議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 大船渡市

平成21年  第2回 定例会 06月19日−議案上程説明−01号




平成21年  第2回 定例会 − 06月19日−議案上程説明−01号







平成21年  第2回 定例会





         平成21年大船渡市議会第2回定例会会議録

議事日程第1号

平成21年6月19日(金)午前10時開議

日程第1         会期の決定
日程第2         会議録署名議員の指名
日程第3  報告第1号  平成20年度大船渡市一般会計繰越明許費繰越計算書について
日程第4  報告第2号  平成20年度大船渡市魚市場事業特別会計繰越明許費繰越計算書について
日程第5  報告第3号  平成20年度大船渡市介護保険特別会計(保険事業勘定)繰越明許費繰越計算
             書について
日程第6  報告第4号  平成20年度大船渡市後期高齢者医療特別会計繰越明許費繰越計算書について
日程第7  報告第5号  平成20年度大船渡市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書について
日程第8  報告第6号  平成20年度大船渡市国民健康保険特別会計(診療施設勘定)繰越明許費繰越
             計算書について
日程第9  報告第7号  平成20年度大船渡市水道事業会計予算繰越計算書について
日程第10  議案第1号  大船渡市行政財産使用料条例の一部を改正する条例について
日程第11  議案第2号  大船渡市税条例の一部を改正する条例について
日程第12  議案第3号  平成21年度大船渡市一般会計補正予算(第1号)を定めることについて
日程第13  議案第4号  平成21年度大船渡市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)を定めるこ
             とについて
日程第14  議案第5号  市道路線の廃止について
日程第15  議案第6号  市道路線の認定について
日程第16  議案第7号  あらたに生じた土地の確認について
日程第17  議案第8号  公有水面の埋立てによる字区域の変更について
日程第18  議案第9号  大船渡市土地開発公社定款の一部変更に関し議決を求めることについて
日程第19  諮問第1号  人権擁護委員の推薦に関し意見を求めることについて
日程第20  請願第1号  緊急の雇用対策を求める請願書について

本日の会議に付した事件
   〜議事日程第1号に同じ〜

出 席 議 員(25名)
  議 長  佐 藤 丈 夫 君          副議長  平 田   武 君
  1 番  伊 藤 力 也 君          2 番  伊 藤 直 人 君
  3 番  森     操 君          4 番  三 浦 正 明 君
  5 番  紀 室 若 男 君          6 番  佐 藤   寧 君
  7 番  平 山   仁 君          8 番  熊 谷 昭 浩 君
  9 番  船 野   章 君          10番  須 藤 共 二 君
  11番  滝 田 松 男 君          12番  木川田 了 摩 君
  13番  及 川   彌 君          14番  門 前 恭 一 君
  15番  三 浦   隆 君          16番  鈴 木 道 雄 君
  17番  氏 家 じんいち君          18番  菊 地 耕 悦 君
  19番  畑 中 孝 博 君          20番  斎 藤   功 君
  21番  平 田 ミイ子 君          22番  志 田 嘉 功 君
  24番  村 上 健 一 君

欠 席 議 員(1 名)
  23番  鎌 田 和 昭 君

説明のため出席した者
  市     長  甘 竹 勝 郎 君      副  市  長  紀 室 輝 雄 君
  教  育  長  金 野 大 登 君      企 画 政策部長  平 野 義 克 君
  総 務 部 長  武 政 久 夫 君      生 活 福祉部長  千 田 哲 志 君
  商 工 観光部長  佐 藤 悦 郎 君      港 湾 経済部長  室 井 良 雄 君
  農 林 水産部長  佐々木 伸 介 君      都 市 整備部長  佐 藤   守 君
  三 陸 支 所 長  奥 山 行 正 君      会 計 管 理 者  新 沼 辰 男 君
  教 育 次 長  新 沼 敏 明 君      企 画 調整課長  金 野 博 史 君
  秘 書 広聴課長  三 浦 勝 朗 君      総 務 課 長  金 野 周 明 君
  財 政 課 長  佐 藤 高 廣 君      税 務 課 長  橋 本 敏 行 君
  市民生活環境課長 寺 澤 英 樹 君      国 保 年金課長  刈 谷   裕 君
  保 健 福祉課長  志 田 俊 一 君      商工観光物産課長 志 田 重 男 君
  水 産 課 長  佐 藤 悦 男 君      建 設 課 長  村 上 隆 樹 君
  都 市 計画課長  小 西 克 洋 君      下水道事業所長  佐 藤   清 君
  水 道 事業所長  井 上 正 規 君      生 涯 学習課長  金 野 良 一 君
  学 校 教育課長  平 山 敏 也 君

事務局職員出席者
  事 務 局 長  山 口 清 人 君      局 長 補 佐  後 藤 俊 一 君
  議 事 係 長  千 田 岳 明 君





    午前10時00分 開   会



○議長(佐藤丈夫君) おはようございます。

  これより平成21年市議会第2回定例会を開会いたします。

  本日の出席議員は25名であります。遅刻の通告は、23番、鎌田和昭君であります。

  日程に入るに先立ち、諸報告を行います。まず、去る4月9日、八幡平市におきまして平成21年度岩手県市議会議長会定期総会が開催され、議長が出席いたしました。総会では、会長提出議案6件と各市提出議案3件について、原案のとおり可決されております。

  なお、この総会の席上におきまして、前議長の村上健一君、前副議長の鎌田和昭君に岩手県市議会議長会会長より感謝状の贈呈があり、議長が代理受領してまいりましたので、後ほど伝達いたします。

  また、4月16日、盛岡市におきまして第61回東北市議会議長会定期総会が開催され、議長が出席いたしました。総会では、会長提出議案5件、各県提出議案18件が原案のとおり決定となっております。

  また、5月27日、東京都におきまして第85回全国市議会議長会定期総会が開催され、議長が出席いたしました。総会の開会式には、内閣総理大臣の代理の松本内閣官房副長官、河野衆議院議長、鳩山総務大臣の出席をいただき、盛大に開催されたところであります。開会式に引き続き表彰式が行われ、議員3,221名に表彰状が授与された後、部会提出議案25件、会長提出議案2件を審議し、全議案とも原案のとおり可決し、今後関係の委員会に付託し、その実現に向け進めてまいることになったところであります。

  また、提出議案とは別に北朝鮮の核実験に抗議する緊急決議についても可決されたもので、報告いたします。

  なお、当市議会における全国市議会議長会表彰は、40年以上議員であった者として村上健一君が特別表彰を受賞し、また評議員として議長が感謝状の贈呈を受けたところであります。

  それでは、これより表彰状の伝達を行います。



◎事務局長(山口清人君) 初めに、岩手県市議会議長会会長感謝状の伝達を行います。

  それでは、村上健一議員、前のほうにお進みください。



○議長(佐藤丈夫君) 感謝状。村上健一殿。

  あなたは、大船渡市議会議長として本会の伸展並びに地方自治の発展に貢献された功績はまことに顕著であります。ここに、平成21年度定期総会に当たり、深甚なる感謝の意を表します。

  平成21年4月9日、岩手県市議会議長会会長、盛岡市議会議長、工藤由春。

  おめでとうございました。

     (拍     手)



◎事務局長(山口清人君) 引き続き、全国市議会議長会長の表彰状の伝達を行います。



○議長(佐藤丈夫君) 表彰状。大船渡市、村上健一殿。

  あなたは、市議会議員として40年の長きにわたって市勢の発展に尽くされ、その功績は特に著しいものがありますので、第85回定期総会に当たり、本会表彰規定により特別表彰いたします。

  平成21年5月27日、全国市議会議長会会長、五本幸正。

  おめでとうございます。

     (拍     手)



◎事務局長(山口清人君) なお、鎌田和昭議員の表彰状は、後日議長から伝達をいたします。



○議長(佐藤丈夫君) 以上で表彰状の伝達を終わります。

  受賞者の皆様方に対しましては、心からお喜び申し上げますとともに、今後とも市勢発展のため、さらなる御尽力を賜りますようお願いを申し上げます。

  ここで受賞者の村上健一君から発言を求められておりますので、これを許します。24番、村上健一君。

    (24番 村上健一君登壇)



◆24番(村上健一君) 貴重なお時間を割愛していただきまして、大変恐縮でございます。御礼を含めまして、一言ごあいさつを述べさせていただきます。

  ただいま議長から岩手県市議会議長会からの感謝状ということで、私と、それから鎌田和昭議員に伝達をいただきまして、大変恐縮に思いますと同時に、ありがたく思っているところでございます。また、不肖私村上健一に対しまして、全国市議会議長会から永年勤続ということで表彰状の伝達をいただきまして、大変光栄に思いますと同時に、ありがたく思っているところでございます。それもこれも同僚、先輩議員の皆様、市民の皆様の御理解と御声援があったればこそでございまして、改めて御礼を申し上げる次第でございます。また、市当局、市長さん初め皆さんからいろいろと御鞭撻をいただきましたおかげでございまして、心から御礼を申し上げる次第でございます。ありがとうございました。

  これらの経験を生かしまして、これからも市民福祉の向上、市政の伸展に微力を尽くしてまいりたいと思います。今後ともよろしくお願いを申し上げたいと存じます。言葉足らずの点が多々ございますが、どうぞ御理解を賜りますようよろしくお願いを申し上げ、御礼のごあいさつとさせていただきます。大変どうもありがとうございました。

     (拍     手)



○議長(佐藤丈夫君) 次に、市長から大船渡市土地開発公社、三陸ふるさと振興株式会社、財団法人三陸教育施設運営会の経営状況を説明する書類の提出があり、お手元に配付のとおりですので、御了承願います。

  以上で諸報告を終わります。

    午前10時10分 開   議



○議長(佐藤丈夫君) それでは、出席議員が定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

  本日の議事はお手元に配付の議事日程第1号により、これを進めることにいたします。



○議長(佐藤丈夫君) 日程第1、会期の決定を行います。

  お諮りいたします。議会運営委員長より報告がありましたが、本定例会の会期は本日より7月1日までの13日間とし、お手元に配付の日次予定表によりこれを進めてまいりたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、本定例会の会期は本日から7月1日までの13日間とし、日次予定表により進めることに決定いたしました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は規定により議長において、17番、氏家じんいち君、18番、菊地耕悦君の両名を指名いたします。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第3、報告第1号、平成20年度大船渡市一般会計繰越明許費繰越計算書についてから日程第9、報告第7号、平成20年度大船渡市水道事業会計予算繰越計算書についてまで、以上7件を一括議題といたします。

  提出者の説明を求めます。総務部長。

    (総務部長 武政久夫君登壇)



◎総務部長(武政久夫君) それでは、私からは報告第1号から報告第6号について御説明いたします。

  議案書の報告第1号をお開き願います。報告第1号、平成20年度大船渡市一般会計繰越明許費繰越計算書について。別紙のとおり地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するものでございます。

  お開き願います。平成20年度大船渡市一般会計繰越明許費繰越計算書。款、項、事業名、金額、翌年度繰越額の順に主なものを申し上げます。3款民生費、1項社会福祉費、定額給付金給付事業6億8,732万8,000円、6億8,494万1,191円。8款土木費、2項道路橋梁費、道路・水路維持補修事業2億8,260万円、1億3,460万円。小壁線改良事業8,671万円、4,880万5,000円。

  お開き願います。8款土木費、2項道路橋梁費、長谷堂線道路改良事業1億5,231万円、4,134万5,000円。10款教育費、2項小学校費、学校施設整備事業8,842万4,164円、4,075万5,980円ほかでございます。

  お開き願います。報告第2号、平成20年度大船渡市魚市場事業特別会計繰越明許費繰越計算書について。別紙のとおり地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するものでございます。

  お開き願います。平成20年度大船渡市魚市場事業特別会計繰越明許費繰越計算書。款、項、事業名、金額、翌年度繰越額の順に申し上げます。1款1項魚市場費、大船渡魚市場整備事業7億363万円、6億9,715万円でございます。

  お開き願います。報告第3号、平成20年度大船渡市介護保険特別会計(保険事業勘定)繰越明許費繰越計算書について。別紙のとおり地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するものでございます。

  お開き願います。平成20年度大船渡市介護保険特別会計(保険事業勘定)繰越明許費繰越計算書。款、項、事業名、金額、翌年度繰越額の順に主なものを申し上げます。1款総務費、1項総務管理費、介護保険システム改修事業1,081万3,000円、553万8,750円。

  お開き願います。報告第4号、平成20年度大船渡市後期高齢者医療特別会計繰越明許費繰越計算書について。別紙のとおり地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するものでございます。

  お開き願います。平成20年度大船渡市後期高齢者医療特別会計繰越明許費繰越計算書。款、項、事業名、金額、翌年度繰越額の順に申し上げます。1款総務費、1項総務管理費、後期高齢者医療制度システム改修事業1,001万6,000円、722万1,120円でございます。

  お開き願います。報告第5号、平成20年度大船渡市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書について。別紙のとおり地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するものでございます。

  お開き願います。平成20年度大船渡市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書。款、項、事業名、金額、翌年度繰越額の順に申し上げます。1款1項公共下水道事業費、管渠施設建設事業8億2,379万2,000円、8,451万円でございます。

  お開き願います。報告第6号、平成20年度大船渡市国民健康保険特別会計(診療施設勘定)繰越明許費繰越計算書について。別紙のとおり地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告するものでございます。

  お開き願います。平成20年度大船渡市国民健康保険特別会計(診療施設勘定)繰越明許費繰越計算書。款、項、事業名、金額、翌年度繰越額の順に申し上げます。1款総務費、1項施設管理費、綾里診療所・歯科診療所改築事業500万円、324万5,410円でございます。

  以上でございます。よろしくお願い申し上げます。



○議長(佐藤丈夫君) 水道事業所長。

    (水道事業所長 井上正規君登壇)



◎水道事業所長(井上正規君) それでは、報告第7号について御説明いたします。

  平成20年度大船渡市水道事業会計予算繰越計算書について。別紙のとおり地方公営企業法第26条第3項の規定により議会に報告するものでございます。

  お開き願います。平成20年度大船渡市水道事業会計予算繰越計算書。地方公営企業法第26条第1項の規定による建設改良費の繰越額、款、項、事業名、翌年度繰越額の順に申し上げます。1款資本的支出、1項建設改良費、事業名、大船渡臨港道路配水管布設事業、翌年度繰越額1,182万円。

  以上でございます。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第10、議案第1号、大船渡市行政財産使用料条例の一部を改正する条例についてから日程第18、議案第9号、大船渡市土地開発公社定款の一部変更に関し議決を求めることについてまで、以上9件を一括議題といたします。

  提出者の説明を求めます。総務部長。

    (総務部長 武政久夫君登壇)



◎総務部長(武政久夫君) それでは、引き続きまして議案第1号から議案第9号について御説明いたします。

  議案書の議案第1号をお開き願います。議案第1号、大船渡市行政財産使用料条例の一部を改正する条例について。別紙のとおり制定することについて、地方自治法第96条第1項第1号の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

  提案理由でございます。公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行等に伴い、所要の規定の整備をしようとするものでございます。

  お開き願います。大船渡市行政財産使用料条例の一部を改正する条例。大船渡市行政財産使用料条例の一部を次のように改正する。別表共済基金分担金相当額の項中「公益法人」を「公益的法人」に改める。

  附則、この条例は公布の日から施行する。

  お開き願います。議案第2号、大船渡市税条例の一部を改正する条例について。別紙のとおり制定することについて、地方自治法第96条第1項第1号の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

  提案理由でございます。地方税法の一部改正等に伴い、国民健康保険税の介護納付金課税額の限度額等に関し、所要の規定の整備をしようとするものでございます。

  お開き願います。大船渡市税条例の一部を改正する条例でございますが、改正条例の内容等につきましては、お配りしてございます議案第2号説明要旨により御説明し、全文にかえさせていただきます。また、資料といたしまして新旧対照表を参考にしていただきたいと存じます。

  説明要旨の1ページをお開き願います。議案第2号説明要旨、1、本則でございます。第39条は、個人の市民税について、特別の事情がある場合は、通常の納期によらないことができることを定めるものでございます。

  第66条は、固定資産税について、特別の事情がある場合は、通常の納期によらないことができることを定めるものでございます。

  第82条は、軽自動車税について、特別の事情がある場合は、通常の納期によらないことができることを定めるものでございます。

  第140条は、国民健康保険税の介護納付金課税額の限度額を10万円とすることを定めるものでございます。

  第161条は、国民健康保険税の介護納付金課税額の軽減後の限度額を10万円とすること等を定めるものでございます。

  附則第7条の3は、市民税の住宅借入金等特別税額控除申告書の提出期限の特例を廃止することを定めるものでございます。

  附則第7条の3の2は、平成22年度から平成35年度までに限り、所得税の住宅借入金等特別税額控除の適用を受ける者に対し、市民税の所得割の控除を行うこと等を定めるものでございます。

  附則第18条の5は、上場株式等に係る配当所得について、国民健康保険税の課税の特例を定めるものでございます。

  お開き願います。附則第22条は、上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰り越し控除について、国民健康保険税の課税の特例を定めるものでございます。

  2、附則でございます。第1条は、この条例の施行期日を定めるものでございます。

  第2条は、市民税に関する経過措置を定めるものでございます。

  第3条は、国民健康保険税に関する経過措置を定めるものでございます。

  次に、議案書に戻りまして、議案第3号をお開き願います。議案第3号、平成21年度大船渡市一般会計補正予算(第1号)を定めることについて。お開き願います。議案第4号、同じく公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)を定めることについて、それぞれ別冊のとおり定めることについて、地方自治法第218条第1項の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

  それでは、一般会計補正予算書の1ページをお開き願います。一般会計でございます。今回の補正は、地域活性化・経済危機対策臨時交付金の創設に伴う関連事業の補正を初め、いずれも緊急性のある事業に限定して補正を行うものでございます。

  平成21年度大船渡市の一般会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

  (歳入歳出予算の補正)、第1条、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4億5,480万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ179億3,480万円とする。第2項、歳入歳出予算補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  (地方債の補正)、第2条、地方債の追加は、「第2表 地方債補正」による。

  お開き願います。第1表、歳入歳出予算補正。款、項、補正額の順に主なものを申し上げます。歳入でございます。13款国庫支出金、2項国庫補助金3億6,586万1,000円、これは地域活性化・経済危機対策臨時交付金が主な内容でございます。14款県支出金、2項県補助金1,955万9,000円、これは放課後児童クラブ施設整備費補助金が主な内容でございます。18款1項繰越金5,943万円、これは前年度繰越金でございます。以上、補正額の合計額は4億5,480万円で、歳入の合計額を179億3,480万円とするものでございます。

  3ページにまいります。歳出でございます。2款総務費、1項総務管理費7,860万円、これは公共施設地上デジタル放送対策事業費が主な内容でございます。8款土木費、2項道路橋梁費5,600万円、これは通学路整備事業費が主な内容でございます。5項都市計画費7,800万円、これは公共下水道事業特別会計繰出金が主な内容でございます。以上、補正額の合計額は4億5,480万円で、歳出の合計額を179億3,480万円とするものでございます。

  お開き願います。第2表、地方債補正。1、市債、(1)、追加でございます。起債の目的、限度額、起債の方法、利率、償還の方法の順に申し上げます。社会福祉施設整備事業610万円、普通貸借または証券発行、4.0%以内。ただし、利率見直し方式で借り入れる資金について、利率の見直しを行った後においては、当該見直し後の利率。政府資金についてはその融資条件により、銀行その他の場合にはその債権者と協定するところによる。ただし、市財政の都合により据置期間及び償還期限を短縮し、もしくは繰上償還または低利債に借りかえることができる。

  なお、補正予算に関する説明書の説明は省略をさせていただきます。

  21ページをお開き願います。公共下水道事業特別会計でございます。今回の補正は、地域活性化・経済危機対策臨時交付金に伴う関連事業費の補正であります。

  平成21年度大船渡市の公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

  (歳入歳出予算の補正)、第1条、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3,000万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ16億9,419万5,000円とする。第2項、歳入歳出予算補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  お開き願います。第1表、歳入歳出予算補正。款、項、補正額の順に申し上げます。歳入でございます。4款繰入金、1項他会計繰入金3,000万円、これは一般会計繰入金でございます。以上、補正額の合計額は3,000万円で、歳入の合計額を16億9,419万5,000円とするものでございます。

  歳出でございます。1款1項公共下水道事業費3,000万円、これは管渠施設費でございます。以上、補正額の合計額は3,000万円で、歳出の合計額を16億9,419万5,000円とするものでございます。

  なお、補正予算に関する説明書の説明は省略をさせていただきます。

  次に、議案書に戻りまして、議案第5号をお開き願います。議案第5号、市道路線の廃止について。下記のとおり廃止することについて、道路法第10条第3項の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

  記でございます。整理番号、路線名、起点、終点、延長、幅員の順に申し上げます。1―005、永井線、大船渡市日頃市町字蛭潟8番3地先、大船渡市日頃市町字蛭潟36番17地先、1,735.77メートル、2.45メートルから4.08メートル。1―012、上代蛭潟線、大船渡市日頃市町字上鷹生21番地先、大船渡市日頃市町字蛭潟31番2地先、4,221.89メートル、2.50メートルから7.59メートル。5―102、鳥沢線、大船渡市赤崎町字鳥沢86番3地先、大船渡市赤崎町字鳥沢170番4地先、266.28メートル、1.35メートルから12.70メートル。7−037、中野小細浦線、大船渡市末崎町字中野49番3地先、大船渡市末崎町字小細浦7番4地先、198.71メートル、2.05メートルから9.40メートル。

  提案理由でございます。県営中山間地域総合整備事業、蛸ノ浦地区漁業集落環境整備事業及び中野小細浦線避難路整備事業による市道整備に伴い、本路線を廃止しようとするものでございます。

  お開き願います。資料1は、永井線の廃止路線網図でございます。

  お開き願います。資料2は、上代蛭潟線の廃止路線網図でございます。

  お開き願います。資料3は、鳥沢線の廃止路線網図でございます。

  お開き願います。資料4は、中野小細浦線の廃止路線網図でございます。

  お開き願います。議案第6号、市道路線の認定について。下記のとおり認定することについて、道路法第8条第2項の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

  記でございます。整理番号、路線名、起点、終点、延長、幅員の順に申し上げます。1―005、永井線、大船渡市日頃市町字蛭潟7番1地先、大船渡市日頃市町字蛭潟36番17地先、1,771.41メートル、2.45メートルから12.30メートル。1―012、上代蛭潟線、大船渡市日頃市町字上鷹生21番地先、大船渡市日頃市町字蛭潟25番4地先、4,196.58メートル、2.50メートルから13.45メートル。1―079、永井2号線、大船渡市日頃市町字蛭潟8番3地先、大船渡市日頃市町字蛭潟10番2地先、57.14メートル、4.00メートルから5.85メートル。1―080、蛭潟線、大船渡市日頃市町字蛭潟27番2地先、大船渡市日頃市町字蛭潟31番2地先、68.67メートル、2.51メートルから6.90メートル。5―102、鳥沢線、大船渡市赤崎町字鳥沢146番3地先、大船渡市赤崎町字鳥沢170番4地先、233.40メートル、1.35メートルから3.70メートル。5―156、鳥沢4号線、大船渡市赤崎町字鳥沢86番3地先、大船渡市赤崎町字鳥沢112番1地先、112.00メートル、4.45メートルから9.50メートル。5―157、外口4号線、大船渡市赤崎町字外口128番2地先、大船渡市赤崎町字外口123番3地先、45.30メートル、3.80メートルから6.40メートル。7―037、中野小細浦線、大船渡市末崎町字中野49番3地先、大船渡市末崎町字平林187番5地先、221.03メートル、4.50メートルから9.70メートル。7―197、中野6号線、大船渡市末崎町字平林187番2地先、大船渡市末崎町字小細浦7番4地先、29.62メートル、2.00メートルから2.00メートル。

  提案理由でございます。県営中山間地域総合整備事業、蛸ノ浦地区漁業集落環境整備事業、中野小細浦線避難路整備事業及び赤崎町字外口地内の道路の整備に伴い、本路線を認定しようとするものでございます。

  お開き願います。資料1は、永井線ほか2路線の認定路線網図でございます。

  お開き願います。資料2は、上代蛭潟線の認定路線網図でございます。

  お開き願います。資料3は、鳥沢4号線ほか1路線の認定路線網図でございます。

  お開き願います。資料4は、外口4号線の認定路線網図でございます。

  お開き願います。資料5は、中野小細浦線ほか1路線の認定路線網図でございます。

  お開き願います。議案第7号、あらたに生じた土地の確認について。下記のとおり新たに土地を生じたので、これの確認について地方自治法第9条の5第1項の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

  記でございます。新たに生じた土地。大船渡市赤崎町字鳥沢302に隣接する公有水面埋立地1,673.03平方メートル。区域、別紙位置図及び埋め立て区域求積図のとおりでございます。

  提案理由でございます。大船渡東地域水産物供給基盤整備事業による物揚げ場等の築造に伴う蛸ノ浦漁港区域内の公有水面の埋め立てにより、新たに生じた土地の確認をしようとするものでございます。

  お開き願います。位置図でございます。

  お開き願います。埋め立て区域求積図でございます。

  お開き願います。議案第8号、公有水面の埋立てによる字区域の変更について。下記のとおり字区域を変更することについて、地方自治法第260条第1項の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

  記でございます。大船渡市赤崎町字蛸ノ浦に編入する区域。大船渡市赤崎町字鳥沢302に隣接する公有水面埋立地1,673.03平方メートル。

  提案理由でございます。蛸ノ浦漁港区域内の公有水面の埋め立てにより、新たに生じた土地について、字蛸ノ浦の区域に編入しようとするものでございます。

  お開き願います。議案第9号、大船渡市土地開発公社定款の一部変更に関し議決を求めることについて。別記のとおり変更することについて、公有地の拡大の推進に関する法律第14条第2項の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

  提案理由でございます。公有地の拡大の推進に関する法律の一部改正に伴い、大船渡市土地開発公社定款の所要の変更を行うものでございます。

  お開き願います。別記でございます。大船渡市土地開発公社定款の一部を変更する定款。大船渡市土地開発公社定款の一部を次のように変更する。第7条第4項中の「民法第59条」を「公有地の拡大の推進に関する法律第16条第8項」に改める。

  附則、この定款は、岩手県知事の認可の日から施行する。

  以上、議案第1号から議案第9号まで御説明申し上げましたが、よろしく御審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第19、諮問第1号、人権擁護委員の推薦に関し意見を求めることについてを議題といたします。

  提出者の説明を求めます。市長。

    (市長 甘竹勝郎君登壇)



◎市長(甘竹勝郎君) それでは、人事案件でありますので、私から諮問第1号、人権擁護委員の推薦に関し意見を求めることについてを御説明を申し上げます。

  人権擁護委員、今野篤平委員が平成21年9月30日をもちまして任期満了となりまするところから、次なる任期に向けまして盛岡地方法務局長から適任者の推薦の依頼がありましたので、提案をする次第であります。

  提案をいたします今野篤平は、昭和10年11月12日生まれで、住所は大船渡町字野々田13番地7であります。経歴等につきましては、資料のとおりであります。ここに適任者といたしまして推薦いたしたく御提案をいたしますので、御審議の上、御決定をいただきますようお願いを申し上げる次第でございます。

  私からは以上であります。



○議長(佐藤丈夫君) 以上で当局提出議案等の説明を終わります。

  ただいま上程説明されました案件のうち、諮問第1号は本日採決することとし、そのほか報告第1号から報告第7号までの報告7件、議案9件については、本日は説明だけにとどめ、会期最終日に質疑及び審議、決定することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、本日は人事案件1件を、そのほかは会期最終日に質疑及び審議、決定することに決しました。



○議長(佐藤丈夫君) それでは、日程第19、諮問第1号、人権擁護委員の推薦に関し意見を求めることについてを議題といたします。

  質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決いたします。諮問第1号は、原案のとおり適任と認めることに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、諮問第1号は原案のとおり適任と認めることに決しました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第20、請願第1号、緊急の雇用対策を求める請願書についてを議題といたします。

  産業建設常任委員長の報告を求めます。委員長、菊地耕悦君。

 (産業建設常任委員会委員長 菊地耕悦君登壇)



◎産業建設常任委員会委員長(菊地耕悦君) 請願第1号、緊急の雇用対策を求める請願書について。去る2月19日の第1回定例会本会議において産業建設常任委員会に審査付託されました請願第1号、緊急の雇用対策を求める請願書について審査いたしましたので、その経過と結果について御報告申し上げます。

  本請願を審査するため、2月25日に当委員会を開催し、意見交換を行いましたが、結論を出すに至らず、継続審査といたしました。その後、5月11日に再度委員会を開催し、意見交換を行ったところであります。

  委員会での発言要旨をかいつまんで御報告いたしますと、1つ、雇用対策として挙げている項目には、妥当な内容か疑問視される点が見受けられる。

  1つ、内容についての精査は難しいが、何とかしてほしいという切なる願いは読み取る必要がある。

  1つ、雇用対策は国において既に展開されており、現時点になっては時期を逸している。

  1つ、労働者のみを優遇するのはいかがなものか。雇用主、労働者、両者に立っての視点が必要ではないかなどの意見が出されたところであります。

  その後、当委員会の結論を得るために採決をいたしましたところ、請願第1号は賛成少数により不採択と当委員会としての結論を得たところであります。

  以上をもって請願第1号について、審査の経過と結果の御報告といたします。



○議長(佐藤丈夫君) ただいまの委員長の報告に対し質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決いたします。請願第1号について、本件に対する委員長の報告は不採択でありますが、本請願を採択と決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立少数であります。

  よって、請願第1号は不採択と決しました。



○議長(佐藤丈夫君) お諮りいたします。

  本日はこれをもって散会いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 異議なしと認めます。

  よって、本日はこれをもって散会いたします。

  大変御苦労さまでございました。



    午前10時48分 散   会