議事ロックス -地方議会議事録検索-


青森県 八戸市

平成17年 6月 定例会−06月21日-05号




平成17年 6月 定例会

        平成17年6月八戸市議会定例会会議録(第5号)
        ──────────────────────
議事日程第5号
 平成17年6月21日(火曜日)午前10時開議
第1 議案第235号 建物の買入れについて
   議案第236号 排水ポンプ車の買入れについて
第2 議案第171号 平成17年度八戸市一般会計補正予算
   議案第172号 平成17年度地方卸売市場八戸市魚市場特別会計補正予算
   議案第174号 八戸市総合計画審議会条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第175号 八戸市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定について
   議案第176号 八戸市学習等供用施設条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第177号 八戸市職員の退職年金等条例等の一部を改正する条例の制定について
   議案第178号 南郷村の編入に伴う八戸市市税条例の適用の経過措置に関する条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第179号 八戸市公会堂条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第180号 八戸市文化教養センター条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第181号 八戸市弓道場条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第182号 八戸市武道館条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第183号 八戸市屋内スケートリンク条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第184号 八戸市屋内トレーニングセンター条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第185号 八戸市スポーツ研修センター条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第186号 八戸市体育館条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第187号 八戸市博物館条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第188号 八戸市南郷そば振興センター条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第189号 八戸市南郷総合交流ターミナル施設条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第190号 八戸市職業訓練施設条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第191号 八戸市水産科学館条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第192号 八戸市市民の森条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第193号 八戸市南郷農産物直売施設条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第194号 八戸市南郷朝もやの館総合情報館条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第195号 八戸市農村地域生活センター条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第196号 八戸市南郷農村婦人の家条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第197号 八戸市鳩田農業研修センター条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第198号 八戸市南郷第八区研修センター条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第199号 八戸市水産総合管理センター条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第200号 八戸市総合福祉会館条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第201号 八戸市立集会場条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第202号 八戸市コミュニティセンター条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第203号 八戸市なんごうグリーンタウン集会施設条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第204号 八戸市市民保養所条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第205号 八戸市休日夜間急病診療所条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第206号 八戸市立児童養護施設設置条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第207号 八戸市母子生活支援施設条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第208号 八戸市児童館条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第209号 八戸市養護老人ホーム条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第210号 八戸市老人デイサービスセンター条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第211号 八戸市老人いこいの家条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第212号 八戸市老人福祉センター条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第213号 八戸市身体障害者福祉センター条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第214号 八戸市心身障害者医療費支給条例等の一部を改正する条例の制定について
   議案第215号 八戸市市民活動サポートセンター条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第216号 八戸市立市民病院事業の設置及び経営の基本に関する条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第217号 八戸市防災コミュニティセンター条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第218号 八戸市駐車場条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第219号 八戸市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第220号 八戸市健康運動センター条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第221号 八戸市非常勤消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第222号 八戸市非常勤消防団員の退職報償金支給条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第223号 処分事件の報告及びその承認を求めることについて(平成16年度八戸市一般会計補正予算の処分)
   議案第224号 処分事件の報告及びその承認を求めることについて(平成16年度八戸市国民健康保険特別会計補正予算の処分)
   議案第225号 処分事件の報告及びその承認を求めることについて(平成16年度八戸市学校給食特別会計補正予算の処分)
   議案第226号 処分事件の報告及びその承認を求めることについて(平成16年度八戸市老人保健特別会計補正予算の処分)
   議案第227号 処分事件の報告及びその承認を求めることについて(平成16年度八戸市農業集落排水事業特別会計補正予算の処分)
   議案第228号 処分事件の報告及びその承認を求めることについて(平成16年度八戸市介護保険特別会計補正予算の処分)
   議案第229号 処分事件の報告及びその承認を求めることについて(平成16年度八戸市国民健康保険南郷診療所特別会計予算の処分)
   議案第230号 処分事件の報告及びその承認を求めることについて(平成16年度八戸市一般会計補正予算の処分)
   議案第231号 処分事件の報告及びその承認を求めることについて(平成16年度八戸市国民健康保険特別会計補正予算の処分)
   議案第232号 処分事件の報告及びその承認を求めることについて(平成16年度八戸市都市計画土地区画整理事業特別会計補正予算の処分)
   議案第233号 青森県交通災害共済組合規約の変更について
   議案第234号 市道路線の廃止について
第3 閉会中の継続審査について
第4 閉会中の継続調査について
第5 議会案第11号 八戸市農業委員会委員の推薦について
第6 議会案第12号 地方六団体改革案の早期実現に関する意見書
   議会案第13号 地方議会制度の充実強化に関する意見書

  ────────────────────

 本日の会議に付した事件
議事日程に同じ

  ────────────────────

出席議員(50名)
       1番     石橋充志 君
       2番     三浦隆宏 君
       3番     西村吉晴 君
       4番     下田保夫 君
       5番     森 光男 君
       6番     荒川重雄 君
       7番     畠山敬一 君
       8番     松田 勝 君
       9番     畑中哲雄 君
       10番     ?守弥千代君
       11番     壬生八十博君
       12番     石屋俊夫 君
       13番     門前廣美 君
       14番     ?舘博史 君
       15番     古舘傳之助君
       16番     五戸定博 君
       17番     八嶋 隆 君
       18番     畑中 薫 君
       19番     冷水 保 君
       20番     山名文世 君
       21番     大島一男 君
       22番     村上 仁 君
       23番     森 和芳 君
       24番     豊田美好 君
       25番     坂本眞将 君
       26番     上条幸哉 君
       27番     寺地則行 君
       28番     菊地敏明 君
       29番     金谷榮男 君
       30番     藤井専一郎君
       31番     元沢正治 君
       32番     前澤時廣 君
       33番     松橋 知 君
       34番     伊藤圓子 君
       36番     工藤雄剛 君
       37番     角金洋一 君
       38番     吉田淳一 君
       39番     秋山恭寛 君
       40番     田名部和義君
       41番     吉田博司 君
       42番     東野礼二 君
       43番     谷地先次郎君
       44番     佐々木秀男君
       45番     山口広道 君
       46番     大館恒夫 君
       47番     壬生金平 君
       48番     坂本美洋 君
       49番     上田善四郎君
       50番     小笠原要七君
       51番     西野陽一 君

  ────────────────────

欠席議員(2名)
       35番     越後賢司 君
       52番     苅田重一郎君

  ────────────────────

地方自治法第121条による出席者
   市長         中村寿文 君
   助役         大河原 隆君
   収入役        菅原壽郎 君
   南郷区長       古舘剛浩 君
   企画部長       川井一輝 君
   総務部長       望月滿晴 君
   財政部長       大野善弘 君
   経済部長       石橋元生 君
   市民生活部長     三浦輝也 君
   環境部長       椛本隆司 君
   建設部長       石岡省藏 君
   都市開発部長     池田八郎 君
   教育長        菊池 武 君
   教育部長       石橋 雄 君
   交通部長       柳町信廣 君
   市民病院事務局長   高島 司 君
   監査委員       田中秀雄 君
   健康福祉部次長兼健康福祉政策室長
              山田 実 君

  ────────────────────

出席事務局職員
   事務局長       久保 正
   次長         山内 隆
   議事課長       工藤 哲
   議事班長       中村行宏
   主任主査       北村政則
   主事         山本芳弘
   主事         石塚俊哉

  ────────────────────

  午前10時00分 開議
○議長(荒川重雄 君)これより本日の会議を開きます。

  ────────────────────

  諸 報 告
○議長(荒川重雄 君)この際、諸報告をいたします。
 市長から、地方自治法の規定に基づいて議会に対し、1件の報告がありました。
 本報告書は、お手元に配付してありますので御了承願います。

  ────────────────────

△日程第1 議案2件一括上程
○議長(荒川重雄 君)日程第1議案第235号建物の買入れについて及び議案第236号排水ポンプ車の買入れについてを議題といたします。
 市長から提案理由の説明を求めます。
 市長
 〔市長中村寿文君登壇〕
◎市長(中村寿文 君)おはようございます。ただいま上程されました議案について説明申し上げます。
 議案第235号は、仮称・第二根城中学校校舎を建設完了後、買い入れるためのものであります。
 議案第236号は、排水ポンプ車を買い入れるためのものであります。
 何とぞ慎重に御審議の上、両議案とも御議決賜りますようお願いを申し上げ、議案の説明を終わります。
 〔市長中村寿文君降壇〕
○議長(荒川重雄 君)これより上程議案に対する質疑を行います。
 御質疑ありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(荒川重雄 君)御質疑なしと認めます。
 ただいま議題となっております議案第235号及び議案第236号をお手元に配付してあります議案付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託いたします。
 この際、委員会開催のため暫時休憩いたします。
  午前10時03分 休憩

  ────────────────────

  午前10時18分 再開
○議長(荒川重雄 君)休憩前に引き続き、会議を開きます。

  ────────────────────

△日程第2 議案65件
○議長(荒川重雄 君)日程第2議案第171号平成17年度八戸市一般会計補正予算、議案第172号平成17年度地方卸売市場八戸市魚市場特別会計補正予算及び議案第174号八戸市総合計画審議会条例の一部を改正する条例の制定についてから議案第234号市道路線の廃止についてまで、並びに本日付託いたしました議案第235号建物の買入れについて及び議案第236号排水ポンプ車の買入れについてを一括議題といたします。
 各常任委員長から委員会における審査の経過と結果について、順次報告を求めます。
 総務常任委員長の報告を求めます。
 上条幸哉委員長
 〔26番上条幸哉君登壇〕
◎26番(上条幸哉 君)総務常任委員会における審査の経過と結果を報告いたします。
 議案第171号平成17年度八戸市一般会計補正予算のうち、当委員会に係る歳出予算の主なる内容は、第2款総務費では、財団法人自治総合センターの助成決定に伴い、市野沢子供会育成会など3団体に対するコミュニティ助成補助金を計上するほか、寄附金を是川縄文の里整備基金へ積み立てるものであります。
 第9款消防費では、南郷消防団の消防団員退職報償金を計上するものであります。
 第10款教育費では、教育総務費において、指定管理者を選定する選定委員会委員への謝礼を計上するものであります。
 一方、歳入では、寄附金及び繰越金並びに諸収入をそれぞれ計上するものであります。
 審査の過程において委員から、教育総務費における報償費の内容について質疑があり、理事者から、南部会館及び史跡根城の広場の指定管理者を選定する選定委員会の民間の委員2名分の報償費であるとの答弁があったのであります。
 本案は、全員異議なく原案のとおり可決されました。
 議案第174号は、総合計画審議会の委員の任期を総合計画の策定期間に適合させるためのものであります。
 本案は、全員異議なく原案のとおり可決されました。
 議案第175号は、市が設置する公の施設の管理を指定管理者に行わせる場合における指定管理者の指定の手続等に関して必要な事項を定めるためのものであります。
 審査の過程において委員から、指定管理者の指定期間について質疑があり、理事者から、当初は全施設の指定期間を3年間と予定しているが、その後の状況を踏まえながら指定期間については検討していきたいとの答弁があったのであります。
 また委員から、指定期間終了後の施設管理経費に対する市の考え方について質疑があり、理事者から、管理運営を委託してきた公共的団体においては、必ずしも経費縮減だけに目を向けるのではなく、現在の経営状況の見直しを行うなど利用者に対するさらなるサービスの向上を図ることも必要であるとの答弁があったのであります。
 さらに委員から、指定管理者に複数の応募があった場合の選定基準について質疑があり、理事者から、各部において民間の委員を加えた選定委員会を組織して透明性を確保するほか、施設の設置目的、趣旨等に応じた視点から継続性、安定性などを勘案し、サービスの向上の提案を受けて選定するとの答弁があったのであります。
 続いて、本案に対して意見を徴したところ、畑中委員より、指定管理者制度とは公の施設の設置目的を効果的に達成するため必要があるときに導入するとしているが、福祉、文化及びスポーツ施設などの利益が出ない公の施設に対する指定管理者制度の導入については、市民へのサービス低下につながるおそれがあるので反対であるとの意見があり、採決に付した結果、賛成多数をもって原案のとおり可決されました。
 議案第176号は、学習等供用施設に指定管理者制度を導入し、その他所要の改正をするためのものであります。
 審査の過程において委員から、指定管理者制度の導入に伴う今後の管理者の選定方針について質疑があり、理事者から、指定管理者制度の導入後も引き続き同じ団体を指定管理者としていく考えであるとの答弁があったのであります。
 続いて、本案に対して意見を徴したところ、畑中委員より、この施設への指定管理者制度の導入は、現在の施設管理に比べ利用者に対して不便な状況の発生が予想されるので反対であるとの意見があり、採決に付した結果、賛成多数をもって原案のとおり可決されました。
 議案第177号は、地方公務員等共済組合法等の一部改正に準じ、職員の退職年金等の額の算定方法を改正するためのものであります。
 本案は、全員異議なく原案のとおり可決されました。
 議案第178号は、過疎地域自立促進特別措置法第31条の地方税の課税免除又は不均一課税に伴う措置が適用される場合等を定める省令の一部改正に伴い、固定資産税の課税免除の措置を引き続き実施するためのものであります。
 本案は、全員異議なく原案のとおり可決されました。
 議案第179号は公会堂に、議案第180号は文化教養センター南部会館に、それぞれ指定管理者制度を導入し、その他所要の改正をするためのものであります。
 審査の過程において委員から、南部会館に導入となる承認料金制の概要について質疑があり、理事者から、承認料金制とは、市が上限を設定した額以下で指定管理者が市の承認を得て定める料金制度であるとの答弁があったのであります。
 続いて、以上2件の議案に対して意見を徴したところ、畑中委員より、公会堂は、利用者が多いにもかかわらず経営的に非常に厳しい状況であり、また南部会館では、利用者が少ない状況において、指定管理者制度を導入することは市民にとってサービス低下が予想されるので反対であるとの意見があり、採決に付した結果、賛成多数をもって原案のとおり可決されました。
 議案第181号は弓道場に、議案第182号は武道館に、議案第183号は新井田インドアリンクに、議案第184号は屋内トレーニングセンターに、議案第185号はスポーツ研修センターに、議案第186号は体育館に、それぞれ指定管理者制度を導入し、その他所要の改正をするためのものであります。
 以上6件の議案に対して意見を徴したところ、畑中委員より、これらの体育施設は市民にとって大事な施設であり、営利目的に適さないことから、指定管理者制度を導入することは市民にとってサービス低下が予想されるので反対であるとの意見があり、採決に付した結果、賛成多数をもって原案のとおり可決されました。
 議案第187号は、史跡根城の広場に指定管理者制度を導入するためのものであります。
 本案に対して意見を徴したところ、畑中委員より、市民に親しまれているこの施設に指定管理者制度を導入することは、営利目的の企業参入により市民サービスの低下が予想されるので反対であるとの意見があり、採決に付した結果、賛成多数をもって原案のとおり可決されました。
 議案第188号は南郷そば振興センターに、議案第189号はグリーンプラザなんごうに、それぞれ指定管理者制度を導入するためのものであります。
 審査の過程において委員から、南郷そば振興センターの経営状況について質疑があり、理事者から、株式会社総合交流ターミナルに管理委託を行っているが、この部門は黒字経営の状況にあるとの答弁があったのであります。
 続いて、以上2件の議案に対して意見を徴したところ、畑中委員より、利益を上げている施設は、指定管理者制度を導入するのではなく直営にし、市の収入をふやすべきであるので反対であるとの意見があり、採決に付した結果、賛成多数をもって原案のとおり可決されました。
 議案第223号は、南郷村からの事務引き継ぎにより平成16年度八戸市一般会計補正予算を定めることを処分したものについて、その承認を求めるものであります。
 議案第225号は、南郷村からの事務引き継ぎにより平成16年度八戸市学校給食特別会計補正予算を定めることを処分したものについて、その承認を求めるものであります。
 議案第230号は、市債の決定、職員の退職手当の増額等により平成16年度八戸市一般会計補正予算を定めることを処分したものについて、その承認を求めるものであります。
 以上、3件の議案は全員異議なく、報告のとおり承認されました。
 次に、本日付託になりました議案第235号は、仮称・第二根城中学校校舎を建設完了後買い入れるためのものであります。
 本案は、全員異議なく原案のとおり可決されました。
 以上で報告を終わります。
 〔26番上条幸哉君降壇〕
○議長(荒川重雄 君)経済常任委員長の報告を求めます。
 田名部和義委員長
 〔40番田名部和義君登壇〕
◎40番(田名部和義 君)経済常任委員会における審査の経過と結果を報告いたします。
 議案第171号平成17年度八戸市一般会計補正予算のうち、当委員会に係る歳出予算の主なる内容は、第6款農林水産業費では、林業費において、林道改良事業に係る県補助事業が災害復旧事業の対象になったことに伴い、林道整備等工事費を減額するものであります。
 第7款商工費では、商工費において、全国産業観光フォーラムinはちのへ2005開催に係る実行委員会負担金を、また、NHK大河ドラマ「義経」出演者の八戸三社大祭招致に係る事業補助金をそれぞれ計上するものであります。
 第11款災害復旧費では、災害復旧事業の対象となった南郷区内林道第3安藤線を整備するため、災害復旧工事費を計上するものであります。
 本案は、全員異議なく原案のとおり可決されました。
 議案第172号平成17年度地方卸売市場八戸市魚市場特別会計補正予算の内容は、歳出では、ことし1月に発生した漁具火災により被災した第三魚市場貨物ヤードの屋根等を修復するため、施設整備等工事費を増額するものであります。
 一方、歳入では、同火災に対する保険金収入を雑入に計上するものであります。
 本案は、全員異議なく原案のとおり可決されました。
 議案第190号は、職業訓練施設に指定管理者制度を導入するためのものであります。
 議案第191号は、水産科学館に指定管理者制度を導入し、その他所要の改正をするためのものであります。
 議案第192号は市民の森に、議案第193号は南郷農産物直売所に、議案第194号は南郷朝もやの館総合情報館に、議案第195号は農村地域生活センターに、議案第196号は南郷農村婦人の家に、議案第197号は鳩田農業研修センターに、議案第198号は南郷第八区研修センターに、それぞれ指定管理者制度を導入するためのものであります。
 議案第199号は、水産会館に指定管理者制度を導入し、その他所要の改正をするためのものであります。
 以上10件の議案は、全員異議なく原案のとおり可決されました。
 以上で報告を終わります。
 〔40番田名部和義君降壇〕
○議長(荒川重雄 君)民生常任委員長の報告を求めます。
 寺地則行委員長
 〔27番寺地則行君登壇〕
◎27番(寺地則行 君)民生常任委員会における審査の経過と結果を報告いたします。
 議案第171号平成17年度八戸市一般会計補正予算のうち、当委員会に係る歳出予算の主なる内容は、第2款総務費では、総務管理費において、7月29日から8月1日までの4日間八戸港において実施される海上自衛隊大湊地方隊展示訓練に伴う歓迎事業実行委員会への負担金を計上するものであります。
 第3款民生費では、児童福祉費において、市立保育所民営化準備に係る選考委員会委員への謝礼、不動産鑑定手数料等を計上するものであります。
 審査の過程において委員から、市立保育所の必要性及び民営化の基本的な考え方について質疑があり、理事者から、市立保育所がこれまで果たしてきた役割は十分認識しているものの、特別保育等、利用者のニーズにこたえられるサービスを提供するため民営化を進めていくとの答弁があったのであります。
 また委員から、市立保育所民営化に係る保護者への説明についての質疑があり、理事者から、児童、保護者に動揺を与えないようこれまで2度通知を出し、民営化を進めることについてのお知らせをしてきたとの答弁があったのであります。
 続いて、本案に対し意見を徴したところ、松橋委員より、八戸市行財政改革推進戦略プログラムによる財政面だけを考えた市立保育所の民営化は、保育所間の競争を激化させ、サービス低下を招くものであるため反対であるとの意見があったのであります。
 また松田委員より、市立保育所民営化による経費削減は、保育所の主たる経費である人件費を抑制し、保育士の労働条件を悪化させるなど、児童の保育環境にも悪影響を与えるものであり、保育所の民営化については反対であるとの意見があり、採決に付した結果、賛成多数をもって原案のとおり可決されました。
 議案第200号は総合福祉会館に、議案第201号は市立集会場に、議案第202号はコミュニティセンターに、それぞれ指定管理者制度を導入し、その他所要の改正をするためのものであります。
 議案第203号は、なんごうグリーンタウン集会施設に、議案第204号は市民保養所洗心荘に、それぞれ指定管理者制度を導入するためのものであります。
 審査の過程において委員から、今回、指定管理者制度を導入する施設の中には制度の導入になじまない施設もあるのではないかとの質疑があり、理事者から、制度を導入する施設においては、指定管理者が管理、運営することで、これまで以上にサービスの質の向上等が期待できることから、制度を導入することにしたとの答弁があったのであります。
 また委員から、指定管理者制度を導入する施設での住民に対する公平な利用が確保されるのかとの質疑があり、理事者から、住民に対する公平な利用が保たれるような指定管理者の選定及び指定管理者への指導、監督に努めていくとの答弁があったのであります。
 さらに委員から、指定管理者制度を導入する公の施設数についての質疑があり、理事者から、77施設であるとの答弁があったのであります。
 続いて、以上5件の議案に対し意見を徴したところ、松田委員より、指定管理者制度の導入により民間企業が営利目的で施設の管理運営に当たった場合に、サービス低下を招くおそれがあるため反対であるとの意見があり、採決に付した結果、賛成多数をもって原案のとおり可決されました。
 議案第205号は、休日夜間急病診療所に指定管理者制度を導入するためのものであります。
 本案に対し意見を徴したところ、松田委員より、指定管理者制度の導入により民間企業が営利目的で施設の管理運営に当たった場合に、サービス低下を招くおそれがあるため反対であるとの意見があり、採決に付した結果、賛成多数をもって原案のとおり可決されました。
 議案第206号は浩々学園に、議案第207号は小菊荘に、それぞれ指定管理者制度を導入するためのものであります。
 議案第208号は、児童館に指定管理者制度を導入し、その他所要の改正をするためのものであります。
 審査の過程において委員から、指定管理者が管理運営する施設において事故等が発生した場合の責任の所在についての質疑があり、理事者から、軽微な事故等についての責任は指定管理者が、施設自体に係る大がかりな事故等については市が負うべきものではないかと思われるが、協定書にもうたい、責任の所在を明らかにしておく必要があるとの答弁があったのであります。
 また委員から、指定管理者が管理運営する施設の業務を他の業者等に委託することはあるのかとの質疑があり、理事者から、指定管理者においても一部の業務内容については他の業者へ委託することも考えられるとの答弁があったのであります。
 続いて、以上3件の議案に対し意見を徴したところ、松田委員より、指定管理者制度の導入により民間企業が営利目的で施設の管理運営に当たった場合に、サービス低下を招くおそれがあるため反対であるとの意見があり、採決に付した結果、賛成多数をもって原案のとおり可決されました。
 議案第209号は長生園に、議案第210号は老人デイサービスセンターに、それぞれ指定管理者制度を導入するためのものであります。
 議案第211号は老人いこいの家に、議案第212号は老人福祉センターに、それぞれ指定管理者制度を導入し、その他所要の改正をするためのものであります。
 審査の過程において委員から、指定管理者の公募に参加できる範囲についての質疑があり、理事者から、公募に際しては一定の基準を設けていく考えであるとの答弁があったのであります。
 続いて、以上4件の議案に対し意見を徴したところ、松田委員より、指定管理者の指定の条件については、営利企業ではなく公益法人やNPO法人等が選定されるような基準を設けるべきであり、民間企業が指定管理者になった場合には、サービス低下を招くおそれがあるため反対であるとの意見があり、採決に付した結果、賛成多数をもって原案のとおり可決されました。
 議案第213号は、身体障害者更生館に指定管理者制度を導入し、その他所要の改正をするためのものであります。
 本案に対し意見を徴したところ、松田委員より、指定管理者制度の導入により民間企業が営利目的で施設の管理運営に当たった場合に、サービス低下を招くおそれがあるため反対であるとの意見があり、採決に付した結果、賛成多数をもって原案のとおり可決されました。
 議案第214号は、青森県重度心身障害者医療費助成事業実施要領の一部改正に伴い、心身障害者医療費の額の算定方法を改正するとともに、所得に係る支給制限を設けるためのものであります。
 審査の過程において委員から、この改正により影響を受ける方の見込み数についての質疑があり、理事者から、重度心身障害者医療費助成制度の対象者約5000名のうち、約2800名が1割負担になると見込んでいるとの答弁があったのであります。
 また委員から、県の重度心身障害者医療費助成事業実施要領の改正趣旨についての質疑があり、理事者から、これまで障害者の医療費助成制度は身体、知的、精神の各障害ごとに負担額等が異なっていたことから、見直しをするための検討がなされ、要領が改正されることとなったとの答弁があったのであります。
 続いて、本案に対し意見を徴したところ、松田委員より、財政状況が厳しいときではあるが、障害者等の生活弱者に対しては、さまざまな知恵を出して支援していく必要があるため、制度改正には反対であるとの意見があったのであります。
 また松橋委員から、この改正は県の一方的な制度改正によるものであり、生活弱者の負担増となるような制度改正には反対であるとの意見があったのであります。
 さらに伊藤委員から、障害者の医療費負担がふえるような制度改正は、障害者にとって生活しにくい社会をつくることになり、制度改正がいずれ必要となったとしても、何らかの方策を検討する余地があることから反対であるとの意見があり、採決に付した結果、賛成多数をもって原案のとおり可決されました。
 議案第215号は、市民活動サポートセンターに指定管理者制度を導入し、その他所要の改正をするためのものであります。
 本案に対し意見を徴したところ、松田委員より、指定管理者制度の導入により民間企業が営利目的で施設の管理運営に当たった場合に、サービス低下を招くおそれがあるため反対であるとの意見があり、採決に付した結果、賛成多数をもって原案のとおり可決されました。
 議案第216号は、市民病院に呼吸器外科を新設するためのものであります。
 議案第224号は、南郷村からの事務引き継ぎにより平成16年度八戸市国民健康保険特別会計補正予算を定めることを処分したものについて、その承認を求めるものであります。
 議案第226号は、南郷村からの事務引き継ぎにより平成16年度八戸市老人保健特別会計補正予算を定めることを処分したものについて、その承認を求めるものであります。
 議案第228号は、南郷村からの事務引き継ぎにより平成16年度八戸市介護保険特別会計補正予算を定めることを処分したものについて、その承認を求めるものであります。
 議案第229号は、南郷村からの事務引き継ぎにより平成16年度八戸市国民健康保険南郷診療所特別会計予算を定めることを処分したものについて、その承認を求めるものであります。
 議案第231号は、国庫支出金、国民健康保険税、保険給付費の減額等により平成16年度八戸市国民健康保険特別会計補正予算を定めることを処分したものについて、その承認を求めるものであります。
 議案第233号は、地方自治法第286条第1項の規定により、青森県交通災害共済組合を組織する地方公共団体の数の減少及びこれに伴う規約の変更について協議するものであります。
 以上7件の議案は、全員異議なく原案のとおり可決、承認されました。
 以上で報告を終わります。
 〔27番寺地則行君降壇〕
○議長(荒川重雄 君)建設常任委員長の報告を求めます。
 工藤雄剛委員長
 〔36番工藤雄剛君登壇〕
◎36番(工藤雄剛 君)建設常任委員会における審査の経過と結果を報告いたします。
 議案第171号平成17年度八戸市一般会計補正予算のうち、当委員会に係る歳出予算の主なる内容は、第6款農林水産業費では、農業費において、滝谷地区の農業用水路等に係る工事請負費を増額するものであります。
 第8款土木費では、道路橋りょう費において、側溝補修及び市道等の整備に係る工事請負費を増額するものであります。
 都市計画費においては、公園整備に係る工事請負費を増額するものであります。
 また、河川費においては、浜長根地内ほかの排水路の築造及び補修に係る工事請負費を増額するものであります。
 第11款災害復旧費では、平成16年9月の台風第21号により被災した矢倉川の護岸に係る災害復旧工事費を計上するものであります。
 本案は、全員異議なく原案のとおり可決されました。
 議案第217号は、防災コミュニティセンターに指定管理者制度を導入し、その他所要の改正をするためのものであります。
 議案第218号は、駐車場に指定管理者制度を導入し、その他所要の改正をするためのものであります。
 審査の過程において委員から、管理の方法を指定管理者制度に改めることとした理由について質疑があり、理事者から、これまでの管理委託制度では施設に係る一部の管理業務のみを委託していたものであるが、法が改正され指定管理者制度の導入が可能となり、施設全般にわたる管理業務を行わせることができるようになるためであるとの答弁があったのであります。
 議案第219号は、こどもの国ほか5公園に、議案第220号は南部山健康運動センターに、それぞれ指定管理者制度を導入し、その他所要の改正をするためのものであります。
 議案第221号は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴い損害補償等に係る障害の等級の改定をするとともに、規定の整理をするためのものであります。
 議案第222号は、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正に準じ、非常勤消防団員の退職報償金の支給額を引き上げるためのものであります。
 議案第227号は、南郷村からの事務引き継ぎにより平成16年度八戸市農業集落排水事業特別会計補正予算を定めることを処分したものについて、その承認を求めるものであります。
 議案第232号は、市債の決定等により平成16年度八戸市都市計画土地区画整理事業特別会計補正予算を定めることを処分したものについて、その承認を求めるものであります。
 議案第234号は、道路法第10条第3項の規定により、是川団地市営住宅建てかえ事業の実施に伴う市道路線の廃止をするためのものであります。
 以上9件の議案は、全員異議なく原案のとおり可決、承認されました。
 次に、本日付託になりました議案第236号は、排水ポンプ車を買い入れるためのものであります。
 本案は、全員異議なく原案のとおり可決されました。
 以上で報告を終わります。
 〔36番工藤雄剛君降壇〕
○議長(荒川重雄 君)以上をもって各委員長の報告は終わりました。
 ただいまの委員長報告に対し、御質疑ありませんか。
 (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(荒川重雄 君)御質疑なしと認めます。
 これより討論に入りますが、通告がありませんので、これをもって討論を終わります。
 これより議題のうち、議案第214号を採決いたします。
 本案の委員長報告は、可決であります。
 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方々の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(荒川重雄 君)御着席願います。
 起立多数であります。
 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
 次に、議案第171号を採決いたします。
 本案の委員長報告は、可決であります。
 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方々の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(荒川重雄 君)御着席願います。
 起立多数であります。
 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。
 次に、議案第175号、議案第176号、議案第179号から議案第213号まで、及び議案第215号並びに議案第217号から議案第220号までを一括して採決いたします。
 以上の議案の委員長報告は、可決であります。
 以上の議案は、委員長報告のとおり決することに賛成の方々の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(荒川重雄 君)御着席願います。
 起立多数であります。
 よって、以上の議案は委員長報告のとおり可決されました。
 次に、ただいま議決されました議案を除く議案第172号、議案第174号、議案第177号、議案第178号及び議案第216号並びに議案第221号から議案第236号までの議案21件を一括して採決いたします。
 以上の議案は、委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(荒川重雄 君)御異議なしと認めます。
 よって、以上の議案は委員長報告のとおり可決、承認されました。

  ────────────────────

△日程第3 閉会中の継続審査について
○議長(荒川重雄 君)日程第3閉会中の継続審査についてを議題といたします。
 総務常任委員長から会議規則第104条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。
 お諮りいたします。
 総務常任委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(荒川重雄 君)御異議なしと認めます。
 よって、総務常任委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決しました。

  ────────────────────

△日程第4 閉会中の継続調査について
○議長(荒川重雄 君)日程第4閉会中の継続調査についてを議題といたします。
 議会運営委員長及び各常任委員長から会議規則第104条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続調査の申し出があります。
 お諮りいたします。
 各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(荒川重雄 君)御異議なしと認めます。
 よって、各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査に付することに決しました。
 〔27番寺地則行君、28番菊地敏明君、36番工藤雄剛君、38番吉田淳一君退席〕

  ────────────────────

△日程第5 議会案第11号の件
○議長(荒川重雄 君)日程第5議会案第11号八戸市農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

  ────────────────────
             (案文は資料欄に掲載)

○議長(荒川重雄 君)お諮りいたします。
 ただいま議題となっております議会案については、提案理由の説明、委員会の付託、質疑及び討論は省略し、直ちに採決いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(荒川重雄 君)御異議なしと認めます。
 よって、提案理由の説明、委員会の付託、質疑及び討論は省略することに決しました。
 これより議会案第11号を採決いたします。
 本案は、原案のとおり推薦することに賛成の方々の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(荒川重雄 君)御着席願います。
 起立総員であります。
 よって、本案は原案のとおり推薦することに決しました。
 〔27番寺地則行君、28番菊地敏明君、36番工藤雄剛君、38番吉田淳一君着席〕

  ────────────────────

△日程第6 議会案2件一括上程
○議長(荒川重雄 君)日程第6議会案第12号地方六団体改革案の早期実現に関する意見書及び議会案第13号地方議会制度の充実強化に関する意見書を一括議題といたします。
 提出者から提案理由の説明を求めます。
 45番山口広道議員
 〔45番山口広道君登壇〕
◎45番(山口広道 君)提案理由の説明をいたします。
 議会案第12号は、地方六団体は、昨年8月に、地方分権の理念に沿った三位一体の改革を実現すべく、改革案を提出したところであるが、政府与党合意の税源移譲案は、多くの課題が先送りされ、真の地方分権改革とは言えない状況にあることから、残された課題等について地方六団体の提案を十分に踏まえ、改革案の早期実現を図るよう強く要望するものであります。
 議会案第13号は、地方分権の進展に伴って、首長の権限が強化される中、住民自治の合議体である議会が、自主性、自立性を発揮して初めて地方自治の本旨は実現するものであり、時代の趨勢に対応した議会改革なくして、地方分権改革は完結しないことから、地方議会の権能強化及びその活性化のための、抜本的な地方議会制度の改正を行うよう強く要望するものであります。
 なお、案文については、お手元に配付のとおりであります。
 以上で説明を終わります。
 〔45番山口広道君降壇〕

  ────────────────────
             (案文は資料欄に掲載)

○議長(荒川重雄 君)お諮りいたします。
 ただいま議題となっております議会案については、委員会の付託、質疑及び討論は省略し、直ちに採決いたしたいと思います。
 これに御異議ありませんか。
 (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(荒川重雄 君)御異議なしと認めます。
 よって、委員会の付託、質疑及び討論は省略することに決しました。
 これより議会案第12号及び議会案第13号を一括して採決いたします。
 以上の議会案は、原案のとおり決することに賛成の方々の起立を求めます。
 〔賛成者起立〕
○議長(荒川重雄 君)御着席願います。
 起立総員であります。
 よって、以上の議会案は原案のとおり可決されました。
 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

  ────────────────────

  市長あいさつ
○議長(荒川重雄 君)この際、市長から発言の申し出がありますので、これを許します。
 市長
 〔市長中村寿文君登壇〕
◎市長(中村寿文 君)平成17年6月八戸市議会定例会の閉会に当たり、一言あいさつを申し上げます。
 議員の皆様には、去る6月7日から本日までの15日間にわたり、本議会に提出いたしました平成17年度八戸市一般会計補正予算など議案67件について、終始熱心に、かつ慎重に御審議を尽くされ、全議案とも原案のとおり御議決を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 議決いただきました各議案の執行に当たりましては万全を期してまいりますとともに、本議会において議員の皆様から寄せられました貴重な御意見、御要望等につきましては、今後の市政運営に十分に配慮してまいりたいと存じます。
 何とぞ今後とも一層の御指導と御支援を賜りますようお願い申し上げ、閉会に当たってのあいさつといたします。
 〔市長中村寿文君降壇〕

  ────────────────────

  閉 会
○議長(荒川重雄 君)今期定例会における議員並びに理事者各位の御精励に対し、深甚なる敬意と感謝の意を表します。
 これにて平成17年6月八戸市議会定例会を閉会いたします。
  午前11時05分 閉会

   署  名

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

   平成17年6月21日     

      八 戸 市 議 会

                議 長  荒 川 重 雄

                副議長  前 澤 時 廣

                議 員  壬 生 八十博

                議 員  吉 田 淳 一