議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 久慈市

平成 21年 第15回臨時会( 7月) 07月24日−01号




平成 21年 第15回臨時会( 7月) − 07月24日−01号







平成 21年 第15回臨時会( 7月)


第15回久慈市議会臨時会会議録



議事日程第1号
平成21年7月24日(金曜日)午前10時00分開議
 第1 会期の決定
     議会運営委員長の報告
 第2 会議録署名議員の指名
 第3 議案第1号及び報告第1号
     提案理由の説明・総括質疑
     委員会付託省略
     議案第1号(質疑・討論・採決)
────────────────────
会議に付した事件
 日程第1 会期の決定
 日程第2 会議録署名議員の指名
 日程第3 議案第1号 平成21年度久慈市一般会計補正予算(第3号)
  報告第1号 道路の管理に関する事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告について
────────────────────
出席議員(25名)
1番 梶 谷 武 由君 2番 上 山 昭 彦君
3番 泉 川 博 明君 4番 木ノ下 祐 治君
5番 澤 里 富 雄君 6番 藤 島 文 男君
7番 砂 川 利 男君 8番 畑 中 勇 吉君
9番 小 倉 建 一君 10番 山 口 健 一君
11番 中 平 浩 志君 12番 中 塚 佳 男君
13番 佐々木 栄 幸君 14番 桑 田 鉄 男君
15番 堀 崎 松 男君 16番 大久保 隆 實君
17番 小野寺 勝 也君 18番 城 内 仲 悦君
19番 下斗米 一 男君 21番 下 舘 祥 二君
22番 大 沢 俊 光君 23番 濱 欠 明 宏君
24番 八重櫻 友 夫君 25番 ?屋敷 英 則君
26番 宮 澤 憲 司君 
欠席議員(なし)
欠員(1名)
20番
────────────────────
事務局職員出席者
事務局長       根井  元    事務局次長       澤里 充男
庶務グループ総括主査 外谷 隆司    議事グループ総括主査  長内  実
主査         津内口昌紀
────────────────────
説明のための出席者
市長         山内 隆文君   副市長         菅原 和弘君
副市長        外舘 正敏君   総務企画部長      佐々木信蔵君
市民生活部長     野田口 茂君   健康福祉部長(兼)福祉事務所長
                                菅原 慶一君
農林水産部長     亀田 公明君   産業振興部長      下舘 満吉君
産業振興部付部長   猪久保健一君   建設部長(兼)水道事業所長
                                晴山  聰君
山形総合支所長    田老 雄一君   教育委員長       鹿糠 敏文君
教育長        末? 順一君   教育次長        中居 正剛君
選挙管理委員会委員長 鹿糠 孝三君   監査委員        木下 利男君
農業委員会会長    荒澤 光一君   総務企画部総務課長(併)選管事務局長
                                勝田 恒男君
総務企画部財政課長  宇部 辰喜君   教育委員会総務学事課長 鹿糠沢光夫君
監査委員事務局長   松本  賢君   農業委員会事務局長   遠川 保雄君


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    午前10時00分   開会・開議 



○議長(宮澤憲司君) おはようございます。ただいまから第15回久慈市議会臨時会を開会をいたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△諸般の報告 



○議長(宮澤憲司君) 諸般の報告をいたします。

 市長から議案の提出があり、お手元に配付してあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1会期の決定



○議長(宮澤憲司君) これより本日の議事日程に入ります。

 日程第1、会期の決定を議題といたします。

 会期日程案に関し、委員長の報告を求めます。中塚議会運営委員長。

    〔議会運営委員長中塚佳男君登壇〕



◎議会運営委員長(中塚佳男君) 第15回久慈市議会臨時会の運営につきまして、去る7月22日に議会運営委員会を開催し協議いたしましたので、その結果をご報告申し上げます。

 今臨時会で審議いたします案件は、市長提出議案1件であります。ほか専決処分の報告が1件ございます。このことから、今臨時会の会期は本日1日とすべきものと決しました。

 各位のご協力をお願い申し上げ報告といたします。



○議長(宮澤憲司君) お諮りいたします。本臨時会の会期はただいまの委員長報告のとおり本日1日と決することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮澤憲司君) ご異議なしと認めます。よって、会期は1日と決定いたしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2会議録署名議員の指名



○議長(宮澤憲司君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に、下舘祥二議員、大沢俊光君、八重櫻友夫君を指名いたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3議案第1号及び報告第1号



○議長(宮澤憲司君) 日程第3、議案第1号及び報告第1号を一括議題といたします。

 提出者の説明を求めます。菅原副市長。

    〔副市長菅原和弘君登壇〕



◎副市長(菅原和弘君) 提案いたしました議案1件の提案理由についてご説明申し上げます。

 議案第1号「平成21年度久慈市一般会計補正予算(第3号)」でありますが、今回の補正は、国の経済危機対策に伴う地域活性化・経済危機対策臨時交付金、及び地域活性化公共投資臨時交付金等を財源とした事業費に加え、緊急雇用創出事業費の追加、及び災害復旧事業に係る経費を計上したもので、1ページのとおり既定の予算額に歳入歳出それぞれ10億4,230万2,000円を追加し、補正後の予算総額を199億5,170万5,000円にしようとするものであります。款及び項の補正額は、2ページ、3ページの第1表歳入歳出予算補正のとおりであります。

 次に、第2条地方債の補正でありますが、4ページ、5ページの第2表のとおり、移動通信用伝送路施設整備事業ほか1件を追加するとともに、移動通信用鉄塔施設整備事業ほか2件について、その限度額を変更しようとするものであります。

 次に、報告第1号「道路の管理に関する事故に係る損害賠償事件に関する専決処分の報告について」申し上げます。

 本件は、平成21年6月7日、市内長内町上長内地内の市道上長内長内橋線を走行中の車両が、路上の窪みに落輪し、ホイール1本を損傷したもので、この事故に係る損害賠償の額の決定、及びこれに伴う和解について、地方自治法第180条第1項の規定に基づき専決処分をしたので、同条第2項の規定により報告するものであります。

 なお、道路の管理につきましては、今後さらにパトロールを強化し、施設の安全確保のため、適切な対応に努めてまいりたいと考えております。

 以上で提案理由及び報告の説明といたします。

 よろしくご審議、ご決定を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(宮澤憲司君) 提出議案に対する総括質疑に入ります。質疑を許します。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮澤憲司君) 質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案は委員会の付託を省略し、直ちに審議いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮澤憲司君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決定しました。

 これより議案の審議に入ります。議案第1号「平成21年度久慈市一般会計補正予算(第3号)」を議題といたします。

 議案の審議方法についてお諮りいたします。第1条歳入歳出予算の補正については、歳入歳出ともそれぞれ款ごとに説明を受け、審議を行うことにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮澤憲司君) ご異議なしと認めます。よって、そのように決定いたしました。

 第1条、歳入歳出予算の補正、歳入、11款分担金及び負担金、説明を求めます。佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) それでは、事項別明細書によりご説明申し上げます。

 10ページになります。11款分担金及び負担金、1項分担金でありますが、1目総務費分担金に、移動通信用鉄塔施設整備事業252万円を計上いたしました。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を許します。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮澤憲司君) 質疑を打ち切ります。

 13款国庫支出金、説明を求めます。佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 次に、13款国庫支出金、1項国庫負担金でありますが、2目災害復旧費負担金に、4月の大雨災害に伴う土木施設災害復旧費負担金1,088万5,000円を計上。

 2項国庫補助金でありますが、1目総務費補助金は、国の経済対策に伴う地域活性化・経済危機対策臨時交付金3億1,879万6,000円、及び地域活性化・公共投資臨時交付金1億3,049万4,000円、ほか2件の増、合わせて4億8,134万4,000円の増。なお、地域活性化・公共投資臨時交付金の交付限度額はまだ示されておりませんが、算定基準による見込額を計上しております。6目教育費補助金は、学校施設整備事業3,594万4,000円の増、ほか2件の増、合わせて9,327万7,000円の増。この項は、合わせて5億7,462万1,000円の増額を計上いたしました。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を許します。17番小野寺勝也君。



◆17番(小野寺勝也君) 1点お聞かせいただきます。今部長からも説明があったところですが、公共投資臨時交付金1億3,000万、たしかこれは公共事業の追加に伴う地方負担の軽減を図るという交付金だと思うんですが、総体の90%を手当てするというふうに言われているんですが、最終的にはまだ未定だということですが、おおむねどれぐらいの最終的になる見込みなのか、その点はいかがでしょう。



○議長(宮澤憲司君) 佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 公共投資臨時交付金の最終的な額、見込みどうなのかということでございますが、そのことにつきましては、今のところ全然検討がつかないところでございます。今回計上しましたこの額につきましては、かたく見積もったところでございます。若干ふえるのかなとは予想はしてますが、そこはちょっと予想だけであって、まず来る、限度額も示されるのを期待しているところでございます。

 以上でございます。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を打ち切ります。

 14款県支出金、説明を求めます。佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 次に、14款県支出金、2項県補助金でありますが、1目総務費補助金は、移動通信用鉄塔施設整備事業2億2,692万9,000円の増。4目労働費補助金は、緊急雇用創出事業2,230万2,000円の増。5目農林水産業費補助金は、いわて希望農業確立緊急総合支援事業987万3,000円の増。6目商工費補助金は、まちづくり交付金800万円の増。この項は合わせて2億6,710万4,000円の増額を計上いたしました。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を許します。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮澤憲司君) 質疑を打ち切ります。

 18款繰越金、説明を求めます。佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 次に、18款1項1目繰越金でありますが、前年度繰越金に267万2,000円を計上いたしました。以上です。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を許します。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮澤憲司君) 質疑を打ち切ります。

 20款市債、説明を求めます。佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 次に、20款、1項市債でありますが、1目総務債は、移動通信用鉄塔施設整備事業債5,420万円の増、ほか1件の増、合わせて9,660万円の増。3目商工債は、街なか再生推進事業債1,200万円の増。6目教育債は、義務教育施設整備事業債6,980万円の増。8目災害復旧債は、現年発生補助災害復旧事業債610万円の増。この項は、合わせて1億8,450万円の増額を計上いたしました。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を許します。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮澤憲司君) 質疑を打ち切ります。

 次に、歳出、1款議会費、説明を求めます。佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 12ページになります。1款1項1目議会費でありますが、老朽化した議会バスの購入経費2,200万円の計上、ほか1件の減額、合わせて1,913万5,000円の増額を計上いたしました。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を許します。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮澤憲司君) 質疑を打ち切ります。

 2款総務費、説明を求めます。佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 次に、2款総務費、1項総務管理費でありますが、1目一般管理費に、経済危機対策に伴う事業量の増に対応するため、臨時職員賃金及び共済費384万5,000円を計上。5目財産管理費は、LED蛍光管への更新費用として、庁舎維持管理費200万円の増、公用車の環境対応車等への更新費用として、車両管理経費3,520万円の増、ほか1件の増、合わせて3,875万4,000円の増。6目企画費は、難視聴地域解消対策として、地上デジタル放送対策事業費1,817万9,000円の増、移動通信用鉄塔施設整備事業費2億8,366万5,000円の増、ほか2件の増、合わせて3億6,669万2,000円の増。この項は、合わせて4億929万1,000円の増額を計上いたしました。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を許します。1番梶谷武由君。



◆1番(梶谷武由君) 移動通信用鉄塔設備と移動通信用伝送路の施設整備にかかわってですが、この具体的な事業内容をお知らせください。



○議長(宮澤憲司君) 佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 移動通信用鉄塔施設整備事業にかかわる質問でございますが、箇所数は3カ所でございます。3カ所の地区ですが、山形町の繋、それから、山根町の小田瀬、山根町の端神というふうな事業箇所でございます。鉄塔事業と伝送路でございますが、伝送路の光ファイバーケーブル、いわゆる工事しなければならない部分を工事するというふうな部分でございます。延長3メートルとか6メートルとかいうふうな光ファイバー不足分を充実するというふうな分でございます。

 以上でございます。



○議長(宮澤憲司君) 17番小野寺勝也君。



◆17番(小野寺勝也君) この補正予算がこの地域経済の好影響を期待するんですけれども、そこで、この設備の主なものを、この工事請負費、それから、備品購入費、賃金等々、この補正予算全体で、今言ったのが工事請負費で総体で幾らになると、いう点での地域経済の受注というのは期待するわけですが、その中身、総体について教えてください。



○議長(宮澤憲司君) 佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 工事請負費の額とか、賃金が幾らだとかというふうな集計はとってないところでございます。ただ、ハード的な部分につきましては、8、9割がハードであろうというふうにとられてございます。いわゆるハード、工事、投資的経費は8、9割であろうというふうにとらえてます。あとは、例えば、災害復旧費、調査費250万円ほど出ておりますが、それは、ハードではございません。そういうふうな分とかいろんな分がありますが、ほとんどがいずれハード的な経費だというふうにとらえております。



○議長(宮澤憲司君) 18番城内仲悦君。



◆18番(城内仲悦君) 地上デジタル放送の対策事業に関連してお聞かせ願いたいんですが、全国的には2011年までにかなり無理があるというふうな報道もなされてきておりますが、特に共聴アンテナを利用した場合のその地デジ改修が遅れていると。この点は、我々の地域にも大いに関係するわけですけども、強いていえば、久慈市においては、2011年までにこういったことを含めて解消をする見通しが立っているのかどうか、立つのかどうか、全国的にはなかなか難しいというふうな話がありますけども、久慈市の地デジの場合はどうなのかということについてお聞かせ願いたいというふうに思います。

 それから、聞こえてはきてるんですが、岩手朝日テレビの件について署名なんか運動した経過があって、市長もかなり動いたことであれなんですが、そのことで、大川目の砂子地域につくる基地に、NHK、IBC、テレビ岩手、めんこいテレビ、さらに岩手朝日というふうな方向だとは聞いているのですが、その辺の正式な、公式な表明はいつなされるのか、そういった点、ちまたには聞こえてくるんですけども、どういった状況になっているのかお聞かせください。



○議長(宮澤憲司君) 佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) デジタル放送解消、今後の見通しということでございますが、既存の辺地共聴施設等については、もうほとんどある程度解消されるであろうと。それは、新しい難視地区につきましては、総務省のほうから6月に行政のほうに文書が来たわけですが、二戸局からの電波調査で難視地域がこのくらい出ますよと、11地区というふうな情報でございますが、これから、久慈局の電波、野田からの電波を実際に調査して、その結果を10月ごろまでに、こちらのほうに文書等でお知らせをするということでございます。その結果にどうなるのかということになるわけでございますが、それを見てからというふうなことになります。それでご理解願いたいというふうに思います。

 あと大川目に立つであろうというふうな、岩手朝日テレビ、難視地域の解消の鉄塔の部分でございますが、確かにそのようなことで話があるところでございます。それについては今後そういうふうな形での地域協議がありましたら、その辺の解消に向けて対応していく流れということになりますので、ご理解願いたいというふうに思います。



○議長(宮澤憲司君) 19番下斗米一男君。



◆19番(下斗米一男君) 今小野寺議員のほうからも質問ありましたけども、現実的な数値が把握してないという答弁がございました。一連の国の経済対策、緊急対策で積極的に事業を取り入れて、市民のサービス向上、これは本当にありがたいこと。しかし、私感ずるにはやはり経済対策ですから、地元にどれぐらいの経済効果があるか、あるいは地元から資材調達はどれぐらいとか、あるいは雇用が何人とか、今までの説明の中では、雇用をこれぐらい創出、あるいはこれぐらい採用しますというふうな数値が出されてきたわけです。本日の議案について、その数値が示されないというのは、私は理解できません。そして、この事業がいつごろ発注されて、どういう効果が出るかというのは、やはりそこまで説明をしていただきたいと。あるいはこの効果が12月ごろ、年末に把握できるのかどうか、その辺のところをひとつ具体的に丁寧に説明お願いします。



○議長(宮澤憲司君) 佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 20年度の最終の補正予算で生活安定対策交付金ということで、繰越明許を行っている事業もあるところでございます。それから、21年度の当初予算にのっている投資的経費。今回、補正で計上してお願いしております、提案しております投資的経費と、経済効果を出すために、効果が出るように速やかに発注するようというふうなことで、文書を各課、各部に流しているところでございますし、きょう議決をいただきましたならば、盆前にも発注できる部分は発注するようにというふうなことでの中身にもなっているところでございます。いずれ、これについては、経済効果が相当程度の効果が出るように、速やかに発注するように各部、各課にその旨文書等を渡して統制とっていきたいというふうに考えております。



○議長(宮澤憲司君) 18番城内仲悦君。



◆18番(城内仲悦君) 市民バスの乗降調査事業費が緊急雇用創出事業で100万ちょっと予算化されていますが、実は、総務常任委員会が研修で越前町に行ってまいりました。ここでコミュニティバスを立派に運行しておりまして、非常にお年寄りが有効に活用している状況がありました。そこで、この越前町でもアンケート調査をしているんですが、実際バスに乗って直接聞き取り調査をしているという状況がありました。そういった意味では、久慈市ではどういった形でやろうとするのか。やっぱり実際乗ってみて、乗っている方から聞くことも私は大事だなというふうに、そういう印象を受けてきましたので、そういった点で、どういった形でこの久慈市の場合は調査事業をやろうとしているのかお聞かせください。



○議長(宮澤憲司君) 佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 議員のお話のとおり、バスに乗って調査するという考え方でございます。あと15節の計でございますが、今回の予算計上の、6億4,900万円ほどでございます。それから、18節のトータルでございますが、1億6,500万ほどでございます。

 以上でございます。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を打ち切ります。

 3款民生費、説明を求めます。佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 次に、3款民生費、1項社会福祉費でありますが、1目社会福祉総務費は、福祉の村屋内温水プール改修事業を円滑に進めるための委託料の追加により21万2,000円の増、ほか1件の増、合わせて92万3,000円の増。2目老人福祉費は、特別養護老人ホームぎんたらす、及び、養護老人ホーム養寿荘へのスプリンクラー設置費用等として、老人福祉施設改修事業費9,300万円の増。この項は、合わせて9,392万3,000円の増額。

 2項児童福祉費でありますが、1目児童福祉総務費は、小国児童館の解体工事を円滑に進めるための委託料の追加により、児童福祉事務費59万3,000円の増額。

 14ページになります。3項生活保護費でありますが、1目生活保護総務費は、緊急雇用創出事業として、生活保護制度円滑実施支援事業費146万8,000円を計上いたしました。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を許します。18番城内仲悦君。



◆18番(城内仲悦君) 一つは老人福祉施設の事業内容をお聞かせください。

 それから、生活保護円滑支援事業ですが、具体的にどういうことなのかお聞かせください。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 菅原健康福祉部長。



◎健康福祉部長(菅原慶一君) 老人福祉施設改修事業の内容ということでございます。先ほど総務企画部長のほうからご説明申し上げましたとおり、ぎんたらす久慈のスプリンクラーの設置工事、これは平成23年度末までに消防法等の改正によって設置しなければならないものでございますけれども、それが5,444万5,000円、それから、養寿荘のスプリンクラー、これが1,355万5,000円、そのほかにぎんたらす久慈の外壁の補修工事等が入ります。以上でございます。

 それから、生活保護の円滑実施の支援事業費ということでございますけれども、これの内容につきましては、生保の申請件数とか、それから、相談件数はかなりふえてございます。そういうことに伴いまして、医療介護等のレセプトの点検の強化、それから、台帳、それから係数等の管理の徹底、それから、相談への補助ということで、臨時職員の雇用を考えているところでございます。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 18番城内仲悦君。



◆18番(城内仲悦君) スプリンクラーの設置は、これは、法律にもあったようですので、それに基づいてやるということですが、そこで、特に養寿荘の問題ですが、私依然としてクーラーがついてないというふうに思っているんですが、お年寄りの皆さんが、特に大川目地域というのは盆地じゃないけども、夏場は非常に暑いといいますか、地域的に暑い所でございます。そういった意味では本当に各部屋につけるのは無理だとするならば、例えば、集合する部屋につけるとかということになっているのかどうか、本当に以前は網戸もなかったと、網戸も設置されてかなりよくなっておりますけども、クーラーの設置についてどのような考え方あるのかお聞かせいただきたいと思います。

 それから、生活保護関係で、件数がふえていることでの臨時職員の雇用ということですが、もう一つ私改善していただきたいと思うのは、その相談室、副市長の方々は相談室行ったことがあるかどうかわかりませんが、相談しやすい場所じゃないですね。倉庫の中にいすを並べておくような状況でして、これは以前からも改善を図ってほしいというのは言ってきているんですが、なかなか改善されないという状況がありますが、こういった緊急雇用、あるいは活性化事業にあるわけですから、そういった点では、相談しやすい体制も整えることも私は必要じゃないか思うんですが、その点での改善方についてお聞かせください。



○議長(宮澤憲司君) 菅原健康福祉部長。



◎健康福祉部長(菅原慶一君) 1点ご質問いただきました。その前に、先ほど私答弁で外壁と申し上げましたけれども、外構でございます。おわびして訂正させていただきます。

 それから、ただいまのご質問ですけども、養寿荘のまずクーラーの関係。これ以前にも城内議員からご指摘というか、ご質問いただいていると記憶してございます。それで、事業団のほうに一応お話しまして、内部では検討を続けている状況です。いずれ物品等についても、あそこは古いものが多くて、いずれそれらのテーブルとか、いすの今取りかえ作業等やってございます。いずれにしろ、あそこの環境のちょっとよくないというのは我々も十分承知しているところでございますので、なお一層検討してまいりたいと、そういうふうに考えております。

 それから、生活保護の相談室の関係ですけども、これは、私ども福祉事務所に限らず、市役所の相談室、これは非常に手狭だということで、実は、いろいろと内部で協議を重ねているところでございます。それで、私どももいろいろ今年度の当初予算のあたりからもいろいろ検討して、内部でも指示がございまして、いろいろ検討をしている段階でございまして、いずれ改修の必要性については、市長を初めといたしましてみんな感じているところでございます。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を打ち切ります。

 6款農林水産業費、説明を求めます。佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 次に、6款農林水産業費、1項農業費でありますが、3目農業振興費は、小浴場の改修費用等として、交流促進センター改修事業費1,000万円の増、ほか2件の増、合わせて4,421万4,000円の増。

 5目農地費は、農業用施設維持管理費200万円の増。この項は、合わせて4,621万4,000円の増額。

 2項林業費でありますが、2目林業振興費は、市有林緊急整備事業費300万円の増額。

 3項水産業費でありますが、2目水産業振興費は、麦生地区の水産物共同利用施設改修事業費349万4,000円の増。3目漁港管理費は、白前、及び、小袖地区の護岸法面改良工事費等として、漁港維持管理費500万円の増。この項は、合わせて849万4,000円の増額を計上いたしました。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を許します。18番城内仲悦君。



◆18番(城内仲悦君) 農地費の19節の農用地施設維持管理費の200万ですが、例えば、畑田圃場整備が終わって、もう少しで負担金の徴収が終わるよってなっておりますが、非常にここの施設というのは、今の大川目地区と違ってつくり方が1世紀遅れたつくり方で、ほとんどがコンクリートの側溝が入って、U字溝が入っているつくり方なわけです。そこで、大分劣化してきているのもあるし、それから、土手が崩れて水が漏れてきている状況があるわけですが、こういった点での維持管理費の分なのか、その辺はどう考えているのか、実態どのようにつかんでいるのかをお聞かせください。



○議長(宮澤憲司君) 亀田農林水産部長。



◎農林水産部長(亀田公明君) ただいまの質問についてお答え申し上げますが、今回のこの補正のまず内容でございますけども、これは、市道日吉宇部線の日吉公民館付近の利用水路に係るところのこの工事費でございまして、山腹側からの排水と、それから、今お話しましたところの用水の交差する部分があるわけですが、そこの所が、大雨等によって冠水するといったような状況を解消するためのものでございまして、これ久慈市土地改良区に補助金で交付しようとするものでございます。

 それから、畑田地区というふうなことでお話ございました。ご存じのとおり、用排水路、農業用水路、これらの施設については、それを管理するのが、あすこは久慈市土地改良区となるわけでございますので、そちらでの管理をしっかりとしていただくということが第一義的なことでございます。

 これまでも、それら管理については、市のほうでも支援してきたところもございますから、その状況等を調査しながら、今後も対応を続けていきたいというふうに思います。

 以上でございます。



○議長(宮澤憲司君) 18番城内仲悦君。



◆18番(城内仲悦君) 畑田地区の圃場整備の点についていいますと、市の仕事で測量に入っている部分があるようなんです、測量屋さんが入って、この入り口のほうの、水を入れるほうの水路について調査をするということが現場でありました。そういった点は市の仕事だというふうに言われてきましたが、そういった意味では、市としても、確かに土地改良区がそういった意味で管理しなきゃならない部分だと思いますが、それと同時に、やっぱり市の補助も受けないとなかなか対応し切れない部分が当然あるわけで、そういった水路について、粒さに調査をして、改良区との連携を大いにしながら、できるだけ少ない費用で効率のよい改善を図っていくということが必要だというふうに思うわけです。

 それから、特に、畑田圃場整備の場合は、入りの水路が、かなり土側溝のままのが結構あるんですよ、当時の予算でそうなったのかもわかりませんけども、田んぼまで行く水、水路が土側溝の部分が結構あります。そういった点でやっぱり改善をしていただかないと、毎年土側溝だと泥上げをしなければならない部分があるんで大変な状況があるようですから、そういった点の改善方をお願いしたいし、連携を図っていただきたいなというふうに思います。

 以上です。お聞かせください。



○議長(宮澤憲司君) 亀田農林水産部長。



◎農林水産部長(亀田公明君) ただいまのご質問でございますけども、いずれ、先ほどの答え繰り返すようで大変恐縮でございますが、いずれ管理する側の土地改良区のほうと連携を図りながら対応してまいりたいというふうに思います。

 以上でございます。



○議長(宮澤憲司君) 6番藤島文男君。



◆6番(藤島文男君) 1点だけお伺いします。農林水産業費のうちの農業振興費、そのうちの説明のほうに農業環境改善センターなどの改修事業費とこのように計上されております。ここの部分について、どこの施設のことを意味しているのか、ご説明をしてもらいたいと思います。



○議長(宮澤憲司君) 亀田農林水産部長。



◎農林水産部長(亀田公明君) 農村環境改善センター等改修事業費でございますが、これは、大川目農村総合センターの水洗化を図ろうとするものでございます。

 以上でございます。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を打ち切ります。

 7款商工費、説明を求めます。佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 次に、7款1項商工費でありますが、2目商工業振興費は、まちづくり交付金の追加交付に伴い、街なか再生推進事業費2,000万円の増、基金への積み増しとして、久慈・ふるさと創造基金事業費補助金3,000万円の増、ほか4件の増、合わせて7,011万4,000円の増額を計上いたしました。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を許します。9番小倉建一君。



◆9番(小倉建一君) 街なか再生推進事業費2,000万を計上しておりますが、この具体的内容についてお伺いします。



○議長(宮澤憲司君) 下舘産業振興部長。



◎産業振興部長(下舘満吉君) 街なか再生事業についての具体的内容と、こういうことでございますのでお答えを申し上げたいと思います。この事業につきましては、先ほど総務部長のほうから、まち交の補正分の事業費が2,000万ほどついたということに伴って、今年度、来年度にかけて巽山公園なり、病院跡地なりの整備事業を計画をしておったわけですが、さらにそこのところにご案内のとおりでありますけれども、病院跡地のところの擁壁の関係ですとか、あるいはフェンス等がそのままの状況にありますので、そういった部分をこの費用をもって解消していきたい。さらには巽山への登り降りする階段等も改修をしてまいりたいと、そういうことでこの経費を計上しておるものでございます。



○議長(宮澤憲司君) 9番小倉建一君。



◆9番(小倉建一君) わかりましたが、実は、各施設とあわせて道の駅を併設しているわけですが、このことによって、道の駅が出たことによって、市外から来る車の騒音が激しくて苦情が多いんではないかというような話を聞いております。その苦情が多いと聞いておりますが、その辺をどういうふうにとられているかということと。もし、苦情が多いということで市外から来る、キャンピングカー等の駐車も減っているんではないかと、あるいはお客さんも減っているんではないかというふうな話がありますが、その辺の確認と。もしそうだとするのであれば、その対策をどのように考えているかお伺いしたいと思います。



○議長(宮澤憲司君) 下舘産業振興部長。



◎産業振興部長(下舘満吉君) 道の駅の周辺の騒音というようなことでのご質問でございましたが、特別こういうふうでこうで非常にだめであるとか、騒音がうるさい、そういったような苦情という大きなものというのは、今現在私どものところにはまだ届いてない状況にございます。若干、当然でありますけれども、道の駅でございますので、トラック等、あるいは今言われたような、休みになると、キャンピングカー等がおいでになられて、あの場所、夜中にもとめてエンジンをかけているというケースはあろうかと思いますけれども、具体的に非常にそれで困っているというような状況というのは、先ほど申し上げたとおり、今のところまだ多くといいますか、届いてないところでございますので、今後そういった便についてちょっと研究してみたいと、このように思います。



○議長(宮澤憲司君) 9番小倉建一君。



◆9番(小倉建一君) そういうさらに調査をして、例えば、警察あたりに苦情が行っている可能性もありますので、その辺の連絡をとりながら、もしそうだとするのであれば、今の巽山、旧病院跡地をそういう車の駐車スペースをつくる、あるいはトイレ等もつくるとか、こういう道の駅を回って宿泊している人が結構全国でいるわけです。そういう対応もやっぱり考えていくべきだと思いますが、その辺の巽山、その下の旧病院跡地を活用する方法等も考えていくのかどうかお伺いします。



○議長(宮澤憲司君) 下舘産業振興部長。



◎産業振興部長(下舘満吉君) 今のご質問にお答えを申し上げたいと思います。当然そういったような形のものというのはあり得ることだろうと思いますので、だとすれば、やはり病院跡地、あのように駐車場も整備してございますので、そういった方向性での活用というのもひとつ考えられることだろうと思いますので、そこら辺も含めて今後の検討させていただきたいと思います。



○議長(宮澤憲司君) 19番下斗米一男君。



◆19番(下斗米一男君) 街なか再生に関連しての巽山公園の整備、フェンスの整備もちょっと出たんでお伺いいたします。さきの産業経済常任委員会での視察で尾鷲あるいは串本のそれぞれの市町村研修してまいりましたが、観光地も含めてですが、その中で気がついたのはフェンスです。いろんな施設のフェンスがやはり地形に合って、景色に合ってるといいますか、あるいは安全を見ても確立されたフェンスがある中で、実は、巽山公園の遊具のあるあの場所のフェンスは果たしていかがなものだろうかと思います。あれは、昭和の時代のフェンスなわけで、市街地、中心地の公園のフェンスとしては、どう見ても不適当と、そう私は理解しておりますが、今回の事業の中にそのフェンスの交換も入っているのか、ないとすれば、今後その計画を検討する余地があるかどうかお伺いいたします。



○議長(宮澤憲司君) 下舘産業振興部長。



◎産業振興部長(下舘満吉君) 巽山公園のフェンスに絡みましてのご質問でございますが、今回のこの補正でお願いしておりますのは、旧病院跡地の所に現在も、元からついているフェンスそのものが残っておりますので、そういった部分を今回は改修をしたいと、このように考えております。そしてまた、巽山公園につきましては、改修関係、整備関係につきましては、来年度、今年度設計しながら来年度に巽山と小鳩公園を整備していきたいと、このように考えておりますので、その際に、やはり公園にマッチしたような、あるいは久慈市にマッチしたような形で整備をできるような方向性で検討してまいりたいと、このように思います。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を打ち切ります。

 8款土木費、説明を求めます。佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 16ページになります。8款土木費、2項道路橋梁費でありますが、2目道路維持費は、街路灯の照明工事費等として、道路維持補修経費1,335万1,000円の増、ほか2件の増、合わせて1,959万8,000円の増額。

 3項河川費でありますが、河川改良事業費2,400万円の増、ほか1件の増、合わせて2,530万4,000円の増額。

 5項都市計画費でありますが、5目公園費は、公園整備事業費1,300万円の増額。

 6項住宅費でありますが、1目住宅管理費は、市営住宅の改修を円滑に進めるための委託料の追加により、住宅維持管理費12万6,000円の増。2目住宅建設費は、栄町団地の移転を円滑に進めるための委託料の追加により、市営住宅整備事業費21万2,000円の増額を計上いたしました。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を許します。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮澤憲司君) 質疑を打ち切ります。

 9款消防費、説明を求めます。佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 9款1項消防費でありますが、5目災害対策費は、防災行政無線整備事業費2,815万9,000円の増額を計上いたしました。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を許します。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮澤憲司君) 質疑を打ち切ります。

 10款教育費、説明を求めます。佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 18ページになります。10款教育費、1項教育総務費でありますが、3目教員住宅費は、霜畑中学校の教員住宅解体工事費として、教員住宅維持管理費120万6,000円を計上。

 2項小学校費でありますが、1目学校管理費は、簡易水洗トイレ整備費用として、学校維持補修経費724万円の増、地上デジタル対応テレビの整備費用等として、学校ICT環境整備事業費5,689万7,000円の増、合わせて6,413万7,000円の増。2目教育振興費は、新指導要領に対応するため、理科教材設備費2,138万5,000円の増、ほか1件の財源更正。この項は、合わせて8,552万2,000円の増額。

 3項中学校費でありますが、1目学校管理費は、霜畑中学校の解体工事費等として、学校維持補修経費2,554万7,000円の増、久慈中学校の校舎、及び、屋内運動場の耐震補強工事費として、学校施設耐震診断・補強事業費6,820万3,000円の増、ほか1件の増、合わせて1億1,667万6,000円の増。2目教育振興費は、理科教材設備費961万5,000円の増、ほか1件の財源更正。この項は、合わせて1億2,629万1,000円の増額。

 4項社会教育費でありますが、1目社会教育総務費は、旧長内中学校体育館等の解体工事費等として、文化財保管・展示施設維持管理費4,111万2,000円の増。2目公民館費は、中央公民館の改修費として、公民館運営管理費1,000万円の増。3目図書館費は、緊急雇用創出事業として、特別蔵書整理事業費392万6,000円の増。5目三船十段記念館費は、下水道への接続工事費として、三船十段記念館運営管理費902万6,000円の増。この項は、合わせて6,406万4,000円の増額。

 20ページになります。5項保健体育費でありますが、1目保健体育総務費に、体育施設維持管理費708万9,000円の増額を計上いたしました。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を許します。18番城内仲悦君。



◆18番(城内仲悦君) 今の説明ですが、中央公民館の件が説明あったところですけど、1,000万ですね。中央公民館の図書館の前庭といいますか、見たことありますか、皆さん。ずっと入れないようになっているんですね、ひもが張られて。あれちょっと私見てて不思議なんですが、何で入れないのか。改修すれば、あの中庭は使えるのかどうか。あそこにいた石畳に何か敷いてあって、つくったときには大変素敵な中庭だなと思ってたんですが、現在使われてないですよね。なぜああいう状況にしておくのか。改修すれば、あの中庭は活用できるのか。私は活用できるようにしてほしいんですが、どうも長く放置しててこけが生えてきていると、あの石畳に。そういう状況もあるようなんですが、そのことについてどうとらえて、どうしようとしているのかお聞かせいただきたいと思います。

 それから、体育館の維持管理費の中で工事費500万というふうに出ておりますが、建ててあんまりたってないんですけど、500万の工事費の中身はどういうことなのかお聞かせください。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 中居教育次長。



◎教育次長(中居正剛君) ただいまの中央公民館の前庭といいますか、その件のご質問ございましたが、改修工事費として当初で予算化しておりますので、今年度中に改修して使えるようにしたいというふうに考えております。

 それから、保健体育総務費の500万の工事でございますが、これは、市民総合プールの温水シャワーの整備工事でございます。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 1番梶谷武由君。



◆1番(梶谷武由君) 一つ学校の耐震診断補強事業費ですが、これは、計画的に進められてはいるわけですけれども、この事業が終了した段階で、その耐震化の必要な学校数どれぐらい残っているか、あるいはこれは、小学校、中学校別にお願いをしたいと思います。

 それから、学校ICT環境整備事業についてですが、地デジ対応のテレビというのは話はされた、説明はあったわけですけれども、そのほかにもさまざまな整備等があるわけですが、具体的な内容をお知らせ願います。



○議長(宮澤憲司君) 中居教育次長。



◎教育次長(中居正剛君) まず、耐震補強工事の必要な棟数ということでございますが、今回お願いしましたのが、久慈中の3棟でございます。そのほか、残るものが久慈中の2棟、それから、山根小の3棟、侍浜中の3棟、これは今お話したのは、今年度中に耐震診断いたします。その結果によって、全部の学校が必要になるということであれば、今お話したこの3校がなるというものでございます。

 次に、ICT環境整備事業費の内容でございます。これについては、電子黒板を小中学校、各学校に1台ずつ電子黒板を整備すると。それから、デジタルテレビについては、普通教室等に全部で小中学校合わせまして210台の50インチの地上デジタル放送対応テレビを整備すると。それから、それに伴ってのアンテナ配線工事をするというものでございます。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 1番梶谷武由君。



◆1番(梶谷武由君) 電子黒板の説明もありましたが、テレビであれば、どのメーカーのどういうテレビであっても、どなたも自由に見る、使えると思うんですが、電子黒板というふうになってくると、そのメーカーによって仕様がかなり違うわけです。その場合に、整備したまではいいが、使われないようであってはまずいわけで、使えるといいますか、使いやすい、直接教壇に立って使う先生方が希望するようなものを整備していくべきというふうに考えるわけですが、整備するにあたっての機種の選定とか、そういうのについてのその考え方をお伺いしたいと思います。



○議長(宮澤憲司君) 中居教育次長。



◎教育次長(中居正剛君) 電子黒板の設置といいますか、機種の選定の考え方ということでございますが、今議員さんのお話のとおり、現場で使いやすい、そういうふうな機器を整備する必要があるだろうというふうに考えております。そういうことから、学校現場等の情報収集なり、さまざまな角度からの情報収集に努めて万全を期したいと考えております。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 18番城内仲悦君。



◆18番(城内仲悦君) 先ほど答弁いただきましたが、プールの温水シャワーですが、夏休みに入ろうとしておりますけど、例えば、8月の初めからプールに行くわけですが、そういった点では、夏休みのプール用に間に合うのか、その辺の設置をどの辺の置いているのか。

 それから、中庭の改修について、今年度当初の歳出に予算化していると。私予算見過ごしたかどうかわかりませんが、そういった点わからなかったわけですけども、いわゆるいつの時点で工事発注があって、完成に考えているのか。冬場にならないうちにやらないとやっぱりあそこはあんまり地盤のいい所でない、緩い所ですから、どのような改修をしようとしているのか、その方向、内容についてお聞かせいただきたいと思います。



○議長(宮澤憲司君) 中居教育次長。



◎教育次長(中居正剛君) まず、市民総合プールの温水シャワーの設置工事でございますが、来年度に供用開始という形になろうかと思います。今から設計という形に入りますので、そういう形になろうと思います。

 それから、図書館の前庭の関係でございますが、修繕料でとっている経費でございまして、できるだけ早く今後整備したいというふうに考えております。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を打ち切ります。

 11款災害復旧費、説明を求めます。佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 次に、11款災害復旧費、1項土木施設災害復旧費でありますが、1目道路橋梁災害復旧費に、4月の大雨災害に伴う市道3路線の災害査定が確定したことにより、補助災害復旧事業費1,699万9,000円を計上、また同災害に伴う用地測量費として、単独災害復旧事業費250万円を計上いたしました。

 以上です。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を許します。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮澤憲司君) 質疑を打ち切ります。

 次に、第2条地方債の補正、説明を求めます。佐々木総務企画部長。



◎総務企画部長(佐々木信蔵君) 第2条地方債の補正につきまして、表によりご説明申し上げます。

 4ページになります。第2表地方債補正でありますが、移動通信用伝送路施設整備事業、ほか1件を追加するとともに、移動通信用鉄塔施設整備事業ほか2件について、限度額を変更しようとするものであります。なお、現年発生補助災害復旧事業以外の4件については、国の補正予算に伴い追加となる地方負担に係る補正予算債として発行するものであります。

 以上でございます。



○議長(宮澤憲司君) 質疑を許します。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮澤憲司君) 質疑を打ち切ります。以上で質疑を終わります。

 次に、討論でありますが、討論はありませんか。

    〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮澤憲司君) 討論なしと認めます。

 それでは、採決いたします。議案第1号「平成21年度久慈市一般会計補正予算(第3号)」は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮澤憲司君) ご異議なしと認めます。よって、議案第1号は原案のとおり可決されました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



△閉会 



○議長(宮澤憲司君) 以上で本臨時会の日程は全部終了いたしました。これで第15回久慈市議会臨時会を閉会いたします。

    午前11時02分   閉会 







地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。


   久慈市議会議長    宮 澤 憲 司

   久慈市議会議員    下 舘 祥 二

   久慈市議会議員    大 沢 俊 光

   久慈市議会議員    八重櫻 友 夫