議事ロックス -地方議会議事録検索-


青森県 八戸市

平成17年 9月 定例会−09月06日-01号




平成17年 9月 定例会

        平成17年9月八戸市議会定例会会議録(第1号)
        ──────────────────────
議事日程第1号
 平成17年9月6日(火曜日)午前10時開議
第1 会議録署名議員の指名
第2 会期の決定
第3 議案第237号 平成17年度八戸市一般会計補正予算
   議案第238号 平成17年度八戸市一般会計補正予算
   議案第239号 平成17年度八戸市国民健康保険特別会計補正予算
   議案第240号 平成17年度八戸市都市計画土地区画整理事業特別会計補正予算
   議案第241号 平成17年度八戸市都市計画下水道事業特別会計補正予算
   議案第242号 平成17年度八戸市霊園特別会計補正予算
   議案第243号 平成17年度八戸市農業集落排水事業特別会計補正予算
   議案第244号 平成17年度八戸市介護保険特別会計補正予算
   議案第245号 平成17年度八戸市国民健康保険南郷診療所特別会計補正予算
   議案第246号 平成17年度八戸市住宅用地造成事業特別会計補正予算
   議案第247号 八戸市教育委員会の委員に任命する者につき同意を求めることについて
   議案第248号 人権擁護委員の候補者に推薦する者につき意見を求めることについて
   議案第249号 地方卸売市場八戸市魚市場条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第250号 八戸市非常勤消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第251号 処分事件の報告及びその承認を求めることについて(平成17年度八戸市一般会計補正予算の処分)
   議案第252号 処分事件の報告及びその承認を求めることについて(民事調停を成立させることの処分)
   議案第253号 東部終末処理場水処理設備(最初、最終沈殿池設備)改築工事請負契約の締結について
   議案第254号 市有財産の無償貸付けについて(八戸共同福祉施設(地域型)用土地及び建物)
   議案第255号 市有財産の無償貸付けについて(上の山地区生活館用地)
   議案第256号 市有財産の無償貸付けについて(湊浜通り地区生活館用地)
   議案第257号 市有財産の無償貸付けについて(長根地区集会所用地)
   議案第258号 市有財産の無償貸付けについて(沼館地区集会所用地)
   議案第259号 市有財産の無償貸付けについて(是川団地集会所用土地及び建物)
   議案第260号 市有財産の無償貸付けについて(南類家地区集会所用土地及び建物)
   議案第261号 八戸地域広域市町村圏事務組合規約の変更について
   議案第262号 八戸圏域水道企業団を組織する地方公共団体数の増加及び八戸圏域水道企業団規約の変更について
   議案第263号 青森県市長会館管理組合を組織する地方公共団体数の増加について
   議案第264号 八戸市階上町田代小学校中学校組合規約の変更について
   議案第265号 青森県交通災害共済組合規約の変更について
   議案第266号 八戸市過疎地域自立促進計画を定めることについて
第4 認定第1号 平成16年度南郷村一般会計及び各特別会計決算の認定について
   認定第2号 平成16年度八戸市一般会計及び各特別会計決算の認定について
   認定第3号 平成16年度八戸市公営企業会計決算の認定について

  ────────────────────

 本日の会議に付した事件
議事日程に同じ

  ────────────────────

出席議員(51名)
       1番     石橋充志 君
       2番     三浦隆宏 君
       3番     西村吉晴 君
       4番     下田保夫 君
       5番     森 光男 君
       6番     荒川重雄 君
       7番     畠山敬一 君
       8番     松田 勝 君
       9番     畑中哲雄 君
       10番     ?守弥千代君
       11番     壬生八十博君
       12番     石屋俊夫 君
       13番     門前廣美 君
       14番     ?舘博史 君
       15番     古舘傳之助君
       16番     五戸定博 君
       17番     八嶋 隆 君
       18番     畑中 薫 君
       19番     冷水 保 君
       20番     山名文世 君
       21番     大島一男 君
       22番     村上 仁 君
       23番     森 和芳 君
       24番     豊田美好 君
       25番     坂本眞将 君
       26番     上条幸哉 君
       27番     寺地則行 君
       28番     菊地敏明 君
       29番     金谷榮男 君
       30番     藤井専一郎君
       31番     元沢正治 君
       32番     前澤時廣 君
       33番     松橋 知 君
       34番     伊藤圓子 君
       35番     越後賢司 君
       36番     工藤雄剛 君
       37番     角金洋一 君
       38番     吉田淳一 君
       39番     秋山恭寛 君
       40番     田名部和義君
       41番     吉田博司 君
       42番     東野礼二 君
       43番     谷地先次郎君
       44番     佐々木秀男君
       45番     山口広道 君
       46番     大館恒夫 君
       47番     壬生金平 君
       48番     坂本美洋 君
       49番     上田善四郎君
       50番     小笠原要七君
       51番     西野陽一 君

  ────────────────────

欠席議員(1名)
       52番     苅田重一郎君

  ────────────────────

地方自治法第121条による出席者
   市長         中村寿文 君
   助役         大河原 隆君
   収入役        菅原壽郎 君
   南郷区長       古舘剛浩 君
   企画部長       川井一輝 君
   総務部長       望月滿晴 君
   財政部長       大野善弘 君
   経済部長       石橋元生 君
   健康福祉部長     尾崎義明 君
   市民生活部長     三浦輝也 君
   環境部長       椛本隆司 君
   建設部長       石岡省藏 君
   都市開発部長     池田八郎 君
   教育長        菊池 武 君
   教育部長       石橋 雄 君
   交通部長       柳町信廣 君
   市民病院事務局長   高島 司 君
   監査委員       田中秀雄 君

  ────────────────────

出席事務局職員
   事務局長       久保 正
   次長         山内 隆
   議事課長       工藤 哲
   議事班長       中村行宏
   主任主査       北村政則
   主事         山本芳弘
   主事         石塚俊哉

  ────────────────────

  午前10時00分 開会
○議長(荒川重雄 君)これより平成17年9月八戸市議会定例会を開会いたします。
 直ちに、本日の会議を開きます。

  ────────────────────

△日程第1 会議録署名議員の指名
○議長(荒川重雄 君)日程第1会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、12番石屋俊夫議員、37番角金洋一議員を指名いたします。

  ────────────────────

△日程第2 会期の決定
○議長(荒川重雄 君)日程第2会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。
 今期定例会の会期は、本日から9月27日までの22日間といたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(荒川重雄 君)御異議なしと認めます。
 よって、会期は22日間と決定いたしました。

  ────────────────────

  諸 報 告
○議長(荒川重雄 君)この際、諸報告をいたします。
 市長から、地方自治法の規定に基づいて議会に対し、10件の報告がありました。
 また、監査委員からは、財政援助・出資団体の監査結果の報告がありました。
 以上の報告書は、お手元に配付してありますので御了承願います。

  ────────────────────

△日程第3 議案30件
△日程第4 認定3件 一括上程
○議長(荒川重雄 君)日程第3議案第237号平成17年度八戸市一般会計補正予算から議案第266号八戸市過疎地域自立促進計画を定めることについてまで並びに日程第4認定第1号平成16年度南郷村一般会計及び各特別会計決算の認定についてから認定第3号平成16年度八戸市公営企業会計決算の認定についてまでを一括議題といたします。
 市長から提案理由の説明を求めます。
 市長
 〔市長中村寿文君登壇〕
◎市長(中村寿文 君)おはようございます。平成17年9月八戸市議会定例会の開会に当たり、上程されました議案の主なものについて、その概要を説明申し上げ、御審議の参考に供したいと存じます。
 最初に、議案第237号及び第238号について説明申し上げます。いずれも平成17年度八戸市一般会計補正予算であります。
 まず、議案第237号は、新たに国土交通省の委託を受け、中心市街地の活性化策を探るため、メーンストリートをトランジットモール化し、社会実験を行うための経費を計上いたしました。
 次の議案第238号は、歳出から計上した主なものについて申し上げます。
 総務費については、寄附金を充当し、是川縄文の里整備基金、社会福祉基金等への積立金を追加計上いたしました。
 民生費については、新たに次世代育成支援施設整備補助金及び地域安心安全情報システム実証実験事業経費を計上したほか、児童扶養手当費を追加計上いたしました。
 衛生費については、新たに廃食用油利活用事業関連経費を計上いたしました。
 農林水産業費については、新たにバイオマス利活用事業補助金及びバイオマス等未活用エネルギー事業調査事業費を計上いたしました。
 商工費については、新たにお庭えんぶり補助金を計上いたしました。
 土木費については、新たに地球深部探査船「ちきゅう」八戸港入港歓迎行事負担金を計上したほか、除雪経費及び合併記念多目的広場整備事業費を追加計上いたしました。
 教育費については、新たに運動部活動地域連携実践事業費を計上いたしました。
 以上、両議案を合わせた補正額は8億5971万円となり、既決予算と合計いたしますと、総額は780億5906万1000円となります。
 これに対応する歳入といたしましては、国・県支出金、市債、繰越金等をもって措置いたしました。
 議案第244号平成17年度八戸市介護保険特別会計補正予算については、介護保険制度の改正に伴うシステム改修関連経費を追加計上いたしました。
 次に、人事案件及び条例案等について説明を申し上げます。
 議案第247号は、八戸市教育委員会委員の任期満了に伴い、引き続き小柴一弘氏を任命いたしたく、同意を求めるものであります。
 議案第248号は、法務大臣の委嘱に係る人権擁護委員の任期満了に伴い、引き続き中村榮佑氏を候補者として推薦することについて意見を求めるものであります。
 議案第249号は、卸売市場法の一部改正に伴い、卸売の業務に係る魚介そう類の品質管理の方法を定め、その他所要の改正をするためのものであります。
 議案第251号及び第252号は、いずれも緊急を要したことから、本職において専決処分したものであり、その御承認をいただくものであります。
 このうち議案第251号は、衆議院議員総選挙を執行するため、平成17年度八戸市一般会計補正予算を処分したものであります。
 次の議案第252号は、当市が発注した建設工事に係る損害賠償請求について申し立てのなされた民事調停を成立させることを処分したものであります。
 議案第253号は、東部終末処理場水処理設備改築工事の請負契約を締結するためのものであります。
 議案第254号は、市有の土地及び建物を八戸共同福祉施設用として八戸企業団地協同組合に無償貸し付けするためのものであります。
 議案第255号から第260号までの6件は、市有の土地等を地区住民の生活館用地等として各地区の町内会等にそれぞれ無償貸し付けするためのものであります。
 議案第264号は、地方自治法第286条第2項の規定により、八戸市階上町田代小学校中学校組合の事務所の位置の変更に伴う規約の変更をすることについて協議するものであります。
 議案第266号は、過疎地域自立促進特別措置法第6条第1項の規定に基づき、南郷地域の自立促進を図るため八戸市過疎地域自立促進計画を定めるものであります。
 認定第1号は、南郷村との合併に伴い、南郷村一般会計及び各特別会計の決算について、地方自治法施行令第5条第2項の規定により、平成17年3月30日をもって行われた打ち切り決算について御認定を願うものであります。
 平成16年度南郷村一般会計の歳入総額は62億5476万6000円、歳出総額は62億4380万円、実質収支が1096万6000円となりました。また、各特別会計の実質収支の合計は1556万4000円であります。この結果、合わせて2653万円の黒字決算となり、この決算剰余金については、対応する八戸市の各会計に計上しております。
 認定第2号は、平成17年3月31日に合併した南郷村からの引き継ぎ予算を含む平成16年度八戸市一般会計及び各特別会計の決算について御認定願うものであります。
 平成16年度においては、市民に身近な社会資本の整備、少子高齢化に対応した福祉施策の充実に取り組むとともに、市勢発展上重要な施策について重点的に取り上げました。
 歳入面においては、市税の確保に極力努めるとともに、財政調整基金や合併推進債等の活用を図りました。
 歳出面においては、特に海洋立市、教育立市、観光事業、経済・雇用対策、都市緑化及び行政改革の関連事業推進など、市民生活の向上と福祉の充実を図るための施策に重点的に取り組みました。
 これらの施策の実施に当たっては事務事業の見直しを行い、最小の経費で最大の効果が得られるよう創意工夫を凝らすこととし、経費全般について節減合理化に努めてまいりました。
 また、南郷村との合併に係るシステム統合事業、合併記念式典に係る経費など、新八戸市が円滑にスタートを切れるよう準備作業に取り組んでまいりました。
 その結果、実質収支においては、一般会計で13億9416万8000円、特別会計で3億4280万8000円、合わせて17億3697万6000円の黒字決算となったものであります。
 認定第3号は、平成16年度の公営企業会計の決算について御認定願うものであります。
 平成16年度の公営企業を取り巻く環境は、依然として厳しい状況のもとにありましたが、議員各位の温かい御指導と御協力によりまして、両企業とも経営の合理化、効率化を図りながら、市民の福祉向上のため専心努力してまいりました。
 まず、自動車運送事業でありますが、公共輸送機関として市民の足を確保するという基本的使命のもと、経営健全化に鋭意努力を重ねてまいりました。
 しかしながら、近年の交通手段の多様化、少子化の進展などを背景に、利用者の減少に歯どめがかからない極めて厳しい経営状況であります。
 このような中、平成16年度においても徹底した経費節減を図ってまいりましたが、運送収益の落ち込み、石油製品の高騰などにより収支の均衡を保つことができず、結果として6388万2000円の赤字決算となりました。
 このように厳しい状況下ではありますが、観光誘客促進を図るため、前年度に引き続き種差海岸遊覧バス――ワンコインバス・うみねこ号を、また、新たに日曜朝市循環バス――ワンコインバス・いさば号を運行したほか、効率的なダイヤ編成など、利用者へのサービス向上を図りつつ経営健全化に努めております。
 今後も公共輸送機関としての使命を果たすため、平成17年度からの5カ年計画で、営業規模の縮小、職員の配置転換、一般会計からの補助金の大幅な削減など、抜本的な経営改革を推進してまいります。
 次に、市民病院事業でありますが、当市はもとより、青森県南から岩手県北地域の中核病院として、一般医療から高度特殊医療まで幅広く地域医療を担当し、住民の生命、健康の保持、増進に努めてまいりました。
 また、地域医療支援病院として、病院利用者や地域の医療機関の御理解と御協力を得ながら、医療、保健、福祉の各機関と連携し、それぞれの機能と役割に応じて医療を提供していく地域完結型の医療体制づくりに努めております。
 経営状況でありますが、医療連携の推進に伴う診療単価の上昇等による収益の増加や、職員給与費等の減少により、前年度と比較し決算収支は改善されました。しかし、非現金支出である減価償却費がいまだに高い水準にあることなどから、10億7516万5000円の赤字決算となりました。
 病院事業は今後も厳しい経営環境が続くものと予想されますが、本年2月に運営審議会から答申された病院経営中・長期計画に基づき増収と経費節減に努め、効率的な運営管理を行うとともに、患者サービスの向上と医療の機能充実を図っていきたいと考えております。
 以上をもちまして、上程されました議案の主なもの及び決算についてその概要を説明申し上げましたが、細部につきましては、議事の進行に伴い、私を初め関係職員から詳細に説明申し上げます。
 なお、ただいま説明申し上げました議案のうち、議案第237号、議案第247号及び第248号の3件につきましては、本日御審議くださるようお願い申し上げます。
 何とぞ全議案とも原案のとおり御議決賜りますようお願いを申し上げ、議案の説明を終わります。
 〔市長中村寿文君降壇〕
○議長(荒川重雄 君)この際、お諮りいたします。
 ただいま議題となっております議案のうち、議案第237号平成17年度八戸市一般会計補正予算及び議案第247号八戸市教育委員会の委員に任命する者につき同意を求めることについて並びに議案第248号人権擁護委員の候補者に推薦する者につき意見を求めることについてを本日審議いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(荒川重雄 君)御異議なしと認めます。
 よって、議案第237号及び議案第247号並びに議案第248号を本日審議することに決しました。
 まず、議案第247号及び議案第248号を審議いたします。
 お諮りいたします。
 以上の人事案件は、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(荒川重雄 君)御異議なしと認めます。
 よって、委員会の付託を省略することに決しました。
 これより質疑を行います。
 御質疑ありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(荒川重雄 君)御質疑なしと認めます。
 これより討論に入りますが、通告がありませんので、これをもって討論を終わります。
 これより議案第247号を採決いたします。
 本案に同意することに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(荒川重雄 君)御異議なしと認めます。
 よって、本案は同意することに決しました。
 次に、議案第248号を採決いたします。
 本案に同意することに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(荒川重雄 君)御異議なしと認めます。
 よって、本案は同意することに決しました。
 次に、議案第237号を審議いたします。
 これより質疑を行います。
 御質疑ありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(荒川重雄 君)御質疑なしと認めます。
 議案第237号をお手元に配付してあります議案付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたします。
 この際、委員会開催のため暫時休憩いたします。
  午前10時22分 休憩

  ────────────────────

  午前10時37分 再開
○議長(荒川重雄 君)休憩前に引き続き、会議を開きます。
 この際、議案第237号平成17年度八戸市一般会計補正予算を議題といたします。
 各常任委員長から委員会における審査の経過と結果について、順次報告を求めます。
 総務常任委員長の報告を求めます。
 上条幸哉委員長
 〔26番上条幸哉君登壇〕
◎26番(上条幸哉 君)総務常任委員会における審査の経過と結果を報告いたします。
 議案第237号平成17年度八戸市一般会計補正予算の歳入予算の内容は、今月25日から30日までの間、中心市街地で実施予定の都心再生にぎわいトランジットモール社会実験調査に係る国庫支出金を計上するものであります。
 本案は、全員異議なく原案のとおり可決されました。
 以上で報告を終わります。
 〔26番上条幸哉君降壇〕
○議長(荒川重雄 君)建設常任委員長の報告を求めます。
 工藤雄剛委員長
 〔36番工藤雄剛君登壇〕
◎36番(工藤雄剛 君)建設常任委員会における審査の経過と結果を報告いたします。
 議案第237号平成17年度八戸市一般会計補正予算の歳出予算の内容は、第8款土木費において、中心市街地における交通環境の改善や、にぎわい創出に対する課題、提案を具体的に明らかにし、効果的で実現可能な施策展開につなげていくことを目的に、今月25日から30日までの日程で実施予定の都心再生にぎわいトランジットモール社会実験の実施に伴う委託料を計上するものであります。
 本案は、全員異議なく原案のとおり可決されました。
 以上で報告を終わります。
 〔36番工藤雄剛君降壇〕
○議長(荒川重雄 君)ただいまの委員長報告に対し、御質疑ありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(荒川重雄 君)御質疑なしと認めます。
 これより討論に入りますが、通告がありませんので、これをもって討論を終わります。
 これより議案第237号を採決いたします。
 本案は、委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(荒川重雄 君)御異議なしと認めます。
 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

  ────────────────────

  休会の件
○議長(荒川重雄 君)この際、お諮りいたします。
 議案調査のため、明日から9月9日までの3日間は休会いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(荒川重雄 君)御異議なしと認めます。
 よって、3日間は休会することに決しました。
 次回本会議は、9月12日午前10時に開きます。

  ────────────────────

  散 会
○議長(荒川重雄 君)本日はこれにて散会いたします。
  午前10時40分 散会