議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 盛岡市

平成 3年  6月 定例会 06月17日−01号




平成 3年  6月 定例会 − 06月17日−01号







平成 3年  6月 定例会



平成3年6月盛岡市議会定例会会議録(第1号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成3年6月17日(月曜日)

  −−−−−−−−−−−

 議事日程第1号

 平成3年6月17日(月)午後1時開議

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 議案第46号 平成3年度盛岡市一般会計補正予算(第1号)

第4 議案第47号 平成3年度盛岡市老人保健費特別会計補正予算(第1号)

第5 議案第48号 盛岡市監査委員条例の一部を改正する条例について

第6 議案第49号 盛岡市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例について

第7 議案第50号 盛岡市市税条例の一部を改正する条例について

第8 議案第51号 盛岡市市営住宅条例の一部を改正する条例について

第9 議案第52号 盛岡市改良住宅条例の一部を改正する条例について

第10 議案第53号 財産の取得について

第11 議案第54号 財産の取得について

第12 議案第55号 市道の路線の認定について

第13 議案第56号 盛岡市東中野財産区管理委員の選任について

第14 議案第57号 盛岡市東中野,東安庭,門財産区管理委員の選任について

第15 発議案第3号 盛岡市議会委員会条例の一部を改正する条例について

第16 発議案第4号 盛岡市議会会議規則の一部を改正する規則について

第17 議会運営委員の選任

  −−−−−−−−−−−

 本日の会議に付した事件

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期の決定

日程第3 議案第46号 平成3年度盛岡市一般会計補正予算(第1号)

日程第4 議案第47号 平成3年度盛岡市老人保健費特別会計補正予算(第1号)

日程第5 議案第48号 盛岡市監査委員条例の一部を改正する条例について

日程第6 議案第49号 盛岡市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例について

日程第7 議案第50号 盛岡市市税条例の一部を改正する条例について

日程第8 議案第51号 盛岡市市営住宅条例の一部を改正する条例について

日程第9 議案第52号 盛岡市改良住宅条例の一部を改正する条例について

日程第10 議案第53号 財産の取得について

日程第11 議案第54号 財産の取得について

日程第12 議案第55号 市道の路線の認定について

日程第13 議案第56号 盛岡市東中野財産区管理委員の選任について

日程第14 議案第57号 盛岡市東中野,東安庭,門財産区管理委員の選任について

日程第15 発議案第3号 盛岡市議会委員会条例の一部を改正する条例について

日程第16 発議案第4号 盛岡市議会会議規則の一部を改正する規則について

日程第17 議会運営委員の選任

      〜〜〜〜〜〜〜〜

 出席議員(43名)

 1番  青木道雄君

 2番  嶋貫 尚君

 3番  熊谷喜美男君

 4番  浦川陽子君

 5番  小杉正夫君

 6番  鈴木礼子君

 7番  渡辺勇一君

 8番  工藤由春君

 9番  伊藤俊光君

10番  小枝指 博君

11番  藤村直次郎君

12番  下田靖司君

13番  上野吉晨君

14番  細越太一君

15番  佐々木吉兵衛君

16番  山本武司君

17番  鈴木俊祐君

18番  吉田久孝君

19番  伊澤昌弘君

20番  佐々木 博君

21番  高橋金兵衛君

22番  藤川智美君

23番  高橋雄仙君

24番  谷藤正男君

25番  菊池 強君

26番  藤沢国雄君

28番  西郷賢治君

29番  藤原仁右ェ門君

30番  及川冨久司君

31番  本宮秀孝君

32番  十文字悦子君

33番  阿部静子君

34番  沢野義男君

35番  天沼 久君

36番  岸本敬一君

37番  斎藤昭一君

38番  浅沼信一君

39番  伊藤正三君

40番  千葉 正君

41番  菊池正亨君

42番  下川原弘志君

43番  阿部和平君

44番  齊藤文三君

 欠席議員(1名)

27番  遠藤政蔵君

  −−−−−−−−−−−

 説明のため出席した者

市長        太田大三君

助役        桑島 博君

収入役       古枝稔男君

水道事業管理者   井上正夫君

総務部長      松川喜一君

企画財政部長    平野 力君

市民生活部長    岸田忠清君

保健衛生部長    鈴木 基君

福祉部長      藤村政男君

産業部長      佐々木 實君

建設部長      佐々木慶夫君

都市計画部長    下田啓太郎君

開発部長      太田 昭君

下水道部長     山口貞藏君

消防防災部長    新藤 威君

アルペンスキー

世界選手権大会   西舘良政君

推進局長

水道部長      沼田 稔君

財政課長      獅子内冨士夫君

教育委員会委員長  小林正吉君

教育長       佐々木初朗君

監査委員      太田代 實君

  −−−−−−−−−−−

 事務局職員出席者

事務局長      阿部利男君

事務局次長     岩動和雄君

議事課長補佐    丸谷誠一君

調査係長      内澤栄光君

議事係長      吉田和弘君

書記        苫米地千枝子君

書記        佐々木英司君

書記        砂子田 聡君

      〜〜〜〜〜〜〜〜

 午後1時24分開会



○議長(下田靖司君) これより平成3年6月盛岡市議会定例会を開会いたします。

      〜〜〜〜〜〜〜〜

 午後1時24分開議



○議長(下田靖司君) これより本日の会議を開きます。

      〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(下田靖司君) この際、諸般の報告をいたします。

 市長から議案の送付があり、既にお手元に配付いたしてありますので御了承願います。

 次に、市長から平成2年度盛岡市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告1件、また監査委員から例月出納検査の結果報告2件があり、既にお手元に配付いたしてありますので御了承願います。

 次に、請願1件を受理いたしましたので、お手元に配付いたしました請願文書表のとおり所管の常任委員会に付託いたしました。

 なお、今後受理するものにつきましては、文書表をもって通知いたしますので御了承願います。

〔配付した請願文書表は本号末尾に掲載〕

      〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(下田靖司君) これより本日の議事日程に入ります。

      〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(下田靖司君) 日程第1会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第114条の規定により、議長において4番浦川陽子君、5番小杉正夫君、6番鈴木礼子君の3人を指名いたします。

      〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第2 会期の決定



○議長(下田靖司君) 日程第2会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から6月24日までの8日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 御異議なしと認めます。よって、会期は8日間と決定いたしました。

      〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第3 議案第46号平成3年度盛岡市一般会計補正予算(第1号)から日程第14議案第57号盛岡市東中野,東安庭,門財産区管理委員の選任についてまで



○議長(下田靖司君) 日程第3議案第46号平成3年度盛岡市一般会計補正予算第1号から日程第14議案第57号盛岡市東中野,東安庭,門財産区管理委員の選任についてまで12件を一括議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。



◎企画財政部長(平野力君) 議長。



○議長(下田靖司君) 平野企画財政部長。

〔企画財政部長 平野力君 登壇〕



◎企画財政部長(平野力君) 本日上程されました議案12件につきまして順次御説明申し上げます。

 議案書の1ページからでございます。

 議案第46号平成3年度盛岡市一般会計補正予算第1号でございますが、第1条の歳入歳出予算の補正におきまして歳入歳出予算の総額にそれぞれ3億8,651万5,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算をそれぞれ610億9,551万5,000円にいたそうとするものでございます。

 次に、第2条の継続費の補正でございますが、4ページをごらんいただきたいと存じます。

 第8款の土木費における盛岡駅前南地区土地区画整理事業の移転補償事業につきまして、平成3年度の事業費が確定したことに伴い、総額は変更ございませんが、年割り額の変更をいたそうとするものでございます。

 次に、第3条の地方債の補正についてでございますが、5ページをごらんいただきたいと存じます。

 今回は、新たに、門、東安庭児童公園整備事業に760万円、厨川中学校柔剣道場新築事業に6,230万円をお願いいたしますほか、盛岡駅青山線街路事業につきまして国庫補助金から特定資金公共事業債、いわゆるNTT債へ振りかわったことによるもの、あるいは開運橋飯岡線街路事業など事業費の確定に伴い整理いたしました結果、合計で1億930万円の追加をお願いいたそうとするものでございます。

 次は、6ページにまいりまして、議案第47号平成3年度盛岡市老人保健費特別会計補正予算第1号でございますが、第1条の歳入歳出予算の補正におきまして、歳入歳出予算の総額にそれぞれ3,011万8,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額をそれぞれ121億4,192万5,000円にいたそうとするものでございます。

 内容といたしましては、平成2年度における医療費交付金につきまして事業費が確定いたしましたことに伴う精算による償還金を計上したものでございます。

 続きまして、別冊となっております一般会計補正予算第1号、事項別明細書によりまして一般会計の概要につきまして御説明申し上げます。

 まず、歳出から御説明してまいりたいと存じますので、4ページをお開き願います。

 第2款総務費、第1項6目企画費でございますが、広域行政課題検討事務費として135万3,000円を追加計上いたしております。盛岡市と都南村との早期合併実現を推進するための調査、検討に要する経費でございます。

 以下、特にございませんので、7ページ及び8ページの土木費にまいります。

 第8款土木費、第4項2目土地区画整理事業費でございますが、盛岡駅前南地区土地区画整理事業費として事業の進捗に伴い移転補償費などに3,642万円を追加計上いたしております。

 次に、3目街路事業費でございますが、開運橋飯岡線、盛岡駅青山線、上厨川谷地頭線等の街路事業につきまして国庫補助事業等の確定に伴い、国庫補助事業、臨時交付金事業合わせまして2億1,100万円を、また、市単独事業として、梨木町上米内線ほか3路線の事業促進に必要とする経費として390万9,000円を追加計上いたしております。

 次に、10ページにまいりまして、7目公園整備事業費でございますが、門、東安庭土地区画整理事業地内における、門、東安庭1号児童公園整備事業費として市単独事業費を合わせまして新規に1,400万円を計上いたしております。

 また、8目都市開発費におきましては、現在、事業実施基本計画認可に向けて進めております盛岡南地区都市開発整備事業について、なお一層の推進を図るための先買い予定地用地測定委託費565万円など合わせまして915万円を追加計上いたしております。

 次は、11ページの多機能交流拠点整備事業費として454万5,000円を追加計上いたしております。懸案となっております旧盛岡郵便局跡地周辺地区の活性化を図るための整備計画策定について、より一層の充実を期そうとする経費でございます。

 次は、12ページの第5項3目住宅建設費でございますが、公共賃貸住宅総合再生事業費として新たに400万円を計上いたしております。既設の市営住宅を適正な状態で管理していくために、住環境を総合的、計画的に見直しをするための再生マスタープランの策定に要する経費でございます。

 次は、13ページの第10款教育費、第3項3目学校建設費でございますが、厨川中学校柔剣道場新築事業費として新規に9,710万円を計上いたし、教育環境のより一層の整備、充実を図ろうとするものでございます。

 以上で歳出を終わりまして、次に、歳入について御説明申し上げます。

 2枚目の歳入総括表をごらんいただきたいと存じます。

 今回の補正総額は3億8,651万5,000円でございます。このうち、特定財源といたしまして、国庫、県支出金、市債などにおいて合計2億1,964万8,000円を計上いたしましたが、なお、1億6,686万7,000円の一般財源を必要といたしましたので、国庫支出金のうち、一般財源として計上されます地方道路整備臨時交付金で4,750万円、市税1億1,936万7,000円をもって充当いたしたものでございます。

 以上で、一般会計補正予算に関する概要の説明を終わらせていただきまして、再度議案書に戻ります。

 議案書9ページをごらんいただきます。議案第48号盛岡市監査委員条例の一部を改正する条例についてでございますが、地方自治法の改正に伴い、監査委員に関する規定の整備をしようとするものでございます。

 次は11ページにまいりまして、議案第49号盛岡市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例についてでございますが、国及び県の例に準じ、通勤による傷病に係る退職手当の取り扱いを改善するほか、所要の規定の整備をしようとするものでございます。

 次に、13ページの議案第50号盛岡市市税条例の一部を改正する条例についてでございますが、地方税法等の改正に伴い、国民健康保険税の課税限度額等を改定しようとするものでございます。

 次は、14ページにまいりまして、議案第51号盛岡市市営住宅条例の一部を改正する条例についてでございますが、8月に完成予定の市営仙北西アパート9号館を設置し、その家賃を決定するとともに、市営住宅の入居に係る連帯保証人の住所要件の特例及び市営住宅の建てかえに伴う家賃の減額について定めようとするものでございます。

 次に、16ページの議案第52号盛岡市改良住宅条例の一部を改正する条例についてでございますが、改良住宅の入居に係る連帯保証人の住所要件の特例について定めるほか、所要の規定の整理をしようとするものでございます。

 次は、18ページにまいりまして、議案第53号財産の取得についてでございます。じんかい収集車6台を更新することになり、指名競争入札の結果、落札いたしました岩手三菱ふそう自動車販売株式会社と2,997万3,000円で物品購入契約をいたそうとするものでございます。内容といたしましては、2トン積み小型機械車でございます。

 次に、19ページの議案第54号財産の取得についてでございますが、中央公園計画区域内の用地を取得しようとするものでございまして、本宮字松幅63番外27筆の宅地など1万4,028.55平方メートルを本宮字松幅63番地藤村駒蔵氏外8名の方々から3億4,665万8,366円で買収しようとするものでございます。買収いたします場所につきましては、添付の見取り図を御参照いただきたいと存じます。

 次は、21ページにまいりまして、議案第55号市道の路線の認定についてでございます。今回お願いいたしておりますのは、16路線1,500メートルでございます。内容といたしましては、区画整理によるものが7路線912.1メートル、開発行為によるものが6路線345.9メートル、そして個人申請によるものが3路線242メートルとなっております。

 次は、別紙となっております議案第56号盛岡市東中野財産区管理委員の選任についてでございます。管理委員は6月30日をもって任期満了となりますので、地元の方々から推薦をいただきました7名の方々をお願いしようとするものでございますが、前期に引き続きお願いいたしますのはこのうち6名でございまして、吉田清美氏は今回新たに管理委員にお願いをするというものでございます。

 次も、同じく別紙となっております議案第57号盛岡市東中野、東安庭、門財産区管理委員の選任についてでございますが、先ほどの議案第56号と同じく管理委員の任期が6月30日で満了となりますので、地元の方々から推薦をいただきました7名の方々をお願いしようとするものでございますが、本件も前期に引き続きお願いいたしますのはこのうち6名でございまして、吉田久顯氏は今回新たに管理委員にお願いしようとするものでございます。

 以上で、提案されました議案の説明を終わりますが、よろしく御審議の上御協賛賜りますようお願い申し上げます。



○議長(下田靖司君) お諮りいたします。ただいま議題となっております議案のうち、議案第56号及び議案第57号の2件については、人事案件のため、会議規則第34条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 御異議なしと認めます。よって、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより議案審議を行います。

 議案第56号及び議案第57号の2件に対する質疑に入ります。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) これをもって質疑を終結いたします。

 意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 意見を終わります。

 これより採決に入ります。

 議案第56号盛岡市東中野財産区管理委員の選任についてを採決いたします。

 本案は、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立多数であります。よって、議案第56号はこれに同意することに決しました。

 議案第57号盛岡市東中野,東安庭,門財産区管理委員の選任についてを採決いたします。

 本案は、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、議案第57号はこれに同意することに決しました。

 お諮りいたします。議案第46号から議案第55号まで10件については、44人の委員をもって構成する予算等審査特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 御異議なしと認めます。よって議案第46号から議案第55号まで10件については、44人の委員をもって構成する予算等審査特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決しました。

 お諮りいたします。ただいま設置されました予算等審査特別委員会の委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、議員全員を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員全員を予算等審査特別委員に選任することに決しました。

 予算等審査特別委員会は、休憩中、第1・第2委員会室において、正副委員長を互選され、当職まで御報告願います。

      〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第15 発議案第3号盛岡市議会委員会条例の一部を改正する条例について及び日程第16発議案第4号盛岡市議会会議規則の一部を改正する規則について



○議長(下田靖司君) 日程第15発議案第3号盛岡市議会委員会条例の一部を改正する条例について及び日程第16発議案第4号盛岡市議会会議規則の一部を改正する規則についてを議題といたします。

 お諮りいたします。発議案第3号及び発議案第4号の2件については、会議規則第34条第2項の規定により、提案理由の説明及び委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 これより議案審議を行います。

 発議案第3号及び発議案第4号の2件に対する質疑に入ります。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) これをもって質疑を終結いたします。

 意見はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 意見を終わります。

 これより採決に入ります。

 発議案第3号 盛岡市議会委員会条例の一部を改正する条例についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、発議案第3号は原案のとおり可決されました。

 発議案第4号盛岡市議会会議規則の一部を改正する規則についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(下田靖司君) 起立全員であります。よって、発議案第4号は原案のとおり可決されました。

 この際、暫時休憩いたします。

 午後1時45分休憩

      〜〜〜〜〜〜〜〜

 午後2時8分再開



○議長(下田靖司君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

 予算等審査特別委員会は、委員長に37番斎藤昭一君、副委員長に4番浦川陽子君を決定した旨報告がありました。

      〜〜〜〜〜〜〜〜



△日程第17 議会運営委員の選任



○議長(下田靖司君) 日程第17議会運営委員の選任を行います。

 お諮りいたします。議会運営委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、5番小杉正夫君、11番藤村直次郎君、14番細越太一君、18番吉田久孝君、20番佐々木博君、28番西郷賢治君、29番藤原仁右ェ門君、30番及川冨久司君、36番岸本敬一君、40番千葉正君、41番菊池正亨君、42番下川原弘志君の12人を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(下田靖司君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名のとおり議会運営委員に選任することに決しました。

 議会運営委員会は、委員会条例第7条第1項の規定により、第4委員会室において正副委員長を互選され、当職まで御報告願います。

 この際、暫時休憩いたします。

 午後2時10分休憩

      〜〜〜〜〜〜〜〜

 午後2時42分再開



○議長(下田靖司君) 休憩前に引き続き、会議を再開いたします。

 議会運営委員会は、委員長に18番吉田久孝君、副委員長に20番佐々木 博君を決定した旨報告がありました。

      〜〜〜〜〜〜〜〜



○議長(下田靖司君) 以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。

 明18日は一般質問が行われますので、午前10時から本会議を開きます。

 本日は、これをもって散会いたします。

 午後2時43分散会

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔配付した請願文書表〕



請願文書表(平成3年6月17日盛岡市議会定例会)


受理
番号
受理年月日
請願の要旨
提出者及び紹介議員
付託委員会


 2
 3. 6.15
少年に有害な出版物の規制対策の促進についての請願
盛岡市東山一丁目25−13
盛岡市河南地区少年を守る
環境浄化推進委員会
  会長  大澤清一
盛岡市みたけ三丁目38−20
盛岡市PTA連合会
  会長  佐々木勲
紹介議員  吉田久孝
      佐々木吉兵衛
教育福祉
常任委員会



      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔発議案〕

  発議案第3号

     盛岡市議会委員会条例の一部を改正する条例について

 標記について、会議規則第13条の規定により別紙のとおり提出いたします。

    平成3年6月17日

                    提出者 盛岡市議会議員 吉田久孝

                    賛成者 盛岡市議会議員 佐々木博

                     〃     〃    小杉正夫

                     〃     〃    藤村直次郎

                     〃     〃    細越太一

                     〃     〃    西郷賢治

                     〃     〃    藤原仁右ェ門

                     〃     〃    及川冨久司

                     〃     〃    岸本敬一

                     〃     〃    千葉正

                     〃     〃    菊池正亨

                     〃     〃    下川原弘志

                     〃     〃    嶋貫尚

                     〃     〃    熊谷喜美男

    盛岡市議会議長 下田靖司殿

     盛岡市議会委員会条例の一部を改正する条例

 盛岡市議会委員会条例(昭和31年条例第36号)の一部を次のように改正する。

 第3条の次に次の1条を加える。

 (議会運営委員会の設置)

第3条の2 議会に議会運営委員会を置く。

2 議会運営委員会の委員の定数は,12人とする。

3 議会運営委員の任期については,前条の規定を準用する。

 第5条第1項中「常任委員」の次に「,議会運営委員」を加え,「はかって」を「諮って」に改め,同条第2項中「常任委員」を「,常任委員」に,「はかって」を「諮って」に改める。

 第6条第1項中「常任委員会」の次に「,議会運営委員会」を加える。

 第11条(見出しを含む。)中「特別委員」を「議会運営委員及び特別委員」に改める。

 第19条を次のように改める。

第19条 削除

 第28条を第29条とし、第27条第2項中「議長」を「,議長」に改め,同条を第28条とする。

 第26条の次に次の1条を加える。

 (参考人)

第27条 委員会が参考人の出席を求めるときは,議長を経なければならない。

2 前項の場合において,議長は,参考人にその日時,場所及び意見を聴こうとする案件その他必要な事項を通知しなければならない。

3 参考人については,前3条の規定を準用する。

   附則

 この条例は,公布の日から施行する。

   提案理由

 地方自治法の改正に伴い,規定の整理をしようとするものである。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  発議案第4号

     盛岡市議会会議規則の一部を改正する規則について

 標記について、会議規則第13条の規定により別紙のとおり提出いたします。

    平成3年6月17日

                    提出者 盛岡市議会議員 吉田久孝

                    賛成者 盛岡市議会議員 佐々木博

                     〃     〃    小杉正夫

                     〃     〃    藤村直次郎

                     〃     〃    細越太一

                     〃     〃    西郷賢治

                     〃     〃    藤原仁右ェ門

                     〃     〃    及川冨久司

                     〃     〃    岸本敬一

                     〃     〃    千葉正

                     〃     〃    菊池正亨

                     〃     〃    下川原弘志

                     〃     〃    嶋貫尚

                     〃     〃    熊谷喜美男

   盛岡市議会議長 下田靖司殿

     盛岡市議会会議規則の一部を改正する規則

 盛岡市議会会議規則(昭和40年議会規則第2号)の一部を次のように改正する。

 第9条第1項中「日曜日及び休日」を「盛岡市の休日に関する条例(平成元年条例第37号)に規定する市の休日」に改め,同条第4項中「)(以下」を「。以下」に改める。

 第34条第1項中「聞き」を「聴き」に,「に付託し,又は議会の議決で特別委員会」を「又は議会運営委員会」に改め,同項に次のただし書を加える。

 ただし,常任委員会に係る事件は,議会の議決で特別委員会に付託することができる。

 第66条中「及び期間」を「,期間」に改め,同条に次の1項を加える。

2 議会運営委員会が法第109条の2第3項に規定する調査をしようとするときは,前項の規定を準用する。

 第84条第1項中「常任委員会」の次に「又は議会運営委員会」を加え,同項ただし書中「委員会」を「常任委員会又は議会運営委員会」に改め,「及び特別委員会に付託することが適当であると認めるとき」を削り,同条中第2項を第3項とし,第1項の次に次の1項を加える。

2 前項の規定にかかわらず,議長が特に必要があると認めるときは,常任委員会に係る請願は,議会の議決で特別委員会に付託することができる。

 第110条を次のように改める。

第110条 削除

   附則

 この規則は,公布の日から施行する。

   提案理由

 地方自治法の改正に伴い,規定の整理をしようとするものである。