議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 二戸市

平成28年  7月 臨時会(第2回) 07月25日−議案説明・質疑・討論・採決−01号




平成28年  7月 臨時会(第2回) − 07月25日−議案説明・質疑・討論・採決−01号







平成28年  7月 臨時会(第2回)





1 議事日程(第1日目)
  (平成28年第2回二戸市議会臨時会)
                           平成28年 7月25日
                           午前10時02分 開議

  日程第 1 会議録署名議員の指名について
  日程第 2 会期決定について
  日程第 3 議案第 1号 損害賠償の額の決定及び和解について
  日程第 4 議案第 2号 損害賠償の額の決定及び和解について
  日程第 5 議案第 3号 平成28年度二戸市一般会計補正予算(第4号)

2 出席議員は次のとおりである。(18名)
   1番  駒 木   昇      2番  清 水 正 敏
   3番  内 沢 真 申      4番  米 田   誠
   5番  三 浦 利 章      6番  田 口 一 男
   7番  菅 原 恒 雄      8番  田 村 隆 博
   9番  國 分 敏 彦     10番  小笠原 清 晃
  11番  新 畑 鉄 男     12番  畠 中 泰 子
  13番  田 中 勝 二     14番  田 代 博 之
  15番  岩 崎 敬 郎     16番  田 口   一
  17番  及 川 正 信     18番  鈴 木 忠 幸

3 欠席議員は次のとおりである。(0名)

4 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者の職氏名
  市    長   藤 原   淳   副  市  長   大 沢   治
  総務政策部長   田中舘 淳 一   総務政策部副部長 石 村 一 洋

  総務政策部副部長 山 本   進 総務課長併任選挙管理 ? 瀬 政 広
                    委員会事務局書記長

  財産管理室長   姉 帯 行 男

5 職務のため議場に出席した者の職氏名
  議会事務局長   小野寺   玲   議会事務局主事  菅 原 剛 史



〜〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜〜

開会 午前10時02分

〜〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(菅原恒雄)

 ただいまの出席議員は17人であります。定足数に達しておりますので、会議は成立いたしました。

 おくれるという連絡は、清水正敏議員から入っております。

 ただいまから平成28年第2回二戸市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 お諮りいたします。市長から発言の申し出がありますので、この際、暫時休憩をし、これを求めたいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕



○議長(菅原恒雄)

 ご異議なしと認めます。

 よって、暫時休憩いたします。

休憩 午前10時03分

〜〜〜〜〜〜〜〜〜○〜〜〜〜〜〜〜〜〜

再開 午前10時05分



○議長(菅原恒雄)

 再開いたします。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第86条の規定により議長において、9番、國分敏彦議員、10番、小笠原清晃議員、12番、畠中泰子議員、以上3名を指名いたします。

 日程第2、会期決定を議題といたします。

 本臨時会の会期につきましては、本日議会運営委員会を開催し、協議いたしております。

 この際、議会運営委員長の報告を求めます。

 田中議会運営委員長。

〔議会運営委員長 田中勝二君登壇〕



◆議会運営委員長(田中勝二)

 おはようございます。報告いたします。平成28年第2回二戸市議会臨時会の議会運営について、本日午前9時30分より議会運営委員会を開催し、協議をいたしました。その協議結果の概要を報告いたします。

 本臨時会において審議する議案は、市長提出の3件であります。協議の結果、全議案とも委員会付託を省略し、本日の本会議において即決することとなりました。会議の進め方は、議案第1号から議案第3号を一括議題とし、一括提案説明を受け、質疑、討論、採決は1件ごとに行います。

 したがいまして、本臨時会の会期は本日1日間とし、お手元に配付しております審議日程表のとおり決定したものでございます。

 以上、議員各位のご協力をお願い申し上げ、報告を終わります。



○議長(菅原恒雄)

 ただいまの議会運営委員長報告に対する質疑を許します。

〔「なし」の声あり〕



○議長(菅原恒雄)

 ないものと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本臨時会の会期は、ただいま議会運営委員長から報告がありましたとおり、本日1日間にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕



○議長(菅原恒雄)

 ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日間と決定いたしました。

 なお、会議予定につきましては、お手元に配付しております審議日程表のとおりでありますので、ご了承願います。

 お諮りいたします。日程第3、議案第1号、損害賠償の額の決定及び和解についてから日程第5、議案第3号、平成28年度二戸市一般会計補正予算(第4号)の以上3件を一括議題とし、一括提案説明を求め、質疑、討論、採決は1件ごとに行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕



○議長(菅原恒雄)

 ご異議なしと認めます。

 よって、日程第3、議案第1号から日程第5、議案第3号の以上3件を一括議題とし、一括提案説明を求め、質疑、討論、採決は1件ごとに行うことに決しました。

 日程第3、議案第1号、損害賠償の額の決定及び和解についてから日程第5、議案第3号、平成28年度二戸市一般会計補正予算(第4号)の以上3件を一括議題といたします。

 提案説明を求めます。

 田中舘総務政策部長。

〔総務政策部長 田中舘淳一君登壇〕



◎総務政策部長(田中舘淳一)

 おはようございます。それでは、議案第1号を説明をさせていただきます。

 議案第1号、損害賠償の額の決定及び和解について。

 損害賠償請求事件に関し、次のとおり損害賠償の額の決定及びこれに伴う和解について、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により、議会の議決を求める。

 1、損害賠償及び和解の相手方は記載のとおりです。

 2、損害賠償の額、24万3,000円。

 3、和解の内容、2に定める額を損害賠償金として支払い、以後本件に関し、何ら債権債務のないことを相互に確認するものです。

 4、事故内容ですが、(1)、発生日時は平成28年7月3日午前4時ごろです。(2)、発生場所は二戸市石切所字枋ノ木地内です。(3)、発生状況は市有地の樹木が強風により倒れ、隣接する家屋を破損させたものです。(4)、損害の程度は、屋根、雨どい等の一部破損です。

 平成28年7月25日提出、二戸市長、藤原淳。

 理由。損害賠償請求事件に係る損害賠償の額を決定し、これに伴う和解をしようとするものである。これが、この議案を提出する理由である。

 次に、議案第2号を説明させていただきます。

 議案第2号、損害賠償の額の決定及び和解について。

 損害賠償請求事件に関し、次のとおり損害賠償の額の決定及びこれに伴う和解について、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により、議会の議決を求める。

 1、損害賠償及び和解の相手方は記載のとおりです。

 2、損害賠償の額、21万6,000円。

 3、和解の内容、2に定める額を損害賠償金として支払い、以後本件に関し、何ら債権債務のないことを相互に確認するものです。

 4、事故内容ですが、(1)、発生日時は平成28年7月3日午前4時ごろです。(2)、発生場所は二戸市石切所字枋ノ木地内です。(3)、発生状況は、市有地の樹木が強風により倒れ、隣接する家屋を破損させたものです。(4)、損害の程度は、屋根、雨どい等の一部破損です。

 平成28年7月25日提出、二戸市長、藤原淳。

 理由。損害賠償請求事件に係る損害賠償の額を決定し、これに伴う和解をしようとするものである。これが、この議案を提出する理由である。

 なお、資料につきましては後ほど説明させていただきます。

 次に、議案第3号について説明させていただきます。

 1ページをお願いいたします。議案第3号、平成28年度二戸市一般会計補正予算(第4号)。

 平成28年度二戸市の一般会計補正予算(第4号)は、次に定めるところによる。

 第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ45万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ158億8,893万2,000円とする。

 第2項、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。

 平成28年7月25日提出、岩手県二戸市長、藤原淳。

 2ページをお願いいたします。第1表、歳入歳出予算補正。歳入歳出とも補正額を説明いたします。歳入です。17款繰入金45万9,000円、基金繰入金です。歳入合計、補正前の額158億8,847万3,000円、補正額45万9,000円、計158億8,893万2,000円です。

 3ページをお願いいたします。歳出です。2款総務費45万9,000円、総務管理費です。歳出合計、補正前の額158億8,847万3,000円、補正額45万9,000円、計158億8,893万2,000円です。

 補正の内容は、1号及び2号議案で説明させていただきました損害賠償の額の決定及び和解についての賠償金でございます。補正予算に関する説明書につきましては、お目通しをお願いいたします。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(菅原恒雄)

 資料の説明を願います。

 田中舘総務政策部長。



◎総務政策部長(田中舘淳一)

 それでは、資料をごらんください。平成28年7月2日から3日にかけての強風に係る被害がございましたので、その状況について説明いたします。

 低気圧が発達しながら日本海を北上したことにより、当市では7月2日から3日の早朝まで強い風が吹き、二戸観測所では3日午前4時に最大瞬間風速16.2メートル毎秒を観測いたしました。

 1の気象状況ですが、(1)、盛岡地方気象台発表の気象警報は、7月2日の午前5時17分、二戸市に強風注意報が発令され、3日午前4時57分に解除されております。(2)、二戸観測所の風の状況については記載のとおりでございます。2日22時10分には最大瞬間風速が12.2メートル毎秒、3日午前4時には16.2メートル毎秒を観測しております。なお、各時刻の風速は観測前10分間の平均値でございます。

 2、主な被害状況ですが、(1)、農作物被害につきましては、野菜が主に舌崎、釜沢地区でキュウリの葉折れ、すれ果が確認され、被害額としては約28万円と推計しております。(2)、公有財産被害につきましては、二戸駅前郵便局に隣接しております屯所、ごみステーションございますけれども、樹木が強風により倒れまして、郵便局及び民家の屋根、雨どい等の一部を破損させました。このことにより、1号、2号議案の損害賠償の額の決定と和解についてと3号議案の予算についての議決を今回お願いをするものでございます。(3)、その他の被害についてはございません。

 以上で被害状況の説明を終わります。



○議長(菅原恒雄)

 資料の説明が終わりました。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第1号から議案第3号の以上3件は、会議規則第37条第3項の規定により委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

〔「異議なし」の声あり〕



○議長(菅原恒雄)

 ご異議なしと認めます。

 よって、議案第1号から議案第3号まで、以上3件については委員会への付託を省略することに決しました。

 日程第3、議案第1号、損害賠償の額の決定及び和解についての質疑に入ります。

 及川議員。



◆17番(及川正信)

 これは今に始まったことではないだろうと思うのですが、この程度の風で、16.何メートルですか、弱くはないだろうけれども、今までも。倒木ということですから、恐らく腐っている状態等もあったのでないかと。これは今後もないと言えないだろうと。私はわからないのだけれども、二戸市有のそういう立木等で危険な状態にないのかどうか、その他の地域、全般で。これは物件に損害与えたわけだけれども、仮に人だったりするとこれは大変。これは、私は一つの注意を促す事象だと受けとめればいいと思っているのです。ですから、この程度の風でもこういう状況が生ずるということについては、全般的にやっぱり点検を必要とするというふうなことではないのかと。だから、どういうふうなものがどういう危険を及ぼすか、私も見たことないのでわかりませんが、大体全部といったって、それは一から全部やれるわけはないと思うのだけれども、一定の市役所の職員の皆さんが見たり、あるいは記憶にあるような、あそこはどうだろうという、危険ではないのかなというようなところは少なくとも点検をしておくということが必要ではないのかというふうに思いますが、その点についてだけ。



○議長(菅原恒雄)

 田中舘部長。



◎総務政策部長(田中舘淳一)

 及川議員ご指摘のとおり、私どもとしてもそういった被害がこれからないようにということで、各部署に対して通知を出しまして、点検をしていただきたいと。そして、もし緊急的に必要なものにつきましては予備費、それから9月議会、こちらのほうに予算要求をしてくださいということもしております。当初予算でも予算措置があるものの中で伐採とか、今回のケースにつきましては中がやはり空洞というか、腐食、腐っているというような状況がございましたので、ちょっと判断がつかない部分もございますけれども、そういったものも含めまして何かおそれがあるものについては検討していくと、それから当初予算でとるものはとるということで整理をしていくというようなことで早速やっておりますので、注意してまいりたいというふうに思っております。

〔「なし」の声あり〕



○議長(菅原恒雄)

 ないものと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(菅原恒雄)

 ないものと認め、討論を終結いたします。

 これより議案第1号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔起立全員〕



○議長(菅原恒雄)

 起立全員であります。

 よって、議案第1号は原案のとおり可決されました。

 日程第4、議案第2号、損害賠償の額の決定及び和解についての質疑に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(菅原恒雄)

 ないものと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(菅原恒雄)

 ないものと認め、討論を終結いたします。

 これより議案第2号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔起立全員〕



○議長(菅原恒雄)

 起立全員であります。

 よって、議案第2号は原案のとおり可決されました。

 日程第5、議案第3号、平成28年度二戸市一般会計補正予算(第4号)の質疑に入ります。

 畠中議員。



◆12番(畠中泰子)

 前の議案に関連してお尋ねしたいと思います。腐っていたということで、私も見てまいりました。もみじの巨木であって、根元が腐っていて、今回大きな幹が3本あるうちの1本が割れて倒れたということで、まだ中がちゃんと見える形で、腐った形で、大きな2本の枝をまだ茂らせた、腐った状態で見れる木があったので、私今回の補正予算で損害賠償の部分のほかに予備費なりで伐採が出るのかなと思ったら、今回出ていなかったのですが、市長は先ほど台風シーズン前に点検をしたいということでありました。あれはもう点検するまでもなく腐っていますので、すぐ処置しないと台風シーズンでまた倒れるであろうと。どうしても幹が今までの半分になりましたから、しかし枝はそのままですから、何たって不安定だし、根が腐っていますから、至急にこれは伐採しないとまた同じ被害が出るし、さっき及川さんおっしゃったように、もし人的な被害だったらどうするということにもなりかねないのですけれども、ここの部分、もみじの今回倒れてまだ残っている腐った部分の処理についてはどう考えていらっしゃるのでしょうか。



○議長(菅原恒雄)

 山本副部長。



◎総務政策部副部長(山本進)

 今業者と調整しておりまして、7月26日に伐採する予定になってございます。



○議長(菅原恒雄)

 畠中議員。



◆12番(畠中泰子)

 あと、先ほど危険なものについては予備費なり9月補正でということなのですが、なかなか私は木の関係ではよくわからないのですが、今回のように中が腐っているような木というのは一般の人でもわかるものなのかどうか。たたいて、打音といいますか、それでやるのか。その辺各施設点検するようにという、確かに文書は配ったにしても、保育所だったり児童クラブだったり、なかなかそういう得手がかからない職員もいるところもあるのではないかなと思うのですが、その辺はちょっと心配だという現場から声があれば、それなりの知識を持った職員なり、そういう専門の業者なりを派遣して見てもらうということになるのか。各施設に点検という指示の具体的な対応というのは、どういうふうな対応になるのでしょうか。



○議長(菅原恒雄)

 田中舘部長。



◎総務政策部長(田中舘淳一)

 非常に難しい質問でございますけれども、当然住民の方に迷惑がかかったり、施設利用者が被害を受けたりということがないような形が必要だということでございます。予備費、それから9月補正というようなお話もしましたけれども、当初予算でも伐採の費用を持っているところもございます。ないところも当然ございますので、そういったこと、例えば教育委員会であればそういった予算を持っているわけですので、いろんなお話があった中で伐採を進めていくとか、協議を進めていくというような形があります。あとは、森林組合とかそういったスケジュールの問題もありますし、いろんなことがありますので、いろいろ相談をしながら被害がないようにというか、影響がないようにできればしたいなというふうには思っております。



○議長(菅原恒雄)

 畠中議員。



◆12番(畠中泰子)

 これはことしだけに限らず、公園等で当初低木だったのが、もう今は公園をつくってから40年、50年とたつにつれてかなり巨木になっていて、落ち葉とか、あるいは枝とか、近隣の民家の方々から声が出ている状況もあるのですが、そういうかなり巨木になっている公園等々の部分での危ない木だけではなく、近隣とのトラブルになっている木などについての今後の管理のあり方というのも一方では検討が求められているのではないかなと思うのですが、どうでしょうか。



○議長(菅原恒雄)

 田中舘部長。



◎総務政策部長(田中舘淳一)

 先ほどお話しした中身につきましては、そういうことも含めてお話をしたつもりでございますけれども、当然いろんな状況がございます。当初予算でとっている予算で例えばやる方法、これからの予算でやる方法、いろいろな点検の仕方があると思います。やはり担当課がしっかりそこの基準を管理をしてもらいながら、住民に迷惑をかけないような形をしたいというふうに思います。

 あと一方、今回もそうなのですけれども、局地的な強風という部分がございまして、前回、去年の10月もそうだったのですけれども、仁左平とか米沢とか、そういったものがどこにどういうふうに出てくるかというと、予測しないようなパワーで被害になっていくということもございますので、その辺も来たとしてもある程度の被害が防げるとか、影響がないような考え方というのはやっぱり持っていかなければならないのかなというふうに思っております。

〔「なし」の声あり〕



○議長(菅原恒雄)

 ないものと認め、質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

〔「なし」の声あり〕



○議長(菅原恒雄)

 ないものと認め、討論を終結いたします。

 これより議案第3号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔起立全員〕



○議長(菅原恒雄)

 起立全員であります。

 よって、議案第3号は原案のとおり可決されました。

 これをもちまして平成28年第2回二戸市議会臨時会を閉会いたします。

閉会 午前10時27分