議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 金ケ崎町

平成26年  9月 定例会(第6回) 09月12日−委員長報告・質疑・討論・採決−05号




平成26年  9月 定例会(第6回) − 09月12日−委員長報告・質疑・討論・採決−05号







平成26年  9月 定例会(第6回)





            平成26年第6回金ケ崎町議会
                定例会会議録
議 事 日 程 (第5号)

                    平成26年9月12日(金)午後3時00分開議

       開  議
日程第 1  決算審査特別委員会委員長報告                     
       議案第18号 平成25年度金ケ崎町一般会計歳入歳出決算認定について   
       議案第19号 平成25年度金ケ崎町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定に
              ついて                         
       議案第20号 平成25年度金ケ崎町下水道事業特別会計歳入歳出決算認定につ
              いて                          
       議案第21号 平成25年度金ケ崎町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認
              定について                       
       議案第22号 平成25年度金ケ崎町訪問看護ステーション事業特別会計歳入歳
              出決算認定について                   
       議案第23号 平成25年度金ケ崎町介護保険特別会計歳入歳出決算認定につい
              て                           
       議案第24号 平成25年度金ケ崎町浄化槽事業特別会計歳入歳出決算認定につ
              いて                          
       議案第25号 平成25年度金ケ崎町国民健康保険診療施設特別会計歳入歳出決
              算認定について                     
       議案第26号 平成25年度金ケ崎町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定
              について                        
       議案第27号 平成25年度金ケ崎町水道事業会計利益の処分及び決算認定につ
              いて                          
日程第 2  常任委員会委員長報告                         
       請願第 4号 ふたたび被爆者をつくらないために「現行法」(原子爆弾被爆
              者に対する援護に関する法律)改正を求める請願      
       請願第 9号 「地域経済を支える地方財政の充実・強化」を求めることにつ
              いての請願書                      
        以上、総務常任委員長                        
       請願第 6号 手話言語法(仮称)制定を求める意見書の提出を求める請願書
       請願第 7号 安全・安心の医療・介護実現のための夜勤改善・大幅増員を求
              める請願書                       
       請願第 8号 私学教育を充実・発展させるための請願書         
        以上、教育民生常任委員長                      
       請願第 5号 町道「蟹子沢〜高谷野原線」(一部)早期舗装整備についての
              請願書                         
        以上、産業建設常任委員長                      
日程第 3  常任委員会所管事務調査報告                      
日程第 4  発議案第 2号 「手話言語法(仮称)」制定を求める意見書提出について 
日程第 5  発議案第 3号 安全・安心の医療・介護実現のための夜勤改善・大幅増員を
               求める意見書提出について               
日程第 6  発議案第 4号 私学助成の充実に関する意見書提出について       
日程第 7  発議案第 5号 地域経済を支える地方財政の充実・強化に関する意見書提出
               について                       
日程第 8  発議案第 6号 議員全員による行政視察研修の実施について       
       閉  会

〇出席議員(15名)
   1番  阿  部  ?  一  君    2番  巴     正  市  君
   3番  高  橋  藤  宗  君    4番  佐  藤  千  幸  君
   5番  有  住     修  君    6番  ?  橋  勇  喜  君
   7番  ?  橋     奬  君    8番  山  路  正  悟  君
   9番  及  川  み ど り  君   10番  ?  橋  文  雄  君
  12番  千  田     力  君   13番  梅  田  敏  雄  君
  14番  千  葉  正  男  君   15番  千  葉  和  美  君
  16番  伊  藤  雅  章  君
 
〇欠席議員(なし)
 
〇説明のため出席した者
       町        長     ?  橋  由  一  君
       副    町    長     小 野 寺  正  徳  君
       教    育    長     新  田     章  君
       監  査  委  員     ?  橋  順  一  君
       総 合 政 策 課 長     後  藤  紳  一  君
       参 事 兼生活環境課長     石  川     孝  君

       参事兼農林課長(兼)     千  葉     実  君
       農 業 委員会事務局長

       財  政  課  長     高  橋     修  君
       会計管理者兼税務課長     及  川  美 奈 子  君
       住  民  課  長     及  川  敏  雄  君

       保 健 福 祉 センター     千  田  美  裕  君
       事    務    長

       商 工 観 光 課 長     ?  橋  義  昭  君
       建  設  課  長     千  葉  達  也  君
       水 処 理センター所長     及  川     一  君

       教 育 次 長(兼)     長  野  圭  二  君
       学校給食センター所長

       中 央 生 涯 教 育     伊  藤  明  穂  君
       セ ン タ ー 所 長

〇本会議に出席した事務局職員
       事  務  局  長     後  藤  清  恒
       主        幹     青  沼  和  也
       主        査     内  藤  ま ゆ み



                                        



△開議の宣告



○議長(伊藤雅章君) ただいまの出席議員は15人であります。

 定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。

 これより本日の会議を開きます。

                                (午後 3時00分)

                                        



△議事日程の報告



○議長(伊藤雅章君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付のとおりでございます。

                                        



△諸般の報告



○議長(伊藤雅章君) 日程に入るに先立ち諸般の報告を行います。

 議長の報告は、印刷をもってご配付のとおりですので、ご了承願います。

 これで諸般の報告を終わります。

                                        



△決算審査特別委員会委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第1、決算審査特別委員会委員長報告を議題といたします。

 決算審査特別委員会委員長の報告を求めます。

 決算審査特別委員会委員長、12番、千田力君。

           〔決算審査特別委員会委員長 千田 力君登壇〕



◆決算審査特別委員会委員長(千田力君) 朗読をして報告をいたします。

           (以下、「決算審査特別委員会審査報告書」により報

            告のため記載省略)

 以上で審査報告を終わります。



○議長(伊藤雅章君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結します。

 討論に入ります。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結します。

 採決をいたします。採決は各議案ごとに起立をもって行います。

 議案第18号 平成25年度金ケ崎町一般会計歳入歳出決算認定については、委員長報告は原案のとおり認定すべきものであります。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定をいたしました。

 議案第19号 平成25年度金ケ崎町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものであります。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第20号 平成25年度金ケ崎町下水道事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものであります。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定しました。

 議案第21号 平成25年度金ケ崎町農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第22号 平成25年度金ケ崎町訪問看護ステーション事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定しました。

 議案第23号 平成25年度金ケ崎町介護保険特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定しました。

 議案第24号 平成25年度金ケ崎町浄化槽事業特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定しました。

 議案第25号 平成25年度金ケ崎町国民健康保険診療施設特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

 議案第26号 平成25年度金ケ崎町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定については、委員長の報告は原案のとおり認定すべきものです。原案どおり認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定をいたしました。

 議案第27号 平成25年度金ケ崎町水道事業会計利益の処分及び決算認定については、委員長の報告は原案のとおり利益を処分し決算を認定すべきものです。原案どおり利益を処分し決算を認定することに賛成する各位の起立を求めます。

           〔起立全員〕



○議長(伊藤雅章君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり認定することに決定いたしました。

                                        



△常任委員会委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第2、常任委員会委員長報告を議題といたします。

 請願第4号 ふたたび被爆者をつくらないために「現行法」(原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律)改正を求める請願を議題といたします。

 総務常任委員長より報告を求めます。

 総務常任委員長、千田力君、登壇の上お願いいたします。

           〔総務常任委員会委員長 千田 力君登壇〕



◆総務常任委員会委員長(千田力君) 報告いたします。金議総務常委第93号、平成26年9月12日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。総務常任委員長、千田力。

 請願審査結果を報告いたします。

           (以下、「請願審査結果報告書」により報告のため記

            載省略)

 以上であります。議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(伊藤雅章君) 総務常任委員長より請願の審査結果の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対し質疑を許します。質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 請願第4号 ふたたび被爆者をつくらないために「現行法」(原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律)改正を求める請願については、委員長報告は継続審査とすべきものであります。本件は継続審査と決するに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、請願第4号については継続審査と決定されました。

 請願第9号 「地域経済を支える地方財政の充実・強化」を求めることについての請願書を議題といたします。

 総務常任委員長より報告を求めます。

 総務常任委員長、千田力君、登壇願います。

           〔総務常任委員会委員長 千田 力君登壇〕



◆総務常任委員会委員長(千田力君) 報告いたします。金議総務常委第93号、平成26年9月12日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。総務常任委員長、千田力。

 請願審査結果報告書。

           (以下、「請願審査結果報告書」により報告のため記

            載省略)

 議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げます。



○議長(伊藤雅章君) 総務常任委員長より請願の審査結果の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対し質疑を許します。質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 請願第9号 「地域経済を支える地方財政の充実・強化」を求めることについての請願書については、委員長報告は採択すべきものであります。本件は採択と決するに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、請願第9号については採択と決定されました。

 次に、請願第6号 手話言語法(仮称)制定を求める意見書の提出を求める請願書を議題といたします。

 教育民生常任委員長より報告を求めます。

 教育民生常任委員長、及川みどり君。

           〔教育民生常任委員会委員長 及川みどり君登壇〕



◆教育民生常任委員会委員長(及川みどり君) 請願の審査結果を報告いたします。金議教民常委第94号、平成26年9月12日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。教育民生常任委員長、及川みどり。

 請願審査結果報告書。

           (以下、「請願審査結果報告書」により報告のため記

            載省略)

 以上、報告を終わります。



○議長(伊藤雅章君) 教育民生常任委員長より請願の審査結果の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対し質疑を許します。質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 請願第6号 手話言語法(仮称)制定を求める意見書の提出を求める請願書については、委員長報告は採択とすべきものであります。本件は採択と決するに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、請願第6号については採択と決定されました。

 次に、請願第7号 安全・安心の医療・介護実現のための夜勤改善・大幅増員を求める請願書を議題といたします。

 教育民生常任委員長より報告を求めます。

 教育民生常任委員長、及川みどり君。

           〔教育民生常任委員会委員長 及川みどり君登壇〕



◆教育民生常任委員会委員長(及川みどり君) 請願審査の結果を報告いたします。金議教民常委第94号、平成26年9月12日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。教育民生常任委員長、及川みどり。

 請願審査結果報告書。

           (以下、「請願審査結果報告書」により報告のため記

            載省略)

 以上、報告を終わります。



○議長(伊藤雅章君) 教育民生常任委員長より請願の審査結果の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対し質疑を許します。質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 請願第7号 安全・安心の医療・介護実現のための夜勤改善・大幅増員を求める請願書については、委員長報告は採択とすべきものであります。本件は採択と決するに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、請願第7号については採択と決定されました。

 次に、請願第8号 私学教育を充実・発展させるための請願書を議題といたします。

 教育民生常任委員長より報告を求めます。

 教育民生常任委員長、及川みどり君。

           〔教育民生常任委員会委員長 及川みどり君登壇〕



◆教育民生常任委員会委員長(及川みどり君) 請願審査結果を報告いたします。金議教民常委第94号、平成26年9月12日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。教育民生常任委員長、及川みどり。

 請願審査結果報告書。

           (以下、「請願審査結果報告書」により報告のため記

            載省略)

 以上、報告を終わります。



○議長(伊藤雅章君) 教育民生常任委員長より請願の審査結果の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対し質疑を許します。質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 請願第8号 私学教育を充実・発展させるための請願書については、委員長報告は採択とすべきものであります。本件は採択と決するに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、請願第8号については採択と決定されました。

 次に、請願第5号 町道「蟹子沢〜高谷野原線」(一部)早期舗装整備についての請願書を議題といたします。

 産業建設常任委員長より報告を求めます。

 産業建設常任委員長、?橋奬君。

           〔産業建設常任委員会委員長 ?橋 奬君登壇〕



◆産業建設常任委員会委員長(?橋奬君) 請願審査結果を報告いたします。金議産建常委第95号、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。産業建設常任委員長、?橋奬。

 請願審査結果報告書。

           (以下、「請願審査結果報告書」により報告のため記

            載省略)

 以上、報告を終わります。



○議長(伊藤雅章君) 産業建設常任委員長より請願の審査結果の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対し質疑を許します。質疑ありませんか。

 14番、千葉正男君。



◆14番(千葉正男君) 14番、千葉でございます。請願第5号について、委員会の報告がありましたけれども、その審査内容についてお伺いいたします。

 審査の結果として、不採択とすべきものという結論であったようでありますが、その中に「しかしながら、」の後段には、しっかりと我々のといいますか、請願の趣旨が記載されております。これらを踏まえてなぜ不採択になったのか、その経緯を改めてお伺いいたします。



○議長(伊藤雅章君) 産業建設常任委員長、7番、?橋奬君。



◆産業建設常任委員会委員長(?橋奬君) 審査の経過報告をいたします。

 請願書には、写真を添えて、「(一部)早期舗装整備」とありますが、3名の請願者代表者と5名の常任委員、2名の建設課職員で現地調査をいたしました。目測ではありますが、一部というのは1,600メーターぐらいの早期舗装の要請がございました。本年度は、町道整備案件の請願が既に3件提出されております。6月6日提出の請願第2号 町道「大平前野線」の早期整備についての請願書と、請願第3号 町道一の台10号線拡幅整備に関する請願書であります。いずれも採択すべきものと決定しております。

 請願第5号の審査の結果、全員一致で緊急性や重要性及び財政事情などから見て、ごく近い将来においての実現の可能性がないとの判断をし、不採択すべきものと決定いたしました。

 財政事情については、建設課長のほうから話していただきたいと思います。いいですか、そういうことは。どの程度の経費がかかるものかということを……



○議長(伊藤雅章君) 暫時休憩します。

            休憩(午後 3時34分)

                                        

            再開(午後 3時34分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開します。

 14番、千葉正男君。



◆14番(千葉正男君) 委員会で慎重審議した結果ということでお話ありましたけれども、まず1つには財政的な面という話がありました。これは、行政側が考えるべき問題であって、委員会が町民の代表、選ばれて選出された議員が考えるべき問題ではないわけです。我々の立場がどの立場にあるのか、執行者ではありません、我々は。我々は町民の一人一人の信頼、希望をもって選ばれてきた者であります。行政区長、自治会長が連名で出された地域の大きな要望がこのような形で不採択されるというのは、非常に残念であります。まだ確かに町の道路の工事計画はあろうかと思います。その中に地域要望としてこれも入れてほしいと、その順番は確かに早期舗装という希望を出しておりますが、しかしながらこれは町当局が全体を考えてやるべき話であり、そこまで踏み込んで委員会として考えるべきものではないと、そういうふうに私は思います。その辺を委員長はどのように考えてこのような結果になったのか、改めてお伺いいたします。



○議長(伊藤雅章君) 産業建設常任委員長、7番、?橋奬君。



◆産業建設常任委員会委員長(?橋奬君) 委員といえども町民から選ばれた議員といえども、町政の財政に無関心でいられないのは確かだと思います。それを考えたときに、多額の費用を要することが早急に緊急性はないと、早急に行うべき事案ではない、そのように考えております。議員であるから町財政に無関心であっていいと、そういうことはないと私は思います。



○議長(伊藤雅章君) 14番、千葉正男君。



◆14番(千葉正男君) 確かに町財政全体を考えて我々は判断すべきところは確かにあろうかと思います。しかしながら、そこまで踏み込んで今回の請願、先ほども言いましたとおり地域要望であります。北部地区行政区長、自治会長連名で出された、ここにも書いてありますけれども、生活の道路として地域の主要道路、路線であります。これを否決するということは、行政に対してもこの路線は後回しでいいのだよと、整備しなくてもいいのだよということを認めさせるような内容になろうかと思います。我々議員は、地域から選ばれ、町民の目線で物事を考えるべき、そして早急にやるかどうか、費用がかかる分は、これはある意味行政のほうで判断して順番を決めて進めていただくものであろうと思います。そういった観点で、私はそのように強く感じるわけですけれども、改めて町民の代表という意味合いから、委員長はこの判断をどのように判断するのか、お伺いいたします。



○議長(伊藤雅章君) 産業建設常任委員長、7番、?橋奬君。



◆産業建設常任委員会委員長(?橋奬君) 請願者が区長で、しかも北部全員でありますけれども、それはそれで生活道路でありますし、早くやっていただきたいというのはわからないわけではありませんけれども、数が多いから、あるいは自治会長、区長とかという請願者の肩書と申しますか、役割、そういうことで請願内容を判断してやるのは将来に悪弊を残すと私は思います。5人の委員全員も、そういう考えでこういう結論に至ったわけでございます。



○議長(伊藤雅章君) 1番、阿部?一君。



◆1番(阿部?一君) 委員長に質問いたします。

 9月5日の常任委員会で現地調査をした際、請願代表者の自治会長3人同行したということですけれども、この自治会長が連名で出した経緯等を常任委員会で十分聞いて審査したのかどうか、そしてさらに慎重に審議するために、今回不採択ではなくて継続審査としてさらに慎重な審査をすると、そういう意見が常任委員会の中で出なかったのかどうか、その辺お伺いしたいと思います。



○議長(伊藤雅章君) 産業建設常任委員長、7番、?橋奬君。



◆産業建設常任委員会委員長(?橋奬君) 代表者5人とおよそ1.6キロぐらいですか、歩いたわけですけれども、その中で5人の委員全員、継続審査にして、さらに丁寧な審査をするべきだと、そういうような意見はありませんでした。そして、それぞれ一人一人意見を聞いたわけですけれども、全員同じ意見でこういう結果になりました。

 以上です。



○議長(伊藤雅章君) 1番、阿部?一君。



◆1番(阿部?一君) この現地調査の際には3人ほど請願代表というのですか、請願した自治会長が同行したそうですけれども、その方々含めて、この常任委員会に呼んで参考意見を聞くとか、そういう場を設けるというそういう考え方、こういう不採択にするなんという判断の場合は必要だと思うのですけれども、そういう意見等も出なかったのでしょうか、常任委員会の中で。



○議長(伊藤雅章君) 産業建設常任委員長、7番、?橋奬君。



◆産業建設常任委員会委員長(?橋奬君) それは、現地調査の中で十分だと、そういう考えであります。



○議長(伊藤雅章君) 1番、阿部?一君。



◆1番(阿部?一君) 私も基本的には千葉正男議員と考え方は同じなのですけれども、私たちが地域の方々の要望を受けて、それが正当な要望なのかどうかということを判断する場合に、特に金ケ崎町民が出した請願については、不採択にするような場合には、やはりもっと慎重に私は審議をすべきだというふうに思うわけですけれども、そういうふうな意見が常任委員会の中で出なかったというのは非常に残念でなりません。そういうことで、この決定については賛同はできないわけですけれども、いずれそういう結果だったということなわけです。もう一度質問したいと思います。



○議長(伊藤雅章君) 産業建設常任委員長、7番、?橋奬君。



◆産業建設常任委員会委員長(?橋奬君) 先ほどと同じ答弁です。



○議長(伊藤雅章君) 10番、?橋文雄君。



◆10番(?橋文雄君) 10番、?橋です。委員長の答弁と申しますか、話の中で、こういった請願が3件目だと、だから財政に影響するので不採択すべきものとしたというような内容の報告、答弁だったと思いますけれども、町民のために、町民の生活向上のために行政も、私たち議員も一生懸命になっているのでありますので、件数が何件だから、財政に影響を及ぼすから不採択にするというのは、これは道理に合わない、そういう話だと思います。ましてや全面舗装をしてほしいと言っているわけではない、一部をしてほしいということですので、やはり住民の要望に応える立場に立ってどうあるべきかというのが委員長の果たすべき役割ではなかったのかなと、私はそのように思います。私は、この経緯及び意見の中に「きめ細かな補修等」というような文言が入っていることについては、さすがだなと思いますけれども、やはりこの文言を入れるのであるならば、その壊れた箇所は早急に直すと、支障のないような状況にするという観点からも、やはりこれは不採択にすべきものではなかったのではないかというふうに考えるところでございますけれども、委員長の考えはいかがでしょうか。



○議長(伊藤雅章君) 産業建設常任委員長、7番、?橋奬君。



◆産業建設常任委員会委員長(?橋奬君) 我々は、現地をくまなく見て歩いたわけですけれども、その中で交通に支障を来すというような、直ちに交通に支障を来すというような状態ではなかったということを現地をくまなく見て結論を出したわけです。



○議長(伊藤雅章君) ほかに質疑ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。質疑を終結いたします。

 討論に入ります。討論ありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 この請願に対する委員長の報告は不採択です。委員長報告が原案を否とする場合の採決の仕方は、原案に対して議会としてどう判断するかを諮るものであります。

 よって、委員長報告に対する採決ではなく、提出された請願について採択あるいは不採択との採決を行うものでありますので、ご注意願います。

 採決をいたします。請願第5号 町道「蟹子沢〜高谷野原線」(一部)早期舗装整備についての請願書を採択することに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手多数〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手9名で多数であります。

 よって、請願第5号については、採択と決定されました。

                                        



△常任委員会所管事務調査報告、質疑、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第3、常任委員会所管事務調査報告を議題といたします。

 各委員長より報告を求めます。

 総務常任委員会委員長、千田力君、登壇の上報告願います。

           〔総務常任委員会委員長 千田 力君登壇〕



◆総務常任委員会委員長(千田力君) 調査結果を報告いたします。金議総務常委第96号、平成26年9月12日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。総務常任委員長、千田力。

 委員会所管事務調査報告書。

           (以下、「委員会所管事務調査報告書」により朗読説

            明のため記載省略)

 以上、報告を終わります。



○議長(伊藤雅章君) 次に、教育民生常任委員会委員長、及川みどり君、登壇の上報告願います。

           〔教育民生常任委員会委員長 及川みどり君登壇〕



◆教育民生常任委員会委員長(及川みどり君) 委員会の所管調査の報告をいたします。金議教民常委第97号、平成26年9月12日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。教育民生常任委員長、及川みどり。

 委員会所管事務調査報告書。

           (以下、「委員会所管事務調査報告書」により朗読説

            明のため記載省略)

 以上、報告を終わります。



○議長(伊藤雅章君) 次に、産業建設常任委員会委員長、?橋奬君から登壇の上報告願います。

           〔産業建設常任委員会委員長 ?橋 奬君登壇〕



◆産業建設常任委員会委員長(?橋奬君) 委員会所管事務調査報告について、読み上げて報告といたします。金議産建常委第98号、平成26年9月12日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。産業建設常任委員長、?橋奬。

 委員会所管事務調査報告書。

           (以下、「委員会所管事務調査報告書」により朗読説

            明のため記載省略)

 以上で報告を終わります。



○議長(伊藤雅章君) 以上で各常任委員長からの報告が終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑ございませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。委員長報告のとおり受理することにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 よって、各常任委員長報告のとおり受理と決定いたしました。

 ここで資料配付のため暫時休憩をいたします。

            休憩(午後 4時07分)

                                        

            再開(午後 4時07分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開をいたします。

 休憩前に引き続き会議を行います。

                                        



△発議案第2号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第4、発議案第2号 「手話言語法(仮称)」制定を求める意見書提出についてを議題といたします。

 提出者から説明を求めます。

 9番、及川みどり君、登壇の上説明願います。

           〔9番 及川みどり君登壇〕



◆9番(及川みどり君) 発議案第2号、平成26年9月12日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。提出者、金ケ崎町議会議員、及川みどり、賛成者、同阿部?一、賛成者、同有住修。

 「手話言語法(仮称)」制定を求める意見書提出について。

           (以下、「発議案」により朗読説明のため記載省略)

 以上でございます。



○議長(伊藤雅章君) 提出者の説明が終わりました。

 お諮りいたします。質疑、討論を省略して直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略して直ちに採決することに決定いたしました。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 発議案第2号 「手話言語法(仮称)」制定を求める意見書提出については、原案のとおり決するに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△発議案第3号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第5、発議案第3号 安全・安心の医療・介護実現のための夜勤改善・大幅増員を求める意見書提出についてを議題といたします。

 提出者から説明を求めます。

 9番、及川みどり君、登壇の上説明願います。

           〔9番 及川みどり君登壇〕



◆9番(及川みどり君) 発議案第3号、平成26年9月12日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。提出者、金ケ崎町議会議員、及川みどり、賛成者、同佐藤千幸、賛成者、同千葉正男。

 安全・安心の医療・介護実現のための夜勤改善・大幅増員を求める意見書提出について。

           (以下、「発議案」により朗読説明のため記載省略)

 以上でございます。



○議長(伊藤雅章君) 提出者の説明が終わりました。

 お諮りいたします。質疑、討論を省略して直ちに採決したいと思いますが、ご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略して直ちに採決することに決定をいたしました。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 発議案第3号 安全・安心の医療・介護実現のための夜勤改善・大幅増員を求める意見書提出については、原案のとおり決するに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△発議案第4号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第6、発議案第4号 私学助成の充実に関する意見書提出についてを議題といたします。

 提出者から説明を求めます。

 9番、及川みどり君、登壇の上説明願います。

           〔9番 及川みどり君登壇〕



◆9番(及川みどり君) 発議案第4号、平成26年9月12日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。提出者、金ケ崎町議会議員、及川みどり、賛成者、同千葉正男、賛成者、同有住修。

 私学助成の充実に関する意見書提出について。

           (以下、「発議案」により朗読説明のため記載省略)

 以上でございます。



○議長(伊藤雅章君) 提出者の説明が終わりました。

 お諮りいたします。質疑、討論を省略して直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略して直ちに採決することに決定をいたしました。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 発議案第4号 私学助成の充実に関する意見書提出については、原案のとおり決するに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△発議案第5号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第7、発議案第5号 地域経済を支える地方財政の充実・強化に関する意見書提出についてを議題といたします。

 提出者から説明を求めます。

 12番、千田力君、登壇の上説明願います。

           〔12番 千田 力君登壇〕



◆12番(千田力君) 朗読して提案にかえます。発議案第5号、平成26年9月12日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。提出者、金ケ崎町議会議員、千田力、賛成者、同?橋文雄、賛成者、同千葉和美、賛成者、同山路正悟。

 地域経済を支える地方財政の充実・強化に関する意見書提出について。

           (以下、「発議案」により朗読説明のため記載省略)

 以上であります。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(伊藤雅章君) 提出者の説明が終わりました。

 お諮りいたします。質疑、討論を省略して直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略して直ちに採決することに決定をいたしました。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 発議案第5号 地域経済を支える地方財政の充実・強化に関する意見書提出については、原案のとおり決することに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△発議案第6号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第8、発議案第6号 議員全員による行政視察研修の実施についてを議題といたします。

 提出者から説明を求めます。

 13番、梅田敏雄君、登壇の上説明願います。

           〔13番 梅田敏雄君登壇〕



◆13番(梅田敏雄君) 発議案第6号を朗読をもってご提案申し上げます。

 発議案第6号、平成26年9月12日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章様。提出者、金ケ崎町議会議員、梅田敏雄、賛成者、同?橋勇喜、賛成者、同千葉和美、賛成者、同及川みどり、賛成者、同有住修、賛成者、高橋藤宗。

 議員全員による行政視察研修の実施について。

           (以下、「発議案」により朗読説明のため記載省略)

 以上、議員全員のご賛同をお願いし、提案といたします。



○議長(伊藤雅章君) 提出者の説明が終わりました。

 お諮りいたします。質疑、討論を省略して直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略して直ちに採決することに決定をいたしました。

 採決をいたします。採決は挙手をもって行います。

 発議案第6号 議員全員による行政視察研修の実施については、原案のとおり決するに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 したがって、本案は可決されました。

                                        



△日程の追加



○議長(伊藤雅章君) 次に、総務常任委員長から、目下委員会において審査中の事件について、会議規則第70条の規定によって、お手元にご配付した申出書のとおり閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。総務常任委員長から提出のあった閉会中の継続審査申出書の件を日程に追加し、追加日程第1として議題にしたいと思います。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、総務常任委員長から提出のあった閉会中の継続審査申出書について、日程に追加し、議題とすることに決定をいたしました。

                                        



△閉会中の継続審査申出書



○議長(伊藤雅章君) 追加日程第1、閉会中の継続審査申出書についてを議題といたします。

 お諮りいたします。総務常任委員長から提出のあった閉会中の継続審査申し出については、申出書のとおり閉会中の継続審査とすることにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、総務常任委員長から提出のあった閉会中の継続審査申し出については、申出書のとおり閉会中の継続審査とすることに決定をいたしました。

                                        



△閉会の宣告



○議長(伊藤雅章君) これで本日の日程は全部終了いたしました。

 会議を閉じます。

 平成26年第6回金ケ崎町議会定例会を閉会といたします。

 ご苦労さまでした。

                                (午後 4時35分)