議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 盛岡市

平成 3年  6月 定例会 06月24日−04号




平成 3年  6月 定例会 − 06月24日−04号







平成 3年  6月 定例会



平成3年6月盛岡市議会定例会会議録(第4号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成3年6月24日(月曜日)

  −−−−−−−−−−−

 議事日程第4号

 平成3年6月24日(月)午後1時開議

第1 議案第46号 平成3年度盛岡市一般会計補正予算(第1号)

第2 議案第47号 平成3年度盛岡市老人保健費特別会計補正予算(第1号)

第3 議案第48号 盛岡市監査委員条例の一部を改正する条例について

第4 議案第49号 盛岡市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例について

第5 議案第50号 盛岡市市税条例の一部を改正する条例について

第6 議案第51号 盛岡市市営住宅条例の一部を改正する条例について

第7 議案第52号 盛岡市改良住宅条例の一部を改正する条例について

第8 議案第53号 財産の取得について

第9 議案第54号 財産の取得について

第10 議案第55号 市道の路線の認定について

第11 議案第58号 盛岡市における公聴会及び調査等に出頭又は参加する者の費用弁償支給条例の一部を改正する条例について

第12 議案第59号 (仮称)本宮地区活動センター建設(建築主体)工事に係る請負契約の締結について

第13 議案第60号 平成3年度盛岡市第2種公営住宅建設(建築主体)工事に係る請負契約の締結について

第14 議案第61号 盛岡市立太田小学校校舎改築(建築主体)工事に係る請負契約の締結について

第15 議案第62号 盛岡市立青山小学校校舎改築(建築主体)工事に係る請負契約の締結について

第16 議案第63号 盛岡市立緑が丘小学校校舎改造(建築主体)工事に係る請負契約の締結について

第17 議案第64号 盛岡市立城東中学校校舎改造(建築主体)工事に係る請負契約の締結について

第18 議案第65号 新川第一排水区新堰1号幹線函渠設置工事に係る請負契約の締結について

第19 議案第66号 山岸第三排水区第四分区管設置工事に係る請負契約の締結について

第20 議案第67号 神子田雨水ポンプ場自動化工事に係る請負契約の締結について

第21 発議案第5号 暴力団排除に関する決議について

第22 発議案第6号 都市開発特別委員会設置について

第23 発議案第7号 高齢者対策特別委員会設置について

第24 発議案第8号 資源再利用対策特別委員会設置について

第25 閉会中の継続審査及び調査について

  −−−−−−−−−−−

 本日の会議に付した事件

日程第1 議案第46号 平成3年度盛岡市一般会計補正予算(第1号)

日程第2 議案第47号 平成3年度盛岡市老人保健費特別会計補正予算(第1号)

日程第3 議案第48号 盛岡市監査委員条例の一部を改正する条例について

日程第4 議案第49号 盛岡市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例について

日程第5 議案第50号 盛岡市市税条例の一部を改正する条例について

日程第6 議案第51号 盛岡市市営住宅条例の一部を改正する条例について

日程第7 議案第52号 盛岡市改良住宅条例の一部を改正する条例について

日程第8 議案第53号 財産の取得について

日程第9 議案第54号 財産の取得について

日程第10 議案第55号 市道の路線の認定について

日程第11 議案第58号 盛岡市における公聴会及び調査等に出頭又は参加する者の費用弁償支給条例の一部を改正する条例について

日程第12 議案第59号 (仮称)本宮地区活動センター建設(建築主体)工事に係る請負契約の締結について

日程第13 議案第60号 平成3年度盛岡市第2種公営住宅建設(建築主体)工事に係る請負契約の締結について

日程第14 議案第61号 盛岡市立太田小学校校舎改築(建築主体)工事に係る請負契約の締結について

日程第15 議案第62号 盛岡市立青山小学校校舎改築(建築主体)工事に係る請負契約の締結について

日程第16 議案第63号 盛岡市立緑が丘小学校校舎改造(建築主体)工事に係る請負契約の締結について

日程第17 議案第64号 盛岡市立城東中学校校舎改造(建築主体)工事に係る請負契約の締結について

日程第18 議案第65号 新川第一排水区新堰1号幹線函渠設置工事に係る請負契約の締結について

日程第19 議案第66号 山岸第三排水区第四分区管設置工事に係る請負契約の締結について

日程第20 議案第67号 神子田雨水ポンプ場自動化工事に係る請負契約の締結について

日程第21 発議案第5号 暴力団排除に関する決議について

日程第22 発議案第6号 都市開発特別委員会設置について

日程第23 発議案第7号 高齢者対策特別委員会設置について

日程第24 発議案第8号 資源再利用対策特別委員会設置について

日程第25 閉会中の継続審査及び調査について

日程に追加発議案第9号 第8次治水事業5カ年計画における大幅な事業費の確保に関する意見書について

      〜〜〜〜〜〜〜〜

 出席議員(44名)

 1番  青木道雄君

 2番  嶋貫 尚君

 3番  熊谷喜美男君

 4番  浦川陽子君

 5番  小杉正夫君

 6番  鈴木礼子君

 7番  渡辺勇一君

 8番  工藤由春君

 9番  伊藤俊光君

10番  小枝指 博君

11番  藤村直次郎君

12番  下田靖司君

13番  上野吉晨君

14番  細越太一君

15番  佐々木吉兵衛君

16番  山本武司君

17番  鈴木俊祐君

18番  吉田久孝君

19番  伊澤昌弘君

20番  佐々木 博君

21番  高橋金兵衛君

22番  藤川智美君

23番  高橋雄仙君

24番  谷藤正男君

25番  菊池 強君

26番  藤沢国雄君

27番  遠藤政蔵君

28番  西郷賢治君

29番  藤原仁右ェ門君

30番  及川冨久司君

31番  本宮秀孝君

32番  十文字悦子君

33番  阿部静子君

34番  沢野義男君

35番  天沼 久君

36番  岸本敬一君

37番  斎藤昭一君

38番  浅沼信一君

39番  伊藤正三君

40番  千葉 正君

41番  菊池正亨君

42番  下川原弘志君

43番  阿部和平君

44番  齊藤文三君

 欠席議員

なし

  −−−−−−−−−−−

 説明のため出席した者

市長        太田大三君

助役        桑島 博君

収入役       古枝稔男君

水道事業管理者   井上正夫君

総務部長      松川喜一君

企画財政部長    平野 力君

市民生活部長    岸田忠清君

保健衛生部長    鈴木 基君

福祉部長      藤村政男君

産業部長      佐々木 實君

建設部長      佐々木慶夫君

都市計画部長    下田啓太郎君

開発部長      太田 昭君

下水道部長     山口貞藏君

消防防災部長    新藤 威君

アルペンスキー

世界選手権大会   西舘良政君

推進局長

水道部長      沼田 稔君

財政課長      獅子内冨士夫君

教育委員会委員長  小林正吉君

教育長       佐々木初朗君

監査委員      太田代 實君

  −−−−−−−−−−−

 事務局職員出席者

事務局長      阿部利男君

事務局次長     岩動和雄君

議事課長補佐    丸谷誠一君

調査係長      内澤栄光君

議事係長      吉田和弘君

書記        苫米地千枝子君

書記        佐々木英司君

書記        砂子田 聡君

      〜〜〜〜〜〜〜〜

 午後1時28分開議



○議長(下田靖司君) これより本日の会議を開きます。

      〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(下田靖司君) この際、諸般の報告をいたします。

 市長から議案の送付があり、お手元に配付いたしてありますので御了承願います。

 次に、総務常任委員会は6月20日、委員長辞任に伴う委員長の互選を行った結果、委員長に38番浅沼信一君を決定した旨報告がありました。

 次に、地方自治法の一部改正に伴い、常任委員会等の審査と異なり、議会の円滑な運営に係る申し合わせ事項について報告ができることになりましたので、この際、法の趣旨の範囲内で、議会運営委員長から報告願います。18番吉田久孝君。

〔18番 吉田久孝君 登壇〕



◎18番(吉田久孝君) 議会運営委員会の御報告を申し上げます。

 当委員会は、各位御承知のとおり地方自治法の一部改正に伴い、6月17日に盛岡市議会委員会条例及び会議規則の一部改正が行われ、同日公布、施行され、法的な委員会として構成されたところでありまして、議会運営等につきまして各位の御協力を賜りますようよろしくお願いを申し上げる次第であります。

 さて、当委員会は去る6月21日、委員会条例第12条第2項の規定により、委員定数の3分の1以上の委員からの招集請求がありましたので委員会を開会したところであります。その案件は、6月21日付盛岡タイムス紙上、総務常任委員長選任に関する記事中の鈴木俊祐議員の談話についてであります。

 委員会におきましては、委員会招集請求者代表の菊池正亨委員から、委員会招集を請求した具体的な理由として、鈴木議員の談話の中で、(1)事実に基づいた発言だったという点については、議会で発言を取り消し、陳謝した事実と反する。(2)多数の反対で全文を取り消せるとなれば今後の議事運営が問題になるだろうという点については、本人の意思で発言を取り消しした事実と異なる。(3)後段は、陳謝した事実と単なる読み違いを混同した発言となっているので、掲載記事の真偽を調査し、取り扱いを協議願いたいという発言がありました。

 以上のことから委員会の進め方としては、議会運営上の問題があり、当事者から談話の真偽について聞く必要があるとして、委員会休憩中、正副委員長が新聞社の担当者を訪問し、さらに鈴木議員にも委員外議員として出席を求めるなど、再三の休憩をはさみながら会議を進めたところであります。その結果、鈴木議員からは、「私は先ほどの発言で『平成3年6月21日付盛岡タイムスの談話の記事はおおむね正しい内容のものであります』と申し上げましたが、このことは事実と全く反することを話してしまい、市議会初め皆様に多大の迷惑をおかけいたしました。まことに申しわけありませんでした。心から深く反省し、おわび申し上げます。つきましては、改めて盛岡タイムス社にお願いし、全発言を取り消しさせていただき、陳謝の報道をお願いいたします」との発言があり、翌22日その申し入れによって、23日付同紙にその趣旨が報道されたところであります。

 以上が委員会招集請求に係る御報告でありますが、議会運営委員会といたしましては、今後、議会の規律にかかわり対外的に議会不信や疑問をもたらすようなことのないよう、議員としての自覚と責任を持って行動することを申し合わせた次第であります。

 議員各位の御協力、御理解を賜りますようお願い申し上げ、御報告を終わります。



○議長(下田靖司君) 以上で議会運営委員長の報告を終わります。

      〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(下田靖司君) これより本日の議事日程に入ります。

      〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 議案第46号平成3年度盛岡市一般会計補正予算(第1号)から日程第10議案第55号市道の路線の認定についてまで



○議長(下田靖司君) 日程第1議案第46号平成3年度盛岡市一般会計補正予算第1号から、日程第10議案第55号市道の路線の認定についてまで10件を一括議題といたします。

 各案件に関し、予算等審査特別委員長の報告を求めます。37番斎藤昭一君。

〔37番 斎藤昭一君 登壇〕



◎37番(斎藤昭一君) 予算等審査特別委員会の御報告を申し上げます。

 当委員会に審査方付託を受けました議案は10件でありますが、予算では、平成3年度盛岡市一般会計補正予算など2件で、一般会計において3億8,651万5,000円が追加補正され、その財源として市税収入、県支出金などが充てられております。

 また、老人保健費特別会計についても補正をいたしております。

 条例では盛岡市市税条例の一部を改正する条例についてなど5件、さらに財産の取得についてなど3件であります。

 これらの議案の審査に当たり、各委員から多くの質疑並びに意見が述べられましたが、その内容については省略させていただき、以下、各会派の討論の状況を申し上げます。

 まず、反対の討論として、日本共産党を代表して鈴木礼子委員から、市一般廃棄物処理基本計画はごみを減らす視点に欠けている。ごみ減量化とともに中間処理施設、最終処分場までの一貫したごみ対策について、専門家、市民を加えた検討委員会で協議、検討し、見直しをされたい。

 新清掃工場予定地については、北松園地区で8割、米内地区でも3分の2の反対がある中、市民の協力と理解を得るためには白紙に戻し、場所問題を含めて計画の段階から市民参加で進められたい。

 高すぎる国保税を引き下げられたい。

 中学校の完全給食を早期に実現されたい。

 在宅重度身障者、寝たきり老人に対する介護手当の増額を行い、所得制限を撤廃し、寝たきり老人に対する紙おむつを支給されたい。

 看護婦確保対策として、看護婦の配置基準の見直しと増員を図るよう国に働きかけられたい。

 以上の意見を付し、議案第48号、議案第49号及び議案第51号から議案第55号までは賛成する。

 議案第46号、議案第47号は当初予算に反対した立場から反対する。

 議案第50号は、国民健康保険税の課税限度額の42万円を44万円に引き上げようとするものであり、このことは限界にきている加入者負担にさらに追い打ちをかけるものであり反対すると述べられました。

 次に、賛成の討論として、市政クラブを代表して山本委員から、太田市政3期目最後の議会であるが、この4年間における市政執行の業績を評価するものである。

 下水道未整備地区の解消を図り、特にみたけを初め青山地区の整備に万全を期されたい。

 資源再利用及びごみ減量を図るため分別収集とともに、生ごみのコンポスト化及び焼却炉の購入に当たっては、市の積極的な財政援助をされたい。

 仮称西部公民館建設に当たっては、地区の特色を生かし、体育施設を加味し、健康増進と生涯教育を具備した施設にされたい。

 都市計画街路盛岡駅青山町線は盛岡西北地区住民の市中心部への交通渋滞解消の街路であるので、国・県に対する事業認可区域の延長手続を早急に行われたい。

 その他、我が会派の委員が述べた意見を尊重して予算執行されるよう要望し、提案された全議案に賛成すると述べられました。

 次に、日本社会党を代表して下川原委員から、将来に大きく発展する可能性を秘めたソ連を初め近隣諸国の都市と人事、経済の面で関係を持ち、発展させていくことは極めて有意義なことである。21世紀に飛躍する盛岡市として、ぜひそうした都市との交流ができるよう検討されたい。

 ごみの分別収集に関するモデル地区事業については、盛岡のごみ処理、資源再利用対策のグランドデザインを作成し、総合的見地から推進するために全庁を挙げての対策を進められたい。

 紫波町に計画されているゴルフ場について、盛岡市の取水場にかかわる問題があるので、県、紫波町と十分な連絡をとって、取水源が汚染されることのないよう対策を講じられたい。

 市教育委員会議の公開について、その要綱等を広報発行ごとに明記し、一般市民の傍聴を図られたい。

 以上のほか、審査の過程で我が会派の委員が述べた意見を尊重し、市政を執行するよう要望し、提案された全議案に賛成すると述べられました。

 次に、明政会を代表して工藤委員から、都南村との合併については、来年4月の実現を目指し、最大限努力されたい。また、合併によって後期実施計画の後退がないよう十分留意されたい。

 環境保護地区について、現状は、指定しているのみという印象を拭えない。地元町内に清掃の委託の要請をするなど、市民の意識高揚を図ることも含め、環境保全のための施策の見直しを検討されたい。

 市民の家庭と直結するごみ収集の業務に従事する職員の労苦に敬意を表するとともに、ごみ収集車を明るくさわやかな色調に一新し、市民に親しまれ、愛されるイメージづくりをされたい。

 観光地繋地区の市街化調整区域の線引きについては、就業人口の実態に即して見直しをされたい。

 市街地の空き地での廃棄物の野積みや焼却は防災上の不安、悪臭や汚染の発生原因ともなっているので、危険防止等の指導を強化されたい。また、良質な市民の生活環境を保全していくためにも、条例の制定に向けて研究に取り組まれたい。

 仮称西部公民館建設に当たり、地域住民の生活環境を守るため、騒音、日照、雪害等に配慮し、また、工事期間中は大新小学校のスクールゾーン内でもあり、児童・生徒の交通安全にも十分配慮されたい。

 盛南大橋については、出水時の下部工工事など難工事が予想されるが、計画どおり平成7年度には一部供用できるよう努力されたい。

 仙北西地区区画整理事業は、平成7年度の完了予定であるが、本宮小学校、大宮中学校の学区につき、早期に見直しの上、決定されたい。

 中央公園予定区域の買収済み用地につき、ゲートボール場あるいはドッジボール広場として地域住民に開放されたい。

 ごみ処理工場の新設の際には、地域住民に不安を与えないよう、十分な説明をすると同時に、余熱を利用した温水プールや市民の憩いの場等を設置するよう配慮されたい。

 1993年開催予定の世界アルペン大会の成功に向けて、道路の整備は焦眉の課題であり、盛岡駅西口 太田橋間の仮設道路工事を急がれたい。

 明治橋及び仙北商店街の拡幅整備事業は、商業振興、景観、地域の活性化を十分考慮に入れ、早期実現を図られたい。公共下水道の面整備の促進、道路、小公園、遊歩道の整備を強く要望する。

 以上の意見を付し、提案された全議案に賛成すると述べられました。

 最後に、市民クラブを代表して岸本委員から、盛岡を北東北の中核都市に位置づけるため、産業経済の活性化とともに、人口集積を図る必要がある。特に若者の就労の場の確保や拡大を図る企業誘致や企業団地を今年度中にも検討されたい。

 ごみ焼却施設建設は地元住民等との対話に努力し、公害防止、余熱利用、環境整備等、反対住民との合意形成を図り、計画どおり促進するよう努力されたい。

 西回りバイパスの建設促進は地権者協力の趣旨に沿うよう関係機関に働きかけ、アルペンスキー大会までに完成できるよう努力されたい。

 消防団員の待遇及び服装等の改善を行い、若い団員確保に努め、市民の生命、財産を守る消防組織の強化を図られたい。

 以上の意見を付し、提案された全議案に賛成すると述べられました。

 以上の討論に基づき、まず議案第48号、議案第49号及び議案第51号から議案第55号までの7件を一括採決の結果、賛成全員で、各議案は原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議案第46号、議案第47号及び議案第50号の3件を一括採決の結果、賛成多数で、各議案は原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、予算等審査特別委員会の御報告を終わりますが、各位の御賛同を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(下田靖司君) ただいまの予算等審査特別委員長の報告に対する質疑に入ります。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) これをもって質疑を終結いたします。

 意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 意見を終わります。

 これより議案第46号から議案第55号まで10件を採決いたします。

 まず、議案第48号 盛岡市監査委員条例の一部を改正する条例について、議案第49号 盛岡市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例について、及び議案第51号 盛岡市市営住宅条例の一部を改正する条例についてから議案第55号 市道の路線の認定についてまで7件の予算等審査特別委員長の報告は可決であります。

 各案件は、予算等審査特別委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって議案第48号、議案第49号、及び議案第51号から議案第55号まで7件は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第46号 平成3年度盛岡市一般会計補正予算第1号、議案第47号平成3年度盛岡市老人保健費特別会計補正予算第1号及び議案第50号盛岡市市税条例の一部を改正する条例についての3件の予算等審査特別委員長の報告は可決であります。

 各案件は、予算等審査特別委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立多数であります。よって、議案第46号、議案第47号及び議案第50号の3件は原案のとおり可決されました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第11 議案第58号 盛岡市における公聴会及び調査等に出頭又は参加する者の費用弁償支給条例の一部を改正する条例についてから日程第20議案第67号神子田雨水ポンプ場自動化工事に係る請負契約の締結についてまで



○議長(下田靖司君) 日程第11議案第58号盛岡市における公聴会及び調査等に出頭又は参加する者の費用弁償支給条例の一部を改正する条例についてから、日程第20議案第67号神子田雨水ポンプ場自動化工事に係る請負契約の締結についてまで10件を一括議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。



◎企画財政部長(平野力君) 議長。



○議長(下田靖司君) 平野企画財政部長。

〔企画財政部長 平野力君 登壇〕



◎企画財政部長(平野力君) 本日、追加上程されました議案10件につきまして、順次御説明申し上げます。

 1ページからでございます。議案第58号盛岡市における公聴会及び調査等に出頭又は参加する者の費用弁償支給条例の一部を改正する条例についてでございますが、地方自治法の改正に伴い、費用弁償を受ける者につきまして、議会の常任委員会、議会運営委員会及び特別委員会に出頭する参考人並びに議会運営委員会の公聴会に参加する者を加えようとするものでございます。

 次に、2ページにまいりまして、議案第59号仮称本宮地区活動センター建設建築主体工事に係る請負契約の締結についてでございますが、指名競争入札の結果、落札いたしました篠村建設株式会社と1億1,041万6,000円で請負契約の締結をしようとするものでございます。建設場所は本宮字宮沢地内でございまして、工事の概要といたしましては、鉄骨づくり1階建て建築面積600平方メートルでございます。内容といたしましては、480平方メートルの体育館のほか会議室、事務室などとなっており、工期は平成3年11月30日でございます。

 次は、3ページの、議案第60号平成3年度盛岡市第2種公営住宅建設建築主体工事に係る請負契約の締結についてでございますが、指名競争入札の結果、落札いたしました株式会社高光建設・中亀建設株式会社特定共同企業体と3億7,646万5,000円で請負契約の締結をしようとするものでございます。建設場所は仙北町字長田地内でございまして、工事の概要といたしましては、鉄筋コンクリートづくり5階建ての共同住宅1棟40戸を建設するものでございます。

 内容といたしましては、1戸当たりの面積が1階で64.1平方メートル、2階以上が75平方メートルの一般住宅のほか68.7平方メートルの身体障害者世帯向け住宅1戸を設けておりますし、延べ床面積は3,092.1平方メートルとなっており、工期は平成4年3月10日でございます。

 次は、4ページにまいりまして、議案第61号盛岡市立太田小学校校舎改築建築主体工事に係る請負契約の締結についてでございますが、指名競争入札の結果、落札いたしました樋下建設株式会社・大蔵建設株式会社特定共同企業体と3億1,847万6,000円で請負契約の締結をしようとするものでございます。建設場所は上太田上吉本の現在地でございまして、工事の概要といたしましては、鉄筋コンクリートづくり3階建て、建築面積は2,398平方メートルでございます。内容といたしましては、普通教室8室、図書室、家庭科室、図工兼理科室、音楽兼視聴覚室、児童会室等の特別教室10室、ワークスペース方式の多目的教室のほか職員室、校長室等となっております。工期は平成4年7月10日でございまして、国庫債務負担による2カ年継続事業として実施するものでございます。なお、年度ごとの施行割合は平成3年度で47.5%、平成4年度が52.5%でございます。

 次は、5ページの議案第62号盛岡市立青山小学校校舎改築建築主体工事に係る請負契約の締結についてでございますが、指名競争入札の結果、落札いたしました大平建設株式会社・吉武建設株式会社特定共同企業体と2億5,235万円で請負契約の締結をしようとするものでございます。建設場所は青山二丁目の現在地でございまして、工事の概要といたしましては、鉄筋コンクリートづくり3階建てで一部改造部分を含む建築面積は1,786平方メートルでございます。内容といたしましては、普通教室10室、図工室、特殊学級訓練室等の特別教室2室、多目的教室のほか、特殊学級用相談室も兼ねた職員室などとなっており、工期は平成4年2月29日でございます。

 次に、6ページにまいりまして、議案第63号盛岡市立緑が丘小学校校舎改造建築主体工事に係る請負契約の締結についてでございますが、指名競争入札の結果、落札いたしました中亀建設株式会社と1億2,071万6,000円で請負契約の締結をしようとするものでございます。建設場所は黒石野一丁目の現在地でございまして、工事の概要といたしましては、校舎2,986平方メートルにつきまして大規模改造を行うものでございます。内容といたしましては校舎窓枠改修、床の全面改修、内壁・天井などの改修、教室の改造、屋上防水の改修などとなっており、工期は平成3年12月15日でございます。

 次は、7ページの議案第64号盛岡市立城東中学校校舎改造建築主体工事に係る請負契約の締結についてでございますが、指名競争入札の結果、落札いたしました株式会社藤村工務店と9,373万円で請負契約の締結をしようとするものでございます。建設場所は東新庄一丁目の現在地でございまして、工事の概要といたしましては、校舎2,246平方メートルにつきまして大規模改造を行うものでございます。内容といたしましては、床の全面改修、内壁・天井などの改修、外壁の改修・塗装、教室の改造、屋上防水の改修などとなっており、工期は平成3年11月15日でございます。

 次は、8ページにまいりまして、議案第65号新川第一排水区新堰1号幹線函渠設置工事に係る請負契約の締結についてでございますが、指名競争入札の結果、落札いたしました前田建設工業・昭栄建設株式会社特定共同企業体と3億8,213万円で請負契約の締結をしようとするものでございます。施工場所は仙北三丁目ほか1地内でございまして、工事の概要といたしましては縦1.9メートル、横3.8メートルの雨水函渠を新オープンシールド工法により延長362.9メートルにわたり設置しようとするもので、工期は平成4年3月20日でございます。

 次に、9ページの議案第66号山岸第3排水区第四分区管設置工事に係る請負契約の締結についてでございますが、指名競争入札の結果、落札いたしました奥村組・浅沼工業特定共同企業体と1億300万円で請負契約の締結をしようとするものでございます。施工場所は山岸一丁目地内でございまして、工事の概要といたしましては、内径1.65メートルの雨水管を刃口元押し推進工法により延長191.4メートル、また縦横1.6メートルの雨水函渠を開削工法により延長18メートルにわたりそれぞれ設置しようとするもので、工期は平成3年12月25日でございます。

 次は、10ページにまいりまして、議案第67号神子田雨水ポンプ場自動化工事に係る請負契約の締結についてでございますが、指名競争入札の結果、落札いたしました株式会社日立製作所と3億2,960万円で請負契約の締結をしようとするものでございます。施工場所は鉈屋町神子田雨水ポンプ場地内でございまして、ポンプ場の手動式ポンプ設備を自動式ポンプ設備に切りかえ、効率化を図ろうとするものでございます。工事の内容といたしましては、ポンプ、エンジンの交換、コンピューター設備親局の改造などで、工期は平成4年3月15日でございます。

 以上で、上程されました議案の御説明を終わりますが、よろしく御審議の上、御協賛賜りますようお願い申し上げます。



○議長(下田靖司君) お諮りいたします。議案第58号から議案第67号まで10件については、会議規則第34条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 御異議なしと認めます。よって、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより議案審議を行います。

 議案第58号から議案第67号まで10件に対する質疑に入ります。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) これをもって質疑を終結いたします。

 意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 意見を終わります。

 これより採決に入ります。

 議案第58号盛岡市における公聴会及び調査等に出頭又は参加する者の費用弁償支給条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、議案第58号は原案のとおり可決されました。

 議案第59号仮称本宮地区活動センター建設建築主体工事に係る請負契約の締結についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、議案第59号は原案のとおり可決されました。

 議案第60号 平成3年度盛岡市第2種公営住宅建設建築主体工事に係る請負契約の締結についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、議案第60号は原案のとおり可決されました。

 議案第61号盛岡市立太田小学校校舎改築建築主体工事に係る請負契約の締結についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、議案第61号は原案のとおり可決されました。

 議案第62号盛岡市立青山小学校校舎改築建築主体工事に係る請負契約の締結についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、議案第62号は原案のとおり可決されました。

 議案第63号盛岡市立緑が丘小学校校舎改造建築主体工事に係る請負契約の締結についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、議案第63号は原案のとおり可決されました。

 議案第64号盛岡市立城東中学校校舎改造建築主体工事に係る請負契約の締結についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、議案第64号は原案のとおり可決されました。

 議案第65号新川第一排水区新堰1号幹線函渠設置工事に係る請負契約の締結についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、議案第65号は原案のとおり可決されました。

 議案第66号山岸第三排水区第四分区管設置工事に係る請負契約の締結についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、議案第66号は原案のとおり可決されました。

 議案第67号神子田雨水ポンプ場自動化工事に係る請負契約の締結についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、議案第67号は原案のとおり可決されました。

       〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第21 発議案第5号暴力団排除に関する決議についてから日程第24発議案第8号資源再利用対策特別委員会設置についてまで



○議長(下田靖司君) 日程第21発議案第5号暴力団排除に関する決議についてから、日程第24発議案第8号資源再利用対策特別委員会設置についてまで4件を一括議題といたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております発議案第5号から発議案第8号まで4件については、会議規則第34条第2項の規定により、提案理由の説明及び委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 これより議案審議を行います。

 まず、発議案第5号に対する質疑に入ります。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) これをもって質疑を終結いたします。

 意見はありませんか。



◆42番(下川原弘志君) 議長。



○議長(下田靖司君) 42番下川原弘志君。



◆42番(下川原弘志君) この発議案第5号暴力団排除に関する決議案に対する意見であります。特にこれは市に対する要望でありますが、暴力団組織というのは、ただ単に一片の紙だけではやはりちっとも驚かないわけであります。ですから、例えばいわゆる市民の窓口である市役所と警察が一体となってこれに対して本気で取り組む必要があるということを申し上げたいと思います。具体的には、1つの方策として、いろんな方策が考えられますけれども、消費者110番を設けたときのように、まず暴力団排除110番でも盛岡市役所に設置をして、いつでもこうした事件に絡む問題等を市民が相談を持ちかけることができるようなそういう体制をとるということ、それから、警察にはいろんなマニュアルがあるわけでありますけれども、これらを広報等いろんな機会を通じてアピールをしていく必要があるのではないかと考えております。もっと細かいこともあるわけでありますけれども、そうした2点を中心にしながらきめ細かな暴力団排除というものを行っていかなければ、特に東京と新幹線がつながったということから、東京以西の暴力団組織もあるいはこちらの方に、それこそ北東北の拠点都市として設けられる可能性があるわけでありますので、私たちとしてはこれを排除する取り組みを強めていただくようにしていただきたいというふうに思います。以上。



○議長(下田靖司君) ほかに意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 意見を終わります。

 これより採決に入ります。

 発議案第5号 暴力団排除に関する決議についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、発議案第5号は原案のとおり可決されました。

 次に、発議案第6号から発議案第8号まで3件に対する質疑に入ります。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) これをもって質疑を終結いたします。

 意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 意見を終わります。

 これより採決に入ります。

 発議案第6号都市開発特別委員会設置についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、発議案第6号は原案のとおり可決されました。

 発議案第7号高齢者対策特別委員会設置についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、発議案第7号は原案のとおり可決されました。

 発議案第8号資源再利用対策特別委員会設置についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、発議案第8号は原案のとおり可決されました。

 お諮りいたします。ただいま設置されました都市開発特別委員会、高齢者対策特別委員会及び資源再利用対策特別委員会の委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、お手元に配付の名簿のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 御異議なしと認めます。よって、各特別委員はお手元に配付の名簿のとおり選任することに決しました。

 次に、委員会条例第7条第1項の規定により、都市開発特別委員会は第1・第2委員会室、高齢者対策特別委員会は第3委員会室、資源再利用対策特別委員会は第4委員会室において正副委員長を互選の上、当職まで御報告願います。

 この際、暫時休憩いたします。

 午後2時15分休憩

〔発議案は本号末尾に掲載〕

〔特別委員会委員名簿は本号末尾に掲載〕

      〜〜〜〜〜〜〜〜

 午後2時44分再開



○議長(下田靖司君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

 各特別委員会から正副委員長互選の結果、次のとおり報告がありました。

 都市開発特別委員長に27番遠藤政蔵君、副委員長に7番渡辺勇一君、高齢者対策特別委員長に33番阿部静子君、副委員長に13番上野吉晨君、資源再利用対策特別委員長に22番藤川智美君、副委員長に1番青木道雄君、以上、正副委員長氏名の報告を終わります。

      〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第25 閉会中の継続審査及び調査について



○議長(下田靖司君) 日程第25閉会中の継続審査及び調査についてを議題といたします。

 教育福祉常任委員長及び議会運営委員長から、会議規則第68条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続審査及び調査の申し出があります。

 お諮りいたします。各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 御異議なしと認めます。よって、各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することに決しました。

〔配付した閉会中の継続審査及び調査申出書は本号末尾に掲載〕

      〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程に追加 発議案第9号第8次治水事業5カ年計画における大幅な事業費の確保に関する意見書について



○議長(下田靖司君) お諮りいたします。ただいま18番吉田久孝君から発議案第9号第8次治水事業5カ年計画における大幅な事業費の確保に関する意見書についてが提出されました。

 この際、これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 御異議なしと認めます。よって、発議案第9号を日程に追加し、議題とすることに決しました。

 発議案第9号第8次治水事業5カ年計画における大幅な事業費の確保に関する意見書についてを議題といたします。

 お諮りいたします。発議案第9号については、会議規則第34条第2項の規定により、提案理由の説明及び委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 これより議案審議を行います。

 発議案第9号に対する質疑に入ります。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) これをもって質疑を終結いたします。

 意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 意見を終わります。

 これより採決に入ります。

 発議案第9号第8次治水事業5カ年計画における大幅な事業費の確保に関する意見書についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、発議案第9号は原案のとおり可決されました。

〔発議案は本号末尾に掲載〕

      〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(下田靖司君) 以上をもって、日程は全部終了いたしました。

 これをもって、今期定例会を閉会いたします。

 午後2時47分閉会

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔配付した特別委員会委員名簿〕



特別委員会委員名簿


都市開発特別委員会
高齢者対策特別委員会
資源再利用対策特別委員会


 3番
 7番
10番
17番
24番
26番
27番
29番
31番
34番
43番
熊谷喜美男君
渡辺勇一君
小枝指博君
鈴木俊祐君
谷藤正男君
藤沢国雄君
遠藤政蔵君
藤原仁右ェ門君
本宮秀孝君
沢野義男君
阿部和平君
 4番
 8番
11番
13番
15番
19番
25番
32番
33番
35番
40番
浦川陽子君
工藤由春君
藤村直次郎君
上野吉晨君
佐々木吉兵衛君
伊澤昌弘君
菊池強君
十文字悦子君
阿部静子君
天沼久君
千葉正君
 1番
 6番
 9番
14番
22番
28番
30番
36番
37番
39番
42番
青木道雄君
鈴木礼子君
伊藤俊光君
細越太一君
藤川智美君
西郷賢治君
及川冨久司君
岸本敬一君
斎藤昭一君
伊藤正三君
下川原弘志君



      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔発議案〕

  発議案第5号

     暴力団排除に関する決議について

 標記について、会議規則第13条の規定により別紙のとおり提出いたします。

    平成3年6月24日

                    提出者 盛岡市議会議員 吉田久孝

                    賛成者 盛岡市議会議員 佐々木博

                     〃     〃    小杉正夫

                     〃     〃    藤村直次郎

                     〃     〃    細越太一

                     〃     〃    西郷賢治

                     〃     〃    藤原仁右ェ門

                     〃     〃    及川冨久司

                     〃     〃    岸本敬一

                     〃     〃    千葉正

                     〃     〃    菊池正亨

                     〃     〃    下川原弘志

                     〃     〃    嶋貫尚

                     〃     〃    熊谷喜美男

    盛岡市議会議長 下田靖司殿

     暴力団排除に関する決議

 暴力のない平和で明るく住みよい環境をつくることは、盛岡市民すべての強い願いである。

 しかし、近時の暴力団は、全国各地で対立抗争事件や銃器発砲事件を繰り返し、市民生活に重大な侵害を与えているほか、本県においても広域暴力団の進出が目覚ましく、新たな資金源を求めて社会各層に浸透し、平穏な社会生活や経済活動に重大な脅威を与えている。

 我々は、このような暴力団の存在を断じて許すことはできない。

 よって、本議会は、安全で平穏な市民生活を確保するため、市民一体となり、関係諸団体と緊密な連携のもと、暴力団排除に総力を挙げて邁進するものである。

 以上決議する。

    平成3年6月24日

                           盛岡市議会

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  発議案第6号

     都市開発特別委員会設置について

 標記について、会議規則第13条の規定により別紙のとおり提出いたします。

    平成3年6月24日

                    提出者 盛岡市議会議員 吉田久孝

                    賛成者 盛岡市議会議員 佐々木博

                     〃     〃    小杉正夫

                     〃     〃    藤村直次郎

                     〃     〃    細越太一

                     〃     〃    西郷賢治

                     〃     〃    藤原仁右ェ門

                     〃     〃    及川冨久司

                     〃     〃    岸本敬一

                     〃     〃    千葉正

                     〃     〃    菊池正亨

                     〃     〃    下川原弘志

                     〃     〃    嶋貫尚

                     〃     〃    熊谷喜美男

   盛岡市議会議長 下田靖司殿

     都市開発特別委員会設置について

1 本議会に都市開発特別委員会を設置し、11人の委員をもって構成する。

2 議会は都市開発特別委員会に対し、地方自治法第110条第3項の規定により、次の事項の調査を付託する。

 (1)盛岡南地区・盛岡駅西口地区都市開発の方策について

 (2)都市計画街路及び都市交通の対策について

3 都市開発特別委員会は、議会の閉会中も調査を行うことができるものとし、議会が本調査終了を議決するまで継続して調査を行うものとする。

    平成3年6月24日

                          盛岡市議会

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  発議案第7号

     高齢者対策特別委員会設置について

 標記について、会議規則第13条の規定により別紙のとおり提出いたします。

    平成3年6月24日

                    提出者 盛岡市議会議員 吉田久孝

                    賛成者 盛岡市議会議員 佐々木博

                     〃     〃    小杉正夫

                     〃     〃    藤村直次郎

                     〃     〃    細越太一

                     〃     〃    西郷賢治

                     〃     〃    藤原仁右ェ門

                     〃     〃    及川冨久司

                     〃     〃    岸本敬一

                     〃     〃    千葉正

                     〃     〃    菊池正亨

                     〃     〃    下川原弘志

                     〃     〃    嶋貫尚

                     〃     〃    熊谷喜美男

   盛岡市議会議長 下田靖司殿

     高齢者対策特別委員会設置について

1 本議会に高齢者対策特別委員会を設置し、11人の委員をもって構成する。

2 議会は、高齢者対策特別委員会に対し、地方自治法第110条第3項の規定により、「老人に関する福祉施設及び生きがい対策について」の調査を付託する。

3 高齢者対策特別委員会は、議会の閉会中も調査を行うことができるものとし、議会が本調査終了を議決するまで継続して調査を行うものとする。

    平成3年6月24日

                          盛岡市議会

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  発議案第8号

     資源再利用対策特別委員会設置について

 標記について、会議規則第13条の規定により別紙のとおり提出いたします。

    平成3年6月24日

                    提出者 盛岡市議会議員 吉田久孝

                    賛成者 盛岡市議会議員 佐々木博

                     〃     〃    小杉正夫

                     〃     〃    藤村直次郎

                     〃     〃    細越太一

                     〃     〃    西郷賢治

                     〃     〃    藤原仁右ェ門

                     〃     〃    及川冨久司

                     〃     〃    岸本敬一

                     〃     〃    千葉正

                     〃     〃    菊池正亨

                     〃     〃    下川原弘志

                     〃     〃    嶋貫尚

                     〃     〃    熊谷喜美男

   盛岡市議会議長 下田靖司殿

     資源再利用対策特別委員会設置について

1 本議会に資源再利用対策特別委員会を設置し、11人の委員をもって構成する。

2 議会は、資源再利用対策特別委員会に対し、地方自治法第110条第3項の規定により、「廃棄物の適正な処理とその再資源化について」の調査を付託する。

3 資源再利用対策特別委員会は、議会の閉会中も調査を行うことができるものとし、議会が本調査終了を議決するまで継続して調査を行うものとする。

    平成3年6月24日

                            盛岡市議会

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  発議案第9号

     第8次治水事業5カ年計画における大幅な事業費の確保に関する意見書について

 標記について、会議規則第13条の規定により別紙のとおり提出いたします。

    平成3年6月24日

                    提出者 盛岡市議会議員 吉田久孝

                    賛成者 盛岡市議会議員 佐々木博

                     〃     〃    小杉正夫

                     〃     〃    藤村直次郎

                     〃     〃    細越太一

                     〃     〃    西郷賢治

                     〃     〃    藤原仁右ェ門

                     〃     〃    及川冨久司

                     〃     〃    岸本敬一

                     〃     〃    千葉正

                     〃     〃    菊池正亨

                     〃     〃    下川原弘志

                     〃     〃    嶋貫尚

                     〃     〃    熊谷喜美男

   盛岡市議会議長 下田靖司殿

     第8次治水事業5カ年計画における大幅な事業費の確保に関する意見書

 治水事業は、多発する水害や土砂災害、渇水被害を未然に防止し、活力ある経済社会と安全で快適な国民生活を実現するための生活基盤として最も優先的に整備すべき根幹的事業であります。

 しかしながら、岩手県における治水施設の整備水準は依然として低く、地形的にも災害を受けやすい等の地域的特性により、これまで幾多の洪水に見舞われ、地域住民の生命、財産に多大な被害を受けている状況にあります。

 また、岩手県は、北上川流域を初めとする各流域において、近年、急激な都市化の進展等により土地利用形態が大きく変化しており、これに対処するための治水事業の強力な推進が緊急かつ重要な課題となっております。

 よって、政府におかれては、平成4年度を初年度とする第8次治水事業5カ年計画策定に当たり、現行計画を大幅に上回る事業費を確保され、安全で活力のある国土基盤の形成及び潤いとふれあいのある水辺環境の創造等の治水事業を積極的に推進されるよう強く要望します。

 以上、地方自治法第99条第2項の規定により意見書を提出します。

    平成3年6月24日

                            盛岡市議会

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔配付した閉会中継続審査及び調査申出書〕

                             平成3年6月24日

 盛岡市議会議長 下田靖司殿

                      教育福祉常任委員長 及川冨久司

          閉会中継続審査申出書

 本委員会において審査中の下記事件は、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、会議規則第68条の規定により申し出ます。

               記



1   事       件
2    理       由


少年に有害な出版物の規制対策の促進についての請願
 調査検討を要する。



      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             平成3年6月24日

 盛岡市議会議長 下田靖司殿

                       議会運営委員長 吉田久孝

          閉会中継続調査申出書

 本委員会において調査中の下記事件は、閉会中もなお継続調査を要するものと決定したので、会議規則第68条の規定により申し出ます。

               記



1 事      件
2 理    由
3  期    間


議会運営の効率化に関する調査
 調査検討を要する。
平成5年6月末日まで


議会の会期に関する協議
 調査検討を要する
平成5年6月末日まで



署名

      地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

 盛岡市議会議長    下田靖司

 盛岡市議会副議長   齊藤文三

 盛岡市議会議員    浦川陽子

 盛岡市議会議員    小杉正夫

 盛岡市議会議員    鈴木礼子