議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 金ケ崎町

平成26年 12月 定例会(第7回) 12月10日−05号




平成26年 12月 定例会(第7回) − 12月10日−05号







平成26年 12月 定例会(第7回)





            平成26年第7回金ケ崎町議会
                定例会会議録
議 事 日 程 (第5号)

                   平成26年12月10日(水)午後3時00分開議

       開  議
日程第 1  常任委員会委員長報告                         
       請願第 4号 ふたたび被爆者をつくらないために「現行法」(原子爆弾被爆
              者に対する援護に関する法律)改正を求める請願      
        以上、総務常任委員長                        
       請願第10号 「消費税増税の撤回を求める意見書」提出を求める請願書  
        以上、産業建設常任委員長                      
日程第 2  発議案第 7号 消費税増税の撤回を求める意見書提出について      
日程第 3  発議案第 8号 米価安定対策に関する意見書提出について        
日程第 4  発議案第 9号 TPP交渉に関する意見書提出について         
       閉  会
〇出席議員(11名)
   1番  阿  部  ?  一  君    2番  巴     正  市  君
   3番  高  橋  藤  宗  君    4番  佐  藤  千  幸  君
   5番  有  住     修  君    6番  ?  橋  勇  喜  君
   7番  ?  橋     奬  君    8番  山  路  正  悟  君
   9番  及  川  み ど り  君   12番  千  田     力  君
  16番  伊  藤  雅  章  君                     

〇欠席議員(4名)
  10番  ?  橋  文  雄  君   13番  梅  田  敏  雄  君
  14番  千  葉  正  男  君   15番  千  葉  和  美  君

〇説明のため出席した者
       町        長     ?  橋  由  一  君
       副    町    長     小 野 寺  正  徳  君
       教    育    長     新  田     章  君
       監  査  委  員     ?  橋  順  一  君
       総 合 政 策 課 長     後  藤  紳  一  君
       参 事 兼生活環境課長     石  川     孝  君

       参事兼農林課長(兼)     千  葉     実  君
       農 業 委員会事務局長

       財  政  課  長     高  橋     修  君
       会計管理者兼税務課長     及  川  美 奈 子  君
       住  民  課  長     及  川  敏  雄  君

       保 健 福 祉 センター     千  田  美  裕  君
       事    務    長

       商 工 観 光 課 長     ?  橋  義  昭  君
       建  設  課  長     千  葉  達  也  君
       水 処 理センター所長     及  川     一  君

       教 育 次 長 (兼)     長  野  圭  二  君
       学校給食センター所長
       中 央 生 涯 教 育     伊  藤  明  穂  君
       セ ン タ ー 所 長

〇本会議に出席した事務局職員
       事  務  局  長     後  藤  清  恒
       主        幹     青  沼  和  也
       主        査     内  藤  ま ゆ み



                                        



△開議の宣告



○議長(伊藤雅章君) ただいまの出席議員は11人であります。

 定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。

 10番、?橋文雄君、13番、梅田敏雄君、14番、千葉正男君、15番、千葉和美君は欠席の届け出があります。

 これより本日の会議を開きます。

                                (午後 3時00分)

                                        



△議事日程の報告



○議長(伊藤雅章君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付のとおりでございます。

                                        



△諸般の報告



○議長(伊藤雅章君) 日程に入るに先立ち諸般の報告を行います。

 議長の報告は、印刷をもってご配付のとおりでございますので、ご了承願います。

 これで諸般の報告を終わります。

                                        



△答弁の保留分について



○議長(伊藤雅章君) 日程に入る前に、昨日の議案審議において、1番、阿部?一君に対する答弁が保留されておりましたので、答弁を許します。

 保健福祉センター事務長。



◎保健福祉センター事務長(千田美裕君) ありがとうございます。昨日の国民健康保険診療施設特別会計の補正予算の審議の中で、1番、阿部議員さんのほうから訪問看護ステーションの登録者52人いるうちの訪問診療、訪問歯科の対象者は何人いるのかというご質問がございました。それを保留しておりましたので、その件につきまして答弁をしたいと思います。

 52名中、訪問診療の対象となっている方につきましては29名いらっしゃいます。訪問歯科診療の対象者につきましては、ゼロでございます。

 以上でございます。

                                        



△常任委員会委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) それでは、議事日程に入ります。

 日程第1、常任委員会委員長報告を議題といたします。

 請願第4号 ふたたび被爆者をつくらないために「現行法」(原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律)改正を求める請願を議題といたします。

 総務常任委員長より報告を求めます。

 総務常任委員長、千田力君、登壇の上ご報告願います。

           〔総務常任委員会委員長 千田 力君登壇〕



◆総務常任委員会委員長(千田力君) 朗読して報告いたします。金議総務常委第151号、平成26年12月10日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。総務常任委員長、千田力。

           (以下、「請願審査結果報告書」により報告のため記

            載省略)

 以上であります。



○議長(伊藤雅章君) 総務常任委員長より請願の審査結果の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対し質疑を許します。質疑ありませんか。

 1番、阿部?一君。



◆1番(阿部?一君) 私が紹介議員になっておりましたので、採択すべきものという立場で質問いたします。

 まず、その不採択にした主な理由をお願いします。



○議長(伊藤雅章君) 総務常任委員長、千田力君。



◆総務常任委員会委員長(千田力君) 不採択理由でございますが、その前に若干の報告といいますか、説明をしたいと思いますが、請願事項がかなり全国的なといいますか、国家レベルのものでありますので、慎重に審査をいたしました。9月定例会において継続審査手続をし、情報収集、資料収集を行い慎重に審査をしたところであります。資料につきましては、約80ページに及ぶ資料を審査いたしました。

 ただいまの質問にありました件でございますが、この被爆者援護法という法律の前文におきましては、核兵器の究極的廃絶と世界の恒久平和の確立を明言しているところであります。また、法第6条には、被爆者に対する援護を総合的に実施するものとすると明記しているところであります。この法律によりまして、被爆者に対する援護対策は健康管理手当や医療特別手当等各種手当の支給のほか、一般特別養護ホームなど福祉事業も実施するなど、被爆者にとっては十分でないかもしれませんが、援護施策を行っているところであります。

 よって、これらを全て国家財政による補償、償いをするということは財政的にも相当困難を伴うということ、またこの法律改正が平成26年5月30日と直近であることから、これまでに改正を必要とするおおむねの事項が盛り込まれて整備されると理解をし、この改正を請願しても相当長時間を要するものと思われるので、不採択と決定したところであります。

 以上であります。



○議長(伊藤雅章君) ほかに質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 この請願に対する委員長の報告は不採択です。委員長が原案を否とする場合の採決の仕方は、原案に対して議会としてどう判断するかを諮るものであります。

 よって、委員長報告に対する採決ではなく、提出された請願について採択あるいは不採択との採決を行うものでありますので、ご注意を願います。

 採決をいたします。請願第4号 ふたたび被爆者をつくらないために「現行法」(原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律)改正を求める請願を採択することに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手少数〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手1名で少数であります。

 よって、請願第4号については不採択と決定されました。

 請願第10号 「消費税増税の撤回を求める意見書」提出を求める請願書を議題といたします。

 産業建設常任委員長より報告を求めます。

 産業建設常任委員長、?橋奬君、登壇の上報告願います。

           〔産業建設常任委員会委員長 ?橋 奬君登壇〕



◆産業建設常任委員会委員長(?橋奬君) 朗読をもって報告にかえます。金議産建常委第152号、平成26年12月10日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。産業建設常任委員長、?橋奬。

           (以下、「請願審査結果報告書」により報告のため記

            載省略)

 以上、報告いたします。



○議長(伊藤雅章君) 産業建設常任委員長より請願の審査結果の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対し質疑を許します。質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 請願第10号 「消費税増税の撤回を求める意見書」提出を求める請願書については、委員長報告は採択とすべきものであります。本件は採択と決するに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手5名〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手5名であります。よって、同数であります。

 よって、同数により議長の態度を表明いたします。請願第10号については採択といたします。

 よって、請願第10号については採択と決定されました。

 ここで、資料配布のため暫時休憩といたします。

            休憩(午後 3時14分)

                                        

            再開(午後 3時15分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開をいたします。

 休憩前に引き続き会議を行います。

                                        



△発議案第7号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第2、発議案第7号 消費税増税の撤回を求める意見書提出についてを議題といたします。

 提出者から説明を求めます。

 7番、?橋奬君、登壇の上説明願います。

           〔7番 ?橋 奬君登壇〕



◆7番(?橋奬君) 発議案を朗読をもって提案いたします。

           (以下、「発議案」により朗読説明のため記載省略)

 以上であります。



○議長(伊藤雅章君) 提出者の説明が終わりました。

 お諮りいたします。質疑、討論を省略して直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略して直ちに採決することに決定いたしました。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 発議案第7号 消費税増税の撤回を求める意見書提出については、原案のとおり決するに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手多数〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手6人で多数であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△発議案第8号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第3、発議案第8号 米価安定対策に関する意見書提出についてを議題といたします。

 提出者から説明を求めます。

 7番、?橋奬君、登壇の上説明願います。

           〔7番 ?橋 奬君登壇〕



◆7番(?橋奬君) 発議案を朗読をもって提案いたします。

           (以下、「発議案」により朗読説明のため記載省略)

 以上であります。



○議長(伊藤雅章君) 提出者の説明が終わりました。

 お諮りいたします。質疑、討論を省略して直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略して直ちに採決することに決定いたしました。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 発議案第8号 米価安定対策に関する意見書提出については、原案のとおり決するに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△発議案第9号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第4、発議案第9号 TPP交渉に関する意見書提出についてを議題といたします。

 提出者から説明を求めます。

 12番、千田力君、登壇の上説明願います。

           〔12番 千田 力君登壇〕



◆12番(千田力君) 朗読をもって説明にかえます。

           (以下、「発議案」により朗読説明のため記載省略)

 以上で説明を終わりますが、議員各位のご賛同をお願いし、説明を終わります。



○議長(伊藤雅章君) 提出者の説明が終わりました。

 お諮りいたします。質疑、討論を省略して直ちに採決したいと思います。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略して直ちに採決することに決定いたしました。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 発議案第9号 TPP交渉に関する意見書提出については、原案のとおり決するに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△閉会の宣告



○議長(伊藤雅章君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 会議を閉じます。

 平成26年第7回金ケ崎町議会定例会を閉会いたします。

 大変ご苦労さまでした。

                                (午後 3時36分)