議事ロックス -地方議会議事録検索-


青森県 十和田市

平成28年  6月定例会(第2回) 06月10日−議案説明−01号




平成28年  6月定例会(第2回) − 06月10日−議案説明−01号







平成28年  6月定例会(第2回)





   平成28年6月10日(金曜日)
                                        
議事日程第1号
 平成28年6月10日(金)午前10時開議
 第1  会議録署名議員の指名
 第2  会期の決定
 第3  諸般の報告
      表彰状の伝達(全国市議会議長会表彰)
      表彰状の授与(十和田市長表彰)
      受賞者代表謝辞
 第4  請願第28―1号 東三番町界隈活性化のための街路灯LED化についての請願
             の委員会付託
 第5  報告第2号 専決処分の報告について
      専決第2号 落雪事故に係る和解及び損害賠償の額の決定について
 第6  報告第3号 専決処分の報告について
      専決第3号 倒木事故に係る和解及び損害賠償の額の決定について
 第7  報告第4号 専決処分の報告について
      専決第4号 十和田市税条例等の一部を改正する条例の制定について
 第8  報告第5号 専決処分の報告について
      専決第5号 十和田市承認企業立地計画に従って設置される施設に係る固定
            資産税の特別措置に関する条例の一部を改正する条例の制定に
            ついて
第9  報告第6号 専決処分の報告について
      専決第6号 十和田市都市計画税条例の一部を改正する条例の制定について
 第10  報告第7号 専決処分の報告について
      専決第7号 十和田市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定につ
            いて
 第11  報告第8号 専決処分の報告について
      専決第8号 平成27年度十和田市一般会計補正予算(第8号)
 第12  報告第9号 専決処分の報告について
      専決第9号 平成27年度十和田市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3
            号)
 第13  報告第10号 専決処分の報告について
      専決第10号 平成27年度十和田市温泉事業特別会計補正予算(第1号)
 第14  報告第11号 専決処分の報告について
      専決第11号 平成28年度十和田市一般会計補正予算(第1号)
 第15  報告第12号 繰越明許費の繰越計算書について
 第16  報告第13号 繰越明許費の繰越計算書について
 第17  報告第14号 繰越明許費の繰越計算書について
 第18  報告第15号 継続費の繰越計算書について
第19  報告第16号 建設改良費の繰越計算書について
 第20  報告第17号 十和田市土地開発公社の経営状況を説明する書類について
 第21  報告第18号 一般財団法人十和田湖ふるさと活性化公社の経営状況を説明する
           書類について
 第22  議案第43号 十和田市税条例等の一部を改正する条例の制定について
 第23  議案第44号 十和田市子ども医療費給付条例等の一部を改正する条例の制定に
           ついて
 第24  議案第45号 平成28年度十和田市一般会計補正予算(第2号)
 第25  議案第46号 平成28年度十和田市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
 第26  議案第47号 平成28年度十和田市水道事業会計補正予算(第1号)
                                        
本日の会議に付した事件
 議事日程に同じ
                                        
出席議員(20名)
    1番  山 端   博 君
    2番  氣 田 量 子 君
    3番  斉 藤 重 美 君
    4番  久 慈 年 和 君
    5番  江 渡 信 貴 君
    7番  舛 甚 英 文 君
    8番  堰野端 展 雄 君
   10番  田 中 重 光 君
   11番  今 泉 勝 博 君
   12番  石 橋 義 雄 君
   13番  小 川 洋 平 君
   14番  赤 石 継 美 君
   15番  豊 川 泰 市 君
   16番  畑 山 親 弘 君
   17番  織 川 貴 司 君
   18番  沢 目 正 俊 君
   19番  戸 来   伝 君
   20番  竹 島 勝 昭 君
   21番  野 月 忠 見 君
   22番  工 藤 正 廣 君
                                        
欠席議員(1名)
    6番  小 村 初 彦 君
                                        
欠  員(1名)
                                        
説明のため出席した者
   市     長  小山田   久 君
   副  市  長  西 村 雅 博 君
   総 務 部 長  横 道   彰 君
   企 画 財政部長  中 野 孝 則 君
   民 生 部 長  高 屋 昌 幸 君
   健 康 福祉部長  漆 舘   仁 君
   農 林 部 長  白 山 亨 三 君
   観 光 商工部長  和 田 好 暁 君
   建 設 部 長  野 月 洋 明 君
   上 下 水道部長  高 渕   晃 君
   会 計 管 理 者  佐々木 優美子 君
   政 策 財政課長  漆 舘 典 子 君
   病院事業管理者  松 野 正 紀 君
   病 院 事務局長  接 待 隆 敏 君

   教 育 委 員 会  小野寺   功 君
   委  員  長

   教  育  長  米 田 省 三 君
   教 育 部 長  安 田 牧 子 君

   選挙管理委員会  古 舘   實 君
   委  員  長

   選挙管理委員会  竹ケ原 松 生 君
   事 務 局 長

   監 査 委 員  ? 野 洋 三 君

   監 査 委 員  和 田 正 人 君
   事 務 局 長

   農業委員会会長  中 野   均 君

   農 業 委 員 会  野 田 健 治 君
   事 務 局 長
                                        
職務のため出席した事務局職員
   事 務 局 長  佐々木   誠
   次     長  齋 藤 文 子
   議 会 係 長  佐々木 晴 彦
   主     査  村 舘   聡





○議長(工藤正廣君) 開会前に議長より一言申し上げます。

  今定例会の会期中は、地球温暖化防止の取り組みの一環として冷房温度を高目に設定するとともに、クールビズを実施することといたしました。クールビズを希望される方は、上着を着用し、ネクタイを外した服装で臨んでいただきますようお願い申し上げます。理事者並びに傍聴者の皆様には、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

  それでは次に、副市長から4月に異動になりました各部局の課長級以上の職員の紹介があります。

  副市長

       (副市長から課長級以上の職員を紹介)

                                        

                           午前10時05分 開会  



○議長(工藤正廣君) 出席議員は定足数に達していますので、定例会は成立しました。

  ただいまから平成28年6月3日告示招集されました平成28年第2回十和田市議会定例会を開会します。

                                        



○議長(工藤正廣君) これより本日の会議を開きます。

  本日の議事は、議事日程第1号をもって進めます。

                                        



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(工藤正廣君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、17番織川貴司君、18番沢目正俊君を指名します。

                                        



△日程第2 会期の決定



○議長(工藤正廣君) 日程第2、会期の決定を議題とします。

  お諮りします。今定例会の会期は、本日から6月24日までの15日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、会期は15日間と決定しました。

                                        



△日程第3 諸般の報告



○議長(工藤正廣君) 日程第3、諸般の報告を行います。

  議長の処理事項及び議員派遣の報告については、お手元に配付してあります報告書のとおりですので、ご了承願います。

                                        



△表彰状の伝達



○議長(工藤正廣君) この際、表彰状の伝達を行います。

  去る5月31日、東京都において開催されました全国市議会議長会第92回定期総会におきまして、豊川泰市君、織川貴司君が在職25年以上の議員として、野月忠見君が在職45年以上の議員として特別表彰されましたので、これより表彰状の伝達を行います。

  受賞議員の皆様は、議場中央へご移動ください。



○議長(工藤正廣君) 表彰状 十和田市 豊川泰市殿

  あなたは市議会議員として25年の長きにわたって市政の発展に尽くされその功績は特に著しいものがありますので第92回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰いたします

   平成28年5月31日

                      全国市議会議長会

                              会長 岡下勝彦

       (表彰状伝達)



○議長(工藤正廣君) 表彰状 十和田市 織川貴司殿

  あなたは市議会議員として25年の長きにわたって市政の発展に尽くされその功績は特に著しいものがありますので第92回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰いたします

   平成28年5月31日

                      全国市議会議長会

                              会長 岡下勝彦

       (表彰状伝達)



○議長(工藤正廣君) 表彰状 十和田市 野月忠見殿

  あなたは市議会議員として45年の長きにわたって市政の発展に尽くされその功績は特に著しいものがありますので第92回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰いたします

   平成28年5月31日

                      全国市議会議長会

                              会長 岡下勝彦

       (表彰状伝達)



○議長(工藤正廣君) 次に、市長より全国市議会議長会から表彰されました議員の方々を市政発展の功労者として表彰したいとのことでありますので、引き続きその授与を行います。

  先ほど表彰された議員の皆様は、議場中央へご移動ください。



◎市長(小山田久君) 表彰状 豊川泰市殿

  あなたは十和田市議会議員として25年の長きにわたり市政発展のために多大な貢献をされました よってその功績をたたえここに表彰します

   平成28年6月10日

                          十和田市長 小山田 久

       (表彰状授与)



◎市長(小山田久君) 表彰状 織川貴司殿

  あなたは十和田市議会議員として25年の長きにわたり市政発展のために多大な貢献をされました よってその功績をたたえここに表彰します

   平成28年6月10日

                          十和田市長 小山田 久

       (表彰状授与)



◎市長(小山田久君) 表彰状 野月忠見殿

  あなたは十和田市議会議員として45年の長きにわたり市政発展のために多大な貢献をされました よってその功績をたたえここに表彰します

   平成28年6月10日

                          十和田市長 小山田 久

       (表彰状授与)



○議長(工藤正廣君) この際、受賞者を代表いたしまして、野月忠見君から発言の申し出がありますので、これを許可します。

  21番 野月忠見君

       (21番 野月忠見君 登壇)



◆21番(野月忠見君) 謝辞を申し上げます。

  45年の全国議長会の表彰状、この場でいただきました。45年とは一体どういう時代だかというのをこの機会に一言申し上げたいと思います。45年前の初当選は、36人の議員在籍の中で、前列8人が当選をしました。そのメンバーは、1番バッターは野月忠見です。2番バッターは、苫米地一雄さん、この前亡くなりました。3番バッターは、有名な井上憲一。そして、その次は澁川章司、相馬和孝、この2人が十和田市の保守本流の中で革新の看板をしょったのがこの2人です。そして、その次は市長選に立候補いたしました洞内徳藏さん。あとは、成田浩一郎さんもその一人に入ったなと思います。そして、獣医で有名な嶋本利三郎。この8人が議場に並んだ経過があったと思います。

  それから、8人の入れかえというのがそのとき初めてだったと思いますが、議員定数の中で8人がかわったのも記録にはありません。

  そして、私が最年少なので、みんなからかわいがられたり、蹴られたり、たたかれたりしました。特に井上憲一さんは私と同期でしたので、あの人はどもりが強くて、「た、た、た、た、忠見」と呼んだり、とても記憶に残っています。それから、苫米地一雄さんは、私の隣でしたので、相坂の大本家の長男として当選をしてきました。この前亡くなりました。今考えますと、そのメンバーが私だけです。残りです。いろいろ去来するものがありますけれども、きょうも今泉議員から「長いから、おめ次に出はねがべ」という話をもらいましたけれども、ちょっとまだ考えています。本来はやめるということを言っておりましたけれども、何かしらもう一回ぐらいどうかなとも考えていますけれども……

       (「よし、頑張れよ」と呼ぶ者あり)

  やっぱり80歳になりますと、体調が狂ってきたのです。帯状疱疹で入院もして、そして前立腺肥大でまた2週間入院しました。きょうは、新しい病院事務局長が来ていますけれども、きょう初めてお会いします。背が高いというのを聞いていましたけれども、随分背が高い人ですね。だから、そういう病気と闘って十和田の中央病院に入院をしたのも今回が初めてです。前回も一般質問で市長の政治姿勢、病院の経営についての質問をしましたが、縁がありまして今回も通告をしました。病院に入ってみると、病院のありがたさというのがよくわかるのです。時々担当の主治医とけんかをしています。今回もちょこっとけんかみたいなのしましたけれども、これは病院経営をよくやりたい、先生方、事務の職員が患者のために、市民のためにどうすればいいかということを案じてそういうことを私は言ってきました。今回も決して職員をいじめるというふうなことでの質問ではございません。病院が黙ってれば赤字がどんどんふえてきました。これをどうするかというのを市民の目線で指摘をしていかなければならないと思って通告をいたしました。

  私の謝辞ですけれども、連続12期です、当選が。だから、いろいろなことを、議会のことは全部把握をしております。特に私はスポーツが好きなもので、野球のエースとして議会の代表として戦ってまいりました。これは、記憶としてはいまだかつてありません。青森県で8連勝したのです。青森市、八戸市、弘前市、黒石市などを相手にして、十和田市が優勝してきたのですが、そういう経緯もございますし、議会人としては野月忠見は何を残したのかというと、決して誇りになるようなことは残しませんけれども、監査委員をしたり、副議長をしたり、議長は2回やりました。そういう意味で、ああ、やっぱりなという人もありますけれども、忌憚のない話を申し上げますと、市民のサイドで考えると、12回連続で当選したのだから、もうそろそろいいのでないかというのは市民の声として伝わってきました。考えています。皆さんの判断をいただきながら、次のことは考えたいなと思っています。案じる人もあれば、やめたほうがいいという人もありますので、その辺を謙虚に考えていきたいと思います。

  どうか皆さん、これからも頑張ります。議員として頑張りますから、忌憚のない叱咤激励をお願い申し上げまして、大変粗末な挨拶になりましたけれども、私の受賞代表者の謝辞といたします。きょうは本当にありがとうございました。(拍手)



○議長(工藤正廣君) 以上をもちまして、表彰状の伝達を終わります。

                                        



△日程第4 請願第28―1号 東三番町界隈活性化のための街路灯LED化についての請願の委員会付託



○議長(工藤正廣君) 日程第4、請願第28―1号 東三番町界隈活性化のための街路灯LED化についての請願の委員会付託を議題とします。

  本定例会において本日までに受理した請願1件は、お手元に配付の請願文書表のとおり、観光経済常任委員会に付託しますので、報告いたします。

                                        



△日程第5 報告第2号 専決処分の報告について〜日程第26 議案第47号 平成28年度十和田市水道事業会計補正予算(第1号)



○議長(工藤正廣君) 日程第5、報告第2号 専決処分の報告についてから日程第26、議案第47号 平成28年度十和田市水道事業会計補正予算第1号についてまでの報告17件、議案5件を一括上程します。

  この際、理事者から提案理由の説明を求めます。

  市長

       (市長 小山田 久君 登壇)



◎市長(小山田久君) おはようございます。平成28年第2回定例会の開会に当たり、提案いたしました議案について、その概要をご説明申し上げます。

  報告第2号の落雪事故に係る和解及び損害賠償の額の決定についての専決処分は、平成28年2月8日午前10時45分ごろ、十和田市東公民館の駐車場において、同公民館の屋根からの落雪により駐車中の自動車に損害を与えた事故に係る和解及び損害賠償の額の決定をしたものであります。

  報告第3号の倒木事故に係る和解及び損害賠償の額の決定についての専決処分は、平成28年1月18日午後10時ごろ、西十三番町の市が管理する保全地区第9号の樹木の幹が暴風雪により折れて倒木したことにより、住宅の屋根及びはしごに損害を与えた事故に係る和解及び損害賠償の額の決定をしたものであります。

  報告第4号の十和田市税条例等の一部を改正する条例の制定についての専決処分は、地方税法の一部改正に伴い、再生可能エネルギー発電設備、都市再生特別措置法に基づき認定誘導事業者が取得した公共施設等に対して課する固定資産税の課税標準となるべき価格に乗ずる割合を定めるなど所要の改正をする必要が生じ、この改正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第5号の十和田市承認企業立地計画に従って設置される施設に係る固定資産税の特別措置に関する条例の一部を改正する条例の制定についての専決処分は、企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第20条の地方公共団体等を定める省令の一部改正に伴い、産業集積の形成または産業集積の活性化に関する基本計画の同意の期限を1年延長させる必要が生じ、この改正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第6号の十和田市都市計画税条例の一部を改正する条例の制定についての専決処分は、地方税法の一部改正に伴い、都市再生特別措置法に基づき認定誘導事業者が取得した公共施設等に対して課する都市計画税の課税標準となるべき価格に乗ずる割合を定めるなど所要の改正をする必要が生じ、この改正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第7号の十和田市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定についての専決処分は、地方税法施行令の一部改正に伴い、国民健康保険税の課税限度額及び減額措置について所要の改正をする必要が生じ、この改正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第8号の平成27年度十和田市一般会計補正予算第8号の専決処分は、地方消費税交付金、地方交付税、地方譲与税等の決定等により補正する必要が生じ、この補正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第9号の平成27年度十和田市国民健康保険事業特別会計補正予算第3号の専決処分は、国庫支出金、県支出金等の決定等により補正する必要が生じ、この補正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第10号の平成27年度十和田市温泉事業特別会計補正予算第1号の専決処分は、温泉使用料等について補正する必要が生じ、この補正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第11号の平成28年度十和田市一般会計補正予算第1号の専決処分は、平成28年5月から十和田湖診療所が非常勤医師による診療体制へ移行することに伴う経費について補正する必要が生じ、この補正に急を要したため専決処分したものであります。

  報告第12号から報告第14号までの繰越明許費の繰越計算書については、平成27年度十和田市一般会計予算、平成27年度十和田市国民健康保険事業特別会計予算及び平成27年度十和田市介護保険事業特別会計予算の繰越明許費について、繰越計算書をもって報告するためのものであります。

  報告第15号の継続費の繰越計算書については、平成27年度十和田市水道事業会計予算の継続費について、継続費繰越計算書をもって報告するためのものであります。

  報告第16号の建設改良費の繰越計算書については、平成27年度十和田市下水道事業会計予算の建設改良費の繰り越しについて、繰越計算書をもって報告するためのものであります。

  報告第17号の十和田市土地開発公社の経営状況を説明する書類については、十和田市土地開発公社の経営状況を報告するためのものであります。

  報告第18号の一般財団法人十和田湖ふるさと活性化公社の経営状況を説明する書類については、一般財団法人十和田湖ふるさと活性化公社の経営状況を報告するためのものであります。

  議案第43号の十和田市税条例等の一部を改正する条例の制定については、地方税法の一部改正に伴い、軽自動車税の環境性能割の創設及びグリーン化特例による軽課の1年延長、法人市民税の法人税割の税率の引き下げ等所要の改正をするためのものであります。

  議案第44号の十和田市子ども医療費給付条例等の一部を改正する条例の制定については、子ども医療費の給付の対象を拡大し、中学生までの子供の医療費を無料化するとともに、子ども医療費の給付を現物給付により行うことができる対象医療機関等を拡大するためのものであります。

  議案第45号の平成28年度十和田市一般会計補正予算第2号について申し上げます。今回の補正は、歳入歳出それぞれ2,088万6,000円を追加いたしました。この結果、歳入歳出予算それぞれの総額は290億4,696万8,000円となりました。

  歳出の主なものについては、総務費として寄附による育英基金への積立金並びに地域における国際化推進事業及びコミュニティー活動備品の整備に要する補助金、商工費として市街地での地域おこし協力隊事業及びインバウンド対策事業に要する経費、消防費として自主防災組織の防災活動備品の整備に要する補助金の追加であります。

  歳入の主なものについては、国庫支出金458万円、基金からの繰入金750万8,000円、諸収入780万円の追加であります。

  議案第46号の平成28年度十和田市国民健康保険事業特別会計補正予算第1号について申し上げます。今回の補正は、歳入歳出それぞれ216万円を追加いたしました。この結果、歳入歳出予算それぞれの総額は81億9,208万7,000円となりました。

  議案第47号の平成28年度十和田市水道事業会計補正予算第1号について申し上げます。今回の補正は、上水道第7次拡張事業及び簡易水道施設改良事業の資本的収入について補正いたしました。

  企業債については、見込み額を計上いたしました。

  以上、本議会に提案いたしました議案の概要について申し述べましたが、詳細につきましてはその都度ご説明申し上げますので、ご審議の上ご賛同賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

                                        



△発言の訂正について



○議長(工藤正廣君) 市長



◎市長(小山田久君) 先ほどの提案理由の説明における字句の読み違いにつきましては、議長において処理くださいますようにお願いいたします。



○議長(工藤正廣君) ただいまの発言訂正の申し出は、議長においてこれを許可します。

                                        



△休会の件



○議長(工藤正廣君) お諮りします。

  明11日から19日までの9日間は、常任委員会審査及び議案熟考等のため休会したいと思います。これにご異議ありませんか。

       (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(工藤正廣君) ご異議なしと認めます。

  よって、明11日から19日までの9日間は、休会することに決定しました。

                                        



△散会



○議長(工藤正廣君) 来る6月20日は午前10時から本会議を開き、市政に対する一般質問を行います。

  本日はこれにて散会します。

  ご苦労さまでした。

                           午前10時38分 散会