議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 奥州市

平成20年 12月 定例会(第4回) 11月28日−01号




平成20年 12月 定例会(第4回) − 11月28日−01号









平成20年 12月 定例会(第4回)



          平成20年第4回奥州市議会定例会予定表



日程
月日
議事等の順序
摘要



11月28日(金)
午前10時
会議録署名議員の指名
3名


会期の決定
19日間


諸般の報告
 (1) 議長報告
 


 (2) 監査報告
定期6件  例月5件


請願等の委員会付託
総務0件  教厚2件
産経0件  建環1件


議案等の審議
報告1件  即決10件
一括議題説明23件



11月29日(土)
休会
 



11月30日(日)
休会
 



12月1日(月)
特別委員会
 


常任委員会
 



12月2日(火)
午前10時
一般質問
菅原今朝男議員、千田美津子議員、高橋瑞男議員、佐藤克夫議員、菅原明議員



12月3日(水)
午前10時
一般質問
藤田慶則議員、今野裕文議員、三宅正克議員、菅原哲議員、佐藤修孝議員



12月4日(木)
午前10時
一般質問
千葉正文議員、小野寺重議員、関笙子議員、佐藤邦夫議員、内田和良議員



12月5日(金)
午前10時
一般質問
渡辺明美議員、中澤俊明議員、千葉悟郎議員、佐藤建樹議員、中西秀俊議員



12月6日(土)
休会
 


10
12月7日(日)
休会
 


11
12月8日(月)
午前10時
一般質問
及川善男議員、遠藤敏議員、安部皓三議員、阿部加代子議員、渡辺忠議員


12
12月9日(火)
午前10時
議案の審議
 


13
12月10日(水)
午前10時
議案の審議
 


14
12月11日(木)
特別委員会
 


15
12月12日(金)
常任委員会
 


16
12月13日(土)
休会
 


17
12月14日(日)
休会
 


18
12月15日(月)
特別委員会
 


常任委員会
 


19
12月16日(火)
午前10時
議案の審議
 


各委員長報告
 



               一般質問通告書

                        平成20年第4回奥州市議会定例会



順位
議席番号及び氏名
質問の件名及び要旨
答弁者



20番
  菅原今朝男
一般行政について
(1) 新年度予算編成の取り組みと行財政改革大綱の実施状況について
(2) 胆沢ダム周辺環境整備について
市長



26番
  千田美津子
1.教育行政について
  水沢西幼稚園と佐倉河幼稚園の統合問題と園舎改築について
市長
教育委員長


2.子育て支援対策について
(1) 保育の現状と今後の対応策について
(2) いずみ保育園の改築について
市長



38番
  高橋瑞男
1.国民宿舎等事業について
  営業等市の利用について
市長


2.一般行政について
  国見平スキー場について
市長
教育委員長



36番
  佐藤克夫
1.予算編成の重点について
(1) 21年度予算編成の重点について
(2) 雇用対策関係予算について
(3) 福祉関係予算について
市長


2.子育て支援策について
(1) 子育て支援の課題について
(2) 地域・事業所との連携状況について
市長


3.小中学校統廃合について
(1) 小中学校統廃合の方針について
(2) 統廃合問題の推進策について
教育委員長



7番
  菅原 明
1.雇用の現状と対応策について
(1) 管内企業の派遣・請負等の雇用実態について
(2) 新卒者の求人状況について
(3) 今日的な不況・雇用不安に対する市の対応について
市長


2.学校給食のありかたについて
(1) 学校給食のあり方について
(2) 給食センターの給食問題について
教育委員長



16番
  藤田慶則
1.保健行政について
  新型インフルエンザへの対応について
市長
教育委員長


2.一般行政について
  地区要望を聞く会について
市長



17番
  今野裕文
1.福祉行政について
(1) 介護保険事業計画について
(2) 福祉灯油等の実施について
市長


2.農業行政について
  農業振興策について
市長


3.災害行政について
  地震被災対策について
市長



9番
  三宅正克
1.一般行政について
  市税等収納率向上対策について
市長


2.建設行政について
  浄化槽設置に係る側溝等整備について
市長



2番
  菅原 哲
1.道路行政について
  創設用地の基本的考え方について
市長


2.危機管理について
  機密文書等の取扱いについて
市長


10
28番
  佐藤修孝
1.一般財政について
  人口の推移と市政への影響等について
市長


2.労働行政について
  地元就職の現状等について
市長


3.教育行政について
  キャリアスタートウィーク推進事業について
教育委員長


11
1番
  千葉正文
1.予算編成の考え方について
(1) 本庁・総合支所間の予算作成時における役割分担について
(2) 市から団体・組織への補助金のあり方について
市長


2.埋蔵文化財の保存・整備について
(1) 市全体の調査、保存整備計画について
(2) 「胆沢城歴史の里」構想に基づく基本計画、実施計画の策定について
教育委員長


12
11番
  小野寺 重
一般行政について
  市のバス事業について
市長


13
3番
  関 笙子
1.老々介護、認々介護の実態と対策について
  高齢者の二人暮らし・認知症同士の二人暮らしの実態と対策について
市長


2.平成21年度奥州市の予算編成について
(1) 任期の最終年度にあたる平成21年度の財政運営の方針について
(2) 米国のサブプライムローンに端を発した世界金融危機の奥州市に与える影響について
(3) 教育費の予算編成について
市長
教育委員長


14
19番
  佐藤邦夫
1.奥州市東京事務所の開設について
  進捗状況について
市長


2.市の施設における喫煙について
  市庁舎などの喫煙場所について
市長


3.学校給食と食育について
(1) 地産地消の推進について
(2) 食育の推進について
教育委員長


15
25番
  内田和良
1.福祉行政について
  乳幼児医療費補助等の補助金後払い方式の見直しについて
市長


2.中心市街地活性化計画について
  水沢区大町再開発計画の現状と今後について
市長


3.一般行政について
  市における国庫補助金不正経理問題の調査のあり方と今後について
市長


16
18番
  渡辺明美
1.ブロードバンド環境整備について
  笹森地区ブロードバンド基盤整備について
市長


2.防災対策について
(1) 自主防災組織の育成について
(2) 男女共同参画の推進と防災・災害復興について
市長


3.総合水沢病院の運営について
(1) 改革プランについて
(2) 地域医療について
市長
病院事業管理者


17
10番
  中澤俊明
1.農業行政について
  米の消費拡大について
市長


2.建設行政について
  道路整備について
市長


18
14番
  千葉悟郎
1.環境行政について
  公害除去対策について
市長


2.教育行政について
  学校図書館司書配置について
教育委員長


19
39番
  佐藤建樹
文化財行政について
  文化財資源の活用と保存、調査の方針について
市長
教育委員長


20
6番
  中西秀俊
1.「更なる地域振興を目指した特産物・観光客の増大、雇用拡大への挑戦」について
  広大な土地、未利用の資源や空き公共施設を有効利用して新たな奥州市の特産物や、地場産業の創出について
 ・観光を兼ねた「ダチョウ牧場」を作り、ダチョウ肉を特産物とし新たに地場産業を生み出す計画について
 ・奥州市いなか村(ログハウス村)を基本として、地元の木材を利用して山林、製材業の活性化を図り地域の活力や観光スポットを作ることについて
市長


2.東北横断自動車道釜石・秋田線「江刺・田瀬インター」(仮称)の設置に伴う奥州市内の関連道の整備計画について
  本高速道路は、北玄関口として地域間交流、観光、物流等効果が期待される。平成24年供用開始予定のインターから関連する市内アクセス道路の整備について
市長


21
40番
  及川善男
1.予算編成について
(1) 来年度予算編成について
(2) 主要施策について
(3) 教育予算について
市長
教育委員長


2.国民健康保険被保険者資格証明書等について
(1) 国民健康保険短期被保険者証、被保険者資格証明書の交付実態について
(2) 子どものいる世帯への交付について
市長


3.胆沢ダム建設について
  胆沢ダム建設と当市のかかわりについて
市長


22
27番
  遠藤 敏
1.行政組織について
  総合支所の役割について
市長


2.環境行政について
  環境保護と省エネルギー対策について
市長


23
35番
  安部皓三
1.教育行政について
  佐倉河幼稚園園舎増改築等について
市長
教育委員長


2.産業行政について
  農林業と観光物産業振興について
市長


24
5番
  阿部加代子
1.一般行政について
(1) 定額給付金について
(2) 行財政改革について
市長


2.子育て支援について
(1) 放課後児童クラブについて
(2) 放課後子ども教室について
市長
教育委員長


25
41番
  渡辺 忠
1.防災行政について
  岩手・宮城内陸地震、北部地震での被災者への支援状況と被災箇所の復興について
市長


2.市長の政治姿勢について
(1) 施策の達成度について
(2) 残1年にかける決意について
市長



          平成20年第4回奥州市議会定例会会議録(第1号)

議事日程第1号

                      平成20年11月28日(金)午前10時開議

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

                              (議会運営委員長)

第3 諸般の報告

第4 請願等の委員会付託

第5 報告第1号 議会の議決を経た工事請負契約の変更に係る専決処分の報告について

第6 諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第7 諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第8 諮問第3号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第9 諮問第4号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第10 諮問第5号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第11 諮問第6号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第12 諮問第7号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第13 諮問第8号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第14 諮問第9号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第15 諮問第10号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第16 議案第1号 公の施設の管理を指定管理者に行わせるための関係条例の整理等に関する条例の制定について

第17 議案第2号 奥州市国民健康保険税条例の一部改正について

第18 議案第3号 奥州市手数料条例の一部改正について

第19 議案第4号 奥州市立学校給食センター条例の一部改正について

第20 議案第5号 奥州市生活改善センター条例の一部改正について

第21 議案第6号 奥州市営バス条例の一部改正について

第22 議案第7号 字の区域を変更することに関し議決を求めることについて

第23 議案第8号 字の区域を変更することに関し議決を求めることについて

第24 議案第9号 字の区域及び名称を変更することに関し議決を求めることについて

第25 議案第10号 江刺勤労青少年ホームの指定管理者の指定に関し議決を求めることについて

第26 議案第11号 岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議に関し議決を求めることについて

第27 議案第12号 市道路線の廃止及び認定について

第28 議案第13号 平成20年度奥州市一般会計補正予算(第7号)

第29 議案第14号 平成20年度奥州市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)

第30 議案第15号 平成20年度奥州市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)

第31 議案第16号 平成20年度奥州市介護保険特別会計補正予算(第2号)

第32 議案第17号 平成20年度奥州市簡易水道事業特別会計補正予算(第5号)

第33 議案第18号 平成20年度奥州市下水道事業特別会計補正予算(第5号)

第34 議案第19号 平成20年度奥州市農業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)

第35 議案第20号 平成20年度奥州市浄化槽事業特別会計補正予算(第5号)

第36 議案第21号 平成20年度奥州市水道事業会計補正予算(第3号)

第37 議案第22号 平成20年度奥州市総合水沢病院事業会計補正予算(第1号)

第38 議案第23号 平成20年度奥州市国民健康保険まごころ病院事業会計補正予算(第1号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

                              (議会運営委員長)

第3 諸般の報告

第4 請願等の委員会付託

第5 報告第1号 議会の議決を経た工事請負契約の変更に係る専決処分の報告について

第6 諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第7 諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第8 諮問第3号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第9 諮問第4号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第10 諮問第5号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第11 諮問第6号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第12 諮問第7号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第13 諮問第8号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第14 諮問第9号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第15 諮問第10号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて

第16 議案第1号 公の施設の管理を指定管理者に行わせるための関係条例の整理等に関する条例の制定について

第17 議案第2号 奥州市国民健康保険税条例の一部改正について

第18 議案第3号 奥州市手数料条例の一部改正について

第19 議案第4号 奥州市立学校給食センター条例の一部改正について

第20 議案第5号 奥州市生活改善センター条例の一部改正について

第21 議案第6号 奥州市営バス条例の一部改正について

第22 議案第7号 字の区域を変更することに関し議決を求めることについて

第23 議案第8号 字の区域を変更することに関し議決を求めることについて

第24 議案第9号 字の区域及び名称を変更することに関し議決を求めることについて

第25 議案第10号 江刺勤労青少年ホームの指定管理者の指定に関し議決を求めることについて

第26 議案第11号 岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議に関し議決を求めることについて

第27 議案第12号 市道路線の廃止及び認定について

第28 議案第13号 平成20年度奥州市一般会計補正予算(第7号)

第29 議案第14号 平成20年度奥州市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)

第30 議案第15号 平成20年度奥州市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)

第31 議案第16号 平成20年度奥州市介護保険特別会計補正予算(第2号)

第32 議案第17号 平成20年度奥州市簡易水道事業特別会計補正予算(第5号)

第33 議案第18号 平成20年度奥州市下水道事業特別会計補正予算(第5号)

第34 議案第19号 平成20年度奥州市農業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)

第35 議案第20号 平成20年度奥州市浄化槽事業特別会計補正予算(第5号)

第36 議案第21号 平成20年度奥州市水道事業会計補正予算(第3号)

第37 議案第22号 平成20年度奥州市総合水沢病院事業会計補正予算(第1号)

第38 議案第23号 平成20年度奥州市国民健康保険まごころ病院事業会計補正予算(第1号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(37名)

      議長  小沢昌記君

      1番  千葉正文君

      2番  菅原 哲君

      3番  関 笙子君

      5番  阿部加代子君

      6番  中西秀俊君

      7番  菅原 明君

      9番  三宅正克君

      10番  中澤俊明君

      11番  小野寺 重君

      12番  及川俊行君

      13番  佐々木國男君

      14番  千葉悟郎君

      15番  高橋勝司君

      16番  藤田慶則君

      17番  今野裕文君

      18番  渡辺明美君

      19番  佐藤邦夫君

      20番  菅原今朝男君

      22番  及川梅男君

      24番  佐藤絢哉君

      25番  内田和良君

      26番  千田美津子君

      27番  遠藤 敏君

      28番  佐藤修孝君

      29番  菊池嘉穂君

      30番  新田久治君

      31番  廣野雅昭君

      33番  安倍静夫君

      34番  小野幸宣君

      35番  安部皓三君

      36番  佐藤克夫君

      37番  数江與志元君

      38番  高橋瑞男君

      39番  佐藤建樹君

      40番  及川善男君

      41番  渡辺 忠君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(2名)

      21番  亀梨恒男君

      23番  菅野市夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のための出席者

    市長         相原正明君

    副市長        岩井憲男君

    収入役        伊藤正次君

    監査委員       佐々木秀康君

    教育委員長      鈴木秀悦君

    農業委員会会長    千田榮悦君

    教育長        菅原義子君

    病院事業管理者    梅田邦光君

    水沢区長       原田 守君

    江刺区長       平 京子君

    前沢区長       岩渕 功君

    胆沢区長       桜田昭史君

    衣川区長       浦川福一君

    総合政策部長     及川俊和君

    総務部長       井上 馨君

    市民環境部長     菅原英記君

    商工観光部長     齊藤隆治君

    農林部長       柏山徹郎君

    健康福祉部長兼福祉事務所長  井内 努君

    都市整備部長     高橋秀之君

    水道部長       小野寺三男君

    教育委員会教育部長  三浦信子君

    参事兼総合政策部競馬対策室長 粟野金好君

    政策企画課長兼地域エネルギー推進室長兼マニフェスト推進担当課長

                   佐々木 禅君

    総務課長兼行財政改革推進室長 菊池賢一君

    財政課長       菊地隆一君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

    事務局長       千葉 章君

    事務局次長      佐賀克也君

    議事調査係長     佐藤浩光君

    主任         今野美享君

    書記         及川誉士夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事

               午前10時 開議



○議長(小沢昌記君) おはようございます。

 これより平成20年第4回奥州市議会定例会を開会いたします。

 出席議員は定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

 なお、欠席通告者は、21番亀梨恒男君、23番菅野市夫君であります。

 本日の会議は議事日程第1号をもって進めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小沢昌記君) 議事日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により議長において、17番今野裕文君、18番渡辺明美さん、19番佐藤邦夫君、以上3名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小沢昌記君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 議会運営委員長の報告を求めます。遠藤敏君。

          〔27番遠藤敏君登壇〕



◆27番(遠藤敏君) 議会運営委員会の報告を行います。

 11月21日、招集告示されました今期定例会の議会運営について、11月25日午前10時から第4委員会室において議会運営委員会を開催し、市長より送付されました議案等については総務部長等から、市民や団体から提出されました請願及び陳情については議会事務局長から説明を聴取するなどして、慎重に検討いたしました。その結果、今期定例会の会期はお手元に配付した予定表のとおり、本日から12月16日までの19日間とすべきものと決しました。何とぞ当委員会の決定どおりご議決くださいますようお願いを申し上げ、委員長報告を終わります。



○議長(小沢昌記君) 質疑ありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) 質疑なしと認めます。

 委員長報告は、今期定例会の会期は本日から12月16日までの19日間とするものであります。委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) ご異議なしと認めます。よって、会期は19日間と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小沢昌記君) 日程第3、諸般の報告を行います。

 行事、会議等の出席に係る議長報告及び監査報告は、お手元に印刷配付のとおりであります。これに対し質問はありませんか。5番阿部加代子さん。



◆5番(阿部加代子君) 5番阿部加代子です。

 監査報告に関連いたしまして、お伺いをしたいと思います。

 奥州市でも不正経理が発覚をいたしましたけれども、監査委員のご所見をお伺いしたいと思います。



○議長(小沢昌記君) 佐々木代表監査委員。



◎監査委員(佐々木秀康君) 新聞、テレビ等々で、関係の道府県、あるいは本県におきましても県庁を初め、何市かにおいてそうした事実が判明をしたという報道がなされておるところであります。

 私どもといたしましても、従来から心してまいりましたことは、まず金銭の取り扱いについては、1人の担当者に限らず、それは複数の方をもってチェック機能を働くような対応をしてほしいというようなことと、金銭の取り扱いについては、公金の取り扱いということを心しながら、過ちのないような取り扱いをというようなことを、従来から申し上げてきたところであります。この間、議会の議員の皆さんにも報告があったというふうに聞いておりますが、そうしたことについては、今後私どもも内容等を聴取をしたりしながら、改めるところは改めていかなければならないし、現状において考えられますのは、いろいろ報道等を見て感じますのは、現在の補助制度等々の関係がどうも現場等々において不都合な点があると。これらについて改める必要があるというような報道等もあるわけでありますが、これらについては、現状は、現状のルールに従って取り扱い執行するのが基本であります。そうした改めるところ等々についての要望、改善等については、今後の対応だろうというふうに私どもは考えておりまして、現状に不適切さがあるとすれば、それらは厳に改めなければならないのだと、こんなふうに考えておるところであります。



○議長(小沢昌記君) 阿部加代子さん。



◆5番(阿部加代子君) 5番阿部加代子です。ありがとうございました。

 通常の監査では、なかなか見つけられないような不正だったというふうに思いますけれども、補助金の体制のあり方とかということもあるとは思いますが、今後、監査の強化とか、例えば外部監査を入れるとかということの考えはないのかお伺いしたいと思います。



○議長(小沢昌記君) 佐々木代表監査委員。



◎監査委員(佐々木秀康君) 確かに、今お話がありましたように、従来の監査方法と私どもがやってまいりました状況の中では、こうした状況をつかみ得るというような状況にはないというふうに私どもは考えておるところであります。また、それらを精査をするということになりますと、相手もあることでございます。がしかし、そうした事実が判明をしてまいりました状況の中では、それらに対処するようなことも、今後私どもは考えていかなければならないと、そんなふうに考えております。



○議長(小沢昌記君) 質疑を終結いたします。

 なお、今期定例会提出のため、市長より議案等34件の送付を受けております。

 これをもって報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小沢昌記君) 日程第4、請願等の委員会付託を行います。

 今期定例会において、期日までに受理した請願及び陳情は3件であります。この請願等については、お手元に印刷配付しております請願文書表のとおり、会議規則第133条第1項の規定により、それぞれ所管の常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小沢昌記君) 日程第5、報告第1号、議会の議決を経た工事請負契約の変更に係る専決処分の報告を行います。

 提出者の説明を求めます。相原市長。



◎市長(相原正明君) 報告第1号、議会の議決を経た工事請負契約の変更に係る専決処分の報告についてを副市長からご説明申し上げますので、ご了承願います。



○議長(小沢昌記君) 岩井副市長。



◎副市長(岩井憲男君) 報告第1号、議会の議決を経た工事請負契約の変更に係る専決処分の報告についてをご説明申し上げます。

 報告書は議案書つづりの一番後ろになってございます。

 平成20年9月24日に議会の議決を経た衣川中学校屋内運動場改築建築工事におきまして、鉄骨中脚部のベースプレート鋼材が、最近の鋼材市場の急激な需要等により入手が困難となり、納期が受注後3カ月以上かかり、工期に支障を来すことが判明いたしました。これを回避するためには、ベースプレートの使用を鉄板のプレートから鋳物製に変更することが必要なため、当初契約額に66万7,800円を増額し、1億9,071万7,800円とすることから、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、平成20年11月14日に変更契約の締結に係る専決処分をいたしましたので、同条第2項の規定により報告をするものであります。

 以上です。



○議長(小沢昌記君) これより質疑に入ります。5番阿部加代子さん。



◆5番(阿部加代子君) 5番阿部加代子です。

 この物価高騰による材料費の値上げということなんですけれども、何年度を基本として値上がりをしたというふうに見られているのかお伺いしたいと思います。



○議長(小沢昌記君) 三浦教育部長。



◎教育委員会教育部長(三浦信子君) この増額変更の原因は、値上がりしたためということではなくて、こちらで設計したものが受注生産のために3カ月から5カ月かかるということで、やむなく設計を変更したために増になったということでございます。ですから、ものをかえたために、それに伴ってコンクリートの工事のほうも若干変更が生じましたために、このように増額変更ということになったものでございまして、鋼材そのものが値上がりしたために変更するということではございません。

 以上でございます。



○議長(小沢昌記君) 阿部加代子さん。



◆5番(阿部加代子君) 阿部加代子です。ありがとうございます。

 そうしますと、設計の一部を何か変更されたということですよね。そうなりますと、入札関係のときには関係なかったのでしょうか、その後のことということで。もう一度お伺いしたいと思います。



○議長(小沢昌記君) 教育部長。



◎教育委員会教育部長(三浦信子君) 入札は9月11日に行いまして、9月18日に仮契約、そして9月24日に議決を得たものでございますが、入札後に業者が発注という段階になったときに、製造元のほうからこのように3カ月から5カ月かかるということがわかりまして、そうなりますと、これが本当に工事の初期の段階に使用するものですので、ここで納期がおくれますと工期全体に影響するということで、やむなく変更したものでございます。



○議長(小沢昌記君) 質疑を終結いたします。

 以上をもって報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小沢昌記君) 日程第6、諮問第1号、人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提出者の説明を求めます。相原市長。



◎市長(相原正明君) 諮問第1号、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてをご説明いたします。

 法務大臣が任命している人権擁護委員の阿部好子さんは、平成15年4月1日から委員として日常的に市民との相談活動を通じ、基本的人権の擁護及び人権思想の普及高揚に尽力されております。今般、平成21年3月31日付の任期満了に当たり、再度法務大臣あて委員候補者として推薦したく、意見を求めるものであります。何とぞ満場のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(小沢昌記君) これより質疑に入ります。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております諮問第1号は人事案件でありますので、委員会の付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 これより採決いたします。本案は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○議長(小沢昌記君) 起立全員であります。よって、諮問第1号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小沢昌記君) 日程第7、諮問第2号、人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提出者の説明を求めます。相原市長。



◎市長(相原正明君) 諮問第2号、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてをご説明いたします。

 法務大臣が任命している人権擁護委員小野宮子さんは、平成9年3月1日から委員として日常的に市民との相談活動等を通じ、基本的人権の擁護及び人権思想の普及高揚に尽力されております。今般、平成21年3月31日付の任期満了に当たり、再度法務大臣あて委員候補者として推薦したく、意見を求めるものであります。何とぞ満場のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(小沢昌記君) これより質疑に入ります。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております諮問第2号は人事案件でありますので、委員会の付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 これより採決いたします。本案は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○議長(小沢昌記君) 起立全員であります。よって、諮問第2号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小沢昌記君) 日程第8、諮問第3号、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提出者の説明を求めます。相原市長。



◎市長(相原正明君) 諮問第3号、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてをご説明いたします。

 法務大臣が任命している人権擁護委員の及川カヨ子さんは、平成18年4月1日から委員として日常的に市民との相談活動等を通じ、基本的人権の擁護及び人権思想の普及高揚に尽力されております。今般、平成21年3月31日付の任期満了に当たり、再度法務大臣あて委員候補者として推薦したく、意見を求めるものであります。何とぞ満場のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(小沢昌記君) これより質疑に入ります。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております諮問第3号は人事案件でありますので、委員会の付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 これより採決いたします。本案は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○議長(小沢昌記君) 起立全員であります。よって、諮問第3号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小沢昌記君) 日程第9、諮問第4号、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提出者の説明を求めます。相原市長。



◎市長(相原正明君) 諮問第4号、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてをご説明いたします。

 法務大臣が任命している人権擁護委員の菊池明朗さんは、平成12年4月1日から委員として日常的に市民との相談活動等を通じ、基本的人権の擁護及び人権思想の普及高揚に尽力されております。今般、平成21年3月31日付の任期満了に当たり、再度法務大臣あて委員候補者として推薦したく、意見を求めるものであります。何とぞ満場のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(小沢昌記君) これより質疑に入ります。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております諮問第4号は人事案件でありますので、委員会の付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 これより採決いたします。本案は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○議長(小沢昌記君) 起立全員であります。よって、諮問第4号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小沢昌記君) 日程第10、諮問第5号、人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提出者の説明を求めます。相原市長。



◎市長(相原正明君) 諮問第5号、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて、法務大臣が任命する人権擁護委員が欠員となっているため、その後任の候補者として、今般、基本的人権の擁護及び人権思想の普及高揚について豊かな識見を有する佐藤カツさんを適任者として、法務大臣あて推薦したく、意見を求めるものであります。何とぞ満場のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(小沢昌記君) これより質疑に入ります。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております諮問第5号は人事案件でありますので、委員会の付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 これより採決いたします。本案は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○議長(小沢昌記君) 起立全員であります。よって、諮問第5号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小沢昌記君) 日程第11、諮問第6号、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提出者の説明を求めます。相原市長。



◎市長(相原正明君) 諮問第6号、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてをご説明いたします。

 法務大臣が任命する人権擁護委員について、前沢区居住の委員である高橋利雄さんが平成21年3月31日をもって任期満了となることを踏まえ、その後任の候補者として、今般、基本的人権の擁護及び人権思想の普及高揚について豊かな識見を有する川原詳子さんを、適任者として法務大臣あて推薦したく、意見を求めるものであります。何とぞ満場のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(小沢昌記君) これより質疑に入ります。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております諮問第6号は人事案件でありますので、委員会の付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 これより採決いたします。本案は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○議長(小沢昌記君) 起立全員であります。よって、諮問第6号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小沢昌記君) 日程第12、諮問第7号、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提出者の説明を求めます。相原市長。



◎市長(相原正明君) 諮問第7号、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてをご説明いたします。

 法務大臣が任命している人権擁護委員の佐藤セイ子さんは、平成12年4月1日から委員として日常的に市民との相談活動等を通じ、基本的人権の擁護及び人権思想の普及高揚に尽力されております。今般、平成21年3月31日付の任期満了に当たり、再度法務大臣あて委員候補者として推薦したく、意見を求めるものであります。何とぞ満場のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(小沢昌記君) これより質疑に入ります。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております諮問第7号は人事案件でありますので、委員会の付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 これより採決いたします。本案は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○議長(小沢昌記君) 起立全員であります。よって、諮問第7号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小沢昌記君) 日程第13、諮問第8号、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提出者の説明を求めます。相原市長。



◎市長(相原正明君) 諮問第8号、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてをご説明いたします。

 法務大臣が任命している人権擁護委員の千葉誠さんは、平成15年4月1日から委員として日常的に市民との相談活動等を通じ、基本的人権の擁護及び人権思想の普及高揚に尽力されております。今般、平成21年3月31日付の任期満了に当たり、再度法務大臣あて委員候補者として推薦したく、意見を求めるものであります。何とぞ満場のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(小沢昌記君) これより質疑に入ります。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております諮問第8号は人事案件でありますので、委員会の付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 これより採決いたします。本案は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○議長(小沢昌記君) 起立全員であります。よって、諮問第8号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小沢昌記君) 日程第14、諮問第9号、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提出者の説明を求めます。相原市長。



◎市長(相原正明君) 諮問第9号、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてをご説明いたします。

 法務大臣が任命している人権擁護委員の佐々木治さんは、平成18年4月1日から委員として日常的に市民との相談活動等を通じ、基本的人権の擁護及び人権思想の普及高揚に尽力されております。今般、平成21年3月31日付の任期満了に当たり、再度法務大臣あて委員候補者として推薦したく、意見を求めるものであります。何とぞ満場のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(小沢昌記君) これより質疑に入ります。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております諮問第9号は人事案件でありますので、委員会の付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 これより採決いたします。本案は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○議長(小沢昌記君) 起立全員であります。よって、諮問第9号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小沢昌記君) 日程第15、諮問第10号、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてを議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提出者の説明を求めます。相原市長。



◎市長(相原正明君) 諮問第10号、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてをご説明いたします。

 法務大臣が任命する人権擁護委員について、衣川区居住の委員である佐々木信雄さんが平成21年3月31日をもって任期満了することを踏まえて、その後任の候補者として、今般、基本的人権の擁護及び人権思想の普及高揚について豊かな識見を有する熊本惠子さんを、適任者として法務大臣あて委員候補者として推薦したく、意見を求めるものであります。何とぞ満場のご賛同を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(小沢昌記君) これより質疑に入ります。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております諮問第10号は人事案件でありますので、委員会の付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 これより採決いたします。本案は原案のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○議長(小沢昌記君) 起立全員であります。よって、諮問第10号は原案のとおり決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小沢昌記君) 日程第16、議案第1号、公の施設の管理を指定管理者に行わせるための関係条例の整理等に関する条例の制定についてから、日程第38、議案第23号、平成20年度奥州市国民健康保険まごころ病院事業会計補正予算(第1号)までの23件を、提案理由説明のため一括議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提出者の説明を求めます。相原市長。



◎市長(相原正明君) 議案第1号、公の施設の管理を指定管理者に行わせるための関係条例の整理に関する条例の制定についてから、議案第23号、平成20年度奥州市国民健康保険まごころ病院事業会計補正予算(第1号)までを一括して副市長からご説明申し上げますので、ご了承願います。



○議長(小沢昌記君) 岩井副市長。

          〔副市長岩井憲男君登壇〕



◎副市長(岩井憲男君) それでは、順を追ってご説明申し上げます。

 まず、議案第1号、公の施設の管理を指定管理者に行わせるための関係条例の整理等に関する条例の制定についてであります。

 公の施設の管理を指定管理者に行わせることに関し、関係条例の必要な整理をするため本条例を制定しようとするものであります。

 本条例の制定に伴い改正する条例は、水沢体育館条例を初めとする全部で5本の条例であります。

 この改正の内容ですが、施設の管理を指定管理者に行わせることができる旨の規定、利用料金を指定管理者に収受させることができる旨の規定、指定管理者の業務を定める規定、これらの規定を施設ごとの形態に応じ、必要な整理をしようとするものであります。

 この条例の施行期日は、平成21年1月1日とするものであります。

 議案第2号、奥州市国民健康保険税条例の一部改正についてであります。

 今回の改正は、合併協定に基づきまして、国民健康保険事業の財政計画を踏まえた検討結果により、所要の改正を行うものであります。

 改正の概要を申し上げますと、奥州市の統一税率として、医療分につきましては、所得割4.79%、資産割9%、均等割額1万4,300円、平等割額1万7,900円。後期高齢者支援金分につきましては、所得割2.48%、資産割6%、均等割額7,100円、平等割額8,700円。介護分につきましては、所得割1.44%、資産割2%、均等割額5,400円、平等割額4,800円。

 以上のことを条文中に規定するものであります。

 ただし、改正条例の附則におきまして、平成21年度分及び平成22年度分の国民健康保険税につきましては、自治区の区分に応じた特例税率とする内容をあわせて規定するものであります。

 この条例の施行期日は、平成21年4月1日とするものであります。

 次、議案第3号、奥州市手数料条例の一部改正についてであります。

 現在、県からの権限移譲により建築確認申請等の審査及び完了検査を行っておりますが、法改正により審査項目が増加してきていること、国土交通省の確認検査に関する指針等が改められたことにより、提出される書類が増加するなど、今まで以上に審査に時間を要する状況にあります。

 これらのことを受けまして、県では建築基準法施行条例の一部を改正する条例案が9月定例議会にて可決をされ、平成20年10月17日付で告示され、建築確認申請等手数料の改定が平成21年1月1日から行われることなり、今般、当市におきましても同様に手数料を改定しようとするものであります。

 この条例の施行期日は、平成21年4月1日としようとするものであります。

 次、議案第4号、奥州市立学校給食センター条例の一部改正についてであります。

 奥州市立衣川学校給食センターを廃止し、奥州市立胆沢学校給食センターに統合するため、本条例において所要の整理を必要とするもので、あわせて必要な文言の整理をしようとするものであります。

 この条例の施行期日は、平成21年4月1日とするものであります。

 議案第5号、奥州市生活改善センター条例の一部改正についてであります。

 去る6月14日に発生をいたしました岩手・宮城内陸地震により、公の施設としての目的を果たすことができないほど大きな被害をこうむった北股生活改善センターを解体することとしたため、本条例の一部を改正するものであります。

 改正の内容は、奥州市生活改善センターとして位置づけております5つの生活改善センターのうち、今回解体する北股生活改善センターを廃止するものであります。

 この条例の施行期日は、公布の日とするものであります。

 議案第6号、奥州市営バス条例の一部改正についてであります。

 市営バスで共通使用していた岩手県交通株式会社が発行するバスカードのうち、通学バスカード及び買物バスカードが平成20年10月31日をもって発売が中止となったことに伴い、市営バス単独で発売等の運用を継続することが困難となったこと、並びに回数使用料に係る乗車券について、これまでの運用実態を考慮し、回数券を廃止の上、バスカードへの統一を図るため、所要の改正をしようとするものであります。

 改正の主な内容についてでありますが、回数使用に係る使用料及び乗車券に関する部分を改めようとするものであります。

 この条例の施行期日は、平成21年4月1日とするものであります。

 議案第7号、字の区域を変更することに関し議決を求めることについてであります。

 国営農地再編整備事業胆沢南部地区の施行に伴い、従来の字区域が区画上合理性を欠くこととなったため、字の区域を変更しようとするものであります。

 この事業は、地目変換による農地造成と区画整理等一体的に施行し、あわせて未内定の農地利用の集積による経営規模の拡大と経営の合理化を図るとともに、土地利用の制度化を通じ、農業の振興を基幹として、本地域の活性化に資するものであります。

 胆沢南部地区の事業工区は、平成10年度から平成22年度までで、事業量は区画整理1,090ヘクタール、暗渠排水962ヘクタール、全体事業費が235億円の事業となっております。

 今回の字の区画の変更は、区画整理が終了し、圃場の区画が確定したことによるものであります。

 次、議案第8号、字の区域を変更することに関し議決を求めることについてであります。

 経営体育成基盤整備事業徳岡東部地区の施行に伴い、従来の字区域が区画上合理性を欠くこととなったため、字の区域を変更しようとするものであります。

 この事業は、将来の農業生産を担う効率的、かつ安定的な経営体を育成し、これらの経営体が農業生産を担う農業構造を確立するための生産基盤及び生活環境を整備するものであります。

 徳岡東部地区の事業工区は、平成13年度から平成21年度までで、事業量は区画整理77ヘクタール、暗渠排水57ヘクタール、全体事業費は10億2,690万円の事業となっております。

 今回の字の区域の変更は、区画整理が終了し、圃場の区画が確定したことによるものであります。

 次、議案第9号、字の区域及び名称を変更することに関し議決を求めることについてであります。

 前沢北地区土地区画整理事業の施行に伴い、前沢北地区土地区画整理区域及び隣接する地域において、字の区域を変更するものであります。

 また、今後この地域が新たに一つのまちを形成し、新しいまちづくりを推進するものとして、土地区画整理組合から提案のありました字名、「あすか通」を採用し、字の名称についてもあわせて変更しようとするものであります。

 議案第10号、江刺勤労青少年ホームの指定管理者の指定に関し議決を求めることについてであります。

 江刺勤労青少年ホームについて、NPO法人など民間事業者のノウハウを管理運営に生かし、利用者に対するサービスの向上や施設の管理運営の効率化を図るため、指定管理者を公募し、選定委員会を開催して協議をいたしました結果、特定非営利活動法人のサポートセンターNPOえさしを指定管理者として指定しようとするものであります。

 指定期間は、平成21年4月1日から平成24年3月31日までであります。

 議案第11号、岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議に関し議決を求めることについてであります。

 岩手県後期高齢者医療広域連合の関係市町村から各1人の議員を選出するため、議員定数を改めるとともに、議員の選挙の方法を各関係市町村議会において1人を選挙により選出できるよう整備を行うため、この広域連合の規約の一部を変更することについて協議があったことから、地方自治法第291条の11の規定により議会の議決を求めるものであります。

 主な変更の内容でございますが、この広域連合の議会の議員定数を20人から35人に改めるとともに、関係市町村の長、または議会の議員により組織することとし、その選挙の方法を各関係市町村の議会において1人を選挙する等、同広域連合の規約について所要の変更をするものであります。

 この施行期日は、平成21年3月1日とするものであり、経過措置として現に広域連合議会の議員となっている者は、変更後の規約の規定により選挙されたものとみなすこととされております。

 議案第12号、市道路線の廃止及び認定についてであります。

 道路法第8条第2項及び第10条第3項の規定により、別紙市道の2路線を廃止し、2路線を認定しようとするものであります。

 この廃止及び認定は、民間による開発行為が予定されていることから、同開発行為区域内に存する市道を廃止し、同区域外に存する市道の見直しを行うものであります。

 次、議案第13号、平成20年度奥州市一般会計補正予算(第7号)についてであります。

 今回の補正予算は、自立支援給付事業、道路橋梁街路などの整備事業、地震災害復旧事業などについて、所要の措置をするものであり、歳入歳出それぞれ3億2,738万4,000円を減額し、補正後の予算総額を566億3,289万2,000円とするものであります。

 まず、歳入の主なものでありますが、12款分担金及び負担金は3,081万円の追加、13款使用料及び手数料は1,891万5,000円の減額、14款国庫支出金は8,754万9,000円の追加、15款県支出金は1億7,176万円の減額、17款寄附金は1,853万9,000円、18款繰入金は1億2,420万1,000円をそれぞれ追加し、21款市債は3億9,730万円を減額するものであります。

 次に歳出の主なものでありますが、2款総務費は地域情報化推進事業経費などで1億2,005万9,000円の減額、3款民生費は自立支援給付等事業経費などで3億8,860万9,000円、4款衛生費は広域水道事業負担経費などで5,193万7,000円の追加、6款農林水産業費は畜産振興事業経費などで2,240万1,000円、8款土木費は地方道路整備臨時交付金事業経費などで3億3,433万9,000円、9款消防費は消防施設整備事業経費などで2,716万6,000円、10款教育費は小学校の学校施設整備経費などで9,074万9,000円、11款災害復旧費は道路橋梁地震災害復旧事業経費などで1億6,421万8,000円をそれぞれ減額するものであります。

 債務負担行為の補正につきましては、衣川中学校校舎改築事業及び江刺勤労青少年ホーム管理業務を追加し、農家経営緊急対策特別資金利子補給の期間を変更するものであります。

 地方債の補正につきましては、許可額や事業費の確定などにより臨時財政対策債や総務施設整備事業などの限度額を変更するものであります。

 次、議案第14号、平成20年度奥州市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)であります。

 別冊となります。

 今回の直営診療施設の補正予算は、歳入歳出それぞれ24万円を減額し、補正後の総額を10億8,808万8,000円とするものであります。

 まず歳入でありますが、1款診療収入は2,625万7,000円を減額し、3款繰入金は2,601万7,000円を追加するものであります。

 次に歳出でありますが、1款総務費は3,491万6,000円を減額し、2款医業費は3,467万6,000円を追加するものであります。

 次、議案第15号、平成20年度奥州市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)についてであります。

 13ページからとなります。

 今回の補正予算は、歳入歳出それぞれ4万1,000円を減額し、補正後の総額を10億6,505万5,000円とするものであります。

 まず歳入でありますが、3款繰入金は4万1,000円を減額するものであります。

 次、歳出でありますが、1款総務費は4万1,000円を減額するものであります。

 次、議案第16号、平成20年度奥州市介護保険特別会計補正予算(第2号)であります。

 23ページからとなります。

 保険事業勘定につきましては、介護給付費の不足について予算措置をするものなどであり、歳入歳出それぞれ3,463万円を追加し、補正後の予算総額を75億6,642万2,000円とするものであります。

 まず、歳入についてでありますが、1款保険料は409万5,000円、3款国庫支出金は868万8,000円、4款支払基金交付金は626万2,000円、5款県支出金は313万3,000円、7款繰入金は1,245万2,000円をそれぞれ追加するものであります。

 次、歳出でありますが、1款総務費は1,098万6,000円、2款保険給付費は2,020万円、4款地域支援事業費は302万円、7款諸支出金は42万4,000円をそれぞれ追加するものであります。

 次、41ページからの介護サービス事業勘定についてであります。歳入歳出それぞれ900万2,000円を追加し、3億5,971万7,000円とするものであります。

 まず、歳入についてでありますが、6款繰入金は900万2,000円を追加するものであります。

 次、歳出でありますが、1款総務費は794万6,000円、2款サービス事業費は105万6,000円をそれぞれ追加するものであります。

 次、議案第17号、平成20年度奥州市簡易水道事業特別会計補正予算(第5号)であります。

 55ページからとなります。

 今回の補正予算は、災害による断水等での給水料金の減、移転補償工事の確定による補償金の減及び簡易水道事業債借りかえに伴う手続により、歳入歳出それぞれ1億4,017万9,000円を追加し、補正後の予算総額を22億4,913万9,000円とするものであります。

 まず、歳入でありますが、1款事業収入は123万1,000円の減額、2款分担金及び負担金は9万8,000円の追加、4款繰入金は2,562万1,000円、6款諸収入は4,046万7,000円をそれぞれ減額し、7款市債は2億740万円を追加するものであります。

 次に、歳出でありますが、1款施設管理費は5,861万9,000円を減額、2款施設整備費は5万7,000円、3款公債費は1億9,372万7,000円、5款災害復旧費は501万4,000円をそれぞれ追加するものであります。

 次、議案第18号、平成20年度奥州市下水道事業特別会計補正予算(第5号)についてであります。

 73ページからとなります。

 今回の補正予算は、公的資金補償金免除繰上償還及び事業量の調整のため、所要の補正措置を行うもので、歳入歳出それぞれ3億6,377万円を追加し、補正後の予算総額を50億7,519万4,000円とするものであります。

 まず、歳入でありますが、4款繰入金は2,668万2,000円を減額、6款諸収入は725万2,000円、7款市債は3億8,320万円をそれぞれ追加するものであります。

 次に、歳出でありますが、1款公共下水道費は1億8,732万4,000円を減額、2款特定環境保全公共下水道費は176万6,000円、4款公債費は5億4,932万8,000円をそれぞれ追加するものであります。

 次、議案第19号、平成20年度奥州市農業集落排水事業特別会計補正予算(第4号)です。

 92ページからとなります。

 今回の補正予算は、公的資金補償金免除繰上償還及び事業量の調整のため所要の措置を行うもので、歳入歳出それぞれ298万円を減額し、補正後の予算総額を21億8,881万4,000円とするものであります。

 まず、歳入でありますが、2款分担金及び負担金は765万円を、3款国庫支出金は5,050万円をそれぞれ減額し、4款繰入金は487万円を、7款市債は5,030万円をそれぞれ追加するものであります。

 次、歳出でありますが、1款施設管理費は1,172万2,000円を追加し、2款施設整備費は1億6,983万7,000円を減額し、3款公債費は1億4,839万4,000円を、4款災害復旧費は674万1,000円をそれぞれ追加するものであります。

 次、議案第20号、平成20年度奥州市浄化槽事業特別会計補正予算(第5号)であります。

 109ページからとなります。

 今回の補正予算は、岩手沿岸北部地震及び平成20年岩手・宮城内陸地震により被災した浄化槽の補修等のため所要の補正をするもので、歳入歳出それぞれ949万9,000円を追加し、補正後の予算総額を5億6,656万1,000円とするものであります。

 まず、歳入でありますが、3款国庫支出金24万1,000円、4款繰入金は621万4,000円、6款諸収入は224万4,000円、7款市債は80万円をそれぞれ追加するものであります。

 次、歳出です。1款施設管理費は509万9,000円、4款災害復旧費は440万円をそれぞれ追加するものであります。

 次、議案第21号、平成20年度奥州市水道事業会計補正予算(第3号)であります。別冊となります。

 今回の補正予算は、事業等の変更に伴い、収益的収入及び支出、並びに資本的収入及び支出について補正をするものであります。

 まず、業務の予定量でありますが、主要な建設改良事業の拡張事業について、総事業費を2億7,550万8,000円に改めるものであります。

 次に、収益的収入及び支出でありますが、収益的収入につきましては、収入総額を20億3,574万7,000円とするものであります。その内訳でありますが、営業収益を2,449万4,000円減額し、営業外収益を615万7,000円追加するものであります。

 収益的支出につきましては、支出総額を19億9,071万7,000円とするものであります。その内訳でありますが、営業費用は1,004万7,000円、営業外費用は557万5,000円をそれぞれ減額するものであります。

 次に、資本的収入及び支出でありますが、資本的収入につきましては、収入総額を14億863万8,000円とするものであります。その内訳でありますが、企業債は7億610万円、負担金は947万5,000円それぞれ追加するものであります。

 資本的支出につきましては、支出総額を25億260万6,000円とするものであります。その内訳でありますが、建設改良費を7,101万9,000円を減額し、企業債償還金を7億847万円追加するものであります。

 この結果、資本的収入が資本的支出に対して不足する額10億9,396万8,000円は、当年度分損益勘定留保資金2億8,487万円、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額5,832万9,000円、既に計上してあります過年度分損益勘定留保資金3億4,746万8,000円、減債積立金3億2,551万3,000円、建設改良積立金4,258万9,000円、開発費積立金89万9,000円及び繰越工事資金3,430万円で補てんをするものであります。

 次に、企業債についてでありますが、繰上償還に伴う借換債により、起債の目的限度額を定めるものであります。

 そのほか、議会の議決を経なければ流用できない経費のうち、職員給与費を1億3,343万1,000円に改めるものであります。

 次が、議案第22号、平成20年度奥州市総合水沢病院事業会計補正予算(第1号)についてであります。

 今回の補正予算は、精神科病棟の休止等に伴い、今後の収入支出の見込みにより、所要の補正をするものであります。

 まず、業務の予定量でございますが、入院患者数を4万403人に、外来患者数を11万2,337人とし、年間15万2,740人とするものであります。

 また、建設改良計画につきましては、院内改装費を1,200万円減額して5,450万円とするものであります。

 次に、予算額でありますが、まず収益的収入及び支出のうち病院事業収益は3億7,133万7,000円を減額し、収入総額を26億7,303万6,000円とするものであります。その内容は、入院、外来の医業収益を2億5,668万4,000円減額し、負担金交付金の医業外収益を1億2,061万8,000円減額し、また特別利益は現在使用していない医師公舎の売却益として596万9,000円を追加するものであります。

 病院事業費用につきましては1億8,014万3,000円を減額し、支出の総額を32億155万5,000円とするものであります。その内容は、医業費用は給与費、材料費、経費等で1億6,130万4,000円を減額するものであります。医業外費用は支払利息及び企業債取扱諸費で1,913万6,000円減額し、また特別損失は医師公舎の売却損として29万7,000円を追加するものであります。

 次に、資本的収入及び支出でありますが、資本的収入を1億2,371万6,000円追加し、収入総額を3億8,143万6,000円とするものであります。その内容は、出資金を1億2,061万8,000円追加するとともに、医師公舎の売却に伴う固定資産売却代金309万8,000円を追加するものであります。

 資本的支出につきましては1億2,371万6,000円追加し、支出総額を3億8,143万6,000円とするものであります。その内容は、建設改良費を1,200万円減額し、企業債償還金を1億3,571万6,000円を追加するものであります。

 議会の議決を経なければ流用することのできない経費の職員給与費を19億4,028万3,000円に改めるものであります。

 また、棚卸資産については、購入限度額を5億2,925万9,000円に改めるものであります。

 次、議案第23号、平成20年度奥州市国民健康保険まごころ病院事業会計補正予算(第1号)についてであります。

 今回の補正予算は、看護基準の変更及び新型インフルエンザ対策等に伴い、所要の措置をするものであります。

 まず、建設改良計画につきましては、人工呼吸器の購入に伴い216万円を追加し、8,679万5,000円とするものであります。

 次に、予算額でありますが、病院事業収益及び病院事業費用それぞれ1,109万9,000円追加し、収益的収入及び支出の総額をそれぞれ10億8,955万7,000円とするものであります。病院事業収益の内容は、入院収益及び補助金を増額するものであります。病院事業費用の主な内容は、医業費用の増額で、給与費及び材料費の増額であります。

 次に、資本的収入及び支出でありますが、資本的収入に216万円を追加し、資本的収入の総額を478万5,000円に、資本的支出に216万1,000円を追加し、資本的支出の総額を1億6,956万7,000円とするものであります。その内容は、資産購入費の増額であります。

 また、議会の議決を経なければ流用することのできない経費の職員給与費を6億2,301万7,000円に改めるものであります。

 以上で説明を終わりますが、何とぞ慎重ご審議の上、原案のとおりご議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(小沢昌記君) お諮りいたします。ただいま議題となっております議案23件の審議は後日行うことにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。

 お諮りいたします。議案調査等のため、明11月29日から12月1日までの3日間休会いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小沢昌記君) ご異議なしと認めます。よって、11月29日から12月1日までの3日間休会することに決しました。

 次の会議は12月2日午前10時から開くことといたします。

 本日の会議はこれをもって散会いたします。

 大変ご苦労さまでした。

               午前10時59分 散会