議事ロックス -地方議会議事録検索-


青森県 六ヶ所村

平成24年 第5回定例会(第1号) 本文




2012年09月03日:平成24年 第5回定例会(第1号) 本文

議長(橋本猛一君) 議員の皆さん、おはようございます。
 これより平成24年第5回六ヶ所村議会定例会を開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、議長において4番木村廣正議員、12番橋本隆春議員を指名いたします。
 日程第2、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。
 本定例会の会期は、本日から9月10日までの8日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
               (異議なしの声)


議長(橋本猛一君) ご異議なしと認め、よって会期は8日間と決定いたしました。
 この際、私から報告いたします。
 監査委員から、例月出納検査の報告がありました。報告書は事務局に備えつけてありますので、閲覧してください。
 また、議長の出席行事一覧はお手元に配付のとおりですので、ご了承願います。
 日程第3、今定例会の提出案件、報告2件、議案28件を一括上程いたします。
 村長より提案理由の説明を求めます。村長。


村長(古川健治君) 皆さん、おはようございます。
 それでは、提出議案のご説明を申し上げます。
 本日ここに、平成24年第5回六ヶ所村議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位には何かとご多用中にもかかわらずご出席を賜り、心から感謝申し上げます。
 初めに、第一次産業の状況でありますが、雪解けのおくれとヤマセの影響で、農作物の生育が懸念されたものの、7月下旬ごろから天候が回復傾向となり、水稲、根菜類、飼料用の牧草において、このまま好天が続けば、平年並みの作柄が期待される状況であります。今後とも気象等に十分注意しながら、関係機関及び農業団体等と連携を密にし、農家の指導等に万全を期してまいります。
 また、漁業においては、主力魚種のイカ漁の6月から8月までの漁獲量は昨年と比較すると多少下回る水揚げとなっており、今後の秋イカの水揚げに期待を寄せるところであります。
 次に、原子力政策に係る国の動向についてでありますが、政府のエネルギー・環境会議は2030年時点における原発依存度について、それぞれゼロ%、15%、20%から25%とする3つの選択肢を6月に取りまとめ、7月から8月にかけて意見聴取会、パブリックコメント、討論型世論調査などの国民的議論を展開したところであり、これらを踏まえた上で、「革新的エネルギー戦略」として、8月中に取りまとめる予定となっておりましたが、現時点では不透明な状況となっております。
 サイクル政策については、政府が責任を持って決定することになっていることから、引き続き国の動向を注視してまいりたいと考えております。
 なお、全量再処理を基本に、サイクル政策の堅持を希求する村の姿勢は、いささかも変わるものではありませんので、議員各位におかれましては、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げるところであります。
 次に、原子燃料サイクル事業についてでありますが、去る6月18日から開始したガラス溶融炉B系における事前確認試験は、模擬廃液及び不溶解残渣を含んだ実廃液を用いて実施した結果、ガラス温度を安定した状態に維持するとともに、流下性や設備に問題がないことが確認され、7月27日に終了したとの報告を受けたところであります。
 また、ガラス溶融炉A系においても模擬廃液を用いた事前確認試験が終了し、現在、試験結果の評価を行っていると伺っており、本職としては、試験が順調に推移したことはまことに喜ばしいことであると考えております。
 次に、先般7月4日にむつ市を初め、本村を含む下北8市町村長において、核燃料サイクル政策の堅持と道路、港湾等の生活基盤の整備について、国の責任において早急に実効性ある施策を講ずることを、関係省庁並びに民主党、県選出国会議員に対して要望活動を行いました。また、青森県に対して、横浜町とともに整備が遅々として進まない県道泊陸奥横浜停車場線や横浜六ヶ所線の早期整備を要望するとともに、野辺地町とは村道原々種農場弥栄平線の一部を県管理にするよう要望活動を行ったことをあわせてご報告申し上げます。
 それでは、上程されました議案について、その概要をご説明申し上げ、ご審議の参考に供したいと思います。
 まず、報告第19号平成23年度健全化判断比率及び報告第20号平成23年度資金不足比率については、地方公共団体の財政の健全化に関する法律の規定に基づき、平成23年度決算における健全化判断比率及び公営企業会計における資金不足比率の算定を行い、監査委員の審査に付し、その意見をつけて、議会に報告するものであります。
 次に、議案第62号平成23年度六ヶ所村一般会計歳入歳出決算認定から、議案第72号平成23年度六ヶ所村下水道事業会計決算認定についてまでの11件については、一般会計及び各特別会計の歳入歳出決算並びに公営企業会計の決算認定についてであり、地方自治法及び地方公営企業法の規定に基づき、決算書に監査委員の意見をつけて議会の認定をお願いするものであります。
 次に、議案第73号平成24年度六ヶ所村一般会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。
 まず、歳出の主なものは、総務費に本年度より交付される青森県核燃料物質等取扱税交付金を活用した防災・安全対策事業として、災害等の停電時に風力発電事業者から庁舎等の公共施設に電源を供給する公共施設非常用電源システム設置事業や飲料水兼用耐震性防火水槽設置に要する経費及び翌年度の同事業経費に充てる基金への積立金などを計上したものであります。
 民生費には、利用者増による障害者自立支援給付費及び広域保育所入所委託料を追加し、土木費に尾駮レクタウン北側市街地整備事業に係る土地購入、建物助成金を追加計上したものであります。
 諸支出金には、各特別会計及び公営企業会計における事業実績や決算に伴う返還金及び繰越金など、過不足を補うため所要の予算措置を講ずることといたしたものであります。
 次に、歳入の主なものについてでありますが、県支出金に歳出補正に連動する青森県核燃料物質等取扱税交付金のほか、繰越金に前年度繰越金を追加計上し、不足する財源については財政調整基金の取り崩しによる繰入金で調整を行ったものであります。
 その結果、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ5億3,375万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を136億2,329万5,000円とするものであります。
 次に、議案第74号平成24年度六ヶ所村国民健康保険特別会計補正予算(事業勘定第2号)から、議案第82号平成24年度六ヶ所村下水道事業会計補正予算(第2号)までの各特別会計及び公営企業会計補正予算については、前年度事業実績により確定した療養給付費交付金等返還金及び決算剰余金の繰越金など、所要の予算措置を講ずることといたしたものであります。
 議案第83号六ヶ所村核燃料物質等取扱税交付金事業基金条例の制定については、補正予算に関連し、青森県核燃料物質等取扱税交付金を活用した公共施設の整備及び地域の振興事業等の実施に要する経費の財源に充てるため、基金を設置するものであります。
 議案第84号定住自立圏の形成に関する協定の締結については、十和田市及び三沢市と六ヶ所村の間において、定住自立圏の形成に関して、必要な事項を定める協定を締結するものであります。
 議案第85号青森県後期高齢者医療広域連合規約の変更については、住民基本台帳法の改正に伴う規約変更であります。これは、地方自治法の規定に基づき、議会の議決を要するため提案するものであり、議案第86号不動産の取得については、平沼小学校の学校用地を取得するものであります。
 議案第87号字の区域の変更については、国道279号道路改良工事に伴い、国有林の一部を青森県が道路用地として、東北森林管理局から所管がえを受けた土地の所有権移転に係る表題登記のため、字千樽、字家ノ後に編入するものであり、議案第88号消防ポンプ自動車購入契約の締結については、老朽化した消防ポンプ自動車を更新するものであります。
 次に、議案第89号人権擁護委員候補者の推薦については、来る12月31日をもって任期満了となります佐藤たね氏の後任として、新たに野坂玲子氏を法務大臣に推薦したいので、人権擁護委員法に基づき、議会の意見を求めるものであります。
 以上、提出議案の概要についてご説明申し上げましたが、議事の進行に伴い、ご質問に応じ、本職を初め、関係者から詳細にご説明申し上げますので、何とぞ慎重にご審議の上、原案どおりご認定及びご議決を賜りますようお願い申し上げます。
 なお、本定例会会期中に請負契約の締結に関する議案を追加提案いたしたく存じますので、お取り計らい方について、特段のご高配を賜りますようあわせてお願い申し上げ、提出議案の説明といたします。
 終わります。


議長(橋本猛一君) 日程第4、陳情について、お手元に配付の請願・陳情書等文書表のとおり、NO.6の泊中学校の新築について、NO.7の「こころの健康基本法」(仮称)の早期制定を求める意見書の提出については、福祉教育常任委員会に、NO.8の地球温暖化対策に関する「地方財源を確保・充実する仕組み」の構築を求める意見書の採択については、総務企画常任委員会にそれぞれ付託いたしました。
 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。
 次回会議は、9月4日午前10時、一般質問を行います。
 本日は、これにて散会いたします。

 議事録の顛末を証するためここに署名する。

  平成24年10月15日


    六ヶ所村議会議長   橋 本  猛 一


    議事録署名者     木 村  廣 正


    議事録署名者     橋 本  隆 春