議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 陸前高田市

平成20年  第2回 定例会 06月18日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号




平成20年  第2回 定例会 − 06月18日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号







平成20年  第2回 定例会





議事日程第4号

            平成20年6月18日(水曜日)午前10時開議

日程第1  議案第5号  陸前高田市企業立地奨励条例及び陸前高田市下水道条例の一部を改正する条
            例                                  
日程第2  議案第6号  陸前高田市職員の修学部分休業に関する条例              
日程第3  議案第7号  平成20年度陸前高田市一般会計補正予算(第1号)           
日程第4  議案第8号  平成20年度陸前高田市下水道事業特別会計補正予算(第1号)      
日程第5  議案第9号  平成20年度陸前高田市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)     
日程第6  議案第10号  平成20年度陸前高田市老人保健特別会計補正予算(第2号)       
日程第7  議案第11号  平成20年度陸前高田市水道事業会計補正予算(第1号)         
日程第8  議案第12号  広田地区漁業集落環境処理場建設工事の請負契約締結について      
日程第9  議案第13号  平成20年度陸前高田市一般会計補正予算(第2号)           
日程第10         農業委員会委員の推薦について                    
日程第11  請願第1号  タクシー事業の規制緩和の見直しを求めることについて         
日程第12  発議第3号  タクシー事業の規制緩和の見直しを求める意見書の提出について     

本日の会議に付した事件
   〜議事日程第4号に同じ〜

出 席 議 員(20人)
  議 長  西 條   廣 君          副議長  伊 藤 明 彦 君
  1 番  菅 原   悟 君          2 番  松 田 信 之 君
  3 番  米 澤 政 敏 君          4 番  大 坪 涼 子 君
  5 番  清 水 幸 男 君          6 番  菅 野 広 紀 君
  7 番  藤 倉 泰 治 君          8 番  佐 藤 信 一 君
  9 番  千 田 勝 治 君          10番  菅 野   稔 君
  11番  佐 竹   強 君          12番  福 田 利 喜 君
  13番  及 川 修 一 君          14番  及 川 一 郎 君
  15番  荒 木 眞 幸 君          16番  菅 野 日出男 君
  17番  小 松   眞 君          18番  熊 谷 賢 一 君

欠 席 議 員(0人)

説明のため出席した者
  市     長  中 里 長 門 君      副  市  長  戸 羽   太 君
  教 育 委 員 長  村 上 サ キ 君      教  育  長  伊 藤   壽 君

  監 査 委 員  伊 藤 恒 雄 君      企 画 部 長  伊 藤 光 高 君
                          兼企画政策課長
                          兼企業立地雇用対策室長
                          兼行革推進室長

  総 務 部 長  臼 井 佐 一 君      民 生 部 長  畠 山 政 平 君
  兼 総 務 課 長                 兼健康推進課長
  兼 選 管書記長

  産 業 部 長  菅 野 正 明 君      建 設 部 長  及 川 賢 一 君
  兼 農 林 課 長                 兼 建 設 課 長
                          兼幹線道路対策室長

  会 計 管 理 者  細 川 文 規 君      消  防  長  村 上 直 光 君
  兼 会 計 課 長

  教 育 次 長  菊 池 満 夫 君      財 政 課 長  白 川 光 一 君
  兼生涯学習課長

  税 務 課 長  鈴 木 康 文 君      防 災 対策室長  大 坂 幹 夫 君

  市 民 環境課長  菅 野 直 人 君      福 祉 事務所長  清 水 久 也 君
                          兼地域包括支援
                          セ ン ター所長

  水 産 課 長  須 賀 佐重喜 君      商 工 観光課長  蒲 生 琢 磨 君
  都 市 計画課長  佐々木   誠 君      水 道 事業所長  菅 原   秀 君
  学 校 教育課長  大久保 裕 明 君      農 委 事務局長  佐々木 公 一 君

  監 査 事務局長  佐 藤 次 郎 君      消 防 本部次長  岩 ?   亮 君
                          兼 消 防 署 長

職務のため出席した議会事務局の職員
  事 務 局 長  中 井   力        局 長 補 佐  千 葉 徳 次
  書     記  村 上 正 一





    午前10時00分 開   議



○議長(西條廣君) これより本日の会議を開きます。

  出席議員は全員であります。



○議長(西條廣君) これより議事に入ります。

  本日の日程は、あらかじめお手元に配布いたしました議事日程第4号によります。





△日程第1 議案第5号 陸前高田市企業立地奨励条例及び陸前高田市下水道条例の一部を改正する条例



△日程第2 議案第6号 陸前高田市職員の修学部分休業に関する条例



△日程第3 議案第7号 平成20年度陸前高田市一般会計補正予算(第1号)



△日程第4 議案第8号 平成20年度陸前高田市下水道事業特別会計補正予算(第1号)



△日程第5 議案第9号 平成20年度陸前高田市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)



△日程第6 議案第10号 平成20年度陸前高田市老人保健特別会計補正予算(第2号)



△日程第7 議案第11号 平成20年度陸前高田市水道事業会計補正予算(第1号)



○議長(西條廣君) 日程第1、議案第5号、陸前高田市企業立地奨励条例及び陸前高田市下水道条例の一部を改正する条例から日程第7、議案第11号、平成20年度陸前高田市水道事業会計補正予算(第1号)までの条例案2件、補正予算案5件の計7件を一括して議題といたします。

  本7件に関し、委員長の報告を求めます。

  予算等特別委員会委員長、佐藤信一君。

    (予算等特別委員会委員長 佐藤信一君登壇)



◎予算等特別委員会委員長(佐藤信一君) 予算等特別委員会の報告をいたします。

  今期定例会において設置され、議案7件の審査を付託されました予算等特別委員会は、去る6月11日、正副委員長を互選し、翌12日、ただ今議題となっております議案第5号、陸前高田市企業立地奨励条例及び陸前高田市下水道条例の一部を改正する条例から議案第11号、平成20年度陸前高田市水道事業会計補正予算(第1号)までの条例案2件、補正予算案5件の計7件の審査を終了いたしましたので、ここに報告いたします。

  審査に当たりましては、市長以下当局の出席を得て説明を受け、質疑、答弁が行われたところであります。

  この説明、質疑、答弁など審査の内容につきましては、この際本委員会の構成上から省略させていただきます。

  結果といたしましては、議案第5号、陸前高田市企業立地奨励条例及び陸前高田市下水道条例の一部を改正する条例から議案第11号、平成20年度陸前高田市水道事業会計補正予算(第1号)までの条例案2件、補正予算案5件の計7件については、出席委員全員一致をもってそれぞれ原案可決すべきものと決した次第であります。

  以上をもって予算等特別委員会の報告といたします。



○議長(西條廣君) ただ今の委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 質疑なしと認めます。



○議長(西條廣君) これより討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 討論なしと認めます。



○議長(西條廣君) これより議案第5号、陸前高田市企業立地奨励条例及び陸前高田市下水道条例の一部を改正する条例から議案第11号、平成20年度陸前高田市水道事業会計補正予算(第1号)までの条例案2件、補正予算案5件の計7件を一括して採決いたします。

  本7件に対する委員長の報告は、いずれも原案可決であります。

  本7件は、委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本7件は委員長報告のとおり可決されました。





△日程第8 議案第12号 広田地区漁業集落環境処理場建設工事の請負契約締結について



○議長(西條廣君) 日程第8、議案第12号、広田地区漁業集落環境処理場建設工事の請負契約締結についてを議題といたします。

  本件に係る提案理由の説明を求めます。当局。



◎産業部長(菅野正明君) 議長。



○議長(西條廣君) 産業部長。

    (産業部長 菅野正明君登壇)



◎産業部長(菅野正明君) 議案第12号、広田地区漁業集落環境処理場建設工事の請負契約締結について、命により産業部長からご説明いたします。

  広田地区漁業集落環境処理場建設工事に係る入札を去る6月13日に実施したところであります。本日提案いたします建設工事につきましては、市内の土木、建築の各特定建設業者と水処理機械業者との特定共同企業体3企業体による指名競争入札の結果、4億950万円で佐武、長谷川、水道機工特定共同企業体が落札したものであります。

  この工事請負契約の締結につきましては、予定価格が1億5,000万円を超えることから、地方自治法第96条第1項第5号及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を得ようとして提案するものであります。

  なお、建設工事の工期は、平成21年9月30日までの債務負担行為による2か年事業で、処理場の建設を行おうとするものであります。

  広田地区漁業集落環境整備事業は、平成15年度に着手し平成23年度までの計画に基づき順次整備を行っており、計画区域は広田町字後浜、泊、田端、中沢、久保の5地区を対象として整備を進めているところであります。今回提案の処理場建設工事は、計画処理人口1,840人の汚水処理施設整備を行うものであります。

  次に、広田地区漁業集落環境処理場建設工事の概要についてご説明いたしますので、12の2ページをお開き願います。議案第12号説明資料その1、広田地区漁業集落環境処理場建設工事の位置図であります。工事箇所は、円で囲んだ広田町字久保地内であります。

  次に、12の3ページをお開き願います。議案第12号説明資料その2、配置図であります。今回整備を行う箇所は、平成19年度において取得した用地で、敷地面積は1,957平方メートルとなっております。

  次に、12の4ページをお開き願います。議案第12号説明資料その3、立面図であります。

  次に、12の5ページをお開き願います。議案第12号説明資料その4、平面図であります。処理場は、建築面積489.63平方メートル、延べ床面積563.56平方メートルの地上2階建て、鉄筋コンクリート造りで、1階部分の床面積は105.42平方メートルで、主に汚水処理水槽施設であります。また、2階部分の床面積は458.14平方メートルで、施設の制御室、機械室等であります。

  以上で議案第12号、広田地区漁業集落環境処理場建設工事の請負契約締結についての説明を終わります。よろしくご審議くださいますようお願いいたします。



○議長(西條廣君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 質疑なしと認めます。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  ただ今議題となっております議案第12号、広田地区漁業集落環境処理場建設工事の請負契約締結については、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本件については委員会の付託を省略することに決しました。



○議長(西條廣君) これより討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 討論なしと認めます。

  これより議案第12号、広田地区漁業集落環境処理場建設工事の請負契約締結についてを採決いたします。

  本件は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。





△日程第9 議案第13号 平成20年度陸前高田市一般会計補正予算(第2号)



○議長(西條廣君) 日程第9、議案第13号、平成20年度陸前高田市一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。

  本件に係る提案理由の説明を求めます。当局。



◎総務部長(臼井佐一君) 議長。



○議長(西條廣君) 総務部長。

    (総務部長 臼井佐一君登壇)



◎総務部長(臼井佐一君) ただ今議題となりました議案第13号、平成20年度陸前高田市一般会計補正予算(第2号)につきまして、命により総務部長からご説明いたします。

  平成20年度補正予算書つづりの1ページをお開き願います。今回の内容ですが、5月20日の大雨により市道に災害が発生し、早急に復旧が必要であることから、その事業費を措置しようとするものであります。

  第1条は、歳入歳出予算の補正ですが、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ539万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ103億2,533万3,000円とするものであります。

  第2項の第1表、歳入歳出予算補正の内容につきましては、補正予算に関する説明書によりご説明いたします。

  第2条は、地方債の補正ですが、地方債の変更につきましては、第2表、地方債補正によりご説明いたします。

  3ページをお開き願います。初めに、第2表、地方債補正、変更であります。起債の方法、利率及び償還の方法に変更はございませんので、補正額についてのみ申し上げます。公共土木施設災害復旧事業の補正前の限度額360万円を530万円増額し890万円にするものであります。

  次に、4ページをお開き願います。歳入歳出補正予算事項別明細書、1、総括、歳入ですが、補正額で申し上げます。18款繰越金、補正額9万円。20款市債、補正額530万円。歳入合計で補正額539万円であります。

  次の6ページをお開き願います。歳出ですが、11款災害復旧費、歳出合計とも補正額539万円であります。この財源内訳ですが、特定財源の地方債530万円、一般財源9万円であります。

  次の8ページをお開き願います。2、歳入ですが、ここでは一般財源のみご説明し、特定財源については次の歳出の財源内訳でご説明いたします。18款1項1目とも繰越金、補正額9万円は前年度繰越金で、以上が一般財源であります。

  次の10ページをお開き願います。3、歳出ですが、11款災害復旧費、2項1目とも土木施設災害復旧費、補正額539万円。特定財源の地方債530万円は公共土木施設災害復旧事業債で、市道11路線、11か所の災害復旧事業費であります。

  次の12ページをお開き願います。地方債の現在高の見込み等に関する調書ですが、合計欄で申し上げます。当該年度中増減見込みの起債見込額が補正額530万円、計7億4,880万円となり、当該年度末現在高見込額の計が151億7,404万7,000円となります。

  以上で議案第13号、平成20年度陸前高田市一般会計補正予算(第2号)についての説明を終わります。よろしくご審議くださいますようお願いいたします。



○議長(西條廣君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 質疑なしと認めます。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  ただ今議題となっております議案第13号、平成20年度陸前高田市一般会計補正予算(第2号)は、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本件については委員会の付託を省略することに決しました。



○議長(西條廣君) これより討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 討論なしと認めます。

  これより議案第13号、平成20年度陸前高田市一般会計補正予算(第2号)を採決いたします。

  本件は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。





△日程第10 農業委員会委員の推薦について



○議長(西條廣君) 日程第10、農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  本件は、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、ただ今事務局長をして朗読をいたさせますように、学識経験を有する3人を推薦いたしたいと思います。事務局長。



◎事務局長(中井力) 命によりまして、農業委員会委員の推薦についてに係る被推薦者を朗読いたします。

  陸前高田市横田町字袋沢58番地2、石川洋子さん。

  陸前高田市竹駒町字下壺140番地1、小田日出子さん。

  陸前高田市広田町字山田51番地5、村上豊子さん。

  以上でございます。



○議長(西條廣君) 以上のとおりであります。

  これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、農業委員に陸前高田市横田町字袋沢58番地2、石川洋子さん、陸前高田市竹駒町字下壺140番地1、小田日出子さん、陸前高田市広田町字山田51番地5、村上豊子さん、以上の3人を推薦することに決しました。





△日程第11 請願第1号 タクシー事業の規制緩和の見直しを求めることについて



○議長(西條廣君) 日程第11、請願第1号、タクシー事業の規制緩和の見直しを求めることについてを議題といたします。

  本件に関し、委員長の報告を求めます。

  総務常任委員会委員長、菅野稔君。

    (総務常任委員会委員長 菅野稔君登壇)



◎総務常任委員会委員長(菅野稔君) 今期定例会において付託されました請願第1号、タクシー事業の規制緩和の見直しを求めることについてを審査するため、去る6月13日、本委員会を招集し、同日審査を終了しましたので、その審査の経過と結果についてご報告いたします。

  請願第1号は、大船渡市三陸町越喜来字前田7の20、岩手県タクシー協会大船渡支部支部長、柏崎幸郎氏ほか2名から提出されたもので、その内容は規制緩和による過当競争で存続の危機に瀕しているタクシー事業が今後とも安全、安心、快適な交通機関として継続できるよう、規制緩和の見直しを求める意見書を国及び関係機関に提出してほしいというものであります。

  結果といたしましては、業者間の競争による事業の活性化、利用者の利便性向上のためには、規制緩和は一定の効果があるとは考えられますが、タクシー事業の規制緩和以降、タクシーの供給過剰が進展し、事業者の努力にもかかわらず大変厳しい経営環境に置かれていること、タクシー運転手の収入も激減し厳しい雇用環境にあること、また、交通事故の増加、客待ちタクシーの違法駐車による交通渋滞、過当競争により利用者の安全、安心がないがしろにされる懸念があることなどから、本請願の趣旨を了とし、出席委員全員一致をもって採択すべきものと決した次第であります。

  なお、請願の審査に当たりましては、委員全員が出席し、請願者と意見交換を行うなど、慎重に審査したことを申し添えて、総務常任委員会の報告といたします。



○議長(西條廣君) ただ今の委員長報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 質疑なしと認めます。



○議長(西條廣君) これより討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 討論なしと認めます。

  これより請願第1号、タクシー事業の規制緩和の見直しを求めることについてを採決いたします。

  本件に対する委員長の報告は採択であります。

  本件は、委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本件は委員長報告のとおり採択されました。





△日程第12 発議第3号 タクシー事業の規制緩和の見直しを求める意見書の提出について



○議長(西條廣君) 日程第12、発議第3号、タクシー事業の規制緩和の見直しを求める意見書の提出についてを議題といたします。

  提出者から提案理由の説明を求めます。

  総務常任委員会委員長、菅野稔君。

 (総務常任委員会委員長 菅野稔君登壇)



◎総務常任委員会委員長(菅野稔君) ただ今議題となりました発議第3号、タクシー事業の規制緩和の見直しを求める意見書の提出についてにかかわる提案理由の説明をいたします。

  この発議第3号は、さきに採択をいただきました請願第1号に関連するものであります。規制緩和実施後6年経過した今日、タクシー事業の経営は全国各地において新規参入、大幅な増車が相次ぎ、供給過剰が進展するとともに、運賃料金の多様化による値下げ競争、さらにLPガス等の燃料費の高騰などにより厳しい状況に置かれています。タクシー事業では、新規顧客の開発、経営の効率化など、必死の努力にもかかわらず、運転者の賃金は一般産業の55パーセントまで低下し、事故の多発、客待ちタクシーの違法駐車による交通渋滞など、事業存続の危機に瀕しています。規制緩和により生じた諸問題を解決しつつ、タクシー事業が今後とも安全、安心、快適な交通機関として、交通事故防止や地球温暖化、少子高齢化社会におけるケア輸送の送迎など、様々な創意工夫を発揮し、新しい時代のニーズに的確に対応して健全に発展するためには、タクシー事業の特性にかんがみ、事業者の自己責任、業界の努力だけでは秩序の維持、事業者責任を果たすのは不可能であると考えます。

  このことから、タクシー事業の実態を把握し、需給調整を行うなど、規制緩和の見直しをするよう求めるため、本委員会として意見書の発議に及んだ次第であります。何とぞ各位のご賛同を賜りますようお願いいたしまして、提案理由の説明といたします。



○議長(西條廣君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 質疑なしと認めます。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  ただ今議題となっております発議第3号、タクシー事業の規制緩和の見直しを求める意見書の提出については、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本件については委員会の付託を省略することに決しました。



○議長(西條廣君) これより討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 討論なしと認めます。



○議長(西條廣君) これより発議第3号、タクシー事業の規制緩和の見直しを求める意見書の提出についてを採決いたします。

  本件は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。



○議長(西條廣君) 以上をもって、今期定例会に付議された事件は、すべて議了いたしました。

  この際、市長から発言を求められておりますので、これを許します。市長。

    (市長 中里長門君登壇)



◎市長(中里長門君) 平成20年第2回市議会定例会の終了に当たり、御礼のごあいさつを申し上げます。

  今期定例会に提案をいたしました案件は、報告1と、本日追加提案いたしました議案2件を含め議案13件でございましたが、議会の皆様には慎重にご審議をいただいたところでございます。おかげさまをもちまして、提出案件全部につきまして原案のとおりご賛成くださいまして、まことにありがとうございました。

  議決をいただきました各案件につきましては、今後一層の配慮のもとに、その執行等に遺漏のないよう努めるとともに、今期定例会において皆様からいただきましたご意見等につきましては、今後の市政運営に当たり十分留意してまいる所存であります。

  また、この度の岩手・宮城内陸地震により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、特にも防災対策については、防災関係機関と連携しながら、なお一層充実に努めてまいる所存であります。

  本日採択されました請願1件につきましては、議会のご意思を尊重し、適切な対応に努めてまいりたいと存じます。さらに、今議会におきましては、議員発議によりまして、タクシー事業の規制緩和の見直しを求める意見書が可決になりましたが、市当局といたしましてもこの意見書に盛り込まれている内容につきましては今後におきましても議会の皆様ともども機会をとらえ関係機関に対し働きかけてまいりますので、よろしくお願いをいたします。

  最後になりますが、熊谷賢一議員におかれましては、この度の全国市議会議長会特別表彰を受けられましたこと、まことにおめでとうございます。

  以上、第2回市議会定例会を終了するに当たり、御礼を申し上げましてごあいさつといたします。どうもありがとうございました。



○議長(西條廣君) これにて、平成20年第2回陸前高田市議会定例会を閉会いたします。



    午前10時29分 閉   会