議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 滝沢市

平成21年  5月 臨時会(第15回) 05月11日−議案説明・質疑・討論・採決−01号




平成21年  5月 臨時会(第15回) − 05月11日−議案説明・質疑・討論・採決−01号







平成21年  5月 臨時会(第15回)





平成21年5月11日
第15回滝沢村議会臨時会会議録
平成21年5月11日第15回滝沢村議会臨時会が滝沢村役場に招集された。
出席議員は次のとおりである。
   1番  相  原  孝  彦  君    2番  桜  井  博  義  君
   3番  佐  藤  澄  子  君    4番  日  向  清  一  君
   5番  斉  藤  健  二  君    6番  武  田  猛  見  君
   7番  遠  藤  秀  鬼  君    8番  佐  藤  美 喜 子  君
   9番  高  橋  盛  佳  君   10番  柳  村     一  君
  11番  熊  谷  初  男  君   12番  高  橋     寿  君
  13番  佐 々 木     剛  君   14番  山  谷     仁  君
  15番  鎌  田     忍  君   16番  武  田  俊  和  君
  17番  西  村     繁  君   18番  黒  沢  明  夫  君
  19番  山  本     博  君   20番  長  内  信  平  君
  21番  川  原     清  君   22番  角  掛  邦  彦  君

欠席議員(なし)

地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者は次のとおりである。
       村        長     柳  村  典  秀  君
       (水道事業管理者)

       副    村    長     松  川     章  君
       教    育    長     盛  川  通  正  君
       健 康 福 祉 部 長     主  浜  照  風  君
       生 活 環 境 部 長     菊  池  文  孝  君

       都 市 整 備 部 長     及  川     安  君
       兼 上 下 水 道 部 長

       経 済 産 業 部 長     中  道  俊  之  君

       教  育  部  長     遠  藤  正  紀  君
       兼 住 民 協 働 部 長

       総  務  部  長     佐 野 峯     茂  君
       兼 経 営 企 画 部 長

       保 険 年 金 課 長     井  上  靖  宏  君
       防 災 防 犯 課 長     藤  原     治  君
       都 市 計 画 課 長     齋  藤  善  則  君
       地 域 政 策 課 長     北 湯 口     修  君
       住 民 協 働 課 長     伊  藤  健  一  君
       経 営 企 画 課 長     湯  沢     豊  君
       財  務  課  長     中  村  保  夫  君
       総  務  課  長     加 賀 谷     建  君
       税  務  課  長     三  上  清  幸  君
       学 校 教 育 課 長     大  坪  一  彦  君
本会議の書記は次のとおりである。
       議 会 事 務 局 長     太  田  晴  輝
       同    次    長     高  橋     永
       同  主 任 主  査     岡  田  洋  一



                                        



△開会及び開議の宣告



○議長(角掛邦彦君) ただいまから平成21年第15回滝沢村議会臨時会を開会いたします。

 ただいまの出席議員は22名であります。定足数に達しておりますので、会議は成立いたします。

 直ちに本日の会議に入ります。

                                (午前10時00分)

                                        



△諸般の報告



○議長(角掛邦彦君) 議事日程に入るに先立ち、諸般の報告を行います。

 平成21年5月1日、日向清一君、遠藤秀鬼君両名より議会広報編集特別委員会委員の辞任の申し出があり、滝沢村議会委員会条例第12条第2項の規定により、同日申し出のとおり辞任を許可しましたので、ご報告いたします。

 なお、議事日程並びに説明員の報告については、お手元に配付いたしておりますので、ご参照願います。

 これより本日の議事日程に入ります。

                                        



△会議録署名議員の指名



○議長(角掛邦彦君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、滝沢村議会会議規則第120条の規定により、19番山本博君、20番長内信平君、21番川原清君の3名を指名いたします。

                                        



△会期の決定



○議長(角掛邦彦君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 異議なしと認めます。

 よって、本臨時会の会期は、本日1日とすることに決定いたしました。

                                        



△議案第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(角掛邦彦君) 日程第3、議案第1号 平成21年度滝沢村光伝送路等整備工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 提案者の提案理由の説明を求めます。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯総務部長兼経営企画部長。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) 議案第1号 平成21年度滝沢村光伝送路等整備工事請負契約の締結についてご説明申し上げます。

 平成21年度滝沢村光伝送路等整備工事請負契約について請負契約を締結するため、地方自治法第96条第1項第5号の規定により議会の議決を求めるものであります。

 工事の概要でございますが、この工事は滝沢村全世帯で光ブロードバンドサービスを利用できる環境を構築するため、光伝送路の整備を行うものであります。また、整備した光伝送路を活用し、河川監視や議会中継などの行政情報を配信するための行政情報提供ネットワークの構築を行うものであります。

 工事内容といたしましては、光伝送路の整備工事につきましては小岩井地域、姥屋敷地域、一本木地域、柳沢地域の延べ101.145キロメートルに光ファイバーケーブルを敷設するものであります。行政情報提供ネットワーク構築工事につきましては、整備した光伝送路を活用し、NTTの光ブロードバンドサービスであるBフレッツにより公共施設等を接続し、集中豪雨等によりはんらんのおそれのある小規模河川の画像配信や議会中継など行政情報を提供する仕組みを構築するものであります。請負契約事項は、記載のとおりであります。

 以上で議案第1号の説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

 これより質疑に入ります。



◆21番(川原清君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 21番川原清君。



◆21番(川原清君) 光ファイバーの関係で小岩井地区とも関連がございますので、ちょっと確認をしておきたい点が2つばかりございます。

 まず、第1点は河川の監視カメラ、この設置場所、位置図を見ますと設置場所は風林橋のところと第10公園の小岩井ニュータウンの第10公園となっておりますが、ここはかなり下流部分でございまして、ここがはんらんするような状況になりますとかなり手おくれなのです。ですから、もっと上流部分に設置できないかと。ここではんらんが確認できたころは、住民は避難も何もできないという状況になりますので、そのことをちょっと確認したいと思います。



◎都市整備部長兼上下水道部長(及川安君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 及川都市整備部長兼上下水道部長。



◎都市整備部長兼上下水道部長(及川安君) はんらんというよりも、カメラは水位観測を、水位の変移というか、それを主に遠隔で見るためのものでございまして、はんらんしている状況とかを見るという目的ではなく、水位の変動を見るためですので、この2カ所あればいいのかなという考え方でこの場所を選定しております。



◆21番(川原清君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 21番川原清君。



◆21番(川原清君) 舌足らずで済みません。もうちょっと詳しく申し上げますと、越前堰と相沢という合流地点があるのです。そこが一番、そこで判断すれば住民対策もできる、これが1つです。

 それから、もう一点は、もうちょっと上流に設置してもらえれば。越前堰では、水位の状況を見ながら黒沢川に流すといいますか、いわば越前堰がはんらんした場合には黒沢川のほうに多く放流するという、そういう措置もとれるのです。私も水害の経験を、余りしたくなかったのですが、3回ないし4回経験いたしまして、上流のほうであれば、先ほど言った相沢との合流点、さらには黒沢川のほうに放出できる部分が判断できれば、対策も十分とれる、住民対策も十分とれると、こういうふうに私はつたない経験で、余り経験したくなかったのですが、経験から判断をしております。その辺のところをもし一考できるのであれば、一考お願いをしたいと思います。



◎都市整備部長兼上下水道部長(及川安君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 及川都市整備部長兼上下水道部長。



◎都市整備部長兼上下水道部長(及川安君) 先ほどお話ししましたように水位観測が主だということなのですが、場所につきましては現在の管理者であります越前堰等の意見もお伺いしながら、今議員さんがおっしゃいました点も考慮しながら、再度現地を確認して検討させていただきたいと思います。



○議長(角掛邦彦君) ほかに。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 まず、原案反対の方の発言を許可いたします。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) これをもって討論を終結いたします。

 これより議案第1号 平成21年度滝沢村光伝送路等整備工事請負契約の締結についてを採決いたします。

 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君の起立を求めます。

           〔賛成者起立〕



○議長(角掛邦彦君) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

                                        



△承認第1号の上程、説明、質疑、討論、採決 



○議長(角掛邦彦君) 日程第4、承認第1号 平成20年度滝沢村一般会計補正予算(第8号)の専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

 提案者の提案理由の説明を求めます。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯総務部長兼経営企画部長。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) 承認第1号 平成20年度滝沢村一般会計補正予算(第8号)の専決処分の承認を求めることについてご説明申し上げます。

 この案件は、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。

 予算書の1ページをごらんいただきたいと思います。第1条、補正額につきましては、既定の予算総額150億8,227万4,000円から歳入歳出それぞれ3,548万5,000円を減額いたしまして、歳入歳出予算の総額を150億4,678万9,000円といたすものであります。

 専決処分の理由といたしましては、年度末における譲与税、交付金等の交付額等の確定に伴うもの及び巣子駅地区まちづくり事業に係る街路事業債の減額補正等であります。

 次に、第2条、地方債の補正でございますが、コミュニティー施設建設事業ほか2事業につきまして、既定の地方債の限度額を変更いたすものであります。

 以上で承認第1号の説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

 これより質疑に入ります。



◆15番(鎌田忍君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 15番鎌田忍君。



◆15番(鎌田忍君) 20年度の補正でございますけれども、今国のほうで21年度の補正予算の審議をしておりますが、我々の定例会は6月と9月がございますが、もし仮に経済対策とすれば、私は国の動向がどうなるかわかりませんけれども、いずれ本年度中の対策が必要だろうと。そうなれば、当然6月定例会あたりにそれに伴ったものが出てくるのかなというふうに考えますが、いかがなものでございましょうか。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯総務部長兼経営企画部長。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) お答えをさせていただきます。

 現在国で補正予算ということで検討されておりますけれども、その規模が全体で15兆円とも言われております。そのうち私ども市町村にかかわるもの、地方自治体にかかわるものとして、現在地域活性化公共投資臨時交付金、仮称、1.4兆円、それから地域活性化経済危機対策臨時交付金1兆円が私どもの市町村にも直接影響してくるものでございます。今後今週に県の説明もございます。それを受けまして、早急に私どももその内容について検討し、早ければ6月議会ということもあり得ると思います。この国の経済対策にのっとって適切な対応をしてまいりたいというふうに考えております。



◆15番(鎌田忍君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 15番鎌田忍君。



◆15番(鎌田忍君) いずれ国の補正に対応するにしても、自主財源がなければやりたくても手が出せないと、そういう自治体も多いかと思っております。しかし、幸い本村はそれほど窮地に陥っているというふうには認識しませんので、できるだけ積極的に取り組んでほしいと思っているのですけれども、その考えを聞いて終わりたいと思います。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯総務部長兼経営企画部長。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) 先ほど申し上げました交付金については、それぞれ市町村に割当額というか、示されてくると思います。そうしますと、財源の状況もありますが、総合計画にのっている実行計画等々、また緊急のものを含めて前倒しというふうな形が基本的になると思いますが、私どもとしてはその交付金を活用して事業を進めていきたいというふうに考えております。



◆15番(鎌田忍君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 15番鎌田忍君。



◆15番(鎌田忍君) 今交付金という話がございましたけれども、国の経済危機対策関係経費の概要を見ますと、今言われました地方公共団体への配慮、2兆3,000億ぐらいですか、そのほかにその前段にも7項目にわたる、今言っている光ケーブルの話もございますけれども、そこら辺の対応もできるのかなという気もしますけれども、交付金対応だけなのでございましょうか、考えとしては。いかがでしょう。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯総務部長兼経営企画部長。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) 現在のところは、先ほど言った臨時交付金ということだけの私どもへの情報でございます。そのご質問の部分については、今後動きを見ながら、もし私どもにかかわるものがあれば十分検討していきたいというふうに思います。



○議長(角掛邦彦君) ほかに。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 まず、原案反対の方の発言を許可いたします。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) これをもって討論を終結いたします。

 これより承認第1号 平成20年度滝沢村一般会計補正予算(第8号)の専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。

 本案を承認することに賛成の諸君の起立を求めます。

           〔賛成者起立〕



○議長(角掛邦彦君) 起立全員であります。

 よって、本案は承認することに決定いたしました。

                                        



△承認第2号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(角掛邦彦君) 日程第5、承認第2号 滝沢村税条例等の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

 提案者の提案理由の説明を求めます。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) 議長。



○議長(角掛邦彦君) 佐野峯総務部長兼経営企画部長。



◎総務部長兼経営企画部長(佐野峯茂君) 承認第2号 滝沢村税条例等の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについてご説明申し上げます。

 この案件は、地方税法等の一部を改正する法律が平成21年3月31日に公布されたことに伴いまして、滝沢村税条例等の一部を改正する必要が生じたことから、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、これを報告し、承認を求めるものであります。

 改正されました主な内容といたしましては、個人住民税関係では優良住宅地の造成等のために土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得に係る課税の特例の適用期限を平成26年度まで延長することとしたものであります。また、平成21年1月1日から平成23年12月31日までの間の上場株式等の配当所得及び譲渡所得等に対する税率を3%軽減税率としたものであります。

 固定資産税関係では、平成21年度の固定資産税の評価替えに伴い、土地に係る平成21年度から平成23年度までの各年度分の固定資産税の負担については、引き続き調整措置を講じることとしたものです。具体的には、負担水準が一定割合以上の土地については課税標準額を引き下げ、または据え置きすることとし、負担水準が一定割合未満の土地については原則として前年度の課税標準額に当該年度の評価額の5%を加算した額を課税標準額とすることとしたものです。

 国民健康保険税関係では、国民健康保険税の2割減額の対象となる納税義務者の要件の見直しを行うこと、また介護給付金の限度額については介護給付費や被保険者の中間所得層の状況にかんがみ、課税限度額を1万引き上げ10万円とするものでございます。

 なお、この条例は平成21年4月1日から施行しているところでございます。

 以上で承認第2号の提案理由説明を終わらせていただきます。



○議長(角掛邦彦君) これをもって提案者の提案理由の説明を終結いたします。

 これより質疑に入ります。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 まず、原案反対の方の発言を許可いたします。

           〔「なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) これをもって討論を終結いたします。

 これより承認第2号 滝沢村税条例等の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについてを採決いたします。

 本案を承認することに賛成の諸君の起立を求めます。

           〔賛成者起立〕



○議長(角掛邦彦君) 起立全員であります。

 よって、本案は承認することに決定いたしました。

                                        



△議会運営委員会委員の選任について



○議長(角掛邦彦君) 日程第6、議会運営委員会委員の選任についてを行います。

 お諮りいたします。議会運営委員会委員の選任については、滝沢村議会委員会条例第7条第1項の規定によって、お手元に配付いたしました名簿のとおり指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 異議なしと認めます。

 よって、議会運営委員会委員はお手元に配付いたしました名簿のとおり選任することに決定いたしました。

 暫時休憩いたします。

            休憩(午前10時20分)

                                        

            再開(午前10時33分)



○議長(角掛邦彦君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 先ほど休憩中に議会運営委員会において委員長及び副委員長の互選を行っておりますので、その結果を報告いたします。

 議会運営委員会委員長、山谷仁君、副委員長、高橋寿君がそれぞれ互選されておりますので、報告いたします。

 なお、議会運営委員長より閉会中の継続審査並びに継続調査の申し出があります。申し出のとおり閉会中の継続審査並びに調査とすることにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 異議なしと認めます。

                                        



△常任委員会委員の選任について



○議長(角掛邦彦君) 日程第7、常任委員会委員の選任についてを行います。

 お諮りいたします。常任委員会委員の選任については、滝沢村議会委員会条例第7条第1項の規定によって、お手元に配付いたしました名簿のとおり指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 異議なしと認めます。

 よって、常任委員会委員はお手元に配付いたしました名簿のとおり選任することに決定いたしました。

 暫時休憩いたします。

            休憩(午前10時35分)

                                        

            再開(午前10時55分)



○議長(角掛邦彦君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 先ほど休憩中に各常任委員会において委員長及び副委員長の互選を行っておりますので、その結果をご報告いたします。

 総務常任委員会委員長、斉藤健二君、副委員長、柳村一君。教育民生常任委員会委員長、高橋寿君、副委員長、高橋盛佳君。産業建設常任委員会委員長、長内信平君、副委員長、熊谷初男君がそれぞれ互選されておりますので、ご報告いたします。

                                        



△議会広報編集特別委員会委員の補欠選任について



○議長(角掛邦彦君) 日程第8、議会広報編集特別委員会委員の補欠選任についてを議題といたします。

 お諮りいたします。議会広報編集特別委員会委員の補欠選任については、滝沢村議会委員会条例第7条第1項の規定により、2番桜井博義君、9番高橋盛佳君を指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

           〔「異議なし」と言う人あり〕



○議長(角掛邦彦君) 異議なしと認めます。

 したがって、議会広報編集特別委員会委員は、2番桜井博義君、9番高橋盛佳君を補欠選任することに決定いたしました。

                                        



△閉会の宣告



○議長(角掛邦彦君) 以上をもって本日の議事日程は全部終了いたしましたので、本日の会議を散会し、これをもって平成21年第15回滝沢村議会臨時会を閉会いたします。

                                (午前10時57分)