議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 北上市

平成15年  9月 定例会(第115回) 09月11日−01号




平成15年  9月 定例会(第115回) − 09月11日−01号







平成15年  9月 定例会(第115回)



平成15年9月11日(木曜日)

議事日程第6号

                      平成15年9月11日(木)午前10時開議

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 会期の決定

 第3 行政報告

 第4 現金出納検査等の報告

 第5 報告第8号 平成14年度北上市継続費精算報告書について

 第6 認定第1号 平成14年度北上市一般会計歳入歳出決算の認定について

 第7 認定第2号 平成14年度北上市国民健康保険特別会計事業勘定歳入歳出決算の認定について

 第8 認定第3号 平成14年度北上市国民健康保険特別会計直営診療施設勘定歳入歳出決算の認定について

 第9 認定第4号 平成14年度北上市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について

 第10 認定第5号 平成14年度北上市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について

 第11 認定第6号 平成14年度北上市工業団地事業特別会計歳入歳出決算の認定について

 第12 認定第7号 平成14年度北上市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

 第13 認定第8号 平成14年度北上市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について

 第14 認定第9号 平成14年度北上市駐車場事業特別会計歳入歳出決算の認定について

 第15 認定第10号 平成14年度北上市宅地造成事業特別会計歳入歳出決算の認定について

 第16 認定第11号 平成14年度北上市土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について

 第17 認定第12号 平成14年度北上市水道事業会計決算の認定について

 第18 議案第85号 北上市役所出張所設置条例の一部を改正する条例

 第19 議案第86号 北上市一般職の職員の給与条例の一部を改正する条例

 第20 議案第87号 北上市立公民館条例の一部を改正する条例

 第21 議案第88号 北上市農村婦人の家条例の一部を改正する条例

 第22 議案第89号 平成15年度北上市一般会計補正予算(第2号)

 第23 議案第90号 平成15年度北上市介護保険特別会計補正予算(第1号)

 第24 議案第91号 平成15年度北上市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

 第25 議案第92号 平成15年度北上市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)

 第26 議案第93号 市道路線の廃止について

 第27 議案第94号 市道路線の認定について

 第28 議案第95号 九年橋大堤線橋梁下部工事の請負契約の締結について

 第29 議案第96号 財産(土地)の取得について

 第30 請願について

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(32名)

      1番  安徳壽美子君     2番  八重樫善勝君

      3番  釼吉孝夫君      4番  伊藤利行君

      5番  千葉一夫君      6番  木戸口 平君

      7番  後藤不二男君     8番  高橋初男君

      9番  佐藤重雄君      10番  佐藤ケイ子君

      11番  昆 英史君      12番  福盛田 馨君

      13番  久保孝喜君      14番  千葉孝雄君

      15番  小田島龍一君     16番  梅田勝志君

      17番  高橋清悦君      18番  鈴木健二郎君

      19番  高橋孝二君      20番  三浦悟郎君

      21番  金田ハルノ君     22番  小原健二君

      23番  及川洋一君      24番  多田 司君

      25番  伊藤隆夫君      26番  菅原行徳君

      27番  菊池基行君      28番  鈴木健策君

      29番  舘川 毅君      30番  小原健成君

      31番  柏葉省一郎君     32番  高橋一夫君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員

 なし

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   事務局長   加藤正武君     事務局次長  平野直志君

   副主幹兼             副主幹兼

          高橋 功君            下瀬川俊一君

   庶務係長             議事調査係長

   主任     高橋マエ君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

   市長     伊藤 彬君     助役     下屋敷勝哉君

   収入役    斎藤 伸君     企画調整部長 及川義也君

   財務部長   高屋敷克広君    生活環境部長 齊藤幸範君

   保健福祉部長 大山孝詞君     農林部長   菊池隆浩君

   商工部長   澤田俊美君     建設部長   久慈守人君

                    教育委員会

   水道部長   児玉衡一君            吉田建彦君

                    委員長

   教育長    高橋一臣君     教育次長   高橋左京君

   選挙管理

          伊藤 巖君     監査委員   小笠原展男君

   委員会委員長

   農業委員会

          小原詔雄君     総務課長   本田 潔君

   会長

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            午前10時00分 開会・開議



○議長(高橋一夫君) ただいまの出席議員数は32名であります。定足数に達しておりますので、これより第115回北上市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事は、お手元に配布しております議事日程第6号によって進めます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は会議規則第80条の規定により、9番佐藤重雄議員、10番佐藤ケイ子議員を指名いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 本件に関し、議会運営委員長の報告を求めます。議会運営委員長。

     (議会運営委員長 鈴木健策君 登壇)



◆議会運営委員長(鈴木健策君) 議会運営委員会の報告をいたします。

 去る9月8日に議会運営委員会を開催しまして、第115回北上市議会定例会の会期日程及び付議案件の取り扱いについて協議をしておりますので、御報告を申し上げます。

 まず、会期の日程は本日から10月1日までの21日間ということで協議をしております。

 本日の日程は、行政報告、現金出納検査等の報告の後、平成14年度北上市継続費精算報告書について説明、質疑、認定12件について提案説明、質疑、特別委員会付託、条例4件について提案説明、質疑、常任委員会付託、補正予算4件及び一般議案2件について提案説明、一般議案2件について提案説明、質疑、討論、採決、請願5件について常任委員会付託をいたしたいと思います。本会議の後、決算特別委員会を開会し、委員長及び副委員長の互選を行います。

 12日から15日まで、議案思考のため休会といたします。

 16日、17日、18日は一般質問を行います。

 19日は常任委員会及び決算特別委員会分科会。

 20日、21日は休会。

 22日は常任委員会及び決算特別委員会分科会。

 23日は休会。

 24日、25日は常任委員会及び決算特別委員会分科会。

 26日は決算特別委員会。

 27日、28日は休会。

 29日、30日は審査報告整理のため休会。

 10月1日は本会議を開き、認定12件について決算特別委員長報告、質疑、討論、採決。条例4件について常任委員長報告、質疑、討論、採決。補正予算4件及び一般議案2件について質疑、討論、採決。追加議案が予定されておりますので、提案説明、質疑、討論、採決。それから、請願、陳情についての常任委員長報告、質疑、討論、採決ということにしております。日程どおり議事が進行できますよう議員各位の協力をお願いいたしまして、報告といたします。



○議長(高橋一夫君) ただいまの議会運営委員長の報告のとおり、今期定例会の会期は本日から10月1日までの21日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から10月1日までの21日間と決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第3、行政報告について市長から発言を求められておりますので、この際これを許します。市長。

     (市長 伊藤 彬君 登壇)



◎市長(伊藤彬君) おはようございます。行政報告2件について申し上げます。

 最初に、異常気象に伴う農作物への影響状況について申し上げます。春以来順調に推移するかに思われました天候でありますが、6月下旬以降からの日照不足、低温の推移により、農作物全般に影響が出ている状況であります。野菜のグリーンアスパラガス、キュウリ、ピーマンは、例年に比較し7割程度の収穫量となっております。それ以外の野菜についても、成育おくれが顕著にあらわれております。

 また、水稲については出穂時期に低温、日照不足に見舞われたことから、不稔障害を心配しておりますし、あわせていもち病の発生、蔓延に懸念を抱いているところであります。これまで市としては関係機関、団体と対策会議、7月28日から常設体制としておりますが、会議を開催しながらできる対策として深水管理、病害虫対策、追肥指導等を進めてきたところであります。8月15日現在の作柄状況が去る8月27日に発表され、本県は全域が著しい不良とされたところでありますし、9月2日に県の稔実調査結果の発表があり、ひとめぼれは約2割、あきたこまちは約4割の不稔歩合が見られるとの結果であります。また、関係機関による市内の独自調査においても、品種によりますが成育のおくれは8月中旬で3日から5日程度であり、障害調査の1つでもある白穂調査では、あきたこまちで12%程度、ひとめぼれ、ササニシキに2%ほどの被害が確認されているところであります。

 その後、天候の回復が見られないことから、さらに成育のおくれが出ているものと思っております。北上市においては、平成5年の大冷害を教訓に、比較的寒さに強いひとめぼれの作付が全体の8割となっていることから、稔実、登熟のおくれが挽回できる天候の回復を願っているところであります。

 9月4日の市内水田の成育状況の調査では、成育のおくれのほか、いもち病の蔓延が心配されている状況もあることから、同日付で市内2農協、農業団体及び関係機関により北上市農作物異常気象対策本部を設置したところであります。今後も被害の把握に努めながら、刈り取り適期指導等に万全を期してまいりたいと考えております。

 次に、去る8月25日午後3時30分ごろ、和賀町堅川目及び山口地区で発生した竜巻による被害状況と対応について報告いたします。同日午後4時過ぎ、北上消防本部に住民から竜巻による被害が発生したとの連絡が入り、直ちに市及び北上消防署による現地の被害調査に対応したところであります。幸いにしてこの竜巻による人的被害はありませんでしたが、住宅の屋根の剥離及び外壁の一部破損など、住宅被害11件、作業小屋の倒壊等による非住宅被害9件、その他ビニールハウス等の附属建物被害6件で、被害総額は約592万円となっております。この被災者に対する支援策等につきましては、市条例等の現行制度を適用し、被災者への見舞金の支給、倒壊廃棄物の無償処理等、迅速に対応したところであります。なお、固定資産税等の減免については、今後検討してまいりたいと考えております。

 以上2件、行政報告といたします。



○議長(高橋一夫君) ただいまの報告に対する質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第4、現金出納検査等の報告を行います。

 書記をして報告書を朗読させますが、文書の題名及び検査または監査の結果のみを朗読させます。書記。

     (書記朗読)



○議長(高橋一夫君) ただいまの報告に対する質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 この際、諸般の報告を行います。

 事務局長より報告させます。事務局長。



◎議会事務局長(加藤正武君) 本年5月30日以降の一般事務につきましては、お手元の一般事務報告のとおりでありますが、その中から主なる事項につきまして御報告申し上げます。

 最初に、1ページについてでありますが、6月19日に東京都で開催されました第79回全国市議会議長会定期総会に議長が出席しております。会議では、一般事務及び会計並びに各委員会報告が了承されたほか、部会提出議案22件と会長提出議案である税源移譲を基本とする三位一体改革の早期実現に関する決議案が審議され、いずれも原案のとおり可決されました。なお、役員改選が行われ、会長に片山尹北九州市議会議長が選任されました。

 同じ6月19日に6月議会定例会で採択いたしました「私学教育を充実・発展させるための陳情書」の陳情事項第1項を市長に送付しております。

 6月23日に6月議会定例会で議決いたしました「税源移譲の早期実現による分権改革の推進を求める意見書」外2件を関係省庁に送付しております。

 次に、2ページについてでありますが、岩手県市議会議長会の事業として、東京都において開催されました岩手県選出国会議員及び国の各省庁への実行運動に議長が出席しております。実行運動では、岩手県市議会議長会総会において議決された広域幹線道路網の整備促進など、都市政策上極めて重要な事項10件について、県選出国会議員及び財務省、国土交通省に実現の要望をいたしました。

 次に、3ページについてでありますが、7月14日には岩手県知事に対する実行運動が行われ、議長が出席しております。この実行運動は、さきに申し上げましたが、岩手県選出国会議員及び国の各省庁への実行運動と同じ内容の要望を知事及び関係部長等に説明し、要望書を提出いたしました。

 次に、4ページについてでありますが、6月議会定例会で採択となりました「私学教育を充実・発展させるための陳情書」の陳情事項第1項について、別紙のとおり8月26日に市長から報告がありました。

 以上をもちまして、一般事務報告を終わりますが、事務報告書とあわせまして、4常任委員会の行政視察概要報告書を配布しておりますので、ごらんいただきたいと思います。

 以上です。



○議長(高橋一夫君) ただいまの報告に対する質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第5、報告第8号平成14年度北上市継続費精算報告書についてを議題といたします。

 書記をして報告書の朗読をさせます。書記。

     (書記朗読)



○議長(高橋一夫君) 報告書の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました報告第8号平成14年度北上市継続費精算報告書について提案の理由を申し上げます。

 これは、平成12年度一般会計予算において設定した清掃事業所施設整備事業及び平成13年度一般会計予算において設定した都市計画街路整備事業に係る継続費について、継続年度が終了したので地方自治法施行令第145条第2項の規定に基づき報告するものであります。

 以上であります。



○議長(高橋一夫君) これより質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第6、認定第1号平成14年度北上市一般会計歳入歳出決算の認定について、日程第7、認定第2号平成14年度北上市国民健康保険特別会計事業勘定歳入歳出決算の認定について、日程第8、認定第3号平成14年度北上市国民健康保険特別会計直営診療施設勘定歳入歳出決算の認定について、日程第9、認定第4号平成14年度北上市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第10、認定第5号平成14年度北上市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第11、認定第6号平成14年度北上市工業団地事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第12、認定第7号平成14年度北上市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第13、認定第8号平成14年度北上市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第14、認定第9号平成14年度北上市駐車場事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第15、認定第10号平成14年度北上市宅地造成事業特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第16、認定第11号平成14年度北上市土地取得特別会計歳入歳出決算の認定について、日程第17、認定第12号平成14年度北上市水道事業会計決算の認定について、以上12件を一括して議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました認定第1号から認定第12号までの平成14年度北上市一般会計歳入歳出決算、平成14年度北上市国民健康保険特別会計事業勘定外9件の特別会計歳入歳出決算及び平成14年度北上市水道事業会計決算の認定について、提案の理由を申し上げます。

 平成14年度の当市の歳入は、国の地方財政対策の引き締めや長引く景気の低迷が影響し、市税が対前年度比較で3億7,512万6,000円、3.2%の減、地方交付税が対前年度比較で12億3,113万9,000円、13.9%の減等となり、主な一般財源が激減いたしました。このような厳しい財政環境のもとで、当市は行政改革大綱に基づき、さらなる行財政の簡素、効率化を前提とし、経常的経費全般にわたる縮減を図りつつ、北上市総合計画を基本に環境、人、情報に視点を置き、笑顔あふれるまちづくりに向け、各種施策を展開したところであります。

 以下、決算の概要について申し上げますが、内容につきましては決算書のほか、監査委員の審査意見書及び法令に基づく主要施策の成果に関する説明書を提出しておりますので、これにより御承諾願うことといたします。

 まず、一般会計から申し上げます。歳入歳出予算の総額409億8,948万999円に対し、収入済額は394億9,599万1,521円で、収入割合96.4%、支出済額が387億6,676万8,741円で、執行率94.6%、収入支出差引額7億2,922万2,780円から繰越額を控除した実質収支は4億6,676万6,314円となっております。

 次に、特別会計について申し上げます。国民健康保険特別会計事業勘定外9件の歳入歳出予算の総額261億448万9,000円に対し、収入済額が233億1,332万1,933円で、収入割合89.3%、支出済額は244億7,262万3,640円で、執行率93.7%、収入支出差引額11億5,930万1,707円が赤字となっておりますが、歳入不足となった老人保健特別会計、工業団地事業特別会計、下水道事業特別会計及び宅地造成事業特別会計は、それぞれの会計の翌年度繰上充用金をもって補てんをしております。

 最後に、北上市水道事業会計でありますが、長引く経済不況による水需要の低迷により、水道事業の主な収益である給水収益が減少しましたが、事務事業の効率的な運営と経費節減に努めた結果、当年度純利益1億4,914万7,031円の黒字決算となっております。

 以上、12件の決算の概要について申し上げましたが、よろしく御審議の上、認定を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(高橋一夫君) これより質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております認定第1号平成14年度北上市一般会計歳入歳出決算の認定について外11件については、正副議長並びに監査委員を除く議員29人をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、認定第1号平成14年度北上市一般会計歳入歳出決算の認定について外11件については、正副議長並びに監査委員を除く議員29人をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決定いたしました。

 ただいま設置されました決算特別委員会の委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、1番から14番、16番から25番、27番から31番までの各議員を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました29人の議員を決算特別委員会の委員に選任することに決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第18、議案第85号北上市役所出張所設置条例の一部を改正する条例、日程第19、議案第86号北上市一般職の職員の給与条例の一部を改正する条例、以上2件を一括して議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました議案第85号北上市役所出張所設置条例の一部を改正する条例について外1件について提案の理由を申し上げます。

 最初に、議案第85号北上市役所出張所設置条例の一部を改正する条例について申し上げます。今回の改正は、北上市飯豊公民館の移転新築に伴い、北上市役所飯豊出張所を同公民館に併設するため、位置を変更しようとするものであります。

 次に、議案第86号北上市一般職の職員の給与条例の一部を改正する条例について申し上げます。改正の内容は、10月1日に東北地区の労働金庫が合併し、東北労働金庫として発足することに伴い、条例中の岩手労働金庫を東北労働金庫に名称を改めようとするものであります。

 以上2件について、よろしく御審議の上、原案のとおり議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(高橋一夫君) これより質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第85号北上市役所出張所設置条例の一部を改正する条例外1件については、総務常任委員会に付託いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第20、議案第87号北上市立公民館条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました議案第87号北上市立公民館条例の一部を改正する条例について提案の理由を申し上げます。

 今回の改正は、北上市飯豊公民館の移転新築に伴い、同公民館の位置を変更しようとするものであります。

 よろしく御審議の上、原案のとおり議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(高橋一夫君) これより質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第87号北上市立公民館条例の一部を改正する条例については、教育福祉常任委員会に付託いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第21、議案第88号北上市農村婦人の家条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました議案第88号北上市農村婦人の家条例の一部を改正する条例について提案の理由を申し上げます。

 今回の改正は、北上市飯豊公民館の移転新築に伴い、北上市農村婦人の家を同公民館に併設するため、位置を変更しようとするものであります。

 よろしく御審議の上、原案のとおり議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(高橋一夫君) これより質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第88号北上市農村婦人の家条例の一部を改正する条例については、経済環境常任委員会に付託いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) お諮りいたします。日程第22、議案第89号から日程第29、議案第96号までの8件については、会議規則第36条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、日程第22、議案第89号から日程第29、議案第96号までの8件については、委員会付託を省略することに決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第22、議案第89号平成15年度北上市一般会計補正予算(第2号)、日程第23、議案第90号平成15年度北上市介護保険特別会計補正予算(第1号)、日程第24、議案第91号平成15年度北上市下水道事業特別会計補正予算(第2号)、日程第25、議案第92号平成15年度北上市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)、以上4件を一括して議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました議案第89号平成15年度北上市一般会計補正予算(第2号)外3件について提案の理由を申し上げます。

 今回の補正は、6月補正予算編成以後に生じた緊急性を伴う追加的財政需要に対応するため、所要の事務事業について補正しようとするものであります。

 最初に、議案第89号平成15年度北上市一般会計補正予算(第2号)から申し上げます。補正の額は、歳入歳出それぞれに4億1,397万5,000円を追加し、予算の総額を367億6,268万1,000円にしようとするものであります。

 主な内容を歳入から申し上げます。12款国庫支出金に児童扶養手当支給事務取扱交付金138万円を追加、13款県支出金に森林病害虫等防除事業費補助金1,838万7,000円、造林事業費補助金731万9,000円をそれぞれ追加し、下水道事業債償還基金費補助金1,750万円を減額、17款繰越金に前年度繰越金3億8,578万円、18款諸収入に土木費雑入675万3,000円、19款市債に県営農業基盤整備事業債1,220万円をそれぞれ追加しようとするものであります。

 次に、歳出について申し上げます。2款総務費に基金積立金2億3,636万7,000円、3款民生費に学童保育所施設整備事業費550万円、4款衛生費に環境衛生施設整備事業費692万円をそれぞれ追加し、6款農林水産業費から農業生産総合対策事業費554万4,000円を減額、県営農業基盤整備事業負担金1,365万円、森林病害虫防除等事業費3,427万7,000円をそれぞれ追加し、7款商工費に工業振興事業費3,654万3,000円、観光施設等整備事業費625万8,000円、8款土木費に公共用地取得事業費675万4,000円、市営住宅建設事業費665万3,000円、10款教育費に学校施設整備事業費600万円、図書館管理費803万3,000円をそれぞれ追加しようとするものであります。

 地方債の補正は、県営農業基盤整備事業、道路整備事業及び公園整備事業について限度額を変更しようとするものであります。

 次に、議案第90号平成15年度北上市介護保険特別会計補正予算(第1号)について申し上げます。補正の額は、歳入歳出それぞれに6,773万9,000円を追加し、予算の総額を38億7,055万6,000円にしようとするものであります。

 主な内容は、歳入の4款国庫支出金及び6款県支出金に介護給付費負担金過年度分3,519万1,000円及び2,199万4,000円をそれぞれ追加し、歳出の4款基金積立金に介護給付費準備基金積立金6,273万9,000円を追加しようとするものであります。

 次に、議案第91号平成15年度北上市下水道事業特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。補正の額は、歳入歳出それぞれに238万5,000円を追加し、予算の総額を44億5,125万9,000円にしようとするものであります。

 主な内容は、歳入の3款国庫支出金に公共下水道事業費補助金5,000万円を追加し、6款から公共下水道事業債5,000万円を減額、歳出の1款公共下水道事業費の公共下水道整備事業費を2,500万円組み替えしようとするものであります。

 地方債の補正は、公共下水道事業について、限度額を変更しようとするものであります。

 次に、議案第92号平成15年度北上市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。補正の額は、歳入歳出それぞれに285万円を追加し、予算の総額を15億4,079万8,000円にしようとするものであります。

 その内容は、歳入の4款繰入金に一般会計繰入金285万円を追加し、歳出の1款事業費に施設維持管理費285万円を追加しようとするものであります。

 以上4件について、よろしく御審議の上、原案のとおり議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(高橋一夫君) ただいまの補正予算4件に対する質疑は、後日の本会議において行います。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第26、議案第93号市道路線の廃止について、日程第27、議案第94号市道路線の認定について、以上2件を一括して議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました議案第93号市道路線の廃止について外1件について提案の理由を申し上げます。

 最初に、議案第93号市道路線の廃止について申し上げます。図1の市道3033097号線外16路線は、黒岩第1地区の県営圃場整備事業による廃道または起終点の変更のため廃止しようとするものであります。

 次に、議案第94号市道路線の認定について申し上げます。図1の市道3033133号線外9路線は、黒岩第1地区の県営圃場整備事業により築造された道路施設を市道として管理するため認定しようとするものであります。

 以上2件について、よろしく御審議の上、原案のとおり議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(高橋一夫君) 本件2件に対する質疑は、後日の本会議において行います。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第28、議案第95号九年橋大堤線橋梁下部工事の請負契約の締結についてを議題といたします。

 書記をして議案の朗読をさせます。書記。

     (書記朗読)



○議長(高橋一夫君) 提案理由の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました議案第95号九年橋大堤線橋梁下部工事の請負契約の締結について提案の理由を申し上げます。

 この路線は、都市計画道路として市街地中心部と市街地南部とを結ぶことにより、交通渋滞を緩和し円滑な交通を確保するため、平成14年度から工事に着手しており、今年度は橋梁下部について施工しようとするものであります。

 工事の概要は、高さ12メートル及び14メートルのラーメン式橋台を各1基設置するものでありますが、ボックス部分は市道として利用することとしております。

 契約の方法は、地方自治法施行令第167条第3号による指名競争入札とし、去る8月28日、特定共同企業体8社による入札を行った結果、千田工業株式会社・株式会社佐藤組特定共同企業体が落札したので、2億1,987万円で請負契約を締結しようとするものであります。

 よろしく御審議の上、原案のとおり議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(高橋一夫君) これより質疑に入ります。25番伊藤隆夫議員。



◆25番(伊藤隆夫君) 今説明のあったラーメン式橋台という聞きなれない言葉が出てきたのですが、単純に考えれば、ラーメンと言えば我々常に生活に関係あるような気がするのですが、どのようなものか詳しく御説明願いたいと思います。



○議長(高橋一夫君) 建設部長。



◎建設部長(久慈守人君) 大変申しわけないです、専門用語でありまして、これは構造物の種類というか、構造物の骨組みのことをいっているのです。ですので、ちょっと説明がなかなかあれですけれども、ボックス型の、例えばラーメンというと、ほとんどは橋とかなんとかをイメージしますけれども、箱形のボックス、そしてそれらがそういう骨組みでもって重ねていくというのがラーメン式という、なかなか説明がつかない、ここ後から、いや、これちょっとわかりづらいなという話も出ましたけれども、箱形のボックスということで、ここに出ていますけれども、中の分は市道の分と、それから河川の管理道路がありますので、その2つ分ということで、ちょっと説明がなかなか難しい部分がありますけれども、構造物の骨組みという、そういうふうな格好だということで御理解をいただきたいと思います。



○議長(高橋一夫君) 25番伊藤隆夫議員。



◆25番(伊藤隆夫君) 今の部長の説明で全然わかりませんが、もしかして部長、工事施工中にこれだよと、これがラーメン式なのだということを、今後のために、議員を連れていって視察させる気はありますか。



○議長(高橋一夫君) 建設部長。



◎建設部長(久慈守人君) これから工程組んで、12メートル、14メートルですので、かなり高い、川の基礎からですけれども、2階ぐらいの建物をつくるような構造物になりますので、現地を案内してじっくり見てもらうということで、そういうふうな機会をつくりたいと思います。



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって討論を終結いたします。

 これより議案第95号九年橋大堤線橋梁下部工事の請負契約の締結についてを採決いたします。

 本件は原案のとおり決することに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第29、議案第96号財産(土地)の取得についてを議題といたします。

 書記をして議案の朗読をさせます。書記。

     (書記朗読)



○議長(高橋一夫君) 提案理由の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました議案第96号財産(土地)の取得について提案理由を申し上げます。

 取得しようとする土地は、展勝地公園用地として北上市立花12地割76番2外12筆、面積7,099平方メートルを、7,957万8,900円で北上市下江釣子3地割43番地、伊藤輝男外7名から取得しようとするものであります。

 よろしく御審議の上、原案のとおり議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(高橋一夫君) これより質疑に入ります。13番久保孝喜議員。



◆13番(久保孝喜君) 何点かお尋ねしますが、これは水辺プラザ計画に基づいて年次計画をもって取得に当たっていると、こういうものでしょうが、現在の取得の既にされている分と、これから取得予定の分ということを含めて、取得計画そのものに現在のところ変更という考えはないのか、当初計画どおりで進んでいるのかどうか、その辺の概要をお知らせをいただきたいと思います。



○議長(高橋一夫君) 建設部長。



◎建設部長(久慈守人君) それでは、お答えいたします。

 現在の取得の面積は平成15年度末、ことしの予定、今上程になっている分も含めますと、全体計画が10万3,347平米の予定に対して、ことしの分を含めまして3万1,734平米ということで、用地の取得率は30.7%ということで、そういう予定になっております。

 それから、今後ですが、残工事ですが、平成16年度以降は用地取得分が7万1,613平米ということで、残が今言ったようなことになります。

 計画どおりかということですけれども、これは国からの補助がありまして、若干ペースが、これを数字であらわしますと、事業費のベースで若干のおくれがございまして、当初の計画、平成13年から平成19年までの予定でもって進んでいる事業ですけれども、今現在平成15年度含めますと、全体計画が19億8,000万円ほどの予定でございました。それに対して今の年度でいきますと、今ちょうど平成15年度で5億5,700万円ということで、これは予定のペースに比べますと、全体計画、そして全体計画のほかの平成15年度までの予定が7億8,000万円でしたので、約2億2,000万円ほどのペースがおくれているということでもって、うちの方で数字的には押さえております。

 以上でございます。



○議長(高橋一夫君) 13番久保孝喜議員。



◆13番(久保孝喜君) 今のその取得のペースだと、単純に考えても平成19年度までの取得はなかなか難しいのかなという感じがちょっとしますが、その辺を担当部局として現在の計画年度、平成19年度という部分は、これはもう押さえておいて、そういう取得の実態を見ながら計画そのものを延ばすのかどうかということを考えたいという意味で解釈すればいいのでしょうか。



○議長(高橋一夫君) 建設部長。



◎建設部長(久慈守人君) それでは、お答えいたします。

 当初のあの事業の計画決定、都市計画の計画決定ですが、これは平成13年から平成19年ということでもってあの事業を始めておりますが、今言ったようなことでもって若干のおくれがあるということで、延長せざるを得ないということが今の現状でございます。



○議長(高橋一夫君) 28番鈴木健策議員。



◆28番(鈴木健策君) 今のに関連して1件お伺いしたいわけですけれども、平成13年から平成19年の計画なわけですが、補助金との関係もあると思いますけれども、その地権者から一応その用地の内諾は完全に得ているわけですか。その辺をお伺いします。



○議長(高橋一夫君) 建設部長。



◎建設部長(久慈守人君) それでは、お答えをいたします。

 実は、地権者会を組織していただいて何回か協議していますので、その中ではもう大体同意しますということでもって回答をもらっております。



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって討論を終結いたします。

 これより議案第96号財産(土地)の取得についてを採決いたします。

 本件は原案のとおり決することに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 今期定例会において、本日までに請願5件を受理しております。この請願については、会議規則第135条第1項の規定により、お手元に配布しております請願文書表のとおり、所管の常任委員会に付託いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。

 お諮りいたします。議案思考のため明12日から15日までの4日間休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、明12日から15日までの4日間を休会することに決定いたしました。

 次の本会議は9月16日午前10時に開きます。

 本日はこれをもって散会いたします。

            午前10時59分 散会