議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 大船渡市

平成21年  第4回 定例会 12月04日−議案上程説明−01号




平成21年  第4回 定例会 − 12月04日−議案上程説明−01号







平成21年  第4回 定例会





         平成21年大船渡市議会第4回定例会会議録

議事日程第1号

平成21年12月4日(金)午前10時開議

日程第1         会期の決定
日程第2         会議録署名議員の指名
日程第3  議案第1号  大船渡市緑地広場設置管理に関する条例の一部を改正する条例について
日程第4  議案第2号  平成21年度大船渡市一般会計補正予算(第4号)を定めることについて
日程第5  議案第3号  平成21年度大船渡市魚市場事業特別会計補正予算(第2号)を定めることに
             ついて
日程第6  議案第4号  平成21年度大船渡市介護保険特別会計(保険事業勘定)補正予算(第3号)
             を定めることについて
日程第7  議案第5号  平成21年度大船渡市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)を定めるこ
             とについて
日程第8  議案第6号  平成21年度大船渡市国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第3号)
             を定めることについて
日程第9  議案第7号  負担付きの寄附を受けることに関し議決を求めることについて
日程第10  議案第8号  財産の無償貸付けに関し議決を求めることについて
日程第11  議案第9号  岩手県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び岩手県市
             町村総合事務組合規約の一部変更の協議に関し議決を求めることについて
日程第12  議案第10号  岩手県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び岩手
             県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議に関し議決を求めることに
             ついて

本日の会議に付した事件
   〜議事日程第1号に同じ〜

出 席 議 員(25名)
  議 長  佐 藤 丈 夫 君          副議長  平 田   武 君
  1 番  伊 藤 力 也 君          2 番  伊 藤 直 人 君
  3 番  森     操 君          4 番  三 浦 正 明 君
  5 番  紀 室 若 男 君          6 番  佐 藤   寧 君
  7 番  平 山   仁 君          8 番  熊 谷 昭 浩 君
  10番  須 藤 共 二 君          11番  滝 田 松 男 君
  12番  木川田 了 摩 君          13番  及 川   彌 君
  14番  門 前 恭 一 君          15番  三 浦   隆 君
  16番  鈴 木 道 雄 君          17番  氏 家 じんいち君
  18番  菊 地 耕 悦 君          19番  畑 中 孝 博 君
  20番  斎 藤   功 君          21番  平 田 ミイ子 君
  22番  志 田 嘉 功 君          23番  鎌 田 和 昭 君
  24番  村 上 健 一 君

欠 席 議 員(1 名)
  9 番  船 野   章 君

説明のため出席した者
  市     長  甘 竹 勝 郎 君      副  市  長  紀 室 輝 雄 君
  企 画 政策部長  平 野 義 克 君      総 務 部 長  武 政 久 夫 君
  生 活 福祉部長  千 田 哲 志 君      商 工 観光部長  佐 藤 悦 郎 君
  港 湾 経済部長  室 井 良 雄 君      農 林 水産部長  佐々木 伸 介 君
  都 市 整備部長  佐 藤   守 君      三 陸 支 所 長  奥 山 行 正 君
  会 計 管 理 者  新 沼 辰 男 君      教 育 次 長  新 沼 敏 明 君
  企 画 調整課長  金 野 博 史 君      秘 書 広聴課長  三 浦 勝 朗 君
  総 務 課 長  金 野 周 明 君      財 政 課 長  佐 藤 高 廣 君
  税 務 課 長  橋 本 敏 行 君      国 保 年金課長  刈 谷   裕 君
  保 健 福祉課長  志 田 俊 一 君      商工観光物産課長 志 田 重 男 君
  港 湾 経済課長  金 野 敏 夫 君      農 林 課 長  佐 藤 英 夫 君
  水 産 課 長  佐 藤 悦 男 君      建 設 課 長  村 上 隆 樹 君
  都 市 計画課長  小 西 克 洋 君      下水道事業所長  佐 藤   清 君
  生 涯 学習課長  金 野 良 一 君      学 校 教育課長  平 山 敏 也 君

事務局職員出席者
  事 務 局 長  山 口 清 人 君      局 長 補 佐  後 藤 俊 一 君
  議 事 係 長  千 田 岳 明 君





    午前10時00分 開   会



○議長(佐藤丈夫君) おはようございます。

  これより平成21年市議会第4回定例会を開会いたします。

  本日の出席議員は25名であります。欠席の通告は、9番、船野章君であります。

  日程に入るに先立ち、諸報告を行います。まず、当市監査委員から平成21年度10月分の一般会計、特別会計、歳計外現金、基金並びに水道事業会計の例月出納検査の結果について報告があり、お手元に配付の写しのとおりですので、御了承願います。

  次に、総務常任委員会、教育福祉常任委員会、産業建設常任委員会が実施した行政視察の報告があり、それぞれお手元に配付のとおりでありますので、御了承願います。

  次に、請願1件を受理し、会議規則第134条によりお手元に配付いたしております請願文書表のとおり所管の常任委員会に付託いたしましたので、御了承願います。

  以上で諸報告を終わります。

    午前10時02分 開   議



○議長(佐藤丈夫君) それでは、出席議員が定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

  本日の議事はお手元に配付の議事日程第1号により、これを進めることにいたします。



○議長(佐藤丈夫君) 日程第1、会期の決定を行います。

  お諮りいたします。議会運営委員長より報告がありましたが、本定例会の会期は本日から12月16日までの13日間とし、お手元に配付の日次予定表により進めてまいりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、本定例会の会期は本日から12月16日までの13日間とし、日次予定表により進めることに決定いたしました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は規定により議長において、25番、平田武君、1番、伊藤力也君の両名を指名いたします。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第3、議案第1号、大船渡市緑地広場設置管理に関する条例の一部を改正する条例についてから日程第12、議案第10号、岩手県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議に関し議決を求めることについてまで、以上10件を一括議題といたします。

  提出者の説明を求めます。総務部長。

    (総務部長 武政久夫君登壇)



◎総務部長(武政久夫君) それでは、私から議案第1号から議案第10号について御説明いたします。

  議案第1号をお開き願います。議案第1号、大船渡市緑地広場設置管理に関する条例の一部を改正する条例について。別紙のとおり制定することについて、地方自治法第96条第1項第1号の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

  提案理由でございます。永浜地区緑地広場、清水地区緑地広場及び蛸ノ浦地区緑地広場を設置しようとするものでございます。

  お開き願います。大船渡市緑地広場設置管理に関する条例の一部を改正する条例。大船渡市緑地広場設置管理に関する条例の一部を次のように改正する。第2条の表に次のように加える。大船渡市永浜地区緑地広場、大船渡市赤崎町字大立60番地1。大船渡市清水地区緑地広場、大船渡市赤崎町字清水91番地1。大船渡市蛸ノ浦地区緑地広場、大船渡市赤崎町字鳥沢302番地。

  附則、この条例は、平成22年4月1日から施行する。

  お開き願います。議案第2号、平成21年度大船渡市一般会計補正予算(第4号)を定めることについて。お開き願います。議案第3号、同じく魚市場事業特別会計補正予算(第2号)を定めることについて。お開き願います。議案第4号、同じく介護保険特別会計(保険事業勘定)補正予算(第3号)を定めることについて。お開き願います。議案第5号、同じく公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)を定めることについて。お開き願います。議案第6号、同じく国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第3号)を定めることについて。それぞれ別冊のとおり定めることについて、地方自治法第218条第1項の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

  それでは、一般会計補正予算書の1ページをお開き願います。一般会計でございます。今回の補正は、国の交付金の内示による越喜来、吉浜地区光ファイバー網整備事業の補正を初め、中小企業融資あっせん事業の補正など、いずれも緊急性のある補正を行うものでございます。

  平成21年度大船渡市の一般会計補正予算(第4号)は、次に定めるところによる。

  (歳入歳出予算の補正)、第1条、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ6億2,910万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ189億2,730万円とする。第2項、歳入歳出予算補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  (債務負担行為の補正)、第2条、債務負担行為の追加は、「第2表 債務負担行為補正」による。

  (地方債の補正)、第3条、地方債の追加及び変更は、「第3表 地方債補正」による。

  お開き願います。第1表、歳入歳出予算補正。款、項、補正額の順に主なものを申し上げます。歳入でございます。13款国庫支出金、2項国庫補助金6,494万6,000円、これは地域情報通信基盤整備推進交付金が主な内容でございます。18款1項繰越金2億4,164万2,000円、これは前年度繰越金でございます。20款1項市債2億3,370万円、これは地域情報通信基盤整備事業債が主な内容でございます。以上、補正額の合計額は6億2,910万円で、歳入の合計額を189億2,730万円とするものでございます。

  3ページにまいります。歳出でございます。2款総務費、1項総務管理費4億8,233万円、これは越喜来、吉浜地区光ファイバー網整備事業費と財政調整基金積立金が主な内容でございます。3款民生費、1項社会福祉費9,420万円、これは障害者自立支援給付費が主な内容でございます。7款1項商工費7,007万2,000円、これは中小企業融資資金預託金が主な内容でございます。以上、補正額の合計額は6億2,910万円で、歳出の合計額を189億2,730万円とするものでございます。

  お開き願います。第2表、債務負担行為補正。(1)、追加でございます。事項、期間、限度額、備考の順に申し上げます。1、学校施設耐震改修設計等委託料、平成22年度、1,590万円、相手方、設計等請負者、事業費1,590万円、うち平成21年度支払い額ゼロ円。

  5ページにまいります。第3表、地方債補正。1、市債、(1)、追加でございます。起債の目的、限度額、起債の方法、利率、償還の方法の順に申し上げます。地域情報通信基盤整備事業2億1,900万円、普通貸借または証券発行、4.0%以内、ただし利率見直し方式で借り入れる資金について、利率の見直しを行った後においては当該見直し後の利率。政府資金については、その融資条件により、銀行その他の場合には、その債権者と協定するところによる。ただし、市財政の都合により据置期間及び償還期限を短縮し、もしくは繰上償還または低利債に借りかえることができる。

  (2)、変更でございます。起債の目的、変更後について主なものを申し上げます。避難路整備事業、1,270万円。辺地対策事業、3,180万円。合併特例事業、11億3,290万円。起債の方法、利率、償還の方法は変更前と同じでございます。

  なお、補正予算に関する説明書の説明は省略をさせていただきます。

  23ページをお開き願います。魚市場事業特別会計でございます。今回の補正は、県の新規補助事業の内示による水産経営活性化事業の補正でございます。

  平成21年度大船渡市の魚市場事業特別会計補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。

  (歳入歳出予算の補正)、第1条、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ135万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ36億8,747万7,000円とする。第2項、歳入歳出予算補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  お開き願います。第1表、歳入歳出予算補正。款、項、補正額の順に申し上げます。歳入でございます。1款使用料及び手数料、1項使用料54万円、これは魚市場施設使用料でございます。3款県支出金、1項県補助金81万円、これは県の補助事業の創設に伴う新規補助金でございます。以上、補正額の合計額は135万円で、歳入の合計額を36億8,747万7,000円とするものでございます。

  歳出でございます。1款1項魚市場費135万円、これは水産経営活性化事業に対する補助金でございます。以上、補正額の合計額は135万円で、歳出の合計額を36億8,747万円7,000円とするものでございます。

  なお、補正予算に関する説明書の説明は省略をさせていただきます。

  31ページをお開き願います。介護保険特別会計(保険事業勘定)でございます。今回の補正は、年金特別徴収に係る還付金の増に伴う補正でございます。

  平成21年度大船渡市の介護保険特別会計(保険事業勘定)補正予算(第3号)は、次に定めるところによる。

  (歳入歳出予算の補正)、第1条、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ50万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ33億52万7,000円とする。第2項、歳入歳出予算補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  お開き願います。第1表、歳入歳出予算補正。款、項、補正額の順に申し上げます。歳入でございます。8款1項繰越金50万円、これは前年度繰越金でございます。以上、補正額の合計額は50万円で、歳入の合計額を33億52万7,000円とするものでございます。

  歳出でございます。5款諸支出金、1項償還金及び還付加算金50万円、これは過年度分保険料払戻金でございます。以上、補正額の合計額は50万円で、歳出の合計額を33億52万7,000円とするものでございます。

  なお、補正予算に関する説明書の説明は省略をさせていただきます。

  39ページをお開き願います。公共下水道事業特別会計でございます。今回の補正は、舗装復旧工事の増に伴う補正が主な内容でございます。

  平成21年度大船渡市の公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)は、次に定めるところによる。

  (歳入歳出予算の補正)、第1条、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3,000万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ17億2,601万7,000円とする。第2項、歳入歳出予算補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  (地方債の補正)、第2条、地方債の変更は、「第2表 地方債補正」による。

  お開き願います。第1表、歳入歳出予算補正。款、項、補正額の順に申し上げます。歳入でございます。5款1項繰越金330万円、これは前年度繰越金でございます。7款1項市債2,670万円、これは公共下水道事業債でございます。以上、補正額の合計額は3,000万円で、歳入の合計額を17億2,601万7,000円とするものでございます。

  歳出でございます。1款1項公共下水道事業費3,000万円、これは工事請負費が主な内容でございます。以上、補正額の合計額は3,000万円で、歳出の合計額を17億2,601万7,000円とするものでございます。

  41ページにまいります。第2表、地方債補正。1、市債、(1)、変更でございます。起債の目的、変更後について申し上げます。公共下水道事業、5億1,390万円。起債の方法、利率、償還の方法は変更前と同じでございます。

  なお、補正予算に関する説明書の説明は省略をさせていただきます。

  51ページをお開き願います。国民健康保険特別会計(事業勘定)でございます。今回の補正は、後期高齢者支援金の確定に伴う補正が主な内容でございます。

  平成21年度大船渡市の国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第3号)は、次に定めるところによる。

  (歳入歳出予算の補正)、第1条、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億446万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ50億3,054万5,000円とする。第2項、歳入歳出予算補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  お開き願います。第1表、歳入歳出予算補正。款、項、補正額の順に主なものを申し上げます。歳入でございます。3款国庫支出金、1項国庫負担金3,482万1,000円、これは療養給付費等負担金でございます。10款1項繰越金4,104万2,000円、これは前年度繰越金でございます。以上、補正額の合計額は1億446万円で、歳入の合計額を50億3,054万5,000円とするものでございます。

  歳出でございます。2款保険給付費、2項高額療養費3,100万円、これは一般被保険者高額療養費でございます。3款1項後期高齢者支援金等7,116万円、これは後期高齢者支援金でございます。以上、補正額の合計額は1億446万円で、歳出の合計額を50億3,054万5,000円とするものでございます。

  なお、補正予算に関する説明書の説明は省略をさせていただきます。

  次に、議案書に戻りまして、議案第7号をお開き願います。議案第7号、負担付きの寄附を受けることに関し議決を求めることについて。別紙のとおり負担つきの寄附の申し込みがあり、申し込みのとおりこれを受けるため、地方自治法第96条第1項第9号の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

  提案理由でございます。三陸沿岸地域における交通の利便性を確保し、地域振興に資する観点から、鉄道旅客輸送を維持するため、三陸鉄道株式会社から負担つきの寄附の申し込みがあったので、これを受けようとするものでございます。

  お開き願います。寄附の申込書の写しでございます。平成21年11月13日、大船渡市長、甘竹勝郎殿。岩手県盛岡市内丸10番1号、三陸鉄道株式会社代表取締役社長、山口和彦。

  寄附の申し込みについて。下記のとおり寄附します。

  記、1、寄附をする物件。大船渡市に所在する三陸鉄道南リアス線の鉄道事業用地。明細は別添のとおり。

  2、寄附の目的。三陸沿岸地域における交通の利便性を確保し、地域振興に資する観点から、鉄道旅客輸送を維持するため、別紙の鉄道事業用地を寄附いたします。なお、同用地について鉄道事業に使用するため、無償で貸与されますようお願いいたします。

  お開き願います。鉄道事業用地の明細は省略し、三陸鉄道鉄道用地一覧表として添付し、寄附物件の概要は次のとおりでございます。寄附物件の概要。1、所在地、大船渡市盛町字砂土場29番地8ほか。2、種別、土地。3、地目、鉄道用地ほか。4、地積、24万2,633.76平方メートルでございます。

  お開き願います。三陸鉄道鉄道用地一覧表でございますが、省略をさせていただきます。

  資料をお開き願います。資料は、三陸鉄道鉄道用地位置図でございます。

  お開き願います。議案第8号、財産の無償貸付けに関し議決を求めることについて。下記のとおり財産を無償貸し付けするため、地方自治法第96条第1項第6号の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

  記でございます。1、貸し付けの目的、三陸鉄道株式会社が行う鉄道事業の用に供するため。2、貸し付ける財産、財産の所在地、大船渡市盛町字砂土場29番地8ほか。種別、土地。種目、鉄道用地ほか。数量、24万2,633.76平方メートル。3、貸し付けの相手方、盛岡市内丸10番1号、三陸鉄道株式会社代表取締役社長、山口和彦。4、貸付期間、本議案議決の日から平成22年3月31日まで。ただし、特段の事情がない場合1年間更新することとし、その後もまた同様とする。

  提案理由でございます。三陸鉄道株式会社に鉄道事業の用に供する土地を無償貸し付けしようとするものでございます。

  お開き願います。貸し付ける財産の明細でございますが、省略をさせていただきます。

  資料をお開き願います。資料は、無償貸し付けする鉄道用地位置図でございます。

  お開き願います。議案第9号、岩手県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び岩手県市町村総合事務組合規約の一部変更の協議に関し議決を求めることについて。平成22年1月1日をもって宮古市に編入する川井村を平成21年12月31日をもって岩手県市町村総合事務組合から脱退させることの協議、平成22年3月31日をもって解散する束稲産業開発組合を同日をもって岩手県市町村総合事務組合から脱退させることの協議及び岩手県市町村総合事務組合規約を別記のとおり変更することの協議に関し、地方自治法第286条第1項及び第290条の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

  提案理由でございます。宮古市に編入される川井村及び解散する束稲産業開発組合を岩手県市町村総合事務組合から脱退させるとともに、平成20年4月1日から消防作業に従事した者、または救急業務に協力した者に係る損害補償に関する事務等を共同処理する団体として、広域連合が加わったことに伴い、岩手県市町村総合事務組合規約において所要の整備を行うものでございます。

  お開き願います。別記、岩手県市町村総合事務組合規約の一部を変更する規約。岩手県市町村総合事務組合規約の一部を次のように変更する。別表第1を次のように改める。別表第1は、従来のこの表から束稲産業開発組合を削除する内容となっております。別表3は、従来のこの表の事務費用欄において、「均等割(一部事務組合を除く。)」と規定していた箇所を「均等割(一部事務組合等を除く。)」と改める内容となっております。

  附則、この規約は、平成22年4月1日から施行する。

  次に、議案第10号にまいります。議案第10号、岩手県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部変更の協議に関し議決を求めることについて。平成22年1月1日をもって宮古市に編入する川井村を平成21年12月31日をもって岩手県後期高齢者医療広域連合から脱退させることの協議及び岩手県後期高齢者医療広域連合規約を別記のとおり変更することの協議に関し、地方自治法第291条の3第1項及び第291条の11の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

  提案理由でございます。宮古市に編入される川井村を岩手県後期高齢者医療広域連合から脱退させるとともに、岩手県後期高齢者医療広域連合の議員の定数を34人とするため、岩手県後期高齢者医療広域連合規約において所要の整備を行うものでございます。

  お開き願います。別記、岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部を変更する規約。岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部を次のように変更する。第7条第1項中「35人」を「34人」に改める。

  附則、施行期日、第1項、この規約は平成22年1月1日から施行する。岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部を変更する規約の一部変更、第2項、岩手県後期高齢者医療広域連合規約の一部を変更する規約の一部を次のように変更する。附則第3項中「35人」を「34人」に、「36人」を「35人」に改める。

  以上、議案第1号から議案第10号について御説明申し上げましたが、よろしく御審議くださるようお願いいたします。



○議長(佐藤丈夫君) 以上で当局提出議案の説明を終わります。

  お諮りいたします。ただいま上程説明されました議案10件は、本日は説明だけにとどめ、会期最終日に審議、決定することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、会期最終日に審議、決定することに決しました。



○議長(佐藤丈夫君) お諮りいたします。

  本日はこれをもって散会いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、本日はこれをもって散会いたします。

  大変御苦労さまでございました。



    午前10時29分 散   会