議事ロックス -地方議会議事録検索-


岩手県 盛岡市

平成 8年 12月 定例会 12月02日−01号




平成 8年 12月 定例会 − 12月02日−01号







平成 8年 12月 定例会



平成8年11月盛岡市議会定例会会議録(第1号)

平成8年12月2日(月曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   議事日程第1号

 平成8年12月2日(月)午後1時開議

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 議案第108号 平成8年度盛岡市一般会計補正予算(第4号)

第4 議案第109号 平成8年度盛岡市下水道事業費特別会計補正予算(第2号)

第5 議案第110号 平成8年度盛岡市農業集落排水事業費特別会計補正予算(第2号)

第6 議案第111号 平成8年度盛岡市国民健康保険費特別会計補正予算(第1号)

第7 議案第112号 平成8年度盛岡市病院事業会計補正予算(第1号)

第8 議案第113号 盛岡市農村公園条例の一部を改正する条例について

第9 議案第114号 盛岡市印鑑条例の一部を改正する条例について

第10 議案第115号 町の区域の変更について

第11 議案第116号 財産の取得について

第12 議案第117号 財産の取得について

第13 議案第118号 財産の取得について

第14 議案第119号 財産の取得について

第15 議案第120号 議決の変更について

第16 議案第121号 議決の変更について

第17 議案第122号 (仮称)盛岡駅西口地区コミュニティ住宅建設及び在宅福祉施設建設(建築主体)工事に係る請負契約の締結について

第18 議案第123号 (仮称)市営見前アパート1号館建設(建築主体)工事に係る請負契約の締結について

第19 議案第124号 市道の路線の認定,廃止及び変更について

第20 認定第3号 平成7年度盛岡市一般会計歳入歳出決算について

第21 認定第4号 平成7年度盛岡市下水道事業費特別会計歳入歳出決算について

第22 認定第5号 平成7年度盛岡市農業集落排水事業費特別会計歳入歳出決算について

第23 認定第6号 平成7年度盛岡市国民健康保険費特別会計歳入歳出決算について

第24 認定第7号 平成7年度盛岡市老人保健費特別会計歳入歳出決算について

第25 認定第8号 平成7年度盛岡市食肉処理場費特別会計歳入歳出決算について

第26 認定第9号 平成7年度盛岡市中央卸売市場費特別会計歳入歳出決算について

第27 認定第10号 平成7年度盛岡市土地取得事業費特別会計歳入歳出決算について

第28 認定第11号 平成7年度盛岡市簡易水道事業費特別会計歳入歳出決算について

第29 認定第12号 平成7年度盛岡市東中野財産区特別会計歳入歳出決算について

第30 認定第13号 平成7年度盛岡市東中野,東安庭,門財産区特別会計歳入歳出決算について

第31 盛岡市農業委員会委員の推薦について

第32 盛岡市議会運営委員会委員の選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   本日の会議に付した事件

1 日程第1 会議録署名議員の指名

2 日程第2 会期の決定

3 日程第3 議案第108号から日程第30認定第13号まで(提案理由の説明、認定第3号から認定第13号まで審査意見の概要報告)

4 日程第31 盛岡市農業委員会委員の推薦について

5 日程第32 盛岡市議会運営委員会委員の選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   出席議員(42名)

 1番 村田芳三君

 2番 細川光正君

 3番 佐藤妙子君

 4番 浦川陽子君

 5番 鈴木礼子君

 6番 小杉正夫君

 7番 藤川智美君

 8番 及川 敦君

 9番 高橋比奈子君

 10番 菅野 正君

 11番 堀合正民君

 12番 下川原弘志君

 13番 刈屋秀俊君

 14番 本宮秀孝君

 15番 細越太一君

 16番 佐々木吉兵衛君

 17番 小平芳孝君

 18番 工藤由春君

 19番 吉田栄佐己君

 20番 北田正夫君

 21番 大志田 正君

 22番 山本武司君

 23番 嶋貫 尚君

 24番 阿部静子君

 26番 鈴木俊祐君

 28番 伊藤俊光君

 29番 小枝指 博君

 30番 熊谷喜美男君

 31番 吉田久孝君

 32番 谷藤正男君

 33番 西郷賢治君

 34番 青木道雄君

 35番 阿部和平君

 36番 菊池正亨君

 37番 藤沢国雄君

 38番 浅沼信一君

 39番 藤村直次郎君

 40番 高橋金兵衛君

 41番 佐々木弥一君

 42番 天沼 久君

 43番 岸本敬一君

 44番 千葉 正君

   欠席議員(1名)

 27番 遠藤政蔵君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   説明のため出席した者

市長       桑島 博君

助役       佐々木隆夫君

収入役      古枝稔男君

水道事業管理者  山口貞藏君

総務部長     高橋良三君

企画財政部長   佐藤晴久君

市民生活部長   石杜 尚君

保健衛生部長   高木智徳君

福祉部長     太田祐三君

産業部長     高松則行君

建設部長     太田信雄君

都市計画部長   斎藤 勲君

開発部長     藤代英彦君

下水道部長    種市文雄君

消防防災部長   千田宣正君

水道部長     菅原 勇君

財政課長     八重樫康雄君

教育委員会委員長 國井達夫君

教育長      佐々木初朗君

代表監査委員   太田代 實君

農業委員会会長  吉田一夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   事務局職員出席者

事務局長  藤井禧勝君

事務局次長 丸谷誠一君

議事課長  立花勇司君

議事係長  坂ノ上壽夫君

主査    吉田耕栄君

主査    苫米地千枝子君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△午後1時開会・開議



○議長(藤川智美君) これより平成8年12月盛岡市議会定例会を開会します。

 これより本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追悼の言葉



○議長(藤川智美君) この際、去る11月20日逝去されました、故及川冨久司議員に対し、弔意を表するため、30番熊谷喜美男君から発言を求められております。これを許します。30番熊谷喜美男君。

〔30番 熊谷喜美男君 登壇〕



◆30番(熊谷喜美男君) 追悼の言葉。

 本日ここに、12月定例会が開会されるに当たり、故及川冨久司議員の御逝去を悼み、議員一同を代表して謹んで哀悼の意を表し、故人の御冥福をお祈り申し上げたいと存じます。

 去る11月20日、あなたの急逝の悲報に接し、余りにも突然のことで我が耳を疑い、ただただ驚くばかりでございました。まことに哀悼痛惜のきわみでございます。

 あなたは昭和62年5月、地域の期待と多くの市民の支持を受けて見事盛岡市議会議員に当選されました。以来、9年7カ月にわたり、真の市民福祉の確立や新しい盛岡のまちづくりのため、市民と市政のかけ橋として粉骨砕身御尽力された御功績は、とこしえに市民の心に刻まれて残るものと確信いたします。

 ありし日のあなたをしのべば、資性闊達にして情義に厚く、卓越した実行力と統率力を兼ね備え、あなたの御発言は、だれをも耳を傾けさせる説得力のあるものでありました。

 議会においては、教育福祉常任委員会や予算等審査特別委員会、決算審査特別委員会の委員長を歴任されたほか、議会運営委員会、オリンピック招致特別委員会の副委員長、市政調査会の副部会長として八面六臂の御活躍をされたのであります。

 また、盛岡市農業委員、盛岡市市営住宅入居者選考委員会委員、盛岡市都市計画審議会委員、盛岡市国土利用計画審議会委員、盛岡市社会福祉事業団理事や盛岡市人にやさしいまちづくり推進事業懇談会委員など、議会選出の各種委員として数多くの要職に就任し、常に指導的立場で御活躍されたのであります。

 特にも、盛岡市国民健康保険運営協議会会長として平成5年2月から現在まで在任し、盛岡市の国民健康保険事業の充実強化に御尽力されたことや、盛岡市・都南村合併協議会委員として長年の懸案であった都南村との合併に大きな貢献をされたこと、また、議会活性化のための議会ルールづくりに敏腕を振るわれたことがついきのうのことのように思い出されます。

 さらに、あなたの多岐にわたる議会活動の中で、市主催の金婚式の実施、高齢者無料バスによる社会参加の促進、山岸老人憩いの家の建設、北方圏を視野に置いた総合大学誘致など、将来の盛岡市を展望しつつ、市政のあらゆる分野について提言するとともに実現を図るなど、その洞察力には敬服するのみでございます。

 今盛岡市は、21世紀を展望した新しいまちづくりに向けて一層の飛躍を遂げなければならないとき、突如として、豊富な体験とすぐれた識見を持つあなたを失ったことはまことに大きな損失であり、残念でなりません。

 あなたがこれまで市政の進展に尽くされた御功績の数々は不滅であり、あなたの御遺志はこれからも末長く次代を担う人々によって受け継がれていくものと信じます。

 私ども議員一同は、あなたの御生前の御教導を心に刻み、相協力して、これからの市勢の発展のため精進いたす所存であります。

 どうか、御遺族皆様方と盛岡市の前途に永遠の御加護を賜りますようお願い申し上げ、生前の御高徳をしのび、みたまの安らかな御冥福をお祈り申し上げて、追悼の言葉といたします。

 平成8年12月2日

 盛岡市議会議員代表 熊谷喜美男



○議長(藤川智美君) この際、皆様とともに黙をささげ、及川冨久司議員の御冥福をお祈りしたいと存じます。

 御起立をお願いします。

〔全員起立〕



○議長(藤川智美君) 黙祷。

〔黙祷〕



○議長(藤川智美君) 黙祷を終わります。

 御着席願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(藤川智美君) この際、水道事業管理者から発言を求められております。これを許します。

 山口水道事業管理者。



◎水道事業管理者(山口貞藏君) 貴重な時間をちょうだいいたしまして恐縮に存じております。

 このたび、12月1日付で再度水道事業管理者を拝命いたしました。つきましては、水道事業の進展のため、微力ではございますが、誠心誠意努力する所存でございますので、従前にも増して何とぞ御指導、御鞭撻賜りますようお願い申し上げまして、再任のあいさつとさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(藤川智美君) この際、諸般の報告をします。

 市長から議案の送付があり、お手元に配付してありますので御了承願います。

 次に、市長から平成7年度盛岡市一般会計継続費精算報告書の報告1件があり、お手元に配付してありますので御了承願います。

 次に、教育委員会から請願の措置状況報告1件があり、既にお手元に配付してありますので御了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(藤川智美君) これより本日の議事日程に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(藤川智美君) 日程第1会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第114条の規定により、議長において31番吉田久孝君、32番谷藤正男君、33番西郷賢治君の3人を指名します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(藤川智美君) 日程第2会期の決定を議題とします。

 本件に関し、議会運営委員長の報告を求めます。

 浅沼議会運営委員長。

〔議会運営委員長 浅沼信一君 登壇〕



◎議会運営委員長(浅沼信一君) 議会運営委員会の御報告を申し上げます。

 今期定例会の運営につきまして、11月28日委員会を開会し協議しましたので、その概要を御報告申し上げます。

 今期定例会で審議します市長提出議案は、28件でありますが、追加提出も予定されております。

 また、議員提出議案があります場合は、12月12日までに提出願います。

 一般質問は、10人の議員から通告されております。

 請願は、ただいまの時点では新規受理がなく、継続審査中のものが1件です。

 なお、12月10日までに提出されたものについては今定例会で審議を行います。

 したがって、会議の進め方でありますが、本日は、市長提出議案28件について当局から提案説明が行われ、決算認定の11件は、監査委員から審査意見の概要について報告を受けます。

 次に、盛岡市農業委員会委員の被推薦者の選出及び議会運営委員会委員の選任を行います。

 12月3日から12月5日までの3日間は、議案調査のため休会します。

 12月6日は、午前10時から4人の議員による一般質問を行います。

 12月7日及び12月8日は、日曜日等のため休会します。

 12月9日及び12月10日は、午前10時からそれぞれ3人の議員による一般質問を行います。

 12月11日は、午前10時から市長提出議案28件を一括議題とし、総括質疑を行います。

 12月12日は、午前10時から前日に引き続き総括質疑を継続し、終了後各議案を所管の常任委員会に付託します。

 次に、12月10日までに請願の提出があった場合は、所管の常任委員会に付託します。

 12月13日は、午前10時から総務常任委員会を開き、付託された議案等の審査を行います。

 12月14日及び12月15日は、日曜日等のため休会します。

 12月16日は教育福祉常任委員会、12月17日は産業衛生常任委員会、12月18日は建設常任委員会を、それぞれ午前10時から開き、付託された議案等の審査を行います。

 12月19日は、事務整理のため休会します。

 12月20日は、午後1時から本会議を開き、最初に議案28件及び請願について各常任委員長の報告を受け、質疑、討論の後、表決します。

 次に、追加議案を議題とし、当局から提案説明が行われ、委員会付託を省略して審議、表決します。

 次に、発議案が提出された場合は、委員会付託を省略して審議、表決します。

 以上のことから、今期定例会は本日から12月20日までの19日間とした次第であります。

 各位の御協力をお願い申し上げまして、御報告を終わります。



○議長(藤川智美君) お諮りします。ただいまの議会運営委員長報告のとおり、今期定例会の会期は、本日から12月20日までの19日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤川智美君) 御異議なしと認めます。よって、会期は19日間と決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第108号平成8年度盛岡市一般会計補正予算(第4号)から日程第30認定第13号平成7年度盛岡市東中野,東安庭,門財産区特別会計歳入歳出決算についてまで



○議長(藤川智美君) 日程第3議案第108号平成8年度盛岡市一般会計補正予算第4号から日程第30認定第13号平成7年度盛岡市東中野,東安庭,門財産区特別会計歳入歳出決算についてまで28件を一括議題とします。

 当局から提案理由の説明を求めます。



◎企画財政部長(佐藤晴久君) 議長。



○議長(藤川智美君) 佐藤企画財政部長。

〔企画財政部長 佐藤晴久君 登壇〕



◎企画財政部長(佐藤晴久君) 本日上程されました議案17件、認定案件11件につきまして、順次御説明申し上げます。

 議案書の1ページをお開き願います。

 議案第108号平成8年度盛岡市一般会計補正予算第4号でございますが、第1条の歳入歳出予算の補正におきまして、総額にそれぞれ4億9,874万1,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額をそれぞれ1,049億7,241万9,000円にいたそうとするものでございます。

 次に、第2条の継続費の補正でございますが、6ページをお開き願います。

 第2表継続費補正のうちの追加でございますが、第4款衛生費におきまして、市立病院移転新築に伴い、併設されます伝染病棟分の建設費の負担金といたしまして、総額4億3,405万円を平成10年度までの3カ年間、一般会計から病院事業会計に支払うものでございます。

 次の変更でございますが、第10款教育費の市民文化ホール建設事業におきまして、空調設備、給排水設備及び防災システム設備工事の変更が必要となりましたことから、契約の変更を行うため、継続費の総額に2,918万4,000円を追加するとともに、年割額を変更するものでございます。

 第3条の繰越明許費につきましては、次のページをごらん願います。

 第3表繰越明許費でございますが、第8款土木費の盛岡駅西口地区土地区画整理事業が地域交流センタービル工事との工程調整の関係で、年度内の事業執行が困難と見込まれますことから、1億8,200万円を翌年度に繰り越ししようとするものでございます。

 次に、第4条の地方債の補正につきましては、8ページをお開き願います。

 第4表地方債の補正でございますが、今年度の事業費の確定等に伴い整理いたしました結果、ごみ焼却施設建設事業、仮称盛岡南公園球技場建設事業等インターハイ関連施設整備費に減額が生じましたので、総額で4億3,720万円を減額しようとするものでございます。

 次に、特別会計につきまして御説明申し上げます。

 9ページをごらん願います。

 議案第109号平成8年度盛岡市下水道事業費特別会計補正予算第2号でございますが、第1条の歳入歳出予算の補正におきまして、総額からそれぞれ3億6,840万9,000円を減額いたしまして、歳入歳出予算の総額をそれぞれ138億2,282万7,000円にいたそうとするものでございます。

 次に、第2条の地方債の補正につきましては、11ページをお開き願います。

 第2表地方債補正でございますが、事業費の確定に伴い整理いたしました結果、国庫補助金の起債への振りかえ等によりまして、1億2,350万円の追加が必要となったものでございます。

 なお、特別会計につきましては、各会計ごとに補正の概要を御説明申し上げますが、下水道事業費特別会計におきましては、国庫補助事業費等の確定に伴う事業費の減額と盛南開発関連の流域下水道事業負担金の負担割合の見直しによる減額等が主なものでございます。

 12ページをお開き願います。

 議案第110号平成8年度盛岡市農業集落排水事業費特別会計補正予算第2号でございますが、第1条の歳入歳出予算の補正におきまして、総額からそれぞれ443万円を減額いたしまして、歳入歳出予算の総額をそれぞれ17億6,994万4,000円にいたそうとするものでございます。

 次に、第2条の地方債の補正につきましては、14ページをお開き願います。

 第2表地方債補正でございますが、事業費の確定に伴い整理いたしました結果、90万円を追加いたそうとするものでございます。

 補正の内容といたしましては、上飯岡地区の処理施設工事費の減額が見込まれますことから、太田第2地区の管路工事に事業費を組みかえるものでございます。

 次に、15ページをごらん願います。

 議案第111号平成8年度盛岡市国民健康保険費特別会計補正予算第1号でございますが、第1条の歳入歳出予算の補正におきまして、総額にそれぞれ2,696万7,000円を追加いたしまして、歳入歳出予算の総額をそれぞれ151億7,825万4,000円にいたそうとするものでございます。

 補正の内容といたしましては、高額医療費共同事業医療費拠出金の支出に不足が見込まれますことから追加いたしますとともに、前年度療養給付費等負担金の精算に伴う返還金等を計上いたしたものでございます。

 続きまして、別冊となっております平成8年度補正予算に関する説明書によりまして、一般会計の概要を御説明申し上げます。

 初めに歳出でございますが、今回の補正におきましては、国庫補助事業費の内示または事業の進展等に伴い、必要となりました事業費の追加または減額等のほか、O−157対策の施設改善費等を計上いたしておるものでございます。

 16、17ページをお開き願います。

 第1款議会費第1項1目議会費のユニバーシアード冬季競技大会視察旅費等でございますが、平成9年1月23日から2月2日まで韓国の茂朱及び全州で開催される同競技大会に視察団を派遣することとし、議会からも参加をお願いするための2名分の旅費でございまして、56万9,000円を計上いたしたものでございますが、この関連では、ほかに職員等の旅費として第2款総務費に77万8,000円、また体育団体関係者の派遣費として第10款教育費に109万8,000円を計上いたしまして、合計244万5,000円の事業費といたしたものでございます。

 20ページ、21ページをお開き願います。

 第2款総務費第1項6目企画費の簗川ダム集団移転地造成事業費の2億4,260万3,000円につきましては、水路切りかえ工事による魚道の新設や勾配調整のための造成の追加工事及び移転用地の追加取得が必要になりましたので、工事の委託先であります岩手県への造成工事委託料及び用地費の追加費用等を計上いたしたものでございます。

 30ページ、31ページをお開き願います。

 第3款民生費第1項2目身体障害者福祉費でございますが、人にやさしいまちづくり推進事業費といたしまして岩手公園地下駐車場にエレベーターを設置する等のため事業の組みかえを行い、追加費用1,029万3,000円を計上いたしたものでございます。

 また、市町村障害者社会参加促進事業費の352万2,000円につきましては、障害者の社会参加の促進のために、これまで市単独事業として行ってまいりました手話通訳者設置事業等が国庫補助対象となりましたことから、視覚障害者あるいは聴覚障害者の生活訓練の事業等を新たに始めることとし、この費用を計上いたしたものでございます。

 次に、3目老人福祉費のうち、老人福祉施設整備事業費1,171万5,000円につきましては、社会福祉法人岩手和敬会が建設いたしております青山和敬荘に対する建設補助の国庫補助基準が改正になりましたことから市の補助についても追加するものでございます。

 また、ショートステイ事業費の1,123万2,000円、日常生活用具等設置事業費の1,000万円及び高齢者等住宅改造費助成事業費の1,180万2,000円につきましては、いずれも当初予算を上回る需要がありましたことから追加するものでございます。

 32ページ、33ページをお開き願います。

 第5目精神薄弱者援護施設整備事業費の減額につきましては、精神薄弱者援護施設緑生園の移転新築に際し、当初、今年度での移転完了を見込んで補助金を計上いたしましたが、次年度までの2カ年事業となりましたことから、補助金の一部を減額するとともに、その他用地取得に当たって必要となりました委託料等を計上いたしたものでございます。

 34ページ、35ページをお開き願います。

 第2項1目児童福祉総務費の乳幼児健康支援デイサービス事業費の151万円につきましては、子育てと就労支援のために、病気回復期にある保育所通所児童の一時保育を行う事業でございまして、社会福祉法人岩手愛児会に委託して、平成9年1月から新たに実施するものでございます。

 3目児童館費の仮称乙部児童センター建設事業費558万5,000円につきましては、合併建設計画に基づきまして、都南東小学校の隣接地に新たに児童センターを設置するため、測量、造成、設計委託料等を計上いたしたものでございまして、平成9年度に建設を予定しているものでございます。

 次は、衛生費でございます。40ページ、41ページをお開き願います。

 第4款衛生費第1項1目保健衛生総務費でございますが、岩手看護専門学校が創立100周年記念事業として行う体育館建設に対する補助金として500万円を計上いたしておりますし、市立病院の移転新築に伴う伝染病棟建設の一般会計負担金といたしまして、2,063万5,000円を計上いたしております。

 2目保健活動費の成人老人保健事業費5,172万6,000円につきましては、成人病検診受診者の増加等によって必要となりました委託料を追加計上いたしたものでございます。

 42ページ、43ページをお開き願います。

 第2項3目ごみ焼却施設費のごみ焼却施設建設事業費2億290万円の減額につきましては、新清掃工場周囲の造成工事が次年度工事となりましたことから減額するものでございます。

 以上で第4款を終わりますが、第5款労働費及び第6款農林費は特にございませんので、52ページ、53ページの第7款商工費をごらん願います。

 第7款商工費第1項2目商工業振興費でございますが、来年度の日本文化デザイン会議のプレ大会が今年度に開催されますことから、その費用といたしまして負担金1,500万円を追加計上いたしたものでございます。

 次は、第8款土木費でございますが、56ページ、57ページをお開き願います。

 第8款土木費第2項2目道路維持費でございますが、道路の除排雪委託料として1億5,000万円を追加計上いたしまして、当初予算の3,000万円とあわせまして合計で1億8,000万円にいたしたものでございます。

 3目道路新設改良費の鍋屋敷1号線踏切除却事業費3,000万円の減額につきましては、用地取得に関し、新幹線用地との調整に時間を要し、今年度の執行が困難でございますので、用地費補償費等の経費を減額するものでございます。

 4目広域圏道路新設整備事業費につきましては、JR田沢湖線谷地踏切の立体交差化を進めるための事業費に対しまして、臨時交付金事業費等の追加内示がございましたので、6,000万円を追加計上いたしております。

 62ページ、63ページをお開き願います。

 第4項2目土地区画整理事業費でございますが、都南中央第一地区におきまして、かねて交渉中の移転交渉がまとまりましたことから、移転補償費といたしまして1億1,900万円を追加計上いたしましたほか、都南中央第三地区におきましては、用地境の確定等に時間を要し、今年度の執行が困難でございますので、1,400万円を減額いたしたものでございます。

 64ページ、65ページをお開き願います。

 7目公園整備事業費でございますが、補助事業費の追加内示に伴い、盛岡城跡保存整備事業費に3,950万円を追加計上いたしたものでございます。

 66ページ、67ページをお開き願います。

 8目の都市再開発費でございますが、中ノ橋地区街並み・まちづくり事業費の6,353万7,000円につきましては、旧郵便局跡地への仮称中ノ橋地区地域交流センター建設の実施設計費等を計上いたしたものでございまして、完成は平成11年度を予定いたしております。

 また、盛岡駅西口地区街並み・まちづくり事業費の5,708万9,000円の減額は、国庫補助事業費の減額により計上いたしたものでございます。

 以上で8款を終わりまして、次は9款消防費でございます。72ページ、73ページをお開き願います。

 第9款第1項1目消防総務費の航空消防防災体制整備負担金758万3,000円につきましては、岩手県が編成します防災ヘリコプターを活用した航空隊の経費を負担するものでございます。

 次は、教育費にまいります。78ページ、79ページをお開き願います。

 第10款教育費第2項1目学校管理費でございますが、腸管出血性大腸菌O−157対策の改善費といたしまして、給食室改修事業費に5,000万円を計上いたしたものでございます。

 なお、O−157対策の費用といたしましては、今回の補正におきまして、教育費全体で6,469万2,000円、民生費と衛生費で469万8,000円、あわせまして6,939万円を計上いたしたものでございます。

 86ページ、87ページをお開き願います。

 第6項1目社会教育総務費でございますが、賢治生誕100年、木生誕110年を記念して、ゆかりの地に歌碑等を建立する事業者に対し、1件50万円を限度として経費の2分の1以内の補助を行うものでございます。

 92ページ、93ページをお開き願います。

 第7項1目保健体育総務費でございますが、ユニバーシアード冬季競技大会の視察旅費109万8,000円のほか、平成9年2月18日から20日まで、雫石スキー場で開催されますスノーボードワールドカップ大会の開催補助金250万円等を計上いたしております。

 2目体育施設費では、総額2億5,971万円を減額いたしておりますが、仮称盛岡南公園球技場建設事業費ほかインターハイ関連施設の整備事業費におきまして、契約差金等の不要経費を減額いたしたものでございます。

 以上で、歳出を終わりまして、次に、歳入について御説明申し上げます。

 前に戻りまして、2ページの歳入総括表をごらん願います。

 今回の補正総額4億9,874万1,000円のうち、特定財源といたしましては、分担金及び負担金並びに国庫支出金等を計上いたしましたものの、事業費の確定に伴って市債が減額になり、特定財源全体では3億7,110万6,000円ほどの減額となりましたので、一般財源といたしまして、市税2億2,000万円、財政調整基金繰入金3億円、及び前年度からの繰越金2億7,460万2,000円等を充当いたしたものでございます。

 以上で、一般会計補正予算に関する概要の説明を終わりまして、次に、別冊になっております病院事業会計について御説明申し上げます。

 議案第112号盛岡市病院事業会計補正予算第1号でございますが、第2条の収益的収入及び支出におきましては、収入といたしまして、医業収益で6,100万円を減額し、事業収益総額を27億6,566万6,000円にいたそうとするものでございます。

 補正の内容といたしましては、入院収益その他医業収益を減額いたそうとするものでございます。

 支出といたしましては、医業費用で19万4,000円を、医業外費用として3万3,000円をそれぞれ追加いたしまして、事業費の総額を32億4,085万8,000円にいたそうとするものでございます。

 補正の内容といたしましては、経費の増によるものでございます。

 次に、第3条の資本的収入及び支出におきましては、収入といたしまして、企業債で4億3,720万円を、受託金で2,063万5,000円をそれぞれ追加いたしますほか、出資金を991万6,000円、他会計からの長期借入金991万9,000円をそれぞれ減額し、また、補助金として新たに681万6,000円を計上いたしまして、資本的収入の総額を15億4,230万1,000円にいたそうとするものでございます。

 支出といたしましては、建設改良費に4億4,481万6,000円を追加し、資本的支出の総額を15億6,609万3,000円にいたそうとするものでございます。補正の内容といたしましては、移転新築整備費の工事請負費などの増によるものでございます。

 次に、第4条の継続費でございますが、病院建設費等の継続費の総額を、96億4,530万円といたしまして、年割額を平成8年度4億4,699万6,000円、9年度32億2,636万7,000円、10年度59億7,193万7,000円と定めようとするものでございます。

 以上で、予算の補正に係る説明を終わらせていただきまして、再度議案書に戻りまして、議案書の17ページをお開き願います。

 議案第113号盛岡市農村公園条例の一部を改正する条例についてでございますが、平成9年1月に開園を予定しております猪去農村公園を設置しようとするものでございます。

 次は、18ページでございます。

 議案第114号盛岡市印鑑条例の一部を改正する条例についてでございますが、印鑑登録事務の電算化に伴い、印鑑登録票を磁気ディスク化するとともに、必要な規定の整備をしようとするものでございます。

 次は20ページをお開き願います。

 議案第115号町の区域の変更についてでございますが、宅地造成によりまして松園一丁目と東黒石野二丁目の町の区域が一部不明確になりましたことから、町の区域を変更して明確にしようとするものでございます。

 次は、21ページでございます。

 議案第116号財産の取得についてでございますが、門清掃工場に配備しておりますじんかい収集車のうち、4台の更新のため岩手自動車販売株式会社と2,307万2,000円で購入契約を締結しようとするものでございます。

 次は、22ページでございます。

 議案第117号財産の取得についてでございますが、市道用地として使用するため、向中野字中島12番6ほか81筆の鉄道用地ほか1万1,529.45平方メートルを東日本旅客鉄道株式会社から9,379万354円で取得しようとするものでございます。取得場所につきましては、次のページの見取り図を御参照願います。

 次は、23ページでございます。

 議案第118号財産の取得についてでございますが、広域圏道路新設整備事業として進めております大沢馬場線の道路用地に手代森19地割106番地23ほか30筆の宅地ほか5,516.39平方メートルを、手代森19地割106番地23大坪秀夫氏ほか9名から2,191万4,520円で取得しようとするものでございます。

 取得場所につきましては、次のページの見取り図を御参照願います。

 次は、25ページでございます。

 議案第119号財産の取得についてでございますが、史跡志波城跡用地として下太田方八丁60番2ほか13筆の畑ほか9,565.06平方メートルを、下太田宮田14番地2の宮田隆雄氏ほか9名から1億9,785万9,234円で取得しようとするものでございます。

 取得場所につきましては、次のページの見取り図を御参照願います。

 次は、27ページでございます。議案第120号議決の変更についてでございますが、6月定例会で議決をいただきました財産の取得について、議決の一部の変更をお願いするものでございます。

 変更の内容といたしましては、簗川ダム集団移転地用地につきまして、取得の筆数を12筆から18筆に、面積を1万8,367.41平方メートルから2万1,033.64平方メートルに、予定価格につきまして、1億328万3,279円から1億1,692万3,357円に変更しようとするものでございます。

 変更見取り図につきましては、次のページを御参照願います。

 次は、29ページでございます。

 議案第121号議決の変更についてでございますが、6月定例会で議決をいただきました財産の取得についての議決の一部につきまして変更をお願いするものでございます。

 変更の内容といたしましては、仮称盛岡南公園用地につきまして、取得の筆数を123筆から140筆に、面積を4万7,046.99平方メートルから4万9,454.23平方メートルに、予定価格につきまして、7億7,302万3,910円から8億1,153万9,750円にいたしますほか、取得の相手方を26名から30名に変更しようとするものでございます。

 変更見取り図につきまして、次のページを御参照願います。

 次は、31ページでございます。

 議案第122号仮称盛岡駅西口地区コミュニティ住宅及び在宅福祉施設建設建築主体工事に係る請負契約の締結についてでございますが、一般競争入札の結果、落札いたしました高光建設・大蔵建設特定企業共同体と9億9,750万円で請負契約を締結しようとするものでございます。

 工事の場所は、盛岡駅西通一丁目地内の盛岡駅西口開発地区内でございまして、工事の概要といたしましては、鉄骨鉄筋コンクリートづくり8階建て、延べ床面積4,391.02平方メートルの建物1棟の建設でございまして、1階部分は延べ床面積606.85平方メートルで、デイサービスセンター及び在宅介護支援センター等の在宅福祉施設に、2階から8階部分は延べ床面積3,710.79平方メートル、戸数42戸のコミュニティ住宅とする複合施設でございます。工期は平成10年3月20日でございまして、次年度までの2カ年の継続事業として実施するものでございます。

 次は、32ページをごらん願います。

 議案第123号仮称市営見前アパート1号館及び集会室建設建築主体工事に係る請負契約の締結についてでございますが、指名競争入札の結果、落札いたしました大平建設株式会社と1億9,740万円で請負契約を締結しようとするものでございます。工事の場所は東見前9地割35番地地内でございまして、工事の概要といたしましては、鉄筋コンクリートづくり3階建ての公営住宅12戸1棟及び集会室1棟を建設するものでございまして、延べ床面積はそれぞれ986.7平方メートル、及び54.89平方メートルとなっております。

 工期は平成9年11月10日でございまして、国庫債務負担による2カ年継続事業として実施するものでございます。

 次は、33ページでございます。

 議案第124号市道の路線の認定,廃止及び変更についてでございますが、まず、路線の認定は11路線1,353.5メートルでございまして、個人申請によるもの、及び開発行為によるものがそれぞれ3路線、管理移管によるものが2路線、道路改良、区画整理及び都市計画によるものがそれぞれ1路線ずつとなっております。

 次に、路線の廃止は1路線50.1メートルでございまして、区画整理事業によるものでございます。

 また、路線の変更は8路線460メートルでございまして、管理移管によるものが5路線、開発行為によるものが2路線、道路改良によるものが1路線でございます。

 以上で、議案の説明を終わらせていただきますが、35ページからの認定案件につきましては、この後、収入役から御説明がございます。

 以上、よろしく御審議の上、御協賛賜りますようお願い申し上げます。



◎収入役(古枝稔男君) 議長。



○議長(藤川智美君) 古枝収入役。



◎収入役(古枝稔男君) 認定案件11件につきまして、順次御説明を申し上げます。

 お手元にお配りしております各会計の歳入歳出決算の概要説明書をごらんいただきながらお聞き取り願いたいと存じます。

 まず、認定第3号平成7年度盛岡市一般会計歳入歳出決算についてでございますが、お手元の概要説明書1ページにございますとおり、第1号から第6号までの補正が行われました結果、最終予算現額は、歳入歳出ともそれぞれ1,076億4,120万2,340円となったものでございます。

 また、同じページの11行目でございますが、決算額は歳入総額が1,019億9,447万3,067円に対しまして、歳出総額が1,006億5,316万3,742円でございましたので、歳入から歳出を差し引きました額、13億4,130万9,325円の剰余金を翌年度へ繰り越しいたしております。この剰余金から翌年度へ繰り越すべき財源5億3,931万1,971円を差し引きました当年度実質収支額は、8億199万7,354円でございます。

 なお、平成6年度から平成7年度へ繰り越しいたしました額が8億3,278万6,264円でございましたので、単年度収支額は3,078万8,910円の赤字でございます。

 また、当年度中において、財政調整基金から3億円を取り崩し、別に4億5,084万3,843円を財政調整基金に積み立ていたしておりますので、実質単年度収支額では1億2,005万4,933円の黒字を生じたことになります。これを表示いたしましたものが2ページの表でございます。

 次に、3ページの歳入でございますが、調定額1,038億4,160万7,967円に対しまして、収入済み額は1,019億9,447万3,067円でございまして、収納率は98.2%で、前年度に比較し、0.1ポイント低くなっております。

 また、不納欠損額は1億1,175万2,802円でございましたので、前年度に比較いたしまして892万7,755円増加いたしております。

 不納欠損額の主なものは市税でございますが、これを原因別に見ますと、生活困窮、所在不明、事業倒産、無財産になったもの、納税義務者の死亡などとなっております。

 収入未済額は17億3,640万9,269円でございますが、その大宗を占めるものは、市税の15億626万8,624円でございまして、前年度に比較いたしまして1億3,314万9,462円増加いたしております。

 また、市税の収納率は96%で、前年度に比較し0.1ポイント低くなっております。

 税収の確保につきましては特段の努力をいたしておりますが、生活困窮、所在不明、事業不振等が収入未済を生じた主な原因となっております。

 以上、市税についてのみ申し上げましたが、その他のものにつきましては、説明書の3ページの下段に記載してございますので、説明は省略させていただきます。

 次に、歳出でございますが、4ページの表をごらんいただきます。

 予算現額1,076億4,120万2,340円に対しまして、支出済み額は1,006億5,316万3,742円でございまして、執行率は93.5%となっております。

 各款ごとの主な不用額につきましては、4ページ中段に記載してございますので、説明は省略させていただきます。

 以上が歳出の概要でございますが、4ページの下から5行目以降に記載しておりますとおり、今年度は前年度に比較いたしまして、歳入におきまして69億8,761万6,838円、7.4%、歳出におきまして、70億8,815万5,117円、7.6%それぞれ増加いたしております。この間におきまして、歳計現金の運用により生じました利子収入額は1,554万1,215円となっております。

 また、地方財政法第7条第1項の規定に基づく4億2,000万円、財政調整基金から生じました預金利子等3,084万3,843円、合計4億5,084万3,843円を前に申し上げましたように財政調整基金に積み立ていたしております。

 次に、認定第4号平成7年度盛岡市下水道事業費特別会計歳入歳出決算についてでございますが、5ページ上段の歳入の表をごらんいただきます。

 調定額139億521万2,897円に対しまして、収入済み額は、138億699万3,154円でございまして、収納率は99.3%で、前年度に比較し0.2ポイント低くなっております。

 また、不納欠損額は563万6,603円で、前年度に比較いたしまして33万737円減少いたしております。

 収入未済額は9,274万1,515円で、前年度に比較いたしまして1,061万5,434円増加いたしております。

 次に、下段の歳出の表をごらんいただきます。

 予算現額137億8,207万7,000円に対しまして、支出済み額は137億7,242万7,981円でございまして、執行率は99.9%でございます。

 以上のとおり、歳入138億699万3,154円に対し、歳出137億7,242万7,981円でございましたので、差し引き残額3,456万5,173円は剰余金として平成8年度へ繰り越しいたしております。

 次に、認定第5号平成7年度盛岡市農業集落排水事業費特別会計歳入歳出決算についてでございますが、6ページの表にございますように、歳入は調定額17億384万9,643円に対しまして、収入済み額は17億87万540円でございまして、収納率は99.8%となっております。

 歳出は予算現額18億6,326万円に対しまして、支出済み額は16億8,831万6,358円でございまして、執行率は90.6%となっております。

 以上のとおり、歳入17億87万540円に対し、歳出16億8,831万6,358円でございましたので、差し引き残額1,255万4,182円は剰余金として平成8年度へ繰り越しいたしております。

 次に、認定第6号平成7年度盛岡市国民健康保険費特別会計歳入歳出決算についてでございますが、7ページの歳入の表をごらんいただきます。調定額167億5,594万8,570円に対しまして、収入済み額は147億2,321万8,792円でございまして、収納率は87.9%で、前年度に比較いたしまして0.6ポイント低くなっております。

 また、不納欠損額は1億9,043万7,741円で、前年度に比較いたしまして、2,366万3,733円増加いたしております。

 その主な原因は、生活困窮、所在不明、納税義務者の死亡、事業倒産によるものなどでございます。

 収入未済額は18億4,664万6,487円で、前年度に比較いたしまして1億1,570万6,873円増加いたしております。

 その主な原因は、生活困窮、所在不明、事業不振等によるものでございますが、翌年度へ繰り越しの上、引き続き徴収に努力いたしております。

 次に、歳出でございますが、8ページの表をごらんいただきます。

 予算現額148億7,157万6,000円に対しまして、支出済み額は146億7,442万9,710円でございまして、執行率は98.7%となっております。

 不用額の主な内容につきましては、同じページの中段に記載してございますので、説明は省略させていただきます。

 また、国民健康保険事業財政調整基金から生じた預金利子625万7,216円を国民健康保険事業財政調整基金に積み立ていたしております。

 以上のとおり、歳入147億2,321万8,792円に対しまして、歳出146億7,442万9,710円でございましたので、差し引き残額4,878万9,082円は剰余金として平成8年度へ繰り越しいたしております。

 次に、認定第7号平成7年度盛岡市老人保健費特別会計歳入歳出決算についてでございますが、9ページの表にございますように、歳入は、調定額195億9,982万7,093円に対しまして、収入済み額は195億2,166万1,693円でございまして、収納率は前年度と同率の99.6%となっております。

 歳出は、予算現額195億2,177万6,000円に対しまして、支出済み額は195億2,166万1,693円でございまして、執行率は99.9%となっております。

 以上のとおり、歳入歳出とも同額でございましたので、差し引き残額はございません。

 次に、認定第8号平成7年度盛岡市食肉処理場費特別会計歳入歳出決算についてでございますが、10ページの表にございますように、歳入は調定額及び収入済み額ともに同額の3,501万9,027円でございましたので、収納率は100%でございます。

 歳出は、予算現額3,505万1,000円に対しまして、支出済み額3,501万9,027円でございまして、執行率は99.9%となっております。

 以上のとおり、歳入歳出とも同額でございましたので、差し引き残額はございません。

 次に、認定第9号平成7年度盛岡市中央卸売市場費特別会計歳入歳出決算についてでございますが、11ページの表にございますように、歳入は、調定額及び収入済み額ともに同額の5億823万9,984円でございましたので、収納率は100%でございます。

 歳出は、予算現額5億671万4,000円に対しまして、支出済み額は5億452万456円でございまして、執行率は99.6%となっております。

 以上のとおり、歳入5億823万9,984円に対し、歳出5億452万456円でございましたので、差し引き残額371万9,528円は剰余金として平成8年度へ繰り越しいたしております。

 次に、認定第10号平成7年度盛岡市土地取得事業費特別会計歳入歳出決算についてでございますが、12ページの表にございますように、歳入は調定額及び収入済み額とも46億4,245万1,852円でございましたので、収納率は100%でございました。

 歳出は、予算現額46億4,245万4,000円に対しまして、支出済み額は46億4,244万9,881円でございまして、執行率は99.9%となっております。

 以上のとおり、歳入46億4,245万1,852円に対し、歳出46億4,244万9,880円でございましたので、差し引き残額1,971円は剰余金として平成8年度へ繰り越しいたしております。

 次に、認定第11号平成7年度盛岡市簡易水道事業費特別会計歳入歳出決算についてでございますが、盛岡市簡易水道事業費特別会計を廃止し、盛岡市水道事業会計へ引き継いだことによりまして、平成8年3月31日をもってその収支を打ち切り調整したものでございますが、13ページの表にございますように、歳入は調定額2億8,139万6,502円に対しまして、収入済み額は2億7,593万6,502円でございまして、収納率は98.1%となっております。

 歳出は、予算現額2億6,793万3,000円に対しまして、支出済み額は2億5,387万8,308円でございまして、執行率は94.8%となっております。

 以上のとおり、歳入2億7,593万6,502円に対し、歳出2億5,387万8,308円でございましたので、差し引き残額2,205万8,194円は盛岡市水道事業会計へ引き継がれております。

 次に、認定第12号平成7年度盛岡市東中野財産区特別会計歳入歳出決算についてでございますが、14ページの表にございますように、歳入は、調定額及び収入済み額ともに同額の200万6,338円でございましたので、収納率は100%でございます。

 歳出は、予算現額200万8,000円に対しまして、支出済み額は200万6,338円でございまして、執行率は99.9%となっております。

 以上のとおり、歳入歳出とも同額でございましたので、差し引き残額はございません。

 最後に、認定第13号平成7年度盛岡市東中野,東安庭,門財産区特別会計歳入歳出決算についてでございますが、15ページの表にございますように、歳入は、調定額及び収入済み額ともに同額の81万2,404円でございましたので、収納率は100%でございます。

 歳出は、予算現額81万5,000円に対しまして、支出済み額は81万2,404円でございまして、執行率は99.7%となっております。

 以上のとおり、歳入歳出とも同額でございましたので、差し引き残額はございません。

 以上で、認定案件11件の説明を終わりますが、お手元に決算書の附属書類として歳入歳出決算事項別明細書、実質収支に関する調書、及び財産に関する調書を提出してございますので、よろしく御審議の上、御協賛賜りますようお願い申し上げます。



○議長(藤川智美君) 次に、認定第3号から認定第13号まで11件について、監査委員から審査意見の概要の報告を願います。



◎代表監査委員(太田代實君) 議長。



○議長(藤川智美君) 太田代代表監査委員。



◎代表監査委員(太田代實君) 地方自治法の規定により、審査に付されました、平成7年度盛岡市一般会計、特別会計歳入歳出決算及び附属書類並びに平成7年度基金の運用状況を審査して、その結果について市長あて審査意見を提出いたしましたので、その概要を御報告いたします。

 審査の期間は、平成8年9月2日から平成8年10月29日まででございます。

 審査の方法につきましては、1、審査に付されました平成7年度一般会計及び各特別会計歳入歳出決算書並びに附属書類が法令に準拠して調製されているか否かを審査いたしました。2、決算計数の正確性の検証と、予算が法令及び条例などに基づいて、適正かつ効率的に執行されたか否かを会計伝票、諸帳簿及び証書類などによって調査照合を行うとともに、定期監査及び出納検査の結果をも参照し、審査をいたしました。3、審査に付された各基金については、運用状況調書、基金受け払い台帳、基金貸付簿及び証書類によって計数の正確性を調査照合し、かつ運用の適否などをも慎重に審査いたしました。4、なお、審査の過程では、関係職員の説明を聴取し、審査いたしました。

 審査の結果は、1、決算書類などは法令の規定に準拠して調製されているものと認められました。2、決算書類等に記載の金額は会計伝票、諸帳簿及び証書類などと符合し、計数的に正確であると認められました。3、予算執行状況については、全般的に適正妥当であると認められました。4、財産に関する調書に表示の公有財産、物品、債権及び基金の記載高は、財産台帳、関係書類などと適合し、正確であると認められました。5、各基金は、おのおの設置の目的に沿って、効率的に運用され、かつ計数的に正確であり、その執行は適正であると認められました。6、予算執行状況の概要及び意見並びに基金の審査概要につきましては、決算審査意見書を参照していただきます。

 以上、平成7年度盛岡市一般会計、特別会計、歳入歳出決算などの審査概要についての御報告を終わらせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第31 盛岡市農業委員会委員の推薦について



○議長(藤川智美君) 日程第31盛岡市農業委員会委員の推薦についてを議題とします。

 お諮りします。盛岡市農業委員会委員の推薦について、被推薦者を議長において指名することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤川智美君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 お諮りします。盛岡市農業委員会委員として、13番刈屋秀俊君を推薦したいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤川智美君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました13番刈屋秀俊君を盛岡市農業委員会委員に推薦することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第32 盛岡市議会運営委員会委員の選任について



○議長(藤川智美君) 日程第32盛岡市議会運営委員会委員の選任についてを議題とします。

 議会運営委員会委員が1人欠員となっております。よって、議会運営委員会委員の選任を行います。

 お諮りします。議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、13番刈屋秀俊君を指名したいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤川智美君) 御異議なしと認めます。よって、議会運営委員会委員は、ただいま指名のとおり、13番刈屋秀俊君を選任することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(藤川智美君) 以上をもって、本日の日程は全部終了しました。

 明3日から5日までの3日間は議案調査のため休会したいと思います。これに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(藤川智美君) 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

 来る6日は、一般質問を行いますので、午前10時から本会議を開きます。

 本日は、これをもって散会します。



△午後2時16分散会