんとか、そういうことの進め方による設置なのか、あるいは設置者本人の希望による設置によるものか、その辺の住民の推進に関する組織の活動条件についてちょっとお伺いしたいと思います。



○議長(伊藤雅章君) 答弁願います。

 水処理センター所長。



◎水処理センター所長(及川一君) 13番、梅田議員の質問にお答えいたします。

 浄化槽推進委員会という組織がございまして、毎年1度程度ですけれども、会議を開きまして、1年間の事業計画を立てるわけでございます。今回繰り越しにつきましては今の委員の方あるいは工事店によります無料見積もり等で設置したいという方が1件ございました。今回の27年度分につきましては、26年度から申し込みがあった方とかそういう方がありました。その浄化槽推進委員会の人たちが直接話しして、ではやりますかというような直接的な形では確認はしておりませんけれども、7行政区か8行政区から2名ずつ出ていただいて、まだ設置していない浄化槽区域の人たちについて、他の区域で十分その状態がわかっていると思いますので、会議を開きまして、直接行くわけではないですけれども、推進委員会としては地域に浄化槽設置していきませんかという形で、事務的には水処理センターのほうで中心になって行っているわけでございます。その委員会等含めまして、下水道工事店の方々の協力を得まして、例えば浄化槽あるいは農集、公共下水道で接続されていない方のお宅を訪問しまして、接続あるいは設置しませんかというふうな形で推進しているというところでございます。

 終わります。



○議長(伊藤雅章君) ほかに質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論を行います。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結します。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 議案第12号 平成27年度金ケ崎町浄化槽事業特別会計補正予算については、原案どおり決することに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△議案第13号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第4、議案第13号 平成27年度金ケ崎町国民健康保険診療施設特別会計補正予算についてを議題といたします。

 説明を求めます。

 保健福祉センター事務長。

           〔保健福祉センター事務長 千田美裕君登壇〕



◎保健福祉センター事務長(千田美裕君) 日程第4、議案第13号 平成27年度金ケ崎町国民健康保険診療施設特別会計補正予算についてご提案申し上げます。議案書74ページをお開き願います。

           (以下、「議案書」「補正予算書」により説明のため

            記載省略)

 以上で説明を終わりますが、本予算案につきましては、8月27日開催の国民健康保険運営協議会においてご承認いただいている旨申し添えます。原案どおりご決定賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(伊藤雅章君) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

 13番、梅田敏雄君。



◆13番(梅田敏雄君) 決算のときに思ったのですけれども、内視鏡が現在10基帳簿上はあるということになっていまして、ただドクターが3人ということなので、10基までは使わない、現在使っていない内視鏡もあるというふうに思っています。あるいはもう使えなくなって、帳簿上と現物もそのまま残っているという部分もあるのかと思いますが、特別会計ですから、除却損という項目が出るわけがなくて、いわゆる設備器械という帳簿上残っているだけなのだと思いますが、それらを廃棄する、いわゆる除却をするときにどうやって議会に話をするか、その辺の道筋というのはどうなっていますでしょうか。あくまでも決算書の資産管理の帳簿上だけでしか見ることができないのか、その辺の考え方はどうなのか、その辺お尋ねします。



○議長(伊藤雅章君) 保健福祉センター事務長、答弁願います。



◎保健福祉センター事務長(千田美裕君) 13番、梅田議員のご質問にお答えをいたします。

 企業会計の場合ですと、内視鏡に限らず機械器具の関係につきましては、除却する場合には予算等に計上して議会の議決を経るというような形になろうかと思います。ただ、病院会計から特別会計に移りまして、一応資産は引き継いではおりますが、そういったものを除却する場合には、これは単式簿記といいますか、そういった形になりますので、議決の案件の中に入るということではなくて、財産目録の中での異動だけしか出てこないと、そういった形になります。



○議長(伊藤雅章君) 13番、梅田敏雄君。



◆13番(梅田敏雄君) 知らせる方法というのはありますか。



○議長(伊藤雅章君) 保健福祉センター事務長。



◎保健福祉センター事務長(千田美裕君) 一応決算書の後ろのほうには重要備品という形で一覧表で載っております。それで、購入した場合は増になりますし、除却といいますか、処分した場合には減というふうな形で、重要備品についてはそういった形で増、減というのが出てくると、そういった形にはなります。それでお知らせをするというふうな形になろうかと思います。



○議長(伊藤雅章君) ほかに質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論を行います。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結します。

 採決いたします。採決は挙手をもって行います。

 議案第13号 平成27年度金ケ崎町国民健康保険診療施設特別会計補正予算については、原案どおり決することに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△議案第14号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第5、議案第14号 平成27年度金ケ崎町後期高齢者医療特別会計補正予算についてを議題といたします。

 説明を求めます。

 住民課長。

           〔住民課長 及川敏雄君登壇〕



◎住民課長(及川敏雄君) 日程第5、議案第14号 平成27年度金ケ崎町後期高齢者医療特別会計補正予算についてご提案申し上げます。議案書75ページをお開き願います。

           (以下、「議案書」「補正予算書」により説明のため

            記載省略)

 以上で説明を終わります。原案のとおりご決定くださいますようお願い申し上げまして、終わります。



○議長(伊藤雅章君) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論を行います。討論はありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結します。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 議案第14号 平成27年度金ケ崎町後期高齢者医療特別会計補正予算については、原案どおり決することに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△議案第15号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第6、議案第15号 平成27年度金ケ崎町水道事業会計補正予算についてを議題といたします。

 説明を求めます。

 水処理センター所長。

           〔水処理センター所長 及川 一君登壇〕



◎水処理センター所長(及川一君) 日程第6、議案第15号 平成27年度金ケ崎町水道事業会計補正予算についてご提案申し上げます。議案書76ページをお開き願います。

           (以下、「議案書」「補正予算書」により説明のため

            記載省略)

 以上で説明を終わりますが、本補正予算は、去る8月4日開催の金ケ崎町水道事業運営協議会において承認されたことを申し添え、原案のとおりご決定賜りますようお願い申し上げます。



○議長(伊藤雅章君) 説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑ございませんか。

 1番、阿部?一君。



◆1番(阿部?一君) 補正によると、職員が1人減ったことになっているわけですけれども、この職員が1人減ったというのは、民間委託との関係で役場職員を1人少なくしても大丈夫だと、そういうことから減ったということなのでしょうか、その辺をお伺いします。



○議長(伊藤雅章君) 答弁願います。

 水処理センター所長。



◎水処理センター所長(及川一君) 1番、阿部議員の質問にお答えいたします。

 27年度の当初予算におきましては、水道事業会計におきましては6名の職員の給与費を措置しておりました。この内訳でございますが、平成26年の6月に1名の職員が退職しております。その時点で1名の欠員という状態でございました。27年度におきましては、その退職した欠員1名分を新規採用職員というような形で1名配置するというような予算上の措置はいたしました。それで6名でございます。27年度から料金関係の民間委託をしたことによりまして、水道料金等の業務を担当している職員については業務がなくなったわけでございますので、その方については内部的には1名は減になりました。ただ、26年度に1名欠員の状態でありました職員については、新たな配属はありませんでしたので、料金関係の担当していた職員を内部異動させまして、施設管理のほうに配置したということで、予算的には1名の減でございますけれども、人員的には26年度の職員数と変わりはないというものでございます。

 終わります。



○議長(伊藤雅章君) 14番、千葉正男君。



◆14番(千葉正男君) 14番、千葉です。消火栓が設置されるようですけれども、新たな設置かと思いますけれども、どこにできるのか、内容をお願いいたします。



○議長(伊藤雅章君) 答弁願います。

 水処理センター所長。



◎水処理センター所長(及川一君) 14番、千葉議員の質問にお答えいたします。

 消火栓は、これにつきましては消防担当課の生活環境課のほうから要請されまして、一般会計でも措置していただいたわけでございます。予定する場所でございますが、遠谷巾地区ということで、詳細につきましては特定はしておりません。消防担当のほうの生活環境課と、場所につきましては場所を確定していきたいということで、現在標準的な工事費で積算しているというものでございます。

 終わります。



○議長(伊藤雅章君) 14番、千葉正男君。



◆14番(千葉正男君) 遠谷巾ということですので、あの辺には今まで1基、4の4号、十字路のところに1基あったわけですけれども、それとはまた別に新たに1基できるという計画とお聞きしましたけれども、どの辺を考えているのかお伺いしたいのと、水道事業にかかわってくるかどうかわかりませんけれども、私の一般質問のときにでしたか、消火栓の移設の話を聞いた経緯があるのですけれども、あれは新たな事業で消火栓を移動するという話をお聞きしましたけれども、それは補正とかのところには出てこないものなのか。今の工事の発注の中で、もうそれは単体で発注されて同時工事をされるのか、ちょっとその辺の動きといいますか、状況といいますか、その辺もお伺いいたします。



○議長(伊藤雅章君) 答弁願います。

 生活環境課長。



◎生活環境課長(阿部一之君) お答えします。

 補正予算のほうでも可決していただいておりますけれども、一般会計の9款1項3目において162万円ということで措置いただいておりますが、地元自治会から昨年11月の建物火災があったということを受けて、設置要望があったということで消火栓の要望をしたわけでございます。場所につきましては、地元自治会との協議、それから消防団との協議が必要なので、まだ確定はしておりません。



○議長(伊藤雅章君) 建設課長。



◎建設課長(菅原睦君) お答えします。

 荒巻・東町線の消火栓の移設につきましては、土木費の工事請負費のほうで対応いたしております。

 以上です。



○議長(伊藤雅章君) ほかに質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論を行います。討論はありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結します。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 議案第15号 平成27年度金ケ崎町水道事業会計補正予算については、原案どおり決することに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 お諮りいたします。休憩したいと思いますが、ご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認め、午後2時40分まで休憩を宣します。

            休憩(午後 2時21分)

                                        

            再開(午後 2時40分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を行います。

                                        



△決算審査特別委員会委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第7、決算審査特別委員会委員長報告を議題といたします。

 決算審査特別委員会委員長の報告を求めます。

 決算審査特別委員会委員長、7番、?橋奬君、登壇の上報告願います。

           〔決算審査特別委員会委員長 ?橋 奬君登壇〕



◆決算審査特別委員会委員長(?橋奬君) 決算審査特別委員会の審査報告を朗読をもって報告いたします。

 金議特委第112号、平成27年9月17日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。決算審査特別委員会委員長、?橋奬。決算審査特別委員会審査報告書。

           (以下、「決算審査特別委員会審査報告書」により報

            告のため記載省略)

 以上報告いたします。



○議長(伊藤雅章君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結します。

 討論に入ります。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結します。

 採決をいたします。採決は各議案ごとに起立をもって行います。

 議案第16号 平成26年度金ケ崎町一般会計歳入歳出決算認定については、委員長報告は原案のとおり認定すべきものであります。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第17号 平成26年度金ケ崎町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものであります。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第18号 平成26年度金ケ崎町下水道事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第19号 平成26年度金ケ崎町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第20号 平成26年度金ケ崎町訪問看護ステーション事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第21号 平成26年度金ケ崎町介護保険特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定しました。

 議案第22号 平成26年度金ケ崎町浄化槽事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第23号 平成26年度金ケ崎町国民健康保険診療施設特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第24号 平成26年度金ケ崎町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第25号 平成26年度金ケ崎町水道事業会計利益の処分及び決算認定については、委員長の報告は原案のとおり利益を処分し決算を認定すべきものです。原案どおり利益を処分し決算を認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定しました。

                                        



△常任委員会委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第8、常任委員会委員長報告を議題といたします。

 請願第3号 街地区生涯教育センターへの体育館併設(新築)に関する請願書を議題といたします。

 総務常任委員長より報告を求めます。

 総務常任委員長、千田力君、登壇の上報告願います。

           〔総務常任委員会委員長 千田 力君登壇〕



◆総務常任委員会委員長(千田力君) ただいま上程されました請願審査結果報告書を朗読をもって報告いたします。

 金議総務常委第111号、平成27年9月17日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。総務常任委員長、千田力。

 請願審査結果報告書。

           (以下、「請願審査結果報告書」により報告のため記

            載省略)

 以上であります。議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げます。



○議長(伊藤雅章君) 総務常任委員長より請願の審査結果の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対し質疑を許します。質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 請願第3号 街地区生涯教育センターへの体育館併設(新築)に関する請願書については、委員長報告は採択とすべきものであります。本件は採択と決するに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、請願第3号については採択と決定されました。

                                        



△常任委員会所管事務調査報告、質疑、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第9、常任委員会所管事務調査報告を議題といたします。

 各委員長より報告を求めます。

 総務常任委員会委員長、千田力君、登壇の上報告願います。

           〔総務常任委員会委員長 千田 力君登壇〕



◆総務常任委員会委員長(千田力君) 朗読をもって報告いたします。

 金議総常委第108号、平成27年9月17日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。総務常任委員長、千田力。

 委員会所管事務調査報告書。

           (以下、「委員会所管事務調査報告書」により朗読説

            明のため記載省略)

 以上であります。議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(伊藤雅章君) 次に、教育民生常任委員会委員長、及川みどり君、登壇の上報告願います。

           〔教育民生常任委員会委員長 及川みどり君登壇〕



◆教育民生常任委員会委員長(及川みどり君) 教育民生常任委員会の所管事務調査報告書を朗読して報告いたします。

 金議教民常委第109号、平成27年9月17日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。教育民生常任委員長、及川みどり。

 委員会所管事務調査報告書。

           (以下、「委員会所管事務調査報告書」により朗読説

            明のため記載省略)

 以上、報告を終わります。



○議長(伊藤雅章君) 次に、産業建設常任委員会委員長、?橋奬君、登壇の上報告願います。

           〔産業建設常任委員会委員長 ?橋 奬君登壇〕



◆産業建設常任委員会委員長(?橋奬君) 産業建設常任委員会の委員会所管事務調査の報告を報告書の朗読をもって報告いたします。

 金議産建常委第110号、平成27年9月17日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。産業建設常任委員長、?橋奬。

 委員会所管事務調査報告書。

           (以下、「委員会所管事務調査報告書」により朗読説

            明のため記載省略)

 以上、朗読をもって報告を終わります。



○議長(伊藤雅章君) 各常任委員長より報告が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑ございませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。委員長報告のとおり受理することにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 よって、各常任委員長報告のとおり受理と決定いたしました。

                                        



△発議案第6号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第10、発議案第6号 金ケ崎町議会会議規則の一部を改正する規則についてを議題といたします。

 提出者から説明を求めます。

 15番、千葉和美君、登壇の上説明願います。

           〔15番 千葉和美君登壇〕



◆15番(千葉和美君) 発議案第6号を朗読をもって説明いたします。

 発議案第6号、平成27年9月17日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。提出者、金ケ崎町議会議員、千葉和美、賛成者、同千田力、賛成者、同及川みどり、賛成者、同?橋奬。

 金ケ崎町議会会議規則の一部を改正する規則について。

           (以下、「発議案」により朗読説明のため記載省略)

 以上、説明を終わります。議員各位の賛同をお願いいたします。



○議長(伊藤雅章君) 提出者の説明が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑ございませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。

 採決いたします。採決は挙手をもって行います。

 発議案第6号 金ケ崎町議会会議規則の一部を改正する規則については、原案のとおり決するに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△閉会の宣告



○議長(伊藤雅章君) これで本日の日程は全部終了いたしました。

 会議を閉じます。

 平成27年第7回金ケ崎町議会定例会を閉会いたします。

 ご苦労さまでした。

                                (午後 3時33分)