議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 大船渡市

平成21年  第2回 定例会 07月01日−審議決定−04号




平成21年  第2回 定例会 − 07月01日−審議決定−04号







平成21年  第2回 定例会





議事日程第4号

平成21年7月1日(水)午前10時開議

日程第1  報告第1号  平成20年度大船渡市一般会計繰越明許費繰越計算書について
日程第2  報告第2号  平成20年度大船渡市魚市場事業特別会計繰越明許費繰越計算書について
日程第3  報告第3号  平成20年度大船渡市介護保険特別会計(保険事業勘定)繰越明許費繰越計算
             書について
日程第4  報告第4号  平成20年度大船渡市後期高齢者医療特別会計繰越明許費繰越計算書について
日程第5  報告第5号  平成20年度大船渡市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書について
日程第6  報告第6号  平成20年度大船渡市国民健康保険特別会計(診療施設勘定)繰越明許費繰越
             計算書について
日程第7  報告第7号  平成20年度大船渡市水道事業会計予算繰越計算書について
日程第8  議案第1号  大船渡市行政財産使用料条例の一部を改正する条例について
日程第9  議案第2号  大船渡市税条例の一部を改正する条例について
日程第10  議案第3号  平成21年度大船渡市一般会計補正予算(第1号)を定めることについて
日程第11  議案第4号  平成21年度大船渡市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)を定めるこ
             とについて
日程第12  議案第5号  市道路線の廃止について
日程第13  議案第6号  市道路線の認定について
日程第14  議案第7号  あらたに生じた土地の確認について
日程第15  議案第8号  公有水面の埋立てによる字区域の変更について
日程第16  議案第9号  大船渡市土地開発公社定款の一部変更に関し議決を求めることについて
日程第17  議案第10号  盛小学校校舎改築(建築主体)工事の請負契約の締結に関し議決を求めるこ
             とについて

本日の会議に付した事件
   〜議事日程第4号に同じ〜

出 席 議 員(26名)
  議 長  佐 藤 丈 夫 君          副議長  平 田   武 君
  1 番  伊 藤 力 也 君          2 番  伊 藤 直 人 君
  3 番  森     操 君          4 番  三 浦 正 明 君
  5 番  紀 室 若 男 君          6 番  佐 藤   寧 君
  7 番  平 山   仁 君          8 番  熊 谷 昭 浩 君
  9 番  船 野   章 君          10番  須 藤 共 二 君
  11番  滝 田 松 男 君          12番  木川田 了 摩 君
  13番  及 川   彌 君          14番  門 前 恭 一 君
  15番  三 浦   隆 君          16番  鈴 木 道 雄 君
  17番  氏 家 じんいち君          18番  菊 地 耕 悦 君
  19番  畑 中 孝 博 君          20番  斎 藤   功 君
  21番  平 田 ミイ子 君          22番  志 田 嘉 功 君
  23番  鎌 田 和 昭 君          24番  村 上 健 一 君

欠 席 議 員(0 名)

説明のため出席した者
  市     長  甘 竹 勝 郎 君      副  市  長  紀 室 輝 雄 君
  教  育  長  金 野 大 登 君      企 画 政策部長  平 野 義 克 君
  総 務 部 長  武 政 久 夫 君      生 活 福祉部長  千 田 哲 志 君
  商 工 観光部長  佐 藤 悦 郎 君      港 湾 経済部長  室 井 良 雄 君
  農 林 水産部長  佐々木 伸 介 君      都 市 整備部長  佐 藤   守 君
  三 陸 支 所 長  奥 山 行 正 君      会 計 管 理 者  新 沼 辰 男 君
  教 育 次 長  新 沼 敏 明 君      企 画 調整課長  金 野 博 史 君
  秘 書 広聴課長  三 浦 勝 朗 君      総 務 課 長  金 野 周 明 君
  財 政 課 長  佐 藤 高 廣 君      税 務 課 長  橋 本 敏 行 君
  国 保 年金課長  刈 谷   裕 君      保 健 福祉課長  志 田 俊 一 君
  商工観光物産課長 志 田 重 男 君      水 産 課 長  佐 藤 悦 男 君
  建 設 課 長  村 上 隆 樹 君      都 市 計画課長  小 西 克 洋 君
  下水道事業所長  佐 藤   清 君      生 涯 学習課長  金 野 良 一 君
  学 校 教育課長  平 山 敏 也 君      消 防 署 長  石 橋 英 佐 君

事務局職員出席者
  事 務 局 長  山 口 清 人 君      局 長 補 佐  後 藤 俊 一 君
  議 事 係 長  千 田 岳 明 君





    午前10時00分 開   議



○議長(佐藤丈夫君) おはようございます。定刻になりましたので、これより本日の会議を開会いたします。

  本日の出席議員は26名全員であります。

  日程に入るに先立ち、諸報告を行います。市長から社団法人大船渡市畜産公社の経営状況を説明する書類の提出があり、お手元に配付のとおりですので、御了承願います。

  以上で諸報告を終わります。

    (何事か呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) それでは、出席議員が定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

  この際、3番、森操君から発言を求められておりますので、これを許します。



◆3番(森操君) おはようございます。私のために本会議の貴重なお時間を割いていただきまして大変に恐縮でございます。内容につきましては、去る6月26日の私の一般質問の冒頭におきまして、_______________の発言をいたしましたが、甚だ不適切な発言であり、この部分の発言について取り消しをお願いしたいものであります。私の認識不足から皆様には多大なる御迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げますとともに、深く反省し、今後は十分注意してまいりますので、皆様の御指導を賜りますようよろしくお願い申し上げ、陳謝させていただきます。

  以上でございます。



○議長(佐藤丈夫君) ただいま森操君から6月26日の会議における発言について、会議規則第65条の規定により発言を取り消したい旨申し出がありました。

  お諮りいたします。これを許可するに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、森操君からの発言取り消し申し出を許可することに決定いたしました。

  次に、本日の議事は議会運営委員長より報告のあった当局議案1件を加え、お手元に配付の議事日程第4号により進めることにいたします。



○議長(佐藤丈夫君) 日程第1、報告第1号、平成20年度大船渡市一般会計繰越明許費繰越計算書についてを議題といたします。

  質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で報告第1号議題を終わります。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第2、報告第2号、平成20年度大船渡市魚市場事業特別会計繰越明許費繰越計算書についてを議題といたします。

  質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で報告第2号議題を終わります。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第3、報告第3号、平成20年度大船渡市介護保険特別会計(保険事業勘定)繰越明許費繰越計算書についてを議題といたします。

  質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で報告第3号議題を終わります。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第4、報告第4号、平成20年度大船渡市後期高齢者医療特別会計繰越明許費繰越計算書についてを議題といたします。

  質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で報告第4号議題を終わります。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第5、報告第5号、平成20年度大船渡市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書についてを議題といたします。

  質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で報告第5号議題を終わります。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第6、報告第6号、平成20年度大船渡市国民健康保険特別会計(診療施設勘定)繰越明許費繰越計算書についてを議題といたします。

  質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で報告第6号議題を終わります。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第7、報告第7号、平成20年度大船渡市水道事業会計予算繰越計算書についてを議題といたします。

  質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で報告第7号議題を終わります。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第8、議案第1号、大船渡市行政財産使用料条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

  質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決いたします。

  議案第1号について、本案は原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、議案第1号は原案のとおり可決いたしました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第9、議案第2号、大船渡市税条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

  質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決いたします。

  議案第2号について、本案は原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立多数であります。

  よって、議案第2号は原案のとおり可決いたしました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第10、議案第3号、平成21年度大船渡市一般会計補正予算(第1号)を定めることについてを議題といたします。

  質疑を許します。21番、平田ミイ子さん。



◆21番(平田ミイ子君) 1点だけお伺いしたいと思います。

  盛小学校の放課後児童クラブの設置ということになりますけれども、これまで各学校の敷地を利用しての学童設置が進められてきたわけですけれども、これまでの経緯の中で今回盛小学校学童クラブを設置するに当たり、抱えている問題点等々反映させている部分があれば、ひとつお聞かせいただきたいと思います。



○議長(佐藤丈夫君) 生活福祉部長。



◎生活福祉部長(千田哲志君) お答えをいたします。

  盛小学校の放課後児童クラブでございますが、同校の余裕教室の一部を改修したもので、築後40年以上が経過しているという状況にございます。こうしたことで、校舎全体の老朽化が進行する中で、その開設直後から雨漏りが発生したり、あるいはトイレが男女共用ということで、教育上うまくない部分等もございました。駐車場の関係ですとか、そういったことを総合的に考えまして今回建て直しをするということに至ったものでございます。



○議長(佐藤丈夫君) 21番、平田ミイ子さん。



◆21番(平田ミイ子君) (続) 新しくなるということなのですが、1つ心配されるのは盛小学校の学童だけではないと思うのですけれども、新しく学校の敷地を利用して設置する場合、学校の施設の利用が、例えば授業が終わった後の校舎、それから校庭等々の利用が、学童クラブを利用している子供たちが学校のルールを犯してではないのですけれども、何時までには帰りましょうという生活指導がある中で、学童クラブは校舎、敷地内を利用しているという現実があるわけです。そうしたときに、やはり特別なルールか、それとも設置する場合には保護者会等々の約束事みたいなものがあるのかどうか。私は、実はやはり各施設ごとの決まり事というのはあると思うのですけれども、その辺をきちんとしていかないと事故も心配されますけれども、帰る子供たちと学童を利用する子供たちによって使用の時間帯等とか、それからあとは普通であれば危険な場所だから近づかないようにという指導があるにもかかわらず、それがなされていないというような現実をちょっと聞いておりますから、そういった面ではやっぱり使用上、活用する場合にはそのような約束事とか話し合い、それについても指導していかなければならないのではないかなと思うのですけれども、御意見をいただきたいと思います。



○議長(佐藤丈夫君) 保健福祉課長。



◎保健福祉課長(志田俊一君) 放課後の通常の子供たちと学童に所属している子供たちの関係ですが、御承知のとおり学童の子供たちにつきましては、放課後、お父さんやお母さんがまだおうちに帰っていないという子供たちが多うございます。そのため、夕方7時ぐらいまで学童で過ごす子供たちも多いので、その間校舎を使ったり、校庭を使ったりというのが現実でございます。ただ、議員御指摘のとおり危険な場所に近づいているという子供の御指摘がありましたので、これにつきましてはうちのほうで早急に調査しまして、そういう点がありましたら指導員を通して改めたいと思います。



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決いたします。

  議案第3号について、本案は原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、議案第3号は原案のとおり可決いたしました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第11、議案第4号、平成21年度大船渡市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)を定めることについてを議題といたします。

  質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決いたします。

  議案第4号について、本案は原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、議案第4号は原案のとおり可決いたしました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第12、議案第5号、市道路線の廃止についてを議題といたします。

  質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決いたします。

  議案第5号について、本案は原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、議案第5号は原案のとおり可決いたしました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第13、議案第6号、市道路線の認定についてを議題といたします。

  質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決いたします。

  議案第6号について、本案は原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、議案第6号は原案のとおり可決いたしました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第14、議案第7号、あらたに生じた土地の確認についてを議題といたします。

  質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決いたします。

  議案第7号について、本案は原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、議案第7号は原案のとおり可決いたしました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第15、議案第8号、公有水面の埋立てによる字区域の変更についてを議題といたします。

  質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決いたします。

  議案第8号について、本案は原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、議案第8号は原案のとおり可決いたしました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第16、議案第9号、大船渡市土地開発公社定款の一部変更に関し議決を求めることについてを議題といたします。

  質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決いたします。

  議案第9号について、本案は原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、議案第9号は原案のとおり可決いたしました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、追加提出されました議案であります。日程第17、議案第10号、盛小学校校舎改築(建築主体)工事の請負契約の締結に関し議決を求めることについてを議題といたします。

  提出者の説明を求めます。総務部長。

    (総務部長 武政久夫君登壇)



◎総務部長(武政久夫君) それでは、議案第10号について御説明いたします。

  議案書の議案第10号をお開き願います。議案第10号、盛小学校校舎改築(建築主体)工事の請負契約の締結に関し議決を求めることについて。下記のとおり契約を締結するため、地方自治法第96条第1項第5号及び議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

  記でございます。1、工事名、盛小学校校舎改築(建築主体)工事。2、工事場所、大船渡市盛町字沢川地内。3、契約の方法、指名競争入札。4、請負契約金額8億1,900万円。5、契約の相手方、大船渡市盛町字内ノ目12番地13、株式会社匠建設・正三建設株式会社特定共同企業体。代表者、株式会社匠建設代表取締役社長、中嶋豊。

  提案理由でございます。盛小学校校舎改築(建築主体)工事の請負契約を締結しようとするものでございます。

  お開き願います。資料1は、工事の概要でございます。1、工事内容は、(1)、旧校舎解体工事、鉄筋コンクリート造3階建て、昭和41、42年度建築。延べ面積4,178.0平方メートル。(2)、校舎建築工事、鉄筋コンクリート造2階建て。1階面積2,222.70平方メートル、2階面積1,431.61平方メートル、合計3,654.31平方メートル。

  2、主な施設は、1階、普通教室216.00平方メートル、特別支援教室及び生活科教室含む。特別教室425.07平方メートル、視聴覚教室、図書室、コンピューター教室、音楽教室等。通級指導教室200.00平方メートル。職員室等427.77平方メートル、職員室、校長室、保健室、郷土資料室等。ワークスペース106.50平方メートル。多目的ホール134.83平方メートル。廊下、便所等712.53平方メートル。2階、普通教室350.80平方メートル、特別支援教室含む。特別教室406.55平方メートル、理科教室、図画工作教室、家庭教室等。ワークスペース217.05平方メートル。廊下、便所等457.21平方メートル。

  3、工期は、この契約締結の日から平成22年10月30日までとするものでございます。

  お開き願います。資料2は位置図でございます。

  お開き願います。資料3は配置図でございます。

  お開き願います。資料4は1階平面図でございます。

  お開き願います。資料5は2階平面図でございます。

  お開き願います。資料6は完成予想図でございます。

  以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤丈夫君) ここで追加議案思考のため15分間休憩いたします。

    午前10時20分 休   憩

    午前10時35分 再   開



○議長(佐藤丈夫君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

  議案第10号について質疑を許します。7番、平山仁君。



◆7番(平山仁君) 簡単に御質問させていただきますけれども、この入札の指導といいますか、条件といいますか、私この業界ちょっとわからないものですからお尋ねをいたしますけれども、例えば今非常に経済が厳しい中で下請業者というのですか、孫請業者とかというのは、これは匠さんと正三さんがとったわけですが、その下請とか孫請の方々が例えば市内業者を使うような、そういう御指導というものがあったかどうかということを1つお尋ねいたします。

  それから、もう一つ、参考までに落札率をお伺いいたします。



○議長(佐藤丈夫君) 教育次長。



◎教育次長(新沼敏明君) ただいまの下請あるいは孫請業者の関係と、それから落札率についてお答えをいたします。

  建設工事請負契約書の付記にございますけれども、下請の発注につきましては大船渡市に主たる営業所を有するものの中から選定するようにということになっております。

  それから、落札率でございますけれども、97.98%となっております。

  以上でございます。



○議長(佐藤丈夫君) 7番、平山仁君。



◆7番(平山仁君) (続) その規約か何かわからないのですけれども、それはよくわかりました。できるだけ市内業者を使っていただきたいなという感想が1つと、それから落札率が約98%ということは、最近の入札で非常に高どまりの傾向のようですが、高どまりになって分析をどのようにしておられるかということを聞いて終わりたいと思います。



○議長(佐藤丈夫君) 財政課長。



◎財政課長(佐藤高廣君) それでは、落札率につきまして私のほうからお答えを申し上げます。

  今回98%という数字でございますけれども、これはあくまでも予定価格に対する業者さんの入札価格の割合でございますので、今回はそのような結果になったと、業者さんの努力の結果がそのようになったものというふうに評価してございます。

  以上でございます。



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決いたします。

  議案第10号について、本案は原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、議案第10号は原案のとおり可決いたしました。



○議長(佐藤丈夫君) ここで当局より発言を求められておりますので、これを許します。副市長。

    (副市長 紀室輝雄君登壇)



◎副市長(紀室輝雄君) それでは、大船渡魚市場株主総会に係るこれまでの経過について御報告をいたします。

  平成21年6月12日に行われました大船渡魚市場株式会社第58回定時株主総会に関しましては、開設者であり筆頭株主であることを踏まえ本総会に出席したところであり、また過日の市議会全員協議会において魚市場関連の御要望がありましたこと、そしてまた6月26日の市議会第2回定例会一般質問において大船渡魚市場株式会社についての再質問があったことから経緯についての概要を御報告したところでありますが、本日はこれまでの経過について御報告いたします。

  大船渡魚市場株式会社第58回定時株主総会において、取締役任期満了に伴う改選の件に係る人事案件が保留になった件と、さらにもう一点、市が臨時総会招集を請求した件についての御報告でありますが、大船渡魚市場の人事に関しましては平成21年5月27日、大船渡魚市場株式会社の4名の取締役から書面にて市に対し、大船渡魚市場は公設で広域性が高く、その経営、運営の理念は公正、公平、公明の3点で、その行動規範は善良なる管理者であることが必要であることから、このたびの取締役改選を時宜として、透明性ある開かれた魚市場として市内外関係者の信頼を得、健全な安定した魚市場の一層の発展と将来につなげる必要があるという申し入れがあったところであり、水産加工関係者の方々からも口頭で同様の趣旨のお話があったところであります。そうしたことから、取締役を初め関係者は、これまで以上により一層の透明性、公平性を確保し、公正な取引を行い、一致協力しながら水揚げ増強に取り組み、市場業務の遂行を通して地域経済の発展を図っていかなければならないものと考えておりますことから、これらの申し入れを重く受けとめたところであります。

  先般の定時総会においては、取締役会の議案であった次期取締役候補者が審議未了にもかかわらず総会資料に事前に添付されていたことや、議長である代表取締役の説明と取締役会での経過報告内容が異なるとの発言が他の取締役からあったことから、このような運営でよいのか、違うといった発言はどのようなものだったのかなどを質問したところ、これらに対する明確な回答がなされなかったところであります。そうしたことから、最終的にはその総会の席上で株主から取締役会でコンセンサスをとるようにとの提案があり、議長の受け入れますとの発言により本定時総会での決議には至らなかったところであります。このことは、各株主の大方が一致しているものと考えているところであります。

  しかしながら、代表取締役は、議事は成立したとして大船渡魚市場株式会社から第58期定時株主総会の終了及び新役員の改選通知が株主に対してされたところであります。議決権の行使は、株主に認められておる行為でありますが、拍手があったから決議というならば、どのようにして定款や会社法で定められた2分の1以上の賛成という判断ができたのか、大いに疑問であり、決して決議がなされていないと判断しているところであります。このことから、審議未了となっている取締役の改選について早急に審議決定し、適正かつ健全な運営が図られるよう議決権の100分の3以上の株式を有する株主として、大船渡魚市場株式会社代表取締役に対し、会社法第297条第1項の規定により臨時株主総会の招集の請求を行ったところであります。

  その後、6月24日に代表取締役が市役所に見えられましたので、私が対応いたしましたが、代表取締役は2号議案、すなわち取締役任期満了に伴う改選の件は成立したということだけでありましたので、私どもも弁護士に総会議事録を見ていただきましたが、決議されていないとおっしゃっていますよと、会社としては調査はしているのでしょうか、どうでしたかと問いました。決議されているとのお答えであり、どこまでいっても堂々めぐりであったところであります。それならば、登記はお済みですかと問えば、まだだと、近日中にするというお話であり、つまり原則として登記すべき期間は、登記事由が発生したときから2週間以内とされているところですが、役員の変更登記も進んでいないように感じたところであります。そこで、6月30日に登記所を確認いたしましたが、未登記でありました。このことも総会において決議されていないことのあらわれであります。

  また一方、6月26日には臨時株主総会招集請求書への回答及び請求書取り下げ願がありましたが、このたび市が請求している臨時株主総会は会社法の規定に基づき、当然開催されるべきものであります。また、新たな取締役は選任されていないものであり、選任されていない役員が行っていく行為は全く権限がないものと言わざるを得ないところであります。よって、権限のない行為や、それに伴う経費は、今後損害賠償などの責任の追及等も考えておること、招集請求の取り下げの意思は全くない、ましてや臨時株主総会招集の手続がとられない場合は、法の規定に則して事を進める考えであることを6月29日付で代表取締役並びに取締役、監査役、そして総会で選任したとされる取締役に対しても通知したところであります。

  なお、本日の報道によれば、30日にこれまでの取締役において取締役会が開催され、代表取締役は6月12日に行われた総会が成立していると主張したとのことに対し、一部取締役等から成立はしていないと話され、平行線のまま終了となった。結論としては、来る7月17日に再度取締役会が開催されると報道されているところであります。

  以上でありますが、これからも今後の推移を注視し、公正、公平、公明に、そして適正な対応をしてまいりたいと考えておりますことを申し上げ、御報告といたします。

  以上、これまでの経過の御報告といたします。



○議長(佐藤丈夫君) 以上で本定例会に付されました議案等を全部議了いたしました。

  これをもちまして平成21年第2回定例会を閉会いたします。

  大変御苦労さまでございました。



    午前10時49分 閉   会