議事ロックス -地方議会議事録検索-


青森県 十和田市

平成18年  6月定例会(第2回) 06月05日−議案説明−01号




平成18年  6月定例会(第2回) − 06月05日−議案説明−01号







平成18年  6月定例会(第2回)





   平成18年6月5日(月曜日)
                                
議事日程第1号
 平成18年6月5日(月)午前10時開議
 第1  会議録署名議員の指名
 第2  会期の決定
 第3  諸般の報告
 第4  請願第1号 国民健康保険税に関する請願の委員会付
           託                 
 第5  報告第4号 専決処分の報告について       
      専決第4号 平成17年度十和田市一般会計補正予算
            (第10号)            
 第6  報告第5号 専決処分の報告について       
      専決第5号 平成17年度十和田市温泉事業特別会計
            補正予算(第2号)        
 第7  報告第6号 専決処分の報告について       
      専決第6号 十和田市デイサービスセンター条例の一
            部を改正する条例の制定について  
 第8  報告第7号 専決処分の報告について       
      専決第7号 十和田市税条例の一部を改正する条例の
            制定について           
 第9  報告第8号 専決処分の報告について       
      専決第8号 十和田市都市計画税条例の一部を改正す
            る条例の制定について       
 第10  報告第9号 専決処分の報告について       
      専決第9号 十和田市国民健康保険税条例の一部を改
            正する条例の制定について     
 第11  報告第10号 専決処分の報告について       
      専決第10号 平成17年度十和田市一般会計補正予算
            (第11号)            
 第12  報告第11号 専決処分の報告について       
      専決第11号 平成17年度十和田市国民健康保険事業
            特別会計補正予算(第4号)    
 第13  報告第12号 専決処分の報告について       
      専決第12号 平成17年度十和田市地方卸売市場事業
            特別会計補正予算(第3号)    
 第14  報告第13号 専決処分の報告について       
      専決第13号 平成17年度十和田市介護保険事業特別
            会計補正予算(第4号)      
 第15  報告第14号 専決処分の報告について       
      専決第14号 平成17年度十和田市公共用地先行取得
            事業特別会計補正予算(第1号)  
 第16  報告第15号 繰越明許費の繰越計算書について   
 第17  報告第16号 建設改良費の繰越計算書について   
 第18  報告第17号 十和田市土地開発公社の経営状況を説明
           する書類について          
 第19  報告第18号 財団法人十和田湖ふるさと活性化公社の
           経営状況を説明する書類について   
 第20  議案第42号 十和田市税条例の一部を改正する条例の
           制定について            
 第21  議案第43号 十和田市特別災害による被害者に対する
           市税減免の特別措置に関する条例の一部
           を改正する条例の制定について    
 第22  議案第44号 十和田市手数料条例の一部を改正する条
           例の制定について          
 第23  議案第45号 十和田市財政調整基金条例の一部を改正
           する条例の制定について       
 第24  議案第46号 十和田市民文化センター条例及び十和田
           市視聴覚センター条例の一部を改正する
           条例の制定について         
 第25  議案第47号 十和田市集会施設等条例の一部を改正す
           る条例の制定について        
 第26  議案第48号 十和田市母子福祉会館条例の一部を改正
           する条例の制定について       
 第27  議案第49号 十和田市工場等設置奨励条例の一部を改
           正する条例の制定について      
 第28  議案第50号 十和田市産業振興施設条例の一部を改正
           する条例の制定について       
 第29  議案第51号 十和田市小規模飲用水供給施設条例を廃
           止する条例の制定について      
 第30  議案第52号 市有財産の譲与について       
 第31  議案第53号 上北地方教育・福祉事務組合規約の変更
           について              
 第32  議案第54号 平成18年度十和田市一般会計補正予算
           (第1号)             
 第33  議案第55号 平成18年度十和田市老人保健特別会計
           補正予算(第1号)         
                                
本日の会議に付した事件
 議事日程に同じ
                                
出席議員(35名)
                   1番  堰野端 展 雄 君
                   2番  紺 野 忠 明 君
                   3番  鳥 越 正 美 君
                   4番  張 摩 博 子 君
                   5番  下川原 鉄 男 君
                   6番  桜 田 博 幸 君
                   7番  工 藤 正 廣 君
                   9番  田 中 重 光 君
                  10番  川 村 慎 一 君
                  11番  野 月 一 正 君
                  12番  下 山 明 雄 君
                  14番  今 泉 勝 博 君
                  15番  相 馬 真 子 君
                  16番  漆 畑 善次郎 君
                  17番  石 橋 義 雄 君
                  18番  小 川 洋 平 君
                  19番  東   秀 夫 君
                  21番  野 月   誠 君
                  22番  赤 石 継 美 君
                  23番  畑 山 親 弘 君
                  24番  米 田 由太郎 君
                  25番  折 田 俊 介 君
                  26番  織 川 貴 司 君
                  27番  小笠原   光 君
                  28番  野 月 一 博 君
                  29番  赤 坂 孝 悦 君
                  30番  沢 目 正 俊 君
                  31番  杉 山 道 夫 君
                  32番  江 渡 龍 博 君
                  33番  山 本 富 雄 君
                  34番  角   瑞 世 君
                  35番  戸 来   伝 君
                  36番  竹 島 勝 昭 君
                  37番  野 月 忠 見 君
                  38番  豊 川 泰 市 君
                                
欠席議員(2名)
                  13番  岩 城 康一郎 君
                  20番  市 澤 善 一 君
                                
欠  員(1名)
                                
説明のため出席した者
              市     長  中野渡 春 雄 君
              助     役  気 田 武 夫 君
              収  入  役  大 川   晃 君

              総 務 部 長  村 山 誠 一 君
             (選挙管理委員会
              事務局長併任)

              企 画 財政部長  中野渡   崇 君
              民 生 部 長  藤 島 一 榮 君
              健 康 福祉部長  太 田 信 仁 君
              経 済 部 長  斗 沢   清 君
              観 光 交流部長  太 田   毅 君
              建 設 部 長  苫米地 俊 廣 君
              十和田湖支所長  生 出 隆 雄 君
              上 下 水道部長  中野渡   實 君
              病 院 事務局長  佐々木 隆一郎 君
              出 納 室 長  太 田 明 良 君
              総 務 課 長  梅 津 敏 明 君
              企 画 調整課長  鈴 木 史 郎 君
              財 政 課 長  中野渡 不二男 君

              選挙管理委員会  古 舘   實 君
              委  員  長

              監 査 委 員  ? 野 洋 三 君

              監 査 委 員  立 崎 健 二 君
              事 務 局 長           

              農業委員会会長  松 田 信 一 君

              農 業 委 員 会  前川原 新 悦 君
              事 務 局 長           

              教 育 委 員 会  小野寺   功 君
              委  員  長           

              教  育  長  稲 垣 道 博 君
              教 育 部 長  奥   義 男 君
                                
職務のため出席した事務局職員
              事 務 局 長  成 田 秀 男  
              総 括 参 事  宮 崎 秀 美  
              次     長  石川原 定 子  
              主     査  中 村 淳 一  





○副議長(赤石継美君) おはようございます。

  開会に先立ちまして、助役から4月に異動になりました各部局の課長級以上の職員の紹介があります。

       (助役より課長級以上の職員を紹介)

                                

                  午前10時6分 開会



○副議長(赤石継美君) 出席議員は定足数に達していますので、定例会は成立しました。

  ただいまから平成18年5月29日告示招集されました平成18年第2回十和田市議会定例会を開会します。

  これより本日の会議を開きます。

  本日の議事は、議事日程第1号をもって進めます。

                                



△日程第1 会議録署名議員の指名



○副議長(赤石継美君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、14番今泉勝博君、15番相馬真子君を指名します。

                                



△日程第2 会期の決定



○副議長(赤石継美君) 日程第2、会期の決定を議題とします。

  お諮りします。今定例会の会期は、本日から6月19日までの15日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(赤石継美君) ご異議なしと認めます。

  よって、会期は15日間と決定しました。

                                



△日程第3 諸般の報告



○副議長(赤石継美君) 日程第3、諸般の報告を行います。

  議長の処理事項については、お手元に配付してあります報告書のとおりですので、ご了承願います。

                                



△表彰状の伝達



○副議長(赤石継美君) この際、表彰状の伝達を行います。

  去る5月24日、東京都において開催されました第82回全国市議会議長会定期総会におきまして、豊川泰市君と米田由太郎君が在職15年以上の議員として表彰され、さらに野月忠見君が在職35年以上の議員として特別表彰されましたので、これより表彰状の伝達を行います。

  受賞議員の皆様は議場中央へご移動ください。



○副議長(赤石継美君) 表彰状 十和田市 豊川泰市殿

  あなたは市議会議員として15年市政の振興に努められその功績は著しいものがありますので第82回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰をいたします

   平成18年5月24日

              全国市議会議長会

                      会長 国松 誠

       (表彰状伝達)

       (拍手)



○副議長(赤石継美君) 表彰状 十和田市 米田由太郎殿

  あなたは市議会議員として15年市政の振興に努められその功績は著しいものがありますので第82回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします

   平成18年5月24日

              全国市議会議長会

                      会長 国松 誠

       (表彰状伝達)

       (拍手)



○副議長(赤石継美君) 表彰状 十和田市 野月忠見殿

  あなたは市議会議員として35年の長きにわたって市政の発展に尽くされその功績は特に著しいものがありますので第82回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰をいたします

   平成18年5月24日

              全国市議会議長会

                      会長 国松 誠

       (表彰状伝達)

       (拍手)



○副議長(赤石継美君) 次に、市長より全国市議会議長会から表彰されました議員の方々を市政発展の功労者として表彰したいとのことでありますので、引き続きその授与を行います。



◎市長(中野渡春雄君) 表彰状 豊川泰市殿

  あなたは十和田市議会議員として15年の長きにわたり市政発展のために多大な貢献をされました よってその功績をたたえここに表彰します

   平成18年6月5日

                   十和田市長 中野渡春雄

       (表彰状授与)

       (拍手)



◎市長(中野渡春雄君) 表彰状 米田由太郎殿

  あなたは十和田市議会議員として15年の長きにわたり市政発展のために多大な貢献をされました よってその功績をたたえここに表彰します

   平成18年6月5日

                   十和田市長 中野渡春雄

       (表彰状授与)

       (拍手)



◎市長(中野渡春雄君) 表彰状 野月忠見殿

  あなたは十和田市議会議員として35年の長きにわたり市政発展のために多大な貢献をされました よってその功績をたたえここに表彰します

   平成18年6月5日

                   十和田市長 中野渡春雄

       (表彰状授与)

       (拍手)



○副議長(赤石継美君) この際、受賞者を代表いたしまして米田由太郎君から発言の申し出がありますので、これを許します。

  米田由太郎君

       (24番 米田由太郎君 登壇)



◆24番(米田由太郎君) このたび野月忠見議員が35年表彰、豊川議長と私が15年表彰を受けるに当たり、本来であれば、35年表彰をもらった野月議員があいさつするべきところでございますが、30年と10年のときも同じ顔ぶれであると、こういうことから、特段のご配慮のもとに、私があいさつすることになりました。よろしくお願いいたします。

  このたびの15年表彰は、例えようもない喜びであり、非常に光栄に存じております。このように光栄に浴しましたことは、多くの支持者の方々が議席を与えたことによるわけであります。しかしながら、その15年間を大過なく過ごすことができましたことは、議員各位及び理事者の指導、ご協力のたまものであり、まことに感謝にたえない次第でございます。

  私は、当初はこの道に入るつもりは毛頭ありませんでした。夢にも思っておりませんでした。それがいろいろの事情でどうしても断ることのできない状況に追い込まれて、この道に入ってまいりました。以来、いま一度、もう一度と言っているうちに古希を過ぎました。古希を過ぎましたが、35歳以下は腹っ子、40歳を過ぎて初めて赤ん坊と、60歳になって初めて一人前と、こう自分に言い聞かせて、健康と頑固さを発揮しながら理想と情熱に燃えてやってまいりました。しかし、きょうのことを見るとき、大勢の人に支えられて生かされているということを思う場合、当たり前をありがとうへという目覚めでこれからも感謝を申し上げながら歩んでまいりたいと、こう思っております。

  この15年間のうちに、ちょっと思い出になることを、いろいろありますが、3つほど申し述べてみたいと思います。1つは、初当選のときに冬を彩る委員会が組織されて、その委員長にさせられて、そして議員各位のご賛同を得ながらイルミネーションを点灯させたことであります。その後、ちょっと苦しい思いは、調査特別委員長としての苦しい勉強をさせられたことでございます。

  それから、いま一つは、議員各位全員、理事者、それから市民全員のおめでたいこと、旧十和田市と十和田湖が合併されたことだろうと思っております。これは、いろいろの意見を申し述べながら聖徳太子の和をもってとうとしとなし、この意見をいろいろ申し述べながら理解し合って合併されたことだと思っております。これからもこの和をもって、そして健康と頑固さを発揮しながらこれからも歩んでまいりたいと思っております。よろしくお願いします。まことに措辞簡単ではございますが、ごあいさつにかえさせていただきます。どうもありがとうございます。



○副議長(赤石継美君) 以上をもちまして、表彰状の伝達を終わります。

  暫時休憩します。

                  午前10時24分 休憩

                                

                  午前10時24分 開議



○議長(豊川泰市君) 休憩を解いて会議を開きます。

                                



△日程第4 請願第1号 国民健康保険税に関する請願の委員会付託



○議長(豊川泰市君) 次に、日程第4、請願第1号 国民健康保険税に関する請願の委員会付託についてを議題とします。

  本定例会において本日まで受理した請願1件は、お手元に配付の請願文書表のとおり所管の常任委員会に付託しますので、報告します。

                                



△日程第5 報告第4号 専決処分の報告について〜日程第33 議案第55号 平成18年度十和田市老人保健特別会計補正予算(第1号)



○議長(豊川泰市君) 日程第5、報告第4号 専決処分の報告についてから日程第33、議案第55号 平成18年度十和田市老人保健特別会計補正予算第1号までの報告15件、議案14件を一括上程します。

  この際、理事者から提案理由の説明を求めます。

  中野渡市長

       (市長 中野渡春雄君 登壇)



◎市長(中野渡春雄君) 平成18年第2回定例会の開会に当たり、提案いたしました議案について、その概要をご説明申し上げます。

  報告第4号の平成17年度十和田市一般会計補正予算第10号についての専決処分は、温泉事業特別会計繰出金、県補助金等の確定により補正する必要が生じ、この補正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第5号の平成17年度十和田市温泉事業特別会計補正予算第2号についての専決処分は、消費税の確定により補正する必要が生じ、この補正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第6号の十和田市デイサービスセンター条例の一部を改正する条例の制定についての専決処分は、介護保険法の一部改正に伴い、新たに介護予防通所介護を実施するため所要の改正をする必要が生じ、この改正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第7号の十和田市税条例の一部を改正する条例の制定についての専決処分は、地方税法の一部改正に伴い、個人市民税の非課税限度額の引き下げ、固定資産税の負担調整措置の改正、たばこ税の税率の引き上げをする等、所要の改正をする必要が生じ、この改正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第8号の十和田市都市計画税条例の一部を改正する条例の制定についての専決処分は、地方税法の一部改正に伴い、都市計画税の負担調整措置を改める等、所要の改正をする必要が生じ、この改正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第9号の十和田市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定についての専決処分は、地方税法の一部改正に伴い、公的年金等控除の見直し、介護納付金に係る課税限度額を引き上げる等、所要の改正をする必要が生じ、この改正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第10号の平成17年度十和田市一般会計補正予算第11号についての専決処分は、地方譲与税、国庫支出金、地方債等の決定により補正する必要が生じ、この補正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第11号の平成17年度十和田市国民健康保険事業特別会計補正予算第4号についての専決処分は、国庫支出金等の決定により補正する必要が生じ、この補正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第12号の平成17年度十和田市地方卸売市場事業特別会計補正予算第3号についての専決処分は、消費税の確定により補正する必要が生じ、この補正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第13号の平成17年度十和田市介護保険事業特別会計補正予算第4号についての専決処分は、国庫支出金、地方債等の決定により補正する必要が生じ、この補正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第14号の平成17年度十和田市公共用地先行取得事業特別会計補正予算第1号についての専決処分は、財源調整をする必要が生じ、この補正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第15号の繰越明許費の繰越計算書については、平成17年度十和田市一般会計予算の繰越明許費について繰越計算書をもって報告するためのものであります。

  報告第16号の建設改良費の繰越計算書については、平成17年度十和田市下水道事業会計予算の建設改良費の繰り越しについて、繰越計算書をもって報告するためのものであります。

  報告第17号の十和田市土地開発公社の経営状況を説明する書類については、十和田市土地開発公社の経営状況を報告するためのものであります。

  報告第18号の財団法人十和田湖ふるさと活性化公社の経営状況を説明する書類については、財団法人十和田湖ふるさと活性化公社の経営状況を報告するためのものであります。

  議案第42号の十和田市税条例の一部を改正する条例の制定については、地方税法の一部改正に伴い、所得税からの税源移譲により個人市民税の税率を変更する等、所要の改正をするためのものであります。

  議案第43号の十和田市特別災害による被害者に対する市税減免の特別措置に関する条例の一部を改正する条例の制定については、地方税法の一部改正に伴い、引用条文の整理を行うためのものであります。

  議案第44号の十和田市手数料条例の一部を改正する条例の制定については、石綿による健康被害の救済に関する法律第83条の規定に該当する者に係る戸籍事項の証明を無料で行うためのものであります。

  議案第45号の十和田市財政調整基金条例の一部を改正する条例の制定については、東北森林管理局との分収造林契約の一部解約に伴い、基金に属する分収林の面積を変更するためのものであります。

  議案第46号の十和田市民文化センター条例及び十和田市視聴覚センター条例の一部を改正する条例の制定については、十和田市民文化センター及び十和田市視聴覚センターに指定管理者制度を導入するとともに、十和田市民文化センター駐車場を十和田市民文化センター附帯の駐車場とするためのものであります。

  議案第47号の十和田市集会施設等条例の一部を改正する条例の制定については、平成18年6月30日をもって栄森農業者健康管理センター、高森林業会館、北野集落総合センター、相坂コミュニティ会館、真登地婦人ホーム及び早坂保健福祉館を廃止するためのものであります。

  議案第48号の十和田市母子福祉会館条例の一部を改正する条例の制定については、十和田市母子福祉会館に指定管理者制度を導入するためのものであります。

  議案第49号の十和田市工場等設置奨励条例の一部を改正する条例の制定については、会社法の施行に伴い、引用条文の整理を行うためのものであります。

  議案第50号の十和田市産業振興施設条例の一部を改正する条例の制定については、十和田市産業振興施設に指定管理者制度を導入するためのものであります。

  議案第51号の十和田市小規模飲用水供給施設条例を廃止する条例の制定については、平成18年8月31日をもって笊畑地区小規模水道を廃止するためのものであります。

  議案第52号の市有財産の譲与については、市有財産を稲吉町内会に譲与するためのものであります。

  議案第53号の上北地方教育・福祉事務組合規約の変更については、上北地方教育・福祉事務組合の共同処理する事務に障害者自立支援法に基づく介護給付費等の支給に関する審査会の設置及び運営に関する事務を追加するため、同組合規約の変更について協議するためのものであります。

  議案第54号の平成18年度十和田市一般会計補正予算第1号について申し上げます。今回の補正は、歳入歳出それぞれ1,762万9,000円を追加いたしました。この結果、歳入歳出予算それぞれの総額は279億662万9,000円となりました。歳出の主なものについては、総務費として国際協力事業への助成、民生費として障害者自立支援法に基づく障害者認定審査会を共同処理するための上北地方教育・福祉事務組合に対する負担金、教育費として学校施設耐震化優先度調査の実施などの追加であります。次に、歳入の主なものについては、国庫支出金132万7,000円、老人保健特別会計繰入金2,045万4,000円を追加いたしました。

  議案第55号の平成18年度十和田市老人保健特別会計補正予算第1号について申し上げます。今回の補正は、歳入歳出それぞれ5,413万4,000円を追加いたしました。この結果、歳入歳出予算それぞれの総額は53億1,218万5,000円となりました。

  以上、本議会に提案いたしました議案の概要について申し述べましたが、詳細につきましてはその都度ご説明申し上げますので、ご審議の上、ご賛同賜りますようよろしくお願い申し上げます。

                                



△休会の件



○議長(豊川泰市君) お諮りします。

  明日から6月12日までの7日間は、常任委員会審査及び議案熟考のため休会したいと思います。これにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(豊川泰市君) ご異議なしと認めます。

  よって、明日から6月12日までの7日間は休会することに決定しました。

                                



△散会



○議長(豊川泰市君) 以上で本日の日程は全部終了しました。

  来る6月13日は午前10時から本会議を開き、市政に対する一般質問を行います。

  本日はこれにて散会します。

  ご苦労さまでした。

                  午前10時41分 散会