議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 陸前高田市

平成19年  第2回 定例会 06月08日−議案説明、委員会付託−01号




平成19年  第2回 定例会 − 06月08日−議案説明、委員会付託−01号







平成19年  第2回 定例会





        平成19年第2回陸前高田市議会定例会会議録

議事日程第1号

             平成19年6月8日(金曜日)午前10時開議

日程第1         会期決定                              
日程第2         会議録署名議員の指名                        
日程第3         例月出納検査の結果報告                       
日程第4         陸前高田市土地開発公社の経営状況報告                
日程第5  報告第1号  平成18年度陸前高田市一般会計繰越明許費繰越計算書          
日程第6  報告第2号  平成18年度陸前高田市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書     
日程第7  報告第3号  平成18年度陸前高田市介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書      
日程第8  議案第1号  監査委員の選任について                       
日程第9  議案第2号  公有水面埋立てに関する意見について                 
日程第10  議案第3号  損害賠償の額を定め和解することについて               
日程第11  議案第4号  陸前高田市企業立地奨励条例の一部を改正する条例           
日程第12  議案第5号  平成19年度陸前高田市一般会計補正予算(第1号)           
日程第13  議案第6号  平成19年度陸前高田市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)   
日程第14  議案第7号  平成19年度陸前高田市介護保険特別会計補正予算(第1号)       
日程第15  議案第8号  平成19年度陸前高田市老人保健特別会計補正予算(第2号)       
日程第16  議案第9号  平成19年度陸前高田市水道事業会計補正予算(第1号)         

本日の会議に付した事件
   〜議事日程第1号に同じ〜

出 席 議 員(20人)
  議 長  西 條   廣 君          副議長  伊 藤 明 彦 君
  1 番  菅 原   悟 君          2 番  松 田 信 之 君
  3 番  米 澤 政 敏 君          4 番  大 坪 涼 子 君
  5 番  清 水 幸 男 君          6 番  菅 野 広 紀 君
  7 番  藤 倉 泰 治 君          8 番  佐 藤 信 一 君
  9 番  千 田 勝 治 君          10番  菅 野   稔 君
  11番  佐 竹   強 君          12番  福 田 利 喜 君
  13番  及 川 修 一 君          14番  及 川 一 郎 君
  15番  荒 木 眞 幸 君          16番  菅 野 日出男 君
  17番  小 松   眞 君          18番  熊 谷 賢 一 君

欠 席 議 員(0人)

説明のため出席した者
  市     長  中 里 長 門 君      副  市  長  戸 羽   太 君
  教 育 委 員 長  村 上 サ キ 君      教  育  長  伊 藤   壽 君

  監 査 委 員  菅 野 盾 夫 君      会 計 管 理 者  松 田 恒 雄 君
                          兼 会 計 課 長

  企 画 部 長  伊 藤 光 高 君      民 生 部 長  畠 山 政 平 君
  兼企画政策課長                 兼健康推進課長
  兼企業立地雇用対策室長                 

  産 業 部 長  菅 野 正 明 君      建 設 部 長  中 井   力 君
  兼 農 林 課 長                 兼 建 設 課 長
                          兼幹線道路対策室長

  消  防  長  村 上 直 光 君      教 育 次 長  菊 池 満 夫 君
                          兼生涯学習課長

  行 革 推進室長  須 賀 佐重喜 君      財 政 課 長  細 川 文 規 君
  税 務 課 長  宗 宮 安 宏 君      防 災 対策室長  大 坂 幹 夫 君
  市 民 環境課長  菅 野 直 人 君      福 祉 事務所長  清 水 久 也 君
  水 産 課 長  及 川   脩 君      商 工 観光課長  蒲 生 琢 磨 君
  都 市 計画課長  及 川 賢 一 君      水 道 事業所長  菅 原   秀 君
  学 校 教育課長  大久保 裕 明 君      農 委 事務局長  佐々木 公 一 君
  監 査 事務局長  白 川 光 一 君      総 務 課長補佐  佐々木   誠 君

職務のため出席した議会事務局の職員
  事 務 局 長  戸 羽 伸 一        局 長 補 佐  千 葉 徳 次
  書     記  村 上 正 一







    午前10時00分 開   会



○議長(西條廣君) これより平成19年第2回陸前高田市議会定例会を開会いたします。

  出席議員は全員であります。



○議長(西條廣君) 直ちに本日の会議を開きます。



○議長(西條廣君) 日程に入るに先立ち、諸般の報告をいたします。

  報告事項は、お手元に配布いたしました議長事務報告のとおりであります。

  なお、事務局長をして概要の説明をいたさせます。事務局長。



◎事務局長(戸羽伸一) 命によりまして、第1回臨時会閉会日の翌日であります平成19年5月17日以降の議長事務諸般の事項につきまして、概要のご説明をいたします。

  まず、議案の受理についてでありますが、今期定例会に市長から報告3件、議案9件が提出されまして、これを受理しております。

  次に、監査委員からの報告についてでありますが、平成19年3月、4月及び5月執行の例月出納検査の結果について報告がありました。

  次に、土地開発公社の経営状況についてでありますが、平成18年度収支決算及び平成19年度事業計画に関し、市長から報告がありました。

  次に、諸会議等についてでありますが、5月18日ですが、岩手県三陸縦貫自動車道整備促進期成同盟会総会、国道45号岩手整備促進期成同盟会総会及び三陸地区国道協議会総会が宮古市で開催されまして、議長が出席しております。

  5月21日、岩手県漁港漁村協会総会が盛岡市で開催されまして、議長が出席しております。

  5月23日ですが、全国市議会議長会などから講師を迎え、議員全員を対象にして議員研修会を開催しております。

  5月25日、釜石市の市制施行70周年記念式典及び3大基盤整備完成記念式典が釜石市で開催されまして、議長が出席しております。

  5月30日ですが、岩手県市議会議長会理事会及び定期総会が大船渡市で開催されまして、議長、副議長が出席しております。

  なお、この総会において、岩手県後期高齢者医療広域連合議会議員の推薦に際し、制度のあり方について活発な議論が交わされ、制度の改善を求めて強く働きかけすることにして新三役一任としたところであります。

  6月1日、気仙地区議会議員協議会役員会が大船渡市で開催されまして、議長、副議長が出席しております。

  なお、この役員会において、本年の総会が8月2日に住田町で開催されることに決定したところであります。

  6月5日に議会運営委員会を開催し、今期定例会の運営等について協議をしております。

  以上でございます。



○議長(西條廣君) 以上をもって諸般の報告を終わります。



○議長(西條廣君) これより議事に入ります。

  本日の日程は、あらかじめお手元に配布いたしました議事日程第1号によります。





△日程第1 会期決定



○議長(西條廣君) 日程第1、会期決定を議題といたします。

  本件に関し、議会運営委員会委員長の報告を求めます。議会運営委員会委員長、福田利喜君。

(議会運営委員会委員長 福田利喜君登壇)



◎議会運営委員会委員長(福田利喜君) 議会運営委員会の報告をいたします。

  今期定例会の運営につきまして、去る5日本委員会を招集し、協議いたしましたので、その概要を報告いたします。

  今期定例会で審議いたします案件は、市長提出が報告3件、議案9件の計12件であります。

  一般質問は8人の議員から通告がなされております。

  したがって、会議の進め方でありますが、第1日目の本日は、市長提出の報告3件について一括説明を受け、質疑を行います。

  次に、議案第1号の人事案については、提案理由の説明を受けた後、暫時休憩を挟み、再開後議事の順序を省略し、表決いたします。

  次に、議案第2号及び議案第3号の執行前提案については、それぞれ議題とし、提案理由の説明を受け、委員会付託を省略し、審議、表決いたします。

  次に、議案第4号から議案第9号までの条例案1件、補正予算案5件の計6件を一括上程し、提案理由の説明を受け、議長を除く全議員で構成する予算等特別委員会を設置し、同委員会に審査を付託し、散会といたします。散会後、議会報特別委員会を開きます。

  明9日から11日は、休日及び議事の都合により休会といたします。

  12日は、4人の議員による一般質問を行い、延会といたします。

  翌13日も引き続き4人の議員による一般質問を行い、これを終結いたします。散会後、予算等特別委員会を招集し、正副委員長の互選を行います。

  14日は、予算等特別委員会を開き、付託された条例、補正予算案等を審査し、散会といたします。

  15日は、引き続き予算等特別委員会を開き、これを終結し、同委員会を閉会といたします。閉会後、常任委員会を開き、それぞれ所管事務調査を行います。

  16日から19日は、休日及び議事の都合により休会といたします。

  20日は、本会議を開き、議案第4号から議案第9号までの計6件について、予算等特別委員会委員長から審査結果の報告を受け、表決いたします。

  次に、議員派遣の議長発議を予定しておりますので、これを議決し、閉会といたします。

  以上のことから、今期定例会は本日から20日までの13日間といたした次第であります。各位のご協力をお願い申し上げまして、報告を終わります。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  ただ今議会運営委員会委員長の報告のとおり、今期定例会の会期は本日から20日までの13日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、会期は13日間と決定いたしました。





△日程第2 会議録署名議員の指名



○議長(西條廣君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、2番、松田信之君及び17番、小松眞君を指名いたします。





△日程第3 例月出納検査の結果報告



○議長(西條廣君) 日程第3、例月出納検査の結果報告をいたします。

  事務報告の際にも申し上げたように、本市監査委員から平成19年3月、4月及び5月執行の例月出納検査の結果について、お手元に配布いたしました報告書の写しのとおり報告がありました。

  以上をもって例月出納検査の結果報告を終わります。





△日程第4 陸前高田市土地開発公社の経営状況報告



○議長(西條廣君) 日程第4、陸前高田市土地開発公社の経営状況報告をいたします。

  これも事務報告の際に申し上げましたが、市長から土地開発公社の平成18年度収支決算及び19年度事業計画及び予算に関し、お手元に配布いたしました報告書の写しのとおり報告がありました。

  以上をもって陸前高田市土地開発公社の経営状況報告を終わります。





△日程第5 報告第1号 平成18年度陸前高田市一般会計繰越明許費繰越計算書



△日程第6 報告第2号 平成18年度陸前高田市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書



△日程第7 報告第3号 平成18年度陸前高田市介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書



○議長(西條廣君) 日程第5、報告第1号、平成18年度陸前高田市一般会計繰越明許費繰越計算書から日程第7、報告第3号、平成18年度陸前高田市介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書までの報告3件を一括して議題といたします。

  提案理由の説明を求めます。当局。



◎副市長(戸羽太君) 議長。



○議長(西條廣君) 副市長。

    (副市長 戸羽太君登壇)



◎副市長(戸羽太君) 報告第1号、平成18年度陸前高田市一般会計繰越明許費繰越計算書、報告第2号、平成18年度陸前高田市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書及び報告第3号、平成18年度陸前高田市介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書につきまして、命により副市長からご説明いたします。

  議案つづりの1ページをお開き願います。報告第1号、平成18年度陸前高田市一般会計繰越明許費繰越計算書でございますが、本件は補助内示や災害査定の時期、区画整理地内の物件移転補償処理等の要因により、各事業とも平成18年度内の事業完了が見込めないことから、繰越明許費を設定して、3月議会において議決をいただているところでございます。したがいまして、予算を平成19年度に繰り越して執行するため繰越計算書を調整しましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により、議会に報告するものであります。

  内容でございますが、2款総務費、1項総務管理費、防災行政無線等施設整備事業が金額、翌年度繰越額とも4,740万円で、この財源は全額未収入特定財源であります。

  次に、6款農林水産業費、2項林業費、森林づくり交付金事業は、金額1,550万9,000円、翌年度繰越額1,550万8,000円で、この財源は全額未収入特定財源であります。

  次に、8款土木費、4項都市計画費、土地区画整理事業ですが、金額3億828万3,000円、翌年度繰越額2億8,778万3,000円で、この財源は未収入特定財源が2億7,657万円、一般財源が1,121万3,000円でございます。

  次に、5項住宅費、木造住宅耐震診断等支援事業ですが、金額、翌年度繰越額とも60万円で、この財源は未収入特定財源が27万円、一般財源が33万円でございます。

  次に、10款教育費、3項中学校費、第一中学校校舎改築事業ですが、金額7,356万円、翌年度繰越額6,586万円で、この財源は未収入特定財源が6,570万円、一般財源が16万円でございます。

  次に、11款災害復旧費、2項土木施設災害復旧費、公共土木施設災害復旧事業ですが、金額4,238万1,000円、翌年度繰越額2,327万1,500円で、この財源は未収入特定財源が2,315万6,000円、一般財源が11万5,500円でございます。

  次に、2ページをお開き願います。報告第2号、平成18年度陸前高田市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書でございますが、境界画定に不測の日数を要し、本管敷設等の平成18年度内の事業完了が見込めないことから、報告第1号と同様に繰越計算書を調整しましたので、議会に報告するものであります。

  内容でございますが、1款下水道事業費、2項下水道整備費、公共下水道整備事業ですが、金額5,771万1,000円、翌年度繰越額5,771万50円で、この財源は既収入特定財源90万50円、未収入特定財源5,681万円であります。

  次に、3ページをお開き願います。報告第3号、平成18年度陸前高田市介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書でございますが、保険事業勘定において事務処理システムの構築に日数を要し、平成18年度内の事業完了が見込めないことから、前2号と同様に繰越計算書を調整しましたので、議会に報告するものであります。

  内容でございますが、1款総務費、1項総務管理費、介護保険事務処理システム等改修事業ですが、金額、翌年度繰越額とも220万5,000円、この財源は既収入特定財源が128万9,000円、未収入特定財源91万6,000円であります。

  以上で報告第1号、報告第2号及び報告第3号の説明を終わります。よろしくお願いをいたします。



○議長(西條廣君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 質疑なしと認めます。

  以上をもって報告第1号、平成18年度陸前高田市一般会計繰越明許費繰越計算書から報告第3号、平成18年度陸前高田市介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書までの議事を終わります。

    (18番 熊谷賢一君退席)





△日程第8 議案第1号 監査委員の選任について



○議長(西條廣君) 日程第8、議案第1号、監査委員の選任についてを議題といたします。

  提案理由の説明を求めます。当局。



◎市長(中里長門君) 議長。



○議長(西條廣君) 市長。

     (市長 中里長門君登壇)



◎市長(中里長門君) ただ今上程されました議案第1号、監査委員の選任につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

  監査委員につきましては、本市の財務管理、事業の経営、その他適正な行政運営を図るため、地方自治法の規定により、議会の同意を得て選任しているところでございます。

  このうち、議会議員のうちから選任されていた監査委員の任期が満了したことに伴い、その後任を選任しようとして議会の同意を求めるものでございます。

  今回ご提案申し上げております熊谷賢一氏は、米崎町出身でございまして、昭和45年3月に大船渡農業高等学校を卒業され、家業である農業に従事する傍ら、市消防団員として地域の防災活動の第一線で活躍され、市消防団米崎分団長などを務められております。また、青年会活動にも積極的に参画し、昭和52年度には市青年団体協議会会長を務められております。

  昭和58年から6期市議会議員として活躍され、この間市議会建設常任委員会委員長、産業経済常任委員会委員長等を歴任され、人格高潔にして識見豊かであり、市議会議員から選任される監査委員として適任であると存じますので、よろしくご同意賜りますようお願いいたします。

  以上申し上げまして、提案理由といたします。



○議長(西條廣君) この際、暫時休憩いたします。

  議員は、直ちに委員会室にお集まり願います。

    午前10時19分 休   憩

    午前10時36分 再   開



○議長(西條廣君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  休憩前の議事を継続いたします。



○議長(西條廣君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 質疑なしと認めます。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  議案第1号、監査委員の選任については、議事の順序を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、直ちに採決いたします。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  ただ今議題となっております議案第1号、監査委員の選任については、これに同意することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、議案第1号、監査委員の選任については、これを同意することに決しました。

    (18番 熊谷賢一君入場・着席)





△日程第9 議案第2号 公有水面埋立てに関する意見について



○議長(西條廣君) 日程第9、議案第2号、公有水面埋立てに関する意見についてを議題といたします。

  本件に係る提案理由の説明を求めます。当局。



◎産業部長(菅野正明君) 議長。



○議長(西條廣君) 産業部長。

    (産業部長 菅野正明君登壇)



◎産業部長(菅野正明君) ただ今上程されました議案第2号、公有水面埋立てに関する意見について、命により産業部長からご説明いたします。

  議案つづりの2の1ページをお開き願います。提案理由でございますが、地域水産物供給基盤整備事業におきまして、両替漁港内に漁港施設用地とするため公有水面の埋立申請をしておりましたが、このほど岩手県知事から埋立てに関する意見を求められましたので、その答申をするため公有水面埋立法第3条第4項の規定により提案するものでございます。

  埋立申請箇所等のご説明をいたしますので、2の2ページをお開き願います。議案第2号説明資料、両替漁港埋立位置図でございますが、図面中に斜線で表示しております部分が埋立申請箇所でございます。面積は5,170.49平方メートルで、養殖用作業施設用地、野積場用地及び道路敷等の漁港施設用地として利用するものでございます。

  なお、埋立工事は平成23年3月31日までの計画となっているものでございます。

  以上で議案第2号、公有水面埋立てに関する意見についての説明を終わります。よろしくご審議くださいますようお願いいたします。



○議長(西條廣君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 質疑なしと認めます。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  ただ今議題となっております議案第2号、公有水面埋立てに関する意見については委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本件については委員会の付託を省略することに決しました。



○議長(西條廣君) これより討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 討論なしと認めます。



○議長(西條廣君) これより議案第2号、公有水面埋立てに関する意見についてを採決いたします。

  本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。





△日程第10 議案第3号 損害賠償の額を定め和解することについて



○議長(西條廣君) 日程第10、議案第3号、損害賠償の額を定め和解することについてを議題といたします。

  本件に係る提案理由の説明を求めます。当局。



◎民生部長(畠山政平君) 議長。



○議長(西條廣君) 民生部長。

    (民生部長 畠山政平君登壇)



◎民生部長(畠山政平君) ただ今議題となりました議案第3号、損害賠償の額を定め和解することについて、命により民生部長からご説明申し上げます。

  議案つづりの3ページをごらん願います。本件は、本年2月8日、矢作町字愛宕下地内の交差点において、二又診療所の患者輸送業務を委託している運転手が民間の軽自動車と衝突事故を起こしたものであります。

  事故の状況でありますが、午前10時50分ごろ、患者輸送車が生出方面から県道を走行し事故現場に差しかかったところ、市道から民間の軽自動車が一時停止をしないで直進してきたため、患者輸送車の左側面に衝突したものであります。幸いにも患者輸送後であったため、人的被害はありませんでしたが、双方の車に損害が生じたことから、過失相殺の結果、市が相手側の損害額の2割相当7万250円を賠償し、和解しようとして提案するものであります。

  なお、この損害賠償の額は、市が加入している全国市有物件災害共済会より全額補てんされるものであります。

  業務の実施に当たりましては、交通事故には十分気をつけるよう常々注意をしているところでありますが、今後は交通事故を起こさないよう、より一層指導の徹底を図ってまいりたいと考えております。

  以上で議案第3号、損害賠償の額を定め和解することについての説明を終わります。よろしくご審議くださいますようお願いいたします。



○議長(西條廣君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 質疑なしと認めます。



○議長(西條廣君) お諮りいたします。

  ただ今議題となっております議案第3号、損害賠償の額を定め和解することについては委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本件については委員会の付託を省略することに決しました。



○議長(西條廣君) これより討論に入ります。討論はありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 討論なしと認めます。



○議長(西條廣君) これより議案第3号、損害賠償の額を定め和解することについて採決いたします。

  本件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本件は原案のとおり可決されました。





△日程第11 議案第4号 陸前高田市企業立地奨励条例の一部を改正する条例



△日程第12 議案第5号 平成19年度陸前高田市一般会計補正予算(第1号)



△日程第13 議案第6号 平成19年度陸前高田市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)



△日程第14 議案第7号 平成19年度陸前高田市介護保険特別会計補正予算(第1号)



△日程第15 議案第8号 平成19年度陸前高田市老人保健特別会計補正予算(第2号)



△日程第16 議案第9号 平成19年度陸前高田市水道事業会計補正予算(第1号)



○議長(西條廣君) 日程第11、議案第4号、陸前高田市企業立地奨励条例の一部を改正する条例から日程第16、議案第9号、平成19年度陸前高田市水道事業会計補正予算(第1号)までの条例案1件、補正予算案5件の計6件を一括して議題といたします。

  本6件に係る提案理由の説明を求めます。当局。



◎市長(中里長門君) 議長。



○議長(西條廣君) 市長。

     (市長 中里長門君登壇)



◎市長(中里長門君) ただ今上程されました議案第4号から議案第9号までの議案6件につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。

  まず、議案第4号、陸前高田市企業立地奨励条例の一部を改正する条例は、企業立地にかかわる奨励措置として、立地奨励金及び立地促進補助金を拡大しようとして提案するものであります。

  次に、議案第5号、平成19年度陸前高田市一般会計補正予算(第1号)は、6月補正対応としておりました政策的な経費を措置いたしました。また、補助事業の内示等に伴う事業費の補正及び人事異動に伴う給与費等の補正を行った結果、歳入歳出予算で5億1,479万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ102億4,279万8,000円にしようとするものであります。

  次に、議案第6号、平成19年度陸前高田市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)は、人事異動に伴う給与費の補正を行った結果でありまして、歳入歳出予算で477万4,000円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ1億3,416万1,000円にしようとするものであります。

  次に、議案第7号、平成19年度陸前高田市介護保険特別会計補正予算(第1号)は、保険事業勘定における人事異動等に伴う給与費の補正でありまして、歳入歳出予算で146万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ18億6,638万2,000円にしようとするものであります。

  次に、議案第8号、平成19年度陸前高田市老人保健特別会計補正予算(第2号)は、平成18年度分の精算に伴う補正でありまして、歳入歳出予算で930万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ24億8,151万1,000円にしようとするものであります。

  次に、議案第9号、平成19年度陸前高田市水道事業会計補正予算(第1号)は、収益的支出で621万8,000円を増額、資本的支出では36万1,000円を増額しようとするものであり、その内容は人事異動に伴う職員給与費の増によるものであります。

  以上、提案理由の概要を申し上げましたが、これらの議案の細部につきましては、審議に当たりまして副市長以下関係部課長等をして説明いたさせますので、何とぞ慎重にご審議の上、ご賛同くださいますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明といたします。



○議長(西條廣君) ただ今議題となっております議案第4号、陸前高田市企業立地奨励条例の一部を改正する条例から議案第9号、平成19年度陸前高田市水道事業会計補正予算(第1号)までの条例案1件、補正予算案5件の計6件については、議事の順序を省略してお諮りいたします。

  本6件については、議長を除く全議員をもって構成する予算等特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(西條廣君) 異議なしと認めます。

  よって、本6件は、議長を除く全議員をもって構成する予算等特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決しました。



○議長(西條廣君) ただ今設置されました予算等特別委員会の正副委員長互選のため、同委員会を来る13日、本会議散会後この議場に招集いたします。



○議長(西條廣君) この際、連絡いたします。

  明9日から11日までは休会、12日及び13日は一般質問を行います。



○議長(西條廣君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

  本日はこれにて散会いたします。



    午前10時52分 散   会