議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 紫波町

平成25年  9月 定例会(9月会議) 09月17日−04号




平成25年  9月 定例会(9月会議) − 09月17日−04号







平成25年  9月 定例会(9月会議)



      平成25年紫波町議会定例会9月会議議事日程(第4号)

     平成25年9月17日(火曜日) 午前10時開議

 日程第1 議案第48号 紫波町の都市計画に関する基本的な方針に関し議決を求めることについて

             (議案審査特別委員長報告)

      議案第49号 岩手中部水道企業団の設置の協議に関し議決を求めることについて

             (議案審査特別委員長報告)

 日程第2 議案第51号 平成25年紫波町一般会計補正予算(第6号)

             (予算審査第一特別委員長報告)

 日程第3 議案第47号 紫波町税条例の一部を改正する条例

 日程第4 議案第50号 盛岡地区広域消防組合規約の一部変更の協議に関し議決を求めることについて

      議案第56号 岩手県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少の協議に関し議決を求めることについて

 日程第5 議案第52号 平成25年度紫波町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)

 日程第6 議案第53号 平成25年度紫波町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

 日程第7 議案第54号 平成25年度紫波町介護予防サービス計画事業特別会計補正予算(第1号)

 日程第8 議案第55号 平成25年度紫波町水道事業会計補正予算(第3号)

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

出席議員(19名)

      1番  及川ひとみ君    2番  作山秀一君

      3番  藤原修一君     4番  箱崎勝之君

      5番  高橋 進君     6番  藤原栄孝君

      7番  北條喜久男君    8番  鷹木嘉孝君

      9番  佐々木栄子君   10番  深澤 剛君

     11番  細川恵一君    12番  中川秀男君

     13番  石川喜一君    14番  藤原惠子君

     15番  岡田尚治君    16番  横澤敏男君

     17番  小田島英二君   19番  佐々木雅博君

     20番  武田平八君

欠席議員(1名)

     18番  田村勝則君

地方自治法第121条第1項の規定により出席した説明員

  町長         藤原 孝君   教育長        侘美 淳君

  生活部長       佐藤美津彦君  産業部長       小田島栄太郎君

  建設部長       佐藤勇悦君   経営支援部長     藤原博視君

  教育部長       小田中 健君  町民課長       藤尾智子君

  福祉課長       鱒沢久年君   長寿健康課長     高野 修君

  農林課長       中田久敏君   環境課長       作山孝洋君

  商工観光課長     藤尾天右君   土木課長       柳澤 徹君

  都市計画課長     藤滝 学君   水道事業所長     佐藤 證君

  総務課長       小田中修二君  企画課長       高橋 堅君

  税務課長       鷹觜千春君   学務課長       森川一成君

  生涯学習課長     高橋 正君   農業委員会事務局長  羽生広則君

  代表監査委員     玉山哲史君

事務局職員出席者

  議会事務局長     箱崎茂己君   議会事務局次長    熊谷欣弥君

  書記         八重樫 健君



△開議 午前10時00分



△開議の宣告



○議長(武田平八君) おはようございます。

 ただいまの出席議員は19名であります。

 定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。

 欠席通告は18番、田村勝則君であります。

 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(武田平八君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第48号及び議案49号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(武田平八君) これより本日の議事日程に入ります。

 日程第1、議案第48号 紫波町の都市計画に関する基本的な方針に関し議決を求めることについて、議案第49号 岩手中部水道企業団の設置の協議に関し議決を求めることについて、以上2案件を一括議題といたします。

 2案件については、議案審査特別委員長からお手元に配付してあるとおりの報告がなされております。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております2案件は、議案審査特別委員会において審査が十分なされたものでありますので、委員長報告並びに質疑を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員長報告並びに質疑を省略いたします。

 討論に入ります。

 初めに、議案第48号について討論を許します。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) 討論を終結し、採決いたします。

 なお、採決は2案件とも起立によって行います。

 議案第48号 紫波町の都市計画に関する基本的な方針に関し議決を求めることについては、委員長報告は可決すべきものであります。

 よって、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(武田平八君) 起立全員であります。

 よって、議案第48号は原案のとおり決しました。

 次に、議案第49号について討論を許します。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) 討論を終結し、採決いたします。

 議案第49号 岩手中部水道企業団の設置の協議に関し議決を求めることについては、委員長報告は可決すべきものであります。

 よって、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(武田平八君) 起立全員であります。

 よって、議案第49号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第51号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(武田平八君) 日程第2、議案第51号 平成25年度紫波町一般会計補正予算(第6号)を議題といたします。

 本案については、予算審査第一特別委員長からお手元に配付してあるとおりの報告がなされております。

 お諮りいたします。

 本案は、予算審査第一特別委員会において審査が十分なされたものでありますので、委員長報告並びに質疑を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員長報告並びに質疑を省略いたします。

 討論に入ります。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) 討論を終結し、採決いたします。

 この採決は起立によって行います。

 議案第51号 平成25年度紫波町一般会計補正予算(第6号)は、委員長報告は可決すべきものであります。

 よって、委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(武田平八君) 起立全員であります。

 よって、議案第51号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第47号の質疑、討論、採決



○議長(武田平八君) 日程第3、議案第47号 紫波町税条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 これより質疑に入ります。

 11番議員。



◆11番(細川恵一君) 今回のこの町税の条例一部改正の条例ですけれども、ことしの3月30日の税改正、そして6月12日公布されるということで、確認ですけれども、公的年金に係る所得の個人町民税の特別徴収、これは多分もう既に始まっておりますけれども、この文言の改正でそういうふうになるのかということであります。

 あともう一つは、寄附金とか、あとは一般株式のその中身が出ておりますけれども、これは税制上、税が上がっていくのかというところを確認したいと思います。



○議長(武田平八君) 税務課長。



◎税務課長(鷹觜千春君) お答えいたします。

 まず1点目の公的年金の改正についてでございますが、2つ含んでおりまして、まず1点目は年金特別徴収につきまして、自治体から、市町村からの転出した方の年金の特別徴収は、その転出した時点で年金保険者のシステムの関係上、特徴を続けることができなかったわけですけれども、今度年金保険者のシステムの対応が可能になったということで、転出された方につきましても年金の特別徴収が継続されるということでございます。

 もう1点は、今まで仮徴収ということで翌年度の分を徴収しておりましたけれども、この徴収額といいますのが、前の年度の本徴収の額そのものを徴収しておりましたけれども、特にもその年度が変わりまして税額が下がった方の場合、多く徴収し過ぎる事例が非常に多うございます。このために、そういった不均衡を少しでも是正するために、それを半分にしようと、前年の本徴収の額の半分を仮徴収の額として徴収しようとするものでございます。

 次に2点目でございます。金融商品の課税関係でございますが、これは来年度から金融商品に課税になる税率が倍になります。今までは10%と、国税、地方税を合わせて10%であったものが、来年26年1月からは20%になるということを踏まえまして、今までそれぞれ大きく分けますと株式と公社債では適用される税制が違っておりました。このために投資家がどうもなかなか投資しにくい環境であったものを、税率が改正をする際に当たってこれを整備しようということで、内容でございますけれども、1つは適用する税制を公社債と株式で同じようにしましょうということであります。

 例えば、一例を申し上げますと、公社債、いわゆる国債、地方債、公募社債でございますが、こちらのほうは譲渡益については非課税でございました。そしてさらには、利益につきましては利子割というものが課税されておりました。一方で、株式の場合はどちらも譲渡益、それから配当ともに申告ということで課税されておりました。こういったものを同じように申告、課税方式に統一するというような形で、いわゆる損益通算を含めまして、条件、環境を整備しようという目的でございまして、税率は上がりますけれども、個々の状況についてはそういった内容でございます。

 以上でございます。



○議長(武田平八君) ほかにございますか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) 質疑を終結し、討論に入ります。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) 討論を終結し、採決いたします。

 議案第47号 紫波町税条例の一部を改正する条例は、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第47号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第50号及び議案第56号の質疑、討論、採決



○議長(武田平八君) 日程第4、議案第50号 盛岡地区広域消防組合規約の一部変更の協議に関し議決を求めることについて、議案第56号 岩手県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少の協議に関し議決を求めることについて、以上、2案件を一括議題といたします。

 これより一括して質疑に入ります。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) 質疑を終結し、一括して討論に入ります。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) 討論を終結し、順次採決いたします。

 議案第50号 盛岡地区広域消防組合規約の一部変更の協議に関し議決を求めることについては、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第50号は原案のとおり決しました。

 次に、議案第56号 岩手県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少の協議に関し議決を求めることについては、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第56号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第52号の質疑、討論、採決



○議長(武田平八君) 日程第5、議案第52号 平成25年度紫波町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) 質疑を終結し、討論に入ります。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) 討論を終結し、採決いたします。

 議案第52号 平成25年度紫波町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第52号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第53号の質疑、討論、採決



○議長(武田平八君) 日程第6、議案第53号 平成25年度紫波町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。

 これより質疑に入ります。

 11番議員。



◆11番(細川恵一君) 議案書の4ページですけれども、介護給付費繰入金のところですけれども、357万マイナスになっておりますけれども、これはサービス料が減ったとか、そういう状況なのですか。具体的に説明をお願いしたいと思います。



○議長(武田平八君) 長寿健康課長。



◎長寿健康課長(高野修君) ただいまのご質問についてお答えします。

 この部分については、サービス料とかが減額したものではございません。これは人件費に係る部分を少なくした分というということでございます。

 以上です。



○議長(武田平八君) ほかにございますか。

 1番議員。



◆1番(及川ひとみ君) 今の関連なんですけれども、人件費の削減ということですが、これは介護にかかわる職員の方の人数の削減なのかというのをお聞きしたいのと、それから介護予防事業器具費なんですけれども、これはどの、例えば施設とかそちらのほうに行くのか、お聞きしたいと思います。



○議長(武田平八君) 長寿健康課長。



◎長寿健康課長(高野修君) 最初のほうのご質問でございますが、介護事業の申請があった場合に、その申請を受けてその介護される方に行って調査員、調査している方がいらっしゃいますが、その調査の部分について現在6名を予定しておったところでございましたが、今5名で運営しておりましたので、5名の分の賃金を見ました。それから、備品費でございますが、これは介護予防事務機器でございまして、診療及び予防事業の基本チェックリスト、健診の際に65歳以上の方の健康状態についてチェックしておりますが、その部分をパソコンを導入することによってすぐ対応できるというふうにしたものでございます。

 以上でございます。



○議長(武田平八君) ほかにございますか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) 質疑、討論を終結し、採決するにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) 採決いたします。

 議案第53号 平成25年度紫波町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第53号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第54号の質疑、討論、採決



○議長(武田平八君) 日程第7、議案第54号 平成25年度紫波町介護予防サービス計画事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。

 これより質疑に入ります。

 1番議員。



◆1番(及川ひとみ君) 5ページですけれども、サービス計画作成委託料というところなんですが、これは介護プランを立てるところだと思うんですが、後半、これからの作成は、今見込みで多分この金額が出ていると思うんですけれども、例年に比べると、例年というか1年間大体人数的にケアプランは去年の実績を見ればわかるんですけれども、後半の部分はこれで賄えそうな感じなのかお聞きしたいと思います。



○議長(武田平八君) 長寿健康課長。



◎長寿健康課長(高野修君) この部分については、4月から今までの分の介護サービスの計画の実績を見込んだものでございます。今後、新規の介護予防サービスの申請については、大体2件ぐらい減っているんじゃないかなということで、毎月9件という予定をしておりましたが、これを7件に少なく見ました。それから継続という部分についてはふえておりまして、毎月15件で推移するであろうということで、146件という計画でございましたが、これは161件にふやして、合計でこのような金額になっているという状態でございます。

 以上です。



○議長(武田平八君) ほかにございますか。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) 質疑、討論を終結し、採決するにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) 採決いたします。

 議案第54号 平成25年度紫波町介護予防サービス計画事業特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第54号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第55号の質疑、討論、採決



○議長(武田平八君) 日程第8、議案第55号 平成25年度紫波町水道事業会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 これより質疑に入ります。

     〔「なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) 質疑、討論を終結し、採決するにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) 採決いたします。

 議案第55号 平成25年度紫波町水道事業会計補正予算(第3号)は、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(武田平八君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第55号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(武田平八君) 以上で本日の議事日程は全部終了いたしましたので、これにて散会いたします。

 ご苦労さまでした。



△散会 午前10時17分