議事ロックス -地方議会議事録検索-


青森県 弘前市

平成18年第1回臨時会(第1号 3月10日)




平成18年第1回臨時会(第1号 3月10日)





 



議事日程(第1号) 平成18年3月10日


                    午前10時 開議


第1 仮議席の指定


第2 諸般の報告


第3 議長の選挙


第4 議席の指定


第5 会議録署名議員の指名


第6 会期の決定


第7 副議長の選挙


第8 議員提出議案第1号 弘前市議会会議規則案


   議員提出議案第2号 弘前市議会委員会条例案


   議員提出議案第3号 弘前市議会事務局設置条例案


第9 常任委員の選任


第10 議長の常任委員辞任の件


第11 議会運営委員の選任


第12 弘前地区環境整備事務組合議会議員の互選


第13 弘前地区消防事務組合議会議員の互選


第14 津軽広域連合議会議員の互選


第15 農業委員会の委員の推薦


第16 議案第1号 事件処分の報告及び承認について(事件処分第1号)


   議案第2号 事件処分の報告及び承認について(事件処分第2号)


   議案第3号 事件処分の報告及び承認について(事件処分第3号)


   議案第4号 事件処分の報告及び承認について(事件処分第4号)


   議案第5号 事件処分の報告及び承認について(事件処分第5号)


   議案第6号 事件処分の報告及び承認について(事件処分第6号)


   議案第7号 事件処分の報告及び承認について(事件処分第7号)


   議案第8号 事件処分の報告及び承認について(事件処分第8号)


   議案第9号 事件処分の報告及び承認について(事件処分第9号)


   議案第10号 事件処分の報告及び承認について(事件処分第10号)


   議案第11号 平成18年度弘前市一般会計暫定予算


   議案第12号 平成18年度弘前市国民健康保険特別会計暫定予算


   議案第13号 平成18年度弘前市老人保健特別会計暫定予算


   議案第14号 平成18年度弘前市介護保険特別会計暫定予算


   議案第15号 平成18年度弘前市岩木観光施設事業特別会計暫定予算


   議案第16号 平成18年度弘前市公共下水道事業特別会計暫定予算


   議案第17号 平成18年度弘前市農業集落排水事業特別会計暫定予算


   議案第18号 平成18年度弘前市病院事業会計暫定予算


   議案第19号 平成18年度弘前市水道事業会計暫定予算


   議案第20号 弘前市報酬費用弁償等の額及びその支給方法条例の一部を改正する条例案


   議案第21号 弘前市特別職の職員の給料等に関する条例の一部を改正する条例案


   議案第22号 弘前市職員給与条例の一部を改正する条例案


   議案第23号 弘前市職員退職手当条例の一部を改正する条例案


   議案第24号 介護保険法等の一部を改正する法律附則第3条第1項の条例で定める日を定める条例案


   議案第25号 弘前市介護保険条例の一部を改正する条例案


   議案第26号 弘前市教育委員会の教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例案


   議案第27号 弘前市教育関係職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例案


   議案第28号 弘前市営住宅条例の一部を改正する条例案


   議案第29号 津軽広域連合規約の一部変更について


   議案第30号 青森県市長会館管理組合を組織する地方公共団体の数の増加及び青森県市長会館管理組合規約の一部変更について


   議案第31号 青森県中弘南黒地方視聴覚教育協議会規約の一部変更について


―――――――――――――――――――――――


本日の会議に付した事件


 議事日程に同じ


―――――――――――――――――――――――





出席議員(60名)


         1番  松 橋 武 史 議員


         2番  齊 藤   爾 議員


         3番  谷 川 政 人 議員


         4番  佐 藤 博 人 議員


         5番  石 岡 千鶴子 議員


         6番  福 士 博 嗣 議員


         7番  加 藤 とし子 議員


         8番  竹 谷 マツ子 議員


         9番  小山内   司 議員


         10番  三 上 靖 男 議員


         11番  種 澤 武 美 議員


         12番  石 田   久 議員


         13番  前 田 一 郎 議員


         14番  三 上 秋 雄 議員


         15番  一 戸 兼 一 議員


         16番  佐 藤   哲 議員


         17番  越   明 男 議員


         18番  對 馬 孝 夫 議員


         19番  金 谷   昭 議員


         20番  赤 石 勝 美 議員


         21番  竹 谷 直 利 議員


         22番  工 藤 光 志 議員


         23番  石 田   豪 議員


         24番  本 間 忠 彰 議員


         25番  木 村 柾 美 議員


         26番  成 田 功 一 議員


         28番  木 村 定 光 議員


         29番  舘 浦 幸 彦 議員


         30番  安 藤 晴 美 議員


         31番  藤 田 鉄 芳 議員


         32番  清 野 一 榮 議員


         33番  石 田 純 一 議員


         34番  栗 形 昭 一 議員


         35番  宮 本 隆 志 議員


         36番  三 上 優 一 議員


         37番  三 上 昭 博 議員


         38番  三 上   惇 議員


         39番  溝 江 吉 仁 議員


         40番  成 田 善 一 議員


         41番  ? 谷 友 視 議員


         42番  佐 藤 克 晴 議員


         43番  下 山 文 雄 議員


         44番  山 谷 秀 造 議員


         45番  工 藤 勇 治 議員


         46番  山 崎 和 也 議員


         47番  藤 田 隆 司 議員


         48番  柳 田 誠 逸 議員


         49番  工 藤   力 議員


         50番  藤 田   昭 議員


         51番  工 藤 良 憲 議員


         52番  町 田 藤一郎 議員


         53番  吉 田 銀 三 議員


         54番  小山内   稔 議員


         55番  山 崎 隆 穗 議員


         56番  工 藤 彰 一 議員


         57番  長 内 正 宏 議員


         58番  蒔 苗 幸 男 議員


         59番  宮 川 克 己 議員


         60番  工 藤 榮 弥 議員


         61番  嶋 口 正 美 議員





欠席議員(1名)


         27番  齊 藤 初太郎 議員





地方自治法第121条による出席者


  市長職務執行者    金 澤   ?


  企画部長       白 取 幹 人


  総務部長       今 井 二三夫


  総務部理事      須 藤 正 光


  市民環境部長     福 真 幸 悦


  健康福祉部長     齋     徹


  農林部長       斎 藤 則 明


  商工観光部長     油 川 亞 夫


  建設部長       小 寺 健 治


  都市整備部長     鹿 内 隆 文


  岩木総合支所長    玉 田 一 麿


  相馬総合支所長    成 田   満


  水道部長       工 藤 英 樹


  消防理事       成 田 文 英


  市立病院事務局長   佐 藤 貞 悦


  総務財政課長     桜 田   靖


  教育委員会委員長   佐 藤   眞


  教育長        佐 藤 信 隆


  選挙管理委員会委員長 池 田 久 雄


  教育部長       泉 谷 章 弘


  教育総務課長     工 藤 正 英


  農林部理事      田 村 藤 作





出席職員(議会事務担当)


  総務部理事      尾 崎 善 造


  総務部参事      安 田   穣


  総務部参事      田 澤 稔 美


  総務部総括主幹    相 澤 俊 光


  総務部主幹      三 上 睦 美


  総務部主査      菊 池 浩 行


  総務部主事      前 田   修


  総務部主事      竹 内 良 定


  総務部主事      蝦 名 良 平


 ――――◇―――◇―――◇――――


  午前10時00分 開会


○総務部理事(尾崎善造) 新市発足後、最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。


 出席議員中、種澤武美さんが年長の議員でありますので、御紹介申し上げます。


  〔臨時議長 種澤武美議員 議長席着席〕


○臨時議長(種澤武美議員) ただいま御紹介をいただきました種澤武美でございます。


 地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。


 何とぞよろしくお願い申し上げます。


 ―――――――――――――――――


○臨時議長(種澤武美議員) これより、平成18年第1回弘前市議会臨時会を開会いたします。


 ただいまの出席議員は60名で、定足数に達しております。


 よって、直ちに会議を開きます。


 なお、議事の進行につきましては、弘前市議会会議規則を初めとする関係例規が制定されておりませんので、これら関係例規案に準じて進行したいと思いますが、これに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(種澤武美議員) 御異議なしと認めます。


 よって、議事の進行につきましては、弘前市議会会議規則案等により進めてまいります。


 ―――――――――――――――――


○臨時議長(種澤武美議員) 日程第1、この際、議事の進行上「仮議席」を指定いたします。


 仮議席は、ただいま御着席の議席と指定いたします。


 ―――――――――――――――――


○臨時議長(種澤武美議員) 日程第2「諸般の報告」をいたさせます。


○総務部理事(尾崎善造) (朗読)


―――――――――――――――――――――――


 諸般の報告


 一 市長提出議案


    議案第1号から第31号までの以上31件。


 一 議員提出議案


    議案第1号から第3号までの以上3件。


 一 会派結成の届け出


    (1)所属議員13名をもって、会派弘友会を結成した旨、代表者吉田銀三議員から届け出があった。


    所属議員


    吉田 銀三議員  蒔苗 幸男議員


    長内 正宏議員  藤田  昭議員


    柳田 誠逸議員  山崎 和也議員


    工藤 勇治議員  宮本 隆志議員


    木村 定光議員  一戸 兼一議員


    三上 秋雄議員  小山内 司議員


    谷川 政人議員


    (2)所属議員9名をもって、会派岩木会を結成した旨、代表者三上靖男議員から届け出があった。


    所属議員


    三上 靖男議員  小山内 稔議員


    佐藤 克晴議員  三上 昭博議員


    石田 純一議員  佐藤  哲議員


    竹谷マツ子議員  佐藤 博人議員


    齊藤  爾議員


    (3)所属議員9名をもって、会派新生会を結成した旨、代表者本間忠彰議員から届け出があった。


    所属議員


    本間 忠彰議員  舘浦 幸彦議員


    齊藤初太郎議員  木村 柾美議員


    石田  豪議員  竹谷 直利議員


    赤石 勝美議員  對馬 孝夫議員


    前田 一郎議員


    (4)所属議員8名をもって、会派相政会を結成した旨、代表者清野一榮議員から届け出があった。


    所属議員


    清野 一榮議員  嶋口 正美議員


    宮川 克己議員  山崎 隆穗議員


    溝江 吉仁議員  三上 優一議員


    藤田 鉄芳議員  成田 功一議員


    (5)所属議員4名をもって、会派公明・清友会を結成した旨、代表者山谷秀造議員から届け出があった。


    所属議員


    山谷 秀造議員  工藤  力議員


    下山 文雄議員  工藤 光志議員


    (6)所属議員4名をもって、会派自由クラブを結成した旨、代表者工藤良憲議員から届け出があった。


    所属議員


    工藤 良憲議員  三上  惇議員


    金谷  昭議員  松橋 武史議員


    (7)所属議員3名をもって、会派社会民主党を結成した旨、代表者藤田隆司議員から届け出があった。


    所属議員


    藤田 隆司議員  加藤とし子議員


    福士 博嗣議員


    (8)所属議員3名をもって、会派桜城会を結成した旨、代表者栗形昭一議員から届け出があった。


    所属議員


    栗形 昭一議員  工藤 彰一議員


    種澤 武美議員


    (9)所属議員3名をもって、会派日本共産党を結成した旨、代表者越明男議員から届け出があった。


    所属議員


    越  明男議員  安藤 晴美議員


    石田  久議員


                     以上


―――――――――――――――――――――――


○臨時議長(種澤武美議員) 以上をもって、諸般の報告は終わりました。


 ―――――――――――――――――


○臨時議長(種澤武美議員) 日程第3、これより「議長の選挙」を行います。


 選挙は投票により行います。


 議場の閉鎖を命じます。


  〔議場閉鎖〕


○臨時議長(種澤武美議員) ただいまの出席議員は、60名であります。


 投票用紙を配付いたさせます。


  〔投票用紙配付〕


○臨時議長(種澤武美議員) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(種澤武美議員) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


  〔投票箱点検〕


○臨時議長(種澤武美議員) 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は、単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じ、順次投票願います。


 点呼を命じます。


○総務部参事(安田 穣) (点呼)


  〔投票〕


○臨時議長(種澤武美議員) 投票漏れはありませんか。


  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(種澤武美議員) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


  〔議場開鎖〕


○臨時議長(種澤武美議員) 開票を行います。


 お諮りいたします。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に、谷川政人議員、三上靖男議員、三上優一議員の以上3人を指名いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(種澤武美議員) 御異議なしと認めます。


 よって、以上の3人を立会人に指名いたします。


 立会人の立ち会いを願います。


  〔開票〕


○臨時議長(種澤武美議員) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数60票。これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。


 そのうち


  有効投票 59票


  無効投票 1票


 有効投票中


  藤 田   昭議員 28票


  町 田 藤一郎議員 28票


  越   明 男議員 3票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は15票であります。


 藤田昭議員の得票と町田藤一郎議員の得票が同数であり、よって、当選者はくじで決めることになりました。


 くじの手続について申し上げます。


 まず、くじを引く順序をくじで決め、その順序に基づいて当選人を定めるくじを引いていただくことになります。


 以上、御了承願います。


 藤田昭議員、町田藤一郎議員の登壇を求めます。


  〔50番藤田 昭議員、52番町田藤一郎議員 登壇〕


○臨時議長(種澤武美議員) まず、くじを引く順序をお決め願います。


  〔藤田 昭議員、町田藤一郎議員、同時にくじ引き〕


○臨時議長(種澤武美議員) ただいまのくじの結果、町田藤一郎議員が先にくじを引くことになりました。


 よって、町田藤一郎議員、くじをお引き願います。


  〔町田藤一郎議員、当選くじを引く〕


○臨時議長(種澤武美議員) くじの結果を報告いたします。


 町田藤一郎議員が当選のくじを引かれました。


 よって、町田藤一郎議員が議長に当選されました。


 ただいま議長に当選されました町田藤一郎議員が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。


 新議長のごあいさつがあります。


  〔議長 町田藤一郎議員 登壇〕


○議長(町田藤一郎議員) ただいま、新弘前市の議長に当選させてもらい、本当にありがとうございます。


 今後は、議員各位の御協力と理事者の協力を得まして、弘前市発展と市民の幸せのために頑張ってまいる所存でございます。


 御協力のほど、よろしくお願いいたします。


 どうもありがとうございました。


  〔議長 町田藤一郎議員 降壇〕(拍手)


○臨時議長(種澤武美議員) これをもちまして、私の職務は終わりました。


 御協力ありがとうございました。


 町田議長、議長席にお着き願います。


  〔臨時議長議長席退席、議長議長席着席〕


 ―――――――――――――――――


○議長(町田藤一郎議員) 日程第4「議席の指定」を行います。


 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。


 議員諸君の氏名と、その議席の番号を職員に朗読いたさせます。


○総務部参事(安田 穣) (朗読)


―――――――――――――――――――――――


         1番  松 橋 武 史 議員


         2番  齊 藤   爾 議員


         3番  谷 川 政 人 議員


         4番  佐 藤 博 人 議員


         5番  石 岡 千鶴子 議員


         6番  福 士 博 嗣 議員


         7番  加 藤 とし子 議員


         8番  竹 谷 マツ子 議員


         9番  小山内   司 議員


         10番  三 上 靖 男 議員


         11番  種 澤 武 美 議員


         12番  石 田   久 議員


         13番  前 田 一 郎 議員


         14番  三 上 秋 雄 議員


         15番  一 戸 兼 一 議員


         16番  佐 藤   哲 議員


         17番  越   明 男 議員


         18番  對 馬 孝 夫 議員


         19番  金 谷   昭 議員


         20番  赤 石 勝 美 議員


         21番  竹 谷 直 利 議員


         22番  工 藤 光 志 議員


         23番  石 田   豪 議員


         24番  本 間 忠 彰 議員


         25番  木 村 柾 美 議員


         26番  成 田 功 一 議員


         27番  齊 藤 初太郎 議員


         28番  木 村 定 光 議員


         29番  舘 浦 幸 彦 議員


         30番  安 藤 晴 美 議員


         31番  藤 田 鉄 芳 議員


         32番  清 野 一 榮 議員


         33番  石 田 純 一 議員


         34番  栗 形 昭 一 議員


         35番  宮 本 隆 志 議員


         36番  三 上 優 一 議員


         37番  三 上 昭 博 議員


         38番  三 上   惇 議員


         39番  溝 江 吉 仁 議員


         40番  成 田 善 一 議員


         41番  ? 谷 友 視 議員


         42番  佐 藤 克 晴 議員


         43番  下 山 文 雄 議員


         44番  山 谷 秀 造 議員


         45番  工 藤 勇 治 議員


         46番  山 崎 和 也 議員


         47番  藤 田 隆 司 議員


         48番  柳 田 誠 逸 議員


         49番  工 藤   力 議員


         50番  藤 田   昭 議員


         51番  工 藤 良 憲 議員


         52番  町 田 藤一郎 議員


         53番  吉 田 銀 三 議員


         54番  小山内   稔 議員


         55番  山 崎 隆 穗 議員


         56番  工 藤 彰 一 議員


         57番  長 内 正 宏 議員


         58番  蒔 苗 幸 男 議員


         59番  宮 川 克 己 議員


         60番  工 藤 榮 弥 議員


         61番  嶋 口 正 美 議員


―――――――――――――――――――――――


○議長(町田藤一郎議員) ただいま朗読したとおり議席を指定いたします。


 ―――――――――――――――――


○議長(町田藤一郎議員) 日程第5「会議録署名議員の指名」を行います。


 1番松橋武史議員、2番齊藤爾議員、3番谷川政人議員を指名いたします。


 ―――――――――――――――――


○議長(町田藤一郎議員) 日程第6「会期の決定」を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会期は、本日から3月13日までの4日間といたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 御異議なしと認めます。


 よって、会期は4日間と決定いたしました。


 ―――――――――――――――――


○議長(町田藤一郎議員) 日程第7、これより「副議長の選挙」を行います。


 選挙は投票により行います。


 議場の閉鎖を命じます。


  〔議場閉鎖〕


○議長(町田藤一郎議員) ただいまの出席議員は、60名であります。


 投票用紙を配付いたさせます。


  〔投票用紙配付〕


○議長(町田藤一郎議員) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


  〔投票箱点検〕


○議長(町田藤一郎議員) 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は、単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じ、順次投票願います。


 点呼を命じます。


○総務部参事(安田 穣) (点呼)


  〔投票〕


○議長(町田藤一郎議員) 投票漏れはありませんか。


  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


  〔議場開鎖〕


○議長(町田藤一郎議員) 開票を行います。


 お諮りいたします。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に、谷川政人議員、三上靖男議員、三上優一議員の以上3人を指名いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 御異議なしと認めます。


 よって、以上の3人を立会人に指名いたします。


 立会人の立ち会いを願います。


  〔開票〕


○議長(町田藤一郎議員) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数60票。これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。


 そのうち


  有効投票 56票


  無効投票 4票


 有効投票中


  清 野 一 榮議員 29票


  舘 浦 幸 彦議員 19票


  小山内   稔議員 4票


  安 藤 晴 美議員 3票


  石 田 純 一議員 1票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は14票であります。


 よって、清野一榮議員が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選されました清野一榮議員が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。


 副議長のごあいさつがあります。


  〔副議長 清野一榮議員 登壇〕


○副議長(清野一榮議員) ただいま副議長という大役を仰せつかりました清野であります。


 新市のスタートに当たって、1年2カ月という在任期間でありますけれども、女房役として、中立をモットーとし、そして公平、そしてまた対話を最重要視して、1年2カ月、皆さんの御指導を仰ぎながら精一杯この任を務めさせていただきたいと思いますので、何分よろしくお願いを申し上げまして、就任のあいさつといたします。


 よろしくお願いします。


  〔副議長 清野一榮議員 降壇〕(拍手)


 ―――――――――――――――――


○議長(町田藤一郎議員) 日程第8、議員提出議案第1号から第3号までの以上3件を一括議題といたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題としております議員提出議案第1号から第3号までの以上3件は、会議規則第37条第2項の規定により、提案理由の説明及び委員会付託を省略し、本日直ちに審議いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 御異議なしと認めます。


 よって、提案理由の説明及び委員会付託を省略し、本日直ちに審議することに決しました。


 議員提出議案第1号から第3号までの以上3件を一括問題として質疑に入ります。


 御質疑ありませんか。


  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


 討論に入ります。


 討論の通告がありませんので、直ちに採決いたします。


 議員提出議案第1号から第3号までの以上3件は、原案のとおり決するに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 御異議なしと認めます。


 よって、議員提出議案第1号から第3号までの以上3件は、原案のとおり可決いたしました。


 これら3件の公布手続のため、暫時休憩いたします。


  午前10時56分 休憩


 ――――――――◇――――――――


  午前11時03分 開議


○議長(町田藤一郎議員) 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 ―――――――――――――――――


○議長(町田藤一郎議員) 日程第9「常任委員の選任」を行います。


 お諮りいたします。


 常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、


 総務常任委員に


  前 田 一 郎議員  佐 藤   哲議員


  越   明 男議員  本 間 忠 彰議員


  清 野 一 榮議員  栗 形 昭 一議員


  三 上 昭 博議員  三 上   惇議員


  ? 谷 友 視議員  藤 田 隆 司議員


  工 藤   力議員  吉 田 銀 三議員


  山 崎 隆 穗議員  長 内 正 宏議員


  工 藤 榮 弥議員


 の以上15人を。


 厚生常任委員に


  石 岡 千鶴子議員  加 藤 とし子議員


  竹 谷 マツ子議員  石 田   久議員


  三 上 秋 雄議員  金 谷   昭議員


  竹 谷 直 利議員  工 藤 光 志議員


  木 村 柾 美議員  成 田 功 一議員


  木 村 定 光議員  宮 本 隆 志議員


  佐 藤 克 晴議員  蒔 苗 幸 男議員


  嶋 口 正 美議員


 の以上15人を。


 経済文教常任委員に


  松 橋 武 史議員  齊 藤   爾議員


  谷 川 政 人議員  福 士 博 嗣議員


  種 澤 武 美議員  一 戸 兼 一議員


  赤 石 勝 美議員  石 田   豪議員


  斎 藤 初太郎議員  安 藤 晴 美議員


  藤 田 鉄 芳議員  下 山 文 雄議員


  山 崎 和 也議員  小山内   稔議員


  宮 川 克 己議員


 の以上15人を。


 建設常任委員に


  佐 藤 博 人議員  小山内   司議員


  三 上 靖 男議員  對 馬 孝 夫議員


  舘 浦 幸 彦議員  石 田 純 一議員


  三 上 優 一議員  溝 江 吉 仁議員


  成 田 善 一議員  山 谷 秀 造議員


  工 藤 勇 治議員  柳 田 誠 逸議員


  藤 田   昭議員  工 藤 良 憲議員


  町 田 藤一郎    工 藤 彰 一議員


 の以上16人を、それぞれ指名いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名した以上の諸君を、それぞれの常任委員に選任することに決しました。


 ―――――――――――――――――


○議長(町田藤一郎議員) 日程第10「議長の常任委員辞任の件」を議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、退席いたします。


  〔議長議長席退席、副議長議長席着席〕


○副議長(清野一榮議員) ただいま、議長から、建設常任委員を辞任したい旨の願い出があります。


 お諮りいたします。


 議長の常任委員の辞任を許可することに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○副議長(清野一榮議員) 御異議なしと認めます。


 よって、議長の常任委員の辞任を許可することに決定いたしました。


 議長の入場を求めます。


 〔議長入場、副議長議長席退席、議長議長席着席〕


 ―――――――――――――――――


○議長(町田藤一郎議員) 日程第11「議会運営委員の選任」を行います。


 清野一榮議員が副議長に当選いたしましたので、議会運営委員と兼ねることはできませんから、議事整理のため、暫時休憩いたします。


  午前11時12分 休憩


 ――――――――◇――――――――


  午後0時00分 開議


○議長(町田藤一郎議員) 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 先ほどの「議会運営委員の選任」を改めて行います。


 議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、


  松 橋 武 史議員  福 士 博 嗣議員


  三 上 靖 男議員  佐 藤   哲議員


  越   明 男議員  對 馬 孝 夫議員


  本 間 忠 彰議員  栗 形 昭 一議員


  宮 本 隆 志議員  三 上 優 一議員


  山 谷 秀 造議員  吉 田 銀 三議員


  山 崎 隆 穗議員  長 内 正 宏議員


の以上14人を指名いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名した以上の諸君を、議会運営委員に選任することに決しました。


 各常任委員会及び議会運営委員会は、本日休憩中に組織会を開催願います。


 暫時休憩いたします。


  午後0時01分 休憩


 ――――――――◇――――――――


  午後2時40分 開議


○議長(町田藤一郎議員) 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 休憩中に、各常任委員会において、委員長並びに副委員長の互選が行われましたので、その結果を御報告いたします。


  総務常任委員会


      委員長   栗 形 昭 一議員


      副委員長  山 崎 隆 穗議員


  厚生常任委員会


      委員長   工 藤 光 志議員


      副委員長  嶋 口 正 美議員


  経済文教常任委員会


      委員長   山 崎 和 也議員


      副委員長  谷 川 政 人議員


  建設常任委員会


      委員長   工 藤 勇 治議員


      副委員長  三 上 優 一議員


 以上のとおり、当選されました。


 同じく、休憩中、議会運営委員会委員長並びに副委員長の互選が行われましたので、その結果を御報告いたします。


  議会運営委員会


      委員長   長 内 正 宏議員


      副委員長  三 上 靖 男議員


 以上のとおり、当選されました。


 ―――――――――――――――――


○議長(町田藤一郎議員) 日程第12「弘前地区環境整備事務組合議会議員の互選」を行います。


 お諮りいたします。


 弘前地区環境整備事務組合議会議員7人の互選方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 御異議なしと認めます。


 よって、互選の方法は、指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 御異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決定いたしました。


 弘前地区環境整備事務組合議会議員に


  一 戸 兼 一議員  竹 谷 直 利議員


  安 藤 晴 美議員  宮 本 隆 志議員


  三 上 昭 博議員  三 上   惇議員


  工 藤 彰 一議員


 の以上7人を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました


  一 戸 兼 一議員  竹 谷 直 利議員


  安 藤 晴 美議員  宮 本 隆 志議員


  三 上 昭 博議員  三 上   惇議員


  工 藤 彰 一議員


 の以上7人を、弘前地区環境整備事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました7人が、弘前地区環境整備事務組合議会議員に当選されました。


 ―――――――――――――――――


○議長(町田藤一郎議員) 日程第13「弘前地区消防事務組合議会議員の互選」を行います。


 お諮りいたします。


 弘前地区消防事務組合議会議員6人の互選の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 御異議なしと認めます。


 よって、互選の方法は、指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 御異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決定いたしました。


 弘前地区消防事務組合議会議員に


  小山内   司議員  前 田 一 郎議員


  下 山 文 雄議員  藤 田 隆 司議員


  宮 川 克 己議員  工 藤 榮 弥議員


 の以上6人を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました


  小山内   司議員  前 田 一 郎議員


  下 山 文 雄議員  藤 田 隆 司議員


  宮 川 克 己議員  工 藤 榮 弥議員


 の以上6人を、弘前地区消防事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました6人が、弘前地区消防事務組合議会議員に当選されました。


 ―――――――――――――――――


○議長(町田藤一郎議員) 日程第14「津軽広域連合議会議員の互選」を行います。


 津軽広域連合議会議員7人の互選の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 御異議なしと認めます。


 よって、互選の方法は、指名推選によることに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 御異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決定いたしました。


 津軽広域連合議会議員に


  越   明 男議員  舘 浦 幸 彦議員


  石 田 純 一議員  成 田 善 一議員


  工 藤 勇 治議員  工 藤 良 憲議員


  山 崎 隆 穗議員


 の以上7人を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議長において指名いたしました


  越   明 男議員  舘 浦 幸 彦議員


  石 田 純 一議員  成 田 善 一議員


  工 藤 勇 治議員  工 藤 良 憲議員


  山 崎 隆 穗議員


 の以上7人を、津軽広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました7人が、津軽広域連合議会議員に当選されました。


 ―――――――――――――――――


○議長(町田藤一郎議員) 日程第15「農業委員会の委員の推薦について」を議題といたします。


 お諮りいたします。


 農業委員会の委員の推薦方法は、地方自治法第118条第1項の規定を準用し、単記無記名投票をもって行い、その有効投票の最多数得票者4人を推薦することにいたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 御異議なしと認めます。


 よって、農業委員会の委員の推薦は、地方自治法第118条第1項の規定を準用し、単記無記名投票をもって行い、その有効投票の最多数得票者4人を推薦することに決しました。


 これより、投票を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


  〔議場閉鎖〕


○議長(町田藤一郎議員) ただいまの出席議員は、60名であります。


 投票用紙を配付いたさせます。


  〔投票用紙配付〕


○議長(町田藤一郎議員) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


  〔投票箱点検〕


○議長(町田藤一郎議員) 異状なしと認めます。


 念のために申し上げます。


 投票は単記無記名であります。


 投票用紙に被推薦人の氏名を記載の上、点呼に応じ、順次投票願います。


 点呼を命じます。


○総務部参事(安田 穣) (点呼)


  〔投票〕


○議長(町田藤一郎議員) 投票漏れはありませんか。


  〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


  〔議場開鎖〕


○議長(町田藤一郎議員) 開票を行います。


 お諮りいたします。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に谷川政人議員、三上靖男議員、三上優一議員の以上3人を指名いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(町田藤一郎議員) 御異議なしと認めます。


 よって、以上の3人を立会人に指名いたします。


 立会人の立ち会いを願います。


  〔開票〕


○議長(町田藤一郎議員) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数60票。これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。


 そのうち


  有効投票 56票


  無効投票 4票


 有効投票中


  藤 田 鉄 芳議員 16票


  三 上 秋 雄議員 13票


  工 藤 榮 弥議員 12票


  齊 藤   爾議員 10票


  石 田   久議員 3票


  佐 藤 博 人議員 1票


  工 藤 良 憲議員 1票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は4票であります。


 よって、藤田鉄芳議員、三上秋雄議員、工藤榮弥議員、齊藤爾議員の以上4人を、農業委員会の委員に推薦することに決定いたしました。


 ―――――――――――――――――


○議長(町田藤一郎議員) 日程第16、議案第1号から第31号までの以上31件を一括議題とし、理事者より提案理由の説明を求めます。市長職務執行者。


  〔市長職務執行者 金澤 ? 登壇〕


○市長職務執行者(金澤 ?) 本日招集いたしました平成18年第1回弘前市議会臨時会に提出した議案について御説明申し上げます。


 議案第1号から議案第10号までの以上10件は、いずれも事件処分の報告及び承認についてでありまして、新市の設置に伴い、事務事業等の執行上必要となるもののうち、合併日において地方自治法第179条第1項の規定に基づき処分したものであります。


 まず、議案第1号は、平成17年度弘前市一般会計暫定予算ほか8件の暫定予算についてであります。


 平成17年度の各会計の暫定予算は、旧三市町村の平成17年度予算の未収入額及び未執行額を計上するほか、除排雪経費や扶助費などの不足が見込まれる経費を加え予算を調製したものであります。


 各会計ごとに申し上げます。


 平成17年度弘前市一般会計暫定予算は、歳入歳出予算を152億5524万7000円とするほか、継続費、繰越明許費、債務負担行為及び地方債の設定をしたものであります。


 平成17年度弘前市国民健康保険特別会計暫定予算は、歳入歳出予算を58億600万5000円としたものであります。


 平成17年度弘前市老人保健特別会計暫定予算は、歳入歳出予算を41億6488万6000円としたものであります。


 平成17年度弘前市介護保険特別会計暫定予算は、歳入歳出予算を33億2670万3000円とするほか、地方債の設定をしたものであります。


 平成17年度弘前市岩木観光施設事業特別会計暫定予算は、歳入歳出予算を6億5300万円としたものであります。


 平成17年度弘前市公共下水道事業特別会計暫定予算は、歳入歳出予算を35億7873万5000円とするほか、繰越明許費、債務負担行為及び地方債の設定をしたものであります。


 平成17年度弘前市農業集落排水事業特別会計暫定予算は、歳入歳出予算を12億1952万9000円とするほか、繰越明許費、債務負担行為及び地方債の設定をしたものであります。


 平成17年度弘前市病院事業会計暫定予算は、収益的収入を5億8825万1000円、収益的支出を5億9660万2000円としたものであります。


 平成17年度弘前市水道事業会計暫定予算は、収益的収支では、収入を6億6744万2000円に、支出を8億1763万2000円に、資本的収支では、収入を1億5350万9000円に、支出を6億3613万1000円としたものであります。


 次に、議案第2号は、弘前市の事務所の位置を定める条例ほか218件の条例の制定についてであります。その内容は、合併協定及び事務事業調整に基づき、弘前市の事務所の位置を定める条例ほか218件の条例を制定したものであります。


 議案第3号は、弘前市指定金融機関の指定についてであります。その内容は、株式会社青森銀行を弘前市指定金融機関として指定したものであります。


 議案第4号は、弘前市と青森県との間の公平委員会の事務委託についてであります。その内容は、公平委員会の事務を青森県に委託するものであります。


 議案第5号は、社団法人全国市有物件災害共済会への相互救済事業委託についてであります。その内容は、火災、水災、震災、その他の災害による財産の損害に対する相互救済事業を社団法人全国市有物件災害共済会に委託したものであります。


 議案第6号は、西目屋村と弘前市との間のごみ処理事務委託についてであります。その内容は、西目屋村のごみ処理事務を受託したものであります。


 議案第7号から議案第10号までの以上4件は、旧三市町村が加入していた、弘前地区交通安全対策会議、青森県農業信用基金協会、青森県土地改良事業団体連合会及び青森県中弘南黒地方視聴覚教育協議会に新市として加入したものであります。


 次の、議案第11号から議案第19号までの以上9件は、平成18年度各会計の暫定予算に係るものであります。


 今回の暫定予算は、本予算が成立するまでの、いわゆる「つなぎ予算」として、4月から6月までのおおむね3カ月間の予算を編成したものであります。


 その内容は、歳出については、4月から3カ月の間に支出が見込まれる義務的経費である人件費、扶助費、公債費のほか、光熱水費や施設の維持管理費などの経常的経費を中心に、債務負担行為や継続費を設定している経費に加え、さくらまつり関係経費など暫定予算期間中に必要な経費、下水道や水道など計画的に継続している工事や道路の維持補修工事などを計上したものであります。


 また、歳入では、市税、地方譲与税、地方交付税など、4月から6月までの3カ月間に見込まれる収入額と補助事業等の歳出に対応した国庫支出金、県支出金、市債などを計上しております。


 まず、議案第11号平成18年度弘前市一般会計暫定予算は、歳入歳出予算を184億4696万9000円とするほか、債務負担行為及び地方債の設定をしようとするものであります。


 議案第12号平成18年度弘前市国民健康保険特別会計暫定予算は、歳入歳出予算を52億6933万7000円としようとするものであります。


 議案第13号平成18年度弘前市老人保健特別会計暫定予算は、歳入歳出予算を42億3587万8000円としようとするものであります。


 議案第14号平成18年度弘前市介護保険特別会計暫定予算は、歳入歳出予算を35億12万8000円としようとするものであります。


 議案第15号平成18年度弘前市岩木観光施設事業特別会計暫定予算は、歳入歳出予算を1200万円としようとするものであります。


 議案第16号平成18年度弘前市公共下水道事業特別会計暫定予算は、歳入歳出予算を7億8048万5000円とするほか、地方債の設定をしようとするものであります。


 議案第17号平成18年度弘前市農業集落排水事業特別会計暫定予算は、歳入歳出予算を2億6189万5000円とするほか、地方債の設定をしようとするものであります。


 議案第18号平成18年度弘前市病院事業会計暫定予算は、収益的収入を9億9899万3000円に、収益的支出を14億4318万8000円としようとするものであります。


 議案第19号平成18年度弘前市水道事業会計暫定予算は、まず、収益的収支では、収入を10億7990万9000円に、支出を10億2946万4000円に、資本的収支では、収入を2億883万3000円に、支出を3億5231万8000円としようとするものであります。


 議案第20号弘前市報酬費用弁償等の額及びその支給方法条例の一部を改正する条例案は、特別職の職員の給料月額の改定に準じ、非常勤の特別職の職員の報酬額を改定するため、所要の改正をしようとするものであります。


 議案第21号弘前市特別職の職員の給料等に関する条例の一部を改正する条例案は、特別職の国家公務員、及び指定職俸給表の適用を受ける国家公務員の俸給月額の改定に準じ、市長、助役及び収入役の給料月額を改定するとともに、この改定に準じ、常勤の監査委員及び水道事業管理者の給料月額を改定するため、所要の改正をしようとするものであります。


 議案第22号弘前市職員給与条例の一部を改正する条例案は、平成18年4月からの一般職の国家公務員の給与改定に準じ、一般職の職員の基本給月額及び勤勉手当の支給割合を改定するほか、昇給制度を改めるため、所要の改正をしようとするものであります。


 議案第23号弘前市職員退職手当条例の一部を改正する条例案は、国家公務員の退職手当制度の改正に準じ、中期勤続者の退職手当の支給率を改定するとともに、在職期間中の職務の内容に応じた調整額を設けるなど、所要の改正をしようとするものであります。


 議案第24号介護保険法等の一部を改正する法律附則第3条第1項の条例で定める日を定める条例案は、予防給付に係る規定を適用しない期日を定めるため、条例を制定しようとするものであります。


 議案第25号弘前市介護保険条例の一部を改正する条例案は、介護保険事業計画の見直しに伴い、介護保険の保険料率を改定するほか、介護保険法第63条の規定により保険給付の制限を受ける者に対する保険料の減免規定を設けるなど、所要の改正をしようとするものであります。


 議案第26号弘前市教育委員会の教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例案は、特別職の職員の給料月額の改定に準じ、教育長の給料月額を改定するため、所要の改正をしようとするものであります。


 議案第27号弘前市教育関係職員の給与等に関する条例の一部を改正する条例案は、平成18年4月からの青森県職員の給与改定に準じ、教育関係職員の給料月額を改定するため、所要の改正をしようとするものであります。


 議案第28号弘前市営住宅条例の一部を改正する条例案は、公営住宅法施行令等の一部改正に伴い、使用者の公募の例外となる理由を追加するとともに、精神障害者、知的障害者等に係る使用者の資格を緩和するほか、収入超過者の使用料の算定方法を改めるなど、所要の改正をしようとするものであります。


 議案第29号津軽広域連合規約の一部変更については、津軽広域連合の処理する事務に障害者自立支援法に基づく介護給付費等の支給に関する審査会の設置及び運営に関することを加えるため、地方自治法第291条の11の規定により議会の議決を求めるものであります。


 議案第30号青森県市長会館管理組合を組織する地方公共団体の数の増加及び青森県市長会館管理組合規約の一部変更については、平川市を加入させることに伴い、同組合を組織する地方公共団体の数を増加させるとともに、規約を変更することについて、地方自治法第290条の規定により議会の議決を求めるものであります。


 議案第31号青森県中弘南黒地方視聴覚教育協議会規約の一部変更については、同協議会の会長及び委員の選任方法を改めるなど規約を変更することについて、地方自治法第252条の6においてその例によることとされる同法第252条の2第3項の規定により議会の議決を求めるものであります。


 以上が、本日提出いたしました議案の概要でありますので、十分に御審議の上、原案どおり御議決くださるようお願いいたします。


 以上。


  〔市長職務執行者 金澤 ? 降壇〕


○議長(町田藤一郎議員) 以上をもって、本日の日程は、全部終了いたしました。


 次の本会議は、3月13日午前10時開議とし、その日程は、議案の審議を予定しております。


 本日は、これをもって散会いたします。


  午後3時22分 散会