議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 金ケ崎町

平成24年  3月 臨時会(第1回) 03月05日−議長選挙・副議長選挙−01号




平成24年  3月 臨時会(第1回) − 03月05日−議長選挙・副議長選挙−01号







平成24年  3月 臨時会(第1回)





            平成24年第1回金ケ崎町議会
                臨時会会議録
議 事 日 程 (第1号)                             
 
                    平成24年3月5日(月)午前10時00分開会

       開  会
日程第 1  仮議席の指定について
日程第 2  議長選挙について
日程第 3  副議長の選挙について
日程第 4  議席の指定について
日程第 5  会議録署名議員の指名について
日程第 6  会期の決定について
日程第 7  常任委員会委員の選任について
日程第 8  常任委員会委員長及び副委員長の選任について
日程第 9  町政調査会会長及び副会長の選任について
日程第10  議会運営委員会委員の選任について
日程第11  議会運営委員会委員長及び副委員長の選任について
日程第12  奥州金ケ崎行政事務組合議会議員の選挙について
日程第13  岩手県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について
日程第14  発議案第1号 金ケ崎町議会広報編集特別委員会の設置について
日程第15  議会広報編集特別委員会委員の選任について
日程第16  議会広報編集特別委員会委員長及び副委員長の選任について
       閉  会

〇出席議員(16名)
   1番  阿  部  ?  一  君    2番  巴     正  市  君
   3番  高  橋  藤  宗  君    4番  佐  藤  千  幸  君
   5番  有  住     修  君    6番  ?  橋  勇  喜  君
   7番  ?  橋     奬  君    8番  山  路  正  悟  君
   9番  及  川  み ど り  君   10番  ?  橋  文  雄  君
  11番  ?  橋  照  雄  君   12番  千  田     力  君
  13番  梅  田  敏  雄  君   14番  千  葉  正  男  君
  15番  千  葉  和  美  君   16番  伊  藤  雅  章  君

〇欠席議員(なし)

〇説明のため出席した者
       町        長     ?  橋  由  一  君

       副    町    長     千  葉  政  幸  君
       建 設 課 長 事務取扱

       教  育 委 員  長     及  川  紀 美 子  君
       金 ケ 崎 診 療 所 長     阿  部  俊  和  君
       選挙管理委員会委員長     畠  山  壽  幸  君
       農 業 委 員 会 会 長     及  川  貞  幸  君
       教    育    長     新  田     章  君
       監  査  委  員     ?  橋  順  一  君
       参 事 兼総合政策課長     高  橋  寛  寿  君
       参 事 兼生活環境課長     石  川     孝  君

       参事兼農林課長(兼)     千  葉     実  君
       農 業 委員会事務局長                  

       財  政  課  長     高  橋     修  君
       会計管理者兼税務課長     後  藤  清  恒  君
       住  民  課  長     高  橋  良  一  君

       保 健 福 祉 センター     伊  藤  明  穂  君
       事    務    長                  

       商 工 振 興 課 長     後  藤  紳  一  君
       水 処 理センター所長     小  関  昭  夫  君

       教 育 次 長(兼)     高  橋     敏  君
       学校給食センター所長                  

       中 央 生 涯 教 育     佐  藤  勇  行  君
       セ ン タ ー 所 長                  

〇本会議に出席した事務局職員
       事  務  局  長     ?  橋  義  昭
       局  長  補  佐     及  川  俊  孝
       主        事     粟  津  文  恵



                                        

        (議員並びに執行当局者一同起立し礼を交わして着席)



◎議会事務局長(?橋義昭君) おはようございます。私は、事務局長の?橋と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 本臨時会は、一般選挙後初めての議会でございます。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によって出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 したがいまして、年長の?橋奬議員を臨時議長としてご紹介申し上げます。では、?橋奬議員、登壇をお願いいたします。

           〔?橋 奬君登壇〕



○臨時議長(?橋奬君) 皆さん、おはようございます。ただいまご紹介いただきました?橋奬でございます。

 地方自治法第107条の規定によりまして、臨時に議長の職務を行いますので、どうぞよろしくご協力のほどお願いいたします。

 以上をもちまして、簡単ではございますが、あいさつといたします。

                                        



△議員の自己紹介



○臨時議長(?橋奬君) それでは、最初に議員の自己紹介を行います。

 ただいまご着席の1番から順次自己紹介をお願いいたします。



◆仮議席1番(及川みどり君) 公明党の及川みどりでございます。下永沢第2に住まいしております。これから一生懸命務めさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。



◆仮議席2番(千葉和美君) 千葉和美と申します。行政区は下平沢でございます。これからも一生懸命頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。



◆仮議席3番(?橋文雄君) ?橋文雄です。南方高谷野に住まいしております。よろしくお願いします。



◆仮議席4番(巴正市君) 西部川目行政区の巴正市と申します。新人でございますので、何とぞよろしくお願いいたします。



◆仮議席5番(梅田敏雄君) 町上行政区に住まいを設けております梅田敏雄と申します。4期目の議席を町民の皆様方に与えていただきました。誠心誠意取り組みますので、どうぞよろしくお願いいたします。



◆仮議席6番(?橋勇喜君) 西部地区高谷野原からの?橋勇喜でございます。何せ初めてでございますので、皆さん方のご指導、ご協力をいただきながら一生懸命頑張りたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。



◆仮議席7番(佐藤千幸君) 三ケ尻の佐藤千幸といいます。初めてでございます。よろしくお願いします。



◆仮議席8番(千田力君) 仮議席番号8番、南方の千田力でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◆仮議席9番(高橋藤宗君) 街地区栄町の高橋藤宗と申します。新人ですので、いろいろ覚えることがあると思いますけれども、持ち前のフットワークで一生懸命頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。



◆仮議席10番(有住修君) 三ケ尻地区清水端の有住修です。新人ですので、よろしくお願いしたいと思います。



◆仮議席11番(伊藤雅章君) 永沢の伊藤雅章でございます。4期目になりました。どうぞよろしくお願い申し上げます。



◆仮議席12番(阿部?一君) 日本共産党の阿部?一です。一の台に住んでおります。新人です。よろしくお願いします。妻が4期16年間大変お世話になりました。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。



◆仮議席13番(山路正悟君) 2期目の横道上、山路正悟と申します。どうぞよろしくお願い申し上げます。



◆仮議席15番(?橋照雄君) 北部六原に住んでおります?橋照雄であります。どうぞよろしくお願いいたします。



◆仮議席16番(千葉正男君) 北方下平沢の千葉正男です。どうぞよろしくお願いいたします。



○臨時議長(?橋奬君) 最後になりましたが、仮議席14番の?橋奬です。よろしくお願いします。

 ここで、町長からごあいさつをいただくところですが、議長、副議長が決まってから後にいただくことといたしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

                                        



△議員の信条朗読



○臨時議長(?橋奬君) それでは、開会の前にお手元に配付してあります議員信条を議員一同で朗読したいと思います。

 議員は起立の上、事務局長の発声に倣ってご唱和をお願いいたします。

 事務局長。



◎議会事務局長(?橋義昭君) それでは、命によりまして、議員の信条を朗読いたします。私のほうで最初に読み出しますので、続きまして議員の皆様のご唱和をお願いしたいと思います。

 議員の信条

 1、議員は、地域に偏ることなく、住民全体の代表者たることを自覚し、住民の福祉向上のため奉仕すること

 2、議員は、牽制均衡の原則をよく理解し、執行権に介入し、あるいは慣れ合いとならないよう、是々非々の態度を貫くこと

 3、議員は、住民に代って執行機関を批判監視し、明るい地域社会づくりのために、よく協調し合うこと

 4、議員は、住民の信頼を受けた公人であり、その言動に公私混同のないよう慎むこと

 5、議員は、事を審議し、決定することが任務で住民の心を心とし、あらゆる角度から論議して、実質審議に徹すること

 6、議員は、事は批判し主張するときは、実行性のある代案をもって臨むこと

 7、議員は、議会内に派閥をつくらず、よりよいものに向かって、みんなが知恵を出し合い、楽しく話し合うこと

 8、議員は、議場において感情的な発言をしたり、勢力競演の場としないよう慎むこと

 9、議員は、規律ある議会運営に努め、とくに発言は簡明直さいにし、その範囲をこえないこと

 10、議員は、住民の幸福を願う政策の論議と活動こそ、議会の本務であることをわきまえること



○臨時議長(?橋奬君) どうもありがとうございました。ご着席願います。

                                        



△開議の宣告



○臨時議長(?橋奬君) ただいまから平成24年第1回金ケ崎町議会臨時議会を開会いたします。

 ただいまの出席議員は16人であります。定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。

 これより本日の会議を開きます。

                                 (午前10時00分)

                                        



△諸般の報告



○臨時議長(?橋奬君) 日程に入るに先立ち諸般の報告を行います。

 町長から行政報告をしたい旨の申し出がありましたので、これを許します。

 町長。

           〔町長 ?橋由一君登壇〕



◎町長(?橋由一君) 行政報告を行います。3点でございます。

 第1点は、副町長への建設課長事務取扱の発令についてでございます。平成24年1月31日付で石川嘉男建設課長の退職がございました。これに伴いまして、2月1日付で副町長にこの建設課長事務取扱を発令いたしておるところでございます。

 2点目は、経済連携事情視察への参加についてでございます。去る2月16日から19日にわたりまして、岩手県町村会主催によりますところの経済連携事情視察に参加をいたしました。大韓民国の農林水産食品部、そして日本貿易振興機構(ジェトロソウル)でございます。そして、ソウル近郊農家、これらについて訪問いたしまして、自由貿易協定の事情、さらには経済連携等地方経済にもたらす影響等について視察をいたしたところでございます。

 3点目は、入札状況についてでございます。別紙のとおりでございますので、お目通しをいただきたいと思います。

 以上をもちまして、行政報告を終わります。



○臨時議長(?橋奬君) これで行政報告は終わりました。

                                        



△議事日程の報告



○臨時議長(?橋奬君) 議事に入ります。

 臨時議長が行う議事は、お手元に配付の議事日程第1号のとおりであります。

 直ちに議事日程に入ります。

                                        



△仮議席の指定について



○臨時議長(?橋奬君) 日程第1、仮議席の指定を行います。

 仮議席は、ただいま着席の議席と指定いたします。

                                        



△議長選挙について



○臨時議長(?橋奬君) 日程第2、議長選挙についてを議題といたします。

 事務局長に朗読させます。

 事務局長。



◎議会事務局長(?橋義昭君) 命によりまして、朗読をいたします。議会人事構成書の1ページをお開きいただきたいと思います。

 議長選挙について。地方自治法第103条第1項の規定により、議長の選挙を求める。平成24年3月5日、金ケ崎町議会。

 選挙の理由。議員の一般選挙後最初の会議につき、地方自治法第103条第1項の規定に基づいて、議員の中から議長1人を選挙しなければならないものである。

 以上でございます。



○臨時議長(?橋奬君) 議長選挙は、人事案件でありますので、暫時休憩したいと思いますが、ご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○臨時議長(?橋奬君) 異議なしと認め、よって暫時休憩いたします。

            休憩(午前10時09分)

                                        

            再開(午前10時17分)



○臨時議長(?橋奬君) 休憩を解いて再開いたします。

 議長の選挙は、投票によって行うのが例となっております。したがって、選挙の方法は投票で行います。

 議場閉鎖を行います。議場の出入り口を閉めてください

           (議場閉鎖)



○臨時議長(?橋奬君) ただいまの出席議員は16人であります。

 次に、立会人を指名いたします。会議規則第30条第1項の規定により、2人以上の立会人とともに投票を点検しなければならないとされております。

 したがって、立会人は会議規則第30条第2項の規定により、仮議席1番、及川みどり君、仮議席2番、千葉和美君、仮議席3番、?橋文雄君、以上3名を指名いたします。

 投票用紙の配付を行います。

           (投票用紙配付)



○臨時議長(?橋奬君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○臨時議長(?橋奬君) 投票用紙の配付漏れはないと認めます。

 次に、投票箱の点検を行います。

           (投票箱の点検)



○臨時議長(?橋奬君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名といたします。

 投票用紙に、被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票してください。

 なお、ここで注意申し上げますが、同じ氏の議員が2人以上おりますので、その氏のみの記載をした投票は、公職選挙法第68条の規定によりまして、無効となります。

 それでは、記載の内容を事務局長に説明いたさせます。

 事務局長。



◎議会事務局長(?橋義昭君) それでは、命によりましてご説明いたします。

 ただいまご配付いたしました投票用紙は、金ケ崎町議会会議規則第27条第1項の定めに基づく様式に沿った投票用紙であります。投票用紙の欄は2段になっております。

 したがいまして、賛否を記入する欄のところに被選挙人の氏名を記載していただきたいと思います。

 なお、投票議員氏名の欄には記載をしないようにお願いいたします。

 以上でございます。



○臨時議長(?橋奬君) それでは、記載をしてください。

 ただいまから投票を行います。

 これより当席に向かって右のほう、つまり町長席側から順次登壇し、投票箱に投票し、当席に向かって左のほう、つまり監査委員席側から降壇し、自席に戻っていただきます。

 事務局長が仮議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票をお願いいたします。

 事務局長。



◎議会事務局長(?橋義昭君) 命によりまして、私のほうから仮議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票をお願いいたします。

           (職員、氏名を点呼 投票)



○臨時議長(?橋奬君) 投票漏れはありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○臨時議長(?橋奬君) 投票漏れなしと認めます。

 これで投票を終わります。

 開票を行います。

 仮議席1番、及川みどり君、仮議席2番、千葉和美君、仮議席3番、?橋文雄君、立ち会いをお願いいたします。

           (開  票)



○臨時議長(?橋奬君) 開票結果を報告いたします。

 出席議員数は16名であります。

 投票の結果を申し上げます。

 投票総数16票、有効投票16票、無効投票ゼロでございます。

 有効投票のうち伊藤雅章議員、票数10、千田力議員、票数6でございます。

 この選挙の法定得票数は、4票であります。

 したがって、伊藤雅章議員が議長に当選されました。

 議場の出入り口を開きます。

           (議場開鎖)

                                        



△議長あいさつ



○臨時議長(?橋奬君) ただいま議長に当選されました伊藤雅章君が議場におられます。

 金ケ崎町議会会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をします。

 当選人の承諾並びにあいさつをお願いいたします。

 伊藤雅章君。

           〔議長 伊藤雅章君登壇〕



○議長(伊藤雅章君) 仮議席11番、伊藤雅章であります。一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいまは、栄誉ある金ケ崎町議会第13代の議長にご選任を賜り、大変光栄に存じますとともに、その職責の重大さを痛感し、決意を新たにしております。

 私は、金ケ崎町議会議員として、その経験も浅く、皆様にはご迷惑をかけることもあろうかと思いますが、多くの先輩の方々が築かれた議会の伝統を守り、功績を汚さぬよう一意専心、町民の安全、安心な暮らし、福祉の向上を目指し、対話と協調の精神で議会運営に臨む覚悟であります。

 昨春、地域主権改革に関する法案が成立し、国と地方は対等な立場で協議していくことという関係になりました。従来の上下関係ではなく、対等な横並びの関係になったことにより、国と地方の役割分担、構造をそっくり変える改革が起きようとしております。このようなことから、今後ますます地域間の競争力、地域からの新しい価値の創造がより一層求められようとしております。

 金ケ崎町は、平成の合併にはくみせず、当面自立の道を選択いたしました。県下でもトップレベルの人口の減らない農業、工業、商業がバランスのとれた元気な町として発展中であります。私たち16人の議員は、今議会議員選挙戦において、皆それぞれの努力目標を掲げ当選を果たしました。数多くの町民の負託にこたえるためにも、町民に開かれた議会、町民が関心を寄せてくれる議会を目指し、町民、行政、議会が一体となって安心して希望を持って暮らせるまちづくりに取り組んでいかなりません。そのためには、まず学ぶ議会、行動する議会、そして改革、変革する議会に変身しなければなりません。議会としての独自の政策立案や政策提言ができる議会を目指し努力したいと思います。

 結びに、昨年3月11日のあの東日本大震災からはや1年を迎えようとしておりますが、近隣市の議会を初め沿岸被災地の各議会との支援交流や連携を図りながら、立ち上がろう岩手、立ち上がろう金ケ崎町議会の合い言葉のもと頑張る所存であります。

 町民各位はもとより、町ご当局、そして議員各位の一層のご支援、ご協力を賜りますようお願いを申し上げ、甚だ簡単粗辞ではございますが、議長就任のごあいさつとさせていただきます。本日は、まことにありがとうございました。



○臨時議長(?橋奬君) これで臨時議長の職務は全部終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

 それでは、伊藤雅章議長、議長席にお着きください。

 議長交代のため暫時休憩いたします。

            休憩(午前10時36分)

                                        

            再開(午前10時37分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開いたします。

 臨時議長と交代して、これから会議を進めてまいります。

 ただいま本日の議事日程第2号を配付させます。

           (資料配付)



○議長(伊藤雅章君) これよりただいまご配付の議事日程によって、会議を進めてまいります。

                                        



△副議長の選挙について



○議長(伊藤雅章君) 日程第3、副議長選挙についてを議題といたします。

 事務局長をして朗読させます。

 事務局長。



◎議会事務局長(?橋義昭君) 命によりまして、朗読説明いたします。議会人事構成書2ページをお開きください。

 副議長の選挙について。地方自治法第103条第1項の規定により、副議長の選挙を求める。平成24年3月5日、金ケ崎町議会。

 選挙の理由。議員の一般選挙後最初の会議につき、地方自治法第103条第1項の規定に基づいて、議員の中から副議長1人を選挙しなければならないものである。

 以上でございます。



○議長(伊藤雅章君) 副議長の選挙は、議長選挙同様に投票により行うのが例とされております。

 したがって、選挙の方法は投票により行います。

 人事案件でありますので、暫時休憩したいと思いますが、ご異議ありませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めまして、暫時休憩を宣します。

            休憩(午前10時41分)

                                        

            再開(午前10時47分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開いたします。

 議場の出入り口を閉めてください。

           (議場閉鎖)



○議長(伊藤雅章君) ただいまの出席議員は16人であります。

 次に、立会人を指名します。会議規則第30条第1項の規定により、2人以上の立会人とともに投票を点検しなければならないとされております。

 したがって、立会人は会議規則第30条第2項の規定により、仮議席4番、巴正市君、仮議席5番、梅田敏雄君、仮議席6番、?橋勇喜君、以上3名を指名いたします。

 投票用紙を配付いたします。

           (投票用紙配付)



○議長(伊藤雅章君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 配付漏れがないと認めます。

 次に、投票箱の点検を行います。

           (投票箱の点検)



○議長(伊藤雅章君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名といたします。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をしてください。

 なお、ここでご注意申し上げますが、同じ氏の議員が2人以上おりますので、その氏のみ記載した投票は、公職選挙法第68条の規定により無効となります。

 それでは、記載の内容を事務局長に説明させます。

 事務局長。



◎議会事務局長(?橋義昭君) それでは、ご説明いたします。

 ただいまご配付いたしました投票用紙は、金ケ崎町議会会議規則第27条第1項の定めに基づく様式に沿った投票用紙であります。投票用紙の記載欄は2段になっております。

 したがいまして、上段の賛否を記載する欄のところに被選挙人の氏名を書いてください。

 なお、下段の投票議員氏名の欄には記載をしないようにお願いをいたします。

 以上でございます。



○議長(伊藤雅章君) それでは、記載をしてください。

 ただいまから投票を行います。

 これより当席に向かって右のほう、つまり町長席側から順次登壇し、投票箱に投票し、当席に向かって左のほう、つまり監査委員席側から降壇し、自席に戻っていただきます。

 事務局長が仮議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票をお願いいたします。

 事務局長。



◎議会事務局長(?橋義昭君) 命によりまして、私のほうから仮議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票をお願いいたします。

           (職員、氏名を点呼 投票)



○議長(伊藤雅章君) 投票漏れはありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 開票を行います。

 仮議席4番、巴正市君、仮議席5番、梅田敏雄君、仮議席6番、?橋勇喜君、立ち会いをお願いいたします。

           (開  票)



○議長(伊藤雅章君) それでは、開票の結果を報告いたします。

 投票総数16票、有効投票15票、無効投票1票、有効投票のうち千葉和美君8票、千葉正男君7票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は4票であります。

 したがって、千葉和美君が副議長に当選されました。

 議場の出入り口を開きます。

           (議場開鎖)

                                        



△副議長あいさつ



○議長(伊藤雅章君) ただいま副議長に当選されました千葉和美君が議場におられます。金ケ崎町議会会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 当選人の承諾並びにあいさつをお願いいたします。

 千葉和美君。

           〔副議長 千葉和美君登壇〕



◆副議長(千葉和美君) 仮議席2番、千葉和美でございます。ただいまは副議長に当選させていただきました。大変ありがとうございます。

 私は、議長とよく協力しながら議長の補佐を務め、また議会がスムーズに進むよう一生懸命頑張りたいと思います。

 町当局と議員各位のご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げまして、就任のあいさつといたします。ありがとうございます。

                                        



△町長あいさつ及び職員紹介



○議長(伊藤雅章君) それでは、ここで町長からごあいさつと、本日ご出席いただいている町執行当局の方々のご紹介をお願いいたします。

 町長、登壇をお願いいたします。

           〔町長 ?橋由一君登壇〕



◎町長(?橋由一君) あいさつに入る前に、本日出席をさせていただいております行政委員会等の方々の長のご氏名等について、私のほうから申し上げさせていただき、課長等につきましては副町長から申し上げますので、よろしくお願いをいたします。

 ご紹介を申し上げます。

 町側でございます。副町長の千葉政幸でございます。



◎副町長(千葉政幸君) よろしくお願いいたします。



◎町長(?橋由一君) 続きまして、教育委員会にまいります。教育委員会委員長、及川紀美子氏でございます。



◎教育委員長(及川紀美子君) よろしくお願いいたします。



◎町長(?橋由一君) 教育長の新田章氏でございます。



◎教育長(新田章君) よろしくお願いいたします。



◎町長(?橋由一君) 選挙管理委員会に入ります。選挙管理委員会委員長、畠山壽幸氏でございます。



◎選挙管理委員会委員長(畠山壽幸君) よろしくお願いします。



◎町長(?橋由一君) 農業委員会について申し上げます。農業委員会会長、及川貞幸氏でございます。



◎農業委員会会長(及川貞幸君) どうぞよろしくお願いいたします。



◎町長(?橋由一君) 続きまして、監査委員でございますが、代表監査委員、?橋順一氏でございます。



◎監査委員(?橋順一君) どうぞよろしくお願いいたします。



◎町長(?橋由一君) 町長をしております?橋由一です。よろしくお願いいたします。

 それでは、課長等につきまして、副町長のほうから申し上げますので、よろしくお願いいたします。



◎副町長(千葉政幸君) それでは、自席におきまして紹介いたします。

 議員の皆様方から向かって右側のほうから紹介いたします。

 参事兼総合政策課長、高橋寛寿。



◎参事兼総合政策課長(高橋寛寿君) どうぞよろしくお願いします。



◎副町長(千葉政幸君) 選挙管理委員会書記長も兼務いたしてございます。

 次に、参事兼生活環境課長、石川孝。



◎参事兼生活環境課長(石川孝君) よろしくお願いいたします。



◎副町長(千葉政幸君) 次に、参事兼農林課長、千葉実。



◎参事兼農林課長(千葉実君) よろしくお願いします。



◎副町長(千葉政幸君) 農業委員会事務局長も兼務いたしてございます。

 次に、財政課長、高橋修。



◎財政課長(高橋修君) どうぞよろしくお願いいたします。



◎副町長(千葉政幸君) 会計管理者兼税務課長、後藤清恒。



◎会計管理者兼税務課長(後藤清恒君) よろしくお願いします。



◎副町長(千葉政幸君) 住民課長、高橋良一。



◎住民課長(高橋良一君) よろしくお願いします。



◎副町長(千葉政幸君) 商工振興課長、後藤紳一。



◎商工振興課長(後藤紳一君) よろしくお願いします。



◎副町長(千葉政幸君) 向かって左でございます。保健福祉センター事務長、伊藤明穂。



◎保健福祉センター事務長(伊藤明穂君) よろしくお願いします。



◎副町長(千葉政幸君) 議会事務局長、?橋義昭。



◎議会事務局長(?橋義昭君) よろしくお願いします。



◎副町長(千葉政幸君) 水処理センター所長、小関昭夫。



◎水処理センター所長(小関昭夫君) よろしくお願いします。



◎副町長(千葉政幸君) 教育次長、高橋敏。



◎教育次長(高橋敏君) よろしくお願いします。



◎副町長(千葉政幸君) 学校給食センター所長を兼務いたしてございます。

 中央生涯教育センター所長、佐藤勇行。



◎中央生涯教育センター所長(佐藤勇行君) よろしくお願いします。



◎副町長(千葉政幸君) それから、建設課長事務取扱副町長、千葉政幸でございます。

 以上で紹介を終わらせていただきます。



○議長(伊藤雅章君) それでは、町長からあいさつをいただきます。

           〔町長 ?橋由一君登壇〕



◎町長(?橋由一君) 本日の平成24年第1回金ケ崎町臨時議会に当たりまして、ごあいさつ申し上げます。

 まずもって、去る3月1日から4年間の議員職責として就任をされました各議員の皆様方の改めましての当選のお祝いを心から申し上げるところでございます。そしてまた、この4年間、私ども町議会と町当局合わせましての車の両輪のごとくスムーズな運営が、そして連携が進められますことを心からご祈念を申し上げるところでございます。

 また、議員各位におかれましては、この4年間、その激務を耐え抜き、克服をし、そして金ケ崎町政発展のために健康第一で頑張っていただきますことをご祈念を申し上げるところでございます。

 さて、我が国の今日の国会の状況を見ますと、外交問題、税、社会保障の一体改革、さらには国内の経済成長、産業振興等、円高に対応する、そういう面についていろいろ論議をされておりますが、なかなかうまく進んでおらない、こういう状況かと思います。しかし、そのことは私たち地方自治にも大きな影響を与えるところでございます。

 そういう中で、地方分権一括法案が設立し、その流れの中で新たなる法令がそれぞれ準備あるいは施行されつつございます。しかし、地方は疲弊をした状態の中で、今もって財源の確保あるいは自分たちの主体性のある地方自治の運営になるような状況になっていると、こういう状況ではございません。

 しかし私は、金ケ崎町は自立の町として、そういう環境にありながらも、岩手県下33の市町村の中で、誇れる町金ケ崎として勇気ある前進と、議会の皆様方のご協力とご支援をいただきながら、金ケ崎町が未来に託す子供たち、後世のためにも盤石な財政体制と盤石な諸政策を通じまして、新たなる発展の道を築き上げたいと、こう思います。そこには、議員各位の皆様方の良識ある理解と議会運営の秩序、道徳ある運営の中で、町当局の政策に対して監視もいただき、ご批判もいただき、そしてご協力もいただいて、町民の幸せと豊かな金ケ崎発展のためにお力をいただくことを心からご祈念を申し上げるところでございます。

 最後になりますが、金ケ崎町は今第九次の総合発展計画、その2年目がこの平成24年でございます。そういう中で、新たなる流れをつくるためにも、将来のためにも、この第九次で「人と地域が支えあうまち金ケ崎」を大きく前進してまいりたいと思いますので、議員各位の皆様方のお力、議員各位の皆様方の政策に対する対応をいただくことをお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。ありがとうございました。

                                        



△議席の指定について



○議長(伊藤雅章君) 日程第4、議席の指定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。議席の配置については、お手元に配付しております議員議席配置図のとおり、前列は従来どおり中央4席を除いて両側に3席ずつの6席配置をし、後列は両端1席ずつ除いて10席を配置したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、議席の配置については、お手元に配付しております議員議席配置図のとおり、前列は中央4席を除いて両側に3席ずつの6席配置し、後列は両端1席ずつ除いて10席を配置することに決定いたしました。

 これより議席の指定を行います。

 議席は、議長がくじで定めるものを例とし、議長は最終番議席、副議長は最終2番議席とすることを例とされております。

 したがって、お諮りいたします。議長及び副議長の議席は、最終番及び最終2番議席に、残る議席をくじで決定したいと思います。

 なお、くじは新議員、2期目の議員、3期目の議員、4期目の議員の順に引いていただきます。2回引いていただきますが、1回目はくじを引く順番を決めるためのものであります。2回目は、この順番によってくじを引き、本議席を決定したいと思います。

 なお、5期目の議員はお一人ですので、14番議席としたいと思います。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、くじを引く順番はこのように決定いたします。

 なお、議席1番から6番までは新議員の議席、7番から9番までは2期目議員の議席、10番から11番までは3期目議員の議席、12番から13番までは4期目議員の議席、14番は5期目議員の議席としたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、このように決定いたしました。

 事務局長が仮議席番号と氏名を呼び上げますので、前に出てくじを引いていただきます。

 事務局長。



◎議会事務局長(?橋義昭君) それでは、先ほど議長が申し上げましたように、区分ごとに仮議席番号と氏名を呼び上げますので、前のほうにお集まりいただきたいと思います。

 最初に、くじを引く順番のくじを引いていただきます。

 呼び上げます。

           (職員、氏名を点呼 くじ引き)



◎議会事務局長(?橋義昭君) 続きまして、2期目の議員の仮議席及び氏名を呼び上げます。

           (職員、氏名を点呼 くじ引き)



◎議会事務局長(?橋義昭君) 続きまして、3期目の議員の仮議席番号及び氏名を呼び上げます。

           (職員、氏名を点呼 くじ引き)



◎議会事務局長(?橋義昭君) 続きまして、4期目の議員の仮議席番号及び氏名を呼び上げますので、前のほうにお集まり願います。

           (職員、氏名を点呼 くじ引き)



◎議会事務局長(?橋義昭君) それでは、2回目のくじを引いていただきます。

 2回目のくじは、本議席を決定するくじでございます。仮議席番号と氏名を読み上げますので、再度前のほうにおいでください。

 最初は、新議員の仮議席番号及び氏名を呼び上げます。

           (職員、氏名を点呼 くじ引き)



◎議会事務局長(?橋義昭君) それでは、続きまして2期目の議員の仮議席番号と氏名を呼び上げます。

           (職員、氏名を点呼 くじ引き)



◎議会事務局長(?橋義昭君) 続きまして、3期目議員の仮議席番号と氏名を呼び上げます。前のほうにお集まり願いたいと思います。

           (職員、氏名を点呼 くじ引き)



◎議会事務局長(?橋義昭君) 続きまして、4期目の議員の仮議席番号と氏名を呼び上げます。前のほうにお集まり願います。

           (職員、氏名を点呼 くじ引き)



○議長(伊藤雅章君) それでは、ただいまのくじの結果を事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(?橋義昭君) 命によりまして、議席を引き当てた番号並びに氏名を朗読いたします。

 議席1番、阿部?一議員。議席2番、巴正市議員。議席3番、高橋藤宗議員。議席4番、佐藤千幸議員。議席5番、有住修議員。議席6番、?橋勇喜議員。議席7番、?橋奬議員。議席8番、山路正悟議員。議席9番、及川みどり議員。議席10番、?橋文雄議員。議席11番、?橋照雄議員。議席12番、千田力議員。議席13番、梅田敏雄議員。議席14番、千葉正男議員。議席15番、千葉和美副議長。議席16番、伊藤雅章議長。

 以上でございます。



○議長(伊藤雅章君) ただいまの朗読のとおり、議席を指定いたします。

 お諮りいたします。昼食のため休憩したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めまして、午後1時30分まで休憩を宣します。

            休憩(午前11時25分)

                                        

            再開(午後 1時30分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を行います。

 各行政委員会の委員長等は退席しております。

                                        



△会議録署名議員の指名について



○議長(伊藤雅章君) 日程第5、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第112条の規定により、議長において1番、阿部?一君、2番、巴正市君を指名いたします。

                                        



△会期の決定について



○議長(伊藤雅章君) 日程第6、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りします。今期臨時会の会期は、本日1日間としたいと思います。ご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、会期は本日1日間と決定いたしました。

                                        



△日程第7〜日程第13の一括上程



○議長(伊藤雅章君) お諮りします。

 日程第7、常任委員会委員の選任についてから日程第13、岩手県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙についてまで、以上7件いずれも人事であります。したがって、一括上程し、しかる後休憩をし、休憩中に人選について協議したいと思います。ご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) ご異議なしと認めます。

 したがって、日程第7、常任委員会委員の選任についてから日程第13、岩手県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙についてまでの7件について一括上程し、暫時休憩を宣します。

            休憩(午後 1時35分)

                                        

            再開(午後 1時50分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を行います。

 休憩前に日程第7、常任委員会委員の選任についてから日程第13、岩手県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙についてまでの7件について一括上程しておりますので、これより日程ごとに議事を整理してまいります。

                                        



△常任委員会委員の選任について



○議長(伊藤雅章君) 日程第7、常任委員会委員の選任についてを議題とします。

 本選任については、委員会条例第5条第1項の規定により次のとおり指名いたします。

 指名については、事務局長をして朗読させますので、ご了承願います。

 事務局長。



◎議会事務局長(?橋義昭君) 命によりまして、氏名について朗読いたします。議会人事構成書3ページをお開きください。

           (以下、「議会人事構成書」3ページにより朗読のた

            め記載省略)

 以上でございます。



○議長(伊藤雅章君) お諮りいたします。

 ただいま朗読のとおり指名することにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、常任委員会委員には朗読のとおり指名します。

 なお、ここでお諮りいたします。議長は総務常任委員会委員に指名されておりましたが、委員会条例第5条第2項の規定によって、職務上辞退したいと思います。辞退することにご異議ありませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) ご異議なしと認めます。

 したがって、議長は総務常任委員会に所属しておりましたが、辞退することに決定いたしました。

                                        



△常任委員会委員長及び副委員長の選任について



○議長(伊藤雅章君) 日程第8、常任委員会委員長及び副委員長の選任についてを議題といたします。

 事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(?橋義昭君) 命によりまして、朗読をいたします。議会人事構成書4ページをお開きください。

           (以下、「議会人事構成書」4ページにより朗読のた

            め記載省略)

 以上でございます。



○議長(伊藤雅章君) 本選任は、委員会条例第6条第2項の規定により、委員会を開催して委員長及び副委員長の互選をしていただきます。その結果を本会議再開後、年長委員より報告をお願いいたします。

 暫時休憩を宣します。

            休憩(午後 1時56分)

                                        

            再開(午後 2時09分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開をいたします。

 休憩前に引き続き会議を行います。

 各常任委員会委員長及び副委員長の互選の結果を報告願います。

 総務常任委員会、12番、千田力君、自席でお願いします。



◆12番(千田力君) ただいま休憩時間におきまして、総務常任委員会の委員長、副委員長の互選を行いました。

 総務常任委員会委員長には?橋照雄委員、副委員長には山路正悟委員と決定いたしました。

 報告を終わります。



○議長(伊藤雅章君) どうもありがとうございました。

 続きまして、教育民生常任委員会、15番、千葉和美君、自席でお願いいたします。



◆15番(千葉和美君) それでは、教育民生常任委員会の委員長、副委員長の互選の結果でありますが、委員長には及川みどり、副委員長には佐藤千幸、以上決定しましたので、ご報告申し上げます。



○議長(伊藤雅章君) どうもありがとうございました。

 続きまして、産業建設常任委員会、7番、?橋奬君、自席でお願いいたします。



◆7番(?橋奬君) 産業建設常任委員会、休憩中に相談いたしましたところ、委員長は7番、?橋奬、副委員長は13番、梅田敏雄と決定いたしました。



○議長(伊藤雅章君) どうもありがとうございました。

 ただいま各常任委員会より報告がありましたとおり、総務常任委員会委員長には11番、?橋照雄君、同副委員長には8番、山路正悟君。教育民生常任委員会委員長には9番、及川みどり君、同副委員長には4番、佐藤千幸君。産業建設常任委員会委員長には7番、?橋奬君、同副委員長には13番、梅田敏雄君、以上のとおり決定されました。

 決定されました各委員長、副委員長のあいさつをいただきます。

 あいさつは、登壇の上お願いいたします。

 まず最初に、総務常任委員会委員長、11番、?橋照雄君。

           〔総務常任委員会委員長 ?橋照雄君登壇〕



◆総務常任委員会委員長(?橋照雄君) 11番、?橋照雄であります。ただいま総務常任委員会を開催し、委員互選の結果、委員長に決定させていただきました。

 総務常任委員会としての仕事の全うを務められるよう、議員各位のご支援とご協力をお願いし、協力とお願いのあいさつといたします。ありがとうございます。



○議長(伊藤雅章君) 次に、同副委員長、8番、山路正悟君。

           〔総務常任委員会副委員長 山路正悟君登壇〕



◆総務常任委員会副委員長(山路正悟君) ただいま総務常任委員会の副委員長に任命をされました。大変光栄なことでございます。

 委員長とは二人三脚で、そして皆様とは一致団結をして、そしてご協力も得ながら、その責を全うしたいと、このように考えてございますので、皆さんのご協力をよろしくお願い申し上げます。



○議長(伊藤雅章君) 次に、教育民生常任委員会委員長、9番、及川みどり君。

           〔教育民生常任委員会委員長 及川みどり君登壇〕



◆教育民生常任委員会委員長(及川みどり君) 9番の及川みどりでございます。ただいま教育民生常任委員会の委員長に選任していただきました。

 皆様のご協力をいただきながら、各委員と力を合わせて職務を全うしていきたいと思っております。行政当局、議員皆様の今後のご支援、ご協力をよろしくお願いいたしまして、ごあいさつといたします。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。



○議長(伊藤雅章君) 次に、同副委員長、佐藤千幸君。

           〔教育民生常任委員会副委員長 佐藤千幸君登壇〕



◆教育民生常任委員会副委員長(佐藤千幸君) 教育民生常任委員会の副委員長に指名されました佐藤千幸でございます。委員長を補佐し、職務を全うしたいと思います。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。ありがとうございました。



○議長(伊藤雅章君) 次に、産業建設常任委員会委員長、7番、?橋奬君。

           〔産業建設常任委員会委員長 ?橋 奬君登壇〕



◆産業建設常任委員会委員長(?橋奬君) ただいま産業建設常任委員会の互選会において委員長に推薦されました。まことにありがとうございます。

 町民の声を大事にしながら、金ケ崎町の産業がよくなるように皆さんの協力を得ながら務めてまいりたい、そう思っております。よろしくお願いします。



○議長(伊藤雅章君) 次に、同副委員長、13番、梅田敏雄君。

           〔産業建設常任委員会副委員長 梅田敏雄君登壇〕



◆産業建設常任委員会副委員長(梅田敏雄君) 13番、梅田敏雄であります。ただいまは、産業建設常任委員会副委員長に互選をしていただきまして、大変ありがとうございます。

 委員長を補佐し、円滑な委員会運営に努めてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(伊藤雅章君) 以上で就任されました各常任委員会の委員長及び副委員長のあいさつを終わります。

 お諮りします。ここで暫時休憩したいと思いますが、ご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めまして、暫時休憩をいたします。

            休憩(午後 2時18分)

                                        

            再開(午後 2時48分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を行います。

                                        



△町政調査会会長及び副会長の選任について



○議長(伊藤雅章君) 日程第9、町政調査会会長及び副会長の選任についてを議題といたします。

 この件について、事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(?橋義昭君) 命によりまして、議会人事構成書5ページによって朗読いたします。

           (以下、「議会人事構成書」5ページにより朗読のた

            め記載省略)

 以上でございます。



○議長(伊藤雅章君) お諮りいたします。

 ただいまの朗読のとおり選任するにご異議ありませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、町政調査会会長には13番、梅田敏雄君、同副会長には6番、?橋勇喜君が選任されました。

 ただいま選任されました会長及び副会長のあいさつをいただきます。

 あいさつは登壇の上お願いいたします。

 町政調査会会長、13番、梅田敏雄君。

           〔町政調査会会長 梅田敏雄君登壇〕



◆町政調査会会長(梅田敏雄君) 13番、梅田敏雄であります。ただいまは、町政調査会会長にご選任をいただき、まことにありがとうございます。

 町政を取り巻く課題は、今日的課題、そして中長期的課題とさまざまありますけれども、前任期から積み残した懸案もありますし、それぞれのものを議会の皆様とともにじっくりと話し合いながら町政調査会を進めてまいりたいと思います。

 どうぞ皆様方のお力添えをよろしくお願い申し上げます。



○議長(伊藤雅章君) 次に、同副会長、6番、?橋勇喜君、登壇の上あいさつを願います。

           〔町政調査会副会長 ?橋勇喜君登壇〕



◆町政調査会副会長(?橋勇喜君) 6番、?橋勇喜でございます。ただいま町政調査会の選考におきまして、副会長ということで選任をいただきました。

 皆さんのご協力をいただきながら、会長を手助けして、スムーズな会の運営に努めたいというふうに思ってございます。よろしくお願い申し上げます。

                                        



△議会運営委員会委員の選任について



○議長(伊藤雅章君) 続きまして、日程第10、議会運営委員会委員の選任についてを議題とします。

 本選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、次のとおり指名いたします。

 指名については、事務局長をして朗読させますので、ご了承願います。

 事務局長。



◎議会事務局長(?橋義昭君) 命によりまして、朗読並びに指名いたします。議会人事構成書の6ページをお開きください。

           (以下、「議会人事構成書」6ページにより朗読のた

            め記載省略)

 以上でございます。



○議長(伊藤雅章君) お諮りいたします。

 ただいま朗読のとおり指名することにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、議会運営委員会委員には、朗読のとおり指名をいたします。

                                        



△議会運営委員会委員長及び副委員長の選任について



○議長(伊藤雅章君) 日程第11、議会運営委員会委員長及び副委員長の選任についてを議題といたします。

 事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(?橋義昭君) それでは、命によりまして朗読をいたします。議会人事構成書の7ページをお開きください。

           (以下、「議会人事構成書」7ページにより朗読のた

            め記載省略)

 以上でございます。



○議長(伊藤雅章君) 本選任は、委員会条例第6条第2項の規定により委員会を開催して、委員長及び副委員長の互選をしていただきます。その結果を本会議再開後、年長委員より報告をお願いいたします。

 それでは、15時20分まで休憩を宣します。

            休憩(午後 2時58分)

                                        

            再開(午後 3時20分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を行います。

 議会運営委員会委員長及び副委員長の互選の結果を報告願います。

 7番、?橋奬君、自席でお願いいたします。



◆7番(?橋奬君) 休憩時間中に議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選を行いました。

 その結果、委員長には14番、千葉正男、副委員長には8番、山路正悟、以上決定されました。

 報告を終わります。



○議長(伊藤雅章君) どうもありがとうございました。

 ただいま議会運営委員会より報告がありましたとおり、議会運営委員会委員長には14番、千葉正男君、同副委員長には8番、山路正悟君、以上のとおり決定されました。

 決定されました委員長、副委員長のあいさつをいただきます。

 あいさつは、登壇の上お願いいたします。

 議会運営委員会委員長、14番、千葉正男君。

           〔議会運営委員会委員長 千葉正男君登壇〕



◆議会運営委員会委員長(千葉正男君) 14番、千葉正男でございます。ただいまは議会運営委員長を仰せつかりまして、大変ありがとうございます。

 前期に引き続いての議会運営委員長でございます。町長初め執行者の皆様、そして同僚議員の皆様のご協力をいただきまして、議会運営がスムーズにいくよう努力してまいりますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げ、あいさつといたします。どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。



○議長(伊藤雅章君) ありがとうございました。

 次に、同副委員長、8番、山路正悟君。

           〔議会運営委員会副委員長 山路正悟君登壇〕



◆議会運営委員会副委員長(山路正悟君) ただいま議会運営委員会の副委員長に選任をいただきました8番の山路正悟でございます。

 大役ではございますけれども、委員長のご指導と皆様のご協力をいただきながら、和と輪をモットーに、その任に努めてまいりたいと、このように思っております。どうぞよろしくお願いを申し上げます。

                                        



△奥州金ケ崎行政事務組合議会議員の選挙について



○議長(伊藤雅章君) 次に、日程第12、奥州金ケ崎行政事務組合議会議員の選挙についてを議題とします。

 事務局長に朗読させます。

 事務局長。



◎議会事務局長(?橋義昭君) 命により朗読いたします。

 議会人事構成書8ページをお開きください。

           (以下、「議会人事構成書」8ページにより朗読のた

            め記載省略)

 以上でございます。



○議長(伊藤雅章君) お諮りいたします。

 暫時休憩したいと思いますが、ご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めまして、5分間の休憩を宣します。

            休憩(午後 3時25分)

                                        

            再開(午後 3時30分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を行います。

 これより奥州金ケ崎行政事務組合議会の議員の選挙を行います。

 選挙をする議員は3名であります。

 お諮りいたします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長において指名することに決定いたしました。

 奥州金ケ崎行政事務組合議会議員には12番、千田力君、13番、梅田敏雄君、5番、有住修君を指名いたします。

 お諮りします。ただいま議長において指名しました12番、千田力君、13番、梅田敏雄君、5番、有住修君を奥州金ケ崎行政事務組合議会の議員の当選人と決することにご異議ありませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名いたしました12番、千田力君、13番、梅田敏雄君、5番、有住修君が奥州金ケ崎行政事務組合の議会議員に当選されました。

 ただいまの当選人は議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により、当選告知をいたします。

                                        



△岩手県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙について



○議長(伊藤雅章君) 次に、日程第13、岩手県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙についてを議題とします。

 事務局長に朗読させます。

 事務局長。



◎議会事務局長(?橋義昭君) 命により朗読いたします。

           (以下、「議会人事構成書」9ページにより朗読のた

            め記載省略)

 以上でございます。



○議長(伊藤雅章君) お諮りいたします。

 暫時休憩したいと思いますが、ご異議ありませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めまして、5分間の休憩を宣します。

            休憩(午後 3時33分)

                                        

            再開(午後 3時40分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を行います。

 これより岩手県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。

 選挙をする議員は1名であります。

 お諮りいたします。選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長において指名することに決定いたしました。

 岩手県後期高齢者医療広域連合の議会議員には、12番、千田力君を指名いたします。

 お諮りします。ただいま議長において指名した12番、千田力君を岩手県後期高齢者医療広域連合の議会議員の当選人と決することにご異議ありませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名いたしました12番、千田力君が岩手県後期高齢者医療広域連合の議会議員に当選されました。

 ただいまの当選人は議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定により、当選告知をいたします。

 それでは、ここで20分間の休憩を宣します。

            休憩(午後 3時42分)

                                        

            再開(午後 4時00分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を行います。

                                        



△発議案第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(伊藤雅章君) 日程第14、発議案第1号 金ケ崎町議会広報編集特別委員会の設置についてを議題とします。

 提出者から説明を求めます。

 15番、千葉和美君。

           〔15番 千葉和美君登壇〕



◆15番(千葉和美君) 発議案第1号、平成24年3月5日、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章殿。提出者、金ケ崎町議会議員、千葉和美、賛成者、同?橋照雄、賛成者、同及川みどり、賛成者、同?橋奬。

 金ケ崎町議会広報編集特別委員会の設置について。

           (以下、「発議案」により朗読説明のため記載省略)

 以上、提出いたしますので、議員各位の賛同をお願いいたします。



○議長(伊藤雅章君) 提出者からの説明が終わりました。

 お諮りします。本案は、質疑、討論を省略をして直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

 10番、?橋文雄君。



◆10番(?橋文雄君) 10番、?橋です。私の手元に届いている発議案には、金ケ崎町議会議長殿という発議案第1号が配られております。今説明があった中には、金ケ崎町議会議長、伊藤雅章殿というふうに読み上げられましたが、このことについては、いかようなものなのかお伺いいたします。



○議長(伊藤雅章君) 暫時休憩いたします。

            休憩(午後 4時03分)

                                        

            再開(午後 4時18分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開いたします。

 ただいまの発議案第1号については、文書の差しかえをするということでご了解いただきましたので、議事を進めさせていただきます。

 お諮りいたします。本案は、質疑、討論を省略して直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略して直ちに採決することに決定いたしました。

 採決いたします。採決は挙手をもって行います。

 本案は原案のとおり決するに賛成する各位の挙手を求めます。

           〔挙手全員〕



○議長(伊藤雅章君) 挙手全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△日程第15〜日程第16の一括上程



○議長(伊藤雅章君) お諮りします。

 日程第15、金ケ崎町議会広報編集特別委員会委員の選任についてから日程第16、金ケ崎町議会広報編集特別委員会委員長及び副委員長の選任についてまでの2件、いずれも人事であります。したがって、一括上程し、しかる後に休憩をし、休憩中に人選について協議したいと思います。これにご異議ありませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、このように決定いたしました。

 日程第15、金ケ崎町議会広報編集特別委員会委員の選任についてから日程第16、金ケ崎町議会広報編集特別委員会委員長及び副委員長の選任についてまでの2件について一括上程し、暫時休憩を宣します。

            休憩(午後 4時20分)

                                        

            再開(午後 4時30分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を行います。

 休憩前に日程第15、金ケ崎町議会広報編集特別委員会委員の選任についてから日程第16、金ケ崎町議会広報編集特別委員会委員長及び副委員長の選任についてまでの2件について一括上程しておりましたので、これより日程ごとに議事を整理してまいります。

                                        



△金ケ崎町議会広報編集特別委員会委員の選任について



○議長(伊藤雅章君) 日程第15、金ケ崎町議会広報編集特別委員会委員の選任についてを議題とします。

 本選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、次のとおり指名いたします。

 指名については事務局長をして朗読させますので、ご了承願います。

 事務局長。



◎議会事務局長(?橋義昭君) 命によりまして、朗読並びに指名いたします。議会人事構成書10ページをお開きください。

           (以下、「議会人事構成書」10ページにより朗読のた

            め記載省略)

 以上であります。



○議長(伊藤雅章君) お諮りいたします。

 ただいま朗読のとおり指名することにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、金ケ崎町議会広報編集特別委員会委員には、ただいまの朗読のとおり指名します。

                                        



△金ケ崎町議会広報編集特別委員会委員長及び副委員長の選任について



○議長(伊藤雅章君) 日程第16、金ケ崎町議会広報編集特別委員会委員長及び副委員長の選任についてを議題といたします。

 事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(?橋義昭君) 命によりまして朗読をいたします。議会人事構成書の11ページをお開きいただきます。

           (以下、「議会人事構成書」11ページにより朗読のた

            め記載省略)

 以上であります。



○議長(伊藤雅章君) 本選任は、委員会条例第6条第2項の規定により、委員会を開催して委員長及び副委員長の互選をしていただきます。その結果を本会議再開後、年長委員より報告をお願いします。

 暫時休憩を宣します。

            休憩(午後 4時34分)

                                        

            再開(午後 4時45分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を行います。

 金ケ崎町議会広報編集特別委員会委員長及び副委員長の選任について、互選の結果を報告願います。

 11番、?橋照雄君、自席でお願いします。



◆11番(?橋照雄君) ただいま休憩時間中に議会広報編集特別委員会の委員による互選を行いました結果をご報告申し上げます。

 委員長には、手前11番、?橋照雄、副委員長、9番、及川みどりに決定をいたしましたので、ご報告を申し上げます。



○議長(伊藤雅章君) ただいま報告がありましたとおり、金ケ崎町議会広報編集特別委員会委員長には11番、?橋照雄君、同副委員長には9番、及川みどり君、以上のとおり決定されました。

 決定されました委員長、副委員長のあいさつをいただきます。

 あいさつは、登壇の上お願いいたします。

 金ケ崎町議会広報編集特別委員会委員長、11番、?橋照雄君。

           〔金ケ崎町議会広報編集特別委員会委員長 ?橋照雄君登壇〕



◆金ケ崎町議会広報編集特別委員会委員長(?橋照雄君) 11番、?橋照雄であります。ただいま議会広報編集特別委員会の委員による互選によりまして、委員長の選任をいただきました。身の引き締まる思いでございます。

 前任者の足元にも及びませんが、町民と議会との連絡帳、つなぎ役として一生懸命頑張ってまいりたいと、そう思います。

 議員各位のご協力を切にお願いしてあいさつといたします。ありがとうございました。



○議長(伊藤雅章君) 次に、同副委員長、9番、及川みどり君。

           〔金ケ崎町議会広報特別委員会副委員長 及川みどり君登壇〕



◆金ケ崎町議会広報編集特別委員会副委員長(及川みどり君) 9番、及川みどりでございます。ただいま議会広報編集特別委員会の副委員長に選任されました。

 力はありませんけれども、委員長を支え、町民に親しまれる議会広報づくりに励んでいきたいと思いますので、議員の皆様、ご協力、ご指導よろしくお願いいたします。大変にありがとうございました。



○議長(伊藤雅章君) それでは、ここで議事整理のため午後4時55分まで休憩を宣します。

            休憩(午後 4時49分)

                                        

            再開(午後 4時55分)



○議長(伊藤雅章君) 休憩を解いて再開いたします。

 休憩前に引き続き会議を行います。

                                        



△日程の追加



○議長(伊藤雅章君) 先ほど議会運営委員会委員長から、皆様のお手元に配付のとおり、議会運営委員会所管事項の閉会中の継続調査申出書が会議規則第70条の規定によって提出がありました。

 お諮りします。議会運営委員会所管事項の閉会中の継続調査申出書は、急施事件と認め、これを日程に追加し、日程第17として議題にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、議会運営委員会所管事項の閉会中の継続調査申出書についてを日程に追加し、日程第17として議題とすることに決定いたしました。

                                        



△議会運営委員会所管事項の閉会中の継続調査申出書について



○議長(伊藤雅章君) 日程第17、議会運営委員会所管事項の閉会中の継続調査申出書についてを議題といたします。

 お諮りいたします。議会運営委員会所管事項の閉会中の継続調査申出書については、議会運営委員会委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、議会運営委員会委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。

                                        



△日程の追加



○議長(伊藤雅章君) 議会広報編集特別委員会委員長から、皆様のお手元にご配付のとおり、議会広報編集特別委員会所管事項の閉会中の継続調査申出書が会議規則第70条の規定によって提出がありました。

 お諮りします。議会広報編集特別委員会所管事項の閉会中の継続調査申出書は、急施事件と認め、これを日程に追加し、日程第18として議題にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、議会広報編集特別委員会所管事項の閉会中の継続調査申出書についてを日程に追加し、日程第18として議題とすることに決定いたしました。

                                        



△議会広報編集特別委員会所管事項の閉会中の継続調査申出書について



○議長(伊藤雅章君) 日程第18、議会広報編集特別委員会所管事項の閉会中の継続調査申出書についてを議題といたします。

 お諮りいたします。議会広報編集特別委員会所管事項の閉会中の継続調査申出書については、議会広報編集特別委員会委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(伊藤雅章君) 異議なしと認めます。

 したがって、議会広報編集特別委員会委員長から申し出のとおり閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。

                                        



△閉会の宣告



○議長(伊藤雅章君) これで、本臨時会の会議に付された事件はすべて終了いたしました。

 これで、本日の会議を閉じます。

 平成24年第1回金ケ崎町議会臨時会を閉会いたします。

 ご苦労さまでした。

                                 (午後 4時58分)