議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 滝沢市

平成23年  4月 臨時会(第31回) 04月28日−議案説明・質疑・討論・採決−01号




平成23年  4月 臨時会(第31回) − 04月28日−議案説明・質疑・討論・採決−01号







平成23年  4月 臨時会(第31回)





平成23年4月28日
第31回滝沢村議会臨時会会議録
平成23年4月28日第31回滝沢村議会臨時会が滝沢村役場に招集された。
出席議員は次のとおりである。
   1番  相  原  孝  彦  君    2番  桜  井  博  義  君
   3番  佐  藤  澄  子  君    4番  日  向  清  一  君
   5番  斉  藤  健  二  君    6番  武  田  猛  見  君
   7番  遠  藤  秀  鬼  君    8番  佐  藤  美 喜 子  君
   9番  高  橋  盛  佳  君   10番  柳  村     一  君
  11番  熊  谷  初  男  君   12番  高  橋     寿  君
  13番  佐 々 木     剛  君   14番  山  谷     仁  君
  15番  鎌  田     忍  君   16番  武  田  俊  和  君
  17番  西  村     繁  君   18番  黒  沢  明  夫  君
  19番  山  本     博  君   20番  長  内  信  平  君
  22番  角  掛  邦  彦  君

欠席議員(1名)
  21番  川  原     清  君

地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者は次のとおりである。

       村        長     柳  村  典  秀  君
       (水道事業管理者)

       副    村    長     南     敏  幸  君
       教    育    長     盛  川  通  正  君
       経 済 産 業 部 長     菊  池  文  孝  君
       健 康 福 祉 部 長     主  浜  照  風  君

       都 市 整 備 部 長     及  川     安  君
       兼 上 下 水 道 部 長

       住 民 環 境 部 長     太  田  晴  輝  君
       企 画 総 務 部 長     佐 野 峯     茂  君
       教  育  部  長     遠  藤  正  紀  君
       企 業 振 興 課 長     高  橋  義  行  君
       福  祉  課  長     伊  藤  順  子  君
       保 険 年 金 課 長     千  葉  澄  子  君
       都 市 計 画 課 長     湯  沢     豊  君
       下  水 道 課  長     阿  部  一  彦  君
       住 民 協 働 課 長     藤  原     治  君
       防 災 防 犯 課 長     釜  沢  敦  司  君
       財  務  課  長     中  村  保  夫  君
       税  務  課  長     三  上  清  幸  君
       収  納  課  長     中  村     登  君
       人  事  課  長     畑  村  政  行  君
       教 育 総 務 課 長     熊  谷     満  君
       水 道 経 営 課 長     平  賀  逸  美  君
       農 業 委員会事務局長     井  上  靖  宏  君

本会議の書記は次のとおりである。
       議 会 事 務 局 長     中  道  俊  之
       同    次    長     高  橋     永
       同  主 任 主  査     勝  田  裕  征





△開会及び開議の宣告



○議長(角掛邦彦君) ただいまから平成23年第31回滝沢村議会臨時会を開会いたします。

 ただいまの出席議員は21名であります。定足数に達しておりますので、会議は成立いたします。

 直ちに本日の会議に入ります。

                                (午前10時00分)

                                        



△諸般の報告



○議長(角掛邦彦君) なお、議事日程並びに説明員の報告については、お手元に配付しておりますので、ご参照願います。

 これより本日の議事日程に入ります。

                                        



△会議録署名議員の指名



○議長(角掛邦彦君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、滝沢村議会会議規則第120条の規定により、4番日向清一君、5番斉藤健二君、6番武田猛見君の3名を指名いたします。

                                        



△会期の決定



○議長(角掛邦彦君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 異議なしと認めます。

 よって、本臨時会の会期は、本日1日とすることに決定いたしました。

                                        



△議案第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(角掛邦彦君) 日程第3、議案第1号 平成23年度滝沢村一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 提案者の提案理由の説明を求めます。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議案第1号 平成23年度滝沢村一般会計補正予算(第2号)についてご説明申し上げます。

 予算書の1ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ2,001万9,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を152億538万7,000円といたすものであります。主な内容といたしましては、災害救助費809万1,000円、水道事業会計繰出金482万4,000円、公共下水道事業特別会計繰出金565万4,000円の増額等によるものであります。

 以上で議案第1号の説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

 これより質疑に入ります。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 まず、原案反対の方の発言を許可いたします。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) これをもって討論を終結いたします。

 これより議案第1号 平成23年度滝沢村一般会計補正予算(第2号)を採決いたします。

 採決は、表決システムにより行います。各議席の出席ボタンをご確認願います。

 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君は賛成ボタンを押してください。押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) なしと認め、確定いたします。

 賛成全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△議案第2号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(角掛邦彦君) 日程第4、議案第2号 平成23年度滝沢村下水道事業特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。

 提案者の提案理由の説明を求めます。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議案第2号 平成23年度滝沢村下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。

 予算書の5ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ200万円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を10億4,174万9,000円といたすものであります。

 以上で議案第2号の説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

 これより質疑に入ります。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 まず、原案反対の方の発言を許可いたします。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) これをもって討論を終結いたします。

 これより議案第2号 平成23年度滝沢村下水道事業特別会計補正予算(第1号)を採決いたします。

 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君は賛成ボタンを押してください。押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) なしと認め、確定いたします。

 賛成全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△承認第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(角掛邦彦君) 日程第5、承認第1号 平成22年度滝沢村一般会計補正予算(第8号)の専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

 提案者の提案理由の説明を求めます。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 承認第1号 平成22年度滝沢村一般会計補正予算(第8号)の専決処分の承認を求めることについてご説明申し上げます。

 この案件は、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。

 予算書の1ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額157億3,896万円に歳入歳出それぞれ1,092万5,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を157億4,988万5,000円といたすものであります。

 専決処分の理由といたしましては、平成23年3月11日発生の東北地方太平洋沖地震に係る災害関連経費の増額によるものであります。

 次に、第2条、繰越明許費の補正でございますが、予算書の4ページをごらんいただきたいと思います。放課後児童健全育成施設整備事業ほか5事業を追加し、いわて銀河鉄道指令システム整備補助事業につきまして、既定の繰越明許費の金額を変更いたすものであります。

 以上で承認第1号の説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

 これより質疑に入ります。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 まず、原案反対の方の発言を許可いたします。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) これをもって討論を終結いたします。

 これより承認第1号 平成22年度滝沢村一般会計補正予算(第8号)の専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。

 本案を承認することに賛成の諸君は賛成ボタンを押してください。押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) なしと認め、確定いたします。

 賛成全員であります。

 よって、本案は承認することに決定いたしました。

                                        



△承認第2号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(角掛邦彦君) 日程第6、承認第2号 平成22年度滝沢村一般会計補正予算(第9号)の専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

 提案者の提案理由の説明を求めます。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 承認第2号 平成22年度滝沢村一般会計補正予算(第9号)の専決処分の承認を求めることについてご説明申し上げます。

 この案件は、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。

 予算書の1ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額157億4,988万5,000円に歳入歳出それぞれ5,299万1,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を158億287万6,000円といたすものであります。

 専決処分の理由といたしましては、年度末における譲与税、交付金、国庫補助金及び県補助金等の交付額の確定に伴うもの等であります。

 次に、第2条、地方債の補正でございますが、予算書の5ページをごらんいただきたいと思います。公共用地取得等事業につきまして、既定の地方債の限度額を変更いたすものであります。

 以上で承認第2号の説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

 これより質疑に入ります。



◆6番(武田猛見君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 6番武田猛見君。



◆6番(武田猛見君) 説明書の13ページの総務費の射撃場跡地活用事業、ちょっとこの減額について説明お願いします。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 射撃場跡地の関係についてご説明申し上げます。

 国有財産の売買契約が調いまして、当初予算額では1億1,029万円を予定しておりましたが、契約の金額が5,101万5,000円となったところでございます。これをもちまして、金額が確定したことによって今回減額補正ということでお願いするものでございます。



◆6番(武田猛見君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 6番武田猛見君。



◆6番(武田猛見君) 予算で1億1,000万円が5,100万円、半分ぐらいの契約というようなことになるのですけれども、なぜこんなに差が大きいのかちょっとよくわからないので、お願いします。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 私たちも初めてのケースというか、非常に財務省のほうの交渉もいろいろ二転三転しまして、価格についてどういう価格でもって決定されるのかという、その経緯についてもさまざまな経緯がございました。当初いろいろ話ししている中では、台帳の価格で予算をしました。そういう仮定の中で、当然私どもでも鑑定をさせていただいて、そうすると鑑定にすると当初予算より安いのですけれども、結局落ちないと私どものものにならないということで、その価格の札の入れ方についても地下のほうには埋設物があったとか、そういう関係で安いほうから入れてまいりましたけれども、その結果として国のほうの鑑定した価格もきちんとやられたと思いますが、そういう価格の中で折り合ったという金額でございます。当初からどういう価格で設定されるのかということがもう少し精査されれば、予算と近接してきたのかもしれませんけれども、当初は台帳価格でというようなこともございましたので、予算は少し多目に措置をさせていただいたという経緯がございます。



◆6番(武田猛見君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 6番武田猛見君。



◆6番(武田猛見君) 減額ですからいいことなのですけれども、さまざまな鑑定した、それから例えば落ちる、落ちないという話も今答弁でありましたけれども、もう少し、いわゆる台帳だけではなくて、評価基準というかいろんな基準ありますよね。評価、例えば税金払うときには土地評価とかさまざま出てきますし、そういうのを見るともう少し何か詰まった形でこちらのほうも金額が決められたのではないのかなという気がするのですけれども、やっぱり実際難しかったということでしょうか。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 価格については国のほうで決めてまいるのですが、普通ですと鑑定かけて、鑑定価格がよりどころになると思うのですけれども、途中で台帳価格というようなお話もありましたので、落ちないときには困るなということもありました。鑑定かけた場合は、この当初の予算よりは安かったのですけれども、その辺のところをいろいろ加味させていただいたというところもあります。

 また、取得に当たりまして、我々の取得目的のところにもさまざまご指導いただきまして、非常に苦労したという実態はございます。経験がなかったというところもあろうかと思いますが、価格については気持ちとしてはできるだけ安くという気持ちがあったのですが、その折り合いをつけていくところにいろいろご指導なり得ていくところでは、当初予算との乖離が生じてしまったというところでございます。どうぞご理解をいただきたいと思います。



○議長(角掛邦彦君) ほかに。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 まず、原案反対の方の発言を許可いたします。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) これをもって討論を終結いたします。

 これより承認第2号 平成22年度滝沢村一般会計補正予算(第9号)の専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。

 本案を承認することに賛成の諸君は賛成ボタンを押してください。押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) なしと認め、確定いたします。

 賛成全員であります。

 よって、本案は承認することに決定いたしました。

                                        



△承認第3号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(角掛邦彦君) 日程第7、承認第3号 平成22年度滝沢村後期高齢者医療特別会計補正予算(第4号)の専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

 提案者の提案理由の説明を求めます。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 承認第3号 平成22年度滝沢村後期高齢者医療特別会計補正予算(第4号)の専決処分の承認を求めることについてご説明申し上げます。

 この案件は、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。

 予算書の7ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額2億3,017万5,000円に歳入歳出それぞれ50万8,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を2億3,068万3,000円といたすものであります。

 専決処分の理由といたしましては、年度末における後期高齢者医療広域連合納付金の確定に伴うものであります。

 以上で承認第3号の説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

 これより質疑に入ります。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 まず、原案反対の方の発言を許可いたします。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) これをもって討論を終結いたします。

 これより承認第3号 平成22年度滝沢村後期高齢者医療特別会計補正予算(第4号)の専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。

 本案を承認することに賛成の諸君は賛成ボタンを押してください。押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) なしと認め、確定いたします。

 賛成全員であります。

 よって、本案は承認することに決定いたしました。

                                        



△承認第4号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(角掛邦彦君) 日程第8、承認第4号 平成23年度滝沢村一般会計補正予算(第1号)の専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

 提案者の提案理由の説明を求めます。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 承認第4号 平成23年度滝沢村一般会計補正予算(第1号)の専決処分の承認を求めることについてご説明申し上げます。

 この案件は、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。

 予算書の1ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額151億1,000万円に歳入歳出それぞれ7,536万8,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を151億8,536万8,000円といたすものであります。

 専決処分の理由といたしましては、平成23年3月11日発生の東北地方太平洋沖地震に係る災害関連経費の増額によるものであります。

 次に、第2条、地方債の補正でございますが、予算書の4ページをごらんいただきたいと思います。災害復旧事業につきまして、既定の地方債の限度額を変更いたすものであります。

 以上で承認第4号の説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

 これより質疑に入ります。



◆6番(武田猛見君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 6番武田猛見君。



◆6番(武田猛見君) この補正は災害復旧という部分がメーンなのですけれども、ちょっと1つだけ、庁舎近辺の災害復旧は後回しにしてという思いがあってかどうかわかりませんが、正面玄関のところのでこぼこになったところ、もう少し応急処置的な形がとれないのか。若い人ならいいのだけれども、高齢者だと、あれだとつまずいたらすごいけがになるのかなという気がするのですけれども、その辺のことについてはどのようにお考えでしょうか。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) ご指摘のとおり傷みがちょっとひどくて、特に3月11日ではなくて、その後の余震のとき、そちらのほうがちょっと被害が大きくなって、インターロッキングですか、ちょっと壊れまして、ご不便を大変おかけして申しわけなく思っております。今回の議案のほうの補正でお願いしておりまして、今契約の段取りついておりまして、あとは契約をして、連休中に早急に直させていただきたいというふうに思っております。



○議長(角掛邦彦君) ほかに。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 まず、原案反対の方の発言を許可いたします。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) これをもって討論を終結いたします。

 これより承認第4号 平成23年度滝沢村一般会計補正予算(第1号)の専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。

 本案を承認することに賛成の諸君は賛成ボタンを押してください。押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) なしと認め、確定いたします。

 賛成全員であります。

 よって、本案は承認することに決定いたしました。

                                        



△承認第5号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(角掛邦彦君) 日程第9、承認第5号 滝沢村税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

 提案者の提案理由の説明を求めます。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 承認第5号 滝沢村税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについてご説明申し上げます。

 この案件は、滝沢村税条例の村民税個人分及び国民健康保険税の一部について改正する必要が生じたことから、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。

 改正の内容といたしましては、村民税個人分につきまして平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災した納税者への対応を含め、風水害、火災その他これに類する災害が発生した場合における村民税の軽減、免除の規定項目を追加、改正するものであります。

 次に、国民健康保険税につきましては、地方税法施行令の一部を改正する政令が平成23年3月30日に公布されたことに伴い、国民健康保険税の基礎課税額に係る課税限度額を1万円引き上げ51万円に、後期高齢者支援金等課税額に係る課税限度額については1万円引き上げ14万円に、また介護納付金課税額に係る課税限度額につきましては2万円引き上げ12万円といたすものであります。

 なお、この条例は平成23年4月1日から施行しているところでございます。

 以上で承認第5号の提案理由説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

 これより質疑に入ります。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 まず、原案反対の方の発言を許可いたします。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) これをもって討論を終結いたします。

 これより承認第5号 滝沢村税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。

 本案を承認することに賛成の諸君は賛成ボタンを押してください。押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) なしと認め、確定いたします。

 賛成全員であります。

 よって、本案は承認することに決定いたしました。

 暫時休憩いたします。

            休憩(午前10時28分)

                                        

            再開(午前11時15分)



○議長(角掛邦彦君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

                                        



△発議第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(角掛邦彦君) 日程第10、発議第1号 滝沢村議会委員会条例の一部を改正する条例の一部を改正することについてを議題といたします。

 お諮りいたします。本案は、議長を除く出席議員全員による発議であるため、提案理由の説明、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は提案理由の説明、質疑、討論を省略し、直ちに採決することに決定いたしました。

 これより発議第1号 滝沢村議会委員会条例の一部を改正する条例の一部を改正することについてを採決いたします。

 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君は賛成ボタンを押してください。押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) なしと認め、確定いたします。

 賛成全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△発議第2号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(角掛邦彦君) 日程第11、発議第2号 滝沢村議会の政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正することについてを議題といたします。

 お諮りいたします。本案は、議長を除く出席議員全員による発議であるため、提案理由の説明、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これに異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は提案理由の説明、質疑、討論を省略し、直ちに採決することに決定いたしました。

 これより発議第2号 滝沢村議会の政務調査費の交付に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正することについてを採決いたします。

 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君は賛成ボタンを押してください。押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) なしと認め、確定いたします。

 賛成全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△発議第3号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(角掛邦彦君) 日程第12、発議第3号 滝沢村議会の議員の議員報酬、費用弁償等に関する条例の一部を改正することについてを議題といたします。

 お諮りいたします。本案は、議長を除く出席議員全員による発議であるため、提案理由の説明、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は提案理由の説明、質疑、討論を省略し、直ちに採決することに決定いたしました。

 これより発議第3号 滝沢村議会の議員の議員報酬、費用弁償等に関する条例の一部を改正することについてを採決いたします。

 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君は賛成ボタンを押してください。押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) なしと認め、確定いたします。

 賛成全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△日程の追加



○議長(角掛邦彦君) お諮りいたします。

 ただいま総務常任委員長から総務常任委員会閉会中継続調査の件、教育民生常任委員長から教育民生常任委員会閉会中継続調査の件、産業建設常任委員長から産業建設常任委員会閉会中継続調査の件、議会運営委員長から議会運営委員会閉会中継続調査の件がそれぞれ提出されました。

 この際、総務常任委員会閉会中継続調査の件より議会運営委員会閉会中継続調査の件までの4件を日程に追加し、追加日程第1から追加日程第4までとして議題といたします。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 異議なしと認めます。

 よって、総務常任委員会閉会中継続調査の件より議会運営委員会閉会中継続調査の件を日程に追加し、追加日程第1から追加日程第4までとすることに決定いたしました。

                                        



△総務常任委員会閉会中継続調査の件



△教育民生常任委員会閉会中継続調査の件



△産業建設常任委員会閉会中継続調査の件



△議会運営委員会閉会中継続調査の件



○議長(角掛邦彦君) お諮りいたします。

 追加日程第1、総務常任委員会閉会中継続調査の件より追加日程第4、議会運営委員会閉会中継続調査の件までを一括議題といたします。

 以上4件については、申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 異議なしと認めます。

 よって、この4件については申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。

                                        



△閉会の宣告



○議長(角掛邦彦君) 以上をもって本日の議事日程は全部終了いたしました。

 本日の会議を散会し、これをもって平成23年第31回滝沢村議会臨時会を閉会いたします。

                                (午前11時21分)