議事ロックス -地方議会議事録検索-


青森県 弘前市

平成22年第3回定例会(第1号 8月31日)




平成22年第3回定例会(第1号 8月31日)





 



議事日程(第1号) 平成22年8月31日


                    午前10時 開議


第1 会議録署名議員の指名


第2 会期の決定


第3 諸般の報告


第4 議案第75号 平成22年度弘前市一般会計補正予算(第2号)


   議案第76号 平成22年度弘前市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)


   議案第77号 平成22年度弘前市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)


   議案第78号 平成22年度弘前市老人保健特別会計補正予算(第1号)


   議案第79号 平成22年度弘前市介護保険特別会計補正予算(第1号)


   議案第80号 平成22年度弘前市病院事業会計補正予算(第1号)


   議案第81号 平成21年度弘前市一般会計歳入歳出決算の認定について


   議案第82号 平成21年度弘前市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について


   議案第83号 平成21年度弘前市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について


   議案第84号 平成21年度弘前市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について


   議案第85号 平成21年度弘前市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について


   議案第86号 平成21年度弘前市岩木観光施設事業特別会計歳入歳出決算の認定について


   議案第87号 平成21年度弘前市病院事業会計決算の認定について


   議案第88号 平成21年度弘前市水道事業会計決算の認定について


   議案第89号 平成21年度弘前市下水道事業会計決算の認定について


   議案第90号 弘前市職員給与条例の一部を改正する条例案


   議案第91号 弘前市特別災害による被害者に対する市税減免の特別措置に関する条例の一部を改正する条例案


   議案第92号 弘前駅市営駐車場条例の一部を改正する条例案


   議案第93号 弘前市特別災害による被害者に対する国民健康保険料減免の特別措置に関する条例の一部を改正する条例案


   議案第94号 弘前市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例案


   議案第95号 弘前市企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第10条第1項の規定に基づく準則を定める条例案


―――――――――――――――――――――――


本日の会議に付した事件


 議事日程に同じ


―――――――――――――――――――――――





出席議員(34名)


         1番  今 泉 昌 一 議員


         2番  小田桐 慶 二 議員


         3番  伏 見 秀 人 議員


         4番  ?ヶ谷 慶 市 議員


         5番  鳴 海   毅 議員


         6番  船 水 奐 彦 議員


         7番  松 橋 武 史 議員


         8番  齊 藤   爾 議員


         9番  谷 川 政 人 議員


         10番  石 岡 千鶴子 議員


         11番  加 藤 とし子 議員


         12番  竹 谷 マツ子 議員


         13番  小山内   司 議員


         14番  三 上 直 樹 議員


         15番  石 田   久 議員


         16番  三 上 秋 雄 議員


         17番  一 戸 兼 一 議員


         18番  佐 藤   哲 議員


         19番  越   明 男 議員


         20番  工 藤 光 志 議員


         21番  清 野 一 榮 議員


         22番  田 中   元 議員


         23番  栗 形 昭 一 議員


         24番  宮 本 隆 志 議員


         25番  三 上   惇 議員


         26番  ? 谷 友 視 議員


         27番  下 山 文 雄 議員


         28番  山 谷 秀 造 議員


         29番  藤 田 隆 司 議員


         30番  柳 田 誠 逸 議員


         31番  藤 田   昭 議員


         32番  工 藤 良 憲 議員


         33番  町 田 藤一郎 議員


         34番  工 藤 榮 弥 議員





地方自治法第121条による出席者


  市長         葛 西 憲 之


  副市長        小笠原 靖 介


  教育長        佐 藤 紘 昭


  監査委員       常 田   猛


  教育委員会委員長   柴 田 友 子


  選挙管理委員会委員長 松 山 武 治


  農業委員会会長    横 沢 由 春


  企画部長       蒔 苗 貴 嗣


  総務部長       佐々木 富 英


  市民環境部長     野 呂 雅 仁


  健康福祉部長     ? 橋 文 雄


  農林部長       蛯 名 正 樹


  商工観光部長     山 田   仁


  商工観光部観光局長  笹 村   真


  建設部長       吉 ? 義 起


  都市整備部長     山 形 惠 昭


  岩木総合支所長    藤 本 裕 彦


  相馬総合支所長    工 藤 金 幸


  市立病院事務局長   三 上 善 昭


  会計管理者      木 村 昌 司


  上下水道部長     白 戸 久 夫


  教育部長       大 谷 雅 行


  監査委員事務局長   泉 谷 雅 昭


  農業委員会事務局長  齊 川 幸 藏


  消防理事       小田桐 伸 一


  総務財政課長     花 田   昇





出席事務局職員


  事務局長       碇 谷   明


  次長         櫻 庭   淳


  議事係長       丸 岡 和 明


  主査         前 田   修


  主事         齋 藤 大 介


  主事         竹 内 良 定


  主事         蝦 名 良 平


 ――――◇―――◇―――◇――――


  午前10時00分 開会


○議長(藤田 昭議員) これより、平成22年第3回弘前市議会定例会を開会いたします。


 ただいまの出席議員は33名で、定足数に達しております。


 よって、直ちに会議を開きます。


 ―――――――――――――――――


○議長(藤田 昭議員) 日程第1「会議録署名議員の指名」を行います。


 25番三上惇議員、26番?谷友視議員、27番下山文雄議員を指名いたします。


 ―――――――――――――――――


○議長(藤田 昭議員) 日程第2「会期の決定」を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本定例会の会期は、本日から9月22日までの23日間といたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(藤田 昭議員) 御異議なしと認めます。


 よって、会期は23日間と決定いたしました。


 ―――――――――――――――――


○議長(藤田 昭議員) 日程第3「諸般の報告」をいたさせます。


○事務局長(碇谷 明) (朗読)


―――――――――――――――――――――――


 諸般の報告


 一 市長提出議案


    議案第75号から第95号までの以上21件。


 一 市長報告


    報告第13号から第17号までの以上5件。


 一 監査報告


    弘監発第9号月例現金出納検査の結果に関する報告書及び弘監発第10号定期監査の結果に関する報告書の以上2件。


                                      以上


―――――――――――――――――――――――


○議長(藤田 昭議員) 以上をもって、諸般の報告は終わりました。


 なお、この際、念のため申し上げます。


 先例に倣い、総括質疑をされる議員は、会議規則第51条の規定による発言通告書を、本日午後5時までに提出していただきます。


 ―――――――――――――――――


○議長(藤田 昭議員) 日程第4、議案第75号から第95号までの以上21件を一括議題とし、理事者より提案理由の説明を求めます。市長。


  〔市長 葛西憲之 登壇〕


○市長(葛西憲之) おはようございます。


 提案理由の説明に入る前に、一言、台風についてお知らせをいたします。


 先般、発生いたしました台風第4号では被害が懸念され警戒態勢をとりましたが、幸い被害もなく、ほっとしているところでございます。


 このたび、台風7号が発生し、今週末に当市へ接近する懸念がございます。


 今後とも台風の進路について注意を払うとともに、万が一災害が発生した場合においても、その被害を最小限にとどめるため、万全の体制で臨みたいと考えております。


 議員各位におかれましても、十分に注意されますようにお願いを申し上げます。


 それでは、本日招集いたしました平成22年第3回弘前市議会定例会に提出した議案について説明を申し上げます。


 議案第75号平成22年度弘前市一般会計補正予算(第2号)は、歳入歳出予算に3億6728万8000円を追加するほか、繰越明許費を設定しようとするものであります。


 この補正予算は、公約の実現に向けて、6月補正に引き続き所要の予算措置を講ずるほか、市役所本庁舎を初めとする既存施設の効率的活用を図るための各種調査費用などを計上したものであります。


 それでは、主な内容について御説明を申し上げます。


 まず、東北新幹線新青森駅開業・弘前城築城400年への対応として、弘前駅前の案内板の更新、広場の樹木移植及び弘前駅自由通路へベンチなどを設置するJR弘前駅自由通路及び駅前周辺整備事業など5事業を予定しております。


 次に、農業・産業おこしへの取り組みとして、観光、物産資源の知名度向上及び販路開拓並びに企業誘致の情報収集等を目的とする在東京チーム設置関係経費など7事業を予定しております。


 魅力あるまちづくりへの取り組みとして、本庁舎の耐震補強に加えて、本庁舎及び岩木庁舎の建物・設備の改修計画の立案等を委託する事業や黄色防鳥ネットを購入し町会に貸与する「街なかカラス対策事業」など6事業を予定しております。


 子育てするなら弘前で、を目指す取り組みとして、「Smile弘前子育てマスタープラン策定事業」など2事業を予定しております。


 命と暮らしを守る取り組みとして、小学校へのAED設置事業など2事業を予定しております。


 また、その他として、中央公民館岩木館非常用発電機更新工事など11事業を予定しております。


 以上の歳出予算に対応する歳入予算としては、それぞれの特定財源を計上し、繰越金の追加を行ったほか、地方交付税の追加などをもって全体予算の調整を図ったものであります。


 議案第76号平成22年度弘前市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)は、歳入歳出予算から3216万8000円を減額しようとするものであります。


 議案第77号平成22年度弘前市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)は、歳入歳出予算に2769万6000円を追加しようとするものであります。


 議案第78号平成22年度弘前市老人保健特別会計補正予算(第1号)は、歳入歳出予算に460万1000円を追加しようとするものであります。


 議案第79号平成22年度弘前市介護保険特別会計補正予算(第1号)は、歳入歳出予算に903万円を追加しようとするものであります。


 議案第80号平成22年度弘前市病院事業会計補正予算(第1号)は、資本的収入及び支出に2373万円を追加しようとするものであります。


 議案第81号平成21年度弘前市一般会計歳入歳出決算の認定については、歳入決算額は756億7118万1510円で、これに対する歳出決算額は749億5456万2308円であります。


 その結果、歳入歳出差引残額は7億1661万9202円で、この全額を平成22年度に繰り越すものであります。


 議案第82号平成21年度弘前市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定については、歳入決算額は200億4437万6268円で、これに対する歳出決算額は204億6220万7839円であります。


 その結果、歳入歳出差引歳入不足額は4億1783万1571円で、この全額を地方自治法施行令第166条の2の規定に基づき、翌年度歳入繰上充用金で補てんするものであります。


 議案第83号平成21年度弘前市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定については、歳入決算額は15億4129万7780円で、これに対する歳出決算額は15億1360万2570円であります。


 その結果、歳入歳出差引残額は2769万5210円で、この全額を平成22年度に繰り越すものであります。


 議案第84号平成21年度弘前市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定については、歳入決算額は1億376万3239円で、これに対する歳出決算額は9916万8453円であります。


 その結果、歳入歳出差引残額は459万4786円で、この全額を平成22年度に繰り越すものであります。


 議案第85号平成21年度弘前市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定については、歳入決算額は153億4807万9336円で、これに対する歳出決算額は153億4789万9336円であります。


 その結果、歳入歳出差引残額は18万円で、この全額を平成22年度に繰り越すものであります。


 議案第86号平成21年度弘前市岩木観光施設事業特別会計歳入歳出決算の認定については、歳入決算額は1億156万8715円で、これに対する歳出決算額は7億5952万3008円であります。


 その結果、歳入歳出差引歳入不足額は6億5795万4293円で、この全額を地方自治法施行令第166条の2の規定に基づき、翌年度歳入繰上充用金で補てんするものであります。


 議案第87号平成21年度弘前市病院事業会計決算の認定については、収益的収入及び支出は、収入決算額が消費税及び地方消費税込みで41億9359万4204円、税抜きで41億8700万8577円に対し、支出決算額は税込みで42億5786万3129円、税抜きで42億5301万5007円となっており、税抜き後の額で6600万6430円の純損失が生じております。


 次に、資本的収入及び支出につきましては、決算額がそれぞれ4億7542万3282円となっており、収入支出差引額はゼロとなっております。


 議案第88号平成21年度弘前市水道事業会計決算の認定については、収益的収入及び支出は、収入決算額が消費税及び地方消費税込みで41億6431万6953円、税抜きで39億7555万2504円に対し、支出決算額は税込みで39億5939万9726円、税抜きで37億9540万5755円となっており、税抜き後の額で1億8014万6749円の純利益が生じております。


 この純利益は、その全額を減債積立金に積み立てるものであります。


 次に、資本的収入及び支出につきましては、収入決算額16億8786万5566円に対し、支出決算額は30億9067万2586円であり、14億280万7020円の不足額を生じております。


 この不足額につきましては、損益勘定留保資金等をもって補てんしております。


 議案第89号平成21年度弘前市下水道事業会計決算の認定については、収益的収入及び支出は、収入決算額が消費税及び地方消費税込みで49億8623万8955円、税抜きで48億4332万7067円に対し、支出決算額は税込みで51億6811万2923円、税抜きで50億6679万5814円となっており、税抜き後の額で2億2346万8747円の純損失が生じております。


 次に、資本的収入及び支出につきましては、翌年度繰越額を除いた収入決算額50億9533万4689円に対し、支出決算額は67億6778万5601円であり、16億7245万912円の不足額を生じております。


 この不足額につきましては、損益勘定留保資金等をもって補てんしております。


 議案第90号弘前市職員給与条例の一部を改正する条例案は、職員の給与から控除することができるものに、職員団体の組合費などを加えるため、所要の改正をしようとするものであります。


 議案第91号弘前市特別災害による被害者に対する市税減免の特別措置に関する条例の一部を改正する条例案は、租税条約の実施に伴う所得税法、法人税法及び地方税法の特例等に関する法律の一部改正に伴い、関係規定を整理するため、所要の改正をしようとするものであります。


 議案第92号弘前駅市営駐車場条例の一部を改正する条例案は、弘前駅市営駐車場の回数券を発行することができることとするため、所要の改正をしようとするものであります。


 議案第93号弘前市特別災害による被害者に対する国民健康保険料減免の特別措置に関する条例の一部を改正する条例案は、租税条約の実施に伴う所得税法、法人税法及び地方税法の特例等に関する法律の一部改正に伴い、関係規定を整理するため、所要の改正をしようとするものであります。


 議案第94号弘前市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例案は、児童扶養手当法の一部改正により父子家庭に児童扶養手当が支給されることに伴い、公務災害補償と児童扶養手当との受給調整の規定を整備するなど、所要の改正をしようとするものであります。


 議案第95号弘前市企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律第10条第1項の規定に基づく準則を定める条例案は、企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律の規定に基づき、工場立地法の規定により公表された工場立地に関する準則にかえて適用すべき準則を定めるため、条例を制定しようとするものであります。


 以上が、本日提出いたしました議案の概要でありますので、十分に御審議の上、原案どおり御議決くださるようお願いをいたします。


 以上であります。


  〔市長 葛西憲之 降壇〕


○議長(藤田 昭議員) 以上をもって、提案理由の説明は終わりました。


 ―――――――――――――――――


○議長(藤田 昭議員) 次に、お諮りいたします。


 議案熟考のため、明9月1日から3日まで、及び6日の4日間を休会いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(藤田 昭議員) 御異議なしと認めます。


 よって、4日間休会することに決しました。


 以上をもって、本日の日程は、全部終了いたしました。


 次の本会議は、9月7日午前10時開議とし、その日程は一般質問を予定しております。


 本日は、これをもって散会いたします。


  午前10時17分 散会