議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 北上市

平成14年  6月 定例会(第105回) 06月06日−01号




平成14年  6月 定例会(第105回) − 06月06日−01号







平成14年  6月 定例会(第105回)



平成14年6月6日(木曜日)

議事日程第5号

                      平成14年6月6日(木)午前10時開議

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 会期の決定

 第3 行政報告

 第4 現金出納検査等の報告

 第5 請願の取下げについて

 第6 報告第4号 平成13年度北上市継続費繰越計算書について

 第7 報告第5号 平成13年度北上市繰越明許費繰越計算書について

 第8 報告第6号 平成13年度北上市事故繰越し繰越計算書について

 第9 議案第49号 平成14年度北上市老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分について

 第10 議案第50号 平成14年度北上市工業団地事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分について

 第11 議案第51号 平成14年度北上市下水道事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分について

 第12 議案第52号 平成14年度北上市宅地造成事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分について

 第13 議案第53号 北上市立学校条例の一部を改正する条例

 第14 議案第54号 北上市乳幼児、妊産婦及び重度心身障害者医療費給付条例の一部を改正する条例

 第15 議案第55号 北上市企業立地奨励条例の一部を改正する条例

 第16 議案第56号 平成14年度北上市一般会計補正予算(第2号)

 第17 議案第57号 平成14年度北上市国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第1号)

 第18 議案第58号 平成14年度北上市老人保健特別会計補正予算(第2号)

 第19 議案第59号 平成14年度北上市工業団地事業特別会計補正予算(第2号)

 第20 議案第60号 平成14年度北上市水道事業会計補正予算(第1号)

 第21 議案第61号 市道路線の廃止について

 第22 議案第62号 市道路線の認定について

 第23 議案第63号 財産(土地)の処分について

 第24 発議案第4号 北上市議会会議規則の一部を改正する規則について

 第25 請願、陳情について

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(32名)

      1番  釼吉孝夫君      2番  伊藤利行君

      3番  千葉一夫君      4番  木戸口 平君

      5番  後藤不二男君     6番  高橋初男君

      7番  佐藤重雄君      8番  佐藤ケイ子君

      9番  昆 英史君      10番  福盛田 馨君

      11番  久保孝喜君      12番  千葉孝雄君

      13番  小田島龍一君     14番  梅田勝志君

      15番  高橋清悦君      16番  高橋 元君

      17番  鈴木健二郎君     18番  高橋孝二君

      19番  三浦悟郎君      20番  金田ハルノ君

      21番  小原健二君      22番  及川洋一君

      23番  多田 司君      24番  伊藤隆夫君

      25番  菅原行徳君      26番  菊池基行君

      27番  柏葉 明君      28番  鈴木健策君

      29番  舘川 毅君      30番  小原健成君

      31番  柏葉省一郎君     32番  高橋一夫君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員

 なし

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   事務局長   加藤正武君     事務局次長  小野雅康君

   副主幹兼

          小田島和寿君    議事調査係長 下瀬川俊一君

   庶務係長

   主任     鷲見裕子君

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

   市長     伊藤 彬君     助役     下屋敷勝哉君

   収入役    高橋正夫君     企画調整部長 及川義也君

   財務部長   斎藤 伸君     生活環境部長 佐々木紀夫君

   保健福祉部長 高屋敷克広君    農林部長   小原勝利君

   商工部長   澤田俊美君     建設部長   佐藤 毅君

                    教育委員会

   水道部長   久慈守人君            吉田建彦君

                    委員長

   教育長    菊池憲一君     教育次長   高橋左京君

   選挙管理

          伊藤 巖君     監査委員   菊池信司君

   委員会委員長

   農業委員会

          小原詔雄君     総務課長   大山孝詞君

   会長

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            午前10時00分 開会・開議



◎議会事務局長(加藤正武君) 開会に先立ちまして、さきの東北市議会議長会定期総会及び全国市議会議長会定期総会において、永年勤続議員に対する表彰状の授与があり、当市から10名の議員の方々が表彰の栄に浴されましたので、その伝達を議長から行っていただきます。

 最初に、東北市議会議長会の在職6年以上の表彰です。最初に、久保孝喜議員。

     (11番 久保孝喜君 登壇)



○議長(高橋一夫君) 表彰状、北上市議会議員久保孝喜様。あなたは、市議会議員として6年以上在職し、地方自治の進展に尽くされた功績はまことに顕著であります。よって、第54回定期総会に当たり、記念品を贈り、表彰いたします。平成14年4月17日、東北市議会議長会会長、秋田市議会議長高橋智徳代読。どうもおめでとうございます。(拍手)



◎議会事務局長(加藤正武君) 千葉孝雄議員。

     (12番 千葉孝雄君 登壇)



○議長(高橋一夫君) 表彰状、北上市議会議員千葉孝雄様。以下同文ですから省略します。おめでとうございます。(拍手)



◎議会事務局長(加藤正武君) 小田島龍一議員。

     (13番 小田島龍一君 登壇)



○議長(高橋一夫君) 表彰状、北上市議会議員小田島龍一様。以下同文ですから省略します。おめでとうございます。(拍手)



◎議会事務局長(加藤正武君) 次に、全国市議会議長会の在職10年以上の表彰です。最初に、高橋 元議員。

     (16番 高橋 元君 登壇)



○議長(高橋一夫君) 表彰状、北上市高橋元殿。あなたは、市議会議員として10年市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第78回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰いたします。平成14年5月28日、全国市議会議長会会長小泉昭男代読。おめでとうございます。(拍手)



◎議会事務局長(加藤正武君) 鈴木健二郎議員。

     (17番 鈴木健二郎君 登壇)



○議長(高橋一夫君) 表彰状、北上市鈴木健二郎殿。以下同文ですので省略します。おめでとうございます。(拍手)



◎議会事務局長(加藤正武君) 高橋孝二議員。

     (18番 高橋孝二君 登壇)



○議長(高橋一夫君) 表彰状、北上市高橋孝二殿。以下同文ですから省略します。おめでとうございます。(拍手)



◎議会事務局長(加藤正武君) 三浦悟郎議員。

     (19番 三浦悟郎君 登壇)



○議長(高橋一夫君) 表彰状、北上市三浦悟郎殿。以下同文ですから省略します。おめでとうございます。(拍手)



○議長(高橋一夫君) 次に、全国市議会議長会の在職15年以上の表彰です。最初に、小原健二議員。

     (21番 小原健二君 登壇)



○議長(高橋一夫君) 表彰状、北上市小原健二殿。あなたは、市議会議員として15年市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第78回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰いたします。平成14年5月28日、全国市議会議長会会長小泉昭男代読。おめでとうございます。(拍手)



◎議会事務局長(加藤正武君) 及川洋一議員。

     (22番 及川洋一君 登壇)



○議長(高橋一夫君) 表彰状、北上市及川洋一殿。以下同文ですから省略します。おめでとうございます。(拍手)



◎議会事務局長(加藤正武君) 多田 司議員。

     (23番 多田 司君 登壇)



○議長(高橋一夫君) 表彰状、北上市多田司殿。以下同文ですから省略します。どうもおめでとうございます。(拍手)



◎議会事務局長(加藤正武君) 以上をもちまして表彰の伝達を終わります。





○議長(高橋一夫君) ただいまの出席議員数は32名であります。定足数に達しておりますので、これより第105回北上市議会定例会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事は、お手元に配布しております議事日程第5号によって進めます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は会議規則第80条の規定により、9番昆 英史君、10番福盛田 馨君を指名いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 本件に関し、議会運営委員長の報告を求めます。議会運営委員長鈴木健策君。

     (議会運営委員長 鈴木健策君 登壇)



◆議会運営委員長(鈴木健策君) 議会運営委員会の報告をいたします。

 去る6月3日に議会運営委員会を開催しまして、第105回北上市議会定例会の日程について協議をしておりますので、御報告申し上げます。

 まず、会期の日程は本日から18日までの13日間といたします。

 本日の日程は、行政報告、現金出納検査等の報告の後、請願の取り下げについてを諮り、繰越明許費繰越計算書等の報告3件について説明、質疑。条例3件について提案説明、質疑の後、常任委員会に付託。補正予算5件、一般議案2件について提案説明。特別会計補正予算の専決処分を含む一般議案5件、発議案1件について提案説明、質疑、討論、採決。請願2件、陳情1件をそれぞれ常任委員会付託といたしたいと思います。

 7日から10日までは、議案思考のため休会といたします。

 11日から13日までの3日間は、一般質問を行います。13日の一般質問終了後と14日は、常任委員会を開きます。

 15日から17日までは、常任委員会の審査報告整理のため休会といたします。

 18日は本会議を開き、条例3件について常任委員長報告、質疑、討論、採決。補正予算5件、一般議案2件について質疑、討論、採決。追加議案が予定されておりますので、提案説明、質疑、討論、採決。それから、請願・陳情についての常任委員長報告、質疑、討論、採決ということにしておりますので、日程どおり議事が進行できますよう議員各位の協力をお願い申し上げまして、報告といたします。



○議長(高橋一夫君) ただいまの議会運営委員長の報告のとおり、今期定例会の会期は本日から18日までの13日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から18日までの13日間と決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第3、行政報告について市長から発言を求められておりますので、これを許します。市長。

     (市長 伊藤 彬君 登壇)



◎市長(伊藤彬君) 行政報告2件について申し上げます。

 最初に、去る5月31日をもちまして平成13年度の出納閉鎖を行ったところでありますが、各会計の決算見込額がまとまりましたので、その概要を御報告いたします。

 一般会計におきましては、収入済額が364億7,200万円余で、支出済額が355億9,000万円弱となっており、その差額は8億8,200万円余で黒字決算となる見込みでありますが、この中には継続費、繰越明許費及び事故繰り越しによる繰り越し財源1億2,400万円余が含まれておりますので、実質収支では7億5,800万円余となっております。

 特別会計のうち、老人保健特別会計、工業団地事業特別会計、下水道事業特別会計及び宅地造成事業特別会計は、歳入不足が生じ、それぞれ平成14年度歳入から繰上充用を行っております。その他の特別会計につきましては、それぞれ黒字決算となる見込みであります。

 なお、詳細につきましては、決算審議の際に御説明申し上げることといたしまして、とりあえず御報告を申し上げます。

 次に、チャレンジデー2002について申し上げます。チャレンジデー2002は、全国で82自治体が参加し、去る5月29日一斉に行われました。当市としては、初参加で準備がおくれぎみでありましたが、実行委員を中心に目標参加率達成に向け、連日PRに努めてまいりました。その結果、日増しに市内一円で地区や事業所単位での取り組みに機運の盛り上がりが見られ、こうした市民の熱意が5万3,405人の参加者を記録し、57.8%の参加率となったものであります。目標参加率60%には及ばなかったものの、2年連続参加の対戦相手出雲市の参加率を1.1ポイント上回り、勝利を得ることができました。これもひとえに市民の皆様を初め、各事業所及び関係団体各位の熱心な取り組みのたまものと衷心から感謝申し上げます。

 このイベントの本来の目的は、勝敗の結果ではなく、チャレンジデーがきっかけとなり、住民の健康やコミュニティーづくりなど、明るいまちづくりに向けてステップアップされることをねらいとしております。まさにスポーツを通して健康で明るい活力あるまちづくりを目指した当市のスポーツ都市宣言にふさわしい事業であり、一つの目標に向かって市民、地域及び職場が一体となる有意義なイベントとして一定の成果が得られたものととらえております。

 以上、感謝を申し上げながら行政報告といたします。



○議長(高橋一夫君) ただいまの報告に対する質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第4、現金出納検査等の報告を行います。

 書記をして報告書の朗読をさせますが、文書の題名及び検査または監査の結果のみを朗読させます。書記。

     (書記朗読)



○議長(高橋一夫君) ただいまの報告に対する質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 次に、第30事業年度(平成13年度)北上地区広域土地開発公社の経営状況について、第15事業年度(平成13年度)財団法人北上市自治振興公社の経営状況について、第16事業年度(平成14年度)財団法人北上市自治振興公社の経営状況について、第22事業年度(平成13年度)財団法人和賀町福祉等基金の経営状況について、第23事業年度(平成14年度)財団法人和賀町福祉等基金の経営状況について、第8事業年度(平成13年度)財団法人北上市体育協会の経営状況について、第9事業年度(平成14年度)財団法人北上市体育協会の経営状況について、以上7件が提出されておりますので、書記をして送付書のみ朗読させます。書記。

     (書記朗読)



○議長(高橋一夫君) これより第30事業年度(平成13年度)北上地区広域土地開発公社の経営状況について外6件の経営状況に対する質疑に入ります。8番佐藤ケイ子さん。



◆8番(佐藤ケイ子君) 自治振興公社の経営状況についてです。第15事業年度(平成13年度)分について若干お聞きしたいと思います。

 36ページに預金の明細書があります。この部分については、金融機関が1社に限られているわけですけれども、設立からの経過もあろうかと思いますけれども、今ペイオフの関係もあって基金を分散するというようなことがよく行われております。各この財団については、どの財団も金融機関を分散しておつき合いをしているようなのですけれども、ここについては1社ということになるわけですね。時期を見て考慮するべきではないかと私は思うのですけれども、どのような考え方に立っているのかお伺いをしたいと思います。

 それから、この預金の関係で、うち未払い金というのが200万円何がしあるわけですけれども、その点についても御説明お願いいたします。



○議長(高橋一夫君) 企画調整部長。



◎企画調整部長(及川義也君) この預金先でございますが、この前の理事会でも話題になって、自治振興公社では今後検討するという回答をいただいております。

 それから、未払い金の関係でございますが、これは給料と消費税の分でございます。

 以上であります。



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 この際、諸般の報告を行います。

 事務局長より報告させます。事務局長。



◎議会事務局長(加藤正武君) では、本年2月22日以降の一般事務につきまして、お手元の一般事務報告のとおりでありますが、その中から主なる事項につきまして御報告申し上げます。

 最初に、1ページについてでありますが、3月25日には3月議会定例会で議決いたしました「安心の医療制度への抜本改革を求める意見書」外2件を関係省庁に送付しております。

 次に、4月3日に遠野市で開催されました平成14年度岩手県市議会議長会定期総会に議長、副議長が出席しております。会議においては、平成13年度事務報告が承認されたほか、平成13年度会計決算など会長提出議案5件、各市提出議案5件、協議案1件が審議され、いずれも原案のとおり認定、可決されました。

 次に、2ページについてでありますが、4月17日に青森市で開催されました第54回東北市議会議長会定期総会に議長、副議長が出席しております。会議では、平成13年度事務報告が了承されたほか、平成13年度会計決算など会長提出議案6件が審議され、いずれも原案のとおり認定、可決されました。また、各県提出議案18件につきましては、2つの委員会に付託審議され、いずれも原案のとおり可決されました。

 次に、4ページについてでありますが、5月28日に東京都で開催されました第78回全国市議会議長会定期総会に議長が出席しております。会議では、一般事務及び会計並びに各委員会報告が了承されたほか、会長提出議案1件、部会提出議案24件が審議され、いずれも原案のとおり可決されました。

 次に、5月29日に同じ東京都で開催されました市議会議員共済会第83回代議員会に議長が出席しております。会議では、事務報告が了承されたほか、平成13年度会計決算が原案のとおり認定されました。

 なお、この中で地方公務員等共済組合法の一部を改正する法律が4月26日に可決成立、公布され、平成15年4月1日から施行されることに伴う地方議会議員年金制度の改正に関する説明がありました。地方議会議員年金制度においては、地方議会議員の減少や高齢化に伴う年金受給期間の伸び、運用利回りの低下等によりまして、その財政は極めて厳しい状況にあり、市議会議員共済会においては平成11年度から収支が赤字となり、積立金を取り崩して給付に充てているという現状であります。仮に現行制度を前提に維持した場合に、平成19年度には町村議会議員共済会が、平成24年度には都道府県議員共済会と市議会議員共済会の積立金が枯渇する見通しであること。今後の市町村合併の進展を考慮しますと、さらに会員数の減少や年金受給者が急増し、加えて町村議会議員共済会から年金支給債務が移管されることなどから、一層厳しい財政状態になることが予想されているということでございます。

 このような状況にかんがみまして、収入面においては掛金率、公費負担率の引き上げ、給付面においては年金算定基礎率や退職一時金の給付率の引き下げ等、会員の負担増に伴うものでありますが、制度の長期的な安定を図るため制度改正の措置を講じたものとの説明がありました。

 以上もちまして一般事務報告を終わります。



○議長(高橋一夫君) ただいまの報告に対する質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第5、請願の取下げについてを議題といたします。

 北上市北鬼柳11地割100番地、水路整備推進実行委員会代表菊池一喜ほか26名から提出され、目下建設常任委員会において審査中の請願第1号藤木水路の舗装を求める請願については、5月27日付で請願者より都合により取下げしたい旨の申し出があります。

 お諮りいたします。請願第1号は申し出のとおり取下げを許可することに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、請願第1号の取下げについては、これを許可することに決定いたしました。

 次に、北上市大堤南三丁目6番12号、新日本婦人の会北上支部支部長菅原千枝から提出され、目下教育福祉常任委員会において審査中の請願第2号県立北上病院の存続と医療の充実を求める意見書提出についての請願書については、5月27日付で請願者より都合により取下げしたい旨の申し出があります。

 お諮りいたします。請願第2号は申し出のとおり取下げを許可することに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、請願第2号の取下げについては、これを許可することに決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第6、報告第4号平成13年度北上市継続費繰越計算書についてを議題といたします。

 書記をして報告書を朗読させます。書記。

     (書記朗読)



○議長(高橋一夫君) 報告書の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました報告第4号平成13年度北上市継続費繰越計算書について申し上げます。

 平成13年度北上市一般会計補正予算(第7号)による継続費に係る歳出予算について、都市計画街路整備事業1億4,325万9,000円を、委託先であるJR東日本株式会社の事情により平成14年度に繰り越したので、地方自治法施行令第145条第1項の規定により報告するものであります。



○議長(高橋一夫君) これより質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第7、報告第5号平成13年度北上市繰越明許費繰越計算書についてを議題といたします。

 書記をして報告書を朗読させます。書記。

     (書記朗読)



○議長(高橋一夫君) 報告書の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました報告第5号平成13年度北上市繰越明許費繰越計算書について申し上げます。

 平成13年度北上市一般会計補正予算(第7号)による繰越明許費に係る歳出予算について、第三セクター経営診断委託費ほか11事業14億3,238万3,200円を、北上市工業団地事業特別会計補正予算(第3号)による繰越明許費に係る歳出予算について、工業団地整備事業2,117万8,000円を、北上市下水道事業特別会計補正予算(第5号)による繰越明許費に係る歳出予算について、公共下水道整備事業2億円をそれぞれ平成14年度に繰り越したので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するものであります。



○議長(高橋一夫君) これより質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第8、報告第6号平成13年度北上市事故繰越し繰越計算書についてを議題といたします。

 書記をして報告書を朗読させます。書記。

     (書記朗読)



○議長(高橋一夫君) 報告書の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました報告第6号平成13年度北上市事故繰越し繰越計算書について申し上げます。

 平成13年度北上市一般会計歳出予算に計上の臨時地方道路等新設改良舗装事業ほか2事業に係る経費5,956万8,799円が雪解けの湧水処理に不測の日数を要したこと等により年度内に支出ができなかったため、地方自治法第220条第3項の規定に基づき、平成14年度に繰り越したので、同法施行令第150条第3項において準用する同法施行令第146条第2項の規定により報告するものであります。



○議長(高橋一夫君) これより質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) お諮りいたします。日程第9、議案第49号から日程第12、議案第52号までの4件については、会議規則第36条第2項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、日程第9、議案第49号から日程第12、議案第52号までの4件については、委員会付託を省略することに決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第9、議案第49号平成14年度北上市老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分について、日程第10、議案第50号平成14年度北上市工業団地事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分について、日程第11、議案第51号平成14年度北上市下水道事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分について、日程第12、議案第52号平成14年度北上市宅地造成事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分について、以上4件を一括して議題といたします。

 書記をして議案の朗読をさせます。書記。

     (書記朗読)



○議長(高橋一夫君) 提案理由の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました議案第49号平成14年度北上市老人保健特別会計補正予算(第1号)外3件の専決処分について提案の理由を申し上げます。

 今回の補正は、いずれも平成13年度の会計年度経過後に至って歳入が歳出に不足したため、地方自治法施行令第166条の2の規定に基づき、翌年度の歳入を繰り上げてこれに充てることとし、そのために必要な額を編入する補正予算について、地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分したので、同条第3項の規定により報告するものであります。

 最初に、議案第49号平成14年度北上市老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分について申し上げます。今回の補正は、歳入の国庫支出金に係る医療費負担金が満額交付されなかったため補正したものであります。補正の額は、歳入歳出それぞれに864万4,000円を追加し、予算の総額を74億2,489万9,000円にしたものであります。内容は、歳入に医療費負担金864万4,000円を追加し、歳出に新たに繰上充用金の科目を起こし、同額を計上したものであります。

 次に、議案第50号平成14年度北上市工業団地事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分について申し上げます。今回の補正は、分譲を促進するため工場用地を取得したことにより生じた歳入不足を補うため補正したものであります。補正の額は、歳入歳出それぞれに5億3,422万8,000円を追加し、予算の総額を31億6,198万2,000円にしたものであります。内容は、歳入に土地売払収入5億3,422万8,000円を追加し、歳出に新たに繰上充用金の科目を起こし、同額を計上したものであります。

 次に、議案第51号平成14年度北上市下水道事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分について申し上げます。今回の補正は、特定公共下水道費に係る分であり、平成元年度から平成3年度にかけての増設及び平成9年度から平成12年度にかけて増設した施設経費について、その後の年度における管理運営収支によって累積赤字分を補てんするため補正したものであります。補正の額は、歳入歳出それぞれに3億7,772万2,000円を追加し、予算の総額を47億9,708万8,000円にしたものであります。内容は、歳入に特定公共下水道使用料3億7,772万2,000円を追加し、歳出に新たに繰上充用金の科目を起こし、同額を計上したものであります。

 次に、議案第52号平成14年度北上市宅地造成事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分について申し上げます。今回の補正は、卯の木地区及び柏野地区住宅団地の分譲収入が歳出を下回ったため補正したものであります。補正の額は、歳入歳出それぞれに2億4,014万7,000円を追加し、予算の総額を3億5,666万9,000円にしたものであります。内容は、歳入に土地売払収入2億4,014万7,000円を追加し、歳出に繰上充用金の科目を起こし、同額を計上したものであります。

 よろしく御審議の上、原案のとおり承認を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(高橋一夫君) これより質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって討論を終結いたします。

 これより議案第49号平成14年度北上市老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決処分についてを採決いたします。

 本件は承認することに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、本件は承認することに決定いたしました。

 次に、議案第50号平成14年度北上市工業団地事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分についてを採決いたします。

 本件は承認することに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、本件は承認することに決定いたしました。

 次に、議案第51号平成14年度北上市下水道事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分についてを採決いたします。

 本件は承認することに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、本件は承認することに決定いたしました。

 次に、議案第52号平成14年度北上市宅地造成事業特別会計補正予算(第1号)の専決処分についてを採決いたします。

 本件は承認することに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、本件は承認することに決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第13、議案第53号北上市立学校条例の一部を改正する条例、日程第14、議案第54号北上市乳幼児、妊産婦及び重度心身障害者医療費給付条例の一部を改正する条例、以上2件を一括して議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました議案第53号北上市立学校条例の一部を改正する条例外1件について提案の理由を申し上げます。

 最初に、議案第53号北上市立学校条例の一部を改正する条例について申し上げます。改正の内容は、北上市立藤根幼稚園の位置を変更しようとするものでありますが、現在幼稚園が設置されている場所に、来年度(仮称)西部学校給食センターを建設する予定であることから、同幼稚園を和賀町長沼地内にある旧北上市立藤根保育園舎に移転するため所要の改正をしようとするものであります。

 次に、議案第54号北上市乳幼児、妊産婦及び重度心身障害者医療費給付条例の一部を改正する条例について申し上げます。今回の改正は、乳幼児に係る医療費の給付対象年齢について拡大するなど、医療福祉面からも子育てを支援するため所要の改正をしようとするものであります。その内容は、対象年齢を入院については3歳児までとなっているものを小学校就学前まで、外来の歯科については3歳児までとなっているものを4歳児までにそれぞれ拡大を図るものであります。

 以上、2件についてよろしく御審議の上、原案のとおり議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(高橋一夫君) これより質疑に入ります。16番高橋 元君。



◆16番(高橋元君) 議案第53号ですが、新たに幼稚園として移転の場所なのですが、屋外運動場とか施設的に問題がないのかどうか、確認のために1点。

 それから、園児数ですね、どれくらいの園児数が入園しているのか。

 それから、新しく移る園舎の耐用年数等はどれぐらいあるのか、この点について確認をしたいと思います。



○議長(高橋一夫君) 教育次長。



◎教育次長(高橋左京君) まず、耐用年数ということからお答えいたしますが、ここの施設につきましては昭和45年の建設ということになっております。ただ、やはりこのままの状態で使用はちょっと難しいなというようなことで、一部につきまして床の張りかえ等を行う。これは、保育室というようなことになりますが。それから、今現に間仕切りがついているところを外しまして、少し広めの保育室に変えるというような工事内容で改修を行う予定となっております。

 それから、屋外広場といいますか、そちらの方につきましては現有施設よりは若干狭いというふうになっておりますが、いわゆる保育園で使った後ということもありまして、そういった屋外での遊戯等については支障がないものと考えております。

 それから、現在の入園数ですが、本年度は33名の入園者ということになっております。

 耐用年数ということにつきましては、木造の場合、学校でありますと25年経過いたしますといわゆる建てかえといいますか、そういったものの補助金がもらえるというふうになっておりますが、例えば危険な状態かというようなものにつきましては、基準としてはございません。



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第53号北上市立学校条例の一部を改正する条例外1件については、教育福祉常任委員会に付託いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第15、議案第55号北上市企業立地奨励条例の一部を改正する条例を議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました議案第55号北上市企業立地奨励条例の一部を改正する条例について提案の理由を申し上げます。

 改正の内容は、租税特別措置法の一部を改正する法律が平成14年4月1日に施行されたことに伴い、これまで適用されてきた低開発地域工業開発促進法の指定地区の製造業に対する3年度分の固定資産税の課税免除制度が廃止されましたが、改正前の租税特別措置法の適用期間が経過措置として平成14年9月14日までとなっていることから、本条例においても改正前の租税特別措置法を適用しようとするものであります。

 また、農村地域工業等導入促進法の指定地区での固定資産税3年度分の課税免除の適用範囲が物流事業の設備等のみであったものを、当市への企業立地をさらに促進するため、製造事業の設備等を加えるなど、所要の改正をしようとするものであります。

 よろしく御審議の上、原案のとおり議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(高橋一夫君) これより質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第55号北上市企業立地奨励条例の一部を改正する条例は、経済環境常任委員会に付託いたします。



○議長(高橋一夫君) 休憩します。

            午前11時01分 休憩

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            午前11時13分 再開



○議長(高橋一夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 日程第16、議案第56号から日程第24、発議案第4号までの9件については、会議規則第36条第2項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、日程第16、議案第56号から日程第24、発議案第4号までの9件については、委員会付託を省略することに決定いたしました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第16、議案第56号平成14年度北上市一般会計補正予算(第2号)、日程第17、議案第57号平成14年度北上市国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第1号)、日程第18、議案第58号平成14年度北上市老人保健特別会計補正予算(第2号)、日程第19、議案第59号平成14年度北上市工業団地事業特別会計補正予算(第2号)、日程第20、議案第60号平成14年度北上市水道事業会計補正予算(第1号)、以上5件を一括して議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました議案第56号平成14年度北上市一般会計補正予算(第2号)外4件について提案の理由を申し上げます。

 今回の補正は、当初予算編成以後に生じた緊急性を伴う追加財政需要に対応するため、所要の事務事業について補正しようとするものであります。

 最初に、議案第56号平成14年度北上市一般会計補正予算(第2号)から申し上げます。補正の額は、歳入歳出それぞれに1億6,833万2,000円を追加し、予算の総額を385億6,579万4,000円にしようとするものであります。

 主な内容を歳入から申し上げます。12款国庫支出金から総務費国庫補助金2,000万円を減額し、13款県支出金に総務費県補助金2,372万5,000円、民生費県補助金908万2,000円、農林水産業費県補助金2,232万1,000円、衛生費委託金3,651万2,000円、17款繰越金に前年度繰越金6,015万2,000円、18款諸収入に雑入1,779万円、19款市債に労働債1,010万円をそれぞれ追加しようとするものであります。

 次に、歳出について申し上げます。2款総務費にコミュニティ助成事業費補助金1,750万円、3款民生費にあけぼの福祉作業所施設改修費補助金400万円、老人医療費給付事業費1,436万7,000円、乳幼児妊産婦母子家庭医療費給付事業費1,779万円、4款衛生費に県立統合病院用地取得受託事業費1,522万2,000円、北上地区共同作業所しらゆり工房施設改修費補助金680万円、5款労働費に職業訓練校新築工事設計業務委託料ほか1,350万円、6款農林水産業費に水田農業経営確立対策事業費2,441万2,000円、畜産振興事業費667万7,000円、7款商工費に北上川舟の学校事業費補助金350万円、自然と文化を生かす和賀の里づくり事業費補助金550万円、8款和賀中央橋開通記念式典開催負担金90万円、10款教育費に日本現代詩歌文学館基金積立金500万円、学校給食施設整備事業費850万円をそれぞれ追加しようとするものであります。

 次に、議案第57号平成14年度北上市国民健康保険特別会計事業勘定補正予算(第1号)について申し上げます。補正の額は、歳入歳出それぞれに1,377万6,000円を追加し、予算の総額を47億9,468万円にしようとするものであります。主な内容は、歳入に前年度繰越金1,377万6,000円、歳出に国民健康保険法の改正に伴う電算システム開発委託料1,377万6,000円をそれぞれ追加しようとするものであります。

 次に、議案第58号平成14年度北上市老人保健特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。補正の額は、歳入歳出それぞれに4,185万9,000円を追加し、予算の総額を74億6,675万8,000円にしようとするものであります。主な内容は、歳入に医療費国庫負担金4,404万6,000円、歳出に社会保険診療報酬支払基金返還金ほか4,185万9,000円をそれぞれ追加しようとするものであります。

 次に、議案第59号平成14年度北上市工業団地事業特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。北上地区広域土地開発公社が北上南部工業団地開発先行取得事業として金融機関等から借りかえる73億5,600万円及び利息相当額を保証するため、その期間と限度額を定めようとするものであります。

 最後に、議案第60号平成14年度北上市水道事業会計補正予算(第1号)について申し上げます。資本的収入及び支出について申し上げます。収入では、企業債に1億870万円を追加し、収入の総額を7億280万9,000円に、支出においては企業債償還金に1億870万円を追加し、支出の総額を13億2,224万6,000円にしようとするものであります。

 以上、5件についてよろしく御審議の上、原案のとおり議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(高橋一夫君) 本件5件に対する質疑は、後日の本会議において行います。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第21、議案第61号市道路線の廃止について、日程第22、議案第62号市道路線の認定について、以上2件を一括して議題といたします。

 議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました議案第61号市道路線の廃止について外1件について提案の理由を申し上げます。

 最初に、議案第61号市道路線の廃止について申し上げます。図−1の市道2023066号線ほか4路線は、細越住宅敷地の開発行為区域に含まれたため廃止しようとするものであります。

 また、図−2の市道4043002号線ほか1路線は、路線の一部が主要地方道一関北上線の区域に含まれたことに伴い、起終点の変更のため廃止しようとするものであります。

 また、図−3の市道5013063号線は、道路整備により終点を変更するため廃止しようとするものであります。

 次に、議案第62号市道路線の認定について申し上げます。図−1の市道2023288号線ほか4路線は、細越住宅敷地の開発行為により築造された道路施設が市に帰属されたことに伴い、認定しようとするものであります。

 また、図−2の市道4043069号線ほか3路線は、ただいま議案第61号市道路線の廃止についてで説明いたしました市道路線の廃止に伴う起終点の変更のため認定しようとするものであります。

 また、図−3の市道5013282号線は、道路整備により整備した道路施設を認定しようとするものであります。

 また、図−4の市道6013899号線ほか1路線は、農村整備事業により築造された道路施設を市道として管理するため認定しようとするものであります。

 また、図−5の市道6013901号線ほか2路線は、宅地造成の開発行為により築造された道路施設が市に帰属されたことに伴い認定しようとするものであります。

 以上、2件についてよろしく御審議の上、原案どおり議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(高橋一夫君) 本件2件に対する質疑は、後日の本会議において行います。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第23、議案第63号財産(土地)の処分についてを議題といたします。

 書記をして議案の朗読をさせます。書記。

     (書記朗読)



○議長(高橋一夫君) 提案理由の説明を求めます。企画調整部長。

     (企画調整部長 及川義也君 登壇)



◎企画調整部長(及川義也君) ただいま上程になりました議案第63号財産(土地)の処分について提案の理由を申し上げます。

 東京都江戸川区に本社を置く栃木運輸株式会社に事業所用地として処分しようとするものであります。処分しようとする土地は、北上南部工業団地の土地で、北上市相去町大松沢1番76、面積6,733.53平方メートルを1億2,000万円で処分しようとするものであります。

 よろしく御審議の上、原案のとおり議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(高橋一夫君) これより質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって討論を終結いたします。

 これより議案第63号 財産(土地)の処分についてを採決いたします。

 本件は原案のとおり決することに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 日程第24、発議案第4号北上市議会会議規則の一部を改正する規則についてを議題といたします。

 書記をして議案の朗読をさせます。書記。

     (書記朗読)



○議長(高橋一夫君) 提案理由の説明を求めます。31番柏葉省一郎君。

     (31番 柏葉省一郎君 登壇)



◆31番(柏葉省一郎君) ただいま上程になりました発議案第4号北上市議会会議規則の一部を改正する規則について提案の理由を申し上げます。

 地方自治法等の一部改正法が3月28日に可決成立し、4月1日に施行されました。この改正法は、地方議員が議案の審査または当該普通地方公共団体の事務に関する調査のため、その他議会において必要があると認めるときは、会議規則の定めるところにより議員を派遣することができるというもので、これまで会議規則に定められていた委員派遣以外の派遣も法的に認めるとともに、議員派遣の透明性を確保しようとすることが主旨になっております。このことにより、当市議会会議規則においても、議員を派遣しようとするときは、議会でこれを決定しようとするものであります。

 何とぞ満堂の御賛同を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明を終わります。



○議長(高橋一夫君) これより質疑に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) これをもって討論を終結いたします。

 これより発議案第4号北上市議会会議規則の一部を改正する規則についてを採決いたします。

 本件は原案のとおり決することに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 今期定例会において、本日までに請願2件、陳情1件を受理しております。この請願・陳情については、会議規則第135条第1項の規定により、お手元に配布しております請願・陳情文書表のとおり、所管の常任委員会に付託いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(高橋一夫君) 以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。

 お諮りいたします。議案思考のため明7日から10日までの4日間休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(高橋一夫君) 御異議なしと認めます。よって、明7日から10日までの4日間を休会することに決定いたしました。

 次の本会議は6月11日午前10時に開きます。

 本日はこれをもって散会いたします。

            午前11時33分 散会