議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 紫波町

平成25年  9月 決算審査第一特別委員会(9月会議) 09月25日−03号




平成25年  9月 決算審査第一特別委員会(9月会議) − 09月25日−03号







平成25年  9月 決算審査第一特別委員会(9月会議)



   平成25年紫波町議会定例会9月会議決算審査第一特別委員会

日時  平成25年9月25日(水曜日)午前10時

場所  紫波町役場 議場

付託事件

 (1) 認定第1号 平成24年度紫波町一般会計歳入歳出決算認定について

          第3日(9月25日)

出席委員(18名)

   及川ひとみ君    作山秀一君

   藤原修一君     箱崎勝之君

   高橋 進君     藤原栄孝君

   北條喜久男君    鷹木嘉孝君

   佐々木栄子君    深澤 剛君

   細川恵一君     中川秀男君

   石川喜一君     藤原惠子君

   岡田尚治君     小田島英二君

   田村勝則君     佐々木雅博君

欠席委員(なし)

事務局職員出席者

                    議会事務局

   議会事務局長  箱崎茂己君            熊谷欣弥君

                    次長

   書記      八重樫 健君



△開会 午前9時57分



△開会の宣告



○中川委員長 おはようございます。きょうもよろしくお願いいたします。

 ただいまの出席委員は18名でございます。定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。

 それでは、9月20日に引き続き決算審査第一特別委員会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△決算審査報告書の自由討議、採決



○中川委員長 認定第1号 平成24年度紫波町一般会計歳入歳出決算認定についてを議題といたします。

 なお、本委員会の審査報告に付する意見の原案を皆さんのお手元に配付しております。

 これを書記に朗読させます。14項目ありますが、お願いいたします。



◎熊谷議会事務局次長 それではお手元に配付した資料の1番から朗読いたします。

 1、自主防災組織の結成促進と育成強化に努め全町的な防災体制を整えるとともに、消防団員の積極的な確保に努められたい。

 2、オガールプロジェクトの推進に当たっては、利用する人が最適な環境で施設を利用するためにも駐車場の確保について十分に配慮されたい。

 3、自主財源確保のためにも、税を初め使用料、負担金等の収納率の向上を図られたい。特にも全庁的な収納体制の整備を図り、未集金回収に努められたい。

 4、民生委員の活動定義を示し、それぞれの委員が負担にならないよう町単独の支援策を整えられたい。

 5、福祉タクシー券については利用者が利用しやすい制度となるように検討されたい。

 6、子育て応援センターの利用が増加していることから、それに合わせた運営体制の整備を図られたい。

 7、学校施設並びに給食センターの整備、補修については計画的に進められたい。

 8、えこ3センターの運営に当たっては、製品販売において実需者のニーズに応えるレベルの品質確保に努められたい。あわせて製造経費の削減を進め、経営収支の改善に努められたい。

 9、農業の6次産業化を推進する施策を計画的に策定し展開されたい。

 なお、関係機関とともに6次産業育成のためのビジョンを確立することを望む。

 10、林業に携わる人に計画的に育成する視点が求められる。農林公社とともに従事者が安定して働ける環境の醸成及び技術の伝承が着実になされるように努められたい。

 11、株式会社紫波まちづくり企画及び株式会社紫波フルーツパークの経営に当たっては早期の自主経営の意向を念頭に、売上高増大につながる営業努力とともに経営経費の低減化に努められたい。

 12、企業誘致については平成24年度には全く成果が見られなかった。若年層の町外流出を抑止するために誘致の実現に向けて努力されたい。あわせて地場産業の雇用拡大を促す手だてを講じられたい。

 13、町の知名度向上につながる観光イベントの育成支援に努められたい。そのためにも観光交流協会の体制と活動を充実されるよう指導にあたられたい。

 14、通学路の危険箇所の解消と住民の要望の高い交通基盤整備を着実に進められたい。

 以上です。



○中川委員長 ありがとうございます。

 14項目ございます。これは皆さんでいろいろ討議した結果でございます。

 それでは、これに尽きると思うんですが、今から自由討議を行いたいと思います。

 この案に対して意見等のある委員はご発言願います。

     〔発言する人なし〕



○中川委員長 ないですか。

 それでは、自由討議を終結し採決いたします。

 お諮りいたします。

 本委員会の審査報告は、今、皆さんから出されました原案のとおり意見を付して議長に提出することにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○中川委員長 ご異議なしと認めます。

 よって、審査報告に付する意見についてはそのように決しました。

 次に、議案の採決に当たってお諮りいたします。

 討論は本会議で行うものとし、本委員会での討論は省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○中川委員長 ご異議なしと認めます。

 よって、討論を省略し直ちに採決を行います。

 認定第1号 平成24年度紫波町一般会計歳入歳出決算認定については、原案のとおり認定すべきものと決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○中川委員長 起立全員であります。

 ありがとうございます。

 よって、認定第1号は原案のとおり認定すべきものと決しました。

 この結果につきましては、会議規則第76条の規定により報告書を議長に提出いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○中川委員長 短い時間でしたが、これで決算審査第一特別委員会を閉会いたします。

 ありがとうございました。

 ご苦労さまでした。



△閉会 午前10時04分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

紫波町議会委員会条例第24条第1項の規定により署名する。

  委員長