議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 滝沢市

平成22年  6月 定例会(第24回) 06月18日−議案説明・質疑・討論・採決−01号




平成22年  6月 定例会(第24回) − 06月18日−議案説明・質疑・討論・採決−01号







平成22年  6月 定例会(第24回)





平成22年6月18日
第24回滝沢村議会定例会会議録
平成22年6月18日第24回滝沢村議会定例会が滝沢村役場に招集された。
出席議員は次のとおりである。
   1番  相  原  孝  彦  君    2番  桜  井  博  義  君
   3番  佐  藤  澄  子  君    4番  日  向  清  一  君
   5番  斉  藤  健  二  君    6番  武  田  猛  見  君
   7番  遠  藤  秀  鬼  君    8番  佐  藤  美 喜 子  君
   9番  高  橋  盛  佳  君   10番  柳  村     一  君
  11番  熊  谷  初  男  君   12番  高  橋     寿  君
  13番  佐 々 木     剛  君   14番  山  谷     仁  君
  15番  鎌  田     忍  君   16番  武  田  俊  和  君
  17番  西  村     繁  君   18番  黒  沢  明  夫  君
  19番  山  本     博  君   20番  長  内  信  平  君
  21番  川  原     清  君   22番  角  掛  邦  彦  君

欠席議員(なし)

地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者は次のとおりである。
       村        長     柳  村  典  秀  君
       (水道事業管理者)

       副    村    長     松  川     章  君
       教    育    長     盛  川  通  正  君
       経 済 産 業 部 長     中  道  俊  之  君
       健 康 福 祉 部 長     主  浜  照  風  君

       都 市 整 備 部 長     及  川     安  君
       兼 上 下 水 道 部 長

       住 民 環 境 部 長     菊  池  文  孝  君
       企 画 総 務 部 長     佐 野 峯     茂  君
       教  育  部  長     遠  藤  正  紀  君
       産 業 政 策 課 長     北 湯 口     修  君
       福  祉  課  長     伊  藤  順  子  君
       保 険 年 金 課 長     中  村  英  規  君
       都 市 計 画 課 長     湯  沢     豊  君
       水 道 経 営 課 長     下  長  秀  樹  君
       環  境  課  長     齋  藤  誠  司  君
       企 画 総 務 課 長     加 賀 谷     建  君
       財  務  課  長     中  村  保  夫  君
       税  務  課  長     三  上  清  幸  君
       教 育 総 務 課 長     熊  谷     満  君
       農 業 委員会事務局長     井  上  靖  宏  君
       監査委員事務局主任主査    藤  倉  友  久  君
本会議の書記は次のとおりである。
       議 会 事 務 局 長     太  田  晴  輝
       同    次    長     高  橋     永
       同  主 任 主  査     勝  田  裕  征



                                        



△議会運営委員会の報告



○議長(角掛邦彦君) 過日議会運営委員会が開催されておりますので、その結果について報告願います。



◎14番(山谷仁君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 山谷仁議会運営委員長。



◎14番(山谷仁君) おはようございます。去る6月11日に議会運営委員会を開催いたしましたので、その結果についてご報告をいたします。

 会期は、6月18日から6月25日までの8日間とし、6月19日から20日及び24日は議事の都合により休会といたします。議案の取り扱いについては、議案第2号は即決とし、本日審議をいたします。その他の議案及び承認第1号から第3号は即決とし、6月25日に審議をすることといたします。報告3件は、本日報告を受けるものといたします。一般質問は、6月21日2名、6月22日4名、6月23日4名につき行います。議案第10号については、所管の教育民生常任委員会に付託し、陳情3件については文書配付といたします。

 以上、議会運営委員会の結果報告といたします。

                                        



△開会及び開議の宣告



○議長(角掛邦彦君) ただいまから平成22年第24回滝沢村議会定例会を開会いたします。

 ただいまの出席議員は22名であります。定足数に達しておりますので、会議は成立いたします。

 直ちに本日の会議に入ります。

                                (午前10時00分)

                                        



△諸般の報告



○議長(角掛邦彦君) 議事日程に入るに先立ち、諸般の報告を行います。

 本定例会までに報告を受けております例月出納検査結果報告書、定期監査報告書、随時(工事等)監査報告書、議会活動議員派遣報告、説明員の報告については、お手元に配付いたしておりますので、ご参照願います。

 次に、行政報告を行います。行政報告については、お手元に配付いたしておりますので、ご参照願います。

 次に、6月10日までに受理しております陳情書については、お手元に配付の陳情文書表のとおりであります。

 なお、陳情については文書配付といたしましたので、ご報告いたします。

 これより本日の議事日程に入ります。

                                        



△会議録署名議員の指名



○議長(角掛邦彦君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、滝沢村議会会議規則第120条の規定により、4番日向清一君、5番斉藤健二君、6番武田猛見君の3名を指名いたします。

                                        



△会期の決定



○議長(角掛邦彦君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日より6月25日までの8日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 異議なしと認めます。

 よって、本定例会の会期は、本日より6月25日までの8日間とすることに決定いたしました。

 お諮りいたします。議事の都合により6月19日から20日及び6月24日の3日間を休会といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 異議なしと認めます。

 よって、6月19日から20日及び6月24日の3日間は議事の都合により休会とすることに決定いたしました。

 なお、会期日程、会議日程、本日及び21日から23日までの議事日程はお手元に配付しているところでありますので、ご了承願います。

                                        



△議案第1号の上程、説明



○議長(角掛邦彦君) 日程第3、議案第1号 平成22年度滝沢村一般会計補正予算(第1号)を議題といたします。

 提案者の提案理由の説明を求めます。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議案第1号 平成22年度滝沢村一般会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。

 予算書の1ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ1億1,627万7,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を150億9,627万7,000円といたすものであります。

 主な内容といたしましては、緊急雇用創出事業費補助金充当事業1,064万6,000円の増額等によるものであります。

 次に、第2条、継続費の補正でございますが、予算書の5ページをごらんいただきたいと思います。一本木松島主幹線道路改良舗装事業の総額及び年割額を変更いたすものであります。

 以上で議案第1号の説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

                                        



△議案第2号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(角掛邦彦君) 日程第4、議案第2号 平成22年度滝沢村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。

 提案者の提案理由の説明を求めます。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議案第2号 平成22年度滝沢村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。

 予算書の7ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ1,147万円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を41億1,835万8,000円といたすものであります。

 以上で議案第2号の説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

 これより質疑に入ります。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 まず、原案反対の方の発言を許可いたします。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) これをもって討論を終結いたします。

 これより議案第2号 平成22年度滝沢村国民健康保険特別会計補正予算(第1号)を採決いたします。

 採決は、表決システムにより行います。各議席の出席ボタンをご確認願います。

 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君は賛成ボタンを押してください。押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) なしと認め、確定いたします。

 賛成全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△議案第3号〜議案第9号の上程、説明



○議長(角掛邦彦君) 日程第5、議案第3号 平成22年度滝沢村介護保険特別会計補正予算(第1号)より日程第11、議案第9号 滝沢村地区コミュニティセンターに関する指定管理者の指定についてまでを一括議題といたします。

 順次提案者の提案理由の説明を求めます。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議案第3号 平成22年度滝沢村介護保険特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。

 予算書の11ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額から歳入歳出それぞれ241万7,000円を減額いたしまして、歳入歳出予算の総額を22億5,505万6,000円といたすものであります。以上で議案第3号の説明を終わらせていただきます。

 議案第4号 平成22年度滝沢村介護保険介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。予算書の15ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ17万5,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を1,784万7,000円といたすものであります。以上で議案第4号の説明を終わらせていただきます。

 議案第5号 平成22年度雫石町・滝沢村介護認定審査会共同設置特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。予算書の19ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ14万円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を1,563万6,000円といたすものであります。以上で議案第5号の説明を終わらせていただきます。

 議案第6号 平成22年度滝沢村下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。予算書の23ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ133万円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を8億9,077万5,000円といたすものであります。以上で議案第6号の説明を終わらせていただきます。

 議案第7号 滝沢村コミュニティセンター設置条例の一部を改正することについて、ご説明申し上げます。この案件は、滝沢村北部コミュニティセンターに指定管理者制度を導入することに伴い、所要の改正を行うものであります。

 この条例は、公布の日から施行するものであります。以上で議案第7号の説明を終わらせていただきます。

 議案第8号 滝沢村公民館設置条例等の一部を改正することについてご説明申し上げます。この案件は、滝沢村営の公共施設の使用料について、国及び地方公共団体等を対象とした納付方法の見直しを図るため、所要の改正を行うものであります。

 なお、この条例は、平成22年7月1日から施行するものであります。以上で議案第8号の説明を終わらせていただきます。

 議案第9号 滝沢村地区コミュニティセンターに関する指定管理者の指定についてご説明申し上げます。滝沢村地区コミュニティセンターに関する指定管理者について、次のとおり指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を求めるものであります。施設の名称について、滝沢村一本木地区コミュニティセンターとするものであります。指定管理者となる団体の名称は、南一本木自治会であります。指定の期間は、平成22年7月1日から平成23年3月31日までであります。

 なお、選定につきましては、施設建設の経緯、性格等を勘案し、滝沢村公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例第5条第1項の規定により、公募によらない選定として、地元の南一本木自治会とするものであります。以上で議案第9号の説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

                                        



△議案第10号の上程、説明、質疑、委員会付託



○議長(角掛邦彦君) 日程第12、議案第10号 雫石・滝沢環境組合規約の制定に関し議決を求めることについてを議題といたします。

 提案者の提案理由の説明を求めます。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議案第10号 雫石・滝沢環境組合規約の制定に関し議決を求めることについてご説明申し上げます。

 この案件は、地方自治法に規定する市町村の事務のうち廃棄物にかかわる事務を共同で実施するための一部事務組合の規定を制定するものでございます。

 内容としては、雫石町と滝沢村から排出されるごみを共同で処理し、その適正処理、減量、再生等を通じて、循環型社会の形成を推進することを目的とした一部事務組合を設置するものであります。

 なお、この規約は県知事の許可を受けた後、平成22年10月1日から施行するものであります。

 以上で議案第10号の説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

 これより質疑に入ります。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第10号 雫石・滝沢環境組合規約の制定に関し議決を求めることについては、滝沢村議会会議規則第39条第1項の規定により教育民生常任委員会に付託したいと思います。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第10号は教育民生常任委員会に付託することに決定いたしました。

                                        



△議案第11号の上程、説明



○議長(角掛邦彦君) 日程第13、議案第11号 岩手県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び岩手県市町村総合事務組合規約の一部変更の協議に関し議決を求めることについてを議題といたします。

 提案者の提案理由の説明を求めます。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議案第11号 岩手県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の増加及び岩手県市町村総合事務組合規約の一部変更の協議に関し議決を求めることについてご説明申し上げます。

 平成22年4月1日をもって設置された岩手北部広域環境組合を岩手県知事の許可のあった日から岩手県市町村総合事務組合に加入させること並びに岩手県市町村総合事務組合の常勤の職員に係る退職手当の支給に関する事務及び議会の議員、その他非常勤の職員に係る災害補償に関する事務を岩手県市町村総合事務組合において共同処理することについて、岩手県市町村総合事務組合規約において所要の整備を行うものであります。

 以上で議案第11号の説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

                                        



△承認第1号〜承認第3号の上程、説明



○議長(角掛邦彦君) 日程第14、承認第1号 平成21年度滝沢村一般会計補正予算(第10号)の専決処分の承認を求めることについてより日程第16、承認第3号 滝沢村税条例等の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについてまでを一括議題といたします。

 順次提案者の提案理由の説明を求めます。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 承認第1号 平成21年度滝沢村一般会計補正予算(第10号)の専決処分の承認を求めることについてご説明申し上げます。

 この案件は、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。予算書の1ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額140億4,186万8,000円に歳入歳出それぞれ5,028万6,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を140億9,215万4,000円といたすものであります。

 専決処分の理由といたしましては、年度末における譲与税、交付金、国庫補助金及び県補助金等の交付額の確定に伴うもの等であります。

 次に、第2条、地方債の補正でございますが、予算書の5ページをごらんいただきたいと思います。交通政策推進事業につきまして、既定の地方債の限度額を変更いたすものであります。以上で承認第1号の説明を終わらせていただきます。

 承認第2号 平成21年度滝沢村後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)の専決処分の承認を求めることについてご説明申し上げます。この案件は、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。

 予算書の7ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額2億2,463万9,000円に、歳入歳出それぞれ56万2,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を2億2,520万1,000円といたすものであります。

 専決処分の理由といたしましては、年度末における後期高齢者医療広域連合納付金の確定に伴うものであります。以上で承認第2号の説明を終わらせていただきます。

 承認第3号 滝沢村税条例等の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについてご説明申し上げます。この案件は、地方税法等の一部を改正する法律が平成22年3月31日に公布されたことに伴いまして、滝沢村税条例等の一部を改正する必要が生じたことから、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。

 改正されました主な内容といたしましては、個人住民税関係では公的年金から特別徴収制度の対象とならない65歳未満の公的年金等に係る所得を有する給与所得者について、公的年金等の所得割額を給与所得に係る課税額に合算して給与から特別徴収の方法により行うことができることとしたものです。国民健康保険税関係では、国民健康保険税の基礎課税額に係る課税限度額を3万円引き上げ50万円に、後期高齢者支援金等課税額に係る課税限度額を1万円引き上げ13万円とするもの、また国民健康保険の減額措置に係る基準について、応益割合に係る基準を廃止すること、国民健康保険の被保険者が倒産や解雇等の理由により離職した雇用保険の受給資格者である場合等において、所得割額の算定の基礎となる総所得金額に給与所得が含まれている場合には、給与所得等をその100分の30に相当する金額として計算する特例措置を講じたものであります。

 なお、この条例は、平成22年4月1日、もしくは同年6月1日から施行しているところでございます。以上で承認第3号の提案理由説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

                                        



△報告第1号〜報告第3号の上程、説明



○議長(角掛邦彦君) 日程第17、報告第1号 平成21年度滝沢村一般会計継続費繰越計算書についてより日程第19、報告第3号 損害賠償請求案件の専決処分についてまでを一括議題といたします。

 順次提案者の報告を求めます。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯企画総務部長。



◎企画総務部長(佐野峯茂君) 報告第1号 平成21年度滝沢村一般会計継続費繰越計算書についてご説明申し上げます。

 この案件につきましては、地方自治法第212条の規定に基づきまして、平成21年度滝沢村一般会計補正予算(第8号)において議決されました事件について、地方自治法施行令第145条第1項の規定により報告いたすものであります。

 内容につきましては、一本木松島主幹線道路改良舗装事業に係る繰越計算書でございます。以上で報告第1号の説明を終わらせていただきます。

 報告第2号 平成21年度滝沢村一般会計繰越明許費繰越計算書についてご説明申し上げます。この案件につきましては、地方自治法第213条の規定に基づきまして、平成21年度滝沢村一般会計補正予算(第6号)及び(第8号)において議決されました事件について、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告いたすものであります。

 内容につきましては、防災行政無線管理事業ほか19件に係る繰越計算書でございます。以上で報告第2号の説明を終わらせていただきます。

 報告第3号 損害賠償請求案件の専決処分についてご説明申し上げます。この案件につきましては、滝沢村と示談交渉中であった別紙の損害賠償請求案件2件について専決処分をいたしましたので、地方自治法第180条第2項及び滝沢村長専決条例第3条の規定により報告するものであります。以上で報告第3号の説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の報告を終結いたします。

 なお、報告第1号については、地方自治法施行令第145条第1項の規定により、報告第2号については同法施行令第146条第2項の規定により、また報告第3号については同法第180条第2項の規定により、それぞれ報告のみで足りることを申し添えます。

                                        



△散会の宣告



○議長(角掛邦彦君) 以上をもって本日の議事日程は全部終了いたしました。

 本日の会議はこれをもって散会いたします。

                                (午前10時23分)