議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 滝沢市

平成21年 12月 定例会(第21回) 12月11日−議案説明−01号




平成21年 12月 定例会(第21回) − 12月11日−議案説明−01号







平成21年 12月 定例会(第21回)





平成21年12月11日
第21回滝沢村議会定例会会議録
平成21年12月11日第21回滝沢村議会定例会が滝沢村役場に招集された。
出席議員は次のとおりである。
   1番  相  原  孝  彦  君    2番  桜  井  博  義  君
   3番  佐  藤  澄  子  君    4番  日  向  清  一  君
   5番  斉  藤  健  二  君    6番  武  田  猛  見  君
   7番  遠  藤  秀  鬼  君    8番  佐  藤  美 喜 子  君
   9番  高  橋  盛  佳  君   10番  柳  村     一  君
  11番  熊  谷  初  男  君   12番  高  橋     寿  君
  13番  佐 々 木     剛  君   14番  山  谷     仁  君
  15番  鎌  田     忍  君   16番  武  田  俊  和  君
  17番  西  村     繁  君   18番  黒  沢  明  夫  君
  19番  山  本     博  君   20番  長  内  信  平  君
  21番  川  原     清  君   22番  角  掛  邦  彦  君

欠席議員(なし)

地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者は次のとおりである。
       村        長     柳  村  典  秀  君
       (水道事業管理者)

       副    村    長     松  川     章  君
       教    育    長     盛  川  通  正  君
       健 康 福 祉 部 長     主  浜  照  風  君
       生 活 環 境 部 長     菊  池  文  孝  君

       都 市 整 備 部 長     及  川     安  君
       兼 上 下 水 道 部 長

       経 済 産 業 部 長     中  道  俊  之  君

       教  育  部  長     遠  藤  正  紀  君
       兼 住 民 協 働 部 長

       総  務  部  長     佐 野 峯     茂  君
       兼 経 営 企 画 部 長

       健 康 推 進 課 長     谷  村  玲  子  君
       環  境  課  長     中  村  英  規  君
       都 市 計 画 課 長     齋  藤  善  則  君
       料  金  課  長     下  長  秀  樹  君
       地 域 政 策 課 長     北 湯 口     修  君
       住 民 協 働 課 長     伊  藤  健  一  君
       経 営 企 画 課 長     湯  沢     豊  君
       財  務  課  長     中  村  保  夫  君
       総  務  課  長     加 賀 谷     建  君
       学 校 教 育 課 長     大  坪  一  彦  君
       農 業 委員会事務局長     吉 清 水  繁  見  君
       監査委員事務局主任主査    藤  倉  友  久  君
本会議の書記は次のとおりである。
       議 会 事 務 局 長     太  田  晴  輝
       同    次    長     高  橋     永
       同  主 任 主  査     岡  田  洋  一



                                        



△議会運営委員会の報告



○議長(角掛邦彦君) 過日議会運営委員会が開催されておりますので、その結果について報告願います。



◎14番(山谷仁君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 山谷仁議会運営委員長。



◎14番(山谷仁君) 去る12月4日に議会運営委員会を開催いたしましたので、その結果についてご報告をいたします。

 会期は、12月11日から12月18日までの8日間とし、12月12日から14日及び17日は議事の都合により休会といたします。議案の取り扱いについては、議案第13号は即決とし、本日審議をいたします。そのほか17件の議案は即決とし、12月18日に審議をすることといたします。一般質問は、12月15日5名、12月16日5名につき行います。なお、請願4件につきましては、所管の常任委員会にそれぞれ付託をし、最終日に審議をいたします。

 以上、議会運営委員会の結果報告といたします。平成21年12月11日、議会運営委員長、山谷仁。

                                        



△開会及び開議の宣告



○議長(角掛邦彦君) ただいまから平成21年第21回滝沢村議会定例会を開会いたします。

 ただいまの出席議員は22名であります。定足数に達しておりますので、会議は成立いたします。

 直ちに本日の会議に入ります。

                                (午前10時00分)

                                        



△諸般の報告



○議長(角掛邦彦君) 議事日程に入るに先立ち、諸般の報告を行います。

 本定例会までに報告を受けております例月出納検査結果報告書、定期監査報告書、平成20年度教育委員会事務点検評価報告書、議会活動議員派遣報告、説明員の報告については、お手元に配付いたしておりますので、ご参照願います。

 次に、行政報告を行います。行政報告については、お手元に配付いたしておりますので、ご参照願います。

 次に、12月4日までに受理しております請願書については、お手元に配付の請願文書表のとおりであります。

 なお、請願については、それぞれ所管の常任委員会に付託しましたので、ご報告いたします。

 これより本日の議事日程に入ります。

                                        



△会議録署名議員の指名



○議長(角掛邦彦君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、滝沢村議会会議規則第120条の規定により、16番武田俊和君、17番西村繁君、18番黒沢明夫君の3名を指名いたします。

                                        



△会期の決定



○議長(角掛邦彦君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日より12月18日までの8日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 異議なしと認めます。

 よって、本定例会の会期は、本日より12月18日までの8日間とすることに決定いたしました。

 お諮りいたします。議事の都合により12月12日から14日及び12月17日の4日間を休会といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 異議なしと認めます。

 よって、12月12日から14日及び12月17日の4日間は議事の都合により休会することに決定いたしました。

 なお、会期日程及び会議日程、12月11日、15日、16日の議事日程はお手元に配付しているところでありますので、ご了承願います。

                                        



△議案第1号〜議案第12号の上程、説明



○議長(角掛邦彦君) 日程第3、議案第1号 平成21年度滝沢村一般会計補正予算(第6号)より日程第14、議案第12号 滝沢村下水道条例の一部を改正することについてまでを一括議題といたします。

 順次提案者の提案理由の説明を求めます。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯総務部長兼経営企画部長。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) 議案第1号 平成21年度滝沢村一般会計補正予算(第6号)についてご説明申し上げます。

 予算書の1ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額から歳入歳出それぞれ1億2,158万1,000円を減額いたしまして、歳入歳出予算の総額を140億414万8,000円といたすものであります。

 次に、第2条、繰越明許費でございますが、予算書の6ページをごらんいただきたいと思います。滝沢相の沢温泉施設緊急整備事業ほか1事業についての繰越明許費を新たに設定いたすものであります。

 次に、第3条、地方債の補正でございますが、道路整備事業につきまして、既定の地方債の限度額を変更いたすものであります。

 以上で議案第1号の説明を終わらせていただきます。

 議案第2号 平成21年度滝沢村国民健康保険特別会計補正予算(第3号)についてご説明申し上げます。予算書の7ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ123万9,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を40億1,213万9,000円といたすものであります。

 以上で議案第2号の説明を終わらせていただきます。

 議案第3号 平成21年度滝沢村介護保険特別会計補正予算(第3号)についてご説明申し上げます。予算書の11ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額から歳入歳出それぞれ24万9,000円を減額いたしまして、歳入歳出予算の総額を21億8,249万7,000円といたすものであります。

 以上で議案第3号の説明を終わらせていただきます。

 議案第4号 平成21年度滝沢村介護保険介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)についてご説明申し上げます。予算書の15ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ9,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を1,691万1,000円といたすものであります。

 以上で議案第4号の説明を終わらせていただきます。

 議案第5号 平成21年度雫石町・滝沢村介護認定審査会共同設置特別会計補正予算(第3号)についてご説明申し上げます。予算書の19ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額から歳入歳出それぞれ18万円を減額いたしまして、歳入歳出予算の総額を1,582万3,000円といたすものであります。

 以上で議案第5号の説明を終わらせていただきます。

 議案第6号 平成21年度滝沢村下水道事業特別会計補正予算(第3号)についてご説明申し上げます。予算書の23ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ1,435万2,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額を9億8,734万3,000円といたすものであります。

 以上で議案第6号の説明を終わらせていただきます。

 議案第7号 平成21年度滝沢村農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)についてご説明申し上げます。予算書の27ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額から歳入歳出それぞれ2万5,000円を減額いたしまして、歳入歳出予算の総額を8,835万3,000円といたすものであります。

 以上で議案第7号の説明を終わらせていただきます。

 議案第8号 平成21年度滝沢村水道事業会計補正予算(第2号)についてご説明申し上げます。まず、第2条、収益的支出でございますが、支出の第1款水道事業費用につきまして、既定の予定額を2,028万6,000円減額し、7億7,642万6,000円といたすものであります。

 次に第3条、資本的収入及び支出でございますが、予算第4条本文括弧書き中の収入が支出に対して不足する額を1,584万円減額いたしまして4億4,954万9,000円に改めるものであります。収入の第1款資本的収入につきまして、既定の予定額に324万6,000円追加いたしまして4,299万8,000円といたすものであります。支出の第1款資本的支出につきまして、既定の予定額を1,259万4,000円減額いたしまして4億9,254万7,000円といたすものであります。

 次に、第4条、議会の議決を経なければ流用することができない経費について、職員給与費に17万4,000円を追加いたしまして、1億4,239万9,000円といたすものであります。

 以上で議案第8号の説明を終わらせていただきます。

 議案第9号 滝沢村職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正することについてご説明申し上げます。この案件は、昨年法改正した国の例に準じて、滝沢村職員の勤務時間を改正することに伴い、滝沢村職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正するものであります。

 改正内容といたしましては、1週間の勤務時間につきましては、職員は40時間を38時間45分に、再任用短時間勤務は16時間から32時間までを15時間30分から31時間までにするものであります。また、週休日及び勤務時間の割り振りにつきましては、8時間を7時間45分にするものであります。

 なお、この条例は、平成22年1月1日から施行するものであります。

 以上で議案第9号の説明を終わらせていただきます。

 議案第10号 滝沢村水道事業の設置等に関する条例の一部を改正することについてご説明申し上げます。この案件は、水道事業経営計画を見直すに当たり、滝沢村水道事業の設置等に関する条例の一部を改正するものであります。

 改正内容といたしましては、基本事項である給水人口及び1日最大給水量の変更を行おうとするものであります。また、給水区域内の小字表記を訂正するものであります。

 なお、この条例は、公布の日から施行するものであります。

 以上で議案第10号の説明を終わらせていただきます。

 議案第11号 滝沢村水道事業給水条例の一部を改正することについてご説明申し上げます。この案件は、今日の社会情勢やライフスタイル等の変化に対応する水道料金体系の見直しの必要性が生じていることに伴い、滝沢村水道事業給水条例の一部を改正するものであります。

 改正内容といたしましては、水道の利用用途の基準として料金を設定している現行の用途別料金体系から個々の使用者の利用形態を重視する個別原価主義に基づく口径別料金体系へと移行しようとするものであります。また、あわせて消費税額を含めた総額表示への変更及び語句の整備を行うものであります。

 なお、この条例は、平成22年6月1日から施行し、経過措置としてこの条例による改正後の滝沢村水道事業給水条例第23条の規定は、平成22年7月に請求する料金から適用し、それ以前の水道料金については、なお従前の例によるとするものであります。

 以上で議案第11号の説明を終わらせていただきます。

 議案第12号 滝沢村下水道条例の一部を改正することについてご説明申し上げます。この案件は、下水道使用料は水道の使用水量を基本に算定しており、今回水道事業において料金体系の見直しをすることにあわせて、下水道料金体系の見直しを行うため、滝沢村下水道条例の一部を改正するものであります。

 改正内容といたしましては、下水道使用料の基本料金を現行の基本水量10立方メートルを基本水量5立方メートルとした料金体系へと移行しようとするものであります。また、あわせて消費税額を含めた総額表示への変更及び語句の整備を行うものであります。

 なお、この条例は、平成22年6月1日から施行し、経過措置としてこの条例による改正後の滝沢村下水道条例第20条の規定は、平成22年7月に請求する使用料から適用し、それ以前の使用料については、なお従前の例によるとするものであります。

 以上で議案第12号の説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

                                        



△議案第13号の上程、説明



○議長(角掛邦彦君) 日程第15、議案第13号 平成21年度滝沢村光伝送路等整備工事請負変更契約の締結についてを議題といたします。

 提案者の提案理由の説明を求めます。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯総務部長兼経営企画部長。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) 議案第13号 平成21年度滝沢村光伝送路等整備工事請負変更契約の締結についてご説明申し上げます。

 平成21年度滝沢村光伝送路等整備工事について、請負変更契約を締結するため、地方自治法第96条第1項第5号の規定により議会の議決を求めるものであります。変更内容といたしまして、光伝送路、いわゆる光ケーブル敷設のルート変更による総ケーブル延長の減少によるものであります。

 以上で議案第13号の説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

 これより質疑に入ります。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 まず、原案反対の方の発言を許可いたします。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) これをもって討論を終結いたします。

 これより議案第13号 平成21年度滝沢村光伝送路等整備工事請負変更契約の締結についてを採決いたします。

 採決は、表決システムにより行います。各議席の出席ボタンをご確認願います。

 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君は賛成ボタンを押してください。押し忘れはありませんか。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) なしと認め、確定いたします。

 賛成全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△議案第14号〜議案第18号の上程、説明



○議長(角掛邦彦君) 日程第16、議案第14号 損害賠償に係る和解及びこれに伴う損害賠償の額を定めることに関し議決を求めることについてより日程第20、議案第18号 財産の取得に関し議決を求めることについてまでを一括議題といたします。

 順次提案者の提案理由の説明を求めます。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯総務部長兼経営企画部長。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) 議案第14号 損害賠償に係る和解及びこれに伴う損害賠償の額を定めることに関し議決を求めることについてご説明申し上げます。

 この案件は、平成20年7月に鵜飼小学校で起きた児童負傷事故について和解をし、これに伴う損害賠償の額を定めるものであります。損害賠償の額につきましては、1,964万536円とし、既に支払っている日本スポーツ振興センター給付金593万698円と、日本レストランエンタープライズ健康保険組合の求償額135万1,532円を差し引いた1,235万8,306円を相手方へ支払うものとするものであります。

 以上で議案第14号の説明を終わらせていただきます。

 議案第15号 岩手県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び岩手県市町村総合事務組合規約の一部変更の協議に関し議決を求めることについて、ご説明申し上げます。平成22年1月1日をもって宮古市に編入する川井村を平成21年12月31日をもって、岩手県市町村総合事務組合から脱退させること、平成22年3月31日をもって解散する束稲産業開発組合を同日をもって、岩手県市町村総合事務組合から脱退させること、平成20年4月1日から消防作業に従事した者、または救急業務に協力した者に係る損害補償に関する事務及び消防職員に係る賞じゅつ金の支給に関する事務を共同処理する団体について、市町村及び一部事務組合から市町村一部事務組合及び広域連合に変更されたことに伴い、岩手県市町村総合事務組合規約において所要の整備を行うものであります。

 以上で議案第15号の説明を終わらせていただきます。

 議案第16号 岩手県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少の協議に関し議決を求めることについてご説明申し上げます。平成22年1月1日をもって宮古市に編入する下閉伊郡川井村を平成21年12月31日をもって、岩手県自治会館管理組合から脱退させることに関し、協議するものであります。

 以上で議案第16号の説明を終わらせていただきます。

 議案第17号 岩手県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議についてご説明申し上げます。この案件は、平成22年1月1日をもって宮古市に編入する川井村を平成21年12月31日をもって、岩手県後期高齢者医療広域連合から脱退させること、またこのことに伴い、関係市町村の長及び議員のうちから1名を選出している広域連合の議会の議員の定数を35人から34人に改めようとするものであります。

 以上で議案第17号の説明を終わらせていただきます。

 議案第18号 財産の取得に関し議決を求めることについてご説明申し上げます。財産の取得に関し、地方自治法第96条第1項第8号及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 財産の取得の内容といたしましては、教育の情報化及び質の向上のため、電子黒板の整備と平成23年7月でのアナログ放送終了への対応に向け、地上デジタルテレビをそれぞれ各学校へ整備するものであり、学校情報通信技術環境整備事業費補助金及び地域活性化経済危機対策臨時交付金により整備するものであります。契約事項は、記載のとおりであります。

 以上で議案第18号の説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

                                        



△散会の宣告



○議長(角掛邦彦君) 以上をもって本日の議事日程は全部終了いたしました。

 本日の会議はこれをもって散会いたします。

                                (午前10時23分)