議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 陸前高田市

平成19年 12月 定例会 資料 発議第7号




平成19年 12月 定例会 資料 − 発議第7号







(発議第7号)



             教育改革の推進を求める意見書



 新しい教育基本法が制定されましたが、今後はその理念が教育現場に生かされることが重要であります。

 教育水準を高めるために緊急を要する課題は、保護者や地域住民が学校の正確な実態を把握することはもちろんのこと、すべての教育の基礎となる家庭教育への重点的な支援を推進することであります。

 すでに内閣総理大臣の諮問機関である「教育再生会議」においては、学校評価のための教育水準保障機関の設置と、家庭教育支援のために「親学」の普及啓発を提言しておりますが、一日も早い具体化を願うものであります。

 よって、国及び政府におかれましては、教育改革の推進を図るため、下記の措置を早急に講じられるよう強く要請します。

                       記

1 教育水準を高めるため、全国の学校を調査、分析し、情報を公開する国の専門機関を設置すること。

2 国に「親学」普及本部を設置し、家庭の教育力を高めるため、家庭教育支援を充実すること。



 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出します。

  平成19年12月18日

                               岩手県陸前高田市議会