議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 二戸市

平成20年 12月 定例会(第4回) 12月04日−議案説明−01号




平成20年 12月 定例会(第4回) − 12月04日−議案説明−01号







平成20年 12月 定例会(第4回)





1 議事日程(第1日目)
  (平成20年第4回二戸市議会定例会)
                           平成20年12月 4日
                           午前  10時  開議

  日程第 1 会議録署名議員の指名について
  日程第 2 会期決定について
  日程第 3 議案第 1号 二戸市屋内運動場条例
  日程第 4 議案第 2号 二戸市長期継続契約を締結することができる契約に
               関する条例の一部を改正する条例
  日程第 5 議案第 3号 二戸市国民健康保険条例の一部を改正する条例
  日程第 6 議案第 4号 二戸市立小中学校設置条例の一部を改正する条例
  日程第 7 議案第 5号 教育委員会の委員の任命について
  日程第 8 議案第 6号 固定資産評価審査委員会の委員の選任について
  日程第 9 議案第 7号 固定資産評価審査委員会の委員の選任について
  日程第10 議案第 8号 固定資産評価審査委員会の委員の選任について
  日程第11 議案第 9号 二戸地区土地開発公社定款の変更について
  日程第12 議案第10号 公の施設の指定管理者の指定について(二戸市屋内
               ゲートボール場)
  日程第13 議案第11号 岩手県後期高齢者医療広域連合規約の変更について
  日程第14 議案第12号 財産を無償で貸し付けることについて
  日程第15 議案第13号 平成20年度二戸市一般会計補正予算(第6号)
  日程第16 議案第14号 平成20年度二戸市国民健康保険特別会計補正予算
               (第3号)
  日程第17 議案第15号 平成20年度二戸市下水道事業特別会計補正予算
               (第3号)
  日程第18 議案第16号 平成20年度二戸市生活排水処理事業特別会計補正
               予算(第1号)
  日程第19 議案第17号 平成20年度二戸市後期高齢者医療特別会計補正予
               算(第2号)
  日程第20 議案第18号 平成20年度二戸市水道事業会計補正予算(第3号)
  日程第21 諮問第 1号 人権擁護委員候補者の推薦について
  日程第22 諮問第 2号 人権擁護委員候補者の推薦について
  日程第23 諮問第 3号 人権擁護委員候補者の推薦について
  日程第24 諮問第 4号 人権擁護委員候補者の推薦について
  日程第25 閉会中の委員会活動報告について

2 出席議員は次のとおりである。(23名)
   1番  田 村 隆 博      2番  小野寺 仁 美
   3番  小笠原 清 晃      4番  滝 沢 正 一
   5番  新 畑 鉄 男      6番  鷹 場 美千雄
   7番  田 口 一 男      8番  米 田   誠
   9番  田 代 博 之     10番  菅 原 恒 雄
  11番  國 分 敏 彦     12番  岩 崎 敬 郎
  13番  佐 藤 利 男     14番  大 沢 孫 吉
  15番  畠 中 泰 子     16番  西 野 省 史
  17番  佐 藤   純     18番  田 中 勝 二
  19番  佐 藤 正 倫     20番  田 口   一
  21番  佐 藤 文 勇     22番  山 本 敏 男
  24番  鈴 木 忠 幸

3 欠席議員は次のとおりである。(1名)
  23番  及 川 正 信

4 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者の職氏名
  市    長   小 原 豊 明   副  市  長   清 川 明 彬
  総 務 部 長   小保内 敏 幸   市民協働部長   小野寺 悦 夫
  健康福祉部長   角 田 良 一   産業振興部長   藤 原   淳
  建設整備部長   平 賀   剛   浄法寺総合支所長 樋 口 敬 造
  総務部副部長   角 田 良太郎   市民協働部副部長 泉 山 光 生
  健康福祉部副部長 菅 原 多喜枝   産業振興部副部長 佐 藤 善 昭
  建設整備部副部長 下斗米 隆 司   財 政 課 長   佐 藤 節 夫
  教 育 委員長   柴 田 孝 夫   教  育  長   阿 部   實
  教 育 次 長   澤   典 雄   会 計 管理者   木 村 行 孝
  代表監査委員   梅 原 龍 雄   監査委員事務局長 昆   廣 志
  水道事業所長   小野寺 常 人

5 職務のため議場に出席した者の職氏名
  議会事務局長   松 谷 武 志   主    任   玉 川 眞 也



〜〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜〜

開会 午前10時01分

〜〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(佐藤正倫)

 おはようございます。ただいまの出席議員は22人であります。定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。欠席届は、及川議員から提出されております。おくれるという連絡は、鷹場議員から入っております。

 ただいまから平成20年第4回二戸市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 お諮りいたします。この際、暫時休憩し、諸報告を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ご異議なしと認めます。

 よって、暫時休憩いたします。

休憩 午前10時02分

〜〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜〜

再開 午前10時10分



○議長(佐藤正倫)

 再開いたします。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により議長において、13番、佐藤利男議員、14番、大沢孫吉議員、15番、畠中泰子議員、以上3名を指名いたします。

 日程第2、会期決定を議題といたします。

 今定例会の会期につきましては、12月2日議会運営委員会を開催し、協議いたしております。

 この際、議会運営委員長の報告を求めます。

 國分議会運営委員長。

〔議会運営委員長 國分敏彦君登壇〕



◆議会運営委員長(國分敏彦)

 おはようございます。平成20年第4回二戸市議会定例会の議会運営につきまして、去る12月2日午前10時より議会運営委員会を開催し、協議をいたしました。その協議結果の概要をご報告申し上げます。

 今定例会の会期につきましては、本日から12月16日までの13日間とし、会期中の会議予定はお手元に配付しております審議日程表のとおりでございます。

 今定例会におきまして審議する議案等は、市長提出の22件で、議案の内容につきましてはお手元に配付しております議事日程表のとおりでございます。一般質問は、10名の議員から通告がありました。また、陳情は3件、請願は1件の新規受理がございます。

 したがいまして、会議の進め方は、本日は市長提出議案等22件の提案説明を行います。議案第1号から議案第4号までは一括議題として提案説明を求めます。議案第5号から議案第8号までは人事案件ですので、それぞれ提案説明を求め、委員会の付託を省略、即決いたします。次の議案第9号から議案第17号までは一括議題といたしまして提案説明を求めます。議案第18号の提案説明を求めた後、諮問第1号から第4号はそれぞれ提案説明を求め、委員会の付託を省略、即決いたします。最後に、閉会中の委員会活動報告を行い、本日は散会となります。

 あす5日は、議案思考のため、6日、7日は土日のため休会となります。

 8日と9日は、一般質問。

 10日は、午前10時から本会議を再開し、市長提出議案の審議を行い、それぞれ所管の常任委員会に付託となります。

 11、12日は、常任委員会での付託案件の審査を行います。

 13、14日は、土日。

 15日は、委員長のまとめのため休会となります。

 12月16日午前10時より本会議を再開し、各委員長の付託案件の報告を受け、質疑、討論、採決を行います。その後、議員発議等の案件を審議の上、閉会となります。

 以上のことから、今定例会の会期を本日から12月16日までの13日間とした次第であります。

 なお、議案審議上必要とする資料を要求される方は、12月8日の午後1時までに文書により事務局まで提出していただくことになりました。

 以上、議員各位のご協力をお願い申し上げまして、報告を終わります。

 以上でございます。



○議長(佐藤正倫)

 ただいまの議会運営委員長報告に対する質疑を許します。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。今定例会の会期は、ただいま議会運営委員長から報告がありましたとおり、本日から12月16日までの13日間にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日から12月16日までの13日間と決定いたしました。

 なお、会期中の会議予定につきましては、お手元に配付しております審議日程表のとおりでありますので、ご了承願います。

 日程第3、議案第1号、二戸市屋内運動場条例から日程第6、議案第4号、二戸市立小中学校設置条例の一部を改正する条例まで、以上4件を一括議題といたします。

 提案説明を求めます。

 小保内総務部長。

〔総務部長 小保内敏幸君登壇〕



◎総務部長(小保内敏幸)

 それでは、議案第1号から議案第4号まで提案説明をいたします。

 なお、配付してございます議案概要説明書もあわせてごらんいただきますようお願い申し上げます。

 議案第1号、二戸市屋内運動場条例でございます。これより議案概要説明書により説明させていただきますので、ごらんいただきたいと思います。

 1、条例制定の趣旨。二戸市屋内運動場を新たに設置し、管理については指定管理者制度を適用させようとするものでございます。

 2、主な内容。第1条関係、屋内運動場を設置する旨を定めようとするものでございます。

 第2条、屋内運動場の名称と位置について定めようとするものでございます。名称は、二戸市屋内ゲートボール場、位置は、二戸市石切所字船場19番地1。

 第3条関係でございます。屋内運動場の管理を地方自治法に規定する指定管理者に行わせ、指定管理者の業務範囲を定めようとするものでございます。

 第4条、ア、指定管理者の指定期間を5年間とする旨を定めようとするものでございます。イ、指定期間が満了した場合、再指定することを妨げない旨を定めようとするものでございます。

 第5条関係、休館日は年末年始とする旨を定めようとするものでございます。

 第6条関係、開館時間は、午前9時から午後10時までとする旨を定めようとするものでございます。

 第7条関係、屋内運動場を利用しようとする者は、指定管理者の許可を受けなければならない旨を定めようとするものでございます。

 第8条関係、指定管理者は、利用しようとする者が各号のいずれかに該当する場合は、許可しない旨を定めようとするものでございます。

 第9条関係、指定管理者は、利用許可を受けた者が各号に該当する場合は、その許可の取り消し等をすることができる旨を定めようとするものでございます。

 第10条関係、ア、利用者は、指定管理者が市長の承認を受けて定める料金を指定管理者に納付しなければならない旨を定めようとするものでございます。イ、利用料金は、許可の際に徴収する旨を定めようとするものでございます。

 第11条関係、利用料金は、指定管理者の収入として収受させる旨を定めようとするものでございます。

 第12条関係、指定管理者は、市長が別に定める基準に従い、利用料金の全部または一部を減免することができる旨を定めようとするものでございます。

 第13条関係、利用料金は還付しない旨を定めようとするものでございます。(ただし、指定管理者は規則で定める基準によりその全部または一部を還付することができる。)という条項も添付してございます。

 第14条関係でございます。利用者は、利用が終了したとき、または利用許可の取り消しもしくは利用の停止を命じられたときは、直ちに利用場所を原状に回復しなければならない旨を定めようとするものでございます。

 第15条関係、利用者が、施設もしくは設備を汚損等したときは、原状回復または損害賠償しなければならない旨を定めようとするものでございます。

 第16条関係、この条例に関し、必要な事項は市長が別に定めようとするものでございます。

 附則関係でございます。この条例の施行日を平成21年1月1日とする旨を定めようとするものでございます。

 別表関係、屋内運動場の利用料金を定めようとするものでございます。施設利用料金(1時間当たり)200円、照明設備利用料金(1時間当たり)100円、ただし、市外居住者が利用する場合は、当該利用料金の2倍の額としようとするものでございます。

 議案書の最後のページをお願いいたします。

 平成20年12月4日提出、二戸市長、小原豊明。

 理由、二戸市屋内運動場を設置しようとするものである。これが、この条例案を提出する理由である。

 次に、議案第2号でございます。二戸市長期継続契約を締結することができる契約に関する条例の一部を改正する条例でございます。

 二戸市長期継続契約を締結することができる契約に関する条例の一部を次のように改正する。

 これより議案概要説明書により説明させていただきます。

 1、条例改正の趣旨、契約の範囲、契約の期間及び委任事項を整備しようとするものでございます。

 改正の内容でございます。2条関係、長期継続契約を締結できる契約の範囲を次のとおり改めようとするものでございます。ア、事務機器、情報機器、医療機器、通信機器、車両その他の物品(ソフトウエアを含む。)に関する賃貸借契約で、商慣習上複数年度にわたり契約することが一般的なもの。イ、施設整備の保守及び維持管理、事務機器等の保守及び維持管理並びに各種運送業務に係る委託契約。ウ、翌年度にわたり経常的かつ継続的な役務の提供を受ける契約で、毎年度当初から役務の提供を受ける必要があるもののうち規則で定めるもの。

 3条関係、契約の期間は、5年以内とする旨を定めようとするものでございます。

 4条関係、この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定めようとするものでございます。

 附則関係、ア、施行期日でございます。この条例の施行期日を公布の日からとする旨を定めようとするものでございます。イ、経過措置、この条例の施行の際、改正前の条例によりなされた長期継続契約については、従前の例による旨を定めようとするものでございます。

 議案書をお願いいたします。

 平成20年12月4日提出、二戸市長、小原豊明。

 理由、事務の効率化等を図るため、所要の整備をしようとするものである。これが、この条例案を提出する理由である。

 なお、新旧対照表を添付してございますので、ご参照願いたいと思います。

 議案第3号、二戸市国民健康保険条例の一部を改正する条例。

 二戸市国民健康保険条例の一部を次のように改正する。

 以下につきましては、議案概要説明書により説明させていただきます。

 条例改正の趣旨、健康保険法等の一部を改正する法律の施行に伴い、出産育児一時金の額の上限を定めようとするものです。

 2、改正の内容でございます。第4条関係、出産一時金について、市長が必要があると認めるときは、規則で定めるところにより、3万円を上限として加算しようとするものでございます。

 附則関係、ア、施行期日、この条例の施行日を平成21年1月1日からとする旨を定めようとするものでございます。イ、経過措置、施行日前の出産に係る出産育児一時金については、従前の例による旨を定めようとするものでございます。

 再び議案書のほうをお願いいたします。

 平成20年12月4日提出、二戸市長、小原豊明。

 理由、健康保険法等の一部を改正する法律の施行に伴い、出産育児一時金の額の上限を定めようとするものである。これが、この条例案を提出する理由である。

 なお、新旧対照表を添付してありますので、ごらんいただきたいと思います。

 議案第4号、二戸市立小中学校設置条例の一部を改正する条例。

 二戸市立小中学校設置条例の一部を次のように改正する。

 議案概要説明書をお願いいたします。

 条例の改正趣旨でございます。二戸市立下斗米市小学校を廃止しようとするものでございます。

 2、改正の内容、2条の表関係でございますが、二戸市立下斗米小学校の項を削除しようとするものでございます。

 附則関係でございます。この条例の施行日を平成21年4月1日からとする旨を定めようとするものでございます。

 議案書をお願いいたします。

 平成20年12月4日提出、二戸市長、小原豊明。

 理由、二戸市立下斗米小学校を廃止しようとするものである。これが、この条例案を提出する理由でございます。

 なお、新旧対照表を添付してありますので、ごらんいただきたいと思います。

 よろしくお願いいたします。



○議長(佐藤正倫)

 日程第7、議案第5号、教育委員会の委員の任命についてを議題といたします。

 提案説明を求めます。

 小原市長。

〔市長 小原豊明君登壇〕



◎市長(小原豊明)

 議案第5号、教育委員会の委員の任命について。次の者を教育委員会の委員に任命することについて、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条の規定により、議会の同意を求める。

 住所、二戸郡一戸町鳥越字川原田平11番地、氏名、柴田孝夫、生年月日、昭和19年11月23日。

 平成20年12月4日提出、二戸市長、小原豊明。

 理由、教育委員会の委員を任命するため提出するものである。これが、この議案を提出する理由であります。

 なお、履歴書については、添付の資料のとおりでございますので、よろしくお願いいたします。



○議長(佐藤正倫)

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第5号は、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案第5号は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、討論を終結いたします。

 これより議案第5号を採決いたします。

 教育委員会の委員の任命については、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔起立全員〕



○議長(佐藤正倫)

 起立全員であります。

 よって、議案第5号、教育委員会の委員の任命については、これに同意することに決しました。

 日程第8、議案第6号、固定資産評価審査委員会の委員の選任についてを議題といたします。

 提案説明を求めます。

 小原市長。

〔市長 小原豊明君登壇〕



◎市長(小原豊明)

 議案第6号、固定資産評価審査委員会の委員の選任について。次の者を固定資産評価審査委員会の委員に選任することについて、地方税法第423条第3項の規定により議会の同意を求める。

 住所、二戸市浄法寺町漆沢28番地、氏名、漆田宇吉、生年月日、昭和13年8月20日。

 平成20年12月4日提出、二戸市長、小原豊明。

 理由、固定資産評価審査委員会の委員を選任するため提出するものである。これが、この議案を提出する理由である。

 履歴につきましては、別添の履歴書のとおりでございます。

 よろしく取り計りお願い申し上げます。



○議長(佐藤正倫)

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第6号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案第6号は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、討論を終結いたします。

 これより議案第6号を採決いたします。

 固定資産評価審査委員会の委員の選任については、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔起立全員〕



○議長(佐藤正倫)

 起立全員であります。

 よって、議案第6号、固定資産評価審査委員会の委員の選任については、これに同意することに決しました。

 日程第9、議案第7号、固定資産評価審査委員会の委員の選任についてを議題といたします。

 提案説明を求めます。

 小原市長。

〔市長 小原豊明君登壇〕



◎市長(小原豊明)

 議案第7号、固定資産評価審査委員会の委員の選任について。次の者を固定資産評価審査委員会の委員に選任することについて、地方税法第423条第3項の規定により議会の同意を求める。

 住所、二戸市石切所字土川18番地、氏名、笠寺 豊、生年月日、昭和33年4月23日。

 平成20年12月4日提出、二戸市長、小原豊明。

 理由、固定資産評価審査委員会の委員を選任するため提出するものである。これが、この議案を提出する理由である。

 履歴は、添付履歴書のとおりでございます。

 よろしくご審議の上、ご審査いただきますようにお願いいたします。



○議長(佐藤正倫)

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第7号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案第7号は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、討論を終結いたします。

 これより議案第7号を採決いたします。

 固定資産評価審査委員会の委員の選任については、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔起立全員〕



○議長(佐藤正倫)

 起立全員であります。

 よって、議案第7号、固定資産評価審査委員会の委員の選任については、これに同意することに決しました。

 日程第10、議案第8号、固定資産評価審査委員会の委員の選任についてを議題といたします。

 提案説明を求めます。

 小原市長。

〔市長 小原豊明君登壇〕



◎市長(小原豊明)

 議案第8号、固定資産評価審査委員会の委員の選任について。次の者を固定資産評価審査委員会の委員に選任することについて、地方税法第423条第3項の規定により議会の同意を求める。

 住所、二戸市石切所字枋ノ木68番地2、氏名、松本建夫、生年月日、昭和24年6月3日。

 平成20年12月4日提出、二戸市長、小原豊明。

 理由、固定資産評価審査委員会の委員を選任するため提出するものである。これが、この議案を提出する理由である。

 履歴につきましては、履歴書のとおりでございますので、ご審議の上、ご同意賜りますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤正倫)

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第8号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案第8号は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、討論を終結いたします。

 これより議案第8号を採決いたします。

 固定資産評価審査委員会の委員の選任については、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔起立全員〕



○議長(佐藤正倫)

 起立全員であります。

 よって、議案第8号、固定資産評価審査委員会の委員の選任については、これに同意することに決しました。

 日程第11、議案第9号、二戸地区土地開発公社定款の変更についてから日程第19、議案第17号、平成20年度二戸市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)まで、以上9件を一括議題といたします。

 提案説明を求めます。

 小保内総務部長。

〔総務部長 小保内敏幸君登壇〕



◎総務部長(小保内敏幸)

 議案第9号をお願いいたします。

 二戸地区土地開発公社定款の変更について。二戸地区土地開発公社の定款の一部を別紙のとおり変更することに関し、公有地の拡大の推進に関する法律第14条第2項の規定により、議会の議決を求める。

 平成20年12月4日提出、二戸市長、小原豊明。

 理由、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律が施行されたことに伴い、所要の整備をしようとするものである。これが、この議案を提出する理由である。

 別紙、次のページをお願いいたします。

 二戸地区土地開発公社定款の一部を変更する定款。二戸地区土地開発公社定款の一部を次のように変更する。

 第7条第5項中「民法第59条」を「公有地の拡大の推進に関する法律第16条第8項」に改める。

 附則、この定款は、岩手県知事の認可を受けた日から施行する。

 これは、整備法により民法第59条の監事の職務に関する条項が削除となり、公有地の拡大の推進に関する法律の第16条の8項において規定するため、定款の監事に関する規定を改めようとするものでございます。

 なお、新旧対照表を添付してございますので、ご参照願いたいと思います。

 議案第10号、公の施設の指定管理者の指定について。公の施設の指定管理者を次のとおり指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求める。

 1、指定管理者に指定管理を行わせようとする公の施設の名称、二戸市屋内ゲートボール場。

 2、指定管理者となる団体、住所、二戸市福岡字八幡下51番地13、名称、二戸市ゲートボール協会、会長、佐藤二郎。

 3、指定の期間、平成21年1月1日から平成26年3月31日までの期間。

 平成20年12月4日提出、二戸市長、小原豊明。

 理由、二戸市屋内ゲートボール場の管理に関し指定管理者を指定しようとするものである。これが、この議案を提出する理由である。

 議案第11号、岩手県後期高齢者医療広域連合規約の変更について。岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部を別紙のとおり変更することの協議に関し、地方自治法第291条の11の規定により、議会の議決を求める。

 平成20年12月4日提出、二戸市長、小原豊明。

 理由、岩手県後期高齢者医療広域連合関係市町村から各1人の議員を選出するため、議員定数を改めるとともに、議員の選挙の方法を各市町村議会において1人を選挙、選出できるよう所要の整備をしようとするものである。これが、この議案を提出する理由である。

 別紙をお願いいたします。

 岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部を変更する規約。岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部を次のように変更する。

 第7条第1項中「20人」を「35人」に改め、同条第2項を次のように改める。

 第2項、広域連合議員は、関係市町村の長または議会の議員により組織する。

 第8条第1項を次のように改める。広域連合議員は、関係市町村の長及び議会の議員のうちから、各関係市町村の議会において1人を選挙する。

 第8条中第2項を削り、第3項を第2項とし、第4項を削る。

 附則、第1項、この規約は、平成21年3月1日から施行する。

 第2項、この規約の施行の際、現に広域連合議員となっている者は、この規約の施行の日に、この規約による変更後の岩手県後期高齢者医療広域連合規約第8条第1項の規定により選挙され、広域連合議員となったものとみなす。

 第3項、平成23年4月26日までの間においては、変更後の規約第7条第1項中「35人」とあるのは「36人」と、第8条第1項中「1人」とあるのは「1人(北上市にあっては、2人)」と読みかえるものとする。

 なお、新旧対照表を添付してございますので、ご参照願いたいと思います。

 議案第12号、財産を無償で貸し付けることについて。次のとおり財産を無償で貸し付けることについて、地方自治法第96条第1項の規定により、議会の議決を求める。

 1、財産の内容、種類、土地、所在地、二戸市浄法寺町駒ケ嶺2番1、数量、2,228.33平方メートルのうちの一部。同じく土地、二戸市浄法寺町駒ケ嶺5番9、1,206.96平方メートル。建物、二戸市浄法寺町駒ケ嶺2番地1、育苗施設1棟585.00平方メートル。二戸市浄法寺町駒ケ嶺5番地9、温室1棟178.80平方メートル。所在地は同じでございまして、温室1棟223.50平方メートル。住所は同じで、管理舎1棟33.12平方メートル。

 2、相手方、二戸市浄法寺町下前田47番地5、浄法寺園芸苗生産組合、組合長、山内重人。

 3、貸付期間、平成21年1月1日から平成24年3月31日まで。

 4、貸付理由、施設の有効活用及び園芸振興を図るため。

 平成20年12月4日提出、二戸市長、小原豊明。

 理由、財産を無償で貸し付けしようとするものである。これが、この議案を提出する理由である。

 なお、次のページに施設配置図を添付してございますので、ごらん願いたいと思います。

 続きまして、議案第13号をお願いいたします。平成20年度二戸市一般会計補正予算(第6号)。平成20年度二戸市の一般会計補正予算(第6号)は、次に定めるところによる。

 第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億6,953万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ155億2,559万円とする。

 第2項、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。

 第2条、債務負担行為の追加及び変更は、「第2表債務負担行為補正」による。

 第3条、地方債の変更は、「第3表地方債補正」による。

 平成20年12月4日提出、岩手県二戸市長、小原豊明。

 次のページをお願いいたします。第1表、歳入歳出予算補正、歳入。1款市税、補正額2,038万2,000円、市民税でございます。

 8款地方特例交付金、補正額253万3,000円、地方税等減収補てん臨時交付金でございます。

 9款地方交付税、補正額810万7,000円。

 11款分担金及び負担金、補正額75万円。負担金でございます。

 12款使用料及び手数料、補正額16万3,000円、使用料と手数料でございます。

 13款国庫支出金、補正額1億646万4,000円、国庫負担金、国庫補助金でございます。

 14款県支出金、補正額1,214万円、県負担金、県補助金でございます。

 15款財産収入、補正額60万円、財産売払収入でございます。

 16款寄附金、補正額200万円。

 17款繰入金、補正額3,501万4,000円の減額でございます。基金繰入金でございます。

 19款諸収入、補正額5,130万5,000円、雑入でございます。

 20款市債、補正額10万円。

 歳入の合計、補正前の額153億5,606万円、補正額1億6,953万円、計155億2,559万円でございます。

 次のページをお願いいたします。歳出でございます。2款総務費、補正額857万4,000円、総務管理費、徴税費、戸籍住民基本台帳費でございます。

 3款民生費、補正額1億203万1,000円、社会福祉費、児童福祉費、生活保護費でございます。

 4款衛生費、補正額2,103万6,000円の減額でございます。保健衛生費、清掃費でございます。

 6款農林水産業費、補正額42万4,000円、農業費、林業費でございます。

 7款商工費、補正額50万円。

 8款土木費、補正額282万8,000円、道路橋梁費、住宅費でございます。

 9款消防費、補正額60万8,000円、消防費でございます。

 10款教育費、補正額7,560万1,000円、教育総務費、小学校費、中学校費、社会教育費、保健体育費でございます。

 歳出の合計、補正前の額153億5,606万円、補正額1億6,953万円、計155億2,559万円でございます。

 6ページ、次のページをお願いいたします。2表、債務負担行為補正、追加でございます。1つは、農業資材・飼料等価格高騰緊急対策資金利子補給補助金でございます。期間、限度額については記載のとおりでございます。

 農業資材・飼料等価格高騰緊急対策(21年度生産資材購入)資金利子補給補助金でございます。期間、限度額については記載のとおりでございます。

 変更でございます。農業経営基盤強化資金利子補給補助金でございます。これは、変更内容につきましては融資の限度額でございまして、1億4,500万円から5億3,400万円に変更するものでございます。

 3表、地方債補正、変更でございます。農業施設整備事業でございます。変更は限度額の変更でございまして、9,020万円から9,030万円に変更するものでございます。

 続きまして、説明書のほうの5ページ、6ページをお願いいたします。歳入でございます。1款市税、1項市税、2目の法人でございます。補正額が2,038万2,000円、これにつきましては、現年課税分について実績増となった法人が実績減となった法人を上回る見込みとなったものによる増額補正でございます。

 次の8款3項1目の地方税等減収補てん臨時交付金でございます。253万3,000円の補正でございます。これにつきましては、4月分の道路特定財源の暫定税率が失効したため、地方自治体が減収となった分を国が全額補てんするものであります。

 次の9款の地方交付税でございます。補正額が810万7,000円でございます。これにつきましては、地方税等減収補てん臨時交付金の創設に伴う調整率等の変更によるものでございます。

 続きまして、9ページ、10ページをお願いいたします。13款の国庫支出金でございます。1項1目の民生費国庫負担金でございます。6節の生活保護費負担金2,847万6,000円、これは生活保護医療扶助分でございます。その下の11節の障害者介護給付費等負担金でございます。2,760万7,000円の補正でございます。これにつきましては、障害者自立支援給付費等の積算見込みによるものでございます。

 その下の13款国庫支出金、2項5目の総務費国庫補助金でございます。4,800万円でございます。これにつきましては、市町村合併推進体制整備費補助金でございまして、学校給食センターの什器、それから厨房用備品購入に充当するものでございます。

 下段の14款県支出金、1項1目の民生費県負担金でございます。9節の障害者介護給付費等負担金でございます。1,380万3,000円。これにつきましては、障害者自立支援給付費等の精算見込みによるものでございます。

 11ページ、12ページをお願いいたします。14款県支出金、2項4目の農林水産業費県補助金でございます。6節の国土調査事業費補助金414万7,000円の減額でございますが、これにつきましては補助対象事業の減によるものでございます。

 13ページ、14ページをお願いいたします。真ん中の16款寄付金、1項3目の教育費寄附金でございます。これにつきましては、盛岡信用金庫様から図書購入費経費等に充当するためのものでございます。

 17款繰入金、2項1目の財政調整基金繰入金でございますが、4,403万7,000円の減額でございますが、これは財源調整によるものでございます。

 下の欄の9目の学校施設設備基金繰入金でございますが、854万7,000円、これにつきましては浄法寺小学校建設事業に係る学校林等の伐採委託に係る充当でございます。

 15ページ、16ページをお願いいたします。19款諸収入、4項雑入でございます。16節の雑入の説明欄の真ん中のところでございますが、二戸地区広域行政事務組合負担金の還付金でございます。5,257万5,000円、これは平成19年度の精算還付になるものでございます。

 17ページ、18ページ、歳出でございます。2款総務費の1項1目の一般管理費、説明欄の上の欄でございますが、情報管理費でございます。委託料でございますが、住民情報システム改修委託料400万、これにつきましては基幹税務システム改修に係るものでございます。

 19ページ、20ページをお願いいたします。下のほうの欄の民生費、1項1目の社会福祉総務費でございます。説明欄の上のほうでございますが、重度心身障害者等医療費助成事業でございまして、200万でございます。

 それから、3目の老人福祉費でございます。説明欄の下段のほうでございますが、老人保護措置事業費でございます。602万円、これは新規入所措置者3人の増によるものでございます。

 21、22ページをお願いいたします。説明欄の上から2番目の地域包括支援センター運営事業費の13節の委託料でございます。介護予防プラン原案作成委託料等397万6,000円の減となってございますが、委託件数の減によるものでございます。

 5目の障害福祉費でございます。説明欄の中段のところにございます障害者自立支援給付事業費ということで、扶助費のところで障害者自立支援給付費5,421万6,000円、これは利用者増によるものでございます。その下の自立支援医療給付費でございますが、300万、これは生保からの移行者分にかかわるものでございます。

 23、24ページをお願いいたします。中段の3款民生費、3項2目の扶助費でございます。これにつきましては、生活保護扶助費でございまして、3,796万8,000円、医療扶助でございます。

 25、26ページをお願いいたします。衛生費、2項の清掃費、2目の塵芥処理費で、説明欄のところの19節負担金、補助及び交付金でございますが、これは広域事務組合の負担金でございまして、1,761万4,000円の減額。中身につきましては、ごみ焼却処理費が638万5,000円の減額、粗大ごみ処理費につきましては1,122万9,000円の減額となるものでございます。

 続きまして、27、28ページをお願いいたします。農林水産業費、1項6目の地籍調査費でございます。説明欄のところにございます。これは473万4,000円の減額となりますが、先ほど申し上げた国土調査にかかわる分でございまして、補助対象事業の減というものでございます。

 29、30ページをお願いいたします。上から2番目になりますが、6款農林水産業費、2項林業費の4目林業施設費でございます。説明欄のほうに土地購入費が386万9,000円計上してございます。これは大平運動広場土地購入費でございまして、1,248平方メートルを購入しようとするものでございます。

 それから、7款商工費、1項4目の観光費でございます。50万、これは冬の稲庭高原体験イベントに対する補助金でございます。

 それから、35、36ページをお願いいたします。中段の10款教育費、2項小学校費の下段の3目学校建設費でございます。854万7,000円、これは歳入でも見ておりました浄法寺小学校建設に伴う学校林等の伐採にかかわる経費でございます。

 それから、37、38ページをお願いいたします。10款教育費、5項社会教育費、上から3番目の3目の図書館管理費でございます。説明欄のほうの下段に18節の備品購入費がございます。200万。これにつきましては、庁用器具、これは図書館の書架分でございまして50万、それから図書購入費が150万となっているものでございます。

 それから、41、42ページをお願いいたします。10款6項3目の学校給食費でございます。説明欄の下段のところをごらんになっていただきたいと思います。学校給食施設整備費でございます。5,874万5,000円でございます。需用費につきましては、消耗品費、これは学校給食用什器でございまして、2,592万円、それから18節の備品購入費でございますが、これにつきましては厨房用備品でございまして、3,282万5,000円となっております。

 以上でございます。

 続きまして、議案第14号をお願いいたします。議案第14号、平成20年度二戸市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)。平成20年度二戸市の国民健康保険特別会計補正予算(第3号)は、次に定めるところによる。

 第1条、診療施設勘定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ289万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3億5,249万9,000円とする。

 第2項、診療施設勘定の歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。

 平成20年12月4日提出、岩手県二戸市長、小原豊明。

 次のページをお願いいたします。第1表、歳入歳出予算補正、歳入。4款繰越金でございます。補正額が289万6,000円。

 歳入の合計でございますが、補正前の額3億4,960万3,000円、補正額289万6,000円、計3億5,249万9,000円。

 歳出でございます。1款総務費、補正額1万1,000円の減額、施設管理費でございます。

 2款医業費でございます。補正額290万7,000円。

 歳出合計、補正前の額3億4,960万3,000円、補正額289万6,000円、計3億5,249万9,000円でございます。

 説明書のほうをお願いいたします。5ページ、6ページをお願いいたします。歳入でございます。4款1項1目の繰越金でございます。289万6,000円の補正でございます。これは前年度繰越金でございまして、金田一診療所が136万円、浄法寺診療所が153万6,000円でございます。

 7ページ、8ページをお願いいたします。歳出でございます。主なものでございますが、2款医業費、1項の医業費、3目の医薬品衛生材料費、補正額が290万7,000円でございます。これにつきましては、医薬品代でございます。

 以上でございます。

 次に、議案第15号をお願いいたします。議案第15号、平成20年度二戸市下水道事業特別会計補正予算(第3号)。平成20年度二戸市の下水道事業特別会計補正予算(第3号)は、次に定めるところによる。

 第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ150万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ10億7,930万9,000円とする。

 第2項、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。

 平成20年12月4日提出、岩手県二戸市長、小原豊明。

 次のページをお願いたします。第1表、歳入歳出予算補正。歳入、1款分担金及び負担金、補正額が150万2,000円でございます。これは負担金でございまして、歳入の合計、補正前の額10億7,780万7,000円、補正額150万2,000円、計10億7,930万9,000円。

 歳出、1款下水道事業費、補正額150万2,000円。歳出の合計、補正前の額10億7,780万7,000円、補正額150万2,000円、計10億7,930万9,000円でございます。

 説明書のほうをお願いいたします。5ページ、6ページをお願いいたします。歳入でございます。1款分担金及び負担金、1項負担金、1目下水道受益者負担金150万2,000円、これは公共下水道受益者負担金でございます。

 次のページをお願いいたします。歳出でございます。1款下水道事業費、1項下水道事業費、1目総務管理費、補正額150万2,000円、これにつきましては報償金でございまして、受益者負担金の一括納付報償金でございます。

 以上でございます。

 続きまして、議案第16号をお願いいたします。議案第16号、平成20年度二戸市生活排水処理事業特別会計補正予算(第1号)。平成20年度二戸市の生活排水処理事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

 第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ180万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ6,344万円とする。

 第2項、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。

 平成20年12月4日提出、岩手県二戸市長、小原豊明。

 次のページをお願いいたします。第1表、歳入歳出予算補正。歳入、5款繰入金、補正額でございますが、118万7,000円、一般会計繰入金でございます。

 6款繰越金でございます。24万8,000円、7款諸収入36万5,000円、雑入でございます。

 歳入の合計、補正前の額6,164万円、補正額180万円、計6,344万円でございます。

 歳出、1款生活排水処理事業費でございまして、補正前の額が6,164万円、補正額180万円、計6,344万円でございます。

 続きまして、説明書のほうをごらんいただきたいと思います。歳入でございますが、5款の繰入金でございますが、一般会計からの繰入金が118万7,000円となるものでございます。

 7ページ、8ページをごらんいただきたいと思いますが、こちらは総務管理費に180万円補正するものでございまして、これにつきましては生活排水処理施設保守点検委託料でございます。

 以上でございます。

 続きまして、議案第17号をお願いいたします。議案第17号、平成20年度二戸市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)。平成20年度二戸市の後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。

 第1条、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ3,946万1,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2億3,003万1,000円とする。

 第2項、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。

 平成20年12月4日提出、岩手県二戸市長、小原豊明。

 第1表、歳入歳出予算補正、歳入、第1款、後期高齢者医療保険料、補正額でございますが、3,962万5,000円の減でございます。

 第3款、繰入金16万4,000円でございます。一般会計からの繰入金でございます。

 歳入の合計、補正前の額2億6,949万2,000円、補正額3,946万1,000円の減額、計2億3,003万1,000円でございます。

 歳出でございます。1款総務費、補正額16万4,000円、これは徴収費でございます。

 2款後期高齢者医療広域連合納付金、補正額3,962万5,000円の減でございます。

 歳出の合計、補正前の額2億6,949万2,000円、補正額3,946万1,000円の減額、計2億3,003万1,000円でございます。

 説明書の5ページ、6ページをお願いいたします。歳入の1款1項1目の特別徴収保険料でございます。補正額が4,904万6,000円の減額でございます。

 それから、2目の普通徴収保険料でございますが、942万1,000円でございます。

 次に、7ページ、8ページをお願いいたします。下段の2款1項1目の後期高齢者医療広域連合納付金でございますが、補正額が3,962万5,000円の減額となるものでございます。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(佐藤正倫)

 ここで暫時休憩いたします。

休憩 午前11時06分

〜〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜〜

再開 午前11時22分



○議長(佐藤正倫)

 再開いたします。

 日程第20、議案第18号、平成20年度二戸市水道事業会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 提案説明を求めます。

 小野寺水道事業所長。

〔水道事業所長 小野寺常人君登壇〕



◎水道事業所長(小野寺常人)

 それでは、提案させていただきます。議案第18号、平成20年度二戸市水道事業会計補正予算(第3号)。

 第1条、平成20年度二戸市水道事業会計の補正予算は、次に定めるところによる。

 収益的収入及び支出、第2条、平成20年度二戸市水道事業会計予算第3条に定めた収益的収入及び支出の予定額を次のとおり補正する。

 収入、第1款水道事業収益、既決予定額6億1,737万5,000円、補正予定額0、計6億1,737万5,000円。

 支出、第1款水道事業費、既決予定額6億1,170万5,000円、補正予定額42万9,000円、計6億1,213万4,000円。

 第1項営業費用、既決予定額4億1,650万8,000円、補正予定額42万9,000円、計4億1,693万7,000円、職員の長期休暇による臨時雇用職員の賃金を確保するものでございます。

 次に、議会の議決を経なければ流用することのできない経費、第3条、予算第8条に定めた経費を次のように改める。職員給与費、既決予定額5,909万6,000円、補正予定額18万1,000円、計5,927万7,000円。宿直代行員の長期病欠による職員の宿直増に対応するものでございます。

 平成20年12月4日提出、岩手県二戸市長、小原豊明。

 以上、よろしくお願いいたします。



○議長(佐藤正倫)

 日程第21、諮問第1号、人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。

 提案説明を求めます。

 小原市長。

〔市長 小原豊明君登壇〕



◎市長(小原豊明)

 諮問第1号、人権擁護委員候補者の推薦について。次の者を人権擁護委員候補者に推薦することについて、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求める。

 住所、二戸市上斗米字元六130番地、氏名、山舘福雄、生年月日、昭和12年5月10日。

 平成20年12月4日提出、二戸市長、小原豊明。

 理由、法務大臣に対し人権擁護委員候補者を推薦するに当たり、議会の意見を聞く必要がある。これが、この諮問を提出する理由である。

 履歴は、添付の履歴書のとおりでございますので、よろしくお願いいたします。



○議長(佐藤正倫)

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております諮問第1号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ご異議なしと認めます。

 よって、諮問第1号は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、討論を終結いたします。

 これより諮問第1号を採決いたします。

 人権擁護委員候補者の推薦については、これを適任とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

〔起立全員〕



○議長(佐藤正倫)

 起立全員であります。

 よって、諮問第1号は、適任とすることに決しました。



○議長(佐藤正倫)

 日程第22、諮問第2号、人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。

 提案説明を求めます。

 小原市長。

〔市長 小原豊明君登壇〕



◎市長(小原豊明)

 諮問第2号、人権擁護委員候補者の推薦について。次の者を人権擁護委員候補者に推薦することについて、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求める。

 住所、二戸市仁左平字中田25番地、氏名、荒木田光子、生年月日、昭和15年12月7日。

 平成20年12月4日提出、二戸市長、小原豊明。

 理由、法務大臣に対し人権擁護委員候補者を推薦するに当たり、議会の意見を聞く必要がある。これが、この諮問を提出する理由である。

 なお、履歴書を参照していただきたいと思います。よろしくお願いいたします。



○議長(佐藤正倫)

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております諮問第2号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ご異議なしと認めます。

 よって、諮問第2号は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、討論を終結いたします。

 これより諮問第2号を採決いたします。

 人権擁護委員候補者の推薦については、これを適任とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

〔起立全員〕



○議長(佐藤正倫)

 起立全員であります。

 よって、諮問第2号は、適任とすることに決しました。



○議長(佐藤正倫)

 日程第23、諮問第3号、人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。

 提案説明を求めます。

 小原市長。

〔市長 小原豊明君登壇〕



◎市長(小原豊明)

 諮問第3号、人権擁護委員候補者の推薦について。次の者を人権擁護委員候補者に推薦することについて、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求める。

 住所、二戸市福岡字八幡下51番地17、氏名、福村百合子、生年月日、昭和20年7月14日。

 平成20年12月4日提出、二戸市長、小原豊明。

 理由、法務大臣に対し人権擁護委員候補者を推薦するに当たり、議会の意見を聞く必要がある。これが、この諮問を提出する理由である。

 添付の履歴書を参考にしていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。



○議長(佐藤正倫)

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております諮問第3号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ご異議なしと認めます。

 よって、諮問第3号は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、討論を終結いたします。

 これより諮問第3号を採決いたします。

 人権擁護委員候補者の推薦については、これを適任とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

〔起立全員〕



○議長(佐藤正倫)

 起立全員であります。

 よって、諮問第3号は、適任とすることに決しました。

 日程第24、諮問第4号、人権擁護委員候補者の推薦についてを議題といたします。

 提案説明を求めます。

 小原市長。

〔市長 小原豊明君登壇〕



◎市長(小原豊明)

 諮問第4号、人権擁護委員候補者の推薦について。次の者を人権擁護委員候補者に推薦することについて、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求める。

 住所、二戸市浄法寺町下前田31番地3、氏名、白坂喜美、生年月日、昭和20年5月26日。

 平成20年12月4日提出、二戸市長、小原豊明。

 理由、法務大臣に対し人権擁護委員候補者を推薦するに当たり、議会の意見を聞く必要がある。これが、この諮問を提出する理由である。

 履歴書を参考にして、ご審議を賜りたいと思います。よろしくお願いいたします。



○議長(佐藤正倫)

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております諮問第4号は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ご異議なしと認めます。

 よって、諮問第4号は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、討論を終結いたします。

 これより諮問第4号を採決いたします。

 人権擁護委員候補者の推薦については、これを適任とすることに賛成の諸君の起立を求めます。

〔起立全員〕



○議長(佐藤正倫)

 起立全員であります。

 よって、諮問第4号は、適任とすることに決しました。

 日程第25、閉会中の委員会活動報告についてを議題といたします。

 各常任委員長、議会運営委員長及び各特別委員長から閉会中の委員会活動報告がありましたので、これを求めます。

 最初に、岩崎総務常任委員長。

〔総務常任委員長 岩崎敬郎君登壇〕



◆総務常任委員長(岩崎敬郎)

 総務常任委員会におきます閉会中の委員会活動報告をいたします。

 二戸市議会議長、佐藤正倫殿。総務常任委員会委員長、岩崎敬郎。

 当委員会は、下記のとおり閉会中の委員会活動を実施したので報告いたします。

 調査活動1といたしまして、平成20年10月31日に第1委員会室において開催いたしました。出席者、説明者は記載のとおりでございます。

 調査事項につきましては3件ありまして、専決処分事項の指定について、二戸市屋内運動場条例(案)につきまして、それから二戸市長期継続契約を締結することができる契約に関する条例見直し案の考え方についてでございます。

 調査活動の2といたしまして、平成20年11月28日金曜日、第1委員会室において開催されました。出席者、説明者は記載のとおりでございます。

 調査事項は、本定例会の総務部、市民協働部所管提案予定議案の概要につきまして説明を受けたところでございます。

 以上でございます。



○議長(佐藤正倫)

 次に、田中文教福祉常任委員長。

〔文教福祉常任委員長 田中勝二君登壇〕



◆文教福祉常任委員長(田中勝二)

 文教福祉常任委員会における閉会中の委員会活動報告書。

 平成20年12月4日、二戸市議会議長、佐藤正倫殿。文教福祉常任委員会委員長、田中勝二。

 当委員会は、下記のとおり閉会中の委員会活動を実施したので報告いたします。

 調査活動でございます。平成20年10月30日木曜日、場所、第2委員会室、出席者、説明者は記載のとおりであります。

 調査事項でございます。1つは福祉灯油について、次に非食用事故米混入についてであります。

 次に、調査活動でございますが、平成20年11月28日、調査場所、第2委員会室、出席者及び説明者は記載のとおりであります。

 調査事項でございますが、岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更について、次に二戸市国民健康保険条例の一部改正について、次に教育に関する事務管理及び執行状況の点検評価についてでございます。

 以上でございます。



○議長(佐藤正倫)

 次に、田代産業建設常任委員長。

〔産業建設常任委員長 田代博之君登壇〕



◆産業建設常任委員長(田代博之)

 産業建設常任委員会における閉会中の委員会活動報告書。

 二戸市議会議長、佐藤正倫殿。産業建設常任委員会委員長、田代博之。

 当委員会は、下記のとおり閉会中の委員会活動を実施したので報告をいたします。

 1、調査活動、期日、平成20年10月7日火曜日、場所、第3委員会室及び市内、出席者につきましては記載のとおりでございます。

 調査事項、管内調査についてであります。国営かん排事業におけるファームポンドは野々上地区において、国営かん排事業における共同給水栓は谷地地区において、県営畑地帯総合整備事業における圃場のスプリンクラー、これは舌崎地区において、そして西田青果雑穀精白機械。これらの現地に行って調査をしてまいりました。

 2、調査活動、期日、平成20年12月1日、場所、第3委員会室、出席者につきましては記載のとおりでございます。

 調査事項、企業誘致については、きょう市長報告にあった企業立地についてであります。除雪については、今期の除雪計画を、そしてその他では議案12号の説明、報告がされたところであります。

 以上でございます。



○議長(佐藤正倫)

 次に、國分議会運営委員長。

〔議会運営委員長 國分敏彦君登壇〕



◆議会運営委員長(國分敏彦)

 議会運営委員会における閉会中の委員会活動報告書。

 平成20年12月4日、二戸市議会議長、佐藤正倫殿。議会運営委員会委員長、國分敏彦。

 当委員会は、下記のとおり閉会中の委員会活動を実施したので報告します。

 記。1、調査活動、期日、場所、出席者は記載のとおりでございます。

 調査事項といたしましては、平成20年第4回二戸市議会臨時会の運営についてでございます。

 2点目、調査活動でございます。期日、場所、出席者は記載のとおりでございます。

 調査事項といたしましては、平成20年第4回二戸市議会定例会の運営についてでございます。

 以上でございます。



○議長(佐藤正倫)

 次に、西野県境産業廃棄物不法投棄事案に係る対策特別委員長。

〔県境産業廃棄物不法投棄事案に係る対策特別委員長 西野省史君登壇〕



◆県境産業廃棄物不法投棄事案に係る対策特別委員長(西野省史)

 報告を申し上げます。

 県境産業廃棄物不法投棄事案に係る対策特別委員会における閉会中の委員会活動報告書。

 平成20年12月4日、二戸市議会議長、佐藤正倫殿。県境産業廃棄物不法投棄事案に係る対策特別委員会委員長、西野省史。

 当委員会は、下記のとおり閉会中の委員会活動を実施したので報告します。

 1、調査活動、期日、場所、出席者は記載のとおりであります。

 (4)、調査事項でございます。和平高原開発農場地内のボーリング調査に係る要望文書提出でございます。このことにつきましては、7月13日、市民集会を開きまして決議文を上げていただきましたので、和平高原開発農場理事長に直接お会いいたしまして、市民集会で上げていただきました決議文と農場地内のボーリング調査の文書を手渡してまいった次第であります。

 次に、2、調査活動でございます。期日、場所、出席者は記載のとおりでございます。

 (4)、調査事項でございますが、和平開発農場地内のボーリング調査に係る説明を行いまして、三戸町議会民生商工常任委員会の皆様にも産廃現場を視察していただいた後に、問題の南側牧野は実際ここがそうなのですということを申し上げまして、三戸町議会の皆様にも理解を得たものと思いますし、またご支援もいただいたと思っております。

 以上でございます。



○議長(佐藤正倫)

 次に、及川議員定数問題調査特別委員長。欠席のため、新畑副委員長。

〔議員定数問題調査特別副委員長 新畑鉄男君登壇〕



◆議員定数問題調査特別副委員長(新畑鉄男)

 議員定数問題調査特別委員会における閉会中の委員会活動報告書。

 平成20年12月4日、二戸市議会議長、佐藤正倫殿。議員定数問題調査特別委員会委員長、及川正信。

 当委員会は、下記のとおり閉会中の委員会活動を実施したので報告します。

 記。調査活動、期日、平成20年11月10日、場所、第1委員会室、出席者はごらんの委員のとおりでございます。

 調査事項、アとして「議員定数問題を考える会」の提言について、イといたしまして議員定数問題調査についてです。

 以上、報告終わります。



○議長(佐藤正倫)

 以上で報告が終わりました。

 これより質疑を許します。

 最初に、総務常任委員長報告に対する質疑を許します。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 次に、文教福祉常任委員長報告に対する質疑を許します。

 畠中議員。



◆15番(畠中泰子)

 ウとして、教育に関する事務管理及び執行状況の点検評価についてという項目がありましたので、説明の内容あるいは主な質疑などについてお尋ねをしたいと思います。



○議長(佐藤正倫)

 田中文教福祉常任委員長。



◆文教福祉常任委員長(田中勝二)

 教育に関する事務管理及び執行状況の点検評価についてというものでございますが、教育次長の話では、詳しいことを私ちょっと......それ設けてやるということはわかっておるのですが、ちょっと内容といいますか、あれをまだありませんので、ちょっと申しわけないと思っております。説明はあったのですが、内容を私ちょっと手元に持っていませんので。

 ちょっと休憩お願いします。



○議長(佐藤正倫)

 暫時休憩します。

休憩 午前11時46分

〜〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜〜

再開 午前11時49分



○議長(佐藤正倫)

 再開いたします。

 田中文教福祉常任委員長。



◆文教福祉常任委員長(田中勝二)

 実施の背景でございますが、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部改正により、平成20年度から教育委員会は毎年その権限に属する事務の管理及び執行の状況について点検評価を行い、その結果に関する報告書を作成し議会に提出するとともに、公表しなければならないこととなりましたということでございます。

 3月定例会に提出するわけですが、まず点検評価の実施方法ですが、1つには内部評価、次に外部評価、3つ目に教育委員会での議決及び議会への報告ということ。具体的な中身は今後また検討していくということでございます。

 以上でございます。



○議長(佐藤正倫)

 そのほか。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 次に、産業建設常任委員長報告に対する質疑を許します。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 次に、議会運営委員長報告に対する質疑を許します。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 次に、県境産業廃棄物不法投棄事案に係る対策特別委員長報告に対する質疑を許します。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 次に、議員定数問題調査特別委員長報告に対する質疑を許します。

〔「なし」の声あり〕



○議長(佐藤正倫)

 ないものと認め、質疑を終結いたします。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 なお、議案審議上、必要な資料要求をなさる方は12月8日午後1時までにそれぞれ文書にて議会事務局まで提出願います。

 本日はこれにて散会いたします。

散会 午前11時52分