議事ロックス -地方議会議事録検索-


青森県 六ヶ所村

平成23年 第8回定例会(第4号) 本文




2011年12月08日:平成23年 第8回定例会(第4号) 本文

議長(橋本猛一君) 議員の皆さん、おはようございます。
 これより本日の会議を開きます。
 日程第1、議案審議を行います。
 議案第113号を議題といたします。
 村長の説明を求めます。


村長(古川健治君) おはようございます。
 46ページをお願いします。議案第113号についてご説明申し上げます。
 議案第113号は、六ヶ所村監査委員の選任についてであります。監査委員のうち識見を有する者のうちから選任しております。沼尾助與氏の任期満了に伴い、その後任として、住所、六ヶ所村大字平沼字二階坂45番地3、氏名、海津清美、生年月日、昭和22年1月24日生まれ。
 提案理由として、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を求めるものでございます。
 なお、略歴につきましては参考資料の14ページにございますので、ご覧ください。
 ご審議のほど、よろしくどうぞお願いします。


議長(橋本猛一君) 説明が終了しました。
 これより質疑を行います。質疑はありませんか。
               (なしの声)


議長(橋本猛一君) 質疑なしと認め、質疑を終了し、これより討論を行います。討論はありませんか。
               (なしの声)


議長(橋本猛一君) 討論なしと認め、討論を終わります。
 これより採決いたします。
 お諮りいたします。
 議案第113号六ヶ所村監査委員の選任について、原案に同意することにご異議ありませんか。
               (異議なしの声)


議長(橋本猛一君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案に同意することに決しました。
 日程第2、委員長報告を行います。総務企画常任委員長。9番。


総務企画常任委員長(木村常紀君) 皆さん、おはようございます。
 総務企画常任委員会からご報告申し上げます。
 本定例会において、当委員会に付託された審議事項はありませんでしたが、去る6日、委員会を開催し、閉会中に委員派遣承認をいただき、理事者に同行して実施いたしました基地対策に関する要望活動の結果について、担当課から説明を受け、今後の対応について審議いたしました。
 今回の要望活動は、より効果的なものとするため、これまでの要望先に自由民主党を加え実施したところですが、要望事項の実現に向けては、まず、要望先の対応者に本村の三沢対地射爆撃場の実情やコンター周辺の地域事情等について理解をしていただいた上で要望することがより効果的であり、要望時の説明資料にも工夫が必要であるなどの意見が出されました。
 当委員会といたしましては、今回の要望で自由民主党幹部に直接要望し、意見交換を行ったことは、要望を実現していくために有効であることから、今後も引き続き要望活動を実施すべきであると決しました。
 なお、要望活動の結果についてはお手元に報告書を配付しておりますので、ご参考にしていただきたいと思います。
 以上で、総務企画常任委員会からのご報告といたします。


議長(橋本猛一君) 次に、福祉教育常任委員長。12番。


福祉教育常任委員長(橋本隆春君) おはようございます。
 福祉教育常任委員会からご報告申し上げます。
 本定例会において、当委員会に付託された審議事項はございませんでしたが、去る9月6日に開催した委員会において介護保険・老人福祉の現状について報告を受けましたが、将来的な介護サービスのあり方等について再度審議することとしておりましたので、去る6日に委員会を開催し、介護保険福祉施設について報告を受けました。
 報告では、介護保険福祉施設の整備状況及び利用状況並びに待機者の現状等について説明がなされ、将来的には(仮称)総合医療福祉施設の新築や特別養護老人ホームぼんてん荘の増床が計画されているところで、新増設に伴う介護保険料の増額分については、当面は現状維持しながら介護サービスの充実、強化を図っていくとのことでございました。
 委員からは、介護保険福祉施設の整備に当たっては、将来的な高齢社会に向けて計画的に整備を進めていくべきである、将来的にも介護保険料を増額しないように努めるべきであるなどの意見が出されました。
 当委員会としては、村等で計画している介護保険福祉施設の新増設の進捗状況とあわせ、既存の尾駮診療所の跡地利用計画や介護福祉全般の村の対応状況について注視することに決しました。
 以上で、福祉教育常任委員会からのご報告といたします。


議長(橋本猛一君) この際、お諮りいたします。
 各委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。
               (異議なしの声)


議長(橋本猛一君) ご異議なしと認めます。7番。


7番(橋本 勲君) 福祉教育常任委員会の委員長さんからご報告がありました。審議も非常に村民の立場に立って審議なされているなと、そういう思いをしていましたが、この中で4行目の中ごろからですが、「将来的な介護サービスのあり方等について再度審議することといたしました」と。それからもう一つ、中段の「報告では」の中で、「整備状況及び利用状況並びに待機者の現状等について説明がなされた」と、こうありますが、そういうお話し合いがなされたかどうかだけ伺います。皆さんもご存じのとおり、非常に苦情があろうかと思うのでありますが、この待機者の順番といいますか、選定といいますか、私に聞こえてきているところですよ、先に申請していた、後で申請した、非常に前後が甚だしいと。それはもちろん内容によってもそうなるでしょうけれども、どうもその辺の苦情がにわかに高まっているような気がしますが、この辺の内容について、この委員会では全然議題になかったでしょうか。それだけお聞きすれば結構です。なければなくて、あればあったで結構です。それ以上は。


議長(橋本猛一君) 福祉課長。


福祉課長(中村嘉悦君) お答えいたします。委員会の中では、待機者の中から入所決定に際しての基準とか、どういう基準とか経緯で決定しているかという確認の話はございませんでした。(「はい、わかりました」の声あり)


議長(橋本猛一君) よろしいですか。
 他にありませんか。
               (なしの声)


議長(橋本猛一君) ご異議なしと認め、よって各委員長の報告のとおり決しました。
 以上で、委員長報告を終わります。
 日程第3、議員派遣の件について議題といたします。
 本件は、地方自治法第100条第13項及び会議規則第121条の規定により、村議会議員研修及び青森県原子力安全対策検証委員会による検証結果等に関する市町村長説明会に出席させるため、議員を派遣するものであります。
 お諮りいたします。
 お手元に配付しております資料のとおり、議員を派遣することにご異議ありませんか。
               (異議なしの声)


議長(橋本猛一君) ご異議なしと認めます。よって、お手元に配付の資料のとおり、議員を派遣することに決しました。
 なお、この際、了解を得ておきたいと思います。
 ただいま決定いたしました議員派遣については、その内容に変更が生じた場合には、その措置を議長に一任されたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
               (異議なしの声)


議長(橋本猛一君) ご異議なしと認めます。それでは、そのようにいたします。
 以上で、本定例会の日程はすべて終了しました。
 この際、村長より発言の申し出がありますので、許可いたします。村長。


村長(古川健治君) それでは、一言お礼のごあいさつを申し上げます。
 本議会に提案させていただきました監査委員の選任の件を含め、議案16件のすべてを原案どおりご議決を賜り、心から深く感謝を申し上げます。
 一般質問を含め、審議の過程でご指導賜りました多くの事柄につきましては、反省を加えて、今後の行政運営に生かしてまいりたいと考えております。
 ご案内のように、時の流れというのは早いもので、うさぎ年の平成23年も残り二十日ほどとなりました。議員の皆様にはよりより年の瀬と輝かしい新年をお迎えになられますよう心からお祈り申し上げて、お礼のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。


議長(橋本猛一君) 以上をもちまして、平成23年第8回議会定例会を閉会いたします。
 ご苦労さまでした。

 議事録の顛末を証するためここに署名する。

  平成24年 1月 5日


    六ヶ所村議会議長   橋 本  猛 一


    議事録署名者     岡 山  勝 廣


    議事録署名者     相 内  宏 一