議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 陸前高田市

平成20年  第4回 定例会 12月05日−議案説明、委員会付託−01号




平成20年  第4回 定例会 − 12月05日−議案説明、委員会付託−01号







平成20年  第4回 定例会





        平成20年第4回陸前高田市議会定例会会議録

議事日程第1号

            平成20年12月5日(金曜日)午前10時開議

日程第1         会期決定                              
日程第2         会議録署名議員の指名                        
日程第3         例月出納検査及び定期監査結果報告                  
日程第4  議案第1号  固定資産評価審査委員会の委員の選任について             
日程第5  議案第2号  市道路線の廃止について                       
日程第6  議案第3号  市道路線の変更について                       
日程第7  議案第4号  市道路線の認定について                       
日程第8  議案第5号  岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議について      
日程第9  議案第6号  陸前高田市雪沢地域文化伝承会館の指定管理者の指定について      
日程第10  議案第7号  陸前高田市交流促進センターの指定管理者の指定について        
日程第11  議案第8号  陸前高田市玉山休養施設の指定管理者の指定について          
日程第12  議案第9号  陸前高田市観光交流センターの指定管理者の指定について        
日程第13  議案第10号  陸前高田市黒崎温泉保養センターの指定管理者の指定について      
日程第14  議案第11号  陸前高田市溜池の設置、管理に関する条例の一部を改正する条例     
日程第15  議案第12号  平成20年度陸前高田市一般会計補正予算(第5号)           
日程第16  議案第13号  平成20年度陸前高田市下水道事業特別会計補正予算(第3号)      
日程第17  議案第14号  平成20年度陸前高田市介護保険特別会計補正予算(第2号)       
日程第18  請願第4号  介護保険制度の改善を求めることについて               
日程第19  発議第6号  三陸縦貫自動車道の早期全線事業化を求める意見書の提出について    

本日の会議に付した事件
   〜議事日程第1号に同じ〜

出 席 議 員(19人)
  議 長  西 條   廣 君          副議長  伊 藤 明 彦 君
  1 番  菅 原   悟 君          2 番  松 田 信 之 君
  3 番  米 澤 政 敏 君          4 番  大 坪 涼 子 君
  5 番  清 水 幸 男 君          6 番  菅 野 広 紀 君
  7 番  藤 倉 泰 治 君          8 番  佐 藤 信 一 君
  9 番  千 田 勝 治 君          11番  佐 竹   強 君
  12番  福 田 利 喜 君          13番  及 川 修 一 君
  14番  及 川 一 郎 君          15番  荒 木 眞 幸 君
  16番  菅 野 日出男 君          17番  小 松   眞 君
  18番  熊 谷 賢 一 君

欠 席 議 員(1人)
  10番  菅 野   稔 君

説明のため出席した者
  市     長  中 里 長 門 君      副  市  長  戸 羽   太 君

  教 育 委 員 長  村 上 サ キ 君      教  育  長  伊 藤   壽 君

  監 査 委 員  伊 藤 恒 雄 君      企 画 部 長  伊 藤 光 高 君
                          兼企画政策課長
                          兼企業立地雇用対策室長
                          兼行革推進室長

  総 務 部 長  臼 井 佐 一 君      民 生 部 長  畠 山 政 平 君
  兼 総 務 課 長                 兼健康推進課長
  兼 選 管書記長

  産 業 部 長  菅 野 正 明 君      建 設 部 長  及 川 賢 一 君
  兼 農 林 課 長                 兼 建 設 課 長
                          兼幹線道路対策室長

  会 計 管 理 者  細 川 文 規 君      消  防  長  村 上 直 光 君
  兼 会 計 課 長

  教 育 次 長  菊 池 満 夫 君      財 政 課 長  白 川 光 一 君
  兼生涯学習課長

  税 務 課 長  鈴 木 康 文 君      防 災 対策室長  大 坂 幹 夫 君

  福 祉 事務所長  清 水 久 也 君      水 産 課 長  須 賀 佐重喜 君
  兼地域包括支援
  セ ン ター所長

  商 工 観光課長  蒲 生 琢 磨 君      都 市 計画課長  佐々木   誠 君
  水 道 事業所長  菅 原   秀 君      学 校 教育課長  大久保 裕 明 君

  監 査 事務局長  佐 藤 次 郎 君      消 防 本部次長  岩 ?   亮 君
                          兼 消 防 署 長

  市民環境課長補佐 加 藤   滋 君      農委事務局長補佐 金 野 丈 雄 君

職務のため出席した議会事務局の職員
  事 務 局 長  中 井   力        局 長 補 佐  千 葉 徳 次
  書     記  村 上 正 一





    午前10時00分 開   会



○議長(西條廣君) これより平成20年第4回陸前高田市議会定例会を開会いたします。

  出席議員は19人で定足数に達しております。

  なお、欠席する旨の届け出は、10番、菅野稔君であります。



○議長(西條廣君) 直ちに本日の会議を開きます。



○議長(西條廣君) 日程に入るに先立ち、諸般の報告をいたします。

  報告事項は、お手元に配布いたしました議長事務報告のとおりであります。

  なお、事務局長をして概要の説明をいたさせます。事務局長。



◎事務局長(中井力) 命によりまして、第2回臨時会閉会日の翌日であります平成20年10月28日以降の議長事務諸般の事項につきまして、概要をご説明いたします。

  まず、議案の受理についてでありますが、今期定例会に市長から議案14件が提出され、これを受理しております。

  次に、監査委員からの報告についてでありますが、平成20年9月、10月、11月執行の例月出納検査及び平成20年10月実施の定期監査の結果について報告がありました。

  次に、請願の受理についてでありますが、別に配布した文書表のように、請願1件を受理しております。

  次に、諸会議、要望等についてでありますが、10月28日及び11月5日に議会報特別委員会を開催し、市議会だよりの校正を行い、市議会だより第67号として11月12日に発行しております。

  11月10日には、全員協議会を開催しております。

  同日ですが、三陸地域地方都市建設協議会が実施した国土交通省東北地方整備局三陸国道事務所長に対する要望に副議長が参加しました。

  11月13日には、岩手・宮城県際市町議会議長会が実施した国土交通省東北地方整備局道路部長に対する要望に議長が参加しました。

  11月20日には、三陸地域地方都市建設協議会が実施した東日本旅客鉄道株式会社盛岡支社長に対する要望に副議長が参加しました。

  11月21日にも同協議会が実施した国土交通省東北地方整備局長等に対する要望に議長が参加しました。

  11月25日には、岩手県市議会議長会主催の知事を囲む懇談会が盛岡市で開催され、議長、副議長が出席しました。

  11月26日には、三陸縦貫自動車道等整備促進特別委員会、全員協議会及び産業建設常任委員会を開催しております。

  12月2日には、議会運営委員会を開催し、今期定例会の運営について協議をしております。

  次に、議員派遣についてでありますが、10月30日、岩手県市議会議員研修会が盛岡市で開催され、議員19人が出席しております。

  11月16日には、在京陸前高田人会ふるさとのつどいが東京都で開催され、議長、副議長、佐竹強議員、荒木眞幸議員、菅野日出男議員、熊谷賢一議員が出席しております。

  次に、その他でありますが、11月4日、第6回海フェスタ実行委員会総会が大船渡市で開催され、議長が出席しました。

  11月17日から20日まで、教育民生常任委員会が岡山県津山市、兵庫県淡路市及び三重県桑名市において行政視察を実施しております。

  11月20日ですが、兵庫県加西市議会議員3人が来市し、定住促進について及び健康づくりについて行政視察を行っております。

  以上であります。



○議長(西條廣君) 以上をもって諸般の報告を終わります。



○議長(西條廣君) これより議事に入ります。

  本日の日程は、あらかじめお手元に配布いたしました議事日程第1号によります。





△日程第1 会期決定



○議長(西條廣君) 日程第1、会期決定を議題といたします。

  本件に関し、議会運営委員会委員長の報告を求めます。議会運営委員会委員長、福田利喜君。

    (議会運営委員会委員長 福田利喜君登壇)



◎議会運営委員会委員長(福田利喜君) 議会運営委員会の報告をいたします。

  今期定例会の運営につきまして、去る12月2日本委員会を招集し、協議いたしましたので、その概要を報告いたします。

  今期定例会で審議いたします案件は、市長提出が議案14件、議長提出は請願1件、発議1件であります。

  なお、一般質問は、7人の議員から通告がなされております。

  したがいまして、会議の進め方でありますが、第1日目の本日は、まず議案第1号の人事案件1件を議題とし、提案理由の説明を受け、委員会付託を省略し、審議、表決いたします。

  次に、議案第2号から議案第4号までの執行前提案3件を一括議題とし、提案理由の説明を受け、委員会付託を省略し、審議、表決いたします。

  次に、議案第5号の執行前提案1件を議題とし、提案理由の説明を受け、委員会付託を省略し、審議、表決いたします。

  次に、議案第7号から議案第14号までの執行前提案5件、条例案1件、補正予算案3件の計9件を一括して議題とし、提案理由の説明を受け、議長を除く全議員をもって構成する予算等特別委員会を設置し、同委員会に審査を付託いたします。

  次に、議長提出の請願1件について、請願文書表のとおり、各常任委員会に審査を付託いたします。

  次に、三陸縦貫自動車道等整備促進特別委員会からの発議1件を議題とし、提案理由説明を受け、審議、表決し、散会といたします。

  明6日から8日までは、休日及び議事の都合により休会といたします。

  9日は、4人の議員による一般質問を行い、延会といたします。

  翌10日も3人の議員による一般質問を行い、これを終結し、散会といたします。

  引き続き予算等特別委員会を招集し、正副委員長の互選を行います。

  11日は、予算等特別委員会を開催し、付託された条例案等を審査し、これを終結し、同委員会を閉会といたします。

  12日は、各常任委員会を開き、付託された請願の審査並びに所管事務調査等を行います。

  13日から16日は、休日及び議事の都合により休会といたします。

  なお、休会といたしました8日と15日には、三陸縦貫自動車道等整備促進特別委員会による付託事件調査を行います。

  17日は、本会議を開き、議案第6号から議案第14号までの議案9件について、予算等特別委員会委員長から審査結果の報告を受け、表決いたします。

  次に、市長から条例案1件の追加提案が予定されておりますので、これを議題とし、提案理由の説明を受け、委員会付託を省略し、審議、表決いたします。

  次に、常任委員長から請願に係る審査結果の報告を受け、採否を決します。

  また、採択された請願で委員会発議による意見書の提出を伴う場合は、これを審議、表決いたします。

  次に、議員派遣についての議長発議を予定しておりますので、これを決し、閉会といたします。

  以上のことから、今期定例会は本日から17日までの13日間といたした次第であります。各位のご協力をお願い申し上げまして、報告を終わります。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  ただ今の議会運営委員会委員長の報告のとおり、今期定例会の会期は本日から17日までの13日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議あり」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、会期は13日間と決定いたしました。





△日程第2 会議録署名議員の指名



○議長(西條廣君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、3番、米澤政敏君及び16番、菅野日出男君を指名いたします。





△日程第3 例月出納検査及び定期監査結果報告



○議長(西條廣君) 日程第3、例月出納検査及び定期監査結果報告をいたします。

  事務報告の際にも申し上げましたように、本市監査委員から平成20年9月、10月及び11月執行の例月出納検査の結果並びに10月執行の平成20年度定期監査の結果について、お手元に配布いたしました報告書写しのとおり報告がありました。

  以上をもって例月出納検査及び定期監査結果報告を終わります。





△日程第4 議案第1号 固定資産評価審査委員会の委員の選任について



○議長(西條廣君) 日程第4、議案第1号、固定資産評価審査委員会の委員の選任についてを議題といたします。

  本件に係る提案理由の説明を求めます。当局。



◎市長(中里長門君) 議長。



○議長(西條廣君) 市長。

     (市長 中里長門君登壇)



◎市長(中里長門君) ただ今上程されました議案第1号、固定資産評価審査委員会の委員の選任につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

  固定資産評価審査委員会につきましては、地方税法第423条の規定により、固定資産課税台帳に登録された事項に関する不服を審査するため、設置されているところでございます。

  この委員会は、委員3人をもって構成され、選任に当たっては議会の同意を必要とし、その任期は3年とされているところでございます。

  この固定資産評価審査委員会の委員のうち、畠山芳樹氏の任期が平成20年12月31日をもって満了するので、その後任の委員として引き続き畠山芳樹氏を選任しようとして議会の同意を得たく、提案するものでございます。

  畠山芳樹氏は、参考資料の経歴書のとおり、高田町に在住でございまして、昭和55年3月に専修大学を卒業後、昭和57年4月、高田町に司法書士事務所を開業し、登記事務を通じて広く市民の権利擁護にご活躍なさっているところであります。また、平成11年4月に岩手県司法書士会の理事、平成19年4月からは常任理事を務められ、固定資産評価審査委員は平成15年1月から務められているところでございます。

  以上申し上げたとおり、畠山芳樹氏は人格、識見ともにすぐれた方でございまして、また、現に固定資産評価審査委員会の委員を務められ、適任と存じますので、引き続き固定資産評価審査委員会の委員として選任いたしたく存じますので、よろしくご同意賜りますようお願いいたします。

  以上申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(西條廣君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 質疑なしと認めます。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  ただ今議題となっております議案第1号、固定資産評価審査委員会の委員の選任については、議事の順序を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、これより直ちに採決いたします。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  ただ今議題となっております議案第1号、固定資産評価審査委員会の委員の選任については、これに同意することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第1号、固定資産評価審査委員会の委員の選任については、これに同意することに決しました。





△日程第5 議案第2号 市道路線の廃止について



△日程第6 議案第3号 市道路線の変更について



△日程第7 議案第4号 市道路線の認定について



○議長(西條廣君) 日程第5、議案第2号、市道路線の廃止についてから日程第7、議案第4号、市道路線の認定についてまでの議案3件を一括して議題といたします。

  本3件に係る提案理由の説明を求めます。当局。



◎建設部長(及川賢一君) 議長。



○議長(西條廣君) 建設部長。

    (建設部長 及川賢一君登壇)



◎建設部長(及川賢一君) ただ今議題となりました議案第2号、市道路線の廃止についてから議案第4号、市道路線の認定についての議案3件につきまして、命により建設部長から一括してご説明いたします。

  初めに、議案第2号、市道路線の廃止についてでございますが、議案つづりの2の1ページをお開き願います。今回廃止しようとする路線の通岡6号線でございますが、この路線は三陸縦貫自動車道高田道路の先行整備区間の開設に伴い、周辺市道路線を整理するため、廃止しようとするものであります。

  森の前6号線、森の前7号線、中川原1号線及び中川原2号線の4路線でありますが、この路線は奈々切・大石土地区画整理事業で市道の付け替えを行ったことにより廃止しようとするものであります。

  次に、廃止する路線の位置についてご説明いたしますので、2の2ページをお開き願います。議案第2号説明資料その1、市道路線廃止位置図でございますが、太い実線部分が廃止しようとする路線で、実線部分の丸印が起点、矢印が終点となっております。整理番号2195が通岡6号線でございます。

  次に、2の3ページをお開き願います。説明資料その2でございますが、整理番号3138が森の前6号線、3139が森の前7号線、3267が中川原1号線、3268が中川原2号線でございます。

  続きまして、議案第3号、市道路線の変更についてでございますが、3の1ページをお開き願います。今回変更しようとする路線の通岡1号線、通岡3号線、通岡4号線及び通岡5号線でございますが、この路線は三陸縦貫自動車道高田道路の先行整備区間の開設に伴い、路線延長、起点及び終点地点等を変更しようとするものでございます。

  次に、路線の変更位置についてご説明いたしますので、3の2ページをお開き願います。議案第3号説明資料、市道路線変更位置図でございますが、太い実線部分が変更しようとする路線で、実線部分の丸印が起点、矢印が終点となっております。整理番号2077が通岡1号線、2079が通岡3号線、2080が通岡4号線、2194が通岡5号線でございます。

  次に、議案第4号、市道路線の認定についてでございますが、4の1ページをお開き願います。今回認定しようとする路線の谷地館線でございますが、市道用地として農道から移管を受け、只出漁港から2級市道谷地線への接続する道路として、地域住民の利便性と適正な維持、管理を行うため、新たに市道として認定するものでございます。

  なお、当該路線は、大船渡市との境界に位置し、同市の区域内に道路敷の一部を設置することになることから、道路法第8条第4項の規定により、大船渡市議会の議決を受けているものであります。中川原区画2号線から中川原区画13号線の12路線でございますが、この路線は奈々切・大石土地区画整理事業により整備された区画道路を新たに市道として認定するものでございます。

  次に、路線の認定位置についてご説明いたしますので、4の2ページをお開き願います。議案第4号説明資料その1、市道路線認定位置図でございますが、太い実線部分が認定しようとする路線で、実線部分の丸印が起点、矢印が終点となっております。整理番号1310が谷地館線でございます。

  次に、4の3ページをお開き願います。説明資料その2でございますが、整理番号3666が中川原区画2号線、3667が中川原区画3号線、以下3677の中川原区画13号線までの12路線でございます。

  以上をもちまして、議案第2号、市道路線の廃止についてから議案第4号、市道路線の認定についてまでの説明を終わります。よろしくご審議くださいますようお願いいたします。



○議長(西條廣君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 質疑なしと認めます。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  ただ今議題となっております議案第2号、市道路線の廃止についてから議案第4号、市道路線の認定についてまでの議案3件については委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、本3件については委員会の付託を省略することに決しました。



○議長(西條廣君) これより討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 討論なしと認めます。



○議長(西條廣君) これより議案第2号、市道路線の廃止についてから議案第4号、市道路線の認定についてまでの議案3件を一括して採決いたします。

  本3件は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、本3件は原案のとおり可決されました。





△日程第8 議案第5号 岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議について



○議長(西條廣君) 日程第8、議案第5号、岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議についてを議題といたします。

  本件に係る提案理由の説明を求めます。当局。



◎民生部長(畠山政平君) 議長。



○議長(西條廣君) 民生部長。

    (民生部長 畠山政平君登壇)



◎民生部長(畠山政平君) ただ今議題となりました議案第5号、岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議についてにつきまして、民生部長からご説明いたしますので、議案つづりの5の1ページをお開き願います。

  提案理由でありますが、岩手県後期高齢者医療広域連合議会議員については、現在市町村長10人と市町村議会議員10人から成る定数20人で組織されておりますが、これを関係市町村から各1人の議員を選出するために議員定数を改めるとともに、議員の選挙の方法を各市町村議会において1人を選挙、選出できるよう所要の整備を行おうとして提案するものであります。

  それでは、変更部分についてご説明いたしますので、5の3ページをお開き願います。議案第5号説明資料、岩手県後期高齢者医療広域連合規約の変更部分の新旧対照表であります。左の欄が現行、右の欄が改正後の条文で、下線の引いてあるところが今回改正しようとする部分であります。第7条は、広域連合の議会の組織でありますが、第1項中「20人」を「35人」に改め、同条第2項を「広域連合議員は、関係市町村の長又は議会の議員により組織する。」と改めようとするものであります。

  第8条は、広域連合議員の選挙の方法でありますが、第1項を「広域連合議員は、関係市町村の長及び議会の議員のうちから、各関係市町村の議会において1人を選挙する。」と改め、同上中第2項を削り、第3項を第2項とし、第4項を削ろうとするものであります。

  5の2ページにお戻り願います。附則でありますが、第1項は施行期日で、この規約は平成21年3月1日から施行する。

  第2項は、経過措置で、この規約の施行の際、現に広域連合議員となっている者は、この規約の施行の日に、この規約による変更後の岩手県後期高齢者医療広域連合規約(以下「変更後の規約」という)第8条第1項の規定により選挙され、広域連合議員となったものとみなす。

  第3項は、平成23年4月26日までの間においては、変更後の規約第7条第1項中「35人」とあるのは「36人」と、第8条第1項中「1人」とあるのは「1人(北上市にあっては、2人)と読みかえるものとする」としようするものであります。

  以上で議案第5号、岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議についての説明を終わります。よろしくご審議くださいますようお願いいたします。



○議長(西條廣君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 質疑なしと認めます。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  ただ今議題となっております議案第5号、岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議については委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、本件については委員会の付託を省略することに決しました。



○議長(西條廣君) これより討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 討論なしと認めます。



○議長(西條廣君) これより議案第5号、岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議についてを採決いたします。

  本件は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。





△日程第9 議案第6号 陸前高田市雪沢地域文化伝承会館の指定管理者の指定について



△日程第10 議案第7号 陸前高田市交流促進センターの指定管理者の指定について



△日程第11 議案第8号 陸前高田市玉山休養施設の指定管理者の指定について



△日程第12 議案第9号 陸前高田市観光交流センターの指定管理者の指定について



△日程第13 議案第10号 陸前高田市黒崎温泉保養センターの指定管理者の指定について



△日程第14 議案第11号 陸前高田市溜池の設置、管理に関する条例の一部を改正する条例



△日程第15 議案第12号 平成20年度陸前高田市一般会計補正予算(第5号)



△日程第16 議案第13号 平成20年度陸前高田市下水道事業特別会計補正予算(第3号)



△日程第17 議案第14号 平成20年度陸前高田市介護保険特別会計補正予算(第2号)



○議長(西條廣君) 日程第9、議案第6号、陸前高田市雪沢地域文化伝承会館の指定管理者の指定についてから日程第17、議案第14号、平成20年度陸前高田市介護保険特別会計補正予算(第2号)までの執行前提案5件、条例案1件、補正予算案3件の計9件を一括して議題といたします。

  本9件に係る提案理由の説明を求めます。当局。



◎市長(中里長門君) 議長。



○議長(西條廣君) 市長。

    (市長 中里長門君登壇)



◎市長(中里長門君) ただ今上程されました議案第6号から議案第14号までの9件につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

  議案第6号から第10号までの議案5件につきましては、施設の指定管理者の指定でありますが、いずれも本年度末で指定期間が満了することから、当該施設の指定管理者の指定をしようとするものでございます。

  まず、議案第6号、陸前高田市雪沢地域文化伝承会館の指定管理者の指定については、引き続き矢作町第1区公民館を指定しようとするものでございます。

  次に、議案第7号、陸前高田市交流促進センターの指定管理者の指定については、引き続き生出地区コミュニティ推進協議会を指定しようとするものでございます。

  次に、議案第8号、陸前高田市玉山休養施設の指定管理者の指定については、引き続き竹駒牧野採草地農業協同組合を指定しようとするものでございます。

  次に、議案第9号、陸前高田市観光交流センターの指定管理者の指定については、引き続き陸前高田地域振興株式会社を指定しようとするものでございます。

  次に、議案第10号、陸前高田市黒崎温泉保養センターの指定管理者の指定については、引き続き黒崎温泉企業組合を指定しようとするものでございます。

  次に、議案第11号、陸前高田市溜池の設置、管理に関する条例の一部を改正する条例については、岩手県が実施する垂井ケ沢地区砂防事業に伴い、工事地区内の溜池を廃止しようとするものであります。

  次に、議案第12号、平成20年度陸前高田市一般会計補正予算(第5号)は、国の1次補正予算による地域活性化・緊急安心実現総合対策交付金事業による補正、事業費変更による補正、施設等修理による補正、その他の補正を行った結果、歳入歳出予算で1億2,333万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ105億4,111万1,000円にしようとするものでございます。

  次に、議案第13号、平成20年度陸前高田市下水道事業特別会計補正予算(第3号)は、消費税及び地方消費税の確定による管理費の補正で、歳入歳出予算で187万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ8億4,140万7,000円にしようとするものでございます。

  次に、議案第14号、平成20年度陸前高田市介護保険特別会計補正予算(第2号)は、保険事業勘定において、認定基準変更によるシステム改修に要する費用の補正で、歳入歳出予算で75万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ19億6,535万9,000円にしようとするものでございます。

  以上、提案理由の概要を申し上げましたが、これら議案の細部につきましては、審議に際しまして副市長以下関係部課長等をして説明いたさせますので、何とぞ慎重にご審議の上、ご賛同くださいますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(西條廣君) ただ今議題となっております議案第6号、陸前高田市雪沢地域文化伝承会館の指定管理者の指定についてから議案第14号、平成20年度陸前高田市介護保険特別会計補正予算(第2号)までの執行前提案5件、条例案1件、補正予算案3件の計9件については、議事の順序を省略してお諮りいたします。

  本9件については、議長を除く全議員をもって構成する予算等特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、本9件については、議長を除く全議員をもって構成する予算等特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決しました。



○議長(西條廣君) ただ今設置されました予算等特別委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長を除く全議員を指名いたします。



○議長(西條廣君) ただ今設置されました予算等特別委員会の正副委員長互選のため、同委員会を来る10日、本会議散会後この議場に招集いたします。





△日程第18 請願第4号 介護保険制度の改善を求めることについて



○議長(西條廣君) 日程第18、請願第4号、介護保険制度の改善を求めることについてを議題といたします。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  本件については、議事の順序を省略し、直ちに請願文書表に記載のとおり、教育民生常任委員会に付託の上、審査いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、本請願については請願文書表に記載のとおり、教育民生常任委員会に付託の上、審査することに決しました。





△日程第19 発議第6号 三陸縦貫自動車道の早期全線事業化を求める意見書の提出について



○議長(西條廣君) 日程第19、発議第6号、三陸縦貫自動車道の早期全線事業化を求める意見書の提出についてを議題といたします。

  提出者から説明を求めます。

  三陸縦貫自動車道等整備促進特別委員会委員長、伊藤明彦君。

    (三陸縦貫自動車道等整備促進特別委員会委員長 伊藤明彦君登壇)



◎三陸縦貫自動車道等整備促進特別委員会委員長(伊藤明彦君) ただ今議題となりました発議第6号、三陸縦貫自動車道の早期全線事業化を求める意見書の提出についてに係る提案理由の説明をいたします。

  三陸縦貫自動車道については、現在の整備状況を説明するまでもなく、仙台、宮古間224キロメートルの計画延長のうち、本市と気仙沼市を結ぶ県際ルートを初めとして、いまだに整備時期が示されない区間が存在しているところであります。一方、政府においては、道路特定財源等に関する基本指針を閣議決定し、道路特定財源制度の廃止や平成21年度からの一般財源化に加え、道路の中期計画を5年とし、新たな整備計画を策定するとしているところであります。三陸縦貫自動車道は、大都市と地方との地域間格差の是正や三陸沿岸地域に暮らす我々住民の生命、財産を守る動脈であり、一日も早い完成を熱望するものであり、この路線の早期前線事業化を一日も早く進めるためにも、地方の意見を声を大にして発信していかなければならないものと考える次第であります。

  よって、三陸縦貫自動車道の基本計画区間の早期全線事業化について、関係行政庁が積極的に取り組まれること並びに地方が真に必要としている道路を着実に整備するための道路予算の確保を強く求めるため、本特別委員会として意見書の発議に及んだ次第であります。

  以上のとおり、何とぞ各位のご賛同を賜りますようお願いいたしまして、提案理由の説明といたします。



○議長(西條廣君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 質疑なしと認めます。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  ただ今議題となっております発議第6号、三陸縦貫自動車道の早期全線事業化を求める意見書の提出については、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) よって、本件については委員会の付託を省略することに決しました。



○議長(西條廣君) これより討論に入ります。討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 討論なしと認めます。



○議長(西條廣君) これより発議第6号、三陸縦貫自動車道の早期全線事業化を求める意見書の提出についてを採決いたします。

  本件は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。



○議長(西條廣君) この際、連絡いたします。

  明6日から8日までは休会、9日及び10日は一般質問を行います。



○議長(西條廣君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

  本日はこれにて散会いたします。



    午前10時41分 散   会