議事ロックス -地方議会議事録検索-


青森県 十和田市

平成29年  3月定例会(第1回) 03月21日−委員長報告・質疑・討論・採決−04号




平成29年  3月定例会(第1回) − 03月21日−委員長報告・質疑・討論・採決−04号







平成29年  3月定例会(第1回)





   平成29年3月21日(火曜日)
                                        
議事日程第4号
 平成29年3月21日(火)午前10時開議
 第1  陳情第28―2号 安全・安心の医療・介護を求める陳情の委員長報告
 第2  建設常任委員会所管事務調査の報告
 第3  報告第1号 専決処分の報告について
      専決第1号 自動車事故に係る和解及び損害賠償の額の決定について
 第4  報告第2号 専決処分の報告について
      専決第2号 平成28年度十和田市一般会計補正予算(第8号)
 第5  報告第3号 専決処分の報告について
      専決第3号 平成28年度十和田市一般会計補正予算(第9号)
 第6  議案第1号 十和田市食と農の推進条例の制定について
 第7  議案第2号 十和田市地方活力向上地域に係る固定資産税の特別措置に関する
           条例の制定について
 第8  議案第3号 十和田市税条例等の一部を改正する条例の制定について
 第9  議案第4号 十和田市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定につい
           て
 第10  議案第5号 十和田市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について
 第11  議案第6号 十和田市ひとり親家庭等医療費給付条例の一部を改正する条例の
           制定について
 第12  議案第7号 十和田市立小学校及び中学校設置条例の一部を改正する条例の制
           定について
 第13  議案第9号 青森県新産業都市建設事業団に委託すべき事業に関する計画の一
           部変更に係る協議について
 第14  議案第10号 市道路線の認定について
 第15  議案第11号 平成29年度十和田市一般会計予算
 第16  議案第12号 平成29年度十和田市国民健康保険事業特別会計予算
 第17  議案第13号 平成29年度十和田市後期高齢者医療特別会計予算
 第18  議案第14号 平成29年度十和田市介護保険事業特別会計予算
 第19  議案第15号 平成29年度十和田市温泉事業特別会計予算
 第20  議案第16号 平成29年度十和田市水道事業会計予算
 第21  議案第17号 平成29年度十和田市下水道事業会計予算
 第22  議案第18号 平成29年度十和田市病院事業会計予算
 第23  議案第20号 平成28年度十和田市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)
 第24  議案第21号 平成28年度十和田市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)
 第25  議案第22号 平成28年度十和田市下水道事業会計補正予算(第2号)
 第26  同意第1号 十和田市副市長の選任について
 第27  同意第2号 十和田市教育委員会委員の任命について
 第28  同意第3号 十和田市監査委員の選任について
 第29  同意第4号 十和田市固定資産評価審査委員会委員の選任について
 第30  同意第5号 十和田市固定資産評価審査委員会委員の選任について
 第31  同意第6号 十和田市固定資産評価審査委員会委員の選任について
 第32  請願第29―1号 農業者戸別所得補償制度の復活をもとめる請願の委員会付託
             及び継続審査
 第33  請願第29―2号 就学援助の制度拡充についての請願の委員会付託及び継続審
             査
 第34  陳情第29―1号 本県独自の学力状況調査の結果公表のあり方の検討を求める
             「意見書」を提出していただきたい陳情の委員会付託及び継
             続審査
 第35  発議第1号 十和田市ひらかれた議会づくり基本条例の一部を改正する条例の
           制定について
 第36  発議第2号 安全・安心の医療・介護を求める意見書
 第37  議員派遣の件
 第38  議案第23号 陸上競技場における負傷事故に係る和解及び損害賠償の額の決定
           について
 第39  議案第24号 平成28年度十和田市一般会計補正予算(第11号)
 第40  常任委員会委員の選任
 第41  議会運営委員会委員の選任
                                        
本日の会議に付した事件
 議事日程に同じ
                                        
出席議員(21名)
    1番  櫻 田 百合子 君
    2番  山 端   博 君
    3番  氣 田 量 子 君
    4番  斉 藤 重 美 君
    5番  久 慈 年 和 君
    6番  江 渡 信 貴 君
    8番  舛 甚 英 文 君
    9番  堰野端 展 雄 君
   10番  田 中 重 光 君
   11番  今 泉 勝 博 君
   12番  石 橋 義 雄 君
   13番  小 川 洋 平 君
   14番  赤 石 継 美 君
   15番  豊 川 泰 市 君
   16番  畑 山 親 弘 君
   17番  織 川 貴 司 君
   18番  沢 目 正 俊 君
   19番  戸 来   伝 君
   20番  竹 島 勝 昭 君
   21番  野 月 忠 見 君
   22番  工 藤 正 廣 君
                                        
欠席議員(1名)
    7番  小 村 初 彦 君
                                        
説明のため出席した者
   市     長  小山田   久 君
   副  市  長  西 村 雅 博 君
   企 画 財政部長  中 野 孝 則 君
   民 生 部 長  高 屋 昌 幸 君
   健 康 福祉部長  漆 舘   仁 君
   農 林 部 長  白 山 亨 三 君
   観 光 商工部長  和 田 好 暁 君
   建 設 部 長  野 月 洋 明 君
   上 下 水道部長  高 渕   晃 君
   会 計 管 理 者  佐々木 優美子 君
   総 務 課 長  田 村 和 久 君
   政 策 財政課長  漆 舘 典 子 君
   税 務 課 長  小笠原 明 彦 君
   農 林 畜産課長  佐々木 勇 悦 君
   病院事業管理者  松 野 正 紀 君
   病 院 事務局長  接 待 隆 敏 君

   教 育 委 員 会  小野寺   功 君
   委  員  長

   教  育  長  米 田 省 三 君
   教 育 部 長  安 田 牧 子 君
   教 育 総務課長  三 上 和 一 君

   ス ポ ー ツ ・  小山田 亮 二 君
   生 涯 学習課長

   選挙管理委員会  古 舘   實 君
   委  員  長

   選挙管理委員会  竹ケ原 松 生 君
   事 務 局 長

   監 査 委 員  ? 野 洋 三 君

   監 査 委 員  和 田 正 人 君
   事 務 局 長

   農業委員会会長  中 野   均 君

   農 業 委 員 会  野 田 健 治 君
   事 務 局 長
                                        
職務のため出席した事務局職員
   事 務 局 長  佐々木   誠
   次     長  齋 藤 文 子
   議 会 係 長  佐々木 晴 彦
   主     査  村 舘   聡



                           午前10時00分 開議  



○議長(工藤正廣君) 出席議員は定足数に達していますので、会議は成立しました。

  これより本日の会議を開きます。

  本日の議事は、議事日程第4号をもって進めます。

                                        



△日程第1 陳情第28―2号 安全・安心の医療・介護を求める陳情の委員長報告



○議長(工藤正廣君) 日程第1、陳情第28―2号 安全・安心の医療・介護を求める陳情の委員長報告を議題とします。

  本陳情に関し、委員長の報告を求めます。

  民生福祉常任委員長 16番 畑山親弘君

                                        



△民生福祉常任委員長報告

       (16番 畑山親弘君 登壇)



◆16番(畑山親弘君) おはようございます。平成28年6月24日の本会議において、当委員会に付託されました陳情第28―2号 安全・安心の医療・介護を求める陳情の審査の経過と結果をご報告申し上げます。

  本陳情の趣旨は、夜間、交替制勤務を行う看護職及び介護従事者などの労働環境の改善を図ること及び医師、看護職及び介護従事者などの十分な確保策を講じること、この2点について、政府及び関係機関に意見書を提出していただきたいというものであります。

  当委員会では、陳情審査のため、6回にわたり委員会を開催し、慎重に審査を進めてまいりました。

  1回目の委員会では、審査の方法について協議し、陳情の願意について紹介議員である今泉勝博議員及び久慈年和議員から説明を求めることとし、2回目の委員会において説明を受けました。

  紹介議員からは、人口減少、若い世代の職業意識の変化、医療ニーズの多様化に加え、医師等の偏在等を背景として医療機関等によるスタッフの確保が困難な状況であること。将来にわたり質の高い医療サービスを受けるためには、医療分野の勤務環境の改善により、医療に携わる人材の定着、育成を図ることが必要不可欠であり、特に長時間労働や当直、夜勤、交替制勤務等、厳しい勤務環境にある医師や看護職等が健康で安心して働くことができる環境整備が喫緊の課題であるなどの説明を受けました。

  3回目の委員会では、中央病院の労働環境を確認するため、中央病院事務局から説明を受けました。

  理事者側からは、日本看護協会のガイドラインでは、月の夜勤回数は8回以内となっているが、月7.7回前後を推移していること。有給休暇の取得率は16.4%、取得日数は6.3日である。また、離職率は全国平均の10.8%に対して6.8%となっていることなどの説明を受けました。

  4回目の委員会では、市が所管する介護施設の労働環境を確認するため、健康福祉部から説明を受けました。

  理事者側からは、市が所管する施設は14施設あり、定員が29人以下の小規模グループホーム等を地域密着型施設として、事業者の指定や管理監督を行っていること。夜勤回数は月平均4.56回、有給休暇取得率は38.2%、取得日数は6.53日である。また、離職率は全国平均の16.6%に対して11.2%であること。人員配置基準を条例で定めており、介護保険法の規定による実地指導で適正な人員配置等を確認していることなどの説明を受けました。

  5回目及び6回目の委員会では、公益財団法人介護労働安定センターが実施している介護労働実態調査等の資料で、全国的な状況を精査することに努めました。

  これらのことを踏まえ、委員で協議したところ、民間事業者や全国的に見た場合、低賃金や長時間労働などの厳しい労働環境により、人手不足が発生しているのではないか。知人から話を聞いた委員からは、低賃金などによる人手不足により職場に若い人がいない。ほかの職種に比べ離職率も高くなっており、医療、介護の現場はぎりぎりの状態で働いているなどの意見が出されました。

  協議の結果、市が所管する施設については一定の水準を満たしているが、全国的には人材不足、低賃金及び厳しい勤務環境を離職率の高さが裏づけており、労働環境等の改善を行い、人材の育成、定着を図る必要があるとの結論に達し、採決の結果、全員異議なく採択すべきものと決定いたしました。

  これにより、さきの内容の意見書を政府及び関係機関に提出することについても確認いたしました。

  以上、当委員会に付託された陳情の審査の経過と結果についてご報告申し上げましたが、当委員会の決定どおり、議員各位のご賛同を賜りますようお願い申し上げ、委員長報告といたします。



○議長(工藤正廣君) ただいまの委員長報告に対して質疑を許します。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本陳情は委員長報告のとおり採択することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、陳情第28―2号は委員長報告のとおり採択することに決定しました。

                                        



△日程第2 建設常任委員会所管事務調査の報告



○議長(工藤正廣君) 日程第2、建設常任委員会所管事務調査の報告を議題とします。

  建設常任委員長から所管事務調査の報告の申し出がありますので、発言を許します。

  建設常任委員長 11番 今泉勝博君

                                        



△建設常任委員長報告

       (11番 今泉勝博君 登壇)



◆11番(今泉勝博君) 平成29年3月6日の建設常任委員会において調査をした保全地区、公園等の樹木の管理について、調査の経過と結果をご報告申し上げます。

  当委員会では、本件に関し理事者側の出席を求め、説明を受けるとともに、今年度危険木を伐採した保全地区などの現地視察を行いました。

  理事者からの説明では、近年保全地区や公園などにおいて、倒木や枝の落下による被害が多くなっていることから、担当課職員による目視での調査を実施し、その結果、特に危険と思われた保全地区4カ所、公園2カ所の樹木について、再度専門家である樹木医、街路樹診断士による診断を行ったこと。専門家による診断は、ハンマーなどの打撃音による樹木内部の腐朽の程度の調査、鋼棒を木の根元に刺して行う腐朽の有無の調査、樹幹に細いきりを挿入して行う樹木の健全度の調査などにより行われたこと。専門家による診断の結果、腐朽や幹割れなどにより、歩行者や車両、近隣住民などへの危険回避ができない状態にある危険木、計30本の伐採を決定したこと。今後は5年に1回程度の周期で樹木医による大規模な調査診断を実施して、樹木の管理を行うほか、伐採した樹木については樹種をかえ、新しい樹木の補植をするとの説明がありました。

  委員からは、伐採した樹木の処分について質問があり、理事者からは、伐採してから処分する部分まで含めて業者に委託しており、腐朽していたり、枯れていたりするので、チップなどにして処分しているとの答弁がありました。

  当委員会としては今回伐採したもの以外にも、密集していたり、危険木のおそれがあるものは早急に処理してほしいと意見集約いたしました。

  以上、当委員会での所管事務調査の経過と結果についてご報告申し上げます。



○議長(工藤正廣君) ただいまの委員長報告に対して質疑を許します。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  以上で建設常任委員会所管事務調査の報告を終わります。

                                        



△日程第3 報告第1号 専決処分の報告について



○議長(工藤正廣君) 日程第3、報告第1号 専決処分の報告についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  以上で報告第1号は報告済みとします。

                                        



△日程第4 報告第2号 専決処分の報告について



○議長(工藤正廣君) 日程第4、報告第2号 専決処分の報告についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本件は承認することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、報告第2号は承認することに決定しました。

                                        



△日程第5 報告第3号 専決処分の報告について



○議長(工藤正廣君) 日程第5、報告第3号 専決処分の報告についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本件は承認することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、報告第3号は承認することに決定しました。

                                        



△日程第6 議案第1号 十和田市食と農の推進条例の制定について



○議長(工藤正廣君) 日程第6、議案第1号 十和田市食と農の推進条例の制定についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第1号は原案のとおり可決されました。

                                        



△日程第7 議案第2号 十和田市地方活力向上地域に係る固定資産税の特別措置に関する条例の制定について



○議長(工藤正廣君) 日程第7、議案第2号 十和田市地方活力向上地域に係る固定資産税の特別措置に関する条例の制定についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第2号は原案のとおり可決されました。

                                        



△日程第8 議案第3号 十和田市税条例等の一部を改正する条例の制定について



○議長(工藤正廣君) 日程第8、議案第3号 十和田市税条例等の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第3号は原案のとおり可決されました。

                                        



△日程第9 議案第4号 十和田市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について



○議長(工藤正廣君) 日程第9、議案第4号 十和田市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第4号は原案のとおり可決されました。

                                        



△日程第10 議案第5号 十和田市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について



○議長(工藤正廣君) 日程第10、議案第5号 十和田市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第5号は原案のとおり可決されました。

                                        



△日程第11 議案第6号 十和田市ひとり親家庭等医療費給付条例の一部を改正する条例の制定について



○議長(工藤正廣君) 日程第11、議案第6号 十和田市ひとり親家庭等医療費給付条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第6号は原案のとおり可決されました。

                                        



△日程第12 議案第7号 十和田市立小学校及び中学校設置条例の一部を改正する条例の制定について



○議長(工藤正廣君) 日程第12、議案第7号 十和田市立小学校及び中学校設置条例の一部を改正する条例の制定についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第7号は原案のとおり可決されました。

                                        



△日程第13 議案第9号 青森県新産業都市建設事業団に委託すべき事業に関する計画の一部変更に係る協議について



○議長(工藤正廣君) 日程第13、議案第9号 青森県新産業都市建設事業団に委託すべき事業に関する計画の一部変更に係る協議についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第9号は原案のとおり可決されました。

                                        



△日程第14 議案第10号 市道路線の認定について



○議長(工藤正廣君) 日程第14、議案第10号 市道路線の認定についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第10号は原案のとおり可決されました。

                                        



△日程第15 議案第11号 平成29年度十和田市一般会計予算〜日程第22 議案第18号 平成29年度十和田市病院事業会計予算



○議長(工藤正廣君) 日程第15、議案第11号 平成29年度十和田市一般会計予算から日程第22、議案第18号 平成29年度十和田市病院事業会計予算までの平成29年度各会計予算8件を一括議題とします。

  本件に関し、その審査の経過と結果について委員長の報告を求めます。

  予算審査特別委員長 20番 竹島勝昭君

                                        



△予算審査特別委員長報告

       (20番 竹島勝昭君 登壇)



◆20番(竹島勝昭君) 平成29年2月28日の本会議において、予算審査特別委員会が設置され、同委員会に対し議案第11号 平成29年度十和田市一般会計予算から議案第18号 平成29年度十和田市病院事業会計予算までの議案8件が付託となりました。

  それでは、予算審査特別委員会の審査の経過と結果についてご報告申し上げます。

  当委員会は、3月14日から16日までの3日間行われ、市長を初めとする理事者側の出席を求め、付託案件を慎重に審査いたしました。

  委員会での主な質疑の概要について申し上げます。議案第11号 平成29年度十和田市一般会計予算の審査において、歳入では、市税の増減について、屋外広告物許可手数料について、保健衛生費県補助金の増減について、ふるさと納税寄附金について、奨学金貸付金返還金についてなどの質疑がありました。

  また、歳出における第1款議会費では、会議録作成業務の委託料について、第2款総務費では、地域公共交通網形成計画策定事業について、高齢者運転免許自主返納支援事業について、旧新渡戸記念館の解体工事について、第3款民生費では、ひとり親家庭等自立支援事業について、町内会連合会の補助金について、防犯灯等木柱更新事業について、第4款衛生費では、妊娠期からの切れ目のない子育て支援事業について、資源集団回収事業奨励金について、第5款労働費では、創業支援等空き店舗等活用事業について、女性の活躍支援事業について、十和田職業能力開発校の入校状況について、第6款農林水産業費では、惣辺放牧場送配水管敷設事業について、森林整備事業について、とわだ産品のブランド化と情報発信を行う事業について、にんにく日本一確立支援事業について、第7款商工費では、DMOによる観光地域づくり体制構築事業について、中心市街地活性化協議会運営支援事業について、十和田湖商工会への補助金について、国立公園満喫プロジェクト事業について、第8款土木費では、国道103号青撫山バイパス建設促進期成同盟会負担金について、保全地区遊歩道補修事業について、市営住宅の耐震診断業務について、公園の遊具設置について、第9款消防費では、災害用備蓄物資購入事業について、危機管理専門員の配置について、水道事業会計繰出金について、第10款教育費では、小中学生全国大会等派遣事業について、新聞活用教育事業について、就学援助費の支給時期について、三本木中学校建設事業について、相撲場上屋根解体事業についてなど、歳出全般にわたり質疑がありました。

  また、各特別会計、各企業会計の審査においては、国民健康保険事業特別会計における国民健康保険制度関連準備費補助金について、国民健康保険の税額について、後期高齢者医療特別会計における保険料還付の経緯について、水道事業会計における経営状況の見通しについて、原水及び浄水費の調査費について、下水道事業会計における下水道整備の見通しについて、浄化槽整備事業について、病院事業会計における医師住宅の建てかえについて、地域医療構想の取り組みについてなど質疑がありました。

  当委員会は、議員全員をもって構成する委員会ですので、審査の詳細については省略させていただき、審査の結果についてのみご報告申し上げます。

  付託となりました議案8件について慎重に審査した結果、議案第12号 平成29年度十和田市国民健康保険事業特別会計予算及び議案第16号 平成29年度十和田市水道事業会計予算の議案2件については、採決の結果、賛成多数により原案のとおり可決すべきものと決定し、その他の議案6件については、いずれも全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定しました。

  以上、予算審査特別委員会の審査の経過と結果についてご報告申し上げましたが、当委員会の決定どおり議員各位のご賛同を賜りますようお願い申し上げ、委員長報告といたします。



○議長(工藤正廣君) ただいまの委員長報告については、議員全員による審査ですので、質疑なしと認めます。

  最初に、議案第12号 平成29年度十和田市国民健康保険事業特別会計予算の討論に入ります。

  まず、本案に対する反対討論の発言を許します。

  8番 舛甚英文君

                                        



△原案に対する反対討論

       (8番 舛甚英文君 登壇)



◆8番(舛甚英文君) 次の理由で平成29年度国民健康保険事業特別会計予算に反対します。

  1つ、全体として国民健康保険税が高いこと。できれば1世帯1万円ほど減額する。1億円ほどあれば可能なわけでして、ぜひそういうことを求めたいものです。

  2つ、中小零細企業にとって、国保会計の出し方で資産割というのがあるのです。これを用いていない自治体もあります。できればこういうものも改善してほしいということ。

  最後に、一般会計から繰り入れをふやして、低く抑えることができないかということ。納付率を上げようと職員は頑張っているようですけれども、せいぜいこの間88%程度なのです。1割以上の世帯は払えない状態です。法定減免や軽減措置をとっても、1割余の世帯は支払えない状況なのです。一般会計から繰り入れするべきだと言うと、国保以外の市民もいるので不平等になるなどと言う人もおりますが、とんでもありません。公務員であれ、民間企業で働いた人であれ、最後はみんな国保になります。所得が少なくなってから、みんな国保に入ってくるわけです。年をとってくると、当然病気も持ちやすくなります。だからこそ、国の責任で国保を維持しなければなりませんが、政府は一貫して国民負担をふやしてきました。かつては70歳以上は医療費無料という時代もありました。国の悪政の防波堤として、ぜひ十和田市では住民負担を減らすよう努力していただきたく、今度の国保会計に反対するものであります。

  以上。



○議長(工藤正廣君) これにて討論を終了します。

  これより採決を行います。

  本案は起立により採決します。

  お諮りします。議案第12号についての委員長報告は可決すべきものであります。委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。

       (賛成者起立)



○議長(工藤正廣君) 起立多数です。

  よって、議案第12号は委員長報告のとおり可決されました。

  次に、議案第16号 平成29年度十和田市水道事業会計予算の討論に入ります。

  まず、本案に対する反対討論の発言を許します。

  8番 舛甚英文君

                                        



△原案に対する反対討論

       (8番 舛甚英文君 登壇)



◆8番(舛甚英文君) 反対討論します。討論しなければ記録に残らないということもあって、あえていたします。理由も述べたい。

  十和田市の水道の基本料金は、10立方メートルまで使うことが基本料金になっており、一般的な口径20ミリメートル管を使用した場合、消費税込みで2,042.28円です。同じく三沢市では1,410.48円です。かなり違います。10立方メートルが基本料金なので、使用水量が5立方メートルでも10立方メートルでも同じ料金を支払うという、こういう矛盾があります。十和田市内の一般家庭では、平成27年度で1カ月5立方メートル以下の世帯が22.9%、10立方メートル以下が22.4%で、合計で約45%です。いかに10立方メートルという基準の量が多いかということです。

  また、基準量を超えたとき、1立方メートル当たりの額は三沢市が163.08円、十和田市が206.28円と43.2円も高いのです。私は、1立方メートル当たりの金額が高いことを今回ここでは問題にしません。後でまた、きょう全員協議会で説明があるようです。

  5立方メートルを使用した家庭でも、10立方メートル使用した家庭と同じ料金ということを私は問題にしたいのです。十和田市では、ひとり暮らしの学生やお年寄り家庭がふえています。子供たちに、学校でも地域でも節水を呼びかけたりしていますけれども、何だかむなしいものがあります。

  青森市の場合は、基本料金が使用量に関係なく1,177.2円となっており、そして使用水量に応じて1立方メートルから10立方メートルまでは1立方メートルにつき64.8円、それから今度は11立方メートルから20立方メートルまでは140.40円というように、使用水量が上がると立方メートル当たりの料金が上がるという4段階になっているわけです。これだと節水の効果が料金の上でストレートにあらわれてくるわけです。だったら節水しなさいというのも説得力があるわけです。

  青森市で5立方メートル使用したときの料金は1,501.2円です。十和田市より541.08円安くなります。青森市の料金体系は理想的だと思います。市民に対しても説得力があります。私は、今青森市のように十和田市ができるかといえば、なかなか難しいだろうと、これまでの経過もあるだろうから。あえてそこは青森市のようにやりなさいとは言いませんけれども、せめて基本料金を5立方メートルに引き下げるべきではないのかと、こういうぐあいに思うのです。そうすることで、多く使ったところは料金を上げるということで、水道事業会計そのものが赤字にならないように、そこはトータルで同じような状況になるようにするということも可能だろうと思うのです。

  以上のことから、水道事業会計に反対するものであります。

  以上。



○議長(工藤正廣君) これにて討論を終了します。

  これより採決を行います。

  本案は起立により採決します。

  お諮りします。議案第16号についての委員長報告は可決すべきものであります。委員長報告のとおり可決することに賛成の方の起立を求めます。

       (賛成者起立)



○議長(工藤正廣君) 起立多数です。

  よって、議案第16号は委員長報告のとおり可決されました。

  次に、議案第11号及び議案第13号から議案第15号及び議案第17号から議案第18号までの6件についての討論に入りますが、通告がありませんので、討論はなしと認めます。

  これより議案6件を一括して採決いたします。

  お諮りします。議案第11号及び議案第13号から議案第15号及び議案第17号から議案第18号までの6件についての委員長報告は可決すべきものであります。議案6件は委員長報告のとおり可決することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第11号及び議案第13号から議案第15号及び議案第17号から議案第18号までの6件は委員長報告のとおり可決されました。

                                        



△日程第23 議案第20号 平成28年度十和田市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)



○議長(工藤正廣君) 日程第23、議案第20号 平成28年度十和田市国民健康保険事業特別会計補正予算第4号を議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第20号は原案のとおり可決されました。

                                        



△日程第24 議案第21号 平成28年度十和田市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)



○議長(工藤正廣君) 日程第24、議案第21号 平成28年度十和田市後期高齢者医療特別会計補正予算第3号を議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第21号は原案のとおり可決されました。

                                        



△日程第25 議案第22号 平成28年度十和田市下水道事業会計補正予算(第2号)



○議長(工藤正廣君) 日程第25、議案第22号 平成28年度十和田市下水道事業会計補正予算第2号を議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第22号は原案のとおり可決されました。

                                        



△日程第26 同意第1号 十和田市副市長の選任について



○議長(工藤正廣君) 日程第26、同意第1号 十和田市副市長の選任についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、同意第1号は同意することに決定しました。

  この際、副市長西村雅博氏から発言の申し出がありますので、これを許します。

  副市長



◎副市長(西村雅博君) 議長のお許しをいただきましたので、一言お礼のご挨拶を申し上げます。

  ただいまは、議員の皆様の格別なるご高配を賜り、ご同意いただきまして、まことにありがとうございました。十和田市発展のため、小山田市長を補佐し、与えられた職務に対しまして誠実に一生懸命取り組んでまいりたいと思っております。議員の皆様におかれましては、今後とも格別のご指導、ご鞭撻を賜りますよう切にお願い申し上げます。ありがとうございました。

                                        



△日程第27 同意第2号 十和田市教育委員会委員の任命について



○議長(工藤正廣君) 日程第27、同意第2号 十和田市教育委員会委員の任命についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、同意第2号は同意することに決定しました。

                                        



△日程第28 同意第3号 十和田市監査委員の選任について



○議長(工藤正廣君) 日程第28、同意第3号 十和田市監査委員の選任についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、同意第3号は同意することに決定しました。

                                        



△日程第29 同意第4号 十和田市固定資産評価審査委員会委員の選任について



○議長(工藤正廣君) 日程第29、同意第4号 十和田市固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、同意第4号は同意することに決定しました。

                                        



△日程第30 同意第5号 十和田市固定資産評価審査委員会委員の選任について



○議長(工藤正廣君) 日程第30、同意第5号 十和田市固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、同意第5号は同意することに決定しました。

                                        



△日程第31 同意第6号 十和田市固定資産評価審査委員会委員の選任について



○議長(工藤正廣君) 日程第31、同意第6号 十和田市固定資産評価審査委員会委員の選任についてを議題とします。

  これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、同意第6号は同意することに決定しました。

                                        



△日程第32 請願第29―1号 農業者戸別所得補償制度の復活をもとめる請願の委員会付託及び継続審査〜日程第34 陳情第29―1号 本県独自の学力状況調査の結果公表のあり方の検討を求める「意見書」を提出していただきたい陳情の委員会付託及び継続審査



○議長(工藤正廣君) 日程第32、請願第29―1号 農業者戸別所得補償制度の復活をもとめる請願の委員会付託及び継続審査から日程第34、陳情第29―1号 本県独自の学力状況調査の結果公表のあり方の検討を求める「意見書」を提出していただきたい陳情の委員会付託及び継続審査の請願2件、陳情1件を一括議題とします。

  お諮りします。請願第29―1号から陳情第29―1号までの請願2件、陳情1件は、お手元に配付しました請願文書表のとおり、各常任委員会に付託の上、閉会中の継続審査とすることにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、請願第29―1号から陳情第29―1号までの請願2件、陳情1件は、お手元に配付しました請願文書表のとおり、各常任委員会に付託の上、閉会中の継続審査とすることに決定しました。

                                        



△日程第35 発議第1号 十和田市ひらかれた議会づくり基本条例の一部を改正する条例の制定について及び日程第36 発議第2号 安全・安心の医療・介護を求める意見書



○議長(工藤正廣君) 日程第35、発議第1号 十和田市ひらかれた議会づくり基本条例の一部を改正する条例の制定について及び日程第36、発議第2号 安全・安心の医療・介護を求める意見書の発議2件を一括議題とします。

  お諮りします。本件については、会議規則第37条第3項の規定により提案理由の説明を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、発議第1号及び発議第2号については、提案理由の説明を省略することに決定しました。

  最初に、発議第1号の質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、発議第1号は原案のとおり可決されました。

  次に、発議第2号の質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、発議第2号は原案のとおり可決されました。

                                        



△日程第37 議員派遣の件



○議長(工藤正廣君) 日程第37、議員派遣の件を議題とします。

  お諮りします。議員派遣については、お手元に配付しました議員派遣の件のとおり決定したいと思います。これにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、議員派遣の件については、お手元に配付しました議員派遣の件のとおり決定しました。

                                        



△日程第38 議案第23号 陸上競技場における負傷事故に係る和解及び損害賠償の額の決定について及び日程第39 議案第24号平成28年度十和田市一般会計補正予算(第11号)



○議長(工藤正廣君) 日程第38、議案第23号 陸上競技場における負傷事故に係る和解及び損害賠償の額の決定について及び日程第39、議案第24号 平成28年度十和田市一般会計補正予算第11号の議案2件を一括上程します。

  この際、理事者から提案理由の説明を求めます。

  市長

       (市長 小山田 久君 登壇)



◎市長(小山田久君) これより本議会に追加提案いたしました議案について、その概要をご説明申し上げます。

  議案第23号の陸上競技場における負傷事故に係る和解及び損害賠償の額の決定については、平成28年10月9日に発生した陸上競技場における負傷事故に係る和解及び損害賠償の額の決定をするためのものであります。

  議案第24号の平成28年度十和田市一般会計補正予算第11号について申し上げます。今回の補正は、歳入歳出それぞれ124万1,000円を追加いたしました。この結果、歳入歳出予算それぞれの総額は312億8,803万1,000円となりました。

  歳出については、教育費として陸上競技場における負傷事故に係る損害賠償に要する経費を追加いたしました。

  歳入については、諸収入を追加いたしました。

  以上、本議会に追加提案いたしました議案の概要について申し述べましたが、詳細につきましてはその都度ご説明申し上げますので、ご審議の上、ご賛同賜りますようよろしくお願い申し上げます。

                                        



△日程第38 議案第23号 陸上競技場における負傷事故に係る和解及び損害賠償の額の決定について



○議長(工藤正廣君) 最初に、日程第38、議案第23号 陸上競技場における負傷事故に係る和解及び損害賠償の額の決定についての質疑に入ります。質疑ありませんか。

  20番



◆20番(竹島勝昭君) 左足を負傷したということですが、損害賠償の額が約124万円と大きく感じますが、もう少しけがの程度などをお知らせください。



○議長(工藤正廣君) 暫時休憩します。

                           午前10時53分 休憩

                                        

                           午前10時53分 開議



○議長(工藤正廣君) 休憩を解いて会議を開きます。

  教育部長



◎教育部長(安田牧子君) ただいまのご質問にお答えいたします。

  とわだ駒街道マラソン大会にボランティアとして従事していた方が強風で飛ばされた大会用のテントの下敷きになり、左足を負傷したものでございます。

       (「そこはわかるべ。書いているんだもの」「けがの程度」と呼ぶ者あり)

  けがの状況につきましては、骨折ということで、入院期間が79日の治療を要するけがでございます。



○議長(工藤正廣君) ほかに質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) これにて質疑を終了します。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第23号は原案のとおり可決されました。

                                        



△日程第39 議案第24号 平成28年度十和田市一般会計補正予算(第11号)



○議長(工藤正廣君) 次に、日程第39、議案第24号 平成28年度十和田市一般会計補正予算第11号についての質疑に入ります。質疑ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより討論に入ります。討論ありませんか。

       (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) なしと認めます。

  これより採決を行います。

  お諮りします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、議案第24号は原案のとおり可決されました。

                                        



△日程第40 常任委員会委員の選任



○議長(工藤正廣君) 日程第40、常任委員会委員の選任を行います。

  常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長においてお手元に配付の名簿のとおり選任いたします。

  ただいま選任された各常任委員は、次の休憩中にそれぞれ委員会を開き、委員長及び副委員長を互選して、その結果を議長に報告願います。

  暫時休憩します。

                           午前10時56分 休憩

                                        

                           午前11時26分 開議

                                        

 配付した名簿は次のとおり。



 ・総務文教常任委員会

  1番櫻田百合子君、3番氣田量子君、5番久慈年和君、

  8番舛甚英文君、9番堰野端展雄君、19番戸来伝君



 ・観光経済常任委員会

  6番江渡信貴君、10番田中重光君、13番小川洋平君、

  20番竹島勝昭君、21番野月忠見君



 ・民生福祉常任委員会

  2番山端博君、7番小村初彦君、11番今泉勝博君、

  12番石橋義雄君、18番沢目正俊君、22番工藤正廣君



 ・建設常任委員会

  4番斉藤重美君、14番赤石継美君、15番豊川泰市君、

  16番畑山親弘君、17番織川貴司君

                                        



○議長(工藤正廣君) 休憩を解いて会議を開きます。

  各常任委員会における委員長及び副委員長の互選の結果について報告がありましたので、お知らせします。

  総務文教常任委員長に19番戸来伝君、副委員長に9番堰野端展雄君、観光経済常任委員長に13番小川洋平君、副委員長に6番江渡信貴君、民生福祉常任委員長に12番石橋義雄君、副委員長に2番山端博君、建設常任委員長に14番赤石継美君、副委員長に4番斉藤重美君、以上であります。

                                        



△日程第41 議会運営委員会委員の選任



○議長(工藤正廣君) 日程第41、議会運営委員会委員の選任を行います。

  議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長においてお手元に配付の名簿のとおり選任いたします。

  ただいま選任された議会運営委員は、次の休憩中に委員会を開き、委員長及び副委員長を互選して、その結果を議長に報告願います。

  暫時休憩します。

                           午前11時27分 休憩

                                        

                           午前11時33分 開議

                                        

  配付した名簿は次のとおり。



 ・議会運営委員会

  1番櫻田百合子君、3番氣田量子君、5番久慈年和君、

  6番江渡信貴君、9番堰野端展雄君、12番石橋義雄君、

  16番畑山親弘君、19番戸来伝君

                                        



○議長(工藤正廣君) 議会運営委員会における委員長及び副委員長の互選の結果について、報告がありましたので、お知らせします。

  議会運営委員長に16番畑山親弘君、副委員長に5番久慈年和君、以上であります。

                                        



△閉会



○議長(工藤正廣君) 以上で今定例会に付議されました事件の議事は全て終了しました。

  以上をもちまして平成29年第1回十和田市議会定例会を閉会します。

  まことにご苦労さまでした。

                           午前11時35分 閉会