議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 大船渡市

平成20年  第1回 臨時会 05月15日−議案上程説明、審議決定−01号




平成20年  第1回 臨時会 − 05月15日−議案上程説明、審議決定−01号







平成20年  第1回 臨時会





         平成20年大船渡市議会第1回臨時会会議録


             平成20年5月15日(木)午前10時開議

議事日程第1号

日程第1         議長の選挙                             

議事日程第2号
日程第1         副議長の選挙                            
日程第2         議席の指定                             
日程第3         会期の決定                             
日程第4         会議録署名議員の指名                        
日程第5         常任委員の選任                           
日程第6         議会運営委員の選任                         
日程第7         気仙広域連合議会議員の選挙                     
日程第8         大船渡地区消防組合議会議員の選挙                  
日程第9         大船渡地区環境衛生組合議会議員の選挙                
日程第10         陸前高田市及び大船渡市営林組合議会議員の選挙            
日程第11         岩手沿岸南部広域環境組合議会議員の選挙               
日程第12         大船渡市農業委員会委員の推薦                    
日程第13  議案第1号  大船渡市税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについ
             て                                 
日程第14  議案第2号  平成19年度大船渡市一般会計補正予算(第7号)の専決処分の承認を求める
             ことについて                            
日程第15  議案第3号  平成19年度大船渡市魚市場事業特別会計補正予算(第2号)の専決処分の承
             認を求めることについて                       
日程第16  議案第4号  平成19年度大船渡市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)の専決処分の
             承認を求めることについて                      
日程第17  議案第5号  平成19年度大船渡市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)の専決処
             分の承認を求めることについて                    
日程第18  議案第6号  平成19年度大船渡市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)の専決処分
             の承認を求めることについて                     
日程第19  議案第7号  岩手県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び岩手県市
             町村総合事務組合規約の一部変更の協議に関し専決処分の承認を求めること
             について                              
日程第20  議案第8号  大船渡市手数料条例の一部を改正する条例について           
日程第21  議案第9号  大船渡市監査委員の選任に関し同意を求めることについて        

本日の会議に付した事件
   〜議事日程第1号、議事日程第2号のほか〜
議会運営委員会の継続調査について

出 席 議 員(26名)
  議 長  佐 藤 丈 夫 君          副議長  平 田   武 君
  1 番  伊 藤 力 也 君          2 番  伊 藤 直 人 君
  3 番  森     操 君          4 番  三 浦 正 明 君
  5 番  紀 室 若 男 君          6 番  佐 藤   寧 君
  7 番  平 山   仁 君          8 番  熊 谷 昭 浩 君
  9 番  船 野   章 君          10番  須 藤 共 二 君
  11番  滝 田 松 男 君          12番  木川田 了 摩 君
  13番  及 川   彌 君          14番  門 前 恭 一 君
  15番  三 浦   隆 君          16番  鈴 木 道 雄 君
  17番  氏 家 じんいち君          18番  菊 地 耕 悦 君
  19番  畑 中 孝 博 君          20番  斎 藤   功 君
  21番  平 田 ミイ子 君          22番  志 田 嘉 功 君
  23番  鎌 田 和 昭 君          24番  村 上 健 一 君

欠 席 議 員(0 名)

説明のため出席した者
  市     長  甘 竹 勝 郎 君      副  市  長  紀 室 輝 雄 君
  教  育  長  金 野 大 登 君      企 画 政策部長  武 政 久 夫 君
  総 務 部 長  平 野 義 克 君      生 活 福祉部長  山 口 清 人 君
  商 工 観光部長  佐々木 伸 介 君      港 湾 経済部長  室 井 良 雄 君
  農 林 水産部長  山 口 佳 男 君      都 市 整備部長  菅 原 三 枝 君
  三 陸 支 所 長  千 田 哲 志 君      会 計 管 理 者  新 沼 辰 男 君
  教 育 次 長  新 沼 敏 明 君      企 画 調整課長  金 野 博 史 君
  秘 書 広聴課長  三 浦 勝 朗 君      総 務 課 長  金 野 周 明 君
  財 政 課 長  佐 藤 高 廣 君      税 務 課 長  奥 山 行 正 君
 市民生活環境課長  寺 澤 英 樹 君     商工観光物産課長  志 田 重 男 君
  港 湾 経済課長  橋 本 敏 行 君      農 林 課 長  熊 谷 喜 一 君
  水 産 課 長  佐 藤 悦 男 君      建 設 課 長  村 上 隆 樹 君
  下水道事業所長  古 澤 雄 一 君      生 涯 学習課長  金 野 良 一 君
  学 校 教育課長  平 山 敏 也 君      監 査 事務局長  村 上   誠 君

事務局職員出席者
  事 務 局 長  佐 藤 悦 郎 君      局 長 補 佐  後 藤 俊 一 君
  議 事 係 長  三 上   護 君      





    午前10時00分 開   会



◎議会事務局長(佐藤悦郎君) おはようございます。

  議会事務局長の佐藤でございます。本臨時会は、一般選挙後初めての議会でございます。議長が選出されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになってございます。

  出席議員の中で村上健一議員が年長の議員でございますので、ご紹介を申し上げます。

  村上健一議員、議長席にご着席願います。

    (臨時議長 村上健一君議長席

     に着席)



○臨時議長(村上健一君) おはようございます。だいまご紹介されました村上健一であります。地方自治法第107条の規定により、年長議員のゆえをもちまして臨時に議長の職務を行います。何とぞ議事の進行について特段のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  これより平成20年大船渡市議会第1回臨時会を開会いたします。

  この際、お諮りいたします。このたびお互いの当選の栄誉を担って議席を得たのでありますが、慣例により議員の簡単な自己紹介を行いたいと思いますが、御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(村上健一君) 御異議ないようですので、ただいまから議席において住所、氏名程度の簡単な自己紹介をお願いをいたします。

  それでは、伊藤力也君から順次お願いいたします。



◆伊藤力也君 皆さん、おはようございます。綾里出身、伊藤力也です。どうぞよろしくお願いいたします。



◆伊藤直人君 どうも皆様、おはようございます。日頃市町上鷹生13の2の伊藤直人でございます。初当選でございます。よろしくお願いいたします。



◆森操君 おはようございます。森操と申します。住所は猪川町の前田に在住しております。よろしくお願いします。



◆三浦正明君 おはようございます。盛町の三浦正明と申します。よろしくお願いします。



◆紀室若男君 おはようございます。末崎町大豆沢、紀室若男でございます。ご指導のもと、よろしくお願いをいたします。



◆佐藤寧君 立根の佐藤寧でございます。またひとつご指導のほどよろしくお願いいたします。



◆平山仁君 大船渡町茶屋前出身の平山仁です。どうぞよろしくお願い申し上げます。



◆熊谷昭浩君 おはようございます。赤崎町佐野の熊谷昭浩でございます。またよろしくお願いいたします。



◆船野章君 日頃市町長安寺の船野章でございます。よろしくどうぞお願いいたします。



◆須藤共二君 おはようございます。盛町出身の須藤共二でございます。よろしくお願いをいたします。



◆滝田松男君 おはようございます。末崎町細浦の滝田松男でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◆木川田了摩君 おはようございます。三陸町吉浜の木川田了摩です。よろしくお願い申し上げます。



◆及川彌君 おはようございます。越喜来の及川彌です。どうぞよろしくお願いいたします。



◆門前恭一君 おはようございます。三陸町綾里出身の門前恭一です。よろしくお願いします。



◆三浦隆君 おはようございます。盛駅前在住の三浦隆です。よろしくお願いいたします。



◆鈴木道雄君 おはようございます。大船渡町上平の鈴木です。よろしく。



◆氏家じんいち君 大船渡町宮ノ前の氏家じんいちでございます。よろしくお願いを申し上げます。



◆菊地耕悦君 三陸町吉浜の菊地耕悦です。よろしくお願いします。



◆畑中孝博君 おはようございます。三陸町綾里の畑中孝博でございます。よろしくお願いいたします。



◆平田武君 おはようございます。三陸町越喜来の平田武です。よろしくお願いいたします。



◆斎藤功君 越喜来、斎藤功です。選挙のたびに1年生だと思って心新たにしております。よろしくお願いをします。



◆平田ミイ子君 社民党公認、猪川町の平田ミイ子です。よろしくお願いいたします。



◆志田嘉功君 赤崎町蛸ノ浦の志田嘉功です。よろしく。



◆佐藤丈夫君 大船渡町の佐藤丈夫でございます。また皆様方のご指導をいただきます。よろしくどうぞお願いします。



◆鎌田和昭君 赤崎町蛸ノ浦の鎌田和昭でございます。よろしくお願いします。



○臨時議長(村上健一君) 私は、この席から行いますが、日頃市町出身の村上健一でありますので、よろしくお願い申し上げます。



○臨時議長(村上健一君) 次に、議会事務局の職員を事務局長から紹介をいたさせます。事務局長。



◎議会事務局長(佐藤悦郎君) 議会事務局職員をご紹介申し上げます。

  局長補佐、後藤俊一であります。

  係長、三上護であります。

  書記、門口光貴であります。

  同じく書記、佐々木直央であります。

  私は、事務局長の佐藤悦郎と申します。よろしくお願いいたします。



○臨時議長(村上健一君) 以上で事務局職員の紹介を終わります。

  ここで、当局から発言を求められておりますので、これを許します。

  市長。

    (市長 甘竹勝郎君登壇)



◎市長(甘竹勝郎君) おはようございます。

  第1回臨時会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

  まずもって、去る4月27日執行の大船渡市議会議員選挙におきまして、見事激戦を勝ち抜かれ御当選を果たされました26名の議員各位に、心からのお喜びを申し上げさせていただきます。まことにおめでとうございました。

  市議会議員選挙は、市民にとりまして最も身近で、かつ生活に直結する選挙と言われており、ゆえに当選を勝ち得た皆様方の御発言お一つお一つが今後の市政に大いなる示唆を与えていただけるものと認識をいたしております。どうか市勢の一層の発展と市民福祉の向上のため特段の御指導、御協力を賜りまするようお願いを申し上げるところであります。

  新しく議員に御就任されました方もおられますので、まことに簡単で恐縮ですが、市政の御報告を申し上げさせていただくところであります。御承知のこととは思いますが、大船渡市は誕生以来五十有余年が経過をいたしまして、平成13年には三陸町との合併等歴史的な転機を経ながら、着実かつ順調に発展をまいったところであります。これもひとえに歴代議員各位を初め市民の皆様方のたゆまぬ御努力のたまものであり、深く敬意と感謝を表する次第であります。

  私も市政を預かりましてから4期、14年目となりますが、活力倍増政策として心血を注いでまいりました三陸縦貫自動車道大船渡道路及び鷹生ダム建設事業、それから港湾整備、いわゆるこの三大プロジェクトにつきましては、いずれもおかげさまで完成あるいはそのめどがついたところであります。

  このことから、これら都市基盤及び社会基盤等の活用を図りながら、現在はその上に立ちまして幸せ倍増政策を推し進めている最中であり、その幸せ倍増として四大ビジョンを掲げているところであります。一つは福祉と医療の充実であり、二つ目は教育文化の向上であり、三つ目は産業振興、雇用の拡大であり、四つ目が環境保全、自然との調和であります。これに加えますところの防災対策の充実と、それから広域行政の推進、四大ビジョンプラスツー、つまりこの6項目を柱にさらなる飛躍を目指し、市民一人一人が幸せを実感できるよう、幸せにあふれるまちづくりへ最大限の努力の傾注をいたしているところであります。

  特にも本年度におきましては、この7月に東北初開催となりますところの全国規模の海の祭典、海フェスタが我が大船渡市を中心会場として開催をされますし、秋には市民の長年の悲願でありました市民文化会館、図書館、愛称をリアスホールとさせていただきましたが、リアスホールのオープンであります。

  それから、今年度は永浜山口地区港湾整備にかかりますところの国直轄事業であります深さ13メーターの大岸壁の完成、それからまた県内最大規模となりますところの新たなる大船渡の魚市場の整備、さらにまた生活関連施設等の充実など、市民の皆様方の幸せのため各種施策を積極的に展開をしてまいる所存でありますので、議員各位の一層の御指導と御協力をお願いを申し上げるところであります。

  以上、施政の一端を述べさせていただきましたが、どうか議員各位におかれましては市勢発展、市民福祉の向上に向けましてますます御健勝にて御活躍をされますことを心から御祈念を申し上げまして、私からのお祝いのごあいさつとさせていただきます。

  次に、私から特別職の紹介をさせていただきます。

  まず、副市長の紀室輝雄であります。

  次に、教育委員長の佐藤浩一であります。

  次に、教育長の金野大登であります。

  次は、代表監査委員の今野義尚であります。

  なお、部課長等につきましては、副市長から紹介をいたさせますので、よろしくお願いを申し上げます。

  私からは以上であります。



○臨時議長(村上健一君) 副市長。



◎副市長(紀室輝雄君) それでは、私から部課長等の紹介をさせていただきます。

  まず、部長級を紹介いたします。企画政策部長の武政久夫であります。

  総務部長の平野義克であります。

  会計管理者兼会計課長の新沼辰男であります。

  教育次長の新沼敏明であります。

  生活福祉部長の山口清人であります。

  商工観光部長の佐々木伸介であります。

  港湾経済部長の室井良雄であります。

  農林水産部長の山口佳男であります。

  都市整備部長の菅原三枝であります。

  三陸支所長兼三陸支所総務課長の千田哲志であります。

  続きまして、課長級を紹介いたします。

  企画政策部企画調整課長の金野博史であります。

  総務部総務課長兼選挙管理委員会事務局長の金野周明であります。

  同じく財政課長の佐藤高廣であります。

  企画政策部秘書広聴課長の三浦勝朗であります。

  同じく活力推進課長の及川岩治であります。

  同じく海フェスタ開催推進室次長の新沼秀人であります。

  総務部税務課長の奥山行正であります。

  生活福祉部市民生活環境課長の寺澤英樹であります。

  同じく国保年金課長の刈谷裕であります。

  同じく保健福祉課長の志田俊一であります。

  商工観光部商工観光物産課長の志田重男であります。

  港湾経済部港湾経済課長の橋本敏行であります。

  農林水産部農林課長の熊谷喜一であります。

  同じく水産課長の佐藤悦男であります。

  少しお待ちをいただきます。

  御紹介を続けます。

  都市整備部建設課長の村上隆樹であります。

  同じく都市計画課長の佐藤清であります。

  同じく都市計画課技監の小西克洋であります。

  同じく下水道事業所長の古澤雄一であります。

  水道事業所長の井上正規であります。

  監査委員事務局長の村上誠であります。

  農業委員会事務局長の三浦和士であります。

  教育委員会生涯学習課長の金野良一であります。

  同じく学校教育課長の平山敏也であります。

  大船渡消防署長の近藤育治郎であります。

  なお、綾里診療所長兼吉浜診療所長の川島淳、越喜来診療所長の佐々木道夫、歯科診療所長の熊谷優志は診療のため出席できかねましたので、名前のみのご紹介とさせていただきます。

  以上で部課長等の紹介を終わります。



○臨時議長(村上健一君) 以上で部課長職員等の紹介を終わります。

    午前10時21分 開   議



○臨時議長(村上健一君) ただいまの出席議員は26名であります。

  それでは、出席議員が定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

  この際、議事の都合上、仮議席を指定いたします。仮議席はただいまご着席の議席を指定いたします。

  これより議事に入ります。本日の議事はお手元に配付の議事日程第1号により進めたいと思いますが、御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(村上健一君) 御異議なしと認めます。

  よって、本日の議事はお手元に配付の議事日程第1号により進めることにいたします。

  ここで、投票の準備が整うまでの間、暫時休憩といたします。当局は退席されて結構でございます。

    午前10時22分 休   憩

    午前10時26分 再   開



○臨時議長(村上健一君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

  日程第1、議長の選挙であります。

  議場の閉鎖を命じます。

    (議 場 閉 鎖)



○臨時議長(村上健一君) ただいまの出席議員数は26名であります。

  投票用紙を配付いたさせます。

    (投票用紙配付)



○臨時議長(村上健一君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(村上健一君) 配付漏れなしと認めます。

  投票箱の点検をお願いいたします。

    (投票箱の点検)



○臨時議長(村上健一君) 異状なしと認めます。

  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。事務局長に点呼を命じます。

    (事務局長 氏名を点呼)

    (順 次 投 票)



○臨時議長(村上健一君) 投票漏れはありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(村上健一君) 投票漏れなしと認めます。

  投票を終了いたしました。

  議場の閉鎖を解きます。

    (議 場 開 鎖)



○臨時議長(村上健一君) 開票を行います。

  お諮りいたします。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に熊谷昭浩君、菊地耕悦君、木川田了摩君の3名を指名いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(村上健一君) 御異議なしと認めます。

  よって、3名の方々を立会人に指名いたします。

  開票の立ち会いをお願いいたします。

    (3人前へ出て開票に立ち会う)

    (開     票)



○臨時議長(村上健一君) 選挙の結果を報告いたします。

  投票総数26票。これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票25票、無効投票1票。有効投票中、佐藤丈夫君19票、船野章君4票、滝田松男君2票、以上のとおりであります。この選挙の法定投票数は7票であります。よって、佐藤丈夫君が議長に当選いたしました。

  ただいま議長に当選されました佐藤丈夫君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。

  それでは、議長に当選されました佐藤丈夫君をご紹介いたします。

    (議長 佐藤丈夫君登壇)



○議長(佐藤丈夫君) ただいま皆様方の御推挙をいただきまして大船渡市議会議長に就任ができました佐藤丈夫でございます。

  本当に身に余る光栄でございまして、心から厚く感謝申し上げるとともに、感激をいたしておるところでございます。

  私は、みずからの浅学非才を顧みまして、この議長の重責というものを本当に痛感をしておりますが、皆様方の御推薦をいただきまして議長になりました上には、大船渡市の市勢発展のために、また市民福祉の推進や市民から見られた議会の改革、そして市民の目線においての議会運営に誠心誠意努力してまいりたいと思いますので、皆様方を初め市当局の方々、そしてまた報道機関の方々あわせて旧に倍し御指導、御鞭撻をいただきますよう心からお願いを申し上げまして、甚だ粗辞ではございますが、ごあいさついたします。本当にありがとうございました。

     (拍     手)



○臨時議長(村上健一君) 以上をもちまして臨時議長の職務を終了いたしました。

  御協力まことにありがとうございました。

  ここで、議長交代の間、暫時休憩いたします。

    午前10時42分 休   憩

    午前10時43分 再   開



○議長(佐藤丈夫君) 議長を交代いたしました。

  村上議員にはどうも御苦労さまでございました。

  休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

  それでは、議事を進めます。

  お諮りいたします。これからの議事はお手元に配付の議事日程第2号により進めてまいりたいと思いますが、御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、これからの議事は議事日程第2号によって取り進めることといたします。

  日程第1、副議長の選挙を行います。

  ここで、10分間休憩いたします。

    午前10時45分 休   憩

    午前10時55分 再   開



○議長(佐藤丈夫君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

  議場の閉鎖を命じます。

    (議 場 閉 鎖)



○議長(佐藤丈夫君) ただいまの出席議員は26名であります。

  投票用紙を配付いたします。

    (投票用紙配付)



○議長(佐藤丈夫君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 配付漏れなしと認めます。

  投票箱を点検させます。

    (投票箱の点検)



○議長(佐藤丈夫君) 異状なしと認めます。

  念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。事務局長より点呼を命じます。

    (事務局長 氏名を点呼)

    (順 次 投 票)



○議長(佐藤丈夫君) 投票漏れはありませんか。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 投票漏れなしと認めます。

  投票を終了いたしました。

  議場の閉鎖を解きます。

    (議 場 開 鎖)



○議長(佐藤丈夫君) 開票を行います。

  会議規則第31条第2項の規定により、立会人に伊藤直人君、鈴木道雄君、志田嘉功君の3名を指名いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、以上3名の方々を立会人に指名いたします。

  立ち会いをお願いいたします。

    (3人前へ出て開票に立ち会う)

    (開     票)



○議長(佐藤丈夫君) 選挙の結果を報告いたします。

  投票総数26票。これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票25票、無効投票1票。有効投票中、平田武君19票、木川田了摩君4票、三浦正明君2票、以上のとおりであります。この選挙の法定投票数は7票であります。よって、平田武君が副議長に当選されました。

  ただいま副議長に当選されました平田武君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により本席から当選の告知をいたします。

  副議長に当選された平田武君をご紹介いたします。登壇してごあいさつをお願いいたします。

    (副議長 平田 武君登壇)



○副議長(平田武君) ただいま副議長に推挙されました平田武でございます。

  身に余る光栄でございますが、私なりに議長を支え精いっぱい務めるつもりでございますので、皆様の御指導、また御協力をよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

     (拍      手)



○議長(佐藤丈夫君) 会議を続行いたします。

  日程第2、議席の指定を行います。

  この際、お諮りいたします。慣例により、議長席を26番、副議長の席を25番に、前議長の席を24番、前副議長の席を23番とし、他の席は当選回数等に応じてそれぞれ指名いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  これより議席を事務局長に発表いたさせます。



◎議会事務局長(佐藤悦郎君) 命によりまして、私から議席を発表いたします。

  議席番号1番、伊藤力也議員、2番、伊藤直人議員、3番、森操議員、4番、三浦正明議員、5番、紀室若男議員、6番、佐藤寧議員、7番、平山仁議員、8番、熊谷昭浩議員、9番、船野章議員、10番、須藤共二議員、11番、滝田松男議員、12番、木川田了摩議員、13番、及川彌議員、14番、門前恭一議員、15番、三浦隆議員、16番、鈴木道雄議員、17番、氏家じんいち議員、18番、菊地耕悦議員、19番、畑中孝博議員、20番、斎藤功議員、21番、平田ミイ子議員、22番、志田嘉功議員、23番、鎌田和昭議員、24番、村上健一議員、25番、平田武議員、26番、佐藤丈夫議員。

  以上でございます。



○議長(佐藤丈夫君) 以上のとおり指定いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 異議なしと認めます。

  よって、ただいま発表のとおり指定いたします。

  それでは、それぞれの指定の席にご着席願います。



○議長(佐藤丈夫君) 暫時休憩いたします。

    午前11時00分 休   憩

    午前11時13分 再   開



○議長(佐藤丈夫君) 会議を再開いたします。

  次に、日程第3、会期の決定を行います。

  お諮りいたします。本臨時会の会期は本日1日1日といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、本臨時会の会期は本日1日と決定いたしました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第4、会議録署名議員の指名をいたします。

  会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により議長において、1番、伊藤力也君、2番、伊藤直人君の両名を指名いたしたいと思います。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第5、常任委員の選任を行います。

  常任委員は、委員会条例第8条の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。

  常任委員の指名に当たって議員各位から所属希望をとり、その希望を十分尊重いたしたいと思いますが、常任委員会にはそれぞれ定数がありますので、必ずしも希望どおりにならない場合もあると思いますので、あらかじめ御了承願います。

  この際、慣例により調整委員会を設けて調整を行い、その結果によって指名いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、そのように進めます。

  調整委員の選任については議長に一任いただくことに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、調整委員については畑中孝博君、須藤共二君、斎藤功君、船野章君、紀室若男君、鎌田和昭君、佐藤寧君、滝田松男君、以上8名に副議長を加え計9名の方々を選任いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、ただいまの9名の方々を指名いたします。

  調整は第4委員会室において行います。

  なお、お手元に配付の用紙に希望の常任委員会を第1、第2まで御記入いただきましたなら事務局に回収いたさせます。

  調整が終わるまで暫時休憩といたします。

    午前11時16分 休   憩

    午前11時43分 再   開



○議長(佐藤丈夫君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

  それでは、調整委員会で調整した結果に基づき、各常任委員を議長より指名いたします。

  事務局長に報告いたさせます。



◎議会事務局長(佐藤悦郎君) 命により御報告いたします。

  まず、総務常任委員会でございます。佐藤丈夫議員、熊谷昭浩議員、斎藤功議員、門前恭一議員、氏家じんいち議員、伊藤直人議員、鈴木道雄議員、志田嘉功議員、滝田松男議員、以上が総務常任委員会でございます。

  次に、教育福祉常任委員会でございます。三浦隆議員、及川彌議員、畑中孝博議員、木川田了摩議員、紀室若男議員、佐藤寧議員、三浦正明議員、平田ミイ子議員、森操議員、以上でございます。

  次に、産業建設常任委員会でございますが、須藤共二議員、平田武議員、菊地耕悦議員、船野章議員、平山仁議員、伊藤力也議員、鎌田和昭議員、村上健一議員、以上でございます。



○議長(佐藤丈夫君) 以上の報告のとおり指名いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名のとおりそれぞれ常任委員に選任することに決定いたしました。

  この際、お諮りいたします。議長の常任委員会所属はこれを辞任することが慣例になっておりますので同意願いたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、議長の常任委員辞任を同意と決定いたしました。

  次に、ただいま所属決定いたしました各常任委員会の正副委員長の互選を行います。

  これより各常任委員会を招集いたします。総務常任委員会は第1委員会室で、教育福祉常任委員会は第2委員会室で、産業建設常任委員会は第3委員会室において開きます。

  正副委員長が互選されましたなら、直ちに議長まで報告願います。

  この間、暫時休憩いたします。

    午前11時46分 休   憩

    午後 0時11分 再   開



○議長(佐藤丈夫君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

  各常任委員会の正副委員長の互選の結果について報告がありましたので、発表いたします。

  総務常任委員会委員長、門前恭一君、副委員長、熊谷昭浩君、教育福祉常任委員会委員長、三浦隆君、副委員長、紀室若男君、産業建設常任委員会委員長、菊地耕悦君、副委員長、伊藤力也君。

  以上のとおりであります。よろしくお願いいたします。

  ここで、午後1時まで休憩いたします。

    午後0時13分 休   憩

    午後1時00分 再   開



○議長(佐藤丈夫君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第6、議会運営委員の選任を行います。

  議会運営委員は、委員会条例第8条の規定により、議長が議会に諮って指名することになっております。

  この際、慣例により調整委員会を設け調整を行い、その結果によって指名いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、そのように進めます。

  調整委員につきましては、さきの調整委員の方々9名を選任いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、さきの9名の方々を指名いたします。

  調整は第4委員会室で行います。

  調整が終わるまで暫時休憩といたします。

    午後1時01分 休   憩

    午後1時07分 再   開



○議長(佐藤丈夫君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

  それでは、調整委員会で調整した結果に基づき、議会運営委員を議長から指名いたします。

  事務局長に報告いたさせます。



◎議会事務局長(佐藤悦郎君) 命によりまして御報告いたします。

  議会運営委員会の委員の皆様8名は、須藤共二議員、及川彌議員、斎藤功議員、船野章議員、伊藤直人議員、鈴木道雄議員、佐藤寧議員、滝田松男議員。

  以上でございます。



○議長(佐藤丈夫君) 以上の報告のとおり指名いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、ただいま指名のとおりそれぞれ議会運営委員に選任することに決定いたしました。

  次に、ただいま所属決定いたしました議会委員会の正副委員長の互選を行います。

  これより議会運営委員会を招集いたします。議会運営委員会は第1委員会室で開きます。

  正副委員長が互選されましたならば、直ちに議長まで報告願います。

  この間暫時休憩といたします。

    午後1時08分 休   憩

    午後1時26分 再   開



○議長(佐藤丈夫君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

  議会運営委員会の正副委員長の互選の結果について報告がありましたので、発表いたします。

  議会運営委員会委員長に須藤共二君、副委員長に伊藤直人君。

  以上のとおりであります。よろしくお願いいたします。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第7、気仙広域連合議会議員の選挙、日程第8、大船渡地区消防組合議会議員の選挙、日程第9、大船渡地区環境衛生組合議会議員の選挙、日程第10、陸前高田市及び大船渡市営林組合議会議員の選挙、日程第11、岩手沿岸南部広域環境組合議会議員の選挙を行います。

  この際、お諮りいたします。以上5件の広域連合議会議員及び一部事務組合議会議員の選挙の方法については、慣例により地方自治法第118条第2項により指名推選の方法で行いたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

  再度お諮りいたします。指名推選の方法は選考委員会を設け推薦し、選考委員長をして指名人と決するに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、選考委員長を指名人とすることに決定いたしました。

  なお、選考委員会についてはさきの調整委員の方々9名を選任したいと思いますが、御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、さきの調整委員の方々を、そのまま選考委員とすることに決定いたしました。

  それでは、選考委員会の方々は第4委員会室にお集まり願います。

  その間暫時休憩いたします。

    午後1時29分 休   憩

    午後1時57分 再   開



○議長(佐藤丈夫君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

  指名人である選考委員長から発表をお願いいたします。

  平田委員長。

    (選考委員長 平田武君登壇)



◎選考委員長(平田武君) ただいま選考委員会で慎重に協議した結果、次のとおり選考いたしましたので、報告いたします。

  気仙広域連合議会、及川彌議員、平田ミイ子議員、木川田了摩議員、紀室若男議員、鈴木道雄議員、志田嘉功議員、以上6名であります。

  次に、大船渡地区消防組合議会、熊谷昭浩議員、門前恭一議員、平山仁議員、伊藤直人議員、三浦正明議員、佐藤寧議員、以上6名であります。

  大船渡地区環境衛生組合議会、須藤共二議員、平田武議員、氏家じんいち議員、伊藤力也議員、鈴木道雄議員、志田嘉功議員、滝田松男議員、森操議員、以上8名であります。

  次に、陸前高田市及び大船渡市営林組合議会、船野章議員、佐藤寧議員、森操議員、以上3名であります。

  岩手沿岸南部広域環境組合議会、三浦隆議員、平田武議員、斎藤功議員、以上3名であります。

  以上のとおり指名いたしましたので、よろしくお願いいたします。



○議長(佐藤丈夫君) ただいま指名人であります選考委員長から指名発表がありましたが、以上の方々を当選人と決するに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、選考委員長指名のとおり当選人と決定いたしました。

  当選された方々には、以上のとおりその場で当選の告知をいたします。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第12、大船渡市農業委員会委員の推薦を行います。

  この委員は、農業委員会等に関する法律第12条第2号の該当市町村の議会が推薦した農業委員会の所掌に属する事項について学識経験を有する者で、推薦する委員は2名であります。

  推薦する委員の選考の方法は、慣例により指名推選の方法で行うこととし、選考委員会を設けて推薦し、選考委員長をして指名人といたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、選考委員長を指名人とすることに決定いたしました。

  なお、選考委員会については、さきの調整委員の9名の方々を選任いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、さきの調整委員の方々をそのまま選考委員とすることに決定いたしました。

  それでは、選考委員の方々は第4委員会室においてお集まり願います。

  その間、暫時休憩いたします。

    午後2時02分 休   憩

    午後2時31分 再   開



○議長(佐藤丈夫君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

  指名人である選考委員長から発表をお願いいたします。

    (選考委員長 平田武君登壇)



◎選考委員長(平田武君) ただいま選考委員会で慎重に協議した結果、畑中孝博議員と伊藤直人議員を選考いたしましたので、指名いたします。

  以上のとおり報告しますので、よろしくお願いいたします。



○議長(佐藤丈夫君) ここで、畑中孝博君の退席を求めます。

    (19番 畑中孝博君退席)



○議長(佐藤丈夫君) ただいま指名人である選考委員長から指名発表がありましたが、まず畑中孝博君を農業委員会委員に推薦することと決するに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、畑中孝博君の農業委員会委員に推薦が決まりました。

  畑中孝博君、入場してください。

    (19番 畑中孝博君復席)



○議長(佐藤丈夫君) 次に、伊藤直人君の退席を求めます。

    (2番 伊藤直人君退席)



○議長(佐藤丈夫君) 次に、伊藤直人君を農業委員会委員に推薦することに決するに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、伊藤直人君の農業委員会委員推薦が決まりました。

  伊藤直人君、入場してください。

    (2番 伊藤直人君復席)



○議長(佐藤丈夫君) ただいま指名のとおり、議会で推薦する農業委員会委員は、畑中孝博君と伊藤直人君に決定いたしました。

  ここで、お諮りいたします。これから全員協議会を開くわけですけれども、会議時間が予定よりおくれることが考えられますので、あらかじめこれを延長したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  本日の会議時間は延長することに決定いたしました。

  ここで暫時休憩とし、引き続き全員協議会を開きます。

    午後2時35分 休   憩

    午後3時50分 再   開



○議長(佐藤丈夫君) 当局には大変お待たせいたしました。

  休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

  ここで、諸報告を行います。当市監査委員から平成19年度定期監査及び平成19年度2月分の一般会計、特別会計、歳計外現金、基金、水道事業会計の月例出納検査並びに財政援助団体等監査の結果報告が提出されておりますが、お手元に配付の写しにより御了承願います。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第13、議案第1号、大船渡市税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについてから日程第21、議案第9号、大船渡市監査委員の選任に関し同意を求めることについてまで、以上9件を一括議題といたします。

  提出者の説明を求めます。総務部長。

    (総務部長 平野義克君登壇)



◎総務部長(平野義克君) それでは、私から議案第1号から議案第8号について御説明いたします。

  議案書の議案第1号をお開き願います。議案第1号、大船渡市税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについて。地方自治法第179条第1項の規定により別紙のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により議会に報告し、承認をお願いするものでございます。

  今回の改正は、地方税法等の改正に伴うものでございますが、施行日につきましては地方税法の一部を改正する法律が平成20年4月30日に公布され、納税者に利益となるものにつきましては4月1日に遡及して適用される一方、法の公布日から適用されるものもあったことから、平成20年4月30日に専決処分し、同日に公布したものでございます。

  お開き願います。専決処分書の写しでございますが、省略をさせていただきます。

  お開き願います。大船渡市税条例の一部を改正する条例でございますが、改正条例の内容につきましてはお配りしてございます議案第1号説明要旨により御説明し、全文にかえさせていただきます。

  また、資料といたしまして新旧対照表を参考にしていただきたいと存じます。

  説明要旨の1ページをお開き願います。議案第1号、大船渡市税条例の一部を改正する条例説明要旨、1、本則でございます。主なものを申し上げます。第23条は、法人でない社団または財団で収益事業を行わないものについて法人の市民税を非課税とすること等を定めたものでございます。

  第31条は、公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人及び一般財団法人に係る法人の市民税の均等割について最低税率を適用すること等を定めたものでございます。

  附則第7条の3は、市民税の住宅借入金等特別税額控除申請申告書の提出期限の特例を定めたものでございます。

  附則第10条の2、これにつきましては熱損失防止改修工事を行った既存住宅について固定資産税の課税の特例に係る申告書の提出等を定めたものでございます。

  附則第18条の2の5、これにつきましては特定中小会社が発行した株式に係る譲渡所得等の市民税の課税の特例を廃止すること等を定めたものでございます。

  2、附則でございます。第1条は、この条例の施行期日を公布の日とすることを定めたものでございます。

  次に、議案書に戻りまして、議案第2号をお開き願います。議案第2号、平成19年度大船渡市一般会計補正予算(第7号)の専決処分の承認を求めることについて。地方自治法第179条第1項の規定により別冊のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により議会に報告し、承認をお願いするものでございます。

  お開き願います。専決処分書の写しでございますが、省略をさせていただきます。

  お開き願います。議案第3号、平成19年度大船渡市魚市場事業特別会計補正予算(第2号)の専決処分の承認を求めることについて。地方自治法第179条第1項の規定により別冊のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により議会に報告し、承認をお願いするものでございます。

  お開き願います。専決処分書の写しでございますが、省略をさせていただきます。

  お開き願います。議案第4号、平成19年度大船渡市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)の専決処分の承認を求めることについて。地方自治法第179条第1項の規定により別冊のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により議会に報告し、承認をお願いするものでございます。

  お開き願います。専決処分書の写しでございますが、省略をさせていただきます。

  お開き願います。議案第5号、平成19年度大船渡市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)の専決処分の承認を求めることについて。地方自治法第179条第1項の規定により別冊のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により議会に報告し、承認をお願いするものでございます。

  お開き願います。専決処分書の写しでございますが、省略をさせていただきます。

  お開き願います。議案第6号、平成19年度大船渡市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)の専決処分の承認を求めることについて。地方自治法第179条第1項の規定により別冊のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により議会に報告し、承認をお願いするものでございます。

  お開き願います。専決処分書の写しでございますが、省略をさせていただきます。

  それでは、平成19年度補正予算書の1ページをお開き願います。一般会計でございます。今回の補正は、地方交付税の確定に伴う補正や事業費確定に伴う起債額及び繰越明許費の変更等について専決処分したものでございます。 

  平成19年度大船渡市の一般会計補正予算(第7号)は次に定めるところによる。(歳入歳出予算の補正)、第1条、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億1,818万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ181億7,697万円とする。

  第2項、歳入歳出予算補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  (繰越明許費の補正)、第2条、繰越明許費の追加及び変更は、「第2表 繰越明許費補正」による。

  (債務負担行為の補正)、第3条、債務負担行為の変更は、「第3表 債務負担行為補正」による。

  (地方債の補正)、第4条、地方債の変更は、「第4表 地方債補正」による。

  お開き願います。第1表、歳入歳出予算補正。款、項、補正額の順に主なものを申し上げます。

  歳入でございます。9款1項地方交付税5,518万9,000円、これは特別交付税の増分でございます。

  14款県支出金、2項県補助金6,964万4,000円、これは水産業費補助金の増分でございます。

  20款1項市債570万円の減、これは個々の事業費の確定に伴う起債額の増減が主な内容でございます。

  以上、補正額の合計は1億1,818万2,000円で、歳入の合計額を181億7,697万円とするものでございます。

  3ページにまいります。歳出でございます。2款総務費、1項総務管理費1億2,446万6,000円、これは財政調整基金及び減債基金への積立金の増分でございます。

  6款農林水産業費、3項水産業費349万6,000円の減、これは水産基盤整備事業費の確定に伴う減が主な内容でございます。

  以上、補正額の合計は1億1,818万2,000円で、歳出の合計額を181億7,697万円とするものでございます。

  お開き願います。第2表、繰越明許費補正。款、項、事業名、金額の順に申し上げます。

  (1)、追加でございます。3款民生費、2項児童福祉費、児童養護施設大洋学園増改築補助金事業631万6,000円。

  (2)、変更でございます。8款土木費、2項道路橋梁費、防災まちづくり事業、変更前843万円、変更後808万6,000円、山田線道路改良事業3,890万5,000円、2,850万5,000円でございます。

  5ページにまいります。第3表、債務負担行為補正。事業、変更後について申し上げます。

  (1)、変更でございます。1、農業経営基盤強化資金の融資に伴う利子補給補助金、平成20年度から平成34年度、34万5,000円、相手方、農林漁業金融公庫、融資額1,500万円、融資年度、平成19年度、利子補給率、年0.3%以内、利子補給額34万4,743円、うち平成19年度補給額、ゼロ円。

  2、漁業近代化資金の融資に伴う利子補給補助金、平成20年度から平成31年度、相手方、岩手県信用漁業協同組合連合会、融資額3,656万円、融資年度、平成19年度、利子補給率、年0.5%以内、利子補給額86万4,602円、うち平成19年度補給額2万5,129円。

  3、中小企業資金の融資に伴う利子補給補助金、平成20年度から平成29年度、4,624万7,000円、相手方、市内中小企業者、融資額12億7,891万7,000円、融資年度、平成19年度、利子補給率、年1.5%以内、利子補給額5,489万9,893円、うち平成19年度補給額865万3,623円でございます。

  お開き願います。第4表、地方債補正。1市債、起債の目的、変更後について主なものを申し上げます。

  (1)、変更でございます。県営漁港漁場整備事業1億1,270万円、市営水産物供給基盤整備事業9,300万円、消防施設整備事業5,080万円、合併特例事業13億3,920万円、自治振興基金資金1億2,760万円でございます。変更後の起債の方法、利率、償還の方法は、変更前と同じでございます。

  なお、補正予算に関する説明書等の説明は省略させていただきます。

  23ページをお開き願います。魚市場事業特別会計でございます。今回の補正は、事業費確定に伴う起債額及び繰越明許費の変更等について専決処分したものでございます。

  平成19年度大船渡市の魚市場事業特別会計補正予算(第2号)は次に定めるところによる。(歳入歳出予算の補正)、第1条、歳入歳出予算補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。

  (繰越明許費の補正)、第2条、繰越明許費の補正は、「第2表 繰越明許費補正」による。

  (地方債の補正)、第3条、地方債の変更は、「第3表 地方債補正」による。

  お開き願います。第1表、歳入歳出予算補正、款、項、補正額の順に申し上げます。

  歳入でございます。4款繰入金、1項他会計繰入金70万円、これは一般会計からの繰入金の増分でございます。

  7款1項市債70万円の減、これは起債額の確定に伴う減でございます。

  以上、補正額の合計はゼロ円で、歳入の合計額を6,655万4,000円とするものでございます。

  歳出でございます。1款1項魚市場費、ゼロ円、これは財源振りかえによるものでございます。

  以上、補正額の合計はゼロ円で、歳出の合計額を6,655万4,000円とするものでございます。

  25ページにまいります。第2表、繰越明許費補正、款、項、事業名、変更後の金額の順に申し上げます。

  (1)、変更でございます。1款1項魚市場費、大船渡魚市場整備事業3,753万円でございます。

  お開き願います。第3表、地方債補正。1、市債、起債の目的、変更後の順に申し上げます。

  (1)、変更でございます。市場事業3,680万円でございます。変更後の起債の方法、利率、償還の方法は、変更前と同じでございます。

  なお、補正予算に関する説明書等の説明は省略させていただきます。

  35ページをお開き願います。簡易水道事業特別会計でございます。今回の補正は、事業費確定に伴う起債額及び繰越明許費の変更等について専決処分したものでございます。

  平成19年度大船渡市の簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)は次に定めるところによる。(歳入歳出予算の補正)、第1条、歳入歳出予算補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表歳入歳出予算補正」による。

  (繰越明許費の補正)、第2条、繰越明許費の変更は、「第2表 繰越明許費補正」による。

  (地方債の補正)、第3条、地方債の変更は、「第3表 地方債補正」による。

  お開き願います。第1表、歳入歳出予算補正、款、項、補正額の順に申し上げます。

  歳入でございます。5款繰入金、1項他会計繰入金170万円の減、これは一般会計からの繰入金の減でございます。

  8款1項市債170万円、これは起債額の確定に伴う増でございます。

  以上、補正額の合計はゼロ円で、歳入の合計額を2億9,690万9,000円とするものでございます。

  歳出でございます。1款1項簡易水道事業費、ゼロ円、これは財源振りかえによるものでございます。

  以上、補正額の合計はゼロ円で、歳出の合計額を2億9,690万9,000円とするものでございます。

  37ページにまいります。第2表、繰越明許費補正、款、項、事業名、変更後の金額について申し上げます。

  (1)、変更でございます。1款1項簡易水道事業費、越喜来簡易水道施設整備事業2,904万8,000円、簡易水道送配水管等施設整備事業311万4,000円でございます。

  お開き願います。第3表、地方債補正、1、市債、起債の目的、変更後の順に申し上げます。

  (1)、変更でございます。簡易水道事業、1億20万円でございます。起債の方法、利率、償還の方法は、変更前と同じでございます。

  なお、補正予算に関する説明書等は省略させていただきます。

  47ページをお開き願います。漁業集落排水事業特別会計でございます。今回の補正は、事業費確定に伴う起債額の変更及び利子補給補助金の確定に伴う債務負担行為の変更等について専決処分したものでございます。

  平成19年度大船渡市の漁業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)は次に定めるところによる。(歳入歳出予算の補正)、第1条、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ469万9,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2億784万円とする。

  第2項、歳入歳出予算補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  (債務負担行為の補正)、第2条、債務負担行為の変更は、「第2表 債務負担行為補正」による。

  (地方債の補正)、第3条、地方債の変更は、「第3表 地方債補正」による。

  お開き願います。第1表、歳入歳出予算補正、款、項、補正額の順に申し上げます。

  歳入でございます。5款繰入金、1項他会計繰入金19万9,000円の減、これは一般会計からの繰入金の減でございます。

  8款1項市債450万円の減、これは市債額の確定に伴う減でございます。

  以上、補正額の合計は469万9,000円の減で、歳入の合計額を2億784万円とするものでございます。

  歳出でございます。1款1項漁業集落排水事業費469万9,000円の減、これは事業費の確定に伴う減でございます。

  以上、補正額の合計は469万9,000円の減で、歳出の合計額を2億784万円とするものでございます。

  49ページにまいります。第2表、債務負担行為補正、事項、変更後について申し上げます。

  (1)、変更でございます。1、水洗化改造資金の融資に伴う利子補給補助金、平成20年度から平成24年度、50万2,000円。相手方、融資額、融資年度、利子補給率は変更前と同じでございます。利子補給額61万8,613円、うち平成19年度補給額11万6,904円でございます。

  お開き願います。第3表、地方債補正、1、市債、起債の目的、変更後の順に申し上げます。

  (1)、変更でございます。漁業集落排水事業7,700万円でございます。起債の方法、利率、償還の方法は、変更前と同じであります。

  なお、補正予算に関する説明書等は省略させていただきます。

  次は59ページをお開き願います。公共下水道事業特別会計でございます。今回の補正は、利子補給補助金の確定に伴う債務負担行為の変更等について専決処分したものでございます。

  平成19年度大船渡市の公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)は次に定めるところによる。(歳入歳出予算の補正)、第1条、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ12億8,223万7,000円とする。

  第2項、歳入歳出予算補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

  (債務負担行為の補正)、第2条、債務負担行為の変更は、「第2表 債務負担行為補正」による。

  お開き願います。第1表、歳入歳出予算補正、款、項、補正額の順に申し上げます。

  歳入でございます。4款繰入金、1項他会計繰入金8,000円。これは、一般会計からの繰入金の増でございます。

  以上、補正額の合計は8,000円で、歳入の合計額を12億8,223万7,000円とするものでございます。

  歳出でございます。2款1項公債費8,000円。これは、起債の利子償還金の確定に伴う増でございます。

  以上、補正額の合計は8,000円で、歳出の合計額を12億8,223万7,000円とするものでございます。

  61ページにまいります。第2表、債務負担行為補正、事項、変更後について申し上げます。

  (1)、変更でございます。1、水洗化改造資金の融資の伴う利子補給補助金、平成20年度から平成24年度、71万5,000円。相手方、融資額、融資年度、利子補給率は、変更前と同じでございます。利子補給額97万2,663円、うち平成19年度補給額25万8,326円でございます。

  なお、補正予算に関する説明書等の説明は省略させていただきます。

  次に、議案書に戻りまして、議案第7号をお開き願います。議案第7号、岩手県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び岩手県市町村総合事務組合規約の一部変更の協議に関し専決処分の承認を求めることについて。地方自治法第179条第1項の規定により別紙のとおり専決処分したので、同条第3項の規定により議会に報告し、承認をお願いするものでございます。

  お開き願います。専決処分書の写しでございますが、省略させていただきます。

  お開き願います。別記、岩手県市町村総合事務組合規約の一部を変更する規約。岩手県市町村総合事務組合規約の一部を次のように変更する。別表第1を次のように改める。別表第1、第2条関係は、胆江地区広域行政組合及び胆江地区消防組合が脱退し、胆江広域水道企業団を奥州金ケ崎行政事務組合に名称変更する内容になっております。

  別表第2第7号及び第8号中、「胆江地区消防組合」を「奥州金ケ崎行政事務組合」に改める。

  附則、この規約は平成20年4月1日から施行する。

  お開き願います。議案第8号、大船渡市手数料条例の一部を改正する条例について。別紙のとおり制定することについて、地方自治法第96条第1項第1号の規定により議会の議決をお願いするものでございます。

  提案理由でございますが、戸籍法の一部改正に伴い所要の規定の整備をしようとするものでございます。

  今回の戸籍法の一部改正に伴い、法律の条文の移動が生じたことから、これを引用している条文について地方公共団体の手数料の標準に関する政令の一部改正に準じ文言を整理しようとするものでございます。

  お開き願います。大船渡市手数料条例の一部を改正する条例。大船渡市手数料条例の一部を次のように改正する。

  別表1の項中「第10条第1項」の次に「第10条の2第1項から第5項まで若しくは第126条」を加え、「第117条の4第1項」を「、第120条第1項若しくは第126条」に改め、同表2の項中、「第10条第1項」の次に「第10条の2第1項から第5項まで又は第126条」を加え、同表3の項中、「第12条の2第1項」を「第12条の2において準用する同法第10条第1項若しくは第10条の2第1項から第5項までの規定若しくは同法第126条」に、「第117条の4第1項」を「第120条第1項若しくは第126条」に改める。

  同表4の項中、「第12条の2第1項」を「第12条の2において準用する同法第10条第1項若しくは第10条の2第1項から第5項までの規定又は同法第126条」に改める。

  同表5の項中、「同じ。)」の次に「若しくは第126条」を加える。

  附則、この条例は公布の日から施行する。

  以上、御説明申し上げましたが、よろしくご審議くださるようお願い申し上げます。



○議長(佐藤丈夫君) 市長。

    (市長 甘竹勝郎君登壇)



◎市長(甘竹勝郎君) それでは、次は人事案件でありますので、私のほうから説明を申し上げます。

  議案第9号、大船渡市監査委員の選任に関し同意を求めることについてを御説明をいたします。

  議員のうちから選任されておりました佐藤文男監査委員の退任に伴い、提案をする次第であります。

  提案をいたします鎌田和昭氏は、昭和21年6月10日生まれで、住所は赤崎町字鳥沢164番地2であります。

  ここに適任者として提案をいたしますので、御審議の上、御同意をいただきますようよろしくお願いを申し上げます。

  私からは以上であります。



○議長(佐藤丈夫君) 以上で当局提出の議案の説明を終わります。

  ここで、議案思考のため4時45分まで休憩といたします。

    午後4時27分 休   憩

    午後4時45分 再   開



○議長(佐藤丈夫君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

  日程第13、議案第1号、大船渡市税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることについて質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決いたします。

  議案第1号は報告のとおり承認と決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、議案第1号は報告のとおり承認と決しました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第14、議案第2号、平成19年度大船渡市一般会計補正予算(第7号)の専決処分の承認を求めることについて質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決をいたします。

  議案第2号は報告のとおり承認と決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、議案第2号は報告のとおり承認と決しました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第15、議案第3号、平成19年度大船渡市魚市場事業特別会計補正予算(第2号)の専決処分の承認を求めることについて質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決をいたします。

  議案第3号は報告のとおり承認と決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、議案第3号は報告のとおり承認と決しました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第16、議案第4号、平成19年度大船渡市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)の専決処分の承認を求めることについて質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決をいたします。

  議案第4号は報告のとおり承認と決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、議案第4号は報告のとおり承認と決しました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第17、議案第5号、平成19年度大船渡市漁業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)の専決処分の承認を求めることについて質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決をいたします。

  議案第5号は報告のとおり承認と決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、議案第5号は報告のとおり承認と決しました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第18、議案第6号、平成19年度大船渡市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)の専決処分の承認を求めることについて質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決をいたします。

  議案第6号は報告のとおり承認と決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、議案第6号は報告のとおり承認と決しました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第19、議案第7号、岩手県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び岩手県市町村総合事務組合規約の一部変更の協議に関する専決処分の承認を求めることについて質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決をいたします。

  議案第7号は報告のとおり承認と決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、議案第7号は報告のとおり承認と決しました。



○議長(佐藤丈夫君) 次に、日程第20、議案第8号、大船渡市手数料条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決をいたします。

  議案第8号は原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、議案第8号は原案のとおり決しました。

  次に、日程第21、議案第9号、大船渡市監査委員の選任に関し同意を求めることについてを議題といたします。

  ここで、23番、鎌田和昭君の退席を求めます。

    (23番 鎌田和昭君退席)



○議長(佐藤丈夫君) 議案第9号について質疑を許します。

    (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 以上で質疑を終わり、直ちに採決をいたします。

  議案第9号について本案は原案に同意と決するに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立多数であります。

  よって、議案第9号は原案に同意と決しました。

  23番、鎌田和昭君、入場してください。

    (23番 鎌田和昭君復席)

    (「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 10番、須藤共二君。



◎10番(須藤共二君) 閉会中の調査に関する動議を提出いたしたいと思いますが。



○議長(佐藤丈夫君) 内容をひとつ。



◎10番(須藤共二君) 議会運営に関することなのですが、議会運営委員会は所管事務のうちの本会議の会期、日程等議会の運営に関する事項につきまして、今任期中、閉会中もなお調査を継続する必要がありますので、この旨議員各位の御賛同をいただきたく議長から皆様によろしくお取り計らい願いたいと思います。

    (「賛成」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) ただいま10番、須藤共二君からお聞きのとおりの動議が提出され、所定の賛同者がありますので、動議は成立いたしました。

  本動議を日程に追加し、議題とすることに御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 御異議なしと認めます。

  よって、本動議を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。

  お諮りいたします。質疑を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

    (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤丈夫君) 異議なしと認め、直ちに採決いたします。

  本会議の日程など議会運営に関する事項について今任期中、閉会中の継続調査事件として議会運営委員会に付託することに賛成の諸君の起立を求めます。

    (賛 成 者 起 立)



○議長(佐藤丈夫君) 起立全員であります。

  よって、本動議は可決されました。



○議長(佐藤丈夫君) 以上で本臨時会に付議されました議案等全部を終了いたしましたので、これをもって平成20年第1回臨時会を閉会いたします。

  どうも御苦労さまでございました。



    午後4時54分 閉   会