議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 陸前高田市

平成19年  第3回 定例会 09月07日−議案説明、委員会付託−01号




平成19年  第3回 定例会 − 09月07日−議案説明、委員会付託−01号







平成19年  第3回 定例会





        平成19年第3回陸前高田市議会定例会会議録

議事日程第1号

             平成19年9月7日(金曜日)午前10時開議

日程第1         会期決定                              
日程第2         会議録署名議員の指名                        
日程第3         例月出納検査の結果報告                       
日程第4         陸前高田地域振興株式会社の経営状況報告               
日程第5  議案第1号  教育委員会の委員の任命について                   
日程第6  議案第2号  市道路線の廃止について                       
日程第7  議案第3号  市道路線の変更について                       
日程第8  議案第4号  市道路線の認定について                       
日程第9  議案第5号  陸前高田市土地開発公社定款の一部変更について            
日程第10  議案第6号  政治倫理の確立のための市長の資産等の公開に関する条例等の一部を改正す
            る条例                                
日程第11  議案第7号  陸前高田市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例    
日程第12  議案第8号  平成19年度陸前高田市一般会計補正予算(第3号)           
日程第13  議案第9号  平成19年度陸前高田市下水道事業特別会計補正予算(第1号)      
日程第14  議案第10号  平成19年度陸前高田市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)     
日程第15  議案第11号  平成19年度陸前高田市介護保険特別会計補正予算(第2号)       
日程第16  議案第12号  平成19年度陸前高田市水道事業会計補正予算(第2号)         
日程第17  議案第13号  平成18年度陸前高田市一般会計歳入歳出決算              
日程第18  議案第14号  平成18年度陸前高田市公共用地取得事業特別会計歳入歳出決算      
日程第19  議案第15号  平成18年度陸前高田市下水道事業特別会計歳入歳出決算         
日程第20  議案第16号  平成18年度陸前高田市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算      
日程第21  議案第17号  平成18年度陸前高田市漁業集落排水事業特別会計歳入歳出決算      
日程第22  議案第18号  平成18年度陸前高田市国民健康保険特別会計歳入歳出決算        
日程第23  議案第19号  平成18年度陸前高田市介護保険特別会計歳入歳出決算          
日程第24  議案第20号  平成18年度陸前高田市老人保健特別会計歳入歳出決算          
日程第25  議案第21号  平成18年度陸前高田市水道事業会計決算                
日程第26  請願第1号  公契約条例・法の制定で従事者に適正な賃金・労働条件を確保することにつ
            いて                                  
日程第27  請願第2号  国民医療を守ることについて                     
日程第28         三陸縦貫自動車道等整備促進特別委員会の設置について         

本日の会議に付した事件
   〜議事日程第1号に同じ〜

出 席 議 員(20人)
  議 長  西 條   廣 君          副議長  伊 藤 明 彦 君
  1 番  菅 原   悟 君          2 番  松 田 信 之 君
  3 番  米 澤 政 敏 君          4 番  大 坪 涼 子 君
  5 番  清 水 幸 男 君          6 番  菅 野 広 紀 君
  7 番  藤 倉 泰 治 君          8 番  佐 藤 信 一 君
  9 番  千 田 勝 治 君          10番  菅 野   稔 君
  11番  佐 竹   強 君          12番  福 田 利 喜 君
  13番  及 川 修 一 君          14番  及 川 一 郎 君
  15番  荒 木 眞 幸 君          16番  菅 野 日出男 君
  17番  小 松   眞 君          18番  熊 谷 賢 一 君

欠 席 議 員(0人)

説明のため出席した者
  市     長  中 里 長 門 君      副  市  長  戸 羽   太 君
  教 育 委 員 長  村 上 サ キ 君      教  育  長  伊 藤   壽 君

  監 査 委 員  伊 藤 恒 雄 君      会 計 管 理 者  松 田 恒 雄 君
                          兼 会 計 課 長

  企 画 部 長  伊 藤 光 高 君      総 務 部 長  臼 井 佐 一 君
  兼企画政策課長                 兼 総 務 課 長
  兼企業立地雇用対策室長             兼 選 管書記長

  民 生 部 長  畠 山 政 平 君      産 業 部 長  菅 野 正 明 君
  兼健康推進課長                 兼 農 林 課 長

  建 設 部 長  中 井   力 君      消  防  長  村 上 直 光 君
  兼 建 設 課 長
  兼幹線道路対策室長

  教 育 次 長  菊 池 満 夫 君      行 革 推進室長  須 賀 佐重喜 君
  兼生涯学習課長

  財 政 課 長  細 川 文 規 君      税 務 課 長  宗 宮 安 宏 君
  防 災 対策室長  大 坂 幹 夫 君      市 民 環境課長  菅 野 直 人 君
  福 祉 事務所長  清 水 久 也 君      水 産 課 長  及 川   脩 君
  商 工 観光課長  蒲 生 琢 磨 君      都 市 計画課長  及 川 賢 一 君
  水 道 事業所長  菅 原   秀 君      学 校 教育課長  大久保 裕 明 君
  農 委 事務局長  佐々木 公 一 君      監 査 事務局長  白 川 光 一 君

職務のため出席した議会事務局の職員
  事 務 局 長  戸 羽 伸 一        局 長 補 佐  千 葉 徳 次
  書     記  村 上 正 一





    午前10時00分 開   会



○議長(西條廣君) これより平成19年第3回陸前高田市議会定例会を開会いたします。

  出席議員は全員であります。



○議長(西條廣君) 直ちに本日の会議を開きます。



○議長(西條廣君) 日程に入るに先立ち、去る7月23日付で監査委員に就任されました伊藤恒雄監査委員から就任のあいさつの申し出があります。よって、これを許します。伊藤監査委員、どうぞ。

    (監査委員 伊藤恒雄君登壇)



◎監査委員(伊藤恒雄君) この度の監査委員就任に当たり、議会の皆様のお許しをいただきまして、一言ごあいさつを申し上げます。

  去る7月23日、第2回臨時会におきまして市議会のご同意をいただき、同日付をもって監査委員の要職を務めさせていただくことになりました、私横田町の伊藤恒雄でございます。もとより浅学非才の身ではありますが、私に与えられました責務の重要性を十分に認識いたしますとともに、公正、不偏の精神の下、合法性、そして正当性に意を配しまして、微力ではございますが、誠心誠意その職務に専念いたす所存でございます。今後におきましては、議長を初めとする議員の皆様方並びに市長を初めとする当局の皆様方の一層のご指導とご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げます。

  甚だ簡単ではございますけれども、以上をもちまして就任のごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。



○議長(西條廣君) 次に、諸般の報告をいたします。

  報告事項は、お手元に配布いたしました議長事務報告のとおりであります。

  なお、事務局長をして概要の説明をいたさせます。事務局長。



◎事務局長(戸羽伸一) 命によりまして、第2回臨時会閉会日の翌日であります平成19年7月24日以降の議長事務諸般の事項につきまして、概要の説明をいたします。

  まず、議案の受理についてでありますが、今期定例会に市長から議案21件が提出され、これを受理しております。

  次に、監査委員からの報告についてでありますが、平成19年6月、7月、8月執行の例月出納検査の結果について報告がありました。

  次に、陸前高田地域振興株式会社からの経営状況報告についてでありますが、第19期収支決算及び第20期事業計画に関し、市長から報告がありました。

  次に、請願の受理についてでありますが、別に配布した文書表のように、請願2件を受理しております。

  次に、諸会議、要望等についてでありますが、7月24日に平成19年度の管内行政視察を実施しております。

  7月30日ですが、三陸地域地方都市建設協議会総会が市内で開催されまして、議長が出席しております。

  8月7日ですが、議会報特別委員会を開催し、秋田県男鹿市議会議員と議会広報の発行業務ほかについて意見交換をしております。

  8月10日ですが、当局と合同で実施した岩手県知事に対する統一要望が市役所で開催され、議長、副議長が参加しております。

  同じ日ですが、三陸地域地方都市建設協議会が実施した岩手県知事に対する実行運動が大船渡市で開催されまして、議長が参加しております。

  8月21日に全員協議会、会派代表者会、市政調査会理事会を開催しております。

  8月24日ですが、岩手県沿岸都市議会連絡会議総会が宮古市で開催されまして、議長、副議長が出席しております。

  8月31日ですが、大船渡市議会の村上議長が後期高齢者医療広域連合議員の選挙に関し情報交換とあわせ、投票の協力要請のために来室をしております。

  9月4日ですが、議会運営委員会が開催されまして、今期定例会の運営等について協議しております。

  次に、議員派遣についてでありますが、8月2日に気仙地区議会議員協議会総会が住田町で開催されまして、議員19人が出席しております。

  最後に、研修視察の受入状況についてでありますが、7月26日に岐阜県中津川市議会議員5人が来市し、本市の行財政改革等について研修視察を行っております。

  8月1日ですが、群馬県前橋市議会議員5人が来市し、国保事業や福祉施策等について研修視察を行っております。

  8月7日ですが、秋田県男鹿市議会議員7人が来市し、議会広報の編集について研修視察を行っております。

  同じ日ですが、富山県氷見市議会議員6人が来市し、議会運営全般について研修視察を行っております。

  以上であります。



○議長(西條廣君) 以上をもって諸般の報告を終わります。



○議長(西條廣君) これより議事に入ります。

  本日の日程は、あらかじめお手元に配布いたしました議事日程第1号によります。





△日程第1 会期決定



○議長(西條廣君) 日程第1、会期決定を議題といたします。

  本件に関し、議会運営委員会委員長の報告を求めます。議会運営委員会委員長、福田利喜君。

(議会運営委員会委員長 福田利喜君登壇)



◎議会運営委員会委員長(福田利喜君) 議会運営委員会の報告をいたします。

  今期定例会の運営につきまして、去る4日本委員会を招集し、協議いたしましたので、その概要を報告いたします。

  今期定例会で審議いたします案件は、市長提出が議案21件、議長提出が請願2件及び選挙1件の計24件であります。

  なお、一般質問は11人の議員から通告がなされております。

  したがって、会議の進め方でありますが、第1日目の本日は、市長提出、議案第1号の人事案件1件について提案理由の説明を受け、一たん休憩の後、審議、表決いたします。

  次に、議案第2号から議案第4号までの執行前提案3件については、提案理由の説明を受け、委員会付託を省略し、審議、表決いたします。

  次に、議案第5号については、提案理由の説明を受け、委員会付託を省略し、審議、表決いたします。

  次に、議案第6号から議案第21号までの条例案2件、補正予算案5件、決算9件の計16件を一括して議題とし、提案理由の説明を受け、続いて各会計決算について、監査委員から審査内容の説明を受けます。

  次に、議長を除く全議員で構成する決算等特別委員会を設置し、本16件の議案の審査を付託いたします。

  次に、議長提出の請願2件について、請願文書表のとおり、各常任委員会に審査を付託いたします。

  次に、議長発議により、議長を除く全議員で構成する三陸縦貫自動車道等整備促進特別委員会を設置し、三陸縦貫自動車道等幹線道路の整備促進対策についてを付託いたし、散会といたします。

  明8日から10日までは、休日及び議事の都合により休会といたします。

  11日は、4人の議員による一般質問を行い、延会といたします。

  延会後、三陸縦貫自動車道等整備促進特別委員会を招集し、正副委員長を互選の後、調査に入ります。

  なお、審査に当たっては、特別委員会内に委員11人で構成する三陸縦貫自動車道県際ルート対策小委員会と委員10人で構成する幹線道路対策小委員会の2小委員会を設置し、個別の課題について調査する予定であります。

  12日も4人の議員による一般質問を行い、延会といたします。

  13日は、3人の議員による一般質問を行い、これを終結し、散会といたします。

  散会後、決算等特別委員会を招集し、正副委員長の互選の後、付託された条例案及び補正予算案の審査を行います。

  引き続き、14日も付託された条例案及び補正予算案の審査を行い、これを終結した後、決算の審査を行います。

  15日から17日までは、休日のため休会といたします。

  18日は、本会議を開き、議案第6号から議案第12号までの条例案2件、補正予算案5件の計7件について、決算等特別委員会委員長から審査結果の報告を受け、表決した後、岩手県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行い、散会といたします。

  引き続き、決算等特別委員会を開き、付託された決算を審査し、散会といたします。

  翌19日及び20日も決算等特別委員会を開き、決算の審査を終了し、同委員会を閉会いたします。

  21日は、三陸縦貫自動車道等整備促進特別委員会を開き、付託事件について調査し、散会といたします。

  引き続き、各常任委員会を開き、請願審査及び所管事務調査を行います。

  22日から25日までは、休日及び議事の都合のため休会といたします。

  26日は、本会議を開き、議案第13号から議案第21号までの決算9件について、決算等特別委員会委員長から審査結果の報告を受け、表決いたします。

  次に、請願2件について、それぞれの常任委員会から審査結果の報告を受け、採否を決します。

  また、採択された請願で委員会発議による意見書の提出を伴う場合は、これを審議、表決いたします。

  次に、三陸縦貫自動車道等整備促進特別委員会から付託事件に係る意見書の発議がある場合は、これの採否を決します。

  次に、議員派遣について議長発議を予定しておりますので、これを表決し、閉会といたします。

  本定例会に提出された議案等を考慮し、審議時間を十二分に考慮した結果、今期定例会は本日から26日までの20日間といたした次第であります。各位のご協力をお願い申し上げまして、報告を終わります。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  ただ今議会運営委員会委員長の報告のとおり、今期定例会の会期は本日から26日までの20日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、会期は本日から26日までの20日間と決定いたしました。





△日程第2 会議録署名議員の指名



○議長(西條廣君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、4番、大坪涼子君及び15番、荒木眞幸君を指名いたします。





△日程第3 例月出納検査の結果報告



○議長(西條廣君) 日程第3、例月出納検査の結果報告をいたします。

  事務報告の際にも申し上げたように、本市監査委員から平成19年6月、7月及び8月執行の例月出納検査の結果について、お手元に配布いたしました報告書写しのように報告がありました。

  以上をもって例月出納検査の結果報告を終わります。





△日程第4 陸前高田地域振興株式会社の経営状況報告



○議長(西條廣君) 日程第4、陸前高田地域振興株式会社の経営状況報告をいたします。

  これも事務報告の際に申し上げましたが、市長から陸前高田地域振興株式会社の収支決算及び事業計画について、お手元に配布いたしました報告書写しのとおり報告がありました。

  以上をもって陸前高田地域振興株式会社の経営状況報告を終わります。





△日程第5 議案第1号 教育委員会の委員の任命について



○議長(西條廣君) 日程第5、議案第1号、教育委員会の委員の任命について議題といたします。

  本件に係る提案理由の説明を求めます。



◎市長(中里長門君) 議長。



○議長(西條廣君) 市長。

    (市長 中里長門君登壇)



◎市長(中里長門君) ただ今上程されました議案第1号につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

  本件は、教育委員会の委員の任命について、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の定めるところにより、議会の同意を求めようとするものでございます。

  教育委員会の委員の定数は5人となっておりますが、このうち1人の委員の任期が9月30日をもって満了するので、その後任の委員として引き続き細谷秀幸氏を任命しようとしてご提案申し上げる次第であります。

  細谷秀幸氏は、参考資料としての経歴書に示すとおり、民間会社に勤務された後、昭和55年10月から、家業であります細谷鉄工所の経営に携わっており、この間陸前高田市PTA連合会副会長などの要職を務められ、青少年の健全育成を中心とした教育活動の推進に貢献され、人格、識見ともに優れた方であり、現在、教育委員としてご尽力いただいているところでありますので、引き続き教育委員会の委員として任命いたしたく存じますので、ご同意賜りますようお願いをいたします。

  以上を申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(西條廣君) この際、暫時休憩いたします。議員は直ちに委員会室にお集まり願います。

    午前10時17分 休   憩

    午前10時23分 再   開



○議長(西條廣君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  休憩前の議事を継続いたします。



○議長(西條廣君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 質疑なしと認めます。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  議案第1号、教育委員会の委員の任命については議事の順序を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、これより直ちに採決いたします。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  議案第1号、教育委員会の委員の任命については、これに同意することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本件はこれに同意することに決しました。





△日程第6 議案第2号 市道路線の廃止について



△日程第7 議案第3号 市道路線の変更について



△日程第8 議案第4号 市道路線の認定について



○議長(西條廣君) 日程第6、議案第2号、市道路線の廃止についてから日程第8、議案第4号、市道路線の認定についてまでの議案3件を一括して議題といたします。

  本3件に係る提案理由の説明を求めます。当局。



◎建設部長(中井力君) 議長。



○議長(西條廣君) 建設部長。

    (建設部長 中井力君登壇)



◎建設部長(中井力君) ただ今議題となりました議案第2号、市道路線の廃止についてから議案第4号、市道路線の認定についての議案3件につきまして、命により建設部長からご説明いたします。

  まず、議案第2号、市道路線の廃止についてでございますが、2の1ページをお開き願います。今回廃止しようとする路線の道の上2号線及び中島和方線の2路線でございますが、この路線は主要地方道大船渡広田陸前高田線、通称アップルロードの一部供用開始に伴い、廃止しようとするものです。

  次に、廃止する路線の位置についてご説明申し上げますので、2の2ページをお開き願います。議案第2号説明資料、市道路線廃止位置図でございますが、位置図の中で太い実線部分が廃止しようとする路線で、丸印が起点、矢印が終点となっております。整理番号2082が道の上2号線、2174が中島和方線でございます。

  次に、議案第3号、市道路線の変更についてでございますが、3の1ページをお開き願います。今回変更しようとする路線の山田3号線でございますが、この路線は喜多公民館への取付道路整備に伴い、起点地点を変更するものです。

  和野線、西風道1号線、1つ飛びまして茗荷5号線の3路線でございますが、この3路線は主要地方道大船渡広田陸前高田線の一部供用開始に伴い、起点地点を変更するものでございます。

  次に、勝木田線でございますが、この路線は主要地方道大船渡広田陸前高田線の一部供用開始に伴い、終点地点を変更するものでございます。

  次に、並杉3号線、並杉4号線の2路線でございますが、この2路線は並杉橋付近の市道の見直しに伴い、終点地点を変更するものでございます。

  次に、東角地線でございますが、この路線は東角地線整備に伴い、起点地点を変更するものでございます。

  次に、3の2ページをお開き願います。三の戸線でございますが、この路線は林道横田沢線の整備に伴い、終点地点を変更するものでございます。

  次に、路線の変更位置についてご説明いたしますので、3の3ページをお開き願います。議案第3号説明資料その1、市道路線変更位置図でございますが、黒く太い実線部分が変更しようとする路線で、丸印が起点、矢印が終点となっております。整理番号1219が山田3号線でございます。

  次に、3の4ページをお開き願います。説明資料その2でございますが、整理番号2083が和野線、2089が西風道1号線、2096が勝木田線でございます。

  次に、3の5ページをお開き願います。説明資料その3でございますが、整理番号2136が茗荷5号線でございます。

  次に、3の6ページをお開き願います。説明資料その4でございますが、整理番号3142が並杉3号線、3143が並杉4号線でございます。

  次に、3の7ページをお開き願います。説明資料その5でございますが、整理番号4088が東角地線でございます。

  次に、3の8ページをお開き願います。説明資料その6でございますが、整理番号4115が三の戸線でございます。

  次に、議案第4号、市道路線の認定についてでございますが、4の1ページをお開き願います。今回認定しようとする路線は、初めに喜多公民館線でございますが、この路線は喜多公民館への取りつけ道路整備に伴い、新たに市道として認定するものでございます。岩井沢線、市民の森線、西風道5号線、道の上3号線、道の上中島線、樋の口5号線、茗荷6号線の7路線は、主要地方道大船渡広田陸前高田線の一部供用開始に伴い、新たに市道として認定するものでございます。

  次に、唐笠松6号線でございますが、市道用地として民間の方から土地の提供があったことに伴い、地域住民の利便を図るため、新たに市道として認定しようとするものでございます。

  次に、十日市場20号線でございますが、この路線は国道340号の一部移管に伴い、新たに市道として認定しようとするものでございます。

  次に、並杉砂畑線でございますが、この路線は並杉3号線、並杉4号線の終点地点の変更に伴い、新たに市道として認定しようとするものでございます。

  次に、東角地1号線でございますが、この路線は東角地線整備に伴い、新たに市道として認定しようとするものでございます。

  次に、路線の認定位置についてご説明いたしますので、4の2ページをお開き願います。議案第4号説明資料その1、市道路線認定位置図でございますが、太い実線部分が認定しようとする路線で、実線部分の丸印が起点、矢印が終点となっております。整理番号1306が喜多公民館線でございます。

  次に、4の3ページをお開き願います。説明資料その2でございますが、整理番号2198が西風道5号線、2199が道の上3号線、2200が道の上中島線、2201が樋の口5号線でございます。

  次に、4の4ページをお開き願います。説明資料その3でございますが、整理番号2196が岩井沢線、2197が市民の森線、2202が茗荷6号線、2203が唐笠松6号線でございます。

  次に、4の5ページをお開き願います。説明資料その4でございますが、整理番号3664が十日市場20号線でございます。

  次に、4の6ページをお開き願います。説明資料その5でございますが、整理番号3665が並杉砂畑線でございます。

  次に、4の7ページをお開き願います。説明資料その6でございますが、整理番号4189が東角地1号線でございます。

  以上で議案第2号、市道路線の廃止についてから議案第4号、市道路線の認定についてまでの説明を終わります。よろしくご審議くださいますようお願いいたします。



○議長(西條廣君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 質疑なしと認めます。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  ただ今議題となっております議案第2号、市道路線の廃止についてから議案第4号、市道路線の認定についてまでの議案3件については委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本3件については委員会の付託を省略することに決しました。



○議長(西條廣君) これより討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 討論なしと認めます。

  これより議案第2号、市道路線の廃止についてから議案第4号、市道路線の認定についてまでの議案3件については、一括して採決いたします。

  本3件は、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本3件は原案のとおり可決されました。





△日程第9 議案第5号 陸前高田市土地開発公社定款の一部変更について



○議長(西條廣君) 日程第9、議案第5号、陸前高田市土地開発公社定款の一部変更について議題といたします。

  本件に係る提案理由の説明を求めます。当局。



◎総務部長(臼井佐一君) 議長。



○議長(西條廣君) 総務部長。

    (総務部長 臼井佐一君登壇)



◎総務部長(臼井佐一君) 議案第5号、陸前高田市土地開発公社定款の一部変更につきまして、命により総務部長からご説明いたします。

  議案つづりの5の1ページをお開き願います。提案理由でありますが、土地開発公社の定款の変更については、公有地の拡大の推進に関する法律第14条第2項で、設立団体の議会の議決を経ることと定められているものであります。平成19年10月1日からの郵政民営化法施行に伴い、公有地の拡大の推進に関する法律の一部改正がなされることから、所要の整理を行おうとして提案するものであります。

  改正部分についてご説明いたしますので、5の3ページをお開き願います。議案第5号説明資料、陸前高田市土地開発公社定款の変更部分の新旧対照表で、表の左側が現行、右側が変更後であります。第23条第2号中「郵便貯金又は」を削るものであります。

  5の2ページにお戻り願います。附則でありますが、この定款は平成19年10月1日から施行しようとするものであります。

  以上で議案第5号、陸前高田市土地開発公社定款の一部変更についての説明を終わります。よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。



○議長(西條廣君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 質疑なしと認めます。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  ただ今議題となっております議案第5号、陸前高田市土地開発公社定款の一部変更については委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本件については委員会の付託を省略することに決しました。



○議長(西條廣君) これより討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 討論なしと認めます。

  これより議案第5号、陸前高田市土地開発公社定款の一部変更についてを採決いたします。

  本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。





△日程第10 議案第6号 政治倫理の確立のための市長の資産等の公開に関する条例等の一部を改正する条例



△日程第11 議案第7号 陸前高田市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例



△日程第12 議案第8号 平成19年度陸前高田市一般会計補正予算(第3号)



△日程第13 議案第9号 平成19年度陸前高田市下水道事業特別会計補正予算(第1号)



△日程第14 議案第10号 平成19年度陸前高田市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)



△日程第15 議案第11号 平成19年度陸前高田市介護保険特別会計補正予算(第2号)



△日程第16 議案第12号 平成19年度陸前高田市水道事業会計補正予算(第2号)



△日程第17 議案第13号 平成18年度陸前高田市一般会計歳入歳出決算



△日程第18 議案第14号 平成18年度陸前高田市公共用地取得事業特別会計歳入歳出決算



△日程第19 議案第15号 平成18年度陸前高田市下水道事業特別会計歳入歳出決算



△日程第20 議案第16号 平成18年度陸前高田市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算



△日程第21 議案第17号 平成18年度陸前高田市漁業集落排水事業特別会計歳入歳出決算



△日程第22 議案第18号 平成18年度陸前高田市国民健康保険特別会計歳入歳出決算



△日程第23 議案第19号 平成18年度陸前高田市介護保険特別会計歳入歳出決算



△日程第24 議案第20号 平成18年度陸前高田市老人保健特別会計歳入歳出決算



△日程第25 議案第21号 平成18年度陸前高田市水道事業会計決算



○議長(西條廣君) 日程第10、議案第6号、政治倫理の確立のための市長の資産等の公開に関する条例等の一部を改正する条例から日程第25、議案第21号、平成18年度陸前高田市水道事業会計決算までの条例案2件、補正予算案5件、決算9件の計16件を一括して議題といたします。

  本16件に係る提案理由の説明を求めます。当局。



◎市長(中里長門君) 議長。



○議長(西條廣君) 市長。

    (市長 中里長門君登壇)



◎市長(中里長門君) ただ今上程されました議案第6号から議案第21号までの16件につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

  まず、議案第6号、政治倫理の確立のための市長の資産等の公開に関する条例等の一部を改正する条例は、郵政民営化法等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴い、所要の改正をしようとするものでございます。

  次に、議案第7号、陸前高田市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例は、情報通信の技術を利用する方法による市の機関への申請、届け出、その他の手続等に関し、必要な事項を定めようとするものでございます。

  次に、議案第8号、平成19年度陸前高田市一般会計補正予算(第3号)は、補助事業等の内示に伴う事業費の補正、そのほかとして事務事業費の調整を行った結果、歳入歳出予算で4,138万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ102億9,022万2,000円にしようとするものでございます。

  次に、議案第9号、平成19年度陸前高田市下水道事業特別会計補正予算(第1号)は、施設修理に係る補正で、歳入歳出予算で447万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ6億9,569万7,000円にしようとするものでございます。

  次に、議案第10号、平成19年度陸前高田市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)は、事業勘定において後期高齢者医療制度に対応するシステム改修事業費の確定等に伴う補正で、歳入歳出予算で1,085万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ31億400万2,000円にしようとするものでございます。

  次に、議案第11号、平成19年度陸前高田市介護保険特別会計補正予算(第2号)は、保険事業勘定において前年度介護給付費等の精算に伴う補正で、歳入歳出予算で1億1,310万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ19億7,948万2,000円にしようとするものでございます。

  次に、議案第12号、平成19年度陸前高田市水道事業会計補正予算(第2号)は、収益的収入及び支出で、75万1,000円を増額しようとするものであり、その内容は受託小規模給水事業の修繕費の増によるものであります。

  次に、議案第13号から議案第21号までの9件でございますが、平成18年度の一般会計歳入歳出決算、各特別会計の歳入歳出決算及び水道事業会計決算につきまして、監査委員の意見をつけて認定に付するものでございます。

  以上、提案理由の概要を申し上げましたが、これら議案の細部につきましては、審議に際しまして副市長以下関係部課長等をして説明いたさせますので、何とぞ慎重にご審議の上、ご賛同くださいますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(西條廣君) 次に、決算9件について、監査委員から審査内容の説明を求めます。監査委員。



◎監査委員(伊藤恒雄君) 議長。



○議長(西條廣君) 伊藤監査委員。

    (監査委員 伊藤恒雄君登壇)



◎監査委員(伊藤恒雄君) 平成18年度の一般会計及び特別会計決算等並びに平成18年度水道事業会計決算の審査内容についてご説明申し上げます。

  初めに、一般会計及び特別会計決算等の審査内容についてでありますが、市長から私ども監査委員の審査に付されました決算等は、平成18年度陸前高田市一般会計及び特別会計7会計の決算並びに各基金の運用状況であります。

  まず、その審査の経過と結果について、その概要をご説明申し上げます。この審査は、去る7月6日から8月17日までの間に実施いたしました。審査に当たりましては、各会計における決算計数が正確であるか、予算が法令及び条例等に基づいて適正かつ効率的に執行されているか、財産の管理及び処分が適正に行われているか、また、各基金が設置目的に沿って確実かつ効率的に運用がなされているかどうかに着目し、会計諸帳簿及び証拠書類等によって調査、照合を行い、さらに定期監査及び例月出納検査の結果を参考とし、必要に応じて関係職員から説明を求めるなどして慎重を期した次第であります。

  結果といたしましては、各会計の決算書類等はいずれも関係諸法令等に準拠して作成され、その計数は会計諸帳簿と符合し、かつ当年度末現在における歳入歳出決算総額及び決算収支は、総括日計表の数値と合致して正確であるとともに、予算執行状況においても、予算議決の趣旨に沿い、全般的に適正かつ効率的に執行がなされたものと認めたところであります。

  また、財産に関する調書に示された公有財産、基金等の記載高は正確であり、各基金の運用状況もその設置目的に沿って運用されていると認めたところであります。

  なお、詳細につきましては、お手元に配布いたしております審査意見書のとおりでありますが、平成18年度各会計決算を総括し1,000円単位で申し上げますと、実質収支は前年度比1億6,593万4,000円増の5億8,360万4,000円の黒字を計上して年度を完結しているものであります。

  しかしながら、平成18年度においても景気低迷による税収の伸び悩みに加えて、国の三位一体改革に伴う地方交付税の抑制、補助金の減額など、財源確保が非常に厳しい状況にあり、依存財源に負うところが大きい本市にとっては、極めて重大な財政環境下に置かれていると言えるものであります。

  このような中で、平成18年度予算に盛られました各般にわたる施策がおおむね講ぜられたことは、重点的、効率的財政運営に努力された結果によるものと認めたところであります。

  今後、地方財政を取り巻く環境は、人口減少や高齢化などの進展に伴ってますます厳しい状況が続くものと予想されており、行財政基盤の確立に向けた努力がなお一層必要となっていると思われます。

  そんな中で、陸前高田市総合計画後期基本計画に基づいて諸施策が実施をされ、新たなまちづくりの推進が大いに期待されるところでありますが、特にも計画期間の財政運営に当たりましては、諸施策の優先性、重要性、数値目標等を勘案しながら、限られた経営資源をより効率的に活用するとともに、最少の経費で最大の効果を上げるよう、的確な財政見通しに立って健全財政の維持に努め、今後の市勢の発展と市民福祉の増進に努められるよう望むものであります。

  次に、平成18年度水道事業会計決算の審査内容についてご説明申し上げます。地方公営企業法第30条第2項の規定により、市長から私ども監査委員の審査に付されました平成18年度陸前高田市水道事業会計の決算及び証拠書類等でありますが、その審査の経過と結果について概要をご説明申し上げます。

  この決算審査は、決算報告書、財務諸表及びこれらに係る附属書類について、去る6月8日から6月29日までの間に行ったものであります。

  審査に当たりましては、地方公営企業の経営の基本原則である経済性の発揮と、本来の目的である公共の福祉増進に配慮し運営されているかどうかに着目しながら、会計諸帳簿及び証拠書類の調査、照合と、必要に応じ職員の説明を求めるなど、慎重を期した次第であります。

  結果といたしましては、決算に関する書類等は地方公営企業法及び関係法令等に準拠して作成され、その計数は正確であります。

  また、預金残高は日計表と、貯蔵品は受払簿の年度末数値とそれぞれ合致しており、平成18年度における経営及び財務の状態が適正に表示されているものと認めたところであります。

  詳細につきましては、審査意見書をお手元に配布いたしておりますので省略いたしますが、平成18年度決算を総括しますと、まず、給水状況についてでありますが、給水人口は若干の減少が見られるものの、普及率及び有収率においては、前年度に比較してわずかながら上昇した状況となっているものであります。

  次に、経営状況についてでありますが、事業収益、事業費用とも前年度を下回りましたが、損益においては前年度比190万円増の2,102万2,000円の純利益を計上して年度を終了しているものであります。

  また、資本的収支においては、収入が支出に対して2億1,157万8,000円の不足となっておりますが、これは過年度分損益勘定留保資金等で補てんしているものであります。

  水道事業の経営環境は、人口減少等による有収水量の減少、老朽化した施設整備の改良更新等、経費の増加も予想され、次年度以降においても厳しい状況が懸念されるところであります。

  このことから、今後の経営に当たりましては、給水収益の確保、未収金の解消はもちろんでありますが、計画的な事業の推進を図るとともに、事業コストの節減、確実な企業債償還など、経営の効率化と健全化に取り組みながら、安全で良質な水の安定供給と確保など、公共の福祉増進のため、引き続き努力されることを望むものであります。

  以上をもちまして、審査についてのご説明といたします。



○議長(西條廣君) ただ今議題となっております議案第6号、政治倫理の確立のための市長の資産等の公開に関する条例等の一部を改正する条例から議案第21号、平成18年度陸前高田市水道事業会計決算までの議案16件については、議事の順序を省略してお諮りいたします。

  本16件については、議長を除く全議員をもって構成する決算等特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本16件については、議長を除く全議員をもって構成する決算等特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決しました。



○議長(西條廣君) ただ今設置されました決算等特別委員会の正副委員長の互選のため、同委員会を来る13日、本会議散会後この議場に招集いたします。





△日程第26 請願第1号 公契約条例・法の制定で従事者に適正な賃金・労働条件を確保することについて



△日程第27 請願第2号 国民医療を守ることについて



○議長(西條廣君) 日程第26、請願第1号、公契約条例・法の制定で従事者に適正な賃金・労働条件を確保することについて及び日程第27、請願第2号、国民医療を守ることについての請願2件を一括して議題といたします。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  本2件については、議事の順序を省略し、直ちに請願文書表に記載のとおり、請願第1号は産業建設、請願第2号は教育民生の各常任委員会に付託の上、審査いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、請願2件については請願文書表に記載のとおり、請願第1号は産業建設、請願第2号は教育民生の各常任委員会に付託の上、審査することに決しました。





△日程第28 三陸縦貫自動車道等整備促進特別委員会の設置について



○議長(西條廣君) 日程第28、三陸縦貫自動車道等整備促進特別委員会の設置についてを議題といたします。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  本件については、議長を除く全議員をもって構成する三陸縦貫自動車道等整備促進特別委員会を設置し、三陸縦貫自動車道等幹線道路整備促進対策についてを付託の上、調査することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本件については、議長を除く全議員をもって構成する三陸縦貫自動車道等整備促進特別委員会を設置し、三陸縦貫自動車道等幹線道路の整備促進対策についてを付託の上、調査することに決しました。



○議長(西條廣君) ただ今設置されました三陸縦貫自動車道等整備促進特別委員会の正副委員長互選のため、同委員会を来る11日、本会議延会後この議場に招集いたします。



○議長(西條廣君) この際、連絡いたします。

  明8日から10日までは休会、11日、12日及び13日は一般質問を行います。



○議長(西條廣君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

  本日はこれにて散会いたします。



    午前10時59分 散   会