議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 北上市

平成16年  6月 定例会(第121回) 06月03日−01号




平成16年  6月 定例会(第121回) − 06月03日−01号







平成16年  6月 定例会(第121回)



平成16年6月3日(木曜日)

議事日程第4号

                     平成16年6月3日(木)午前10時開議

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 会期の決定

 第3 行政報告

 第4 現金出納検査等の報告

 第5 報告第6号 市道における物損事故に係る損害賠償事件に関する専決処分について

 第6 報告第7号 市道における物損事故に係る損害賠償事件に関する専決処分について

 第7 報告第8号 平成15年度北上市繰越明許費繰越計算書について

 第8 報告第9号 平成15年度北上市事故繰越し繰越計算書について

 第9 議案第47号 平成16年度北上市工業団地事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分について

 第10 議案第48号 平成16年度北上市下水道事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分について

 第11 議案第49号 平成16年度北上市宅地造成事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分について

 第12 議案第50号 北上市乳幼児、妊産婦及び重度心身障害者医療費給付条例の一部を改正する条例

 第13 議案第51号 平成16年度北上市一般会計補正予算(第1号)

 第14 議案第52号 平成16年度北上市老人保健特別会計補正予算(第1号)

 第15 議案第53号 平成16年度北上市水道事業会計補正予算(第1号)

 第16 議案第54号 市道路線の廃止について

 第17 議案第55号 市道路線の認定について

 第18 請願について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(30名)

      1番  高橋穏至君      2番  星 敦子君

      3番  小原敏道君      4番  高橋光博君

      5番  三浦啓一君      6番  及川 誠君

      7番  星 俊和君      8番  八重樫七郎君

      9番  七戸 勇君      10番  小原詔雄君

      11番  八重樫善勝君     12番  釼吉孝夫君

      13番  千葉一夫君      14番  木戸口 平君

      15番  後藤不二男君     16番  高橋初男君

      17番  佐藤重雄君      18番  佐藤ケイ子君

      19番  福盛田 馨君     20番  千葉孝雄君

      21番  小田島龍一君     22番  高橋清悦君

      23番  鈴木健二郎君     24番  高橋孝二君

      25番  三浦悟郎君      26番  小原健二君

      27番  八重樫眞純君     28番  伊藤隆夫君

      29番  菅原行徳君      30番  鈴木健策君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員

 なし

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   事務局長   菅原 晃君     事務局次長  平野直志君

   副主幹兼

          高橋 功君     議事調査係長 菊池和俊君

   庶務係長

   主任     高橋マエ君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

   市長     伊藤 彬君     助役     及川義也君

   収入役    斎藤 伸君     企画部長   高屋敷克広君

   財務部長   佐々木 進君    生活環境部長 齊藤幸範君

   保健福祉部長 大山孝詞君     農林部長   菊池隆浩君

   商工部長   本田 潔君     建設部長   久慈守人君

                    教育委員会

   水道部長   児玉衡一君     委員長    小笠原味佐枝君

                    職務代理者

   教育長    高橋一臣君     教育次長   菊池民右エ門君

   選挙管理

          伊藤 巖君     監査委員   小笠原展男君

   委員会委員長

   農業委員会

          高橋新一君     総務課長   戸沢 勝君

   会長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            午前10時00分 開会・開議



◎議会事務局長(菅原晃君) 開会に先立ち、さきの東北市議会議長会定期総会並びに全国市議会議長会定期総会において、永年勤続議員等に対する表彰状の授与があり、当市からは次の議員の方々が表彰の栄に浴されましたので、その伝達を議長から行っていただきます。

 最初に、東北市議会議長会の在職6年以上の表彰です。高橋清悦議員。

     (22番 高橋清悦君 登壇)



○議長(鈴木健策君) 表彰状、北上市議会議員高橋清悦様。あなたは、市議会議員として6年以上在職し、地方自治の進展に尽くされた功績はまことに顕著であります。よって、第56回定期総会に当たり、記念品を贈り、表彰いたします。平成16年4月15日、東北市議会議長会会長、盛岡市議会議長山本武司。どうもおめでとうございます。(拍手)



◎議会事務局長(菅原晃君) 次に、全国市議会議長会の正副議長の在職4年以上の表彰です。菅原行徳議員。

     (29番 菅原行徳君 登壇)



○議長(鈴木健策君) 表彰状、北上市菅原行徳殿。あなたは、市議会副議長として4年市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第80回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰いたします。平成16年5月25日、全国市議会議長会会長片山尹、北九州市議会議長。どうもおめでとうございます。



◆29番(菅原行徳君) ありがとうございます。(拍手)



◎議会事務局長(菅原晃君) 次に、全国市議会議長会の在職20年以上の特別表彰です。菅原行徳議員。

     (29番 菅原行徳君 登壇)



○議長(鈴木健策君) 表彰状、北上市菅原行徳殿。あなたは、市議会議員として21年の長きにわたって市政の発展に尽くされ、その功績は特に著しいものがありますので、第80回定期総会に当たり、本会表彰規程によって特別表彰いたします。平成16年5月25日、全国市議会議長会会長片山尹、北九州市議会議長。どうもおめでとうございます。(拍手)



◎議会事務局長(菅原晃君) 次に、全国市議会議長会の在職15年以上の表彰です。伊藤隆夫副議長。

     (28番 伊藤隆夫君 登壇)



○議長(鈴木健策君) 表彰状、伊藤隆夫殿。あなたは、市議会議員として15年市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第80回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰いたします。平成16年5月25日、全国市議会議長会会長片山尹、北九州市議会議長。どうもおめでとうございます。(拍手)



◎議会事務局長(菅原晃君) なお、鈴木健策議長につきましても全国市議会議長会の在職25年以上の特別表彰の栄に浴されておりますので、御報告申し上げます。(拍手)



○議長(鈴木健策君) ただいまの出席議員数は30名であります。定足数に達しておりますので、これより第121回北上市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事は、お手元に配布しております議事日程第4号によって進めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木健策君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は会議規則第80条の規定により、5番三浦啓一議員、6番及川誠議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木健策君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 本件に関し、議会運営委員長の報告を求めます。議会運営委員長。

     (議会運営委員長 小田島龍一君 登壇)



◆議会運営委員長(小田島龍一君) 議会運営委員会の報告をいたします。

 去る5月31日に議会運営委員会を開催しまして、第121回北上市議会定例会の会期日程及び付議案件の取り扱いについて協議をいたしておりますので、御報告申し上げます。

 まず、会期の日程は本日から16日までの14日間といたします。

 本日の日程は、行政報告、現金出納検査等の報告の後、物損事故に関する専決処分等の報告4件について説明、質疑。条例1件について提案説明、質疑、常任委員会付託。補正予算3件及び一般議案2件について提案説明。一般議案3件については提案説明、質疑、討論、採決。請願5件を常任委員会に付託いたしたいと思います。

 4日から7日までは議案思考のため休会。

 8日から10日までは一般質問。

 10日の一般質問終了後と11日は常任委員会。

 12、13日は休会。

 14、15日は、審査報告整理のため休会。

 16日は本会議を開き、条例1件について常任委員長報告、質疑、討論、採決。補正予算3件及び一般議案2件について質疑、討論、採決。追加議案が予定されておりますので、提案、説明、質疑、討論、採決。それから、請願についての常任委員長報告、質疑、討論、採決ということにしておりますので、日程どおり議事が進行できますよう、議員各位の御協力をお願い申し上げまして、報告といたします。

 終わります。



○議長(鈴木健策君) ただいまの議会運営委員長の報告のとおり、今期定例会の会期は本日から6月16日までの14日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木健策君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から6月16日までの14日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木健策君) 日程第3、行政報告について市長から発言を求められておりますので、これを許します。市長。

     (市長 伊藤 彬君 登壇)



◎市長(伊藤彬君) おはようございます。平成15年度出納閉鎖について行政報告申し上げます。

 去る5月31日をもちまして平成15年度の出納閉鎖を行ったところですが、各会計の決算見込額がまとまりましたので、その概要を報告いたします。

 一般会計においては、収入済額が370億5,000万円余りで、支出済額が366億2,000万円余りとなっており、その差額は4億3,000万円余りの黒字決算となる見込みでありますが、この中には繰越明許費及び事故繰り越しによる繰り越し財源2,600万円余りが含まれておりますので、実質収支では4億円余りとなっております。

 また、特別会計のうち工業団地事業特別会計、下水道事業特別会計及び宅地造成事業特別会計については、歳入不足が生じ、それぞれ平成16年度歳入から繰上充用を行っております。その他の特別会計につきましては、それぞれ黒字決算となる見込みであります。

 なお、詳細につきましては、決算審議の際に御説明申し上げることといたしまして、とりあえず御報告申し上げます。

 以上であります。



○議長(鈴木健策君) ただいまの報告に対する質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木健策君) これをもって質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木健策君) 日程第4、現金出納検査等の報告を行います。

 最初に、現金出納検査及び財政援助団体監査の結果について書記をして朗読させますが、文書の題名及び検査または監査の結果のみを朗読させます。書記。

     (書記朗読)



○議長(鈴木健策君) ただいまの報告に対する質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木健策君) これをもって質疑を終結いたします。

 次に、第32事業年度(平成15年度)北上地区広域土地開発公社の経営状況について、第33事業年度(平成16年度)北上地区広域土地開発公社の経営状況について、第17事業年度(平成15年度)財団法人北上市自治振興公社の経営状況について、第18事業年度(平成16年度)財団法人北上市自治振興公社の経営状況について、第24事業年度(平成15年度)財団法人和賀町福祉等基金の経営状況について、第25事業年度(平成16年度)財団法人和賀町福祉等基金の経営状況について、第10事業年度(平成15年度)財団法人北上市体育協会の経営状況について、第11事業年度(平成16年度)財団法人北上市体育協会の経営状況について、第2事業年度(平成15年度)財団法人北上市文化創造の経営状況について、第3事業年度(平成16年度)財団法人北上市文化創造の経営状況について、以上10件が提出されておりますので、書記をして送付書のみ朗読させます。書記。

     (書記朗読)



○議長(鈴木健策君) これより第32事業年度(平成15年度)北上地区広域土地開発公社の経営状況について外9件の経営状況に対する質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木健策君) これをもって質疑を集結いたします。

 この際、諸般の報告を行います。

 事務局長から報告させます。事務局長。



◎議会事務局長(菅原晃君) 本年2月13日以降の一般事務につきましては、お手元の一般事務報告のとおりでありますが、その中から主な事項につきまして御報告申し上げます。

 最初に、1ページでございますが、3月12日には3月定例会で議決いたしました米国の牛海綿状脳症(BSE)発生に関して食肉の安全確保を求める意見書を関係省庁に送付いたしております。

 次に、4月15日には、福島県福島市で開催されました第56回東北市議会議長会定期総会に議長、副議長が出席しております。会議に先立ち、永年勤続議員に対する表彰が行われまして、当市から高橋清悦議員が表彰を受けております。会議におきましては、平成15年度事務報告が了承されたほか、平成15年度会計決算など会長提出議案8件が審議され、いずれも原案のとおり認定、可決されました。また、各県提出議案18件につきましては、2つの委員会に付託された上で審議され、いずれも原案のとおり可決されました。

 次に、2ページでございますが、4月28日に花巻市文化会館において花巻市市制施行50周年記念式典が開催され、議長が出席しております。

 また、5月1日には、岩手県立黒沢尻北高等学校創立80周年記念式典が同校の第1体育館において開催され、議長が出席しております。

 次に、3ページでございますが、5月11日に金ケ崎町において平成16年度岩手県植樹祭が開催され、岩手県市議会議長会を代表して議長が出席しております。

 次に、4ページでございますが、5月25日に東京都で開催されました第80回全国市議会議長会定期総会に議長が出席しております。会議に先立ち、永年勤続議員等に対する表彰が行われまして、正副議長4年以上表彰として?橋一夫前議長が、菅原行徳議員につきましては副議長としての表彰と議員20年以上の表彰を受けております。また、25年以上として鈴木健策議長、舘川毅前議員が、議員15年以上として?池基行前議員、伊藤隆夫副議長が表彰を受けております。会議では、一般事務及び会計並びに各委員会の報告が了承されたほか、部会提出議案22件と会長提出議案である地方分権を確立するための真の三位一体改革の実現を求める決議案及び地方議会の権能強化に関する決議案の2件が審議され、いずれも原案のとおり可決されました。

 以上をもちまして一般事務報告を終わります。



○議長(鈴木健策君) ただいまの報告に対する質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木健策君) これをもって質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木健策君) 日程第5、報告第6号市道における物損事故に係る損害賠償事件に関する専決処分について、日程第6、報告第7号市道における物損事故に係る損害賠償事件に関する専決処分について、以上2件を一括して議題といたします。

 書記をして報告書の朗読をさせます。

     (書記朗読)



○議長(鈴木健策君) 報告書の説明を求めます。企画部長。

     (企画部長 高屋敷克広君 登壇)



◎企画部長(高屋敷克広君) ただいま上程になりました報告第6号市道における物損事故に係る損害賠償事件に関する専決処分外1件について提案の理由を申し上げます。

 最初に、報告第6号市道における物損事故に係る損害賠償事件に関する専決処分について申し上げます。事故の概要は、平成16年2月13日午後7時ごろ、和解の相手方が北上市村崎野14地割の市道2001043号線を走行中、道路の穴に車両左側前輪が入り、タイヤ及びホイールを破損したものであります。和解の内容は、過失割合を北上市60%、相手方40%とし、相手方の損害額2万5,042円のうち1万5,025円を損害賠償金として支払うことで示談が成立したので、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、去る5月6日に専決処分したものであります。

 次に、報告第7号市道における物損事故に係る損害賠償事件に関する専決処分について申し上げます。事故の概要は、平成16年3月13日午後11時30分ごろ、和解の相手方が北上市相去町上寒田清水地内の市道1083057号線を走行中、道路の穴に車両右側前輪及び後輪が入り、タイヤを破損したものであります。和解の内容は、過失割合を北上市40%、相手方60%とし、相手方の損害額5万1,576円のうち2万630円を損害賠償金として支払うことで示談が成立したので、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、去る5月24日に専決処分したものであります。

 以上、2件の損害額はいずれも社団法人全国市有物件災害共済会の道路賠償責任保険から全額給付となるものであります。また、事故発生の現場を確認後、直ちにアスファルトによる舗装修繕工事を施工し、路面復旧を完了しております。今後は、道路パトロールを強化し、適切な市道の維持管理に努めてまいることを申し添え、報告といたします。



○議長(鈴木健策君) これより質疑に入ります。20番千葉孝雄議員。



◆20番(千葉孝雄君) この事故は、冬の2月、3月に起きた事故なわけでございまして、雪の中で見えなかったという点も確かにあったかと思いますが、現在市道を各地区歩いてみましても、そういうような穴になっている箇所が二、三私は見ておるわけでございますけれども、パトロールで見逃すということもあろうかと思いますが、地域の区長を通じて情報をいただければ、すぐパトロールがその現場に直行できるのではないかと、こう思うわけでございまして、パトロールの方法なり、協力の方法がどのようにとられているのか担当課からお聞きしたいと思います。



○議長(鈴木健策君) 建設部長。



◎建設部長(久慈守人君) それでは、お答えをいたします。

 まず、パトロールの体制でございますけれども、以前は市内全域を1つの対象ということで職員が1班ということでパトロールしておりましたけれども、これではちょっとパトロールの回数が減るということで市内を3地区に分けまして、職員も3班の体制でということでもって前よりは、例えば1週間に1回は必ず行くと、そういうふうな体制をつくっておりますけれども、きのうまでよくてもきょうの朝行ったらすぐ壊れたとか、いろいろありましてなかなか把握のできない部分がございますけれども、あと地域に道路愛護会という組織がございますので、この中でも皆さんの御協力を得ながら今度総会なんかありますので、その際にももう一回、以前からお願いしていることでございますけれども、なお細かくそのようなことのあった場合、こういうふうな連絡体制でもってということで説明したいと思います。



○議長(鈴木健策君) 23番鈴木健二郎議員。



◆23番(鈴木健二郎君) この種の事故は結構起きているわけですけれども、状況を細かくちょっとお聞きしたいのですが、まずどの程度の凹凸だったのかということ。

 それから、原因はいろいろあると思うのですけれども、そんなに長期的にあいていたとは思えないのです。どういうふうな原因でそういうふうな穴があいたのかということをどういうふうにつかんでおられるかということです。

 それから、同じ穴があいているのですが、片方の市の過失割合は6割、片方は4割ということなのですが、この割合をどういうふうに見ておられるかということであります。

 それから、道路管理の問題です。今もありましたけれども、定期的なそういうパトロールはされているというふうに前もお聞きしたと思うのですけれども、問題はどの程度のパトロールで把握できているのかどうかです。見逃している部分、多々あると思うのですけれども、かなり欠陥がわかって、長期的に放置される場合もややあるというふうに私もお聞きしているのです。ですから、そういうふうな欠陥、欠損があった場合、どういう安全対応をして、すぐそれの改善をされ、その手順、どうなっているのか、その点もお聞きをしたいというふうに思います。



○議長(鈴木健策君) 建設部長。



◎建設部長(久慈守人君) それでは、お答えをいたします。

 まず、報告6号と7号の事故の状態というか、現況でございますけれども、まず6号は場所的には村崎野の雪印種苗と、ちょうど東北ポールの方からおりてきたところのあそこの道路でございます。穴の大きさは、幅が約90センチということで、丸で、直径90センチと。それから、深さが15センチと、このぐらいの相当大きな穴でございました。

 それから、7号の方は、広域農道の金ケ崎町境ということで、かなり交通量のある場所でございました。これは、幅が40センチと、深さが10センチということで、6号の方はちょっと肩寄りの方の穴と。それから、広域農道の方はセンター寄りということでございます。

 それで、60と40の割合ですけれども、まず6号はちょうど2月ですので、雪解け、融雪がありまして、その穴が、穴だけではなく、道路全体が雪が邪魔になって水がずっと冠水していた状態だったということで、穴の確認ができなかったということが、まず市の方の60という割合の主な理由でございます。

 それから、7号は、これは3月の深夜ということで、広域農道でかなり交通量がありますので、スピードが若干出ていたということで、相手の方にも幾らかあるかなということでもっての40というあれでございます。

 それから、穴の今後のあれでございますけれども、つくりっ放しというか、かなり市内歩いてみますと大きなクラックというか、ひとつはじけるところ、穴があくような場所がかなりありますので、直営でうちの方でパトロールで後ろの方にはそれなりに道具を持って、材料を持って歩いて、見た場合にすぐその場で対応するという方向をとっておりますけれども、ただそれに対応できない部分がございますので、それらはすぐ委託でもって、委託の電話1つでもって、あすすぐという、そういうふうな方向づけができておりますけれども、今後もそういうことでもってなるだけ早く見つけまして、そして早目に手を打つということで頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします。



○議長(鈴木健策君) 23番鈴木健二郎議員。



◆23番(鈴木健二郎君) 確かに冬場で、その穴をなかなか見つけれないという状況もあったと思うのですけれども、最初の件は幅90センチでしょう。深さ15センチといったらかなり長期的でないとそういう穴は私できないのではないかなというふうに思うのです。ですから、雪降る前あたりからそういう凹凸の状況は出ていたのではないかな。であれば、私は定期的なそういうパトロールで十分把握できたのではないかなというふうに思うのです。ですから、今回の事件だけではなくて、今回は人身事故がなかったからよかったのですけれども、そういうふうなふだんの道路安全管理というのがやっぱりもうちょっと十分でなかったのではないかと言わざるを得ないのです。ですから、その辺の道路管理をやっぱりきちっとするということと、それからすぐ即応して対応するということが大事だと思うのですけれども、頑張りたいということなのですけれども、これまでも頑張ってきたと思うのです。ですから、例えばどの程度の周期でパトロールされているのかです。その辺のもうちょっと詳しく御説明お願いしたいと思います。



○議長(鈴木健策君) 建設部長。



◎建設部長(久慈守人君) 先ほどもお答えしましたとおり、前は市内全域をまず1班のパトロールということで、周期的には行かない場所もかなりあったということですけれども、それではちょっと発見できないということで、3地区に分けて3班の体制でもって、その地区を1班が責任を持ってやるという方向でもって、かなりな頻度で回っておりますので、今後はそういうことでもってなるだけ回数を多くしながら時期を見ながら、例えば冬の前にはやる、細かくさらに再パトロールするとか、いろいろなそういうふうな方向でもってうちの方でやっていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。



○議長(鈴木健策君) これをもって質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木健策君) 日程第7、報告第8号平成15年度北上市繰越明許費繰越計算書についてを議題といたします。

 書記をして報告書を朗読させます。

     (書記朗読)



○議長(鈴木健策君) 報告書の説明を求めます。企画部長。

     (企画部長 高屋敷克広君 登壇)



◎企画部長(高屋敷克広君) ただいま上程になりました報告第8号平成15年度北上市繰越明許費繰越計算書について申し上げます。

 平成15年度北上市一般会計補正予算(第6号)による繰越明許費に係る歳出予算について、臨時地方道路等新設改良舗装工事ほか3事業7,169万7,000円を平成16年度に繰り越したので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するものであります。



○議長(鈴木健策君) これより質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(鈴木健策君) これをもって質疑を終結いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(鈴木健策君) 日程第8、報告第9号平成15年度北上市事故繰越し繰越計算書についてを議題といたします。

 書記をして報告書を朗読させます。

     (書記朗読)



○議長(鈴木健策君) 報告書の説明を求めます。企画部長。