議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 盛岡市

平成 9年  3月 定例会 03月14日−07号




平成 9年  3月 定例会 − 03月14日−07号







平成 9年  3月 定例会



       平成9年3月盛岡市議会定例会会議録(第7号)

       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成9年3月14日(金曜日)

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   議事日程第7号

 平成9年3月14日(金)午後1時開議

第1 議案第41号 平成8年度盛岡市一般会計補正予算(第6号)

第2 議案第42号 平成8年度盛岡市下水道事業費特別会計補正予算(第4号)

第3 議案第43号 平成8年度盛岡市農業集落排水事業費特別会計補正予算(第3号)

第4 議案第44号 平成8年度盛岡市国民健康保険費特別会計補正予算(第2号)

第5 議案第45号 平成8年度盛岡市老人保健費特別会計補正予算(第1号)

第6 議案第46号 平成8年度盛岡市食肉処理場費特別会計補正予算(第1号)

第7 議案第47号 平成8年度盛岡市中央卸売市場費特別会計補正予算(第4号)

第8 議案第48号 平成8年度盛岡市土地取得事業費特別会計補正予算(第2号)

第9 議案第49号 平成8年度盛岡市東中野,東安庭,門財産区特別会計補正予算(第1号)

第10 議案第50号 平成8年度盛岡市水道事業会計補正予算(第2号)

第11 議案第51号 平成8年度盛岡市病院事業会計補正予算(第3号)

第12 議案第52号 盛岡市財政調整基金条例の一部を改正する条例について

第13 議案第53号 財産の処分について

第14 議案第54号 議決の変更について

第15 議案第55号 市道の路線の認定, 廃止及び変更について

第16 請願について

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   本日の会議に付した事件

1 日程第1 議案第41号から日程第15議案第55号まで(常任委員長報告、討論、採決)

2 日程第16 請願について(常任委員会付託)

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   出席議員(43名)

     1番  村田芳三君

     2番  細川光正君

     3番  佐藤妙子君

     4番  浦川陽子君

     5番  鈴木礼子君

     6番  小杉正夫君

     7番  藤川智美君

     8番  及川 敦君

     9番  高橋比奈子君

     10番  菅野 正君

     11番  堀合正民君

     12番  下川原弘志君

     13番  刈屋秀俊君

     14番  本宮秀孝君

     15番  細越太一君

     16番  佐々木吉兵衛君

     17番  小平芳孝君

     18番  工藤由春君

     19番  吉田栄佐己君

     20番  北田正夫君

     21番  大志田 正君

     22番  山本武司君

     23番  嶋貫 尚君

     24番  阿部静子君

     26番  鈴木俊祐君

     27番  遠藤政蔵君

     28番  伊藤俊光君

     29番  小枝指 博君

     30番  熊谷喜美男君

     31番  吉田久孝君

     32番  谷藤正男君

     33番  西郷賢治君

     34番  青木道雄君

     35番  阿部和平君

     36番  菊池正亨君

     37番  藤沢国雄君

     38番  浅沼信一君

     39番  藤村直次郎君

     40番  高橋金兵衛君

     41番  佐々木弥一君

     42番  天沼 久君

     43番  岸本敬一君

     44番  千葉 正君

   欠席議員

     なし

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   説明のため出席した者

     市長        桑島 博君

     助役        佐々木隆夫君

     収入役       古枝稔男君

     水道事業管理者   山口貞藏君

     総務部長      高橋良三君

     企画財政部長    佐藤晴久君

     市民生活部長    石杜 尚君

     保健衛生部長    高木智徳君

     福祉部長      太田祐三君

     産業部長      高松則行君

     建設部長      太田信雄君

     都市計画部長    斎藤 勲君

     開発部長      藤代英彦君

     下水道部長     種市文雄君

     消防防災部長    千田宣正君

     水道部長      菅原 勇君

     財政課       八重樫康雄君

     教育委員会委員長  國井達夫君

     教育長       佐々木初朗君

     代表監査委員    太田代 實君

     農業委員会会長   吉田一夫君

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   事務局職員出席者

     事務局長      藤井禧勝君

     事務局次長     丸谷誠一君

     議事課長      立花勇司君

     議事係長      坂ノ上壽夫君

     主査        吉田耕栄君

     主査        苫米地千枝子君

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△午後1時開議



○議長(藤川智美君) これより本日の会議を開きます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(藤川智美君) これより本日の議事日程に入ります。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 議案第41号平成8年度盛岡市一般会計補正予算第6号から日程第15議案第55号市道の路線の認定,廃止及び変更についてまで



○議長(藤川智美君) 日程第1議案第41号平成8年度盛岡市一般会計補正予算第6号から日程第15議案第55号市道の路線の認定,廃止及び変更についてまで15件を一括議題とします。

 各案件に関し常任委員長の報告を求めます。

 最初に、総務常任委員長の報告を求めます。

 熊谷総務常任委員長。

  〔総務常任委員長 熊谷喜美男君 登壇〕



◎総務常任委員長(熊谷喜美男君) 総務常任委員会の御報告を申し上げます。

 去る3月12日の本会議におきまして、当委員会に付託されました議案15件のうち4件の追加議案につきまして、13日委員会を開会し、慎重審査いたしましたので、その経過と結果につきまして御報告を申し上げます。

 まず、分割付託された議案第41号平成8年度盛岡市一般会計補正予算第6号については、審査の過程で、歳入において競馬事業配分金収入や体育施設使用料などの補正、また歳出において、退職手当の補正や市の入札、契約のあり方などについて質疑がありましたが、賛成多数により可決すべきものと決しました。

 次に、議案第49号平成8年度盛岡市東中野,東安庭,門財産区特別会計補正予算第1号、議案第52号盛岡市財政調整基金条例の一部を改正する条例について、及び議案第53号財産の処分についてまでの3件については、賛成全員により可決すべきものと決しました。

 以上で、総務常任委員会の報告を終わります。



○議長(藤川智美君) 次に、教育福祉常任委員長の報告を求めます。

 本宮教育福祉常任委員長。

  〔教育福祉常任委員長 本宮秀孝君 登壇〕



◎教育福祉常任委員長(本宮秀孝君) 教育福祉常任委員会の御報告を申し上げます。

 去る3月12日の本会議におきまして、当委員会に付託されました議案9件のうち3件の追加議案につきまして、13日委員会を開き、慎重審査いたしましたので、その経過と結果につきまして御報告を申し上げます。

 まず、分割付託された議案第41号平成8年度盛岡市一般会計補正予算第6号及び議案第45号平成8年度盛岡市老人保健費特別会計補正予算第1号の2件についは、臨時福祉特別給付金に関する意見、老人保健医療費の患者負担増額の反対意見や、図書館のコンピューターネットワーク化についての意見等がありましたが、賛成多数により、また、議案第54号議決の変更については賛成全員により、それぞれ原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、教育福祉常任委員会の御報告を終わります。



○議長(藤川智美君) 次に、産業衛生常任委員長の報告を求めます。

 吉田産業衛生常任委員長。

  〔産業衛生常任委員長 吉田栄佐己君 登壇〕



◎産業衛生常任委員長(吉田栄佐己君) 産業衛生常任委員会の御報告を申し上げます。

 去る3月12日の本会議におきまして、当委員会に付託されました議案16件のうち6件の追加議案につきまして、13日委員会を開き、慎重審査しましたので、その経過と結果につきまして御報告を申し上げます。

 まず、分割付託された議案第41号平成8年度盛岡市一般会計補正予算第6号、議案第43号平成8年度盛岡市農業集落排水事業費特別会計補正予算第3号、議案第44号平成8年度盛岡市国民健康保険費特別会計補正予算第2号、議案第46号平成8年度盛岡市食肉処理場費特別会計補正予算第1号、議案第47号平成8年度盛岡市中央卸売市場費特別会計補正予算第4号、及び議案第51号平成8年度盛岡市病院事業会計補正予算第3号の6件ですが、審査の過程で、市立病院の寝具及び病衣の賃貸・洗濯業者に関する質疑などありましたが、いずれも賛成全員により、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、産業衛生常任委員会の御報告を終わります。



○議長(藤川智美君) 次に、建設常任委員長の報告を求めます。

 細越建設常任委員長。

  〔建設常任委員長 細越太一君 登壇〕



◎建設常任委員長(細越太一君) 建設常任委員会の御報告を申し上げます。

 去る3月12日の本会議におきまして、当委員会に付託されました議案13件のうち5件の追加議案につきまして、13日委員会を開き、慎重審査いたしましたので、その経過と結果につきまして御報告を申し上げます。

 分割付託された議案第41号平成8年度盛岡市一般会計補正予算第6号、議案第42号平成8年度盛岡市下水道事業費特別会計補正予算第4号、議案第48号平成8年度盛岡市土地取得事業費特別会計補正予算第2号、議案第50号平成8年度盛岡市水道事業会計補正予算第2号及び議案第55号市道の路線の認定,廃止及び変更についての5件については、審査の過程で、除雪や建築基準法の改正に関する質疑などがありましたが、いずれも賛成全員により可決すべきものと決しました。

 以上で、建設常任委員会の御報告を終わります。



○議長(藤川智美君) これより常任委員長報告に対する質疑に入ります。

  〔「なし」 と呼ぶ者あり〕



○議長(藤川智美君) これをもって質疑を終結します。

 この際、議事の都合により、暫時休憩します。



△午後1時10分休憩

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△午後1時43分再開



○議長(藤川智美君) 休憩前に引き続き、会議を再開します。

 これより討論に入ります。

 最初に、反対の方から。



◆4番(浦川陽子君) 議長。



○議長(藤川智美君) 4番浦川陽子さん。



◆4番(浦川陽子君) 日本共産党を代表して意見を述べます。

 議案第41号については、第1に、臨時福祉特別給付金は消費税導入を前提にするもので、低所得者などへ1万円1回限りの給付であり、弱者対策を言うのであれば消費税増税中止しかあり得ないこと。

 第2に、国庫補助の追加による前倒しが3件、12億8,474万4,000円にも上り、その結果、土木費の予算に占める割合は当初予算で27.9%が32.9%と突出し、結局この公共事業は地方債を膨大なものとし、8年度末で1,095億7,878万8,000円となり、財政運営上も極めて深刻な事態となっている。これはむだな公共事業ばらまきの政府の悪政をそのまま持ち込み、市民負担をふやすものであり容認できないことの理由で反対する。

 議案第45号については、老人医療費値上げに反対の立場で反対する。

 議案第50号は、水道料金の大幅値上げが実施されたものであり反対。

 その他の議案には次の意見を付して賛成する。

 地方債は、低利の借りかえ、繰り上げ償還など含め対処すると同時に、事業の見直しで起債の抑制を図るなど、発行に当たっては慎重に対処されたい。

 競馬事業配分金については、議会の決議を尊重するとともに、当初予算の見積もりは吟味を行うこと。競馬組合等に対しては、自主的な立場で率直に意見を上げること。

 市立病院と契約を交わしているワタキューセイモア社及び業務代理保証の財団法人日本病院寝具協会は、独占禁止法違反及び違反のおそれがあるものとされ、公正取引委員会の警告を受けている。本来、これらの業者、団体は、その業務の前提となる指名登録もしておらず、このこと自体問題である。

 市は、盛岡市競争入札参加資格者に対する指名停止基準などに準拠し、厳正に対処し、今後の業務委託の関連からも地元業者の掘り起こしに努力されたい。公入札、公契約のあり方を全体的に点検し、改善等も含め万全を期するよう要望する。

 院内保育所への厚生省補助金削減は、男女雇用機会均等法や看護婦確保の法の基本理念に反するものであり許されない。国に対して補助金カットをしないよう働きかけること。

 市児童育成計画は、子育ての経済的負担の軽減対策等が極めて不十分であり、計画期間内に軽減のための具体的な対応を強く要望する。

 以上です。



○議長(藤川智美君) 次に、賛成の方。



◆10番(菅野正君) 議長。



○議長(藤川智美君) 10番菅野正君。



◆10番(菅野正君) 新盛同志会を代表し、提案された全議案に賛成の立場から意見を申し上げます。

 今回追加提出された議案、一般会計補正予算は、歳入歳出15億2,576万6,000円で、主に事業確定に伴う補正であり、高齢化社会を迎え、老人保健費特別会計への繰出金、農業生産体制強化総合推進対策補助金、駅西口開発に伴う関連事業費が主なものであります。これら事業の執行に当たっては、計画どおりに進めるよう要望いたします。

 1、21世紀のまちづくりである駅西口開発を初め盛南開発事業が現在進行中でありますが、盛南開発整備基本計画調査対象区域448ヘクタールのうち、公共施行地区については、現在基本計画案が作成中であります。今後、事業促進に向けて鋭意努力されたい。

 2、原敬記念館敷地及び環境整備については、当市の盛南開発計画とあわせて現状7,000平米規模を1万平米規模にする方向で検討され、十分な駐車場を確保されるよう努力されたい。

 3、新競馬場開場に伴い、同周辺の道路が大変混雑し、地域住民の日常生活に大きな課題となっており、ことしはこれらを解消されるよう当局は努力されると同時に、各機関に働きかけられたい。

 4、進出が予想されている大型店は、従来の量販店ではなく、レジャー、スポーツセンター等の施設が予想され、盛岡市の都市形成上において大きな影響を受けるものと思います。商店街の空洞化が心配されており、これらに対する市当局の本格的対応と取り組みを行われたい。

 5、学校給食に安全な地元産品の食材を使用されるよう努力されたい。

 以上。



◆2番(細川光正君) 議長。



○議長(藤川智美君) 2番細川光正君。



◆2番(細川光正君) 社会・市民連合を代表し、追加議案の15件に対し、賛成の立場で意見を述べます。

 議案第41号平成8年度一般会計補正予算では、盛岡市一般会計8年度末市債現在高見込額が1,095億7,878万円と、1,000億円を突破している状況が示されている。

 他の特別、企業各会計の起債残高も加われば2,390億円となり、今後、市の健全財政運営において憂慮される事態と考えられ、自主財源の拡大や歳出の効率的運用を図り、最小の経費で最大の行政効果が展開される、なお一層の行財政運営を望むものである。あわせて市債の繰り上げ償還や借りかえを実施され、公債費の削減に努められたい。

 議案第54号の議決の変更は、仮称市民文化ホール建設空気調和設備工事に関し、盛岡駅西口地区地域冷暖房施設熱供給事業の方式を、直送方式から熱交換器を介した間接方式に変更しようとするもので、全工事額の2%に当たる2,269万円の請負契約の増額変更となっている。

 平成6年の12月に、当初契約金額11億3,200万円余りが議決され、2年余りの経過の中で、熱供給事業に伴う漏水や落水事故の防止、安定供給の確保など、状況の変化に対応することがその主な理由とされている。

 しかし、今回の変更にかかわり、マリオスビル全体事業では、4,100万円の増額が伴うこととなり、昨年6月議会で我が会派が意見を述べたとおり、当初競争入札による契約の変更は競争入札の趣旨に反することであり、地方公共団体の不利益が懸念され、特殊な要件の事例以外は許されない原則と地方自治法では定めている。

 前議会でも、同事業の契約変更が見られているが、我が会派は、契約変更議案に対して問題であるとの基本的認識に立つものであるが、全員協議会での事前の説明、全体工事の完成と今後の事業展開への影響などを考慮し、やむを得ないものと受けとめる。今後も、請負契約の執行に、厳正かつ公正な運用を重ねて要望し、この意見を付して賛成する。

 以上。



◆29番(小枝指博君) 議長。



○議長(藤川智美君) 次に、明政会。



◆29番(小枝指博君) 明政会を代表し、提案された全議案に賛成の立場から以下の意見を申し上げます。

 岩手県競馬組合からの配分金の年度末における減額は、自治体財政の運営からも遺憾なことである。売り上げの減少、新競馬場建設費の増大による事情は理解するものの、地方競馬の将来見通しを把握して、諸経費の節減に努めるなど、希望ある運営に努められたい。

 県教育委員会は、昨日の教育福祉常任委員会で、新県立図書館問題に関し、現在地地下の有効利用を含め検討中であり、今月末をめどに結論を出すとしているが、新図書館にふさわしい適地移転を前提に検討されるよう強く要望するものであります。

 盛岡駅西口に建設中の市営住宅の家賃については、区画整理事業に協力した地域住民の要望を十二分に配慮し、設定されたい。

 今期除排雪作業については、市民各界各層の要望を受け、的確、迅速に対処された当局に対し、心から敬意を表するものであります。

 以上の意見を申し上げ、提案された全議案に賛成いたします。



◆15番(細越太一君) 議長。



○議長(藤川智美君) 15番細越太一君。



◆15番(細越太一君) 市政クラブを代表して意見を申し上げます。

 今次補正予算は、年度末補正であり、退職金額の増、ゼロ国債、市債などが主なものであり、提案された全議案に賛成いたします。

 次に意見を申し上げます。

 新入学時が控えており、横断歩道機など緊急に整備をお願いしたい。

 例年より消雪が早かったので、道路粉じんや横断歩道の整備、道路補修など早急に処されたい。

 以上を申し上げ、提案された全議案に賛成いたします。



○議長(藤川智美君) これをもって討論を終結します。

 これより議案第41号から議案第55号まで15件を採決します。

 まず、議案第42号から議案第44号まで、議案第46号から議案第49号まで、及び議案第51号から議案第55号まで12件を一括採決します。

 議案第42号平成8年度盛岡市下水道事業費特別会計補正予算第4号から議案第44号平成8年度盛岡市国民健康保険費特別会計補正予算第2号まで、議案第46号平成8年度盛岡市食肉処理場費特別会計補正予算第1号から議案第49号平成8年度盛岡市東中野,東安庭,門財産区特別会計補正予算第1号まで、及び議案第51号平成8年度盛岡市病院事業会計補正予算第3号から議案第55号市道の路線の認定,廃止及び変更についてまで12件は、各常任委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

  〔賛成者起立〕



○議長(藤川智美君) 起立全員であります。よって、議案第42号から議案第44号まで、議案第46号から議案第49号まで、及び議案第51号から議案第55号まで12件は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第41号、議案第45号及び議案第50号の3件を一括採決します。

 議案第41号平成8年度盛岡市一般会計補正予算第6号、議案第45号平成8年度盛岡市老人保健費特別会計補正予算第1号、及び議案第50号平成8年度盛岡市水道事業会計補正予算第2号の3件は、各常任委員長の報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

  〔賛成者起立〕



○議長(藤川智美君) 起立多数であります。よって、議案第41号、議案第45号及び議案第50号の3件は原案のとおり可決されました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第16 請願について



○議長(藤川智美君) 日程第16請願についてを議題とします。

 請願7件を受理しましたので、お手元に配付してあります請願文書表のとおり所管の常任委員会に付託します。

  〔請願文書表は本号末尾に掲載〕

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(藤川智美君) 以上をもって、本日の日程は全部終了しました。

 お諮りします。明15日から24日までの10日間は委員会審査等のため休会したいと思います。これに御異議ありませんか。

  〔「異議なし」 と呼ぶ者あり〕



○議長(藤川智美君) 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 来る25日は、午後1時から本会議を開きます。

 本日は、これをもって散会します。



△午後1時59分散会

 請願文書表(平成9年3月14日 盛岡市議会定例会)



請願
番号
受理年月日
請願の要旨
提出者及び紹介議員
付託委員会


 1
H 9.3.12
学校給食施設の改善を求める請願
盛岡市本町通一丁目
10番35号
新日本婦人の会
岩手県本部
会長 渡辺喜代子
(紹介議員)
   小杉正夫
   下川原弘志
   高橋比奈子
教育福祉
常任委員会


 2
H 9.3.12
乳幼児医療無料化の拡大を求める請願
盛岡市本町通一丁目
10番35号
新日本婦人の会
岩手県本部
会長 渡辺喜代子
(紹介議員)
   小杉正夫
   下川原弘志
   高橋比奈子
産業衛生
常任委員会


 3
H 9.3.12
国に医療制度の充実を求める請願
盛岡市本町通二丁目
1番36号
岩手県社会保障推進
協議会
会長 高橋八郎
(紹介議員)
   小杉正夫
   高橋比奈子
産業衛生
常任委員会


 4
H 9.3.12
全国一律最低賃金制度の確立および岩手県最低賃金の改善に関する請願
盛岡市本町通二丁目
1番36号
97 国民春闘岩手県共
闘会議
議長 加藤辰男
岩手県労働組合連合会
議長 加藤辰男
(紹介議員)
   小杉正夫
産業衛生
常任委員会


 5
H 9.3.12
労働法制の「規制緩和」に関する請願
盛岡市本町通二丁目
1番36号
97 国民春闘岩手県共
闘会議
議長 加藤辰男
岩手県労働組合連合会
議長 加藤辰男
(紹介議員)
   小杉正夫
産業衛生
常任委員会


 6
H 9.3.12
地域経済振興条例の制定を求める請願
盛岡市三ツ割一丁目
9番8号
岩手県商工団体連合会
会長 高橋英雄
(紹介議員)
   小杉正夫
   下川原弘志
産業衛生
常任委員会


 7
H 9.3.12
ミニマムアクセス米の減反上乗せをやめ日本の農業を守る請願
盛岡市本宮字小林
46番地1
農民運動岩手県連合会
委員長 寺田 旭
(紹介議員)
    小杉正夫
    下川原弘志
    高橋比奈子
産業衛生
常任委員会