議事ロックス -地方議会議事録検索-


青森県 六ヶ所村

平成23年 第3回定例会(第4号) 本文




2011年06月15日:平成23年 第3回定例会(第4号) 本文

議長(橋本猛一君) 皆さん、おはようございます。
 これより本日の会議を開きます。
 この際、私から報告をいたします。
 平成23年6月15日付で、高田秀明議員から議員の辞職願が提出されています。
 直ちに、日程第1、議員辞職についてを議題といたします。
 職員に、提出された辞職願いを朗読させます。事務局長。


議会事務局長(小林信哉君) それでは、きのう夕方中上野博章専任弁護士より届け出がありました辞職願いを朗読いたします。
 辞職願い
 私事
 この度、一身上の都合により平成23年6月15日をもって、議員を辞職いたしたく、お願い申し上げます。
 六ヶ所村議会議員 高田秀明
 平成23年6月15日
 六ヶ所村議会議長 橋本猛一殿
 以上です。


議長(橋本猛一君) お諮りいたします。
 高田秀明議員の辞職を許可することにご異議ありませんか。
               (異議なしの声)


議長(橋本猛一君) 異議なしと認めます。よって、高田秀明議員の辞職を許可することに決定いたしました。
 日程第2、議案審議を行います。
 議案第46号を議題といたします。
 提出者の説明を求めます。村長。


村長(古川健治君) おはようございます。
 71ページをお願いします。
 それでは、議案第46号についてご説明を申し上げます。
 議案第46号は、人権擁護委員候補者の推薦についてであります。
 人権擁護委員の簗田信義氏は、来る9月30日をもって任期満了となりますので、引き続き、住所、六ヶ所村大字倉内字道ノ上39番地20、氏名、簗田信義氏を人権擁護委員候補者として法務大臣に対し推薦をしたいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき、議会の意見を求めるものでございます。
 なお、略歴につきましては、参考資料の4ページにありますので、お願いいたします。


議長(橋本猛一君) 説明が終了しました。これより質疑を行います。質疑はありませんか。
               (なしの声)


議長(橋本猛一君) 質疑なしと認め、質疑を終了し、これより討論を行います。討論はありませんか。
               (なしの声)


議長(橋本猛一君) 討論なしと認め、討論を終わります。
 これより議案第46号を採決いたします。
 お諮りいたします。
 議案第46号人権擁護委員候補者の推薦について原案に同意することにご異議ありませんか。
               (異議なしの声)


議長(橋本猛一君) ご異議なしと認めます。よって、本案は原案に同意することに決しました。
 次に、日程第3、委員長報告を行います。総務企画常任委員長。9番。


総務企画常任委員長(木村常紀君) 総務企画常任委員会から報告いたします。
 本定例会において、当委員会に付託された審議事項はありませんでしたが、委員会組織後初めての委員会開催であることから、委員会所管の各担当課の事務分掌の確認をした上で、昨年防衛省に対して行った要望内容について報告を受け、今後の対応について審議いたしました。
 同要望活動については、三沢対地射爆場周辺住民の負託にこたえるべく、長年にわたり議会としても同行して活動を行ってきた経緯があり、理事者側としてはこれまでの要望活動において、泊対空射場の騒音軽減対策等の成果があったことからも、本年も継続して実施していく旨の報告がありました。
 委員からは、より効果的な要望活動にするため、要望内容等について、さらに検討を加えるべきだとの意見が出されました。
 当委員会としては、担当課において、昨年行った要望項目及び要望方法等を検討した上で、本年行う要望活動の内容が具体的にまとまった時点で、再度委員会を開催し、審議することといたしました。
 以上で、総務企画常任委員会からのご報告といたします。


議長(橋本猛一君) 産業建設常任委員長。8番。


産業建設常任委員長(小泉 勉君) 産業建設常任委員会からご報告申し上げます。
 本定例会において、当委員会に付託された審議事項はありませんでしたが、委員会組織後、初めての委員会開催であることから、委員会所管の各担当課の事務分掌を確認した上で、農産物高温被害調査結果及び東北地方太平洋沖地震による被害状況について報告を受けました。
 報告内容としては、農産物高温被害について、大根農家81戸の平成22年の農業収入及び農業所得の調査した結果、ナガイモやゴボウ等などが高値で推移したことから、農業所得総額前年比で約28%増加し、農業収入で約65%、農業所得で約59%の農家が増収となったことから、夏季の高温による大根の減収を招いたものの、農業経営に多大な影響があるとは言えないことから、村として農産物高温被害に対する農家への助成は行わない旨の報告がありました。
 次に、東北地方太平洋沖地震による被害状況についてでありますが、乳用牛については、被災農家数50戸で約38万リットルの原乳が廃棄処分され、損失額は約3,400万円であること、また、漁船等などの被害については、村内3漁協所属の12隻が流出・横転・沈没などにより被災したほか、刺し網80反、荷捌・加工施設の破損が確認され、被害額が約2億3,000万円である旨の報告がありました。
 委員からは、酪農家への対応については、ゆうき青森農業協同組合としてもきちんと対応すべきであること。漁業については、被災した漁船の乗組員の人数把握に努め、漁船をなくして職を失った方々に対する支援も検討すべきであるなどの意見が出されました。
 以上、産業建設常任委員会から報告といたします。


議長(橋本猛一君) 福祉教育常任委員長。12番。


福祉教育常任委員長(橋本隆春君) 福祉教育常任委員会からご報告申し上げます。
 本定例会において、当委員会に付託された審議事項はありませんでしたが、委員会組織後、初めての委員会開催であることから、委員会所管の各担当課の事務分掌の確認をした上で、倉内・平沼小学校統合小学校の校名について報告を受けました。
 報告内容としては、(仮称)七鞍平小学校建設推進委員会が平沼・倉内地区内でアンケートを実施した結果、「村南部に位置している」「一部のスポーツ少年団においても、既に統合チーム名として用いている」「わかりやすくイメージがよい」などの理由から、平成22年11月2日付で、教育委員会に(仮称)七鞍平小学校建設推進委員会から新統合小学校名を「六ヶ所村立南小学校」にしていただきたい旨の要望書が提出され、教育委員会としても要望内容を尊重して対応する旨の報告がありました。
 委員会としては、校名を「六ヶ所村立南小学校」とすることについては、特に異論もなく、地域の方々の意見を聞いて対応するべきであるとの意見が大半でありました。
 なお、教員住宅のトイレ等の改善状況を確認したところ、すべての教員住宅が洋式トイレに改善されているもののウォシュレットの設置率が低いことから、入居者の要望にこたえるためにも、迅速にその対応をするよう要望したところであります。
 以上で、福祉教育常任委員会からのご報告といたします。


議長(橋本猛一君) この際、お諮りいたします。
 各委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。
               (異議なしの声)


議長(橋本猛一君) ご異議なしと認めます。よって、各委員長の報告のとおり決しました。
 以上で、委員長報告を終わります。
 日程第4、総務企画常任委員会からの閉会中の継続調査について議題といたします。
 総務企画常任委員長から、所管事務のうち、会議規則第75条の規定によって、お手元に配りました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出がありました。
 お諮りいたします。
 総務企画常任委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。
               (異議なしの声)


議長(橋本猛一君) ご異議なしと認めます。よって、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。
 日程第5、議員派遣の件について議題といたします。
 本件は、地方自治法第100条第13項及び会議規則第121条の規定により、県下町村議会議員研修会に出席させるため、議員を派遣するものであります。
 お諮りいたします。
 お手元に配付しております資料のとおり、議員を派遣することにご異議ありませんか。
               (異議なしの声)


議長(橋本猛一君) ご異議なしと認めます。よって、お手元に配付の資料のとおり、議員を派遣することに決しました。
 なお、この際、了承を得ておきたいと思います。
 ただいま決定いたしました議員派遣については、その内容に変更が生じた場合には、その措置を議長に一任されたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
               (異議なしの声)


議長(橋本猛一君) ご異議なしと認めます。それでは、そのようにいたします。
 以上で、本定例会の日程はすべて終了しました。
 この際、村長より発言の申し出がありましたので、許可をいたします。村長。


村長(古川健治君) それでは、一言お礼のごあいさつを申し上げます。
 本議会定例会に提案させていただきました教育委員と人権擁護委員の人事案件を含め、議案14件のすべてを原案どおりご議決を賜りましたことに対し、心から深く感謝を申し上げます。
 一般質問も含め、審議の過程でご指導を賜りました多くの事柄につきましては、反省を加えながら、今後の行政運営に生かしてまいりたいと考えておりますので、これから先も力強いご指導、ご支援のほどをお願い申し上げて、お礼のあいさつといたします。ありがとうございました。


議長(橋本猛一君) 以上をもちまして、平成23年第3回議会定例会を閉会いたします。
 ご苦労さまでした。

 議事録の顛末を証するためここに署名する。

  平成23年 6月30日

    六ヶ所村議会議長   橋 本  猛 一

    議事録署名者     鳥 山  義 隆

    議事録署名者     橋 本  喜代二